2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2014年11月 5日 (水)

かっこいい世界史用語の話!

それで今日二つ目の日記。
ほんとは前置きにプリキュアの話書いてたんだけど、長くなりすぎたので二つに分けました。
ちょっと古い話題ですが、先週ニコニコ動画みていたら上の宣伝文に「かっこいい世界史用語ランキング」なる記事が載っかっていたのですね。
それ読んでいてなんかテンション上がってしまったので、世界史のかっこいい名前についての色々とお話をば。

とりあえずカノッサの屈辱が二位に入ってますが。
このカノッサの屈辱のきっかけになった「聖職叙任権闘争」ってのも個人的には好き。
しかしアメリカ開拓時代の「マニフェスト・デスティニー(明白なる運命)」が入っていないのが納得いかないな。
おまえらデスティニーとか大好きだろ!(誰にいっとる)

あとはクロムウェルが就いた「護国卿(ロード・プロテクター)」とか。
ボニファティウス8世の出した「ウナム・サンクタム(唯一聖なる)」とか。
教皇が各地に派遣した「扇動使節(エクシタトリア)」とか。
スペインの「無敵艦隊(アルマダ)」ってのもストレートに格好良い。
古代インドのマガダ国の首都だった「パータリプトラ」って名前もなんかツボだし。
昔バルト海沿岸にあった「クールラント・ゼムガレン公国」ってのもかっこいい。

マクシミリアン・ロベスピエールが入っていたのがうれしかったですが、フランス革命はかっこいい名前の宝庫ですな。
バスティーユ牢獄とかも普通にかっこいいし。
グラン・プール(大恐怖)とかアンシャン・レジームもなかなか。
他にもテルミドールとか、フリュクチドールとか一連の革命暦もどれも格好良いし。
あとものすごく好きなのが、ロベスピエール独裁下でキリスト教の神の代わりにつくられた「最高存在」
もう中2心がびんびん刺激されるぅ!!!

人名だと、社会主義者のアンファンタンって名前がとてもかっこいいと思うのですが。
ウィニングポスト3でこの名前つけた馬がめちゃくちゃ強くて、確か30戦以上して全勝とかしたんですよね。凱旋門賞連覇とかしたし。
3で育てた馬ではたぶん一番強かったかな。おかげでえらい印象深い名前になってしまった。
あとこの人が影響受けた空想的社会主義者のサン=シモンって名前もかっこいいけど、この名前の馬はまんまいましたね。
セントサイモンって呼ぶほうが有名ですが、後のサラブレットにものすごい影響を与えた競馬史に残る馬。

比較的最近だと、湾岸戦争の時のイラクの「ネブカドネザル共和国親衛隊師団」とかも格好良かったな。ハンムラビ師団とかもありましたが。

前にウィニングポストにどっぷりはまってたとき、世界史の本からこの手のかっこいいフレーズを探しまくって、片っ端から馬の名前につけてたんで、こういう話題になると話が尽きない。
1~6くらいまで通して、たぶん2000以上は一頭一頭くそ真面目に名前つけたし。
ゲーム進めてる時間より、馬の名付け画面で必死に考えてる時間のほうがあきらかに長かったという。
ネタが無くて一頭名付けるのに何十分もかけてたこともあった。あのころは熱かったな。。。