2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 魔法つかいプリキュア! 第43話 「いざ妖精の里へ!あかされる魔法界のヒミツ!」 | トップページ | ブログ移転します! »

2016年12月 7日 (水)

仮面ライダーエグゼイド 第9話 「Dragonをぶっとばせ!」

こんばんは。   
今日は仮面ライダーエグゼイドの感想です!    
今週は、みんなでモンハンやろうとするけど息が合わないって話。    
野村宏伸さんこと日向恭太郎さんも久しぶりに登場してましたな。    
ただのえらい人かと思っていた恭太郎さんにも裏がありそうだし、いろいろ楽しくなってきましたなぁ。   
華丸さんもエムの過去がらみで何か知ってそうだし、ちゃんと一人一人に役割が設定されてるって素晴らしいことだと思う。   
この調子だとポッピーさんもいずれ何かありそう。   
   
それで今週の患者。    
vlcsnap-00001    
久しぶりに登場の日向恭太郎さん。    
たった一人でCRの視察にやって来る。   
vlcsnap-00005 
さっそくグラファイトさんに臭そうのなのかけられてゲーム病に。    
えらい人なんだからもっと警備厳重にしとかんと(笑) 
vlcsnap-00014    
エム「必ず救います! 今度は僕が、先生を」    
   
初回で恭太郎さんの顔隠してたから、エムは恭太郎さんだって知らないもんだと思ってたけど、普通に知ってたんだな。    
vlcsnap-00021    
エムの心配をよそに、ヒイロが無理矢理バグスターをあぶり出す。    
相手がえらい人でも平等に雑に扱う姿勢は、ある意味立派だと思う。    
vlcsnap-00022    
エム「ドラゴンハンターZに登場する敵。最大四人でドラゴンを討伐する狩猟ゲームだ!」    
   
モンハンから生まれてきたのは立派なドラゴン。    
新型ウィルスは肉団子じゃなくなってしまった。。。    
   
そこにやって来るグラファイトさん。   
vlcsnap-00023    
グ「俺の目的は、バグスターの仲間を増やし、バグスターの軍団を作り上げること!」    
   
隠し事ばかりのこの世界で、グラファイトさんだけは目的をべらべらしゃべってくれる。    
つくづく裏表のないナイスガイです。    
vlcsnap-00024    
ドラゴンハンターZのプロトガシャットで、変身するグラファイトさん。    
ライダーにでもなるのかと思ったら、色が変わるだけなのか。    
まあ、色が変わるだけ立派ですが。    
世の中にはパーフェクトって名前に付けるだk(ry    
vlcsnap-00027    
社長「グラファイトがプロトガシャットを奪い、暴れてくれた」    
パラド「相変わらず恐ろしい男だな、お前は」    
   
どや顔の社長。    
グラファイトさんの行動はみんな社長の計画したとおりだったとのこと。    
ゲームの実践データをとるのが目的だった様子。    
キリヤにうっかり正体見られたドジっ子とは思えない策士ぶり。    
vlcsnap-00028    
パワーアップしたグラファイトさんに、レベル1で戦いを挑む無謀な二人。    
vlcsnap-00033    
ドラゴンに持ち上げられるエム。    
水辺でドラゴンと戦闘してるのをみると、ラストレムナントのベンチマークを思い出す。    
vlcsnap-00029    
ボッチャーン!    
なんかかわいい。どうしてもレベル1が痛めつけられる姿を見ると笑ってしまう。    
こういう水上戦見るたびに思うけど、スーツって防水加工はされてるのかな。   
それとも中の人もびしょびしょになりながらやってるんだろうか。だとしたらかなり気持ち悪そう。    
vlcsnap-00031    
しかしドラゴンはまだ成長してないようで、グラファイトさん退却。    
vlcsnap-00043    
エム「僕は絶対先々を助けたいんです!」    
ヒイロ「また私情か」    
エム「ヒイロさんこそ、敵討ちだって!」    
ヒイロ「なんだと!」    
   
帰ってきてからケンカする二人。    
エムもなかなか痛いところを突きますな。    
この同レベルな感じ嫌いじゃない。    
vlcsnap-00045    
社長「グラファイト攻略のカギとなる、レベル5のガシャットだ」    
   
ケンカしてるところに社長が来て、レベル5を渡してくれる。    
いきなりレベル5って、やっぱり4は忌み数だから飛ばされたんでしょうかね。    
まあ、一応病院が舞台だからな。4のつく病室もなかったりするし。    
この調子でレベル9も飛ばされるかな。そこまでレベルがあるかは謎だけど。    
あと英語圏とかでやるときもどうなるか気になるな。やればだけど。    
   
それはともかく。    
このガシャットは未完成で、完成させるためにはデータが必要とのことなので、ゲーマーを倒して欲しいとのこと。    
vlcsnap-00047    
ヒイロ「わかりました、俺が」    
   
受け取ろうとするヒイロをはね除けるエム。    
またケンカを始める二人。今週のエムは情緒不安定ですな。    
vlcsnap-00050    
社長「これは今までとは違って、最大4人プレイを前提に開発された、難易度の高いゲーム。一人で使用するのは極めて危険だ」    
   
レベル4は飛ばすけど、4人プレイは避けないのか。    
さすがにそんなところまで気をつかってられないか。そもそもメインのライダーが4人だしなぁ。    
これを切っ掛けに、バラバラな4人の心が一つになるわけですな。    
最後にこういうゲームをもってくるあたり、なかなか考えられてます。    
vlcsnap-00052    
エム「どんなゲームだろうと、僕がクリアして見せます!」    
   
ガシャットをもって飛び出して行ってしまうエム。    
ヒイロはエムと同じ土俵に乗ってしまったことを反省して、引き下がった様子。    
vlcsnap-00056    
ヒイロ「俺の認識が間違っていなければ、ゲーマドライバーを使うには適合手術を受ける必要がある。ごく微量のバグスターウィルスを投与して、体内に抗体を作る」    
華丸「お前が5年前に受けた手術だ。それがなんだ」    
   
手づかみでケーキを食う華丸さん。お前はセーラームーンかと。    
しかし適合手術って改造手術でもしたのかと思ったら、単にウィルス入れて抗体作っただけなんだな。    
それっていわゆるワクチン接種だし、注射で済みそうな気がするんだが(笑)    
小学校あたりで集団接種しとけば、バグスターウィルスも予防できそうだな。   
適合者も大量に増えるし、いいことだらけだ(オイ   
vlcsnap-00061    
ヒイロ「なぜ研修医は適合者のことを知らないんだ」    
華丸「そうだ、甘い物食べに行こう! ヒイロはなにがいい、パパはモンブランがいいかな」    
ヒイロ「今食べている」    
   
エムのことに触れた途端、華丸さん動揺しまくってます。    
華丸さんは完全に蚊帳の外かと思ったら、何か知ってそうな感じですな。    
   
一方、キリヤ。   
vlcsnap-00064    
キリヤ「宝生エムが手術を?」    
看護師「ええ、カルテによると16年前に一度だけ」    
キリヤ「ご協力、感謝します」    
   
キリヤはエムの手術の調べ物をしてます。    
礼儀正しいキリヤがちょっと新鮮。    
しかし看護師の人も、こんなうさんくさい人によく個人情報をおしえるな。    
キリヤももっとちゃんとした格好でこないと。    
vlcsnap-00066    
キリヤ「その時の執刀医は」    
看護師「確か、今は衛生省に勤務されている、日向恭太郎先生です」    
   
でも看護師の方も、ポケットに手を入れてちょっと行儀悪いな。どっちもどっちか。    
というか、ロビーでこんな大事なやりとりするな(笑)    
ともかく調べ物をしたあとキリヤは恭太郎さんの所へ。   
vlcsnap-00127    
キリヤ「16年前宝生エムの手術をしたらしいけど、先生って、ほんとあいつの命の恩人?」    
   
また意味深な展開になってきたな。    
ついでに適合手術したにしても命救ったことには変わりないし、実は他に手術した人でもいるんですかね。    
恭太郎さんがエムを利用するために車で轢いて、マッチポンプしてたとかだったら熱いんだが。    
   
それで再びエム。   
vlcsnap-00070    
エム「先生に救ってもらった命を、また誰かを救うために使いたいと思ってるんです」    
恭太郎「ゲームが大好きだったあのころの少年が、立派になったな」    
vlcsnap-00071    
恭太郎「一人でむりをするなよ」    
エム「え?」    
恭太郎「ゲーム医療はドクター自身の命に関わる危険な行為だ」    
エム「大丈夫です、ゲームの腕ならだれにも負けません」    
   
エムはシングルプレイ専門なのか。    
オンラインでチーム組んだりみたいなゲームは苦手そう。    
vlcsnap-00074    
恭太郎「しかし…」    
エム「僕を信じて下さい! これは僕にしかできないオペなんです!」    
   
キレるエム。    
いきなり大きな音たてるから、素でびっくりしてしまった。    
去年のタケルそうだったけど、成長途中ってこともあってライダーの主人公はたまに極端に情緒不安定になるな。    
進ノ介はそれなりに経験積んでたせいか比較的安定してたと思うけど。    
コウタはずっと不安定だったからある意味ずっと安定してた。    
vlcsnap-00076    
恭太郎「私はバグスターウィルスを止めるために力を尽くしてきた。私にストレスがあるとすれば、人々がバグスターの存在を知ってパニックになることだ」    
アスナ「ということは」    
恭太郎「パグスターの大規模感染を狙っているのかも知れない」    
   
自分の気持ちを分析して、敵の計画を読む恭太郎さん。    
vlcsnap-00078    
その読みはバッチリ当たる。    
逆にここまでしないとストレス与えられないって、恭太郎さん鉄の意志だな。    
vlcsnap-00081    
町では人がどんどん倒れていく。    
vlcsnap-00082    
グ「未知のウィルスの恐怖に、おののくがいい」    
   
どや顔のグラファイトさん。    
vlcsnap-00097    
成長したドラゴンもやって来て、モンハン開始。    
vlcsnap-00112    
しかしタイガとは息が合わずに、仲間割れ。    
vlcsnap-00115    
後ろから思いっきり撃たれてたのがちょっと面白かったですが。    
モンハンのガシャットもタイガに奪われてしまう。    
vlcsnap-00107    
ポ「またケンカ~もう、ぴよる~」    
   
ぴよるポッピーさん。    
来年の流行語大賞はこれで決まりだな。   
今年は全然知らないのが選ばれてたけど。    
vlcsnap-00120    
それでなんやかんやでタイガからガシャットを力ずつで取り戻す。    
vlcsnap-00129    
エム「よこせ!」    
   
ヒイロから勝手に剣を奪うエム。    
vlcsnap-00130    
ヒイロは丸腰でグラファイトさんと戦うことに。ひどい(笑)    
vlcsnap-00133    
それで氷の道を作って、ドラゴンを攻撃して撃破。    
ヒイロより氷の剣使いこなしとる。    
vlcsnap-00140    
モンハンの回収も成功。    
vlcsnap-00150    
レベル5になるけど、暴走しまくり。    
vlcsnap-00155    
タイガ「飛んだ暴れん坊だぜ」    
ヒイロ「研修医が図に乗るからだ」    
   
ヒイロ怒ってる。    
vlcsnap-00156    
暴走しながらグラファイトさんを倒すけど、    
vlcsnap-00158    
エム自身もダウンしたところで終了。    
川辺から屋上に戻っていた。    
ステージセレクトのシステムがいまいちわからんけど、やっぱりワープしてるわけではないんだな。   
でも病室壊さないようにステージセレクトしてたこともあったから、一応物理的に移動もしてるっぽいんだよな。。。   
オンラインゲームみたいにVR空間があらかじめ用意されていて、そこにみんな転送されてるって感じだろか。   
よくわかんないけどまあいいや…!   
   
それで次回。    
vlcsnap-00159    
殺意の波動に目覚めるエム。    
vlcsnap-00161 
なんだかんだで結束する様子。    
来週一話だけでみんな仲良くなるってのは急展開すぎるから、やっぱり一時的にかな。   
その後は無人島にでも行って結束深めればいいさ!

« 魔法つかいプリキュア! 第43話 「いざ妖精の里へ!あかされる魔法界のヒミツ!」 | トップページ | ブログ移転します! »

仮面ライダーエグゼイド」カテゴリの記事

コメント

パラドさんときりやさんのインタビューありますね
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161201-00000007-wordleaf-ent&p=2
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161208-00000002-piaeiga-movi

最近サッカーやってたって方多いですね

えむ役の飯島くん怒るシーンはまだまだって感じですね
インタビューとかでも演じるのは難しいといってたのでこれからかしら
仮面ライダー芸人の時に思ったけど、喋るときに首を動かすのを誰か注意した方がいいような

甲斐さんクウガが好きなんですね。
やってたのは3、4歳くらいの頃かな? 若い…(笑)
小野塚さん、写真だとキリヤと全然イメージ違いますね。
「レベル2になるとバイクに変身する。ライダーはバイクに乗るイメージだったので、かなり困惑しました」に笑いました。みんな困惑したと思います(笑)

感情荒げるシーンは難しそうですからね。
結構みんな不自然になりがちですよね。
言われてみると首動いてますね。癖なんでしょうかねえ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1896686/68729642

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダーエグゼイド 第9話 「Dragonをぶっとばせ!」:

» 今日の仮面ライダーエグゼイド 第9話 [地下室で手記]
「Dragonをぶっとばせ!」 永夢は院長命令で掃除をさせられていました。 というのも、衛生省大臣官房審議官がCRの視察に来るから。 日向官房審議官は、実は永夢の命を救った恭太郎先生。 視察に現れた日向の前にグラファイトが現れ、CRはバグスターの障害とウィルスに感染させます。 急遽CR室に運び込まれる日向と永夢は逆の立場での再会となり、永夢は今度は自分が必ず救う...... [続きを読む]

» 仮面ライダーエグゼイド 第9話 感想 [特プロSANの大爆発ブログ]
仮面ライダーエグゼイド 第9話 「Dragonをぶっとばせ!」グラファイトによってゲーム病に感染させられてしまった衛生省の日向恭太郎永夢にとって恭太郎は幼い頃に自分を救ってくれた ... [続きを読む]

» 仮面ライダーエグゼイド 第9話 [Kyan's BLOG V]
仮面ライダーエグゼイド 第9話 「Dragonをぶっとばせ!」。若者の視野狭窄の末のスタンドプレー編。なまじ力があるばかりに。 続きは読みたい方だけどうぞ。 [続きを読む]

» 仮面ライダーエグゼイド 第9話「Dragonをぶっとばせ!」 [ひびレビ]
仮面ライダーエグゼイド 第9話「Dragonをぶっとばせ!」  CRに衛生省の日向恭太郎が視察に来ることになったが、その直前になって恭太郎はグラファイトの手により、「ドラゴナイトハンターZ」のゲーム病に感染してしまう。飛彩はまだ発症していない恭太郎からバグスター...... [続きを読む]

« 魔法つかいプリキュア! 第43話 「いざ妖精の里へ!あかされる魔法界のヒミツ!」 | トップページ | ブログ移転します! »