2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 美少女戦士セーラームーンCrystal Act.38 「無限12 無限大――旅立ち」 | トップページ | 動物戦隊ジュウオウジャー 第20話 「世界の王者」 »

2016年7月 2日 (土)

美少女戦士セーラームーンR 第13話 「めざめる真実の愛!魔界樹の秘密」

こんばんは。   
1日遅れてしまいましたが、Rの感想でございます。    
今回は、魔界樹を浄化させる話。    
魔界樹は実はいいやつだったという、なかなか凝った展開で面白かった。    
vlcsnap-00020    
うさぎ「愛って儚いものですか? 愛って枯れてしまうものですか? 愛は死にゆくものですか? 」    
   
海は死にますか? 山は死にますか?    
二百三高地ばりにシリアスに始まるセーラームーン。    
今週で魔界樹編も終了なので緊迫しています。Crystalも最終回だったし、今週は色々と濃い。    
vlcsnap-00022    
ビルに侵入する四人。    
エレベーターが動かずに触手が迫る。    
Crystalでも最終戦はビルだったし、セラムンってビルに縁がありますな。    
vlcsnap-00032 
マコ「はっ!」    
   
マコちゃんの鮮やかなハイキック。かっこいい。   
格闘主体のプリキュアに出ればマコちゃん大活躍だろうに。   
vlcsnap-00028    
衛「お団子頭!」    
う「まもるさん!」    
   
その頃、うさぎとマモちゃんは触手にしばられている。    
vlcsnap-00033    
アン「魔界樹よ、あの女のエナジーだけ奪うのです!」    
エイル「違う! 男のエナジーだけ奪うのだ!」    
   
最終回なのに痴話ゲンカは続く。    
始まった当初は話を盛り上げるためのネタかと思ってたけど、二人とも結構ガチで人間に惚れていた。    
vlcsnap-00042    
相反する命令にすっかりダブルバインド状態になった魔界樹は、結局両方から奪う。    
vlcsnap-00039    
助けに来たけどさっそくやられる仲間達。    
相変わらず…(笑)    
vlcsnap-00036    
二人「あーはははは! あーはははははは!」    
   
この二人も本気出すと結構強いんだな。    
仲間の敵を討つために、うさぎが変身。    
vlcsnap-00043    
ムーン「もうおやめなさい! 緑は地球の命! 全ての生き物のお友達!」    
vlcsnap-00045    
ムーン「天は緑の上に緑を作らず! 緑の下にも緑を作らずっていうでしょ!」    
   
熱い演説。    
福沢諭吉をネタにするとは、意外と教養があったうさぎ。    
ここで亜美さんに冷静に突っ込んで欲しかったけど、今はそれどころじゃない。    
vlcsnap-00054    
エイル「魔界樹よ! もうこの惑星などに未練はない! 始めて味わった失恋の味と共に、消滅させてやるのだ!」    
   
うさぎもマモちゃんも自分たちになかったことを思い知った二人は、惑星を破壊することに。    
失恋しただけで惑星破壊とか、逆恨みにもほどがあります。   
vlcsnap-00055    
ムーン「衛さん、しっかり!」    
   
急激に変わる作画。 かわいいけど目がデカい。   
魔界樹編最後ってことで作画にも気合いが入ってるような気がする。    
vlcsnap-00058    
アン「あーはははははは!」    
   
マモちゃんは記憶が戻らず、暗にボコボコにされる二人。    
この辺の絵も気合い入ってる。    
vlcsnap-00064    
ムーン「大好きな人のタメなら、命だって何だってかけるわ」    
   
マモちゃんを命がけで守るムーン。    
vlcsnap-00065    
エイル「はっ!」    
   
うさぎの愛の力に衝撃を受けるエイル。    
vlcsnap-00066    
アン「まあ、ご立派なこと」    
   
まったく衝撃を受けてないアン。    
vlcsnap-00068    
今度はマモちゃんが必死で守ろうとするけど、アンの心には響かない。    
この二人の温度差がいいな。   
vlcsnap-00071    
エイル「あまりに美しい。これが、愛なのか。エイル、愛とは力で奪い取る者ではない。愛は、愛とは、互いにいたわりあい、はぐくむものなのだ」    
   
愛とはためらわないことだからな。    
vlcsnap-00072    
月影「宇宙の生物はみな兄弟。争う前に心を開くがよい」    
   
そこにやって来る月影の騎士様。この人とも今日でお別れか…。    
vlcsnap-00076    
アン「ずっと、ずっとずっとわたくし達はだった二人だけで、宇宙をさすらい続けて! 欲しいものは何でも奪い取る! そうしなければ生き延びていけなかったのよ!」    
   
月影さんにも反抗するアン。色々と苦労が忍ばれる。    
vlcsnap-00077    
あっさりやられる月影。    
今回この人アンを怒らせただけだったな(笑)    
vlcsnap-00079    
そしたら魔界樹が怒り出す。   
この人も月影さんのファンだったのかもしれない。女性っぽいし。    
vlcsnap-00080    
そしてエイルを守ろうとして、アンが刺される。    
vlcsnap-00084    
アン「何か暖かなものが体の中を流れて……こんな気持ち、初めて……」    
   
アン死す。    
ここまでしないと愛に気づけなかったのは、やっぱり苦労してきたからなのか。    
vlcsnap-00086    
エイル「あーーーーんんんんんんんんんんん!」    
   
緑川さんの絶叫が響く。 この前のうさぎの絶叫ばりにすごい叫びだった。   
vlcsnap-00085    
樹「やっとわかったか」    
   
アンを失って死を覚悟したエイルに語りかけてくる魔界樹。    
vlcsnap-00088    
樹「その昔、その星には海と私しかいなかった」    
   
突然語り始める魔界樹。    
vlcsnap-00089    
この人の語るところに寄れば、話し相手が欲しくてエイルとアンみたいな人達を作ったとのこと。    
vlcsnap-00091    
最初はよかったけど、だんだんとみんな争うようになって、その争いは星を破壊するまでになってしまったそうな。    
vlcsnap-00096    
それで移住できる星も見つからず、放浪しているうちにエイルとアンだけになってしまったとのこと。    
vlcsnap-00097    
樹「私に必要なのはエナジーではない、愛なのだ」    
   
からだをからしてまでそのシグナルを送ってたけど、まったく築いてもらえなかったとのこと。    
そりゃ言ってくれなきゃわからんよなぁ。。。枯らすと言うより禍々しくなってたし(笑)    
vlcsnap-00098    
樹「くれーんじーんぐー」    
   
それでムーンに頼んでクレンジング。樹までクレンジングできたとは。    
vlcsnap-00099    
今回、火に油を注いだだけだった月影さんもついに正体を現す。    
   
まさかのマモちゃん!!!!!!!!!!!!!!!!!    
うさぎを助けたいという意識が作り出したとのこと。    
一歩間違えたらものすごいストーカーになりそうだ。   
vlcsnap-00103    
アンも復活。    
魔界樹のちからは幻の銀水晶ばりにすごいな。    
vlcsnap-00105    
エイル「新しい星で、これを育てよう」    
アン「私たちの、愛のエナジーで」    
   
なにげにCrystalと同じ子育てエンド。   
どうでもいいけど、この二人って子供産めるのだろうか。   
魔界樹に生んでもらうみたいなシステムなのかな。   
どちらにせよ魔界樹に生んでもらわないと一代で絶滅してしまうが…。..   
vlcsnap-00107 
去って行く二人。    
特に別れの言葉もなく、意外と淡泊な退場。   
vlcsnap-00110    
それで和気藹々としたところで終了!   
これで魔界樹編も終わりか。   
アニメオリジナルの話って適当に勧善懲悪やって終わらせる場合も多いけど、結構話も凝っていて面白かった。   
聖闘士星矢アスガルド編ばりに話がよくできてた気がします。   
   
それで次回。   
ついにちびうさがやって来る。   
vlcsnap-00112   
ああ、Crystalで見た展開だ。   
見るたびに思うがこの事故チューは無理がありすぎる(笑)   
vlcsnap-00114   
さっそくルベウスさん達出てくるんだな。   
ルベウスさんCrystalだとえらいショボイ末路だったから、こっちでは期待している。   
vlcsnap-00115   
月影さんが退場して、久しぶりな仮面様。   
しかしタキシードボンバーはまだ当分先なんだろうな。   
ともかくそんなわけで来週から本番ですな。   
Crystalで大まかな話は把握してますが、どんな風に変わっているのかいろいろと楽しみです。   

« 美少女戦士セーラームーンCrystal Act.38 「無限12 無限大――旅立ち」 | トップページ | 動物戦隊ジュウオウジャー 第20話 「世界の王者」 »

美少女戦士セーラームーンR」カテゴリの記事

コメント

アニメのタキシート仮面はバラ投げるだけで特に必殺技ないですよ
バラ投げてぐだぐだしゃべって去るというのがパターンなのです
ミュージカルでは技出すんですけどねぇ

マモちゃんタキシードボンバー撃たないんですか……。
楽しみにしてたので残念です。
というかしゃべって帰って行くだけって、月影のナイトと同じですね(笑)

登場の仕方がおかしいからニコニコとかの動画サイトではネタにされまくってるぐらいですし
登場して去るだけならいいんですが敵に攻撃されてピンチになったりするので、ヒーローとヒロインが逆転してると解釈すればいいかと

登場の仕方おかしいんですか。たのしみですねえ。
しかし助けに来てピンチって(笑)
もう完全にヒロインポジションなんですね。
まあ中途半端に活躍するよりそっちの方が面白そうですが。

タキシート仮面は変身アイテムないし、技もなんか武器アイテムあるわけじゃないからぞんざいなのかも?(^_^;

昔カクレンジャーでナレーションしてた落語家がいるんですけど中盤で降板したんですよ
理由がバンダイがあんなの出してもおもちゃ売れるわけじゃないから降ろせと言われて降ろさせたとか
落語家さんのサイトのどっかに書いてあるところあるから本当なんでしょ
一応主役の恋人なんだからもうちょっと活躍させてもいいんじゃなかろうかと

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/spv/1607/03/news025.html
セーラームーン連載する前にスケート漫画書いてたからうれしいんじゃないかな

そういえば講談みたいに解説する人、カクレンジャーにいましたね。
あの人途中で下ろされてたんですか。中途半端にしか見てなかったので知りませんでした。
バンダイがそんなとこまで口出しするとは、タキシード仮面にしろやっぱり販促に関わらないキャラは厳しいんですねえ。

メドベージェワさん、生まれたのってたぶんセラムンが終わったあとだと思うけど、結構筋金入りなんですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1896686/66300176

この記事へのトラックバック一覧です: 美少女戦士セーラームーンR 第13話 「めざめる真実の愛!魔界樹の秘密」:

« 美少女戦士セーラームーンCrystal Act.38 「無限12 無限大――旅立ち」 | トップページ | 動物戦隊ジュウオウジャー 第20話 「世界の王者」 »