2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 美少女戦士セーラームーンR 第31話 「想いは同じ!うさぎと衛の愛再び」 | トップページ | 動物戦隊ジュウオウジャー 第37話 「天空の王者」 »

2016年11月12日 (土)

魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!を見てっ!きたっ!

こんばんは。   
アメリカがトランプ王国になってしまった今日この頃。    
相田内閣総理大臣はいつ頃誕生するのか気になるところですが、そうこうしているうちに私は映画を見に行ってしまいました。    
そんなわけで、今日はプリキュア映画の感想です。    
vlcsnap-00213   
木曜日に行ったのですが、さすがに二週目の平日の昼となるとすっかりすいていたです。    
最初私の他は、お年寄り一人と女性の二人組しかいなかった。   
始まって2,3分くらいしたら、5,6人くらいの親子連れのグループが入ってきて私の前の列に座ったので、私の周辺だけピンポイントで賑やかになってしまいましたが、それも一興。    
そのうちの一人の女児が、中盤くらいまでひたすらミラクルライトをカチカチやってて落ち着かなかったけど、途中でいじるの飽きたみたいで、肝心のミラクルライトの場面ではすっかり無反応になってたのがちょっと面白かった。    
   
それで映画。    
今回は三本立ての去年と違って二本立てでしたな。    
去年のレフィの話作ってた方々は、来年の春のやつでも作ってるのかな。    
vlcsnap-00193   
SDのやつ、モフルンとミラクルが普通にしゃべりまくってて、無言劇だった去年とはだいぶ趣が異なってましたな。    
二人で魔法撃ち合うシーンで、モフルンが華麗に魔法弾いてたのがえらい格好良かった。    
花を咲かせると言ってフローラが出てきたボケも面白かったですが、あのシーンのボケ、女児は理解できたんだろうか。    
前に座ってた女児達がまったく無反応な感じだったのでちょっと気になるんだが(笑)    
もっとたくさん人がいるところの反応がみたかったなぁ。    
しかしフローラと長靴さんは出てきたけど、マジカルとかは出てこなかったですね。    
去年はフローラのみとみせかけて最後に他の三人も出てきたりしたから、今年もそのパターンをちょっと期待してしまった。    
   
一方本編。    
vlcsnap-00172   
ようやくキュアモフルンの活躍が見られた。七月頃に判明してからここまで長かったのう。   
評判通り実に面白かった。   
キュアモフルンかわいいしかっこいいし、戦闘もすごかったし。   
ミライとモフルンの絆の話はやはり何度聞かされても泣ける。。。   
さらわれたり動かなくなったり、モフルンにいろいろと災難が降りかかる話でしたが、それ以上にミライがなんともいたたまれなかった。   
とくに、モフルンがさらわれた後のミライの描写。    
vlcsnap-00199   
何も言わずにとびだして飲まず食わずで一晩中探し回るとか、ちょっと正気じゃないくらいに取り乱してて、なんかもうただ事じゃなかった。    
これでここまで取り乱したら、モフルン動かなくなったらどうなるんだとちょっと心配になって思ってしまった。   
vlcsnap-00195   
とはいえ、実際にモフルンが動かなくなったところは、あらかじめ覚悟ができてたことと、ダークマターが泣いていたことにむしろ感動してしまって、それほどいたたまれない気持ちにはならなかったな。   
やっぱりさらわれたときのミライの反応の方が衝撃だった。   
しかし残念だったのは、モフルンが動かなくなるって展開があらかじめわかっていたところがな。。。    
知らずに観たら、ドラえもん雲の王国でドラえもんが自爆特攻するシーンばりの衝撃だったと思うんだけどな。    
ドラえもんは展開まったく知らずに観てたので、あのシーンで思わず声上げそうになったもんです。    
やっぱりプリキュア映画はあらかじめ見せすぎだよなぁ。    
vlcsnap-00208   
リコは、ミライが飛び出していって「あなたに何かあったらどうするの!」って引き留めてた所がグッときた。    
他には、ここは俺にまかせて先に行け!な 展開があったのも熱かったし、ミライとモフルンメインとはいえ、リコもいろいろ格好良かったですな。   
臭い実で復活してた所も笑った。    
基本的にシリアス展開だけど、シリアスの後には大抵ちょっとした笑いどころがあって、その緩急の付け方が素晴らしかったと思う。    
vlcsnap-00211   
はーちゃんはアイスドラゴンに続いて、これに出てくるドラゴンも懐柔してましたな。    
アイスドラゴンが地味に映画の前振りになっていたんだろうか。    
あとキュアフェリーチェ、手刀を駆使するシャープな戦い方がマコピーみたいで格好良かった。 
vlcsnap-00165   
それでキュアモフルン。    
期待を裏切らず、キュアモフルン大活躍でしたな。    
とくに、ダークマターとのほうきを使ったバトルのシーンには鳥肌が立った。    
ほうき戦闘、1話以来やってないからもうやらないのかと半ばあきらめていたのだが、まさか映画であんなかっこいいのが見られるとははな。 
あれを大画面で見られただけでも映画に行ったかいがあったというもんです。    
ああ、もう一回みたい。    
他にもアメジストで敵の攻撃をワープさせて避けてたり、魔法駆使した戦闘もかっこよかったですな。   
いちいちバンクが入らないからテンポもよかったし、本編でもああいう戦闘やって欲しいものです。   
vlcsnap-2016-11-10-14h12m34s629 
予告にもあったこの蹴りはやっぱり最高だった!    
vlcsnap-00150   
しかしキュアモフルン、しっかり全フォーム変身してたけど、サファイアは一瞬でしたな。    
遠景でのドラゴンボールみたいな戦闘は格好良かったけど、全身像はほとんどでてこなかったのでどんな格好してるのかよくわからんかった。 
あと、魔法つかってそれぞれのフォームが全員出てきた展開は熱かったですな。    
全員勢揃って一瞬スローになるところは、一作品でオールスターやってるみたいだった。    
vlcsnap-00158   
あと今回、ミラクルライトが面白い使われ方してましたね。    
単に応援に使うだけじゃなくて、ライトの光でモフルンの居場所が判明してたり、ストーリーに絡めてるところはおお!って思った。    
あのシーン、モフルンと居場所は別々でも同じ流れ星を眺めてる演出も素晴らしかったですな。    
   
一方ダークマター。    
vlcsnap-00155   
この人もいいキャラでしたな。    
魔法が使えるばかりに周りから疎まれて、世界から魔法をなくしてしまいたいとひねくれてしまったクマですが。    
周りとは異質だったばかり孤独になっていったクマタと、異質だけど友達として受け容れられたモフルン。    
モフルンだって、下手したら「ぬいぐるみがしゃべった!」 って逃げられる可能性だってあったわけで、クマタとモフルンは立場的には結構似てるんですよね。    
でも、モフルンには理解してくれる友達がいてくれて、クマタにはいなかった。その違いでしかないんですよね。    
その二人が出会いと別れを繰り返しつつ、お互いのことをわかり合っていく展開は、ほんと見事だったと思う。    
モフルンが動かなくなって泣いていたシーンはこっちまで泣きそうになってしまった。    
   
それにしても魔法界って、魔法はもちろんモフルンも普通に受け容れられてるのに、魔法使うクマは嫌われるんだな…(笑) 
砂漠や雪山での描写は、あそこまで命の危機が迫ってたらさすがに逃げないだろとか思いながら観てしまいましたが、冷静に考えてみれば、やっぱりデカい熊が出てきたら逃げるかな。   
でもそれって魔法は関係ないんだよな。デカい熊が来たら誰だって逃げるし。   
ダークマターも、気を利かせてクマタの姿で人前に出てれば人生変わってたんじゃないのかと思う(笑)   
   
しかし不満点なんてほとんどないけど、ナシマホウカイがまったく出てこなかったのはちょっと残念だったな。    
おかげで勝木さん出てこないし!    
去年のユイさんみたいに、最後にちょっとくらいは出てくるんじゃないかと期待していたんだが、最後まででてこんかった。    
映画でも目撃してほしかったのう。。。 
   
ともかくそんなわけで面白かった!   
他にも色々見所あったと思うけど、一回見ただけじゃ全部憶えきれん。もう一回みたい。。。    
次は来年の春ですな。今度は、オールスターズじゃなくてドリームスターズみたいですが。    
出てくる作品も少数精鋭になってるみたいだし、楽しみですな。    
やっぱり全員を無理矢理出すより、少数精鋭でちゃんと全員が話しに絡んでくれる方がうれしいです。    

« 美少女戦士セーラームーンR 第31話 「想いは同じ!うさぎと衛の愛再び」 | トップページ | 動物戦隊ジュウオウジャー 第37話 「天空の王者」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

魔法つかいプリキュア!」カテゴリの記事

コメント

映画まほプリ私も観に行きました!キュアモフルンが可愛くてハートをキャッチされましたが、はーちゃんもいい味出していました。みらいを引き止めるシーンであんなに怒ったリコを見たのは私は初めてだったのでとても驚きました。ダークマターも魅力的な敵でしたね。最後はハッピーエンドでよかったです!

おお、見てきましたか~!
キュアモフルン、かっこいいし、かわいいし、強いし最高でしたね!
ミライとモフルンメインの話でしたけど、リコもはーちゃんもよかったですよね。
あのミライを引き留めたシーンは素晴らしかったです。
はーちゃんはすっかりドラゴンにモテるキャラになってますね。
100年後まで生きる気満々なところも笑いました。はーちゃんなら生きそうですし(笑)
ダークマターもいいキャラしてましたね。
見た目はゴツイのに寂しがりなところに哀愁を感じてよかったです。

本編も映画みたいにハッピーエンドで終わって欲しいですね。
モフルンが動かなくなるみたいな終わり方は絶対いやです(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1896686/68372803

この記事へのトラックバック一覧です: 魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!を見てっ!きたっ!:

« 美少女戦士セーラームーンR 第31話 「想いは同じ!うさぎと衛の愛再び」 | トップページ | 動物戦隊ジュウオウジャー 第37話 「天空の王者」 »