2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

仮面ライダー鎧武

2015年1月 5日 (月)

仮面ライダー鎧武「サッカー大決戦!黄金の果実争奪杯!」をみる

こんばんは。
今日は、MXテレビでやってる怪盗ジョーカーが最終回らしい。
たった1クールで終わりなんだな……。いずれ見ようと思ってずっと録画してたので、ちょっと残念。
コロコロの人気作品なわけだし、これが90年代だったら学級王ヤマザキみたいにテレ東のゴールデンタイムに一年くらいできたんだろうになぁ。。。

コロコロつながりでドラベースもアニメ化してもらいたいもんですが。
新ドラベースって今どんくらい進んでるんだろうかとググってみたら、たった四巻で完結していた。四巻って!
新しくなってから買うのすっかり忘れてたんだが、まさかこんな短期間で終わってるとは。どうしたんだ。
今度まとめて買ってこよう。。。

そんなわけで日記ですが。
昨日ニチアサやらんかったので、代わりに仮面ライダー鎧武の映画を見ましたです。
サッカーやるヤツです。
あんまり入場者数は芳しくなかったらしいですな。
プリキュアの映画も入場者はいまいちだったようだし、なんだか世知辛いことになっている。
プリキュアの映画ほんと素晴らしかったのになぁ。。。
ブログの編集ページの横に「妖怪ウォッチ 興収50億突破」とか今ちょうどニュースがでてるのですが、映画の興収がこんなにうらやましいと思ったのは初めてだ。

まあそんなことはともかくサッカーなのですが。
率直な感想を言わせていただくと、トッキュウジャーの方が良かったかな。
一時間以上の長尺の割りに、あまりストーリーがないというか。
トッキュウの方がメッセージ性も明確だし、内容も詰まってた気がします。うぅむ。

それでどんな話かというと。
争いを嫌うラピスって人がいきなり沢芽市に現れて、世の中をサッカーで決着付ける世界にしてしまう。
最初は和やかにみんなサッカーやってるんだけど、しだいにみんな凶暴になっていく。
しかも世界を改変したことで、コウガネって人が復活。この人が人類世界を征服しようとする物語。

中盤以降のコウガネが出て来たあたりからは、コウタが闇オチしたりと面白くなってくるのですが、それまでがちょっとな。
なんかみんなわけもわからず戦い初めてわけもわからず消滅していくので、わけがわからない。
このわけのわからないノリは、スーパーヒーロー大戦再びという感じだった……。

あと中盤に、チームシャルモンと貴虎さんたちがそれぞれ軍隊を引き連れてきて、さらにバロン達も入り込んできて三つどもえの激しい戦闘シーンがあるのですが。
銃撃戦やってたり、本編では見られない戦いがみられてちょっと新鮮でした。
とはいえ、なんというか、入り乱れすぎてるんだよな。。。
誰もが勝手気ままに戦ってるだけなので、兵士はどっち陣営だっけ? スイカはどっち側だ?? バロンはなんでたたかってんだ??? って感じでわけがわからなくなってくる。
おかげでまったく誰にも感情移入ができないので、見てるうちに「なんか戦ってるな~」って感じで冷めた目でしか見られなくなってくるのです。うぅむ。

なんか文句ばかりになってますが。
サッカーやってるときのやたらさわやかなカイトさんとか、地味にサッカー楽しんでる湊さんとか、面白いところもたくさんありましたよ。うん。
あとゴーバスの金の人がモブキャラで一瞬でてたな。何しに来たんだ(笑)
というかせっかく来たんだから、あの黄金の腰を披露してビートライダーズのダンスなど所詮子供のお遊びでしかないということを思い知らせてやればよかったんだよ!(ダマレ

それにコウガネは良かったです。愛乃助さん格好良かった。
鎧武の最終回以来ずっと気になっていた正体もわかって満足。
この人の正体は、オーバーロードが人工的に作った黄金の果実らしいです。
しかし大変悪い人で、フェルシンム達の闘争心を煽って彼らを滅ぼすきっかけを作ってしまったとのこと。
序盤でみんな争っていたのも、この人が変な虫を使って闘争心を煽っていた様子。

なにげにすごい重要人物でした。思いっきり黒幕です。
本編では、フェルシンムが滅んだ理由って争いを好んだ結果滅んだみたいな漠然とした説明しかされてなかったけど、しっかり黒幕がいたんだな。
これを知ってれば、まあ鎧武のラスボスがこいつになったことも一応納得はできますな。
一番肝心なことを映画で語るってのはどうなんだろうという気がするし、デェムシュとかは別に煽られなくても争い大好きだった気がしますが、気にしてはいけない。
ともかく、この一件が知れただけでも見た価値はあった。

一方、今回のカギとなるラピス。
この人も、オーバーロードだったそうな。本名はシャムビシェ。
夢を操るオーバーロードで、世界を自由に変えてしまうことができる。
オーバーロードなのになんで普通に人間の姿なのかは謎。コウガネもだけど。

殺し合うことしか知らなかったラピスが、サッカーという人の死なないスポーツの存在を知ってそれに救いを求める。
この切実な感じは結構いい感じだった。いきなりサッカーやることについても、一応必然性があるし。
でも個人的には、もうちょっと感情を表に出して欲しかったと思う。
そういう儚げなキャラクターにしたかったんだろうけど、ただでさえ傍観者でほとんど動かないのに表情も薄いので、キャラクターがえらい地味。。。
サッカーが気に入ったんなら実際にコウタあたりとサッカーやらせて、その時だけは無邪気に笑ってる、みたいなことやってほしかったという気もする。

あと最後ライダーにもなってましたが、せっかくライダーになれたのに出番少なすぎ!!
ほとんどまともに戦わないし、なんのために出したんだという感じだった。なんかもったいないのぅ。
サッカーボール姿になって蹴られてる時間の方が長いってどうなんだ(笑)

それでラピスはすでに故人だったみたいで、最後に消滅してしまっていた。
だから最終回には出てこなかったんだな。
最後にコウタが気づいて、「そうか、お前は一人で戦ってたんだな」って呟くくだりは良かった。。
コウタも一人で戦い続けてるわけだし、ラピスも自分と似たような存在に出会うことができてそれなりに救いになったんだろうと思うと、ちょっとジンと来るものがある。
でもやっぱりコウタと実際にサッカーはやって欲しかったな。。。

そんなところだろうか。
突っ込みどころはいくらでもあるんだけど、いちいち突っ込んでもしょうがないしな。。。
あえて一つ突っ込むとしたら、最終決戦でみんな生き返ってるのにシドだけ死んだままだったのがちょっと面白かった。生き返らせてやれよ(笑)

あと色々文句言ってきましたが、個人的にこの作品の一番の不満点はユニフォーム姿の湊さんをほとんど撮さなかったところ!!!!!
シドばっかり撮しおって……。生き返らないのに。

そんなわけで、最初の三十分は微妙だけど残りの三十分はそこそこ面白いと思います。
本編のラスボスのプロフィールを知るためにも、本編見た人は見ないといけませんな。ここにほとんど書いちゃったけども。
ともかくがんばってください。以上です。

2014年10月 1日 (水)

仮面ライダー鎧武の最終話をみる

こんばんは。
今日は、仮面ライダー鎧武を見ましたです。
最終回でございます。

今回は、唐突に現れた映画キャラを光実くん達ががんばって退治しようという話。
いきなり新展開やられても……とか。いきなり映画のキャラに出てこられても……とか。
言いたいこともなくはないですが、単体の話としては熱い展開満載でかなり面白かった。
光実くんのことだけでなく、城ノ内くんのこともしっかりフォローが入ってたのは感動したです。

最後にカイトさんが出てきて消えていくところも感慨深くて良かったですが。
結局カイトさんは復活しないんだな。映画とかは出ないのでしょうかね。
コウタも新世界の神になったままだし、どうするんでしょう。
あの鎧で映画に出るんじゃないのかと思うと、震えが止まらない。

それで今回やって来た敵は、コウガネこと仮面ライダー邪武というらしい。
ユニコーンギャロップとかやりそうな名前ですが。
というか公式サイト見てみると、コウガネは仮面ライダーマルスって書いてあるけど、邪武ではないのかと。
なんかもう、映画見てないからさっぱりです。

ともかくこのコウガネって人が、愛之助さんではなく謎の少女に乗り移って復讐にやってくるのですが。
あの謎の少女のしゃべり方がなんかえらい独特であった。
あれは操られてるからわざとあんな風にしゃべっていたのか、それとも単に棒読みだったのかどっちでしょう。
どっちにしろいい味出していたので、なんの文句もありませんが。

あとこの人と一緒にイナゴ型の怪人もやって来てましたが。
この怪人って、サッカー界でコウタを足止めしてた人ですよね。
てっきり映画で退治されるもんかと思ってたけど、まだ生き残ってたのかと。
もしかして最終回を想定して、あの時襲撃してきたんでしょうか。だとしたら熱いが……。
しかしこの怪人が一番ライダーっぽいな(笑)

それと城ノ内くん。
貴虎さんのウソを見破ってたり、策士っぽいところが久しぶりに出てちょっと格好良かったですが。
ずっと放置されていた初瀬くんの件を、ようやく回収しましたな。
最終回でああいう形で収拾着けるとはな。絶体に放置されるもんだと思っていたので、ちょっと感動。

「きっと俺のせいで」とか、やっぱり責任感じてた様子です。
師匠にも打ち明けることができず、ずっと一人で悩んでいたのか。
先週ドリアンが光実くんのことを気遣っていたけど、自分の弟子の悩みにはまったく気づいてあげられなかったという皮肉。

それで貴虎さんから黒影トルーパーのロックシードを奪って、邪武に立ち向かう城ノ内くん。
初瀬くんの形見とも言える黒影を纏って最後の戦いに赴くとか、熱い展開にもほどがある!
まあ結局かませで終わってしまいましたが、その辺も城ノ内くんらしくもある。うむ。

それで今週の光実くん。
冒頭でコウタと一緒にインベス退治してたので何事かと思ったら、単なる妄想だった。
なんかえらい和気藹々としてましたが、実際にはあそこまでべったりしてませんでしたよね。
思い出美化しすぎ(笑)

現実は、未だにダンスの人達とも打ち解けることができず。
ザックとかは好意的だけど、ペコがまだ敵対的なのはちょっと面白かった。
この人、光実くんに半殺しの目にあわされてるからな。

貴虎さんともずっと気まずい空気。
貴虎さんが復活して四ヶ月も経ってるのに、まだほとんど打ち解けてないんだな。
光実くんもまったく変わってないし、貴虎さん、結局光実くんを全然救えてませんね。
コウタがせっかく期待して生き返らせてくれたのに、あんまり意味なかったな……(笑)
まあ、いるだけでもそれなりに心の支えにはなっていたとは思うけども。

貴虎さん、今は復興に力を入れていてアメリカに出張するみたいですが、相変わらずユグドラシルで働いてるのかな?
そもそもユグドラシルって今どういう状況なんだろうか。
先週タワーが復活してたけど、相変わらず沢芽市の経済活動を一手に担ってるって感じなのだろうか。
そもそも若者達がチーム作ってダンス始めたのも、ユグドラシルの支配的な環境に閉塞感を覚えていたからなわけですが。
ユグドラシルが今までどおりに復興してしまったら、また振り出しに戻ってしまうんじゃないか。
それで次第に鬱屈してまた争いが始まりかねない。インベスはさすがに出てこないだろうけど。
かといってユグドラシルがなくなったら、町の産業は一気に廃れてデトロイトばりのゴーストタウンになりかねないし。
なんか面倒だな……(笑)

※追記。
コメントを受けて気づきましたが、ユグドラシルはやっぱりなくなってるっぽいですね。
先週のユグドラシルタワー解体シーン、あれ作り直してるもんだと思い込んでました。。。
他にも色々と無くなってると思わせる会話があったようで。うぅむ。適当に見ていた。
やっぱり沢芽市はデトロイト化か……(ヲイ

ともかくなんだかんだあって、唯一ロックシードを持ってる光実くんが邪武に立ち向かう。
いい線行くけど、乗り移った少女を人質にされて、光実くん手も足も出ない。

少女「武器を下ろせ、変身を解け。あ、は、は、は、は、は、は。あ、は、は、は、は、は、は」

そこに金色のコウタがやって来て、光実くんを手助けして邪武を撃退。
金蔵とファブリーズの夢のタッグ。
二人が協力して戦う姿には感慨深いものがありますな。
コウタの「おまえなんてただの金メッキだ」がちょっと格好良かった。
一緒にライダーキックやったりしたのも良かった。
カイトさんとの決戦の時、ライダーキックやらなかったのがちょっと不満だったので満足。

まあ冷静に考えると、コウタせっかく地球を託して去って行ったのに、また戻ってきてフォローしてるのってちょっと格好悪いし。
光実くんも結局コウタに力を借りてしまって、ヒーローとして完全に自立できてないし。
微妙と言えば微妙なところもあるのだけれど、まあ熱かったからいいや。

それで光実くんに別れを告げて消えていくコウタ。
光実くんもやっと元気になって、みんなの所に笑顔で戻っていく。
でもたぶんペコはまだ許してくれないよな……(笑)

最後に、復活したご神木の所では、コウタとカイトさんに似た少年とコウガネに乗り移られてた少女がダンス。
それを見守りながら、カイトさんが成仏。
ああいう生まれ変わりみたいみたいな子供に未来を託す、みたいな終わりかたっていいな。

最後に、コウタとマイが元の星に戻って、終了!
光実くんと別れたときにコウタは帰ったもんだと思ってたので、まだいたのかよ、ってちょっと思ってしまった。
あと荘厳な雰囲気のOPと共に、スタッフロールが流れてきて感慨深い気持ちで見ていたのですが。
脚本:鋼屋ジンってのをみてのけぞった。最終回なのにメインライターじゃないのかよ(笑)
やっぱり先週が実質的な最終回だったみたいだな。。。

まあ、ともかくそんな感じで終わってしまいました。
まどかマギカの人が脚本書いてるってことで見始めた鎧武ですが、なんだかんだで楽しかった。
平成ライダーを見たのも初めてだったりするし、色々と面白いものを見られた。

結局ダンス要素意味なかったとか、サガラの存在がボンヤリしすぎとか。
コウタカリスマなさ過ぎとか。安易にパワーアップしすぎとか。
中盤以降ひたすら悩んでるだけで、元気だった頃のコウタのキャラがどんなだったかもはやおぼえてないとか。
ヒーローなんだから、もうちょっと怪人から町の人を守るような展開もやってほしかったとか。
極がだせぇ!!!! とか。
それなりに不満点もなくはないですが、全体的には実に楽しかったです。

もう何と言ってもカイトさんがよすぎる。
あのちょっと気取ったようなキャラが何かもうツボでツボで。
もうあの人がいるだけでもう勝ったようなもんです。
序盤の頃、毎回のようにコウタを説教してたのも懐かしい。

あとどんどん黒くなっていく光実くんも熱かったし。
安定して強さを保っていたドリアンとか。
なんだかんだでいい役回りだった初瀬くんとか城ノ内くんとか。
なぜか面白い貴虎さんとか、変態の戦極さんとか、なんか色っぽい湊さんや、いい感じに小悪党だったシドとか。
一人一人のキャラがいい味出してました。
ストーリーは色々突っ込みどころあったけど、キャラが魅力的だとなにもかも楽しいもんです。

ともかくおもしろかた。次作も見ようと思います。うむ。
それで次作。

「つながった。脳細胞がトップギアだぜ!」

衝撃的な決めぜりふに、最終回の余韻が吹き飛んでしまいましたが。
警察とロイミュードなる最凶最悪の敵と戦うとのこと。
なんか今度は結構正当派なヒーローものになるのかな。1話ごとに怪人倒していくみたいな。
脚本が三条陸さんのようなので、期待しております。

2014年9月24日 (水)

仮面ライダー鎧武の46話をみる

こんばんは。
今日は仮面ライダーの鎧武を見ましたですっ!!
今週と来週見れば終了。
そういえば一年前の今頃は、キョウリュウジャーのダンスで鎧武の方々が色々アピールしてたけど、今年はそういうの無いですな。

それで今回はカイトさんと決着着けて、コウタが変なコスプレする回。
なんかすっかり決着付いちゃって、実質的な最終回なんじゃないかという気もします。
最終回一つ前で決着着けて、最終回で新展開っぽくなるのって、なんかシャンゼリオンみたいですな。
あの番組は、最終回一つ前がものすごい熱い展開で、最後どうなるんだろうと結構まじめに期待してたので、えらい肩すかし食った記憶がある。
今にして思うとあれはあれで悪くはないのですが、当時はちょっと許せなかった。

それで、鎧武。
コウタがインベス連れてどっか違う星に行ってしまうことで、全てが片付いてしまいました。
なんというか、コウタの行動が、地球を救うと言うよりはむしろ、インベスを救ってるように見えてならない。
インベスのお世話は私がしますから、どうぞ地球はお願いしますって感じで。
一方的にインベスを悪と決めつけて消滅させたりするよりは、前向きな収拾のしかたで良かったとは思いますが。
そもそもインベスってなんだったんだと、今さらになって思わなくもない。

ザックは普通に生きてましたな。
コウタもカイトさんもいない世界では、もはや主役みたいになってます。
三ヶ月経ってもまだ松葉杖してるくらい、ものすごい重傷を負ってたみたいですが。
しかし気絶したザックって、あの後どうなってたんだろうな。
カイトさんが病院に連れて行ったとも思えないというか、そもそも医者がいないし。他の人達は自衛隊に連れられて行ってしまったし。
ずっと瀕死の重傷負ったまま放置されてたんだろうか。

しかし、カイトさんとの最終戦。
熱かったけど、もうちょっと戦う場所どうにかならなかったのかな。
普通の街頭で決着つけられても、どうにも迫力不足というか、最終戦って感じがしないというか。
敵の本拠地がない作品だから仕方ないとは思うけど、もうちょっとラスボスっぽい舞台で戦って欲しかった。
というかどうせ街頭で戦うなら、いっそあのダンスステージで戦ったら熱かったんじゃないか。
「俺たちはいつもここで戦ってきたな……」みたいな感じで。

それで今週のカイトさん。
最初はコウタを圧倒してたけど、捨て身のコウタに短刀を腹に刺されて、カイトさん死す。
意外とあっさりだったな。できれば生身になって殴り合うくらいの壮絶な展開になって欲しかったけど。
短刀のひと突きで死ぬとは、オーバーロード・バロンも意外と撃たれ弱かった。
コウタなんてもっとごっつい槍で突き刺されても、自力で回復したのに……(笑)
揚げ足とりはともかく。

カイトさん「おまえは……ほんとに強い!」

自分の弱さも受け入れて前向きに進もうとするコウタのことを、ようやくカイトさんも認めてくれました。
仲間を切り捨てながら進んでいったカイトさんが、仲間を絶体見捨てようとしなかったコウタのことを認めるというのは、何とも感慨深い。

しかしカイトさん死んでしまった……今後の映画どうするんだ。
次回予告に出てたから、円環の理がどうにかなって生き返るのかも知れませんが。
またザックみたいに気を失ってただけとかだったらさすがに笑います。

一方コウタ。
カイトさんをやっつけて、知恵の実を入手して、始まりの男に変身。
なんか格好が……鎧がぎこちなさ過ぎる(笑)
いきなり銀髪になってたんで、一瞬ユウヤが復活したのかと思ってしまった。

それでコウタは世界を終わらせることはせずに、サガラと色々しゃべった後、インベスとかを引き連れて他の星に移住することに。
結局サガラはよくわからないまま終わってしまいましたが。まあ、キュウベェの友達と言うことで。
しかしサガラとの会話の場面。放置されてるカイトさんの死体とか、背後でずっとジーって鳴いてるセミの声とか。
コウタの慣れない格好も相まって、見れば見るほどじわじわ来るものがあるな(笑)

そして三ヶ月後。
沢芽市はすっかり復旧しています。
あのフルーツパーラーには、例のやる気のないバイトも戻ってきた。
あの人も終盤何かやるかとちょっと期待してたんだけど、結局最後までモブだったな。
ドリアン殴ったのが唯一の見せ場だった。

城ノ内くんは、尋ね人の張り紙を眺めて初瀬くん捜し。
自分から裏切った割りには、結構気にしてるんですね。むしろ裏切ったから気になってるのかも知れないけど。
もういい加減に誰か死んだこと教えてやれよ! という気がしますが。
もしかして現在沢芽市にいる面々で、初瀬くんが死んだのを知ってるのって光実くんだけでしょうか。
いまいち誰が知っているのかが把握できてない。

一方光実くんは、すっかりうらぶれた様子で町を徘徊。
この三ヶ月も、光実くんはどうやって生活してたんだろうか。あのでかい実家に今でも住んでるのかな?
ドリアンがいうことには、光実くんは子供だから利用されてたってことで収拾をつけるっぽいですが。
そもそも光実くんが暗躍してたことって、世間ではどれくらい知られてるんだろうか。
意外と誰にも知らないんじゃないかという気もしますが。
レデュエが電波ジャックしたときに、一緒に顔出ししてたら人生終わってたと思いますが。

ドリアン「ある意味で、一番かわいそうなのはあの子自身よ。あの子の罪を理解して、どう償えばいいか理解してあげる人間が、誰もいないって言うのはね……」

というかドリアン、そこまでわかってるならおまえがどうにかしてやれ。
城ノ内くんを無理矢理更生させようとしたときの押しの強さはどこ行ったんだ(笑)
それでドリアンの代わりに、ザックがコウタ達のことを覚えてるのは貴重なんだからと必死に引き留めようとするけど、光実くん聞く耳持たない。

そして貴虎さん
なんと生きていたっ!
海に落っこちた後、かなりの距離を漂流して、沖合の船に救出されたらしい。
貴虎さんすげぇ。何度死線をくぐり抜けてるんだこの人!
それで精神世界でコウタに光実くんをどうにかしてやってくれと説得されて、復活。

光実くん「兄さん……」

貴虎さんが目を開けたときの、光実くんの表情良かった。。。
こっちまでちょっとウルッと来そうになってしまった。さすがファブリーズのCMに抜擢されるだけのことはある。

ともかくこれで光実くんも人殺しにはなりませんでしたな。
ザックも死んでなかったし、カイトさんもたぶん生き返るし、なんだかんだでレギュラーメンバーは誰も人を殺さずにすんだ。
まあカイトさんの戦極さんの件は極めてグレーだけど。トドメはさしてないから! トドメはさしてないから!

それでいきなり次回。
よくわからないライダーが出て来て、それと光実くん達が戦う話のようですが。
なんかカイトさんとかも復活してるし、話がさっぱりわかりません。
ドライブの敵と戦うってわけでもないよな……。

まあとりあえず、コウタ達には戻ってきてもらわないといけない。
戻ってこないと今後の映画が……(シツコイ)

2014年9月17日 (水)

仮面ライダー鎧武の45話をみる

こんばんは。
今日は仮面ライダーの鎧武を見ましたです。
すっかり佳境に入ってきてます。
今回は、ザックと湊さんががんばって、カイトさんとコウタが決戦する話。
カイトさんは一人になって、コウタも人外化して、孤独になった同士が決着に赴くという非常に熱い展開。
コウタの姉もやっと目立ってきた。キカイダー以来かな。

今さらになって自衛隊が来ましたな。
ここに至って新勢力が来るとは、意外でしたが。
自衛隊はレギオンを倒すのにも大活躍だったから心強いな。ギャオスの時は散々だったけど。
しかしあと五分でヘリが出るとか、なんで自衛隊の人達はあんなに焦っていたのか。
まだ人が残ってるって言ってるのに。非道……(笑)
沢芽市ごと爆破でもするつもりでしょうかね。最終回は脱出劇にでもなるんだろか。

光実くんは例の部屋に引きこもったまま、ずっと兄さんと心の対話。
しかし兄さんの語り口がだんだんと優しげになってきてるな。
今まではずっと罵倒してるだけだったのに、ちゃんと諭してくれるようになった。
うるさいと突っぱねてるだけだった光実くんも「まてったら!」とか引き留めるようになってきたし。
大分答えが見つかり始めてる感じですが、この後どうするつもりかさっぱり見当が付かん。
さすがにラスボスかはないと思いますが……。

そして、ザック。はじけてザック。
今回は実にかっこよかったな。もう完全に主役。最後の輝き。

ザック「ユグドラシルもオーバーロードも倒した後で、あいつが次に牙を剥く相手が誰なのか、ずっとそれが心配だった」

ザックも色々考えていた様子。ただのモブキャラだと思ってたよ。ごめん。

ザックがカイトさんの元へ行ったのは、味方のふりをしてカイトさんを暗殺するためだったとのこと。
それでドリアンに頼んで小型爆弾を作ってもらってましたが、即興で爆弾作れてしまうってすごいな。
というかあんな簡単に爆弾作れるなら、もっとインベス退治に活用しろと(笑)

ともかくカイトさんがビルの屋上で格好付けてるところを爆弾で暗殺しようとするけど、湊さんに邪魔されて失敗……。
しょうがないのでカイトさんと一騎打ち。
カイトさんバナナで戦ってたのは、カイトさんなりの優しさでしょうか。
ここ最近バナナはやられるところばかり見てたので、もうすっかり雑魚って印象でしたが、ザックレベルが相手だとまだまだ強いな。

カイトさん「強くなったなザック」

自分を裏切った相手であっても、強くなったことは認める所カイトさんのかっこよさ。
内心はザックの成長を喜んでいたのではないか。
とはいえ、まったく容赦はせずにザックをやっつけるところもカイトさんらしい。

ザック「俺が、最後じゃない。だれかが、また!」
カイト「ああ、わかってる」

ザック死す。
カイトさんが直接人間に手を下したのって、今回が初でしょうか。
戦極さんの時も殺す気満々ではあったけど、幸か不幸か勝手に落っこちてくれたしな。
ついに一線を越えてしまったというか。
味方を殺しちゃったとなると、和解するのも難しくなってくるな。
というか、ほんとにザックが死んだのかどうかはよくわかりませんが。普通に気を失ってるだけだったりして……。

あと湊さん。
なんか起きてるのにボンヤリ突っ立ってるカイトさんを守って転落死してしまいました。
以前誰だか忘れたけど、戦隊の人がビルの屋上から転落してそれでも無傷だったのを見て、頑丈っ!?とか思った記憶があるのですが、マリカは耐えられなかった。
やっぱり戦隊のスーツほうが頑丈なのだろうか。

それでカイトさんの腕に抱かれて息絶えてましたが。
最後にちょっとカイトさんが好きだったっぽい空気を出していて、ろまんちっくな展開になっていましたが。
湊さん、実はカイトさんに惚れてるから付いてきただけで、行く末を見届けるとかいってたのは単なる言い訳だったのかもしれんな。熱い。
瀕死の湊さんと話してるときの、ちょっと優しい語り口のカイトさんも素敵であった。あんなしゃべり方初めて見た。

一方、今週のカイトさん。
ザックには裏切られて、湊さんも死んじゃって、どんどん孤独になっていきます。
こうやって仲間を失いながら野望に向かっていく所は、いかにも覇道って感じで熱いな。

カイトさん「マイ、おまえが欲しい。黄金の果実を俺によこせ」

カイトさんいきなりの告白。
しかし、マイの私と果実どっちが欲しいって問いには「選ばないし区別もしない」。
湊さんの「知恵のみを掴んでたら私を求めてくれた?」って問いにも「陽子は陽子」とはぐらかす。
カイトさん、女性がらみになるとたちまち煮え切らなくなるな(笑)
本心がよくわかりませんが、照れ屋さんであることは確実です。

一方コウタ。
こっちはこっちで、愁嘆場。
半べそでヘルヘイムの実を食ってたり、姉に「おれもう、ねえちゃんの手料理食べられないよ」とカミングアウトしたり。悲壮感がすごい。
カイトさんの場合は自分の意志で人外になったからいいものの、コウタも自分で選んだとはいえこんな話聞いてなかったわけだから、なんか被害者に見えてしまう。
わかってたとしても、やることは同じだったとは思うけど。

コウタ「今の俺なら正しい人達の味方ができるんだ」

悲しみを胸に秘めて正義のために戦うあたり、ほんとコウタはヒーローやってるな。
それでコウタは、カイトさんを止めると心に決めて、決戦へ。
予告にもあった歩きながら手を上げてインベスを呼び出してる姿が、えらいかっこいい。
というか、いつの間にコウタはインベス呼べるようになってたんだ(笑)

カイトさんとの決戦も素晴らしかったな。
かっこいい歌をバックに、最初はお約束のノーマルで戦って、久しぶりのバイク戦があって、ジンバーとマンゴーの二段階目対決をやった後、オーバーロードVSカチドキで次回へ続く。

さすが最終決戦だけあって、これまでの要素が全て詰まっていた。
特に竜みたいなインベスも巻き込んで戦ってたあたりは、いかにも乱戦って感じで熱かったな。
ああいう後ろの方でも戦闘が続いてるって演出大好きです。
ガンダムとかでよくある、背景でビームが飛び交ってるようなやつ。
ともかくそんな感じで、今週は終了!

そして次回。
コウタとカイトさんとの決着も付きそうですが。
なんだかんだで鎧武VSバナナでの決着になりそうな感じですが。
最後が初期装備って展開はちょっと燃えるな。ガンダム00みたいな。

あとたずねびとらしき紙の貼られたところで、たたずんでいる城ノ内くんが気になりますが。
初瀬くん死亡の件を知らされたりするのだろうか。
完全スルーだったので、ちょっと気になってたんですよね……。

ともかくあと二回。光実くんの明日はどっちだ。

2014年9月10日 (水)

仮面ライダー鎧武の44話をみる

こんばんは。
今日は仮面ライダーの鎧武の感想を書こうと思いまする。
今週は、カイトさんが地球侵略を始めたり、ザックが裏切ったり裏切らなかったりする回。
なんだか今回は脇役が光ってましたな。
終盤戦に至ってもちゃんと脇役に焦点を当ててくれるのはうれしい話。

マイが平行世界に行ってましたが。
初期の頃に流れてたあの思わせぶりな戦国時代みたいなのは、平行世界の話だったんですね。
うぅむ……。
昔、「男はつらいよ」が特番でアニメ化されたことあったのですが。
そのアニメ、「寅さんがゴジラと戦う!」みたいな宣伝をしていたんですけど、実際見てみたら単なる夢オチで、はぁ、、、ってなったのをなんか思い出した。

それはともかく。
今回はドリアンがすこぶるかっこよかったですな。
他の人達とは違って、カイトさんの悪の気配を感じ取ってて、さすが歴戦の傭兵という感じであった。
湊さんとの戦いも、プロ同士の戦いって感じで地味に燃えた。
この二人って、実力だけなら最強の二人ですよね。
ゲネシスのマリカに旧型のドリアンが互角に戦ってるところも、性能差を実力で補ってるって感じで熱かった。
バナナでデュークに手も足も出なかったカイトさんとはやはり違う……(笑)

結局、ドリアンはドライバー壊されて最後の活躍になってしまった感じですが、なんだかんだで最後まで強キャラを維持し続けていた。
強キャラが強いまんまでいてくれるのは、実にうれしい。

しかしドリアンが生き残ったのは意外だったな。
師匠キャラってのは大抵死ぬので、城ノ内くんを弟子をした時点で絶体に死ぬもんだと思っていた。
まあまだ油断はできないけど。。。

あと脇役と言えば、ザックも光ってた。
チームバロンのモブにしか見えなかった人が、よくぞここまで出世したものです。
いきなり裏切ったので、この人もカイトさんの力に魅入られた人なのかと思ったら、考えがあって敵の方に潜り込んだ様子ですな。
カイトさんが好きすぎて単純に裏切ったとかでもそれはそれで燃えたと思うけど、こういう展開も悪くないな。
でも来週あたり死にそうで怖い。

それで光実くん。
なんかずっとマイの遺体のところで黄昏れてたみたいですな。
カイトさんが一仕事して戻ってきたときに、まだいたのはちょっと面白かった。
マイが人間を越えてしまって落ち込んでいたところをカイトさんに説教されてましたが。
お互いが顔を近づけたとき、一瞬キスするみたいに見えて、すげぇあせった! 近すぎ!!

20140907mp4_000348101_r

ともかくカイトさんに説教されて立ち上がるかどうか。さすがに落ち込んだまま終わったりはせんよな。。。

それでコウタ。
マイに復活させてもらうのかと思ったら、普通に自力で回復してました。
それで運命を変えられなかったって落ち込むマイを未来は決まっちゃいないと慰める。
先週の光実くんに引き続き、コウタ色々助けてるな。なんか主役みたいだ(ん?)

そして、今週のカイトさん。
人間を越えて意気揚々と帰ってくると、いきなりマイが消えている。
サガラによると、人間を越えて平行世界に迷い込んでしまったとのこと。
それで果実を渡す相手が決まれば帰ってくるとのことで、カイトさんは世界を破壊して黄金の果実を受け取ると決意。
今まで主役みたいに町を守っていたのに、切り替え早いな。コウタだったらきっと半年くらい悩んでた。

湊さんも、なんか薄暗い部屋で「私の王はあなた」とカイトさんに告白。
もうこの二人のやりとりがどうにもエロくってどうしようかと。
これ子供向けじゃなかったらこの後どうなってたんだと……(笑)

それでなんだかんだあって、復活したコウタとカイトさんが対峙。
すっかり悪人になってるカイトさんに、途惑うコウタ。

コウタ「やめろ、カイト!」

カイトさんがバロンになってコウタと戦い。
案の定カチドキにあっさり負けてましたが、なにがやりたかったんだカイトさん。

その後、やっとロード・バロンVS極アームズ。
でもザックに「今は引け!」といわれてコウタが退却してしまいました。
バナナのくだり、どう考えてもいらなかった。

そして次回。

ザック「カイトは俺が止める」

ザックが命をかけてカイトさんのオーバーロード化を止めるって感じでしょうか。
その後コウタとカイトさんが決戦して、決着しそうな気もしますが。
すごく久しぶりにバイクにも乗るみたいですな。ようやくライダーであることを思い出したか。

それでライダーを忘れてると言えば、仮面ライダードライブの予告もやってましたな。
バイクじゃなくて車に乗るそうですが、それはもはや仮面ドライバーではないのかなんて言ったらいけないんだろうなたぶん。
あと鶴ちゃんも出るみたいですな。
果物ライダーの次は、おでんライダーか……。

2014年9月 3日 (水)

仮面ライダー鎧武の43話をみる

こんばんは。
今日は仮面ライダーの鎧武を見ました!!
コウタが瀕死になって、光実くんが絶望して、カイトさんが変身して、戦極さんが死ぬ回。
内容が盛りだくさんですこぶる面白かった。

とりあえず、光実くんが生き残って良かった。
なんか死ぬより辛い目に遭ってるような気がしますが、まあいずれ元気になるだろう。
カイトさんも敵役として貫禄が付いてきたし。
いろいろとごちゃごちゃしていた話が、ようやく一つにまとまってきた感じです。

マイ似の金髪少女の正体も明かされました。
ほむらちゃんでした!(違

あの子は、黄金の果実の力を使って過去に遡り、コウタたちに思い直させようとする現在のマイであった。
でも結局言葉は届かず、それをサガラに利用されてしまうという、無駄に場を混乱させただけの人だった。
なんか重要なキャラのようで、あんまり意味の無いキャラだったような……。これからまた何かやるとは思うけど。
しかし鎧武にまでタイムリープ要素が絡んでくるとは。まどかマギカ化が進行しておる。

ともかく、コウタ。
今回はほとんど寝てるだけでしたが。
コウタの身を呈して光実くんを説得するシーンは感動したです。
あのまま倒しちゃったらどうしようかと一週間不安でしたが、やっぱりコウタはちゃんとしたヒーローやってくれた。
こう言うのが見たかったんだ。
やっぱりヒーローたるもの、自分を犠牲にしてでも仲間は助けなきゃな。

しかしその後、光実くんが瀕死のコウタを放置して行ってしまったのには笑いましたが。
もう完全に死んだものとして片付けてるというか。
せめてファブリーズくらいしとかんと。

コウタがこのまま死ぬわけ無いので、来週あたりマイの力で復活させてもらうのかな。
できれば人間として復活させてもらいたいものですが。
カイトさんもオーバーロードになっちゃうし、人外対決になるとなんか救いようがなくなってしまう。

次に、光実くんと戦極さん。
コウタに許してもらった光実くんは、自分に許してもらえるだけの価値を見いだすために、マイを救いに戦極さんの元へ。
しかしマイの身体は心臓ごと禁断の果実を抜き取られて、すでに死亡。
変身してやっつけようとするけど、変な装置でドライバーがあっさり壊される。

戦極さんの手際の良さにしびれるな。
元々ライダー同士の衝突は想定内だったので、ゲネシスドライバーにはブレーカーが仕込まれていたとのこですがと。
戦極さんの驚異は、古いドライバーのままよくわからないロックシード使ってどんどん強くなっていくコウタだけだったそうな。
知らんかった。

戦極さん「それにしても君は本当に子供だなぁ。大人の手口というものをまったく分かってない」

泣きわめく光実くん。
戦極さんに説教されながらボッコボコに。

戦極さん「タカトラに教わらなかったのか? なぜ悪い子に育っちゃいけないかその理由を。嘘つき、卑怯者。そういう悪い子供こそ、ほんとに悪い大人の格好の餌食になるからさ!」

戦極さん、この期に及んでいいこと言います。
テレビを見ているちびっ子達への最後のメッセージでしょうか。
しっかり自分のことを悪人だと自覚しているあたりもいい。

光実くんは本当にみじめなことになってますな。
光実くんも一応狡猾な知性派としてやって来ましたが、戦極さんが完全に一歩先を行ってる感じが熱い。
この当たり、初期の頃やたらと強調されていた「大人と子供」との違いをしっかりと見せつけてくれてる感じです。
普通この手のことを強調すると最後はたいてい子供が勝つものですが、大人が勝ちっ放しってところがすごい。

まあ、最後は大人の戦極さんもカイトさんの裏技でやられてしまうわけですが。。。
光実くんもこのまま沈んで行くとも思えんので、最後に名誉挽回のすごいことやってくれるんじゃないかとちょっと期待しています。

そして今週のカイトさん。
先週次回予告で全てを持っていったカイトさん。期待を裏切らない活躍っぷりでした。

カイトさんもすっかり戦極さんの術中にはまってドライバー破壊されてましたが。
「ならば!」とかいって古いドライバーを早速取り出してたのは、凄いと思った。
結構かさばりそうなのに、いちいち持ち歩いてるのかと(笑)
なんかカイトさんのコートの内ポケットの中には、色んなものが詰め込まれてそう。

それで古いバナナでデュークと戦うけど歯が立たず。
傷も痛いしもうどうにでもなれってことで、ヘルヘイムの実を食す。

戦極さん「正気か、きさま!」
カイトさん「初瀬と同じくらいにはな」

カイトさんが初瀬くんのこと覚えててくれて、ちょっとうれしかった。
この前一緒にサッカーやって思い出したのかな。

しかし初瀬くんは雑魚のインベスにしかならなかったのに、カイトさんはオーバーロードに。
初瀬くんと違ってすげーかっこよくなった! しゃべり方まで変わってるし。
一体この違いはなんだ! 初瀬くんのなにがいけなかったんだ!
やっぱり変わり果てても意識を保っていられるほどの精神力の強さとかそういうものでしょうか。
初瀬くん……。

戦極さん「ゆるさん、ゆるさんぞ! 私のドライバーに頼らずに、人間を越えるなど!」
カイトさん「なるほど。それがきさまのこだわりか。案外つまらんプライドだな」

圧倒的なカイトさん。戦極さんをボッコボコにして、思いっきり胸パン。
吹き飛ばされた戦極さんは壁にめり込む。ここで潰れない当たり、戦極さんえらい頑丈。

戦極さん「そんな姿になりはてて。長く持つものか。いずれきさまは破滅する。それがきさまの、うん、めい……」

ビルから転落して戦極さん死す。あぁ。。。
それで変身を解除して運命にも屈しないと言って去って行ったところで終了。
普通に戻れるのかと。

そして次回。
カイトさんが新世界の王となる様子。

カイトさん「俺はこの世界を破壊し、愛と黄金の果実を手に入れる」

愛……? カイトさん突然なにを言い出すんだ。
愛と、黄金の果実なのか、愛の果実と黄金の果実があるのかよく分かりませんが。
カイトさんも愛に飢えていたんだな。ここに来て意外な事実(笑)

※追記:愛じゃなくて舞でした。カイトさんは愛には飢えていなかった……。

しかしあと四回か……。
カイトさんと戦うことだけに四話を費やすのはちょっと多すぎる気がしますが、最後にもう一波乱あるのかな?
というか、光実くんをあそこまでして助けたコウタが、カイトさんを殺すってのはちょっとキャラがぶれてしまうし。
真のラスボスが出て来て、最後は力を合わせて戦うみたいになりそうな気がしなくもない。
それに実も蓋もない話ですが、ライダー大戦みたいなオールスター的な映画もこれからやっていくんだろうし、カイトさんみたいな主要キャラは殺せないのではないか……(笑)

2014年8月27日 (水)

仮面ライダー鎧武の42話をみる

こんばんは。
近頃NHKBSで平成ガメラの三部作をやっていたのですが。
地味に毎週見続けて、結局三部作とも見てしまった。
確か2006年の年末前後に一度見て、日記にも感想書いた覚えがありますが。
あの時は録画しといたヤツの音ずれがひどくて、なんかすごい微妙な気持ちで見てたんだよなー。
レンタルしようにも、当時近所のTUTAYAにおいてなくて借りられなかったし。
というわけで、ようやくまともなのを見られた。何年越しだと。

しかしほんとに平成ガメラは素晴らしいな。
ギャオス怖いし、レギオンかっこいいし、イリス美しいし。
撮影にほんと気合い入っていて、ガメラとかが歩いてる姿を見てるだけでも変に感動してしまう。
十五年以上前の作品ですが、良くできた特撮はいつまで経っても古びない。
ほんと怪獣映画の頂点だと思う。怪獣映画ほとんど知らないけども。

ところで昨日やってたイリス覚醒に、キモいコンピュータープログラマーの人が出てたのですが。
口調とかが戦極さんみたいで、出てくるたんびに変な笑いがこみあげてきてしょうがなかった。
ああいうキモキャラの魂は、現在も確実に受け継がれていますな。
戦極さんも、最後はあの人みたいになって欲しい。

それで今日はその戦極さんの出てる仮面ライダー鎧武の感想です。
考えてみるとそろそろ最終回なんだな。あと4,5回くらいでしょうか。
雰囲気的に佳境ってるのは分かるけど、ラスボスが未だに明確じゃないせいか、どうも終盤戦って感じがしないな。

戦極さん「こうもバカばかりだと世界が滅びるのも当然だな」

プリキュアに続いて、また次回予告に持っていかれた気がします。
なんかカイトさんがすごいことになっているし!
アンラブリーさんといい、今週の予告はずるいっつの!

ともかく今週は、光実くんが戦極さんにそそのかされて、コウタ倒すために命を張るという話。
この前のプリキュア見ていてふと思い出したのですが、マイも高司神社の巫女の末裔なんだっけなそういえば。
ヒメみたいに神社の前で踊ったりはしないのだろうか。すでに神社自体無くなってるから跡地とかで。
ダンスなり神楽なり何でもいいから、踊ってヘルヘイムの浸蝕を押さえるとかして、すこしくらい設定いかして欲しいな。。。

ようやく今週サガラの正体も明かされましたな。
サガラは、ヘルヘイムそのものだそうな。
宇宙を渡り歩いて「はじまりの女」に果実を与えるのが仕事らしい。

サガラ「魚にはトカゲになって欲しい。猿には人になって欲しい。なぜととわれても困る。俺はそのように生まれ、俺はそのように無数の世界を変えながら、宇宙を渡ってきた」

やっぱりサガラがいなければ、人類は未だに裸でほら穴に住んでいたんだろうか。

それでコウタ。
最近大分余裕がなくなってきたみたいで、着替えることもなくなりましたが。
冒頭で久しぶりに姉と再会。
しかし姉達がえらい元気なのにすごく違和感。長いこと命吸われてたのに、何ともないのかと。
やっぱりあの機械って、ロシュオをその気にさせるためのインチキ装置だったんだろうか。

その後、コウタはカイトさん達と別れてマイの様子を見に鎧武の本拠地に行くけど、戦極さんの提案でマイは病院に移されたあとで、もぬけの殻。
あいつら書き置きくらい残しとけと。
おかげでコウタは一晩中雨の中を探し回るはめになったあげく、港で休んでるところを光実くんに襲われることに……。不憫にもほどがあるだが(笑)
しかし光実くんのことを「ミッチ」ではなく「光実!」って呼んでたところは、ちょっとさびしいかったな。心がはなれていくぅ。。。

一方、今週のカイトさん。
来週はすごそうですが、今週はあまり出番なし。

カイトさん「かつて、平和だった頃のこの世界には、俺の求めているものなど何一つ無かった!」

カイトさん、だいぶ鬱屈してたんだな。
自分の居場所は、全てが滅んだ向こう側にしかないとのこと。
なんか「ここじゃないどこか」を求めて自分探しをする人みたいになってますが、結局カイトさんはなにを求めているのか。
たぶん本人も分かってないんだろうけど。
やっぱり最後は、「そうか、これが、俺の求めていた……ぐはぁ!」って感じで死ぬんだろうか(オイ)
いっそ世紀末覇者にでもなったらどうか。

今週の光実くん。
戦極さんに、コウタはマイから黄金の果実を奪おうとするとか言われて、それをすっかり信じ込んで命張ってます。
もはやすっかり戦極さんの鉄砲玉です。
これじゃバカ呼ばわりされてもしかたがないな。
まあこれだけ踏んだり蹴ったりなことになってしまえば、冷静な判断もできなくなるだろうから、これが本来の光実くんとは思いたくないですが。
とはいえ、戦いに赴く前にマイの前で独白するくだりは、真に迫っていて熱かった。

光実くん「あなた、昔はどんな顔してたっけ。僕は、なにを守ろうとして、なんのために戦ってたっけ」

もう自分でもわけがわからなくなってる感じがいいな。
後ろの貴虎さんがうるせぇうるせぇ(笑)
「もうだまっててくれよ」の一言で、やっと全てを吹っ切ったって感じがします。

それで、ヨモツヘグリアームズをもらってコウタに決戦を挑む光実くん。
ここに来て黄泉の食い物ネタが来るとは熱いですが。
ヨモツヘグリって、銃を連射できるようになった龍玄って感じです。って、龍玄も連射してったっけ?
あとキウイの技も使えるようにもなってたけど、生身のコウタが円盤をジャンプして避けてた所はちょっとひやっとした。
あれ直撃してたら両足切断されてたよな……(笑)

それで最後にコウタが「俺も覚悟するしかないのか!」と極に変身したところで、終了!

カイトさん「これが、ヘルヘイムの力!」

カイトさんがオーバーロード化?しとる。
やっぱりこの人がラスボスかなぁ。。。

コウタ「バカだな、ミッチ……」

それで光実くんとも決着。
コウタ、光実くんを抱きしめる。最後までコウタはいいやつだな。
光実くん、生きてるか死んでるか分からんけど、果たしてどうなるものか。。。

というか何度も言ってるけど、光実くんだけは助けてやらなきゃいかん!
こんな悩み多き人を救わずになにがヒーローだって感じだし。
助けられなかった! って展開はすでに初瀬くんでやっとるし。
これでまた助けられなかったら、コウタはあれからなにも成長してなかったってことになってしまわないかと。
殺して終わらすのなんて簡単ですし、それよりも罪を犯した人をどうやって救うのかを見せてほしいものです。

2014年8月21日 (木)

仮面ライダー鎧武の41話をみる

こんばんは。
今日は、仮面ライダーの鎧武を見ましたです。
そういえば最近、スズキヤマトアームズ見ないな……。

それで今回は、オーバーロードと決戦をするお話でした。
まさかの急展開。
今回でオーバーロード達とすっかり決着が付いてしまった。びっくりです。
レデュエ、打倒の回も用意してもらえず、あんなあっさりやられてしまうとは……。
レデュエは光実くんにやっつけられて欲しかったな。裏をかかれるみたいな感じで。
当の光実くんはもはや知的さの欠けらもなくなってますが。

それで今週のカイトさん。
今回は戦いづくしで、かつて無いほどぼろっぼろになっていた。
その上、腕の傷も悪化して、なんかすごくくるしそうなことになってましたが。
このままカイトさんはあの傷が原因で人外化してしまうんかな。

序盤は光実くんと戦って、その後ロシュオと決戦。
光実くんを説教しながらのガチの殴り合いが非常に熱かった。
なんかこの二人、コウタを差し置いていつの間にか因縁のライバルみたいになってるな(笑)

あとロシュオと戦ってるときも、コウタ以上にがんばってた気がする。
ボロッボロになりながらも根性でライダーキックやるくだりは、すげーかっこよかった。
その時コウタは見てるだけだった。

一方、光実くん。
マイさんだけが世界で唯一価値のある人間なんだ! とかなんかすっかりマイのことしか頭になくなってます。
前はみんなの笑顔みたいなこと言ってたのに、ほんとどのタイミングで歪んだんだろうな。

カイトさんと熱い殴り合いをしたあとは、バトンタッチしたドリアン師弟と戦ってましたが。
光実くんはすでにドリアンとも互角以上になっていた。歴戦の傭兵より強くなっているとは。
なんやかんやあって、マイをロシュオに預けたことを館内放送で戦極さんにばらされる。

光実くん「ロシュオの側にいる限り、マイさんは無事だ」

人をさっぱり信用してない光実くんも、ロシュオだけは信用している様子。
レデュエにも「意外と間抜けだねぇ」とか突っ込まれてましたが。

レデュエ「ロシュオが本当にあの女のことを気に入ったら、おまえみたいな危ないヤツの側において置くわけがないだろう」
光実くん「そんな……」

自分が危ないヤツって自覚はあるんだな。
それでまた貴虎さんの幻にさいなまれて情緒不安定に。相変わらずまったく吹っ切れてない。
というか光実くんってもっと知性で攻めるキャラかと思ってたけど、知性的なことは結局ほとんどやらなかったな。
むしろ一番感情的だった。

それで、コウタ。
館内放送でマイはヘルヘイムの森のロシュオの所にいると聞かされて、カイトさんと一緒に駆けつける。
先週決意したので、もう迷いもない様子。
中盤からはひたすらロシュオと戦い。しかしカチドキでも極でも結局勝てず、戦極ドライバーをぶっ壊される。
ロシュオ強いですな。レデュエに不意打ち喰らってやられてしまいましたが、結局実力じゃ誰もかてんかった。

それでロシュオがレデュエにやられて、キレたコウタが自力でドライバーを修復してまた極アームズになってレデュエ打倒。
熱い展開だったけど、どちらかというと、終わりかよ! という気分のほうが強いな。。。

しかし自力で変身ってすごいですが。
もうこれでコウタはすっかりオーバーロードになってしまったって感じなのでしょうかね。
変身も解けなくなるのかな、とおもったけど、次回予告じゃ普通に戻ってるな。

それで結局、ロシュオが持っていた果実は腐っていて本物はマイに託していた様子。
それを察した光実くんは、取り乱してマイの元に。
その取り乱しぶりをみた戦極さんも、果実がマイの所にあると察する。
戦極さん、デスノートのニアばりに鋭い。

ともかくこれでオーバーロードも全滅して、これからはマイを巡ってライダー達が戦う展開になるのかな。
ようやく初期の頃に言われてた「ライダー戦国時代」って感じになってきた気がしますが。
あの売り文句、今にして思うとノリだけで付けたんじゃないのかと思ったり思わなかったり。

それで最後、王妃様の幻みたいなのがでてきて、サガラと会話。
ロシュオと一緒に消滅して、終了。
これでオーバーロードは全滅。サガラはオーバーロードではないんだな。
最後には正体って分かるんだろうか。
勝敗を見届けるためのジャッジメントとか、なんか漠然とした感じですまされそうな気がして怖い。

しかし感慨深い終わり方だったけど、結局王妃様は復活しないまま終わってしまったな。
レデュエが作ってた生き返らせる装置はあんまり意味なかった。
実際あれで生き返らせることはできたんだろうか。

結局王妃は、マイ似の謎の金髪とは別人だったみたいですが。
あの金髪はロシュオと王妃の娘とかだったりするんだろか。そもそもこの先出番あるんだろうか。

そして次回。
「光実!最後の変身!」
光実くんも最後か。さすがにラスボスにはならなかったな。
龍玄もパワーアップするみたいで、なかなか熱い展開になりそうですが。
このまま殺すよりもできれば改心してもらいたいもんだけど、人を一人殺しちゃってるからなぁ……。
貴虎さんもなんとか生きていてくれればいいんだが。

カイトさんも、大分弱ってますな。
世界が終わるか俺が終わるか、とかスケールのでかいことになってますが。
死なないと思ってたカイトさんにも死相が出て来た。やばい。

あとマイも死にかけてます。ロシュオもめいわくな物押しつけた。
最後は正気に戻った光実くんが、マイを助けて死亡ってのが一番綺麗な終わり方な気がしなくもない。

2014年8月13日 (水)

仮面ライダー鎧武の40話をみる

こんばんは。
今日は二週間ぶりに仮面ライダーの鎧武の感想です。
ライダーと言えば、8日から仮面ライダー大戦のレンタルが始まってますが、近所のゲオに一個しか置いてないからいつもレンタル中でなかなか借りられん。
今ならクーポンで新作100円で借りられるというのに。このままではクーポンが終わってしまう!

それはともかく鎧武。
今週は、コウタが嫌な夢見せられて悶える話。
やっぱり銀髪復活は夢オチだったな。
まあ普通に復活するわけはないとは思ってたけど、ちょっと残念である。

とはいえ、銀髪って一話で速攻で死んでたのでどういう人だか全然分からなかったんですが、結構熱い人ではないか。
あれが銀髪本来のキャラなのか、コウタの性格を被せてるだけなのかはよく分かりませんが。
なかなかかっこよかったので、もうちょっと生きていて欲しかったもんです。

銀髪は、コウタが守りたい人達の象徴として出て来てる感じでしたが。
決意したコウタを見守るような最後の笑顔は、ちょっとグッとくるものがありました。
人類を救った者は人類の敵になるとか、サガラがマイに色々と挑発的なことを言ってましたが、最終的には銀髪の笑顔が人間達の反応を象徴してるんでしょう。
コウタもなんだかんだで最後は報われそうな雰囲気。うん。

それで今週のカイトさん。
出番は少なかったけど、問答無用であの装置を破壊していて、ちょっと笑った。
吸われてる人達がどうなるかとかは、全然考えないんだな(笑)
ほんとにこの人には迷いってもんがない感じで、コウタとは対照的だなと思う。

それで光実くんのことも、迷いなく始末しようとしてましたが。

カイトさん「きさまはもはや、強い弱いの問題ではない! ただのバカだ!」

けだし名言。
このよく分からない煽りに「なんだと」ってキレる光実くんも熱い。
このままカイトさんが光実くんを始末してしまえば話は早いけど、たぶん途中で光実くんが逃げる。

次に、戦極さん。
この人の奇行が相変わらず楽しいですが。
ユグドラシルタワーの中に忍び込んで、マスターインテリジェントシステムを起動。
あの人達は興味のない物には手も付けないって喜んでましたが。
あのマスターなんたらって、なんであんな物置みたいなさびしい場所に設置してあるんだ(笑)
もっとちゃんとした部屋に設置してありそうなもんだけど。脱出するとき移動でもしといたんだろうか。

戦極さん「君たちの行動は全て録画済みだよ~」

光実くんのビデオ楽しそうに眺める戦極さん。
兄の幻影に悶えてる姿とかもばっちり録画されてるんだろうから、是非とも戦極さんの反応が見たいもんです。
しかし人がいなくなってもずっと録画だけは続けてたってすごいな。しかもあんなに高画質で。
ハードディスクの容量バカみたいにくいそうだ。

それにしても、戦極さんの全てを手の内で転がしてるような雰囲気ですな。
やっぱりこの人がラスボスになるんかな。
なんだかこの人に勝てる人がいそうもない。あえて言うならサガラくらいじゃないのか。

そしてコウタ。
なんか極アームズが弱体化してるような気がする今日この頃。
レデュエに思いっきり苦戦してましたが。
レデュエって文系で肉弾戦はあんまり強くないもんかと思ってたけど、なんだかデェムシュとかより普通に強そう。

それでレデュエに催眠術を喰らって、夢の世界へ。
夢の世界では、銀髪がヒーローやってて、コウタは化け物扱いされている。
それでだんだんと化け物の姿になっていくコウタ。
人間達には迫害され、逆にオーバーロード達はコウタを受け入れる。レデュエの精神攻撃なかなか巧みです。

しかしコウタがオーバーロードに目覚めるみたいなこと言ってたにもかかわらず、変身したのがビャッコインベスって。
オーバーロードどころか、一話の雑魚じゃないかと(笑)
ユウヤと立場が変わってるって設定だから仕方ないけど、ビャッコインベスがオーバーロードの王扱いされてるのはなかなかシュールだった。

コウタは色々迷うけど、最終的にはオーバーロード達と戦うことを選ぶ。
自分を犠牲にしてでも正義のために戦うというのは、改造人間にされても戦い続けた昔の仮面ライダーに通じるところがあって熱いですが。
他の平成ライダー達も、なんだかんだでこういう悲劇性と共に戦ってたりするのかな。

コウタ「ここには、死なないで欲しかったやつがいた。そしてまだ、生き延びて欲しい人達が残ってる!」

死なないで欲しかったヤツがいた、って所にちょっと感動してしまた。
こんなにいいやつなのに、仲間達はカイトさんのほうにばかり付いていく。

それで最後に、コウタが決心を固めてなんか草が生えたところで、終了。

コウタ「後悔なんて、あるわけない」

これがまどかマギカだったらコウタ大変なことになるんだろうけど。
さすがに日曜朝の番組で、主役があんな風にはならんよな。。。

そして次回。
ロシュオとひたすら戦う回の様子。
コウタだけでなく、カイトさんもぼろぼろ。
結構友好的な人かと思ってたけど、普通に戦うんだな。
これでロシュオをやっつけて、次はレデュエ、光実くん→戦極さんって順番かな。
ともかく、戦極さんの行動から目が離せませんです。

2014年7月30日 (水)

仮面ライダー鎧武の39話をみる

こんばんは。
今日は仮面ライダーの鎧武を見ましたです。
今週はみんなでタワーの中へと乗り込むというシンプルなお話。
光実くんは相変わらず黒いままですが、これが終わった直後にファブリーズのCMやっててちょっと笑った。

それで今週のカイトさん。
例のごとく情緒不安定なコウタがすっかりキレてマイを助けに行こうとするのを、カイトさんがいつものごとく反対するのかと思ったら、さりげなく協力を示唆しててなんかえらい格好良かったのう。
それに呼応するように、他の人達も協力することになってましたが。
コウタが一人で行こうとしたときはみんな止めるだけだったのに、カイトさんが行くといいだした途端みんな動きだすって、すっかりカイトさんカリスマになっとるな。
特にザックの反応が面白かった。

コウタ「ミッチをほっておくわけにはいかない!」→ザック「だが!」
カイトさん「マイを救い出す絶好のチャンスだ」→ザック「俺も行く」

というかコウタにカリスマがなさすぎるというか。
あんな一生懸命なのに、なんでこんなに差が付いてるんだろう(笑)
やっぱり感情的すぎるのがいかんのだろうな。いつも情緒不安定だし。

城ノ内くん「な、なんだよ。黙ってるヤツは格好悪いって流れは」
ザック「おまえはなに言ったって格好悪いだろ」

城ノ内くんとザックが絡んだところ初めて見た気がする。

一方、光実くん。
マイを捕まえてすっかり上機嫌の光実くん。
マイに「あんたどう考えてもおかしい!」ってキレられるけど聞く耳持たない。
光実くん的には、今は狂ってるように見えるけど、長い目で見れば正しいことをやってるって感じですが。
実際そうだったら熱いけど、まあ、そんなわけないだろうからな。
いずれ「どうして誰もわかってくれないんだ!」みたいな感じでキレるのかな。
それでマイのことも手に掛けようとするとか。それくらい狂ってくれれば楽しいが。

それで、また出て来た兄の幻影に一人で叫びだして、マイもどん引きしてます。
というか、兄は先週吹っ切ったんじゃなかったのか。だからこそパワーアップしたもんだと思ってたんですが。
まだまだ迷った状態なのにパワーアップだけはするって、なんか中途半端じゃないかなぁ。。。

光実くん「あーあ、僕の言いつけを守らないから」

捕まってエネルギーを吸われてるリカとラットを発見する光実くん。
あの二人、内部から何かするのかと思ったら、捕まる場面すら描いてもらえず捕まっとるんかと。
結局二人に見せ場はないのね……。

ところであの二人が捕まってるのって、コウタ達も完全にスルーしてるけど、どういう認識なんだろうか。
やっぱりどっかに避難してるって思われてるのだろうか。別にどうでもいいとか思われてたら嫌ですが(笑)

レデュエは、コウタは知恵のみの祝福を受けていてやばいので、マイを利用しろって言うけど光実くんは聞く耳持たない。
もうレデュエは信用できないので、光実くんはマイをロシュオに預けることに。

ロシュオ(あの男がやっと帰ったと思ったら……)

ロシュオと対等以上に問答するマイがなかなかかっこよかったですが。
あの謎の金髪娘とマイって同じ顔だから、ロシュオがマイを見て何か反応するかと思ったけど、特になにも無かったな。
あの金髪がロシュオが生き返らせようとしてる人ってわけではないのだろうか。
それとも単に気づかなかっただけかな?

ロシュオ(人間はみな同じ顔に見える……)

それでコウタ達。
戦極さんの言いなりになって、マイの救出作戦。
沢芽市の外から、ドリアンの車に乗って戦極さんの用意した通路へ。
ドリアンが乗ってる車が左ハンドルだったけど、やっぱりおフランス仕込みだからでしょうか。
自衛隊は自国を防衛するために引き上げた様子で、検問もすでに機能していなかった。
世界中がクラックだらけになったのは、全部私のせいだ! ってテンションあげる戦極さんが素敵でした。
なんか湊さんにからむ戦極さんが面白い。

車に乗っているとインベスの大群がやって来て、ドリアンと城ノ内くんの師弟コンビが残って食い止める。
ここでドリアンあたりが死んでしまうのだろうか。さすがに城ノ内くんは死なないと思うけど。
ドリアンが死んで、ドリアンのロックシードを城ノ内くんが受け継ぐ、みたいな展開になったら熱いが。

それでコウタ達は隠し通路へ。
戦極さんが一人でこっそり作ったわりには結構立派な通路で、侵入者対策までしっかりしてある。
一人でここまで作るのは無理だと思うけど、やっぱり作業に関わった人は戦極さんに闇に葬られたのだろうか。
ともかく、襲いかかってくるスイカら迎撃システムはカイトさん達にまかせて、戦極さんと二人っきりで奥へと進むコウタ。
二人で色々話しながら奥まで行くと、そこにはオーバーロードが待ち構えている。

あんたまた見てるだけか! とかコウタに怒られて戦極さんもデュークになってちょっと戦ってましたが。
カチドキのコウタも苦戦してたオーバーロードと互角以上に戦ってたりと、やっぱりデュークって強いな。
それである程度戦ったところで、コウタにバトンタッチ。極アームズになるコウタ。
それをしっかりと録画?する戦極さん。

戦極さん「はいはいはいはいはい」

戦極さんがここにコウタ達を連れてきた目的って、極アームズのデータを取ることだったりするのかな。
存分に解析して極よりかっこいいの作って下さい戦極さん!

そして次回。

ぐっさん「あいつは、力の片鱗を手にしている」
マイ「コウタを、だましてたのね」

コウタがオーバーロードにカワルンルン。
死んだはずの銀髪も出てくるみたいですが、どういう展開なんだ。まさか夢落ちじゃないよな?
コウタのための世界が始まるそうですが。うむ。よくわからん。
楽しみだけど、来週はお休み!!!!

より以前の記事一覧