2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ダンガンロンパ

2013年10月 5日 (土)

ダンガンロンパの最終回を見る

こんばんは。
今日はダンガンロンパ見たです。最終回見たです。
遂に終わってしまいましたが、2もやるみたいでひと安心です。
今回ほとんど大山のぶ代の声聞けませんでしたが。その代わりタラちゃんの声を聞けた。

それで今回は、ギャルとのラスボス戦。
前半はギャルがひたすら解説して、後半は主人公が仲間を励まして勝利するという話。
主人公の真の肩書きは「超高校級の希望」であった。
絶望があるから希望もどっかででてくるんだろうとは思ってたけど、主人公だったんだな。
最後絶望に打ちひしがれる生徒達を、主人公が一人一人に希望を持たせていく展開はなかなか熱かった。

とくに金持ちを説得する場面にちょっと感動してしまった。
「十神白夜がこんなところで負けを認めるわけないだろう!」とか、熱い。熱すぎる。
探偵が殊の外あっさり絶望してしまってたのは、ちょっと意外でしたが。
この人だけは大丈夫かと思っていた。

結局一番心強い仲間は、なんだかんだでジェノサイダーだったなぁ。この人だけは自力で立ち直ってたし(笑)
ジェノサイダーは外のこと覚えてたらしい。聞かなかったから答えなかっただけだったのか。

それにしても、占い師が生き残ってしまった。
ヴァルヴレイヴの時流れていた刺されてる場面は一体何だったんだ。
嘘予告なんて初めて見たな。思いっきりだまされっ!!!!

しかし殺されないとなると、占い師の存在意義は一体何だったんだ。
なんか結局いてもいなくてもよかった気が・・・…・。
やったことと言ったらロボットの中に入れられて閉じ込められたのと、格闘家を殴ったことくらいではあるまいか。
一応ムードメーカーにはなってたけど、その役目も水泳とかジェノサイダーのほうが目立ってたし。
一回くらい見せ場つくれとーー。占いも結局一度もやらんかったしのぅ。

結局みんな記憶らないまま終わってしまったみたいですが、勝っても記憶は返してくれないんだな。

ともかく最終回。
学園に来てる人達は、この学園にはみんな2年前から楽しく住んでいたらしい。
でも、1年前に絶望的事件が起こって、この学校の大半は死んで外の世界もたいへんなことになってしまった。
学園長は、絶望的事件から生徒達を守るためにこの学校をシェルター化したんだけど、ギャルとむくろの絶望姉妹が混じっていたせいで、逆にこの学園が学生達を閉じ込める檻になってしまった。
で、その檻の中でギャルの監視の下、殺し合い学園生活が始まったとのこと。

とりあえず、1年前まではここは普通の学園だったってことでいいのかな?
先週の学園長との「一生過ごすけどいいのか」みたいな面接の風景は、1年前にシェルター化した際の映像だった様子。
モノクマが途中で見せるのやめさせたのは、ギャルの顔をちゃんとみられるのがやばいってだけの話だったのかな。

結局、みんな記憶戻らないまま終わっていくんですね。
あと、絶望的事件がなんだったのかは説明無かったなぁ。。。

あと絶望姉妹が何者だったのかも、なんかよく分からんかった。
観念的なものとか、絶望は伝染するとかよくわからんことでお茶を濁されてたけど。
あの二人も絶望に伝染された人達ってことでいいのかな。その絶望がモノクマだったり。
ギャル自身の目的は、本当の絶望を味わいたかったとかそんな感じなんだろうけど。
そう考えると、このアニメの勝者は臨みどおりに絶望味わったギャルってことになるんだな。
最後のテンションは絶望どころか希望に満ちあふてたような気がするけど(笑)

しかしギャル強かった。
これまででてきたすべてのお仕置き食らってましたが、最後の以外は全部耐え抜いていた。ギャルすげぇ。。。

そういえばギャルと絶望的事件との関連性も、結局あるのかないのかよくわからなかったな。
2年前から殺し合い学園生活は計画してたみたいだけど、絶望的事件が起こることも知ってたんだろうか。

あとどうも気になるのが、探偵がこの学園に乗り込んだタイミング。
11話では、探偵は黒幕にその能力を恐れられて記憶を消され、学園長に会うために自ら入学させるように振り込んだ、みたいなこと言ってたけど。
それって2年前の平和だった時の話なんでしょうか。
だとしたら学園長になんてすぐに会えたと思うんだけど。少なくともシェルター化の面接の時には一回会ってるはずだし。
それとも学園長に会ったけど、記憶消されて覚えてないってだけなのかな?

そもそも、いつ探偵が記憶を失ったのかがよくわからないんですよね。
2年前に入学した時にはすでに探偵としての記憶は失っていたのか。
それとも全員まとめて記憶を失った際に、探偵だけは探偵としての記憶も奪われて、その部分だけ断片的に思い出していたのか。
うぅむ。

それで最後、みんな外に出る。
水泳のドーナツ屋がなければ作ればいい、ってセリフになんか妙に感動してしまった。
外がどうなってるのか見たかったなぁ。。。
なんかVフォー・ヴェンデッタばりにモノクマの仮面被ったみたいな人がたくさんいたけど、ほんと絶望的事件ってなんだったんだ。
絶望しかないって言うけど、殺し合い学園生活をテレビで楽しんでる人達がいる以上、それなりに社会生活は成り立ってるような気がしますが。
それに学園生活の生き残り達は、外に出たらちょっとした英雄になれるんじゃないか。

そしてモノクマが復活して、モノミが現れたところで終了。
モノクマはギャルが操っていたわけではなかった感じですが。
2がでてる以上、今回モノクマの正体が明かされるわけないと思っていたので、ギャルが操ってたと分かった時にはちょっとビックリしたのですが。
結局あれも、モノクマの手の内で踊らされてた感じだったんですね。よかったよかった。

というか、2ではちゃんと明かされるんだろうな……。
2のキャラ紹介見てると、なんか1の主人公と思われる人が混じってますが、他のキャラはどうなるんだろうな。
まあ全員出したら1クールじゃとても入りきらないと思うけど。

ともかくそんなわけで、終わってしまった。
色々突っ込みどころはあったけど、なんかすごく面白かった。。。
なんかこういう推理ものアニメってあんまり見たことないのですが、色々考えられてえらい楽しい。
その代わり見るの疲れるけど。時間かかるし!

2はやっぱり、ヴァルヴレイヴが終わったあととかでしょうか。
早くタラちゃんの声が聞きたい。

それで次は、ヴァルヴレイヴの続きです。
なんかえらい中途半端なところで終わってるんですよね。
しかし今日からかと思ったら、来週からだった……。

2013年9月27日 (金)

新しいキーボードでダンガンロンパの12話の感想を書く

こんばんは
今日、新しいキーボードを買ってしまった
マイクロソフトのエルゴノミクスキーボードの最新版であるところの、Sculpt Ergonomic Desktopというやつのキーボードのみのヤツ。
左手の小指が腱鞘炎になりかけているので、このエルゴノミクスデザインのはどうだろうかと、思いきって買ってみた。。。
これ↓のキーボードのみのヤツ。

マイクロソフト ワイヤレス 人間工学デザイン キーボード+マウス Sculpt Ergonomic Desktop L5V-00022 マイクロソフト ワイヤレス 人間工学デザイン キーボード+マウス Sculpt Ergonomic Desktop L5V-00022

マイクロソフト  2013-09-06
売り上げランキング : 698

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

それで今新しいので打っているのですが、これが意外と難関……。
独特のエルゴノミクスな形状なもので、慣れてないと微妙に押しにくい。
特にバックスペースと「ー」の位置がうまくつかめん!
しかも最近親指シフトの練習してることもあって、それともごっちゃになってしまって、えらいストレス。。。
身体に変に力が入ってしまって、腰が凝る。胃が痛い。右腕が突っ張る。
しかし打ち心地自体はいいので、ともかく慣れるまではひたすら打たなければ。。。

ともかくそんなわけで、今日はダンガンロンパの12話をみました。
キーボード打つのでいっぱいいっぱいでいまいち考えがまとまらないのですが、ともかく感想!

あと二週です。
なぜか今週が最終回だと思い込んでいたけど、もう一週あった。
今週はOPがなかったな。
「???」のところが「探偵」になるんじゃないかと微妙に期待してたんだが。

モノクマ「ファザナドゥ!」

これってマル超シリーズのあれか……?
未だにモノクマの声は、聞く度に新鮮みを覚える。

今回は、前半がいろいろと調査して、後半で裁判。
調査と裁判が一緒になってる週は、謎解きする暇が無い!

今回は主人公がえらい熱かった。
もうほとんど一人で謎を解明してますね。
パスワードのKYOKOを見つけるところとか、なんかかっこよかったですが。
探偵は考えつく限りのことは試してみた、見たいなこと言ってたけど。
探偵なら父親が娘の名前をPassに使ってる可能性は、まず真っ先に考えるべきだという気もするけど。
無意識的にその発想だけは拒否していたんだと考えると、父と娘の距離感がなんとなく察せられて熱いものがある。

探偵と学園長の過去の写真もでてましたが。
なんか学園長の後ろ姿、2の主人公みたいな雰囲気をかもしだしている。
2の主人公って、キャラ紹介読むと記憶喪失みたいですが。
もしかして学園長が何らかの形で復活して主役になったのが2だったりするんだろか。もしくは過去話とか……。
というか、2ももちろんアニメ化するんだろうな!!!

探偵の他にもいろんな写真が出てて面白かったですが。
プールと体育の写真の格闘家がすごすぎて笑える。昇竜拳やってるし。これを劇中でもやって欲しかった。
あと、野球はやっぱり雪合戦強いんだな。一人で数人を圧倒していた。
探偵だけ「罠と分かっていて見る必要は無い」って見てませんでしたが。これもなんか伏線だったりするんだろか。
渡された人だけそれぞれ写真に写ってませんでしたが、単に写す係だったってだけだったりして。

学園長はすでに死亡してしまっていた。
この期に及んで新キャラが出てくるんじゃないかと、微妙に期待してたけど、やっぱりそれはなかったか。
微妙にあやしかった占い師も、結局なんの関係もなかったな。
校長の生徒手帳で開いたロッカーの中に占い師のノートがあった時は、お! って思ったけど、それほど深い意味は無かった。

それでメモリーカードが見つかって、記憶にない面談の様子が映し出される。
金持ちが大人しく「はい」って言ってるのがちょっと新鮮でしたが。
ギャルが面談したところで、モノクマにぶっ壊されてしまった。モノクマずるい。
見られちゃいけないところだったらしいので、あの直後にギャルが事件起こすのかな。校長を殺すとか。
でもそれだと、あとの人が面談できないから微妙だけど。

学園長骨になってましたが、1話冒頭でモノクマにお仕置きされて骨になってた人が学園長だったのかな?
なんかワイシャツ着ててそれっぽかったし。
単なるイメージ映像かと思ってたけど、あれも伏線だったのかもしれない。
ただ探偵が、他のところで殺されて骨を運び込まれたって言ってたから、お仕置きされたとしても違う学園でってことになるけど。
お仕置きの背景は明らかにどっかの学校だったから。。。
そう考えると、学園長がいて生徒達が写真とってた場所は今の学園とは違う学園ってことになってしまうな。。
なんかよくわからなくなってきた。キーボードうまく打てなくていらいらするし!

それで、なんだかんだあって最後にギャルが復活!
この人がモノクマを操っていたらしい。
ギャルだけ異様に扱いが悪いと思っていたら、まさかこういう展開になるとは……うぅむ、予想外。
以前アマゾン眺めていたらギャルとモノクマがセットになったフィギュアがあったので、なんでこの組み合わせなんだ? とか思っていたのですが、こういうことだったんか。
まさかあれが微妙にネタバレになっていたとは。
復活したギャルは性格がだいぶ変わってますが、ジェノサイダーとかぶってる気がしてならない。
戦刃むくろとギャルは双子って設定で、姉のむくろが体力自慢、妹のギャルが天才ということらしい。
一話で殺されてたのが、変装した戦刃むくろってことになるのかな?
自ら進んで殺されるってのもよくわからないけど。うぅむ。

ところで、どうでもいいことですが。
戦刃むくろは「超高校級の軍人」で、傭兵部隊フェンリルの一員だったそうですが。
これだと「超高校級の傭兵」ではないのか。
傭兵のことは軍人とは言わないですよね? あまり詳しくないので強く突っ込めないけど。
これも何かの伏線になってたら凄いと思うけど。すべては次回。

ともかくギャルが復活して熱い展開になったところで終わってしまった。
なんかもう、ロンパするようなこともなくなってきてる気がするけど、ギャルとのラスボス戦は何やるんだろうか。
最終回が楽しみですな。あと数時間後ですが。見るのはたぶん来週。

というわけで、また次回です。
それにしても異様に疲れた。早くキーボードに慣れなければ。。。

2013年9月20日 (金)

ダンガンロンパの11話をみる

こんばんは。
いつの頃からか、MXテレビの夕方にひたすらプリキュアの再放送やりまくってますが。
昨日なんとなく今なにやってるのかながめてみたら、タイミング良く今日からスマイルプリキュアの初回であった。
BS11のハートキャッチは一話終わってから気付いたですが、今度は見事なタイミングで逃さずに済んだ!!
と言うわけで、録画してみた。
まだ見てないけど、毎日やってるのでいずれ一気に見てやろうと思います。
しかし土曜にやってるハートキャッチも一応見てたりするので、これでスマイルまで見るとなるとプリキュア漬けの日々になってしまう。
うぅむ。こんがらがりそうで恐い。

しかしプリキュアほんと面白いな。
古き良きヒーローものというか。必ず勧善懲悪に収まる、あの王道展開が心地いい。
あんまりひねくれたところがないので、肩に力入れずにまったり見られる。
こういうヒーローものが、女児向けアニメとして生き残ってるというのも意外な感じです。

そんなわけで日記なのですが。
例によってダンガンロンパを一週遅れの感想です。
関東も木曜にやってくれれば翌日速攻で出せるんだけどな。。。

今回は前半裁判、後半は主人公と???のやりとりでしたが。なかなか熱い展開になってきた。
今回の裁判では「モノクマファイル」なるのものが使われていた。
これで時間と行動が整理されて表示されるようになって、話が把握しやすくなりましたが。
なぜこの佳境になってこんな新システムが……最初からやれと(笑)

ともかく前半は裁判で、なんと主人公が犯人にされていた。
最初、なんかやたらと金持ちが主導だったので、一瞬こいつが犯人? とか思ってしまった。
これまで犯人を決めつける人が決まって犯人だったもので。

今回は、これまでで一番緊迫感のある裁判だった。
???も汗流して焦っていたし、主人公が必死で不当性を訴えるところも、真に迫っていたし。
???が眉一つうごかさず主人公に濡れ衣かぶせるあたりは熱かった。

それで結局主人公が犯人にされてお仕置きされるところで、アルターエゴに助けられる。
やっぱりウィルス流してたみたいですね。
ようやくアルターエゴも一矢報いた感じですが、これでアルターエゴの出番は終わりなんだろうか。
情報集めるために繋げたんだから、あと一踏ん張り欲しい。
というか、生きてて学園のコンピューター乗っ取っていて欲しい。

先週モノクマがうごかなくなっていた理由は説明されませんでしたが。
これはアルターエゴの仕業って訳ではなさそう。
黒幕が色々と偽装工作に忙しくてモノクマにまで手が回らなかっただけなのかな。
だとしたらなかなかお茶目な黒幕ですが。

黒幕は、前回寝てる時に主人公を殺して、その犯人を???にするつもりだったけど、???に邪魔されたので、違う死体を使ったらしい。
でも裁判で主人公が不当性を訴えたので、急遽予定を変更して主人公を犯人にして処刑しようとしたとのこと。
その違う死体ってのが、戦刃むくろなのかな? さすがにカモフラージュ用に殺されるとは思えないけども。
そもそも、あの死体って本物なのか? 人形とかじゃなく。
みんな死体に触るのがいやなのか、ちゃんと調べないんだもんなぁ。。。
爆破されたとはいえちゃんと原型保ってるんだから、マスク外せば誰だかくらいは分かるだろうに!

???の正体は「超高校級の探偵」らしい。
この探偵の能力を学園は恐れていたらしく、記憶を消していたとのこと。
それで、自分からスカウトされるようにして、この学園入学したらしい。
この学園の学園長が、この人の父親らしい。

まず記憶を消されて、そのあと父に会うために学園に乗り込んだってことでいいのかな。
話の順番からするとそうなるけど、記憶消されてるのによく学園に乗り込めたな。
学園が入学してもいない人の能力を恐れて記憶を消したってのも謎だし。
元々父と対立するなりして、なにかをやらかそうとはしてたのかな?
それで記憶を消されたけど、紙かなんかに断片的な情報だけは残しておいて、それを頼りに入学したとか。

謎は深まるばかりですが。
しかし???が戦刃むくろってわけではなかったな。予想はまったく見当違いだった……ちぃぃぃ!!

それで最後に、???もとい探偵と主人公がモノクマと会って、話し合い。
もう一度主人公がお仕置きされそうになるけど、「それじゃ視聴者にズルして処刑を強行したと思われるだろ」と???がモノクマを脅してもう一度裁判をすることに。
このやりとりも、全部視聴者に見られてるんだろうか。こんなやりとりを見られた時点で、信用がた落ちな気がするけど。
モノクマの「はにゃにゃにゃ」が可愛かった。

それで学級裁判で、学園すべての謎を解くことができたら主人公達の勝ち、負けたら全員皆殺しと言うことに。
主人公がみんなのところに行ってこれの報告した時、負けたら全員死ぬってこと言いませんでしがた。
単に端折っただけなのか、なにか考えがあって隠してるのかどっちだろうな。
来週「そんなこと聞いてない!」みたいな一悶着があるんだろうか。

ともかくあともうちょっとで終わる。
結局占い師は死にそうにないのだが、あの予告は一体何だったのか……。

2013年9月13日 (金)

ダンガンロンパの10話をみる

こんばんは。
今日はドラえもんのスペシャルやっていた。
七時半くらいからしか見られなかったけど、なんかドラえもんがなめこみたいな生き物に寄生されて大変な事になっていた。
治療不可とか言われてたけど、あれならミニドラ口の中に放り込めばどうにかなったんじゃないかという気がしなくもない。
それはともかく。
途中からだったけど、のび太達がジャックとマメの木のマメの木みたいなのを伸ばして、ドラえもんから逃げていくところなんて緊迫感あったし、なんかえらい面白かった。
最初から見たかった。。。ニーナなるゲストキャラの人が何者だかさっぱりわからんかったし。
キョウリュウジャーで予告見た時予約しようと思ってたのに、忘れていた。

しかしゲストのパーマン出番少なすぎではないか!!!!!!!
最後のほうにちょっとだけ出てきて、なんかいつの間にかいなくなっていた。
せっかくゲストなのに、なんであんなに扱いが小さいのだ……。
パーマンさんもう大御所だから、あれ以上はギャラが高くて出てくれなかったんか。

そんなわけで日記ですが。
それでダンガンロンパの10話をまた一週間遅れで見たです!!
今日はこれの感想!!!

第10話 『疾走する青春のジャンクフード(非)日常編』

今まであまりサブタイトル気にしてませんでしたが、一体どういう意味なのだ。

それはともかく。
もうスッカリ佳境ですが、占い師はまだぴんぴんしている。
ほんとに予告通りになるんだろうかな。まさか嘘予告じゃ。。。
しかし最近、この人がかっこよく思えてきた。できれば死んで欲しくないんだが。

今週はモノクマが激怒したり、キャラが変わったり色々と熱かったですが。
「100メガショックだよ!」に不覚にも吹いてしまった。
大山のぶ代の声で「100メガショック」なんてセリフが聞けるとは、夢じゃなかろうか。
しかし100メガショックって当時はすげーって感じだったけど、もはやショボイ!

格闘家が一矢報いたおかげで、校長室の扉が開いた。
どうせならもっと色々壊してから死んで欲しかったとか思ってしまいましたが、それだとすぐバレるからかえってヤバイか。

せっかく出てきた戦刃むくろは早速死んでしまった。
しかも女だった。むくろで女とか言われると、幽遊白書思い出しますが。
マスクして顔もちゃんと見せないし、半分は溶けてるんじゃなかろうか。

死体が爆発した時、ジェノサイダーが吹っ飛ばされてたので、あれで死んだんじゃないか一瞬焦った。
普通に生きてたけど、誰も心配せずにスルーされてるのがちょっと面白かった。
なんか文学が死んでも誰も悲しみそうにないな。殺人鬼だし。
金持ちだけは意外と情を見せそうな気もするけど。

あの死体は、さすがに偽物だろうな。
???が見てたプロフィールのところに、一瞬「傭兵集団フェンリ(ル?)」なんて文字が見えましたが。
むくろは戦闘のプロっぽいので、あの死体もむくろがしかけたブービートラップだったんだろう。
なんでそんなトラップしかけるのかはよくわかりませんが、そろそろ本気で生き残った生徒を殺しにかかってきてるのかもしれん。
金持ちが見つけたあの教室も、むくろに皆殺しにされたとかかな。

???は記憶が無いらしいですが、たぶんこの人が戦刃むくろなんだろうな。
だから主人公も寝ぼけてた時、???をむくろと間違えたんだろう。
当人に自覚がないのも、文学の人格が入れ替わると記憶がなくなるってのが伏線になってて、むくろになってる時は記憶が無いとか。
そもそも記憶は失ってるんじゃなくて、最大最悪の事件が起こったのが切っ掛けで、むくろの中に???の人格が生まれたとかかもしれん。
それで???が「超高校級の希望」だったとか、かっこいいことになったり。

モノクマは途中で動かなくなって、一晩がかりで解体されてましたが。
あんな見るからに単純なものを解体するのに、徹夜したんか。
なんで壊れたのかよくわかりませんが、以前アルターエゴがネットに繋がった時、ウィルス流し込んでたとかだったら熱いな。

それにしても、主人公の秘密主義はどうにかならんのか。
ナイフで襲われそうになったことも、今は言わないほうがいいのかな? とか言ってたし。
以前もなんか混乱するとまずいからとかで、???に言わなかったことあったし。
隠す方がかえって混乱するだろうと。
なんか主人公が一番みんなを信頼してないように思えてならない!

最後、この殺し合い学園生活が全国に生中継されていたという話になって、むくろの件の裁判へ。
モノクマのキャラが変わってたり、二年経ったとか言ってたり、主人公の目的は学園に残ることとかもよくわからないし、色々と謎を残したまま次回へ。。。
この裁判で、???の正体が分かるとかかな。

EDの映像、なぜか全員集合していたな。
生き残りのカウントもなくなっている。いつの間にか0になってたりして。

それで終わったあと、いつものようにヴァルヴレイヴのCMが流れず、なぜかヤマトのCMが流れていた。ヴァルヴレイヴはどうなった。

2013年9月 6日 (金)

ダンガンロンパの9話をみる

こんばんは。
最近、また親指シフトの練習をしています。
富士通が提唱している、日本語入力のためのキー配列。究めればローマ字やかな入力よりも早く楽に打てるらしい。
去年の五月くらいに、ブログに練習してるとか書きましたが。
あの時は、一通りのキーを覚えて後はひたすら打って指に覚え込ませる段階にまでにはいったのですが、なんかいつの間にかやらなくなってしまった。
しかし最近、小指が腱鞘炎になりかけてる気がするので、負担減らすためにまた練習はじめたです。
前回はなんとなくだったけど、今回は結構身につまされてるので本気です。
もうすっかりキー配列忘れてしまったので、一からやり直しですが。。。やってるうちに思い出すだろうか。

と言うわけで今日の日記ですが。
ちょっと親指シフトの練習で忙しいので、ダンガンロンパの九話の感想のみをちょこっと。。。

今回は格闘家を殺害した犯人捜し。
しかし風紀委員が死んでからそこそこ経ちますが、結局この人何も残さず死んだみたいですね。
他の人達はなんだかんだで何かしら残して死んでるのに、この人だけはあっさり死んだきり。
生きてる時は主役級に目立ってたのに、死後はえらい微妙な扱い。。。

それで今回は格闘家を殺した犯人捜し。
水泳があやしかったですが、結局は自害であった。
というか格闘家、霊長類最強の女子高生のくせに不意討ち食らいすぎ!
二回も殴られるなと!! 細腕どもの攻撃ごときかわしてひねって叩きつぶせ!!!!(!?)

好意的に見れば、敵意がないこと示すためにわざと食らったってことなんだろうけど、えらい苦しんでたしなぁ。
結局格闘まったく見せてくれなかったし、なんだか最強に疑念が……。

そんないちゃもんはともかく、格闘家は最後遺書残して死んでましたが。
その遺書はモノクマに撮られて偽物にすり替えられてしまっていた。

「醜い争いに絶望した。このまま殺されるくらいなら自ら終わらせる云々」

偽物の遺書に踊らされた水泳は、格闘家を自殺に追い込んだ生徒達に絶望。
自分が濡れ衣を着て全員を殺そうと計画。
でもそれは偽物で、モノクマの持っていた遺書はみんなが結束することを祈っていた……。
あぁ、格闘家熱い。この人のおかげで全員が結束できた感じです。

しかし遺書の偽造とか、モノクマずるいな。
ルールで縛るだけでなく、生徒達のやりとりにこんな風に介入してもいいのなら、やりたい放題になってしまう気がしますが。
核心に迫られてなりふり構ってられなくなってるんでしょうけども。

今回は自殺ってことでレギュラー人はお仕置きされませんでしたが、スペシャルゲストでアルターエゴが粉砕されてしまった。
先週ネットに繋げたから気付かれたってわけではなく、モノクマは最初っから気付いてた様子。

というか、ネット上にバックアップはとってないのかな。
バックアップだけでなく、アルターエゴなら一瞬でもネットに繋げられれば、ウィルス仕込んだりハッキングして学園のコンピューター支配したりもできそうな気がしますが……。
どっちにしろ気付いるのに今まで対処してこなかったモノクマはちょっと意味不明ですね。
わざと偽の情報流してたとかだったら熱いですが、今さらそんなまどろっこしい展開にはならないと思うし。

そもそも、このへんもモノクマやりたい放題です。
なんでアルターエゴがお仕置きされたのか、明確な理由がないままやってしまった。
調べられるのがウザイってことなんだろうけど、調べちゃいけないってルールはないわけだし。
生徒達は制限された範囲の中で出来ることをやっていただけなのに、モノクマ自身がルールを逸脱してしまっている。
生徒達はもっと抗議していい。
まあモノクマがルールみたいなものだから、文句いってもしょうがないのですが。。。

ともかく、EDのあとに遺書の続き。
遺書では、黒幕はみんなの身体の中に――とか謎めいたことが書いてあったけど、ネタバレだからモノクマにNGを出されてしまった。
というか格闘家、なぜ直接言わぬ。
遺書に書くとか回りくどいことしたせいで、伝えられないばかりかあやうく全滅するところだったじゃないかと(笑)

なんか身体に埋め込まれてるんでしょうか。
ザンボット3ばりに爆弾とだったら熱いな。大山のぶ代繋がりで。

それと格闘家は一矢報いるそうですので、まだなにか隠し球があるのかも知れない。
格闘家、死後に大活躍です。風紀委員……。

???の活躍で、16人目の高校生の名前も判明。
一体どこでどうやって調べたのかは謎ですが、イクサバ ムクロという名前らしい。
この人は「超高校級の絶望」
それで今回は一人増えて残り7人に!
新キャラ出てくるのかな。たのしみ。。。

それにしても、モノクマの「寝やがれ!」が可愛かった。

2013年8月30日 (金)

ダンガンロンパの8話をみる

今日もダンガンロンパの8話見たので、一週遅れの感想です!
場所によっては、もう9話も放送されてたりするんですよね。。。関東は数時間後ですが。

だいぶキャラクターが絞られてきましたが、いい感じに殺伐としてきましたな。
今回は、格闘家が死んでしまった。
先週熱い引きかたしてたので、今週はモノクマと戦うのかとちょっと期待してたのですが、特にそういう事もなく真っ白に燃え尽きてしまった。
回想かなんかで戦闘あるだろうか。。。

この人が内通者で、誰も殺し合いにならなかった時はこの人が最初に誰かを殺すように命令されてたみたいですが。
予想以上にアイドルが速攻だったので、結局この人何もしなかったのかな。
誰かを人質に取られてるみたいですが、水泳を殺すと脅されてるとかそんな感じだろうか。

この学園の過去も地味に明かされはじめてます。
かつてここで高校生を隔離して共同生活させるという企画が進行中だったとのこと。
その計画を立てたのは希望が嶺学園そのもの。
計画が立てられた原因は、1年前の人類史上最大最悪の絶望的事件。
それによって学園は閉鎖になって、計画が動きだしたとのこと。

この説明、時系列が前後するのでちょっと混乱するのですが。
一年前に最悪の事件が起こって、学園が閉鎖。それを切っ掛けとして隔離計画が立てられ、動きだしたってことでいいのかな?
「計画が進行中だった」って言ったあとに「事件が起こって学園が閉鎖。計画が動きだした」って言うので、事件前に計画が進行していて、事件後に実行されたかのように聞こえるけど、「計画が立てられた原因は最悪の事件」とも言っているので、計画が始まったのは事件の後ですよね??

ともかく、生徒達を閉じ込めないと行けないような事件が起こったらしい。
学園にウィルスが蔓延して、外に出しちゃダメとかそんな感じだろうか。
実はみんなゾンビ化していて、この学園の中かでしか生きられないとか。
だからみんな実は他の場所で生き返っていて、あの意味深な写真撮ってるとか……。

この計画の責任者は学園長で、三十代後半の男性とのこと。
占い師が三年留年してるらしいのであやしいですが。
三年程度じゃ30才後半にはならないので、実は年も誤魔化してるとか。

???は自分が学園長を見つけ出すと決意している感じですが。
実は学園長は父だった! とかだろうか。なんか関係者っぽいですな。

それで、格闘家がモノクマに内通者ってことがばらされて、水泳を中心に険悪な雰囲気に。
結局格闘家は死亡して、水泳が、占い師か、金持ちか、ジェノサイダーの三人の誰かが殺したと決めつけたところで、終了。
なんか殺したのは水泳っぽいですが。
三人のうちだれかがほんとに殺してた、なんてのはさすがにないと思うし。
そう考えると水泳しかないんですよね……。動機は謎だけど。

あるいは、自殺かもしれないですが。途中で毒を見つけてたし。
一番熱い展開としては、水泳を助けるために格闘家がモノクマに戦いを挑んで、敗北。
死を悟った格闘家は「このさくら、天へ帰るのに人の手は借りぬ!」って毒をあおって「我が生涯に一片の悔いなし!」

そして、今週も占い師は生き残った。
なんかだいぶ精鋭揃いって感じになってきたし、いまさら占い師が普通に殺されて普通に裁判しても、いまいち盛り上がらない気がするんですが。
でも刺されて殺されるのは、CMで確定済みだしなぁ。。。
なんか刺される前に、熱い展開があるんだろうか。

次回はアルターエゴあたりがやばそうですな。
殺されるというか、データ壊されるというか。
ネットに繋げてそのまま無事ってこともないだろうし、逆にウィルス流されて消滅とか。
それと引き替えになにか重要な手がかりのこすとか。

ともかく占い師の動向に期待!

2013年8月23日 (金)

ダンガンロンパの7話をみる

こんばんは。
今日、近所のローソンに行ったら、潰れていた……。
一軒出来ては一軒潰れといった感じで細々と続いていたうちの近所のローソン事情ですが、遂に絶滅。
これでこれからは電車に乗らなければ、からあげくんが食べられなくなってしまった。
なんでローソンはこんなに弱いんだ。
もう昔からこんな感じで、ニンテンドーパワーでスーファミの新鬼ヶ島を買おうとした時も、近所にローソンがなくて遠いところまで出かけていったものですが。
ファミマとセブンイレブンは次々出来ているというのにな。この前も一軒ファミマ出来たし。うぅむ。

そんなわけで日記なのですが。
今日はダンガンロンパの七話の感想を書きます。
調査して即裁判だったので、何も考える暇がなかった。

だいぶ人数も絞られてきましたが、今週も占い師は生き残った。
けど、ギャンブラーがお仕置きされてしまった。
文学ばりに豹変して、椎名へきるの熱演が冴え渡っていた。
ギャンブラーの本名ってセレスなんたらじゃなかったんだな。
後出しでそういう事言われても……とか一瞬思ってしまいましたが。
キャラ紹介見てみると、ちゃんとゴスロリを愛する以外はみんな嘘ってしっかり書いてあるんですね。
ここの生活を受け入れるってのも嘘みたいだったし。
コレまでこの人が話してたことはみんな嘘だったりするのかな。同人にむりやり作らせてたロイヤルミルクティも実は嫌いだったり。

賢いキャラだけあって同人を上手く丸め込んだり、ハンマーの順番で混乱させたりと色々としかけも凝っていた。
結局は、迂闊な一言のせいで犯人とばれてしまいましたが。
この前の不良も余計なこと言ったせいでばれてたし、みんな仕掛けはがんばるのに、結局自分からボロ出して負けてるな……(笑)

本名はヤスタカなんたらって名前で、同人が最後に残した名前がそのままストレートに犯人であった。
しかし同人は、なんで本名知ってたんだろうか。
それに馴染みのセレスではなくなんでわざわざ本名言ったのかとか、微妙に突っ込みどころはあるけど気にしない。

しかし共犯だのなんだのと死後も色々と出番のあった同人と違って、風紀委員はなんにもなかったな。
せっかくスーパーサイヤ人みたくなったのに、なんかえらい地味な末路……。
彼はこれで終わりなんだろうか。来週以降なんかあってくれることを祈る。

占い師の書いたメモとジャスティスロボの設計図の筆跡を比べてたけど。
あの占い師の筆跡、パソコンで打ったフォントにしか見えなかったけど、筆跡比べてたってことは手書きなんだろうか。
だとしたら上手すぎるな。
実はあいつ、占い師ではなく超高校級のペン習字だった! とか熱い展開になるのかも知れぬ。結局殺されるが。

筆跡と言えば、主人公が最後に「ここから出てはいけない」とか意味深なメッセージを発見してましたが。
あれもフォントみたいに達筆だったな。占い師が書いたもんだったりして。

それで最後に、格闘家とモノクマが意味深ににらみ合って終了。
次は水泳か格闘家が死ぬことになるのかな。二人のうちのどっちかがモノクマのスパイなような気がするんだけどな。
「ここから出てはいけない」といい、先の展開が気になるのぅ。
それに次回は、格闘家の熱い格闘がみられるかも知れない。楽しみ。。。

2013年8月12日 (月)

ダンガンロンパの6話をみる

こんばんは。
今日もドキドキのプリキュアの28話を見ていたのです。
一応話数も書いとかないと、後から読み直して何話の話してるのかまったく分からないことに、今さらになって気がついた。

それで久し振りに公式サイト行ってみたら、微妙にキャラ紹介が変更されていたですね。
ジコチュートリオの項目が消えて、ジコチューにまとまっていた。
それであの二人組が増えて、その他大勢扱いだったレジーナもジコチューの中に入った。ようやく幹部待遇。

今回はアグリにエルというお友達ができる話でしたが。
エルが最初に出てきた時、一瞬アリスの妹かなにかかと思ってしまった。
それでエルってどんな字書くんだろうかとED楽しみにしていたんだが、普通に森本エルだったな。
Lだったらよかったのに。もしくは森本エル・エルフ。

今回もいい話だった。
プリキュアのこの手の友情話は非常に丁寧に描かれるので、妙に感動する。
キュアエースの戦いも、このエピソード見てからだと今までとはまた違う感慨が湧いてきますな。
ただ、こういう女子中学生というか小学生の友情話をニヤニヤしながら見ている自分の姿を想像すると・・・・・・我がことながら熱い。

今回の合体ジコチューはモビルスーツみたいでちょっとかっこよかったですが。
それにしてもエース以外のプリキュア、ちょっと弱すぎじゃないか。
一連のパワーアップに加えてあんなに猛特訓してるのに、まったく敵に歯が立たないってな。。。
ちゃんと特訓の成果を見せるようなエピソードも入れたほうがいいと思うのだが、いかがなものか。

それで来週は、あのマスコット達が人間になる話。
青いのは男だったのか・・・・・・。また面白そうですな。
なんか昔ファミ通に連載されてた「天からトルテ」を思い出しますが。
あの漫画、一時期異様に好きだった。

なんかプリキュアの感想がだいぶ長くなってきてますが、日記です。
今日はヤマトやらなくて書くことがないので、ダンガンロンパの六話の感想を書いてしまおうと思います。
ほんとはこの前レンタルはじまったドラえもんの映画でも見ようかとゲオに行ったのだが、貸し出し中だった。

そんなダンガンロンパ
今週はOPが久し振りの2話のヤツに戻った。文学のところが若干変わってましたが。
毎回OP違ってたから最後までこの調子でいくのかと思ってましたが、このへんで折り返しでしょうか。

今回はだいぶ話が進展してきて、若干反撃の糸口が見えてきた感じです。
プログラマーが前々回思わせぶりにカタカタキーボード叩いてたのは、あのプログラムを作ってたんですねぇ。
ちゃんとプログラマー仕事してた。

文学はくしゃみをするとランチさんばりにジェノサイダーになるみたいですが。
ジェノサイダーはジェノサイダーで面白いけど、挙動不審な文学があまり見られなくなってしまってちょっと残念。
文学、血を見て卒倒したまま放置されてたのがちょっと面白かった。

それにしても、不良のセリフがめちゃくちゃ熱かった。

「男の重さってのはよぅ、その男の背負ってるもんの重さなんだぜ」
「せいぜい時間かけて後悔しやがれってんだ。そしたらいつの間にか歩き出している。人間ってのはよぅ、それくらい適当にできてんだ」

かっけぇぇぇぇぇ!!!!
コレを聞いて風紀委員が覚醒するあたりも熱かった。あんまり意味なかったけど。

占い師は奇跡的に生き延びている。
その代わり、同人と風紀委員が死んでしまった。
第三者的なキャラから死んでいくというか、ギャンブラーとか金持ちとか???とか、推理の中心になる賢そうなキャラは順調に生きてますね。
こういう人達が死ぬと話が進まなくなってしまうので、やっぱり最後のほうまで生き残るかな。ギャンブラーはあやしいですが。

しかし同人死んでしまった。
いずれ死ぬとは思ってたけど、あの丸っこいフォルム好きだったんだけどな。
最後生き返ったから、おぉ! とか思ったらなんか思わせぶりなこと言ってすぐに死んじゃうし。
「僕たちは前から出会ってた」とかなんとか。アルターエゴの解析でも、野球達が仲良くしてる写真が見つかったり謎は深まるばかり。
アルターエゴと深夜に話してたみたいだから、そのときにヒント的なことを言ってたりするんかな。

あと、風紀委員も死んでしまった。
せっかく不良のかっこいいセリフでせっかくスーパーサイヤ人みたいになってたのに。
この人もさすがになにか残してるはず・・・・・。
もうEDに出てしまってるし、ここから生き返るなんてことはさすがにないんだろうけど。うぅむ。

占い師はまだ生きてますが、思わせぶりに出てこなくなってしまいましたな。
キャラ紹介に女性問題で訴訟抱えてるとかありますが、慰謝料払うためにお金目的で殺したとか、そんなベタな展開じゃないよなさすがに・・・・・・。
同人が「やすひろ」とかこの人の名前を言ってましたが。
というかこの人は包丁で刺し殺されることがネタバレ予告で決定済みなので、絶体犯人ではない! と思う。

一番あやしいのはギャンブラーですが。
同人達と同じようにハンマーで襲われてるのに、この人だけ軽傷だし。
この人が殴られたのは自作自演で、襲われたように見せかけたとか。
意外とギャンブルで大損してて、お金が必要だったりするのかも知れないし。うむ。

それで楽しそうなEDを見て終了。
ここも順調に増えてます。全員集合する日も近い。

2013年8月 9日 (金)

個人輸入とダンガンロンパの5話を見る

こんばんは。
今日、はじめて個人輸入というものをしてしまった。
米amazonで、ロジクールのG930というヘッドセットを。。。
ワイヤレスで7.1のサウンドも聴けるという代物。送料込みで大体120ドルくらい。

先週某有名サプライメーカーのヘッドセットを一日で壊してしまって以来、代わりのヤツを色々物色していたのですが。
捜しているうちにだんだんとワイヤレスのやつが欲しくなってきてしまい、ちょっと高いけどここはもう買ってしまおうかと。
しかしいろいろ捜してみたけど日本じゃあんまりよさげなのが売ってない。あっても高い。

仕方ないのでなんとなく米アマゾン捜してみたら、日本とは比べものにならんくらい色々売っていたので、最近微妙に円高だしここは買ってみようかなと。
とはいっても日本に出荷してくれるものは非常に少なくて、かろうじてG930だけは出荷してくれるみたいだったのでそれを買っただけで、ほとんど選択肢はなかったのですが……。
逆になんでG930だけは出荷してくれるんだろうと、ちょっと不気味なのですが。しかもコレ日本でも買えるし。
ともかく10~20日くらいで届くらしいので、それまでドキドキしながら待つ。きゅんきゅんが止まらない。

しかし最近はVプリカなるものも出てきて、クレジットカード持ってなくてもクレジット払いと同じことができるから、非常にありがたい。
通販したいけどクレジットがなぁ、とか、会員制のあやしい有料サイトに登録してみたいけどセキュリティがなぁ、とか思っている人は「Vプリカ」で検索してみるとよいです。宣伝みたいですが。
いや別にあやしいサイトにも入ってないよ私は…。
ともかくコレが成功したら、今度はサプリメント買うんだ。サプリメント!

と言うわけで日記なのですが。
今日はダンガンロンパを見ましたです。例によって一週間遅れで。
今日はちょっと普通の日記を書く余裕がないので、別枠作らずにこっちに書いてしまいます。。。

今週はひたすら裁判をする回であった。
裁判の最中、背後の方でモノクマがハチミツだらだらこぼしながら食べてるのが、なんかものすごくツボ。
色々突っ込みどころはあるけどほんと面白いですね。
ギャンブラーとか格闘家とかジェノサイダーがどういう展開になるのかが楽しみ。。。

今回は風紀委員がひたすら熱かった。
先週せっかく濃厚な仲になったと思ったら、速攻別れが待っているとは。
投票で不良をかばって自分に一票入れるところとか、ちょっと感動してしまった。生徒会長熱すぎる。

不良はサンダードームの中でちびくろサンボばりにバターになってしまった。
結構熱いキャラだったのに、残念だ。。。一口くらい風紀委員に食わせてやって欲しい。

金持ちかっこいいな。
一瞬今回で退場かと思って焦りましたが。追求されてもまったく動じないところがしびれる。
それにモノクマへの殺害予告とか、なんかめちゃくちゃかっこよかったのだが。いずれ何かしらの形で反撃とかあるのだろうか。

しかし第三者の金持ちが、犯人を攪乱させるためにジェノサイダーのしわざにしたってのは、ちょっと斜め上すぎる気がする。
こんなのどうやって推測しろと(笑)

文学が遂に正体を現した。ジェノサイダー翔であった。
なんか舌が長すぎて恐いですが、こんな状況だとこういうサイコキャラの方が頼りがいがあって安心する。
あとジェノサイダーが言ってましたが、文学は腐女子でもあるらしい。
キャラ紹介に「純文学しか認めない」って書いてあるから、ガッチガチに硬派な文学の人かと思っていたけど、BLのライトノベルとかも好きだったりするのだろうか。
純文学も、耽美主義的な方向なのかもしれん。
そういえば、先週金持ちに「約束守れなかった」って言ってたのはなんだったんだろうか。
なんか今回種明かしあったっけ……。
あれも偽装のために、金持ちがそう言わせてたってことなのかな? だとしたら難易度高すぎる。

超高校級のプログラマーの正体は、超高校級の男の娘であった。
うぅむ、そんな展開想像つかんかった。
男のトレーニングルームに入れたのは、プログラマーの腕を生かして電子手帳をいじったからだと思ってたけど、まさか直球で男だったとは。。。
先週、思わせぶりにキーボードカタカタ打ってたのは、結局なんだったのだ。
それとキャラ紹介の「自作のプログラムになにか秘密があるらしいが…」っていうのもなんだったんだろうか。
見てるのはゲームのキャラ紹介なので、アニメは関係ないのかな。

想像がつかんと言えば、不良の動機。
兄がいて劣等感持ってたから前向きなプログラマーに嫉妬したとか、そんなの知るか~~!
ノーヒントにもほどがある。
うぅむ、動機とかを状況証拠からまともに推理するのって、なんかちょっと不可能な気がしてきたのだが。
ちゃんと、当ててる人っているのだろうか。

それで、最後にモノクマが誰かを送り込んだとか、16人目とかなんか思わせぶりなことを言って終了。
やっぱり前回優勝者が送り込まれてたりするんでしょうか。
雰囲気的に???とかギャンブラーっぽい気もするけど、それだとそのまんますぎる気がするので、意外性で水泳だったりして。

今回も占い師は生き残る。
数も減ってきたしそろそろ順番回ってくるんじゃないか。
風紀委員がだいぶやばいことになってたので、今度はこの人あたりがかかわってくるかも知れない。

2013年8月 2日 (金)

ダンガンロンパの4話をみる

今日もダンガンロンパを見ました。例によって約一週遅れで。
真面目に見ると無駄に疲れますね、このアニメ。
面倒なので犯人の推理とかはやめようと思うのですが、どうしても考えてしまう。
それで結局結論は出ない。あぁ。。。

OPはまた変わった。

主人公「悪夢のような現実……」

からいきなり陽気な音頭が流れてくる粋な演出。
OPって毎回変わるのかな。別にそれはいいのだが、あの悩ましいモノクマのダンスはもう見られないのか。

先の展開がまったく読めないので非常に面白いですが。
今回は、プログラマーの人が殺されてしまった。
結局あの人、影の薄いまま死んでしまったな。
キョウリュウジャーの緑といい……今年は緑がやばい。

ずっと影が薄かったから、いずれすごいプログラムくんでなんかやってくれるんじゃないかと期待してたんだけどな。
でも死ぬ前にキーボード打ってる描写があったので、なんかやってるかも知れませんが。
とりあえず、電子生徒手帳はいじってますね。最後???の人が見たスマホの画面真っ黒になってたし。
それを使って男子更衣室に入れるようにして、ポスターとかカーペット入れ替えたんかな。
それ以上は分からん。

ダイイングメッセージは今回はさすがに逆さから読んでも何も出てこないな。
また変な描き方なので、組み替えたりしたらなんか出てくるんじゃないかと10分くらいひたすら眺めてしまった。
あぁ、モヤモヤする!!

「ジェノサイダー翔」って人が話に出てきましたが。島本和彦の漫画に出てきそうな名前ですな。
ハサミで殺す人みたいだから、ダンベルが凶器ってことはジェノサイダーは殺してないんじゃないかな。なんか誤魔化すためのフェイクではあるまいか。
うむ……さっぱり分からん。

それにしても文学が面白いですな。
あのキャラの立ちっぷりは個性的な面々の中でも頭一つ抜けておる。
ジェノサイダーショウのこと知ってるみたいですが。この人が多重人格で内にジェノサイダーがいるとかでしょうか。
金持ちに惚れてるみたいですが、やっぱり2話のOPって関係が近い同士で並んでるんですね。
そう考えると、プログラマーを殺したのは風紀委員かもしれんな。
不良とサウナに一緒に入って濃厚に繋がったので、結託して殺したとか。うむ。

そんなわけで犯人は風紀委員に確定です。動機? 知らん!!

EDは一週ぶりに元に戻りましたが。
主人公の周りにいる人達が増えた。死人が出る度に増えていくんだな。
主人公がすでに死人枠に入ってるのがちょっと面白いというか不気味ですが。
最後は全員集合するのかな。ちょっと楽しみ……。

そういえば占い師はまだ生きています。
来週は裁判だろうし、予告のあの場面はどんだけ終盤戦なのだ。

より以前の記事一覧