2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月29日 (月)

魔法つかいプリキュア! 第4話 “魔法の授業スタート!ふしぎなちょうちょを探せ!”

こんばんは。   
なんとなくブログの設定を見ていたら、使えるスペースが2,000 MB中165.441 MB (8.27%)にまで迫ってきていた。やばい。   
スペースに制限なんてあったんですね。当たり前か……。   
前のブログは9年近く使ってたけど満タンにならなかったんで、考えたこともなかった。   
ここ一年くらいで画像をたくさん上げるようになったからそのせいだと思いますが、困ったな。   
もう一個アカウントを取るか、お金払ってこのままつかい続けるか、それともまた別のブログに移動するか。   
ううむ。どうするべかな……。   
   
そんなわけで今日は魔法つかいのプリキュア!の感想です!    
今週は補習が始まってみんなで紙のちょうちょを探すという話。    
新しい仲間も増えたし、ガメッツさんもいい感じだしさらに楽しくなってまいりましたな。   
   
ところで、マホウカイとナシマホウカイは時間流れがちがって、春休みのうちにマホウカイで一年すごすんだと思ってたけど、よく考えてみるとその線は無さそうですな。   
ナシマホウカイの1、2週間がマホウカイの一年だとすると、半日くらいナシマホウカイにいたリコはそれなりに浦島太郎状態になってたはずだけど、特に騒ぎにはなってなかった様子なので。   
しかし時間の流れが普通だとすると補習だけで春休み終わってしまいそうな気がするけど、どうすんだろな。   
やっぱり地球を逆回転させて時間を巻き戻したりするのだろうか!   
   
ともかくプリキュア。

 

vlcsnap-2016-02-28-15h38m28s173    
水晶「おほん、おほん!」    
校長「すまぬ、古い本でな」    
   
本についてたホコリでむせる水晶の人。この人どういう仕組みなんだ(笑)    
ともかく、校長が今年のオモチャの説明。    
vlcsnap-2016-02-28-15h20m33s549    
一番偉いのがエメラルドで、それを四つの守りの輝きがあって、さらにそのまわりを七つの輝きが支えているとのこと。    
Goプリも12+αだったし、12個が定番になりつつありますな。間違っても1クールに15個とか無茶をしちゃいけない。    
守りは変身に使うみたいですが、支えはデコルみたいな感じで補助に使うのかな。羽が生えるとか魚になるとか。    
二人が見つけたルビーとダイヤは四つの輝きのほうみたいですが。    
数的に支えより守りのほうがレア度は高そうですが、守りばっかり出てますな。運のいい人たちだ。    
   
それでミライとリコ。    
vlcsnap-2016-02-28-21h33m44s739    
校長「ゆっくりと休むんじゃぞ」    
ミライ「はい! 明日から魔法の授業頑張ります!」    
リコ「補習、だけどね…」

 

リコのとばっちりで最初の授業がいきなり補習のミライ。   
しかも一つでも落としたら留年とのことで、新入そうそう留年の危機(笑)    
というか留年しなかったらしなかったで、ミライはいきなり二年の授業を受けることになるのだろうか。    
なんか突っ込みどころだらけだけど気にしたら負けだ!

 

vlcsnap-2016-02-28-21h29m08s423   
リコ「いーい、他の生徒には、プリキュアだってこと言っちゃダメよ」    
ミライ「うえ! どうして?」    
リコ「補習を受けているプリキュアなんて伝説に傷がつくわ」    
   
まわりを巻き込まないためとかではなく、伝説に傷がつくから隠すというのも新しいな。 
夏休みの宿題やらないで補習受けてた伝説の戦士とかもいたから問題ないと思うけど、実に謙虚です。    
   
しかしリコは魔法が苦手なだけで、普通の授業は学年トップなんですな。    
なにをやってもダメなポンコツな方かと思ってたらえらい優秀であった。    
勉強は意外と優秀だったヒメを思い出します。    
   
それで補習授業では、ミライが行方不明になってしまいますが。   
vlcsnap-2016-02-29-20h58m08s955   
リコ「あなたがいないと、あの子も不安でしょう」   
モフ「ちがうモフ。ミライにはリコがいてあげないとだめモフ」   
リコ「え?」   
モフ「ミライは、知らない魔法界でも、いろーんなことがあっても、リコがいたから頑張れたモフ」   
   
リコは未だに、ミライに対して心から打ち解けてない感じなんですな。   
自分はあくまでも同行者で、ミライの中で自分がどれだけ大きな存在になっているかまったく気づいていない様子。   
vlcsnap-2016-02-29-21h00m22s702   
ミライ「来てくれてありがとう」   
vlcsnap-2016-02-29-20h52m31s518   
リコ「あなた……」   
   
迷ったミライを見つけて感謝されて、途惑っているリコ。   
リコはこれまで友達いなかったみたいだし、人付き合いするときもいつも壁を作ってしまっていたんでしょうな。   
だから壁を作らず、自分を頼ってくるミライの様子には途惑いを感じてしまうのでしょうけど。   
こうやってリコもミライに影響されるかたちで壁を壊していって、最終的には名前でミライを呼ぶことになるんでしょうな。   
今までにないくらい、二人が仲良くなっていく過程が丁寧に描かれてますね。   
これも初期メンバーを二人に限定したおかげですな。   
   
一方、愉快な仲間たち。    
みんな普通のクラスメイトかと思ったら補講仲間だった。    
みんなキャラが濃くていい感じですな。    
プリキュアでもないのにこうやってがっつり話しに絡んできそうなレギュラーキャラがたくさん出てくるってなんだか新鮮。    
   
まずは、風の少女。    
vlcsnap-2016-02-28-15h54m16s615    
メガネ「ひぃぃぃぃ! びっくりした」    
   
ドアの音にびびる。    
vlcsnap-2016-02-28-16h16m25s253    
メガネ「ぬいぐるみがしゃべったー!」    
   
しゃべるぬいぐるみにびびる。    
vlcsnap-2016-02-28-16h16m29s329    
メガネ「ひぇぇぇぇ!」    
   
先生の出現にびびる。    
異様にビビリなメガネさん。ぬいぐるみから先生出現のコンボは熱かった。    
とはいえ常に肉のカーテンで防御姿勢を崩さないあたり、実は超人かもしれない(ソウカヨ    
   
このメガネはエミリーというらしい。    
NHKでアニメの主役やりそうな名前ですが、三人のうちで一番というか唯一外国人っぽい名前ですな。    
高いところが苦手で、ほうきの試験に受からなかったために補講になったとのこと。    
浮遊する島で構成されている魔法界で高所恐怖症ってちょっと致命的な気がしますが。    
商店街も島にあったし、買い物にすら行けないんじゃないか(笑)    
こういうひとは普段どうしてるんだろうな。アマゾン通販だろうか。    
   
次に不良。    
vlcsnap-2016-02-28-15h57m44s703    
ジュン「覚えときな。泣く子も黙るジュンとはアタイのことだよ」    
   
スケバンッぽくて熱いな。「何の因果かマッポの手先」って言って欲しい。    
この人は出席日数が足りなくて補講になったとのことですが、ガチで不良なんだろうか。    
学校サボってゲーセンでたばこでも吹かしてるのかな(オイ    
プリキュアに悪い子は出てこないから、実は苦学生で学費稼ぐために授業サボってバイトしてるのかもしれないが。本末転倒だけど。    
ともかくサボる理由はいずれ語られるよなさすがに。    
   
そして遅刻。    
vlcsnap-2016-02-28-16h33m46s801    
ケイ「帽子を忘れちゃって取りに帰ったら遅れちゃいました。ごめんなさい!」    
   
この人は忘れ物が多くて、試験の日も杖とほうきを忘れて補習になったとのこと。    
ほうきに乗って登校はしないんだろうかとか、杖無しでどうやって魔法学校の扉開いたんだろうかとか微妙に謎は深まりますが。    
まあたぶん近所に住んでいて登校時間帯は扉開けっ放しなんだろう。うむ。    
   
vlcsnap-2016-02-28-16h53m20s366    
アイサック「もうしわけない。教師生活40年にして初の遅刻」    
   
先生は、アイサック先生というらしい。アイザックではないのか。    
教師生活の年数が毎回違っている人。    
見た目は老人だけどこれでも校長よりは若いんだろうな。    
   
それで補講。    
vlcsnap-2016-02-28-17h00m31s804    
このチョウチョたちを捕まえるのが今回の試練。    
四つしかなかったのでひとりずつ脱落していくシステムかと思ってしまいましたが、ミライとリコはふたりで一つとのことだった。    
vlcsnap-2016-02-28-16h55m23s378    
アイザック「極めて局地的な雨を降らせるザーザー雲が学校に近づいています。紙の蝶だから、濡れたらおしまいです」    
vlcsnap-2016-02-28-21h45m54s927    
リコ「あ~~~~!」    
   
垂直に落ちていくリコが熱い。 巨大なミライがほうきでリコを掬おうとしてるみたいだ。    
しかしあんな高いところから落ちても無事だなんて、魔法界の人間は頑丈だ。    
vlcsnap-2016-02-28-21h50m18s455    
普通に捕まえるジュン。    
vlcsnap-2016-02-28-21h51m31s135    
なおちゃんばりにクモにびびって、たまたま蝶に当たるエミリー。    
vlcsnap-2016-02-28-21h52m42s762    
ほうきを探してたらたまたま中に蝶が入ってくるケイ。    
まともに実力で取ってるのがジュンしかいない(笑)    
vlcsnap-2016-02-28-21h55m38s154    
ミライ「紙のチョウチョなら、本の花が大好きかも」    
   
ミライはなかなか捕まらないので知能戦。    
図書館で花の本を取り出して、チョウチョをおびき寄せる。    
この本に書いてある魔法文字、アルファベットの対応表が公式サイトに上がってましたな。    
img_font_R    
これに照らし合わせてみると、タイトルはkirei blue(きれいブルー)    
hanabira(花びら)    
blue fushigi(ブルーふしぎ)    
flower blue(フラワーブルー)    
flower(フラワー)    
blue(ブルー)    
mahokai」(まほうかい)    
fushigi(ふしぎ)    
hanabira(はなびら)    
flower(フラワー)    
mahokai blue(まほうかいブルー)    
kirei blue(きれいブルー)    
   
要約すると、ブルーは不思議で美しいという感じかな。地球の神ブルーをたたえる本らしい(違    
しかし青が連呼されてるわりには表示されてる花は全然青くないし、謎は深まるばかり。    
vlcsnap-2016-02-28-22h27m55s876    
あとついでにこっちも訳してみたのだが。    
大きいのは「art」だけど、長いヤツの「heionrlthe」ってなんだろ。   
vlcsnap-2016-02-28-22h32m56s887 
開けてはいけない扉にたどり着いて、勝手に入っていくミライ。   
魔法文字はたぶんkeep out。    
vlcsnap-2016-02-29-20h13m41s835   
一緒にガメラもやってくる。こんな奥地にまで敵の侵入を許すザルっぷり(笑)   
vlcsnap-2016-02-29-20h16m06s018   
ガメッツ「お初にお目にかかる。我はドクロクシー様に仕える、魔法戦士ガメッツ!」   
   
アザルドさん残業お疲れ様です!   
設定見たときからこの人には期待してましたが、ローマの軍人みたいでかっこいい。   
公式サイトの立ち絵とはずいぶん印象がちがうな。   
vlcsnap-2016-02-29-20h39m06s901   
ガメッツ「バッティやスパルダを退けたという戦い振り、我にも見せてみよ!」   
   
戦い一筋って感じかいいなあ。こういうキャラってなかなか新鮮。   
vlcsnap-2016-02-29-21h40m46s115   
ガメッツ「魔法、入りました。出でよ、ヨクバール!」   
   
カメが呼ぶサメ。   
魔法戦士ってくらいだから自力で戦うのかと思ったら、普通にヨクバールは呼ぶのね。   
「入りましたっ」て、いきなり敬語になるところがちょっとシュール。

 

vlcsnap-2016-02-29-21h21m51s977

 

それでミライもリコと合流して、本に二人が触ると、   
vlcsnap-2016-02-29-21h26m59s426   
本棚の上の方にワープ。   
触った本はsuma honってタイトルっぽいけど、スマってなんだ。魚の本か?(違   
   
それで久しぶりのダイヤフォームで戦闘。   
vlcsnap-2016-02-29-21h44m32s783   
vlcsnap-2016-02-29-21h34m46s968   
ミラクル「消えた!?」   
   
雲に姿を隠して攻撃してくるヨクバールに苦戦する二人。   
なんで図書館の中で唐突にサメなのかと思ったら、ここの環境に合わせてだったのね。   
ガメッツさんは予知能力でももっているのかと(笑)   
vlcsnap-2016-02-29-21h33m58s599   
ずさーーーー!   
   
二人そろってライダーの変身ポーズみたいなモーションですべってるのが熱い。   
vlcsnap-2016-02-29-21h47m16s931   
マジカル「さっきは正面、次は右!」   
   
パターンを読もうと一生懸命考えるけど、まったく読むことが出来ない。   
vlcsnap-2016-02-29-21h40m16s255   
逆になにも考えてないミラクルは、敵を的確に捉える。   
これをみて、マジカルは考えるより動くことが大事と悟る。   
vlcsnap-2016-02-29-21h50m52s359   
マジカル(Don't Think. Feel!)   
   
リコが成績優秀なのに魔法がまったくダメなのも、考えてばかりで動くことができなかったからだったりするのだろうか。   
vlcsnap-2016-02-29-21h54m08s888   
それで二人で敵を捕らえて、   
vlcsnap-2016-02-29-21h57m31s772   
ダイヤモンドエターナルでトドメ。   
vlcsnap-2016-02-29-22h02m04s928   
ガメッツ「おのれプリキュア! おのれおのれおのれおのれ!」   
   
逆さになって動きが取れなくなるガメッツさん。   
まじめな人かと思ったら、おもしろ担当だった(笑)   
ミュータントタートルズといいカメバズーカさんといい、カメの戦士はみんないかした奴らばかりだ。   
   
vlcsnap-2016-02-29-22h06m26s997   
そして二人は蝶を捕まえる。   
しかし本のタイトルがさっきと微妙にちがってるな。   
こっちはsumah0n。oだった部分が数字の0になっとる。   
どっちにしても意味分からんけど。   
vlcsnap-2016-02-29-22h15m11s521   
この本が変形して、いきなり芽が出てきて、   
vlcsnap-2016-02-29-22h17m43s183   
花が咲いて赤子が生まれたところで終了。   
今度の赤子は卵じゃなくて本から生まれるのか。賢そうだ。   
   
そして次回。   
次は氷の世界で、二人がケンカするらしい。   
いずれケンカはあると思ったけど、意外と早かったな。   
魔法で張り合うみたいな感じっぽいですが、もうリコと張り合えるまでミライは魔法を使えるようになってるのだろうか。   
vlcsnap-2016-02-29-22h28m12s357   
謎の猫耳付きコート。これも学校指定なのだろうか。   
vlcsnap-2016-02-29-22h37m00s520   
仲良く押しくらまんじゅうをする三人。さすがにジュンは入ってないな。   
ともかく来週は初のケンカと言うことで熱い話になりそうですな。   
楽しみでござる。   

2016年2月28日 (日)

動物戦隊ジュウオウジャー 第3話 “帰りたいけど帰れない”

こんばんは。   
昨日もレイによってスマイルプリキュアを見ていたのですが。    
今週は35話です。やよいちゃんが地球の平和を守る話。    
ある意味スマプリで一番熱い回ですな。    
内容もそうですが、わざわざロボット畑の連れてきてプリキュアでロポ話つくるスタッフの情熱が熱すぎる。    
vlcsnap-2016-02-27-20h59m17s370    
なんかもう大張正巳さんの名前見るだけで笑ってしまう。    
朝の女児向けアニメに載る名前じゃない(笑)    
vlcsnap-2016-02-27-20h48m17s456    
やよい「ね?」    
   
冒頭の、もちろんわかってるよね?的なリアクションからしてもう面白い。    
vlcsnap-2016-02-27-21h13m56s686    
ビース「何してるのもったいない!合体のかっこよさが台無しだよ!」    
   
この「もったいない!」ってリアクションもいかにもオタク的でツボだ。こういう反応確かにしてしまう!    
vlcsnap-2016-02-27-21h14m45s369    
やよいちゃんととこの二人の温度差も最高です。    
しかし目の前であんなに熱い戦いが繰り広げられているのに、この二人はなぜこんなに冷めていられるんだ。    
ロボット知らなくったって伝わるものはあるだろう!    
…・とか思ってしまうのがすでにオタク的思考なんだろうな。うん。    
vlcsnap-2016-02-27-21h15m55s635    
それにしてもハッピーロボかっこいい。パーフェクトグレードで出せっ!    
   

 

それで本題ですが。   
今日は日曜日なので動物戦隊ジュウオウジャーを見たです。    
今週は白回の本心を聞いたり、赤が覚醒したりという話。    
脳天気なキャラかと持っていた白が、実は一番思慮深い感じだったという、なかなか素敵な展開。    
突っ張っているようで実は寂しがり屋だった緑といい、みんな複雑な感情持っていていいですな。    
ほんとジュウオウはキャラの描き方が巧みだと思う。黄色と青もたのしみだ。    
しかし大抵は青とか黄色が先で緑とかって後回しにされがちなのに、最初に緑で次が白ってめずらしい順番ですな。    
黄色なんてなにもしなくても存在感があるから、控えめな方を先にやって印象づけておくというのは、意外と有効な戦略かもしれない。    
   
そんな冒頭。    
vlcsnap-2016-02-28-08h06m33s933    
赤「落とし物を捜してます!」    
   
ジュウオウの証がないとジューマンの国へ帰れないので、必死になって探す赤達。    
vlcsnap-2016-02-28-08h09m55s134    
しかしイエローライオンはめんどくさがって緑に八つ当たり。    
vlcsnap-2016-02-28-08h10m47s665    
白はウィンドウショッピングしてたりいまいちやる気がなし。    
vlcsnap-2016-02-28-08h12m01s937    
白が赤にそれっぽいのがあると誘ったとこでOP。    
しかし赤は一生懸命でいいやつだな。    
帰れなくなってる当事者たちよりも必死なところが変にリアリティがありますが。    
vlcsnap-2016-02-28-08h16m10s601    
王者の資格探しにかこつけてショッピングを楽しむ白。なかなか自由でいいな。    
とっさにこんなにいろいろ帰るなんて赤はお金持ちだな。    
vlcsnap-2016-02-28-08h18m38s631    
赤「アムは獣ランドに帰りたくないの」    
白「だってばかばかしくない?」    
   
なんの手がかりもないのに手当たり次第探したって見つかるわけがないと白。    
意外と現実主義者です。でもだからって赤に散財させるのは違う都思うが(笑)    
vlcsnap-2016-02-28-08h21m02s487    
赤「え、だっていつもにこにこしてるから。笑顔の裏で、まさかそんな…」

 

思っていたのと白のキャラが違うのでショックを受ける赤。   
vlcsnap-2016-02-28-08h21m14s730    
そうこうしているうちにほんとにめまいが襲ってくる。    
なんか赤のリアクションががかわいい。    
vlcsnap-2016-02-28-08h28m55s081    
そんななか遠くに王者の資格を発見する赤。    
はなかっぱのみろりんみたいだな。    
vlcsnap-2016-02-28-08h31m25s782    
ガンス「こいつは狩りのしがいがありそうでガンス」    
   
そうこうしているうちに今週の敵がやってくる。    
その名もボウガンス。    
ボウガンを携えた、狼男の語尾をもつ男。    
ずっとボウガンって名前だと思ってたけど、公式サイト見たら最後にスがついていた。    
だから語尾にガンスなんですな。意外と深い名前なのかもしれない。    
   
ところで今ググって知ったのだが、ボウガンって言うのは和製英語で、クロスボウが本名らしいですな。    
ボウガンってのは、日本でクロスボウを売る「株式会社ボウガン」の登録商標らしい。    
シーチキンみたいですな。

 

それはともかく。   
vlcsnap-2016-02-28-08h39m15s407    
車を破壊しまくるボウガンス。 ほんとストレートに殺しまくるな。    
いままでって逃げてるかもしれないって思える余地がある場合が多かったけど、これは弁護の余地なく死んでるだろうからな。    
しかし適当に殺しまくってるだけかと思ってましたが、公式サイトによると自動車を次々と撃ちまくるブラッドゲームを楽しんでいたらしい。    
できたらチームリーダーあたりにゲームの概要を説明してから始めて欲しいのう。    
vlcsnap-2016-02-28-08h43m47s033    
そして黄、緑、青の三人がやってくるけど、ボウガンの連射に歯が立たない。    
毎回苦戦して気がしますが、赤以外ちょっと弱すぎる気が。。。    
vlcsnap-2016-02-28-09h02m27s652    
黄色が退却するボウガンズを追いかけるけど、坂を転がり落ちてしまう。    
vlcsnap-2016-02-28-08h59m52s918    
黄「セラ、肩貸して」    
青「甘えんな」    
   
みんなキャラがほんと立ってるな。意外と黄色が軟弱(笑)    
vlcsnap-2016-02-28-09h04m25s603    
一方赤は、ジュウオウの証を渡してたカップルの所に到着。    
メガネの人が旅行先で拾ってきて彼女にプレゼントしたらしい。    
それで彼女はあっさりくれるとのこと。    
vlcsnap-2016-02-28-09h08m09s189    
男「なんでだよ!俺がせっかくお前のために」    
女「いや、あんな石もらってもぶっちゃけいらないし。どうせ帰ったら捨てるつもりだったし」    
男「ひでえ、母ちゃんに言いつけてやる!」    
   
なんだこのやりとり(笑)    
ちょい役までキャラが立ちまくってるな。すばらしいのう。    
vlcsnap-2016-02-28-09h09m20s729    
それでバスに忘れてきたとのことで、バスに乗り込んで無事ゲット。    
そりゃこんな気味の悪いものくれても困るわな。    
しかもこれは似てるけど違うものだった。    
ぬか喜びさせて謝る赤に、白は「初めから期待してないし」と冷静な反応。    
vlcsnap-2016-02-28-09h12m34s496    
白「私だって獣ランドに帰りたいよ。でも現実的に考えてむずかしいじゃん。だから腹くくって人間の世界に馴染む。そういうこと」    
   
誰よりも最初に現実を受け入れて、すでに頭を切り換えていた白。    
冷静な上に度胸もあってすごいな。去年のピンクばりに底知れないものを感じる。    
vlcsnap-2016-02-28-09h19m46s826    
そこにボウガンスがやってきて戦い。    
走るバスの上で戦ってましたが、これって合成じゃなくて実際にやってるのかな?    
ほんとにやってるとしたらモノレールの上で戦ってたジライヤばりに熱いな。    
vlcsnap-2016-02-28-09h25m02s103

 

それでなんだかんだでボウガンを追い払って黄色たちと合流。   
今まで何してたんだと怒る黄色に、白が「そう思ったならこれで連絡してよね」と、至近距離から電話をかけて場を和ませる。    
白のムードメーカーっぷりがすごい。あっさり納得する黄色の単純なところもすごいが。    
そこにまたボウガンがやって来て戦いになったところでCM。    
vlcsnap-2016-02-28-09h27m45s438    
赤「この星をなめるなよ!」    
白「舐めるなよ!」    
   
CM明けて後半戦。    
vlcsnap-2016-02-28-09h35m26s063    
すこぶる強いボウガンス。みんなやられて赤もピンチ。    
vlcsnap-2016-02-28-09h36m32s960    
トドメの矢が放たれたところで赤が覚醒。    
vlcsnap-2016-02-28-20h00m40s890    
全てを切り払う。    
   
白が言うには、赤は視力が覚醒したとのこと。    
「鷹の目」ってよく言われるし、この人は目の良さが売りになるのかな。    
目だけならいいけど、だんだん体毛が濃くなってきて口がとがってきて羽が生えてきて…。    
vlcsnap-2016-02-28-20h07m05s719    
ともかくジュウオウスラッシュでトドメ。    
   
それでジニスさまにお小遣いもらってコンティニュー。    
vlcsnap-2016-02-28-20h08m18s485    
ボウガンス「サンキューナリア」    
vlcsnap-2016-02-28-20h11m02s422    
ボウガンス「頭をぶち抜いてやるでガンス」

 

身動きを取れなくして頭を撃ち抜こうとするガンス。大きくなっても強いなこの人。   
vlcsnap-2016-02-28-20h11m58s812    
しかし横から来た二つのキューブに攻撃されて失敗。

 

vlcsnap-2016-02-28-20h14m07s615    
それで上半身のみが脱出して、    
vlcsnap-2016-02-28-20h17m21s808    
残り二つと合体。戦い方がフレキシブルで面白いな。    
vlcsnap-2016-02-28-20h19m15s402    
そうこうしているうちに、さっきもらった不気味な石が黄色に変わる。    
vlcsnap-2016-02-28-20h20m14s960    
ジュウオウキ~リ~ン    
   
ジュウオウキリンに変化。    
ジラフじゃなくてキリンなんだな。グリーンサイみたいだ。    
vlcsnap-2016-02-28-20h24m14s513    
それでキリンバズーカに変形。ガンガン連射して撃破。    
バズーカって連射できるものなのかな、よく知らんけど。    
vlcsnap-2016-02-28-20h29m48s837    
ボウガンス「俺は獲物じゃないでガンス~」    
   
戦闘後。    
vlcsnap-2016-02-28-20h31m05s379    
青「人間の世界にもジュウオウキューブがあったんだね」    
緑「つながっているんだな、獣ランドと」    
   
まあリンクルストーンもナシマホウカイにあったしな。    
それで掃除機に感激している白に赤が提案。    
vlcsnap-2016-02-28-20h34m48s775    
赤「王者の明かしも探すけど、人間界の勉強もする、それが一番前向きだと思うけど」    
白「いいんじゃない♪」

 

白に納得してもらったところで、他の色もが時のやり方とかを勉強してもらうことに。   
vlcsnap-2016-02-28-20h35m16s165    
青緑黄「え~~~~」    
   
いい感じに落ちたところで終了。    
しかし緑が嫌がってるのが意外。    
勉強好きそうだし、頼まなくてもやりそうな感じなのにな。    
vlcsnap-2016-02-28-20h40m41s104    
今週の動物はキリンでした。ここのBGM好き。    
   
そして次回。    
vlcsnap-2016-02-28-20h44m44s949    
リングに吠えろ。    
ギャラクティカマグナムとかやりそうなタイトルですが。    
ドキドキ動物ランドといい、もしかしてみんな何かのタイトルのパロディなのかな?    
今週の「帰りたいけど帰れない」って元ネタはなんだろ…。    
   
vlcsnap-2016-02-28-20h43m15s464    
ガチで戦う黄色と青。    
序盤から熱いなぁ。実に楽しみである。

2016年2月26日 (金)

セーラームーンの最終回!! 来週からはスポンジ・ポブっ!!!!!

こんばんは。
今日はセーラームーンを見たのでその感想です。
今週最終回だったんですな。てっきり来週かと思ってたんで、微妙に驚いてしまった。
Rは四月からということで、3月はなにやるのかと思ったら、まさかのスポンジ・ボブ。熱い。

それでセラムン。
今週はマモちゃんと戦ってベリル様と戦って、振り出しに戻る話。メタリア様はどっか行ってしまった!
それで、うさきVSマモちゃん。
vlcsnap-2016-02-25-21h35m16s287
マモ「セーラームーン、死ね」

マモちゃんのセリフが直球過ぎて怖い。
vlcsnap-2016-02-25-21h39m54s928

バラで拘束して電撃はなったり、マモちゃん想像以上に強い。
なぜこの能力を味方だったときに生かさない(笑)
vlcsnap-2016-02-25-21h51m53s258
うさき「私セレニティです。 遠い昔あなたと愛を誓いあった月の王国のセレニティです」

この敬語になって話すところがいいな。真に迫っていてグッときてしまった。
vlcsnap-2016-02-25-22h10m32s640
マモ「ぼくは、だれ。なにも思い出せないよ僕はひとりぼっちなの」
うさぎ「ちがうわ」
vlcsnap-2016-02-25-22h11m55s821
うさで「わたしがいる。大丈夫よ、ひとりじゃないわ」

なんといううさぎの母性愛。普段はドジでもやるときはやる。
事故で家族と記憶を失って、ずっと孤独でいたマモちゃんがここでようやく救われたのかと思うと、何とも感慨深いですな。
vlcsnap-2016-02-25-22h21m33s003
マモ「ありがとう」

マモちゃん復活。
vlcsnap-2016-02-25-22h32m22s009
しかしベリル様の攻撃からうさぎを守って、
vlcsnap-2016-02-25-22h44m38s356
マモ「普通の女の子に戻って、かっこいい彼氏でも見つけろ」
うさぎ「衛さんが一番かっこいい」
vlcsnap-2016-02-25-22h23m11s148
マモちゃん死す。
ほんと次々死んでいく。なんてガチな展開なんだ。

vlcsnap-2016-02-25-22h31m40s898

ベリル「な、なんで私がこんなもので」

ベリル様もマモちゃんの放ったブラッディローズみたいな攻撃で瀕死に。
たった一撃でベリル様をやっつけてしまうとは、マモちゃんはすでに黄金聖闘士の域だな。
しかしベリル様マモちゃんと結婚しようとはしてたけど、あんまりマモちゃんに惚れてるみたいな描写なかったですな。
Crystalだと結構切ない感じだったけど、こっちのベリル様は悪役に徹している。
マモちゃんに片思いしてる気持ちをメタリア様につけ込まれたみたいな設定は原作だけなのかな。

vlcsnap-2016-02-25-22h47m04s035
ベリル「クインメタリア様。どうか私に力をお貸し下さい。あの忌々しい娘を打ち負かす力を!」

ベリル様って、Crystalだとメタリア様に反抗的な感じだったけど、これだと結構忠実ですな。

vlcsnap-2016-02-25-22h49m14s294
うさぎ「私逃げない。まだやらなくちゃいけないことがあるの。見てて、頑張るから」

うさぎの後ろ姿が凛々しい。
先週まではいやだいやだいってたのに、中俣違いの血を賭けて戦ったのを見て、ようやく戦う決意をするという流れも熱い。
しかしここまで立派に成長されるとR以降頼りになりすぎてしまうので、いったんリセットってのはいいアイデアだったのかもしれない(笑)
vlcsnap-2016-02-25-22h57m30s972
そしてメタリア様に力をいただいてパワーアップしたベリル様と決戦。
このベリルさまかっこいいなあ。
vlcsnap-2016-02-25-23h05m09s111
しかし等身大かと思ったら想像以上にでかかった。ちょっとビオランテみたいだな。

vlcsnap-2016-02-25-23h06m43s700

うさぎが目を開けたタイミングで主題歌が流れ出して、ちょっと鳥肌が立ってしまった。
決戦で主題歌が流れるって熱いのう。こういうところもプリキュアに受け継がれてますな。
vlcsnap-2016-02-25-23h23m50s238
ベリル「この腐り果てた世界で、信じられるものなど、ないわー!」

そしてベリル様との熱い撃ち合い。 この撃ち合いの絵かっこいいな。

vlcsnap-2016-02-25-23h20m30s475
亜美「軽々しく恋なんて口にするもんじゃないわ。うふふ」
vlcsnap-2016-02-25-23h20m26s661
レイ「勘違いしないで、私は裕一郎のことなんて」
vlcsnap-2016-02-25-23h21m15s695
マコ「恋人がいたっていいじゃないか。アタックあるのみ」
vlcsnap-2016-02-25-23h21m58s298
美奈子「いいの。アランとお姉様が幸せなら、それでいいの」

主題歌と共に仲間のことを思い出す演出も粋。二番初めて聞いたし。
しかしあいかわらず美奈子さんだけがやたら重い(笑)
世界存亡の危機で人類に対する絶望を語るベリル様に対して、普通の恋愛のこと思い出すというのも等身大って感じでいいですな。
ここでうさぎがいきなり人類愛とか語り出したらどうしようかと。
vlcsnap-2016-02-25-23h30m53s391
それで仲間の幻と共にベリル様に巨大元気玉。
vlcsnap-2016-02-26-20h54m08s741
ベリル「うおああああああ!」

しかしメタリア様はどこへ行ってしまったんだ…・。
ベリル様の中に全部入ってたってことなのかな?
vlcsnap-2016-02-26-21h05m45s487
うさぎ「みんな、ありが、と…」

うさぎ死す…?
vlcsnap-2016-02-26-21h07m54s558
朝目覚めると真っ白なカーテンが風にそよいでる――

うさぎの願いと共に仲間たちも元気玉に包まれていく。
レイさんの遺体だけ描き込みが妙に気合い入ってるような気がするのは気のせいだろうか。
vlcsnap-2016-02-26-21h11m07s718
うさぎ「ひやあぁぁぁぁ!」

普通に目覚めるうさぎ。
みんな奇跡の力で転生したとのこと。しかし、みんな記憶は失ってしまっている様子。
単に戻るんじゃなくてペナルティがついてるところが赴き深い。
vlcsnap-2016-02-26-21h39m41s732
アルテミス「大丈夫、みんなまた出会い直せばいいのさ」

Rではまた出会いからやりなおすんしょうかね。そういうのも面白いな。
ルナもアルテミスも、もううさぎたちに飼われてないのかな。野良猫状態か…(オイ
二匹に記憶が残ってるのは死ななかったからでしょうか。
vlcsnap-2016-02-26-21h13m43s584
亜美さんはまた孤独に…。
R以降浦和君は出ないみたいなので、もう出会い直すことも出来ないな。
vlcsnap-2016-02-26-21h21m53s040
マモ「もっと勉強しろよお団子頭」

マモちゃんも復活。一度死んでもサングラスの趣味は変わらない。
vlcsnap-2016-02-26-21h23m16s710
なる「ねえねえ、今の人、ちょっとかっこよくなかった?」
うさぎ「どこが、あんな嫌みなやつ」

仲間の記憶がなくなったおかげで再びなるちゃんの出番がやって来た。
やっぱりなるちゃんもネフライトの記憶はなくなってんのかな。
グリオさんとの関係もリセットなんだろか。グリオさんせっかく頑張ったのに…。
vlcsnap-2016-02-26-21h27m54s445

うさぎ「私には夢があるんだから」
なる「夢?」
うさぎ「そう、どんな時も私を助けてくれるかっこいーい彼氏をみつけるって、ゆめよ」

夢を語ったところ終了。
妙に淡泊な終わり方も、日常に戻ってる感があってなんかいいな。
vlcsnap-2016-02-26-21h44m59s467

最終回はウテナの人だった。だからこの枠でウテナもやってくれと。
しかしRの次回予告もあるのかとちょっと期待してたけどなかったな。
スポンジ・ボブが挟まるからだろうか。

そんなわけで終わってしまった。
といってもまだこれからRが始まるし全然終わった気がしませんが(笑)
ともかく一年間実に楽しかった。
プリキュアの原型になった美少女格闘ものと言うことで見始めたけど、きんぎょ注意報のあと番組だけあって、うさぎのゆるい日常を中心としたギャグが何ともツボでした。
しかも終盤までずっとゆるかったうさぎが、最後にあんな成長を見せるのだからずるい(笑)

あと意外だったのが、敵の設定が結構凝ってた所ですね。
1クールごとに四天王が入れ替わってたけど、攻めてくる妖魔も、普通の妖魔から個人が変身したのになったり、妖魔七人衆になったりといろいろと設定が変わっていて、マンネリを避けているのが凄いと思った。
正直見る前は、一年間普通に妖魔が攻めてくるだけだと思っていた。舐めていた。
四天王も魅力的でしたしね。ネフライトさんとなるちゃんのエピソードは未だに心に残っておる。

ストーリーががっつりとうさぎ中心となっていたために、他の戦士(特に亜美さん)の影がいまいち薄くなってしまっていたのはちょっと残念でしたが。
まあ、続編もあるわけだし、その辺の不満は今後解消されていくだろう。うん。

次は一ヶ月後ですな。
記憶失ったみんながどうやって再会するのか楽しみにしながら、スポンジ・ポプを見ようと思う。
一年間ありがとうございました!

2016年2月24日 (水)

仮面ライダーゴースト 第19話 “爆発!絵を描く心!”

こんばんは。   
今日は仮面ライダーゴーストを見たので、その感想でございます!!    
今週は、セインカミュが一瞬だけ出てくる話。うむ。    
   
しかし今週はあまり進展なかったですな。    
アランたちは現状維持だし、イゴールさんもまだなにやってるのかよくわからんし、ガンマも絵を描いてただけだし。   
全体的に前振りという感じだった。アランの父が出てきたのは嬉しかったが。   
   
それでアラン。    
vlcsnap-2016-02-23-21h50m25s398    
アラン「君はよくここに来ていたね。いったい何がそんなに気に入っていたんだい。海かい? それとも空かい? この世界のほうがいいだろう」    
   
アランのいうことに従順に頷くマコト。ウテナのアンシーのようだ。    
vlcsnap-2016-02-23-21h42m04s030    
アランもちょっと複雑な顔してますが、向こうの世界ではこういうのが親友なのかな。    
アランはマコトはタケルとあって変わってしまったっていってたけど、元々はこういう関係だったってわけではないよな。    
まったく価値観の違う世界で、マコトはどんな感じで生活してきたのかまったく想像つかないんだが、そういうところは描かれるのだろうか。    
そしてフーミンの所へ。    
vlcsnap-2016-02-23-22h38m18s364    
アラン「いつか、ばからしい」    
   
アランの反応の意味がよくわからんけど、フーミンとアランフーミンと仲いいな。    
意外とアランが仲間になる切っ掛けはフーミンが作るんじゃないだろうか。迷うアランを諭すとか。    
   
アランの父も出てきましたな。アドニスというらしいですが。   
vlcsnap-2016-02-23-22h37m48s461   
まさかのテキサス刑事。   
勝野洋さんが特撮出るってめずらしい気がする。   
しかし大帝とかいわれてたからキングダークみたいなのを想像してましたが、意外と普通の人なんですな。   
   
vlcsnap-2016-02-24-16h50m59s441   
新しく出てきたガンマは、タルト眼魔ではなく画材眼魔。   
   
しかしネーミング。画材って…(笑)   
かっこよくないのはともかく、インセクトの時も思ったけどなんで総称で付けてしまうのかな。筆眼魔じゃダメだったのだろうか。   
その一方で、武器眼魔ではなく刀眼魔とか槍眼魔みたいに個々の名前で付けてのものもいるし。   
ネーミングルールが微妙にぶれてるのが気になる。   
あとついでにいうと、英語の眼魔と日本語の眼魔が混じってるのも統一感がなくて気になるのですが、何か意味があってやってるんですかね。   
どうも適当に付けてるようにしか見えなくてなぁ……。   
   
愚痴はともかくタルト。   
この人は、絵を描くのが趣味らしい。   
眼魔の世界には絵を描くという概念がなくて、こっちの世界にきて初めて絵を描く楽しさを知ったとのこと。   
vlcsnap-2016-02-24-20h19m55s411   
悪い人ではないみたいだけど、絵を描くとオナリさんの頭みたいに大変なことになる。   
この人はなぜオナリさんの頭なんてスケッチしようと思ったのかは謎ですが。   
やはりオナリさんからは芸術家のパトスを刺激するなにかがあふれ出ているのだろうか。   
vlcsnap-2016-02-24-20h46m17s997   
タケル「おおい、描くのをやめろ」   
   
タケルも絵を描いてるだけの人をやっつけるわけにはいかないのでやめさせようとするけど、聞きいれてくれない。   
逆にオナリさんが「そんなもの子供の落書きですぞ!」とか敵意剥き出しでちょっと面白かった。好戦的な坊主だ(笑)

vlcsnap-2016-02-24-21h19m40s712 
画材「吾が輩は美しいものを描きたいんだな」 
イゴール「お前には教育が必要なようだ」 

なんだかんだあって、イゴールさんのいうことも聞かなくなる画材。   
イゴールさんがちょっと困ってる感じが面白かったですが、教育が必要ってことは来週あたりマコトばりに洗脳されてしまうんかな。   
しかし美しいものが描きたいってことは、オナリさんの頭も美しいと思ったってことなのだろうか。   
このへん掘り下げれば、意外と感動的な話になりそうな気がする。   
   
一方、KMS(完璧なるマッドサイエンティスト)ことイゴールさん。    
vlcsnap-2016-02-23-21h58m49s163    
アベル「次の計画にうつれ、イゴール。君が次の長官になるためにも、必ず成功させるのだ」    
   
次の長官って、今の長官は誰なんでしょうかね。ジャベルさんだろうか。    
vlcsnap-2016-02-23-22h14m26s515    
イゴール「さあ、デミアプロジェクトを始めよう。完璧な世界のために」    
   
謎のデミアプロジェクト始動。    
しかし新しい作戦始めてるけど、いままでイゴールさんなにやってたんだっけ。何かしたのかな。    
   
そしてファニエストイングリッシュ。    
vlcsnap-2016-02-23-21h19m01s281    
カミュ「早く逃げるんだ、ビルが大変なことになってるぞ!」    
   
最近見ないと思ったら、どっかの会社の社長をやっていた様子。    
いきなり社長室にいる不審人物に「逃げろ」と諭す優しさに地味に感動しましたが。    
vlcsnap-2016-02-23-21h21m48s549    
カミュ「うわぁぁぁぁぁぁ!」    
   
逆に襲われて出番終了。出番少なっ!    
なんでこんなちょい役にわざわざセインカミュ使ってんだろうなーとか思ってしまいましたが。    
公式サイトに行ってみたら、なんとキャストの所に載っておる! まさかのレキュラー(笑)    
スティープ・ビルズというらしい。   
スティーブ・ジョブズとビル・ゲイツを合体させたような名前ですが、どんだけすごいやつなんだ。   
なんだかテンション上がってきたぞ。   
   
それでなんやかんやでアランとマコトが攻めてくるけど、   
vlcsnap-2016-02-24-21h34m43s046   
vlcsnap-2016-02-24-21h36m00s658   
カノン「やめてお兄ちゃん!(私のために!)」   
vlcsnap-2016-02-24-21h38m03s580

                     

カノンが割り込んできたので觔斗雲に載って退却。   
三蔵飛べるのか。フーディーニばりに便利ですな。   
しかしアラン、カノンが割り込んできた途端まったく躊躇無くやめさせてましたが、実はものすぐ気にかけてそう。   
vlcsnap-2016-02-24-21h29m13s755   
入れ替わりでマシンガン眼魔と合体したイゴールさんと戦い。   
イゴールさんはこれまで出てきた眼魔を全部使えるのかな?   
マシンガン眼魔ってテキサスマックみたいだな。   
vlcsnap-2016-02-24-21h43m31s381   
弁慶であっさり撃破。弁慶相変わらず強いな。   
というか、イゴールさんってジャベルさんの時のような強敵感はあまりないですね。   
まあ知能労働の人だからな。   
   
戦闘後、弁慶に呼び出されるタケル。   
vlcsnap-2016-02-24-21h49m27s753   
弁慶「何と言われようと、己の信じる道を行け。それは尊い決意。ただし、視野も広く持つのだ。さすればさらに大きな力となるだろう」   
   
えらい的確なアドバイスをもらったところで終了。   
正直心をつなぐくだりが蛇足になってる気がしてならないけど、面白いからいいか。

 

そして次回。   
vlcsnap-2016-02-24-21h53m47s146   
タケル「やっと友達になれたのに…」   
   
もう画材が死ぬの確定か……(汗   
まあそりゃ死ぬだろうけど、ネタバレはしないで欲しかったな。ちょっとテンション落ちてしまった。   
vlcsnap-2016-02-24-21h53m49s741   
アドニス「我が友よ」   
   
また新キャラが出てくる様子。イージス長官というらしいですが。   
アデルの時は遠慮せずに見せてたのに、今回は顔出しもったいぶってますな。   
アドニスの友人ってことはそれほど若くないだろうし、意外とタケルの父だったりして。   

2016年2月22日 (月)

魔法つかいプリキュア! 第3話 “魔法商店街でショッピング!目覚めるルビーの力!”

こんばんは。   
この前ブログをホームページビルダー20(体験版)で書いてると書きましたが、今度はマイクロソフトのwindows Live Writerなるもので書いてます。    
これもなかなか使いやすいですな。ホームページビルダーよりいいかもしれない。無料だし。    
しかしブログエディタいろいろ探しまくってみたのですが、国内のブログサービスで使えるフリーソフトって実質windows Live Writerくらいしかないですな。    
海外製は日本のブログに対応してないし、日本製は数が少ない上に放置状態だったり終了してたりばかりです。    
もう世間はフェイスブックとかツイッターがメインで、ブログはすっかり時代遅れになってる感じが少しさびしいのう。    
そんなわけでwindows Live Writerで書いたので今までとちょっと見え方が変わってるかもしれないですが、ご了承をば!
   
それで今日は魔法つかいのプリキュア!の感想です!   
地味に勘違いしていたのですが、例の呪文って「キュアップ・ラパパ」なんですな。    
ずっと「キュアップ・ラパパ」だと思っていた。ううむ。。。    
しかし早めに気づいてよかった。    
「GP01ゼフィランサス」を「GP01ゼフィランサス」だと10年以上間違って覚えていたトラウマが…。    
あと間違えて覚えていたといえば、この前MXでやってた聖闘士星矢冥王神話見て気づいたのですが。    
乙女座の人はアスミタだったんですな。ずっとアミスタだと思っていた…。    
   
ともかく魔プリキュア。    
今週は魔法商店街に行ったり、新フォームが出て来たりする話。    
商店街の観光案内という感じでしたな。    
異世界モノということもあって、いろいろ世界観の説明しなきゃならないからな。    
序盤からがっつり友達同士の人間関係中心に描かれてきたこれまでのプリキュアとはちょっと趣が違いますが、 こういうのも楽しいですな。    
   
それで校長。

vlcsnap-2016-02-21-16h53m17s867   
校長「うまし♪」   

校長はミカンを凍ったまま食べるそうな。   
見かけによらず長生きみたいですが、これが健康法なのだろう。歯は丈夫になるしな。うむ。   
vlcsnap-2016-02-21-16h34m32s686   
校長「魔法の水晶よ答えよ。全ての出来事は、あの力へとつながっているのだろうか」   
水晶「あの力、リンクルストーンエメラルドのことですね」   

宝石で最強というとダイヤモンドになりそうな気がしますが、なんであえてエメラルドなんだろうな。   
ダイヤじゃベタすぎるからとかだろうか…。硬度7じゃ悪魔将軍に勝てないぞ(ソウカヨ   
vlcsnap-2016-02-21-16h41m57s011   
水晶も意思を持ってるみたいですな。ディープミラーみたいに黒幕だったりして(オイ   

   
それで今週のミライとリコ。    
vlcsnap-2016-02-21-15h47m25s497    
いきなりお婆ちゃんに電話して魔法界のことガンガン話すミライ。    
人間界と電話できるのか。    
というか魔法界のこと外部に漏らしていいのだろうか。教頭あたりが検閲してたりして。    
vlcsnap-2016-02-21-15h47m29s556    
のび太のお婆ちゃんばりに物わかりのいいお婆ちゃんは、全部信じて両親にも自分からいっておくとのこと。    
さすがにミライにも直接両親を説得する自信はないのかな。    
しかしお婆ちゃんは一体どうやって両親を説得するのだろうか。    
真面目な顔して魔法がどうこう言い出したら、ついにはじまってしまったか…・的な反応されるのではないか。    
   
入学準備のために魔法商店街へ。    
vlcsnap-2016-02-21-15h49m33s327    
魔法商店街の名物がこの招き猫。    
vlcsnap-2016-02-21-15h56m33s470    
フックさんなる謎の老人の解説によると、かつてこの町が闇に包まれたとき、この情熱の炎が現れて街は救われたとのこと。    
ルージュさんでも来たのだろうか。    
ともかく肝心なのは炎のほうで、猫は特に関係ない様子。    
   
次にいったのは仕立屋    
vlcsnap-2016-02-21-15h59m10s055    
待ち構えていたのは、フランソワなるマダム・モメールさんみたいな人。    
というかこの人、男でいいんだよな……もう取った後なのかな?(なにを    
公式サイトのキャラ紹介によると、ナシマホウカイにいって修行してたこともあるらしい。結構自由に行き来できるんだな。    
vlcsnap-2016-02-21-16h13m08s611    
魔法つかって採寸とか裁縫をするフランソワ。    
魔法でぱっと作ってしまうんじゃなくて、採寸とか裁縫はしっかりするんだな。    
この世界の魔法ってのは、ナシマホウカイの道具のように、あくまでも手足の延長という感じですな。    
無から有を生み出したりといったようなことはしなさそうだし、魔法世界とはいえ結構常識的な世界観。    
   
そして完成。    
vlcsnap-2016-02-21-21h29m42s286    
地味にずっと気になっているのだが、肩についてるのはプロテクターでしょうか。触ったら堅いのかな。    
それともケープ的なものなのかな? なんていえばいいのか名前がわからん。    
   
ついでにリコのほうきのほころびも縫い直してくれるフランソワ。    
vlcsnap-2016-02-21-16h36m20s284    
フランソワ「またほうきで落ちたでしょ」    
リコ「落ちてないし」    
   
リコがよく落ちるというのは有名な様子。    
というかそんなによく落ちてるということは、身体は痣だらけだったりするのかな。    
vlcsnap-2016-02-21-16h43m24s035

ついでに立ち寄った果物屋では、冷凍ミカンをごちそうに。   

 

vlcsnap-2016-02-21-16h45m51s819    
ミライ「うわ、やわらかくて美味しい!」    
果物屋「堅いのは解凍魔法の失敗だよ」    
リコ「私は失敗してないし!」    
   
町の人から順調に傷口を広げられていくリコが熱い。    
vlcsnap-2016-02-21-16h54m31s263    
次にいったのは、グスタフなる人が経営するほうきや。    
学生用からレース用までありとあらゆるほうきをそろえているとのこと。    
あのメガネの人が使ってたなんたら2000とかいうのも置いてあるのだろうか。    
vlcsnap-2016-02-21-16h59m51s108    
グスタフ「しかしリコが友達と来るなんて初めてじゃねえか」    
リコ「友達っていうか」    
   
魔法が苦手なこともボッチなこともみんな知られているリコさん。    
友達少ないわりには結構顔は広い様子です。    
人見知りにも見えないし、友達少ないのは他になにか理由があるんですかね。    
来週クラスメイトも出てくるみたいだから、少しは何か明かされるかもしれないが。    
vlcsnap-2016-02-21-22h07m40s289    
一通り道具がそろったところで、謎の浮遊わたがしを食べながら休憩。    
うしろの水の色が地味に変わっていくのが凝っている。    
vlcsnap-2016-02-21-22h08m41s319    
リコは校長がリンクルストーンエメラルドの復活が近いという校長の話を聞いてしまったそうな。    
それで、リンクルストーンエメラルドを手に入れられれば、立派な魔法つかいになリルとナシマホウカイに探しに行くことにしたそうな。    
ドア開けっ放しで重要な話をする校長がちょっと面白かったですが、校長の真っ正面から覗いているリコも熱い。    
どう考えてもばれる(笑)    
vlcsnap-2016-02-21-22h17m32s451    
ミライ「立派な魔法つかいってどんな魔法つかいなの?」    
リコ「え、それは…それよりあなたは? あなたは夢家か目標とかはないの?」    
ミライ「え…決まってないというか、あまり考えたことなかった」    
   
リコには立派な魔法つかいになるという夢があるけど、それがどんなモノかは漠然としている様子。    
初期のハルカみたいですな。これから真の魔法つかいとはどんなものか考えていく感じになるのかな。    
ミライはまだ夢について考えたこともない様子。    
去年一年夢にあふれた人達ばかりを見てきたので遅く感じてしまいますが、まあこれはこれで普通だよな。    
一年かけて夢を見つけていく感じになるのかな。    
どんな夢になるのかちょっと楽しみですが、魔法界のプリンセスになるとかはどうだろう(オイ    
   
vlcsnap-2016-02-21-22h32m15s002    
話しているうちにリンクルストーンを取られてしまうミライ。    
   
そして現れる新幹部    
vlcsnap-2016-02-21-22h31m25s995    
スパルタさんというらしい。アラクネアさんを思い出すな。    
バッティさん以上に悪そうなデザインです。    
もはや改心路線はなさそうだな。姿変えられてるという可能性もあるけども。    
そんなスパルタさんもリンクルストーンエメラルドを探しているらしく、教えろと迫ってくる。    
vlcsnap-2016-02-21-22h43m22s242 
ミライ「教えない! 人の物を取るなんて、知ってたとしても絶対に教えない!」    
   
物を取られてキレるミライ。結構気が強いんですな。    
弱気になってるリコと対照的な感じになってるのがいいな。    
しかし「知ってたとしても」ってわざわざ誤解を受けるような言いかたせんでも…(笑)    
vlcsnap-2016-02-21-22h47m08s114    
スパルタ「魔法、入りました! 出でよ! ヨクバール!」    
   
ミカンと石を魔法で合体させるスパルタさん。    
スパルタさんは「入りました!」なんだな。バッティさんと違って過去形。    
vlcsnap-2016-02-21-23h11m15s424    
生み出されたヨクバールは冷凍ミカンとは思えないほどに強そうだ。    
vlcsnap-2016-02-21-23h18m01s494    
スパルタ「しかし逃げるだけとはね、情けない連中だよ」    
   
まったく無力な住民を非難するスパルタさん。    
まあ確かに魔法使いがあんなにいるんだから、魔法で少しは応戦しろよ、とか思いながら見てしましましたが。    
よく考えてみると、魔法の国ならみんな攻撃魔法使えるだろなんていうのは、日本人ならみんな相撲やってるだろっていってるようなもんなのかな。    
治安維持に関わるから銃刀法的な法律もあるかもしれないし、そもそも一般人にいきなりテロリストと戦えったって無茶な話か。    
vlcsnap-2016-02-22-19h52m30s133    
変身して戦おうとするけど、二人一緒じゃないとスイートばりに変身できないとのこと。    
ふたりは逃げ惑った末に追い詰められるけど、そこで今度はリコがキレる。    
vlcsnap-2016-02-22-19h59m12s393    
vlcsnap-2016-02-22-19h59m15s956    
vlcsnap-2016-02-22-19h59m25s996    
リコ「絶対教えない! 私の大切なみんなの街に、何してんのよ!」    
   
キレる前に過去シーンが挿入されるところがいいな。    
街を壊される前は何も言えなかったリコが、街を壊されたことで激怒するというのも、街に対する愛情が伝わってきて熱い。    
先週はミライのために退学無視して教室を飛び出してたし、リコは人のためになると力が出る性格なんですな。    
こういう人は後輩が出来ると一気に伸びたりするので、これからはいい線行くんじゃないでしょうか。    
vlcsnap-2016-02-22-20h05m11s266    
リコの熱い思いに伝説のランタンが反応。    
vlcsnap-2016-02-22-20h38m52s173    
ルビーが現れ、変身。    
vlcsnap-2016-02-22-20h41m07s624    
ミラクル「二人の魔法キュアミラクル!」    
vlcsnap-2016-02-22-20h41m11s082    
マジカル「二人の魔法キュアマジカル!」    
vlcsnap-2016-02-22-20h44m22s875    
二人「魔法つかいプリキュア!」    
   
スカーレットさんばりに燃えまくってますな。    
キュアミラクル!っていうときのポーズがかっこいい。    
マジカルのガーターベルトも熱い。プリキュアでガーターベルトを見られるとは。    
しかしまさか別フォームにもしっかりバンクあるとは思わんかったな。気合い入ってるのう。    
ダイヤが基本でそこから他のヤツにチェンジするんじゃなくて、一つ一つが独立してるんですな。    
vlcsnap-2016-02-22-21h15m44s238    
伝統の持ち上げ。    
そろそろマリンの後継者はでてこないものだろうか。    
vlcsnap-2016-02-22-21h21m37s644    
熱で冷凍ミカンを解凍する二人。熱い戦い方だ。文字通り。    
炎を出して戦うんじゃなくて、身体に熱を帯びて戦うってのも新しいですな。    
そして必殺技。    
vlcsnap-2016-02-22-21h25m17s748    
二人「プリキュアルビーパッショナーレ!」    
vlcsnap-2016-02-22-21h25m24s965    
勇敢に立ち向かっていくヨクバールがやたら男前。    
vlcsnap-2016-02-22-21h31m01s798    
ヨクバール「ヨクバール…」    
   
しかし善戦虚しく敗北。熱い男だった。    
vlcsnap-2016-02-22-21h32m43s460    
フック「あれは、伝説の魔法つかいプリキュア!」    
フランソワ「まあ、プリキュアですって!」    
   
伝説の魔法つかいが現れたということで、騒然となる街の人々。    
伝説になってるだけあって、みんな存在は知ってるんですな。こういう反応のされ方って、プリキュアでは新鮮。    
しかしフックさんはよく一目でプリキュアって見抜けたな。実は過去に見たことがあるとかだったら熱いが。    
vlcsnap-2016-02-22-21h40m14s785    
最後に、おそろいのリボンのついたほうきをもらって終了!    
だいぶ仲良く載ってきましたが。、まだリコはミライの名前一度も呼んでないし、まだちゃんとした友達になるには一山あるんだろうな。    
   
そして次回。    
ようやく学校生活が始まる様子。    
vlcsnap-2016-02-22-21h46m03s742    
ミライが眼光の中を探索するような感じですな。    
vlcsnap-2016-02-22-21h45m51s863    
vlcsnap-2016-02-22-21h45m52s725    
vlcsnap-2016-02-22-21h45m53s355    
新キャラも続々登場。    
主役っぽい人と和音さんみたいな人と漫画描いてそうな人。    
和音さんみたいな人どんなキャラなのか楽しみだな。    
自信家で成績悪いリコをディスったりしたりしそうな雰囲気だけど、プリキュアはそういうことはやらないかな。    
ともかく新展開で楽しみである。    

2016年2月21日 (日)

動物戦隊ジュウオウジャー 第2話 “この星をなめるなよ”

こんばんは   
今日も例によってスマイルプリキュアを見ていたのですが、今週は文化祭回でしたな。二週連続のコスプレ回。    
ハトプリを想わせる展開でしたが、みんなでウルトラハッピーになるために奔走するみゆきの姿が熱かった。    
やはりこういうときは主人公してますな。 
しかし文化祭って中学でも普通はやるもんなんでしょうかね。うちの中学はなかったけど! 
高校もクラスの出し物とかなかったからすぐ帰っちゃったしな。    
思い出といえば大学の文化祭でお茶会に行ったとき、なぜか笑いが止まらなくなってしまったことくらいだ。    
あれは地獄だった。    
   
ともかく普段まったく出番のないクラスメイトもたくさん絡んで来てたのしかったですが。   
vlcsnap-2016-02-20-21h29m59s167 
この目つきの鋭い普通ならいじめっ子ポジションになりそうな女子(おい)は、ダンスが得意らしい。    
この人ならノーブル学園に行っても上手くやれそうな気がする。    
もっと出番欲しかったな。名前よちわからんし。    
vlcsnap-2016-02-20-21h36m41s396    
   
vlcsnap-2016-02-20-21h37m51s100    
   
vlcsnap-2016-02-20-21h38m10s423    
   
vlcsnap-2016-02-20-21h51m01s390    
謎のカップリング。相方が誰なのか豊島君以外まったくわからない(笑)    
みゆきは自分でこのドレス作ったのだろうか。地味にハルカばりのスキルを発揮してますな。    
それにしても不思議の国のなおちゃんが似合う。    
vlcsnap-2016-02-20-21h38m03s743    
二週連続でお姫様やるれいかさん。    
れいかさんだけひとりというのも熱い。恐れ多くて誰も近寄れないのだろう。    
れいかさんと肩を並べられるのは、なおちゃんか入江先輩くらいだろうな。    
もうあの生徒会長はでてきそうにないけど!    
   
それで本題。    
今日は日曜日なのでジュウオウジャーを見ましたです。    
今週は、緑と仲良くなる話。 今週も面白かった。    
緑が突っ張りながらも、過去に仲間たちと一緒にいたことを懐かしんでるところもよかったし。   
そんな緑の気持ちとは裏腹に、黄色たちはまったく気にかけていないところも、シビアな感じでよかった。   
そしてそのばらばらなジューマンたちを、一つに繋げる赤の存在が実に熱い。   
赤の行動によって、緑だけでなく黄色たちにもその気持ちがつたわって、チームが一つになるとこなんて素晴らしかった。   
リーダーがみんなに慕われる根拠をしっかりと行動で示すというのは、いいですな。   
ほんとおもしろい作品になりそうな予感がします。   
   
それで冒頭    
vlcsnap-2016-02-21-08h07m12s444    
チョーさんによる先週のおさらいの後、相変わらず空気の悪い緑。    
赤が王者の資格を取ったのが悪いとキレてます。赤は謝るけど許してもらえない。    
そこに黄色が大事なことをいう。    
vlcsnap-2016-02-21-08h04m13s370    
黄「今大事なのは、これからの飯だ」    
vlcsnap-2016-02-21-08h11m44s052    
他の二人も同意してます。    
まったく緑の態度を気にしてないところが熱い(笑)    
黄色のキャラしてるなぁ。すでにもうキャラたちまくりです。    
そして緑が去って行ってしまったところでOP。    
vlcsnap-2016-02-21-08h13m51s106    
今週から顔出しするようになりましたな。凝ってるのう。    
緑の役者さんはわたなべけんっていうのか。いずれハリウッドに行きそうですな。    
   
それで本編。    
vlcsnap-2016-02-21-08h17m15s285    
この星をなめるなよ。りきむチョーさんが熱い。    
vlcsnap-2016-02-21-08h18m23s357    
いきなり遊園地に招待してもらってはしゃぐ獣たち。    
もっと他にやることはあるんじゃないのか(笑)    
vlcsnap-2016-02-21-08h20m18s127    
噴水で泳いだりとやりたい放題の獣たち。    
まわりの人たちはほとんど気にしてませんが、ひとりだけがん見してるおっさんがいてちょっと面白かった。    
vlcsnap-2016-02-21-08h22m49s454    
赤「みんないい加減にしろー!」    
   
赤の堪忍袋の緒が切れたところで、敵。    
vlcsnap-2016-02-21-08h27m41s574    
ジニス「地球か。ブラッドゲーム記念すべき100個目の星としては申し分ない」    
   
今までの星は歯ごたえがなさ過ぎたので、ジュウオウジャーのいる地球はいい感じだと、テンション上がるアサルドとクバル。    
ジニス様をよろこばせたら褒美もくれるとのことで、早速アザルドの部下がやってくる。    
vlcsnap-2016-02-21-08h30m31s610    
ハルバゴイ「チームアザルドっすね」    
   
そんな今週の敵は、ハルバゴイ。    
槍を降らせるのが得意な陽気な男。    
キャラ紹介によると、地球人の住居を槍の雨で破壊して、絶望させるためにブラッドゲームにエントリーしたらしい。    
今回はチーム制で、アザルドチームとクバルチームがジニス様を喜ばせるために頑張るって感じらしいですな。    
ジャグドさんにもチームメンバーはいたんだろうか。いずれ副キャプテン辺りが復讐に来たら熱いのだが。    
幹部同士競わせるってのはライブマンっぽいな。いずれ点数の電光掲示板でもつくんじゃないか!    
ところでハルバゴイって名前、普通な感じだけど元ネタはあるのかな。    
なんとなく古代ギリシャっぽいけども。槍持ってるし。    
vlcsnap-2016-02-21-08h41m17s959    
首輪を付けられる獣たち。なんかエロい。    
とっさに首輪を用意できるとは、赤はさすが動物学者。    
   
黄「あいつ怒らせるとめんどくせえんだな」    
vlcsnap-2016-02-21-08h43m19s292    
vlcsnap-2016-02-21-08h44m24s757 
赤に睨まれて絶句する百獣の王。    
今年の赤は底知れない。    
そして家の中に入ると変態がいる。    
vlcsnap-2016-02-21-08h45m39s734    
三人「ジューマン?」    
   
相変わらずマリオおじさんが熱いですが。    
この人は動物彫刻家で、作品を作るときはスイッチが入ってしまうとのこと。    
学者かと思ったら彫刻家なのか。    
いずれこの人の作った彫刻が生命宿してロボットになるとかだったりして。    
   
マリオ「彫刻を彫る。それすなわち命を吹き込む。動物の気持ちにならずしてどうして命を吹き込めようか」    
vlcsnap-2016-02-21-08h54m09s534    
vlcsnap-2016-02-21-08h53m47s223    
動物になってマリオさんを失神させる獣たち。    
ここまでなりきれるのはすごいということで、マリオさんも大喜びでお近づきに。    
vlcsnap-2016-02-21-08h56m34s742 
獣たちは一日か終わってぐったり。 みんな、緑のことはまったく気にしてません。    
結構個人主義なんですなジューマンは。まあ、みんな種族が違うしな。    
vlcsnap-2016-02-21-19h59m54s910    
青「お風呂入りまーす」    
   
ジューマンもお風呂に入るのか。うむ    
べつに魚のヌードなんて見てもしょうがないから、カーテンは閉めなくてもいいよ。閉めなくてもいいよ。    
vlcsnap-2016-02-21-08h58m39s437    
一方緑は、みんな一緒にいた頃のことを思い出したりして、黄昏れてます。    
やっぱり象だけあって情には厚いのか。疑い深いけど。    
vlcsnap-2016-02-21-09h03m14s826    
緑はうっかり寝てしまって、目覚めると赤が王者の資格を探している。    
うっかり寝てしまったって、黄昏れたまま寝たんだろうか。大人の象は立ったまま寝るらしいけど。    
vlcsnap-2016-02-21-09h06m14s978    
赤は幼い頃、鳥男に助けられたことがあって、その恩返しとして動物とつながるのを助ける人になりたいとのこと。    
vlcsnap-2016-02-21-09h07m35s327    
その赤の熱い語りをきいて、緑も思い直す。    
意外と簡単に考え直しましたな。やはり像は情が厚い。    
vlcsnap-2016-02-21-09h09m36s937    
ハルバゴイ「プレイヤーハルバゴイ、ゲームスタートっす」    
   
いきなり豪快に爆撃するハルバゴイ。    
今年の敵はほんとにガチに攻撃してくるな。    
しかし、住居を破壊して恐れさせるのが目的なのに、なぜ住宅街ではなくビル街を選んだ(笑)    
vlcsnap-2016-02-21-09h12m53s283    
そんな敵の気配を感じて、黄色がぼっ(ry

 

CM隔てて戦い。   
赤が生身のまま突っ込むけど、返り討ち。    
vlcsnap-2016-02-21-09h14m30s194    
ハルバゴイ「いるんっすよね。どこの星にも。関係ないのに首突っ込んできて無駄死にするバカ」    
   
ハルバゴイの軽くて残酷な感じがほんといいな。ほんとゲーム感覚って感じで。    
vlcsnap-2016-02-21-09h17m48s889    
赤「お前らみたいなヤツ、俺は許せないんだよお!」

 

赤の熱い拳が、ハルバゴイにクリーンヒット。熱い。   
vlcsnap-2016-02-21-09h19m12s856    
しかし結局まったく聞いておらずに返り討ち。    
vlcsnap-2016-02-21-21h19m49s143   
黄色「おれらがたたかってやるよ!」   
   
赤の熱い気持ちがつかわって、黄色たちが代わりに戦うことに。 
vlcsnap-2016-02-21-09h20m29s341    
そこに改心した緑もやって来て、ジュウオウの証を貸してくれる。    
vlcsnap-2016-02-21-09h22m35s021    
そして全員で名乗り!やっぱり赤がいると引き締まるな。    
赤の行動にみんなが感化されて、チームが一つになるという流れはほんと熱い。   
まさに赤はリーダーという感じです。 
vlcsnap-2016-02-21-09h23m42s124    
ハルバゴイ「メーバ!」    
vlcsnap-2016-02-21-09h25m16s927    
ハルバゴイがコインを撒くと、戦闘員が生まれ出る。    
今回はこういう仕組みなのか。部下というより道具って感じなのかな。    
vlcsnap-2016-02-21-09h26m38s053

 

地面を踏みつけて敵を破壊する緑。   
変身前はまったく力が強そうなって印象ないけど、思いっきりパワーファイターなんですな。    
変身前も実は力強かったりするのかな。    
vlcsnap-2016-02-21-09h30m09s262    

 

今週も飛んでる赤。   
あんまり飛んでばっかりだとほとんどCG処理なので、アクターさんの見せ場がなくなりそう(笑)    
vlcsnap-2016-02-21-09h33m27s433    
緑と赤が友情のタッグマッチでハルバゴイを攻撃。

 

vlcsnap-2016-02-21-09h34m50s620

 

獣の爪を思わせる連係攻撃で、ハルバゴイを撃破。 かっこいい。   
vlcsnap-2016-02-21-09h38m08s030    
そして、ジニス様にお小遣いもらってコンティニュー。    
このコインは、ジニス様の細胞から抽出したエネルギーらしい。お金じゃなかったのか。    
   
それでマインクラフト戦。    
vlcsnap-2016-02-21-20h09m09s973    
エレファントキック!    
vlcsnap-2016-02-21-19h51m39s262    
タイガーキック!    
vlcsnap-2016-02-21-19h52m19s975    
ジュウオウメガトンキック! で止め。    
   
足技の三連撃が熱い。    
しかしタイガーキックがどう見ても餓狼伝説なんだが。ずいぶん懐かしいものから持ってきたな(笑)    
あとメガトンキックはライダーキックですな。ライダーよりライダーしている。    
   
そして家に帰ると、マリオさんが大量の納豆を練っている。    
鼻の利く緑は悶絶。    
vlcsnap-2016-02-21-20h11m04s328    
緑「僕はやっぱり一緒に住めない! はなせ~!」    
   
先週と違ってなごやかな雰囲気で終了。二週連続で最後緑が持っていった。    
vlcsnap-2016-02-21-20h22m43s747    
今週のはこの中は、アフリカゾウ。やっぱり緑回だったからだろうか。    
   
そして次回。    
vlcsnap-2016-02-21-20h24m45s370    
白回みたいですな。    
今年は早いな。    
去年は全然白回やらなくて、春休みのドライブとのコラボのほうが先になっちゃったんだよな。    
vlcsnap-2016-02-21-20h25m06s971    
敵「このボウガン様は止められないでガンス」    
   
一瞬、ワールドヒーローズのマッドマンに見えまてしまった、タイガーキックといいやけにネオジオ推し。    
来週はボウガンって人みたいですが、今週は槍だったし今年の敵は武器モチーフっぽいですな。    
なかなか熱い題材で今後が楽しみである。

2016年2月20日 (土)

セーラームーンの45話をみる

遅くなってしまいましたがこんばんは。
親指シフトの練習してたら遅くなってしまった。
だいぶ実用的なレベルにまで達してきたです。ブログ書くのもだいぶ余裕。

最近は歌を聴きながらその歌詞をひたすら書き写すという修行をしているのですが。
エヴァの「魂のルフラン」くらいなら、遅れずに書き写せるようになってきた。
なんでいきなりこの歌なのかというと、色んな曲試したのですが、この曲は曲調が比較的ゆっくりだし、なに言ってるのかよくわからない英語とかも混じってないので、練習に最適な感じだったもので。

ちなみに「残酷な天使のテーゼ」はまったく追いつけない。
最初の頃はずっとgoプリの「夢は未来への道」でやってたのですが、これも難しい。
プみたいな半濁点とかキュみたいな拗音がまだ苦手なので、プリンセスプリキュアとか来ると、うっ!てなる。

しかし親指シフトだと、こういう歌詞書き写す作業が非常に楽しい。
ローマ字入力だと、打つ回数が多くてひたすら指を回転させなきゃいけないから疲れるだけだけど、親指シフトは打つ回数が少なくて済むので、慣れれば慣れるほど楽になってくる。
音楽聴いてるとテンションも上がってくるので、結構くせになります。

             

そんなわけで、今日はセーラームーンの感想ですっ!

セーラー戦士死す!の回です。
タイトル通り死にまくるすごい回であった。
当時も女児方がショックを受けて大変だったらしいですが、序盤にギャグとかやってたのに,いきなり凄惨な展開になるギャップがすごすぎるな。
こんなの幼児じゃなくてもショックだっつうの(笑)
代役の荒木さんも代役始めたとたんいきなりこんな展開で,さぞかし大変だったろう。

そんなセラムンですが。

うさぎ「裕一郎さんとキスでもしてきたの」

家族にまずい飯を振る舞ったり,レイさんをからかったりするうさぎ。

             

恋のこと考えて冷やかされるレイさんが熱いですが、浦和く(ry
このいつものごとき和やかなギャグ展開も、今日は不安を駆り立てる。

             

アルテミス「セーラーテレポート!」

謎のセーラーテレポート。そんな技があったのか。
アルテミスが勇ましい。    

うさぎ「さぶい~。よくみんな平気でいられるわねえ」
レイ「うるさい! シャキッとしてれば寒くないわよ!」

シャキッとするにも限度があると思うが(笑)         

それで彼女らを迎え撃つのがDDガールズなるセクシーグループ。
CCガールズのパロディっぽいですが、そういえば当時流行ってましたな。
Tバックスなんてのもいたっけな。
とはいえこの人たち、パロディ集団とは思えないほどにガチな人達。
四天王で打ち止めかと思ったらこんな隠し球がいたとは、ダークキングダムは想像以上に人材豊富であった。       

それでこの人たちがタキシード仮面の偽物で罠に嵌めようとしてうさぎが激怒。
というかこんな濃い顔のタキシード仮面初めて見た。            

うさぎ「こうら妖魔よくもだましたわね!引っかかりやすい私も愚かだけど、すぐに乙女の純情を踏みにじるあなた達はもっと愚かよ。だって、だって私を本気で怒らせたんですからね! こうなったら――」
レイ「ながい!」

凄惨な回なのに、なんかギャグも面白いんだよなぁ。。。       

まこと「元木さん!」

マモちゃんにつづいて元木さん登場。顔怖すぎる(笑)
今のところマコちゃんが一番惚れてるのは元木さんなのかな。            

それでマコちゃんが自分もろともシュープリームサンダーやって死す。。。          

うさぎ「だめだよぉ!死んじゃだめぇ!」         

うさぎ「こんなことなら、銀水晶なんてあげてしまえばよかったのよ。銀水晶なんてあげるわよ!」

ショックの余り取り乱すうさぎ。
しかしどちらかというとこっちの方が正常な反応な気がする。
冷静でいられる他の三人のメンタルがすごすぎる。      

うさぎも亜美さんに引っぱたかれてようやく正気を取り戻す。
レイさんじゃなくて亜美さんがたたくってのがちょっと意外だった。
そこに再び敵が来て亜美さんが残ることに。             

亜美「私は死んだりしないわ」          

ここの悲愴な音楽と共に静止画で別れていく演出がすごかった。
なんかちょっと泣きそうになった             

そこに浦和君の幻が。
浦和君、目をつむってるとイケメンだな。
きんぎょ注意報の秀ちゃんみたいだ。             

亜美「私にもこんな幻を見ることが出来るのね」

微笑む亜美さん
初期の頃は人を寄せ付けなかった亜美さんが、一年かけてこんな風に変化していったと思うと感慨ぶかいですな。
もう浦和君は出てこないみたいだけど!             

それで身をていして幻覚の元を破壊して、

亜美さんも死す。。。
敵を倒さないところがマーキュリーっぽいですな。

その次は美奈子さんがうさぎを守るために敵に捕まる。             

うさぎ「銀水晶あげるから美奈子さんを放しなさいよ!」
美奈子「そんなことしたら許さないから!」

美奈子さんの叫びが熱い。             

そしてゼロ射程のクレッセントビーム。             

力尽きる美奈子さん。
クレッセントビームがやっと効いたと思ったら、それが最後になるとは。。。       

レイ「セーラームーン、ケンカばかりしてたけど楽しかったわ」

最後に正直な気持ちを打ち明けるレイさん。
最後に残るのは美奈子さんかと思ってたけど、レイさんだった。
やっぱりうさぎ一番の相方はレイさんっぽいですな。
ケンカしてた同士が最後に打ち解けるっていい展開だのう。      

うさぎ「後は私ひとりでやるから! 全部やっつけてクインベリルもやっつけて変えるから。麗ちゃんは先に帰ってて!死んじゃやだよ」

もうさっきからうさぎのすがるような訴えが真に迫ってて、生き返るとわかっていてもちょっと来るものがあるな。
死ぬのは辛いけど死なれるのはもっと辛い。
しかしそれを受け止めなければならないのがプリンセスの義務。
さっきまでギャグやっていたのにこんな重い展開になるなんて!
しかし荒木さんが代役始めたばかりとは思えないほどの迫真の演技がほんとすごい。            

岩に呑み込まれるレイさん。

それでもうさぎを助けるために岩の中から火球撃つのが熱かった。             

レイ「やっぱりうさぎのいうとおり、裕一郎にキスしとけば…よかった、ね」

敵と道連れになってレイさん死す。
作画の気合いがすごい。             

うさぎはくじけそうになるけど、仲間の幻に励まされて走る。             

それで最後にマモちゃんが復活したところで終了。
熱い回であった。

それで次回。             

まもちゃんと決戦回ですな。
Crystalだと元木さんも連れてたような記憶がありますが、アニメだと出てこないんだな。          

このかっこいい人はベリル様かな。Crystalと違って変身するんだな。
来週もたのしみである。

続きを読む "セーラームーンの45話をみる" »

2016年2月17日 (水)

仮面ライダーゴースト 第18話 “逆転!神秘な科学!”

こんばんは。
今日は実験的に、ホームページビルダー20(体験版)で書いてます。
ブログの編集機能だと画像上げるのがちょっとめんどうなので、これ使えばもっと楽になるかもしれないと思って体験版落としてみたのです。
使い方がよくわからずに苦労してますが、とりあえず画像は上げやすいな。ドラッグアンドドロップでいけるので楽だ。
期限が切れにまで使ってみて、いろいろと便利そうだったら買ってみるかな…。
これで上げるとどんな風になるのかよくわからないので、表示がおかしかったり後からいろいろ修正したりするかもしれませんが、ご了承をば。

……やべ、上げてみたら「画像の投稿失敗しました」とか出てまったく上がってない!
しかも変に空白とか入ってめちゃくちゃじゃないっすか。つかえねえっ!(笑)
プレビューはちゃんと表示されてたんだけどな。なにが悪いんだろうな。
もうちょっと勉強しとかんと…。
ともかく修正時間かかりそうなので、明日修正します。すみません。。。

さらに追記(18日0:51)
とりあえず最低限読めるように空白は消しておいた。
全部消して再投稿したら今度は空白でなかった。なんだったっだろう。
画像がないので一部わけわからない文章になってますが,明日までご勘弁を……。
画像が上がらなかったのは,ファイル名に全角が入ってたかららしい。

みたびの追記(18日20:58)
とりあえず修正完了。お騒がせしました。
ホームページビルダー慣れると使いやすいかも。。。



関係ないけど、さっきMXでやってたハピプリがけちんぼ回だった。


そんなわけで今日は、仮面ライダーゴーストの感想でございます。
今週は、アランが面白かったという話。
前回は一話完結の話かと思ってたけど、なんだかんだで今週と合わせて前後編になってましたな。
前回はオナリさんがアカリさんを認めて、今回は逆にアカリさんがオナリさんを認めるという熱い構成。
アランと深海兄妹の関係も楽しいし、アカリさんとイゴールさんとのやりとりも面白いし、ゴーストは人間関係の描写がいい感じですな。
逆に主人公の影はすっかり薄くなってるけど、まあ幽霊だから。

それでオナリさん。

             

オナリ「カノン殿、一体どこへ…そういえば昨日からマコト殿も」

外出しますって、えらいシンプルな置き手紙ですな。
手紙残してるだけマコトよりはえらいけど。
しかしオナリさん、「そういえば」ってついでにマコトのこと思い出してたけど、けが人が行方不明になってるのにえらい適当(笑)

それで今週のアラン。
今回初めて深海兄妹と出会ったときのことが描かれてましたが。
次回予告に出てた女の人はアランの姉らしいですな。
ウルトラレッド好きの兄も居るし、家族多いな。

             

アラン「人間、そんなものに興味は無い」

興味が無いのはともかく、なんでそんなに不機嫌なんだアラン。

ともかくマコトを虜にしたアランは、今度は妹の方とデートしてます。

             

アラン「なんだそれは、アイコンか? 食べた」

アランが面白くなってきた(笑)
たこやきとアイコンを間違えるって、卵を食べ物だと思ってなかったどっかのマコトばりのカルチャーショックですが。
やっぱり異世界の人たちは概念が違うな。
アランは肉体がどうこう言ってるし、ガンマは食べ物食べないのかな。
カノンも一人でたこ焼き食ってないで、一つくらいアランにやれよって思いながら見てしまいましたが。
あれはケチなんじゃなくて、カノンはアランが食べないことを知ってるからあえてあげなかっただけかもしれない。

             

アラン「75歳? ふっ、軽く倍は生きてる」

フーミンに年齢で張り合うアランも面白かったですが。
アランは見た目は若いけど結構年取ってるらしい。魔法学校の校長かと(笑)
ともかくアランがチェイスさんみたくなってきたな。こんな風にキャラが壊れるとは意外だった。
この調子なら仲間になりそうだし、仲間になったら運転免許取りに行こうか。

             

このときどき挿入される、アランの意味深な表情がいいな。
戸惑ってる感じが、なんかいい。
そこにタケルがやって来たので、八つ当たり。

             

アラン「ちょうどいい、この気分を晴らしたかったところだ」

             

ネクロムが見慣れないコスチュームを着ていましたが、三蔵法師っぽいですな。
ゴッドガンダムみたいな光輪がちょっとかっこいいですが。
ときどき何の説明もなく新装備が出てくるので、ちょっとびっくりします。

             

カノン「どうして二人が(私のために)戦うの」

             

そこにマコトも登場。
ちょっと前にカノンにマコト一緒に探すって嘘ついたばかりなのに、もう自分がとらえてたことをばらしてます。
アランの行き当たりばったり感が熱い。

             

アラン「今のスペクターは私と一つになった」
タケル「おまえとマコト兄ちゃんは友達じゃなかったのか!」
アラン「そうだとも、完璧なる、友だ」

うれしそうなアラン。
だんだんアランがこじらせた人みたいになってきましたが。
ガンマの世界は肉体にはこだわらないみたいだし、こうやって一体化することは彼らなりの友情の表現なのかもしれないので、一方的にアランを変態呼ばわりするのは失礼なのかもしれない。
これが、あのロビンフットがいっていた、正義は一つでない云々なのかもしれないし。うむ。

             

カノン「お兄ちゃんやめて!(私のために争わないで!)」

妹の悲痛な叫びに、マコトも少し正気を取り戻し、アランとともに退却。
カノンもだんだん重要っぽいキャラになってきた。

一方アカリさん。

             

アカリ「あの男、やってることは最低なのに、論理そのものは否定しきれない。あーいらいらする」

いらいらするあかりさん。
イゴールさんのこと考えると穏やかではいられない様子。これは、鯉…!
しかし、ライダーではない人にもライバルみたいなキャラができるっていいですな。
今回の件だけで終わらずに最後まで続けて欲しい。

             

アカリ「不知火改マーク2よ」

どんどん名前がパワーアップしていく。
いずれはパーフェクト不知火改マーク2フルバーニアンスーパーデラックスアンリミテッドエディションいちご味くらいのにはなりそうである。
それでなんやかんやでアカリさんVSイゴールさん。

             

イゴール「そろそろ理解できたかな、私のいった完璧なる世界が」
アカリ「ええ、はっきり理解したわ。科学は人を幸せにするためにあるの。人の魂を奪って、何が完璧な世界よ。あなたのやっていることは、科学じゃない!」
イゴール「残念だがぁ、不正解だ」

不正解をもらってしまったアカリさん。
鼻にかけたようなしゃべり方がほんとにいいなあイゴールさん。
しかしイゴールさんは魂を抜きまくって完璧な世界目指してますが、アランもマコトの魂と一つになって喜んでたし、やっぱりこれが彼らなりの正義なんでしょうな。
これで人類全体が一体化すれば、アランが言っていた争いのない世界も来るわけだし、彼らにとっては別々の体で争っている人間の方が、まともじゃないんでしょう。
イゴールさんも向こうの世界じゃいい人なんじゃないか。

             

ナイフガンマになったイゴールさんにマーク2を撃つけど、あっさりナイフではじかれる。すげえ。

             

想像以上に強かったナイフガンマの攻撃をオナリさんが身をていして守る。

             

オナリ「さっきのセリフ、しびれましたぞ」

オナリさん死す…(違
守る側と守られる側が前回とまったく逆になってる所が上手いですな。
そんなオナリさんの魂の純度は低いらしく、イゴールさんにはゴミ扱いされてましたが。
仏に帰依してそれなり品行方正に生きてそうなオナリさんの純度が低いとなると、どういう人の純度が高くなるのかまったくわからんな。
単に生まれつきのものかもしれんけど。
ともかく、それにアカリさんがゴミはお前だと切れる。

             

アカリ「確かにオナリはね。要領悪くて不器用でうるさくて、でもいつも一生懸命でとってもいいやつなのよ。その魂がゴミなわけないでしょ!」

前回のオナリさんも熱かったが、今回のアカリさんも熱いな。
またタケルが吹っ飛ばされたらおもしろったんだが。

             

怒りとともに不知火を撃つと今度は謎のパワーアップをしていて普通に当たる。
科学者が気合いでパワーアップしちゃダメだろという気もするけど熱いからいいか!

それで戦闘。

             

ようやく出番が来たタケルが卑弥呼になって戦うけど、イゴールさんはすでに分析済みでまったく歯が立たない。
卑弥呼一回きりで完全に破られるとは。イゴールさん恐るべし。

             

アカリ「卑弥呼の力にニュートンの引力パワーを合わせればこの霧を消せるはずだわ」

しかし卑弥呼とニュートンは水と油なのでその組み合わせは無理な相談だと思われていたところに、ニュートンがやってくる。

             

ニュートン「君たちの姿を見て教えられました。科学者としての本当のあるべき姿を。うん、力を合わせよう」

卑弥呼にもOKもらって丸く収まる。
タケルたちがニュートンのためになんかやったとかではなく、ニュートンが勝手に見ていて勝手に改心するという相変わらずの成り行き展開ですが(笑)
まあこれはこれでくせになる。

             

タケル「水と油は決して交わらない。でも、互いを認めわかり合えることも出来る。それが、人間だ!」

オメガドライブで止め。
まあ水と油でも乳化剤使えば交わるけどな。でないとマヨネーズ作れないし!(ソウカヨ

             

イゴール「今回は計算外でした、まあ、次を楽しみにしてください」

普通に生きてるイゴールさん。
ジャベルさんとは違って、粉微塵にはならないんだな。

             

アラン「きさま、名前は」
マコト「深海マコト」

最後に、アランとマコトとの回想をしたところで終了!
マコトがアランの訓練に割り込んだのが二人のなれそめみたいですが、最初はマコトのほうから近づいたんだな。

そして次回。

             

敵「吾が輩はうつくしいものをかきたいんだなあ」

次回は山下清ガンマか(違
ルー大柴ロイミュードを思い出しますが、タケルがガンマと仲良くしようとする話みたいです。

             

爆発!ってことは岡本太郎アイコンだな!(ダマレ!
ともかくタケルがガンマと交流する話っぽいので、ドライブの072さんの回みたいな感動巨編になるかもしれない。

             

そして最後に謎のしりとりやってスーパーヒーロータイム終了!
こういうの毎回やってくれれば楽しいんだけど、両方の役者が一同にそろうなんてこと滅多にないだろうから難しいかな。

2016年2月15日 (月)

魔法つかいプリキュア! 第2話 “ワクワクの魔法学校へ!校長先生はどこ!?”

こんばんは!
今日は魔法使いプリキュアの感想です。
今回は、魔法学校に行ってミライが校長先生に会ったりする話。

Mp4_001694353_r

ところでEDに名前出てた越智さんという方、どっかで見覚えあるなあと気になっていたのですが。
Wikipediaみてみたら、コズミックファンタジー作ってた人だったんですな。懐かしい。。。
pcエンジンcd-rom2で出てたRPGのシリーズですが、あのゲーム、2があきらかに未完成品だったんだよな。
設定はされてるっぽいのに、敵が特殊能力とか魔法を一切使ってこないという。
だからたとえ魔法使いであっても、ひたすら物理で殴ってくる。
……そうか、まほプリの原作はあのゲームだったのか!(ダマレ

それでリコ。

Mp4_000357057_r

スイカみたいなので冷凍ミカンを買うリコ。ハイテクだなぁ。

Mp4_000369209_r

冷凍ミカンは氷の火山に住むアイスドラゴンのため息で凍らせたものらしい。
冷凍庫がないとミカンを凍らせるのも一苦労だな。
なんかロシアの鉛筆のジョークを思い出す。
マホウカイは、ミカンを凍らせるために10年の歳月と100万ゴールドの資金を使ってアイスドラゴンを調教した。
一方ナシマホウカイは、氷の火山の氷にミカンを埋めた。

Mp4_000337018_r

リコ「伝説の魔法使いになったのよ私」

いい顔だ。初期のヒメを思い出す。
リコさんがナシマホウカイに行ったのは、魔法学校で落ちこぼれていてこのままでは補習なので、リンクルストーンを手に入れて先生たちを認めさせようとしてたとのこと。
魔法界の危機を救うためとかかと思っていたけど、実に平和な目的であった。
補習よりリンクルストーンエメラルド探すほうがどう考えても大変そうですが。
こんなふうに短絡的に一発でかいのを当てようとするような性格が、落ちこぼれる一因なんじゃなかろうか。
きっと基礎をないがしろにして上級魔法ばっかり練習してるんだろう。バハムート召喚とか。

Mp4_000344646_r

それで伝説の魔法使いになれたのだから認めてくれるはずだと張り切るけど、

Mp4_000547808_r

教頭先生にはまったく認めてもらえないどころか、いろいろと校則違反を犯して場合によっては退学の危機に。
リコは中学生くらいだろうけど、ここは義務教育ではないんだな。
生まれたときから魔法の杖をもらうくらいに魔法に依存した世界で魔法学校退学になったら、それはもはや死刑宣告ですな。
校則結構厳しそうだし、こんな風に落ちこぼれた元魔法少女が行き着くスラムがどこかに出来ているかもしれん(ヤメロ

Mp4_000624658_r

自分は魔法が苦手なことをミライにも白状するリコ。意外と正直だった。

Mp4_000648253_r

そうこうしているうちに、ミライたちが持っているリンクルストーンが光り出して、あきらめてはいかんとミライが校長先生に直談判しに行くことに。

外に出ると退学になるので、リコは一人で待機。

Mp4_000827209_r

リコ「今日会ったばかりなのに。なんであんなに一生懸命になれるの」

Mp4_000834411_r

考えているうちに、ミライが迷ってるといけないからと、教室を飛び出す。
てっきりバッティさんが攻めてきて、ピンチになったミラクルを守るために教室を飛び出すみたいな熱い展開になるのかと思ったら、ものすごくナチュラルに飛び出してしまった。
展開が読めん……(笑)

とはいえ、この浅はかな感じは嫌いじゃないですが。
友達のためなら自分のことなんて考えずに行動してしまうというのは、実にプリキュアらしいし。
自分に対して一生懸命になってくれることに疑問を持っているあたり、リコにはあまり不快つきあいの友達はいなかったんだろうな。
それでミライが自分のためにあんなに一生懸命に行動してくれるのが嬉しくて、いても立ってもいられなくなったんだろう。
この短絡的な行動から、リコの深い喜びが伝わってくる。

Mp4_000772407_r

そんなリコを救うために校長先生捜しをしていたミライは、導かれるように木の所に。

Mp4_000990241_r_2

ついでに謎の美形に現れる。
名前わからないからバリトンさんとでも呼んどこうか(オイ
この人が言うには、この木は「杖の木」というもので、世界各地にあるらしい。

Mp4_000961568_r

新しい生まれると木から杖が生まれてその子に授けられるとのこと。
しかしこの学校にある木は、数百年杖を実らせていなとのことで,もう役目は終わってしまったのかとバリトンさんもあきらめ顔。
しかしまあ、学校で出産はしないだろうし…(ダマレ

Mp4_001045557_r

ミライがリコの力になりたいといった途端に木から杖が生まれる。
意外と簡単に手に入った。
しかし魔法学校に来る子は違う所で杖を手に入れてるだろうし、ここの木が杖を実らせる状況って、それこそミライみたいなのが来るくらいしか想像できないのだが。
単にあげる相手がいないから木も仕事のしようがなかったんじゃないか(笑)
昔はナシマホウカイから留学生がたくさん来ていて、ここの木はそういう人達に実らせてたとかだったりして。

一方敵。

Mp4_000682736_r

ヤム「まさか、手ぶらじゃありませんよね」

バッティさんはドクロクシー様にプリキュアのことを報告しに行こうとするけど、側近のヤムという人がプリキュアのことを信じてくれない。
仕方ないので、バッティさんは証拠を手に入れるためにまた出かけることに。
敵も味方も、両方ともプリキュアの正体を信じてもらえなくて存在を証明しようとするって流れは地味に上手いと思う。

Mp4_000731400_r

ヤム「プリキュア…」

去って行くバッティさんの後ろ姿を見ながら意味深につぶやくヤム。
たしかドクロクシーはまったく言葉を発せずに、この人が全部仲介してるって設定らしいので、いろいろ企みがありそうで楽しみ。

魔法学校に乗り込んでくるバッティさん。

Mp4_001094066_r

バッティ「さあお嬢さん、このバッティめと一緒に来ていただきましょうか」

魔法学校って結構無防備なんだな。結界かなんかはっとかんと。

Mp4_001112867_r

力尽くで連れ帰ろうとしたところを、リコに突撃されるバッティさん。

Mp4_001112628_r

バッティさんがちょっと面白くなってきた。

Mp4_001139594_r

ミライにお礼を言ってもらえて顔を赤らめるリコ。正しいツンデレ。

Mp4_001149335_r

再び光るリンクルストーン。

Mp4_001256794_r

それでダイヤの力を信じて変身。

Mp4_001335411_r

今回の敵も先週のトラックヨクバール。あのトラック持って帰っちゃってたのか。
しかし一度決着のついたヨクバールで対策も立てずに戦ってしまうあたり、バッティさんの能力面に不安が。。。

Mp4_001299796_r

乱射されるタイヤに破壊される学校。

Mp4_001300617_r

ミラクル「あ、このままじゃ学校が!」

自分のことより学校を心配するミラクルが熱い。
まだ勝っても元通りになるかわからないから緊張感があるな。

Mp4_001344258_r

二人「校長先生に会いに行くんだから、私たちの邪魔をしないで!」

Mp4_001382867_r

二人が気合いを入れると、リンクルストーンがまた光り、今度はリンクルステッキが現れる。
さっきから二人が何かするたびに光ってますな(笑)
そして浄化技。

Mp4_001431900_r

技を打つ前にぎゅうと手を握るところが熱い。

Mp4_001435523_r

二人「プリキュアダイヤモンドエターナル!」

今回の必殺技はCGじゃないんですな。

Mp4_001441454_r

宇宙にまで飛ばされるヨクバール。
キュアハニーばりにスケールがでかい。

Mp4_001442589_r

ヨクバール「ヨクバール」

ヨクバールは浄化されるときも「ヨクバール」なのか。

Mp4_001467518_r

建物も元に戻った。ミラクルの心配は杞憂だったな。

Mp4_001495225_r

それで正体を現す校長先生。
やっぱりOPのかっこいい人が校長先生でしたな。
しかしこの人、男だったのか。てっきり女かと。。。
abcのキャラ紹介によると見た目は若いけど結構年取ってるらしい。アランかと。
ともかく今年のブルーは頼りがいがありそうだ。

Mp4_001534892_r

校長「しばらくの間、この学校に止まってくれないだろうか」
二人「えぇぇぇぇぇ!」

驚いたところで終了。
精神と時の部屋みたいに時間の流れがちがって、春休みの間にこっちで一年すごすとかになるのかな。

そして次回。

Mp4_001700413_r

魔法商店街を散策する話の様子。
異世界ものだけあっていろいろ説明することがあって大変です。

Mp4_001702309_r

マダムモメールさんみたいな人がおる。濃いのう。

Mp4_001724157_r

ルビーの力も手に入れるみたいですが、これもcgではなく手描きか。
cg増えていく流れかと思ったら、手描き路線に戻ってきてますな。
ちょっとうれしい。

2016年2月14日 (日)

動物戦隊ジュウオウジャー 第1話 “どきどき動物ランド”

こんばんは。
昨日も例によってスマイルプリキュアを見ていたのです。33話です。
みゆき達が映画村に行ってひょんなことから映画に出ることになるという、忍空の最終回みたいな話。
あのアニメなんであんな中途半端な話で終わったのか未だに不思議でならないのですが、それはともかく。
先週までのシリアス回から一変してひたすらにコメディ回。
監督役の人はブンビーさんでしたな。エターナルやめた後は映画監督になっていた様子。

33ts_000329134_r

映画村に来てニンジャごっこする二人。
保護者もおらず、なぜ唐突に映画村に来たのかとかまったく説明がないところが若干シュール。

33ts_000326179_r

「ふたりはくノ一」なる熱そうな映画もやってますが、セラムンにしろポスターで遊ぶのは東映の伝統ですな。

33ts_000687247_r

みんなコスプレ。

33ts_000685098_r

アカネだけが悪役。
しかしこういうとき汚れ役が出来るアカネは実に尊い存在ですな。
スマイルに限らず、キャラ的にこういう良い意味で雑に扱えるキャラっでそんなに多くない気がします。
他は響とエリカくらいだろうか。ハルカできるかな。映画で一人だけ割烹着着てたし。
あとはラブさんあたり……ミキたんも地味にこういう扱い似合いそうな気がしなくもないが。

33ts_000443888_r

人間になるポップ。
人間になれるというよりは変身の一環みたいですが、それにしても美形。
最後はこのポップが自分の出演してるところだけを編集して映画を完成させるというオチでしたが。
みんなの一生懸命の演技を容赦なくカットできるポップの非情さが熱い。

それで本題ですが。
今日は日曜日なのでジュウオウジャーを見たです。新番組ですな。
なかなか面白かったじゃないですか。
赤がいい感じで熱いし、他のキャラたちもなかなかキャラが立っていてよかった。
特に黄色がいいな。
今回のわずかなやりとり見ただけでも、情に厚そうな感じが伝わってくる。
絶対この人いろいろ感動させてくれると思う。
敵キャラも容赦のない感じがよかったし、ロボット戦も凝っていてよかった。
マインクラフト風のロボットがかっこいいかどうかは子供でない私にはなんともいえない!

Ts_000395235_r

第一話 どきどき動物ランド

ワクワクではないのか(笑)
しかしなにが感動したって、タイトルコールが復活してたこと。
恐竜以来3年ぶりですな。やっぱりこれはあったほうがいいな。
テロップで出されると読まないから、いつもタイトルよくわからないまま見てたし。
CMもBパート制だったし、いろいろ元に戻ってくれていて嬉しい。
CMはコロコロ変わるからまだ油断できないけど。

あとタイトルといえば、今回はスタンダードに「話」なんですな。
ゴーカイ以来だと思いますが、どういう意図で「話」に戻したんだろう。
40周年だから原点回帰とかだろうか。単にネタが思いつかなかったとかだったら熱いが。

それで本編。

チョー「地球にはおよそ800万種の生物が存在すると考えられている。しかし現在発見されているのはおよそ170万種。この地球は我々の知らない動物であふれている」

いきなりチョーさんのナレーションでテンション上がるジュウオウジャー。NHK教育みたいだ。
チョーさんがナレーションやってるだけで100点満点ですでに300点くらいなのですが、戦隊ってそんなに頻繁にナレーションって入るもんだっけか。
何があろうとも毎週何かしらのナレーションを入れてもらわなければいけない。

Mp4_000083622_r

赤は動物学者をしているらしく、お客ににいろいろと滑舌よく解説してます。
そこに変人が登場。

Ts_000095881_r

赤「なにやってんのマリオおじさん!」

マリオさんって、冬彦さんの子供だっけ(古
しかし寺島進さん、熱い役やっとるな。
修行をしているらしいですが、毎回竹中さんばりにコスプレするのだろうか。

そうこうしているうちに、大事にしてたキューブがいきなり転がっていき、さらに謎の物体が現れる。

Ts_000151309_r

すごい超展開ですが、こういうシュールな絵好きだ。

Ts_000169585_r

そしてはめ込んだところ、いきなり吸い込まれて、異形な者達がいる世界へ。

Ts_000203761_r

セラにレオ。

Ts_000206556_r

タスクにアム。
どうでもいいけどレオだけ名前がまんまだな。
それで歌。

Ts_000259720_r

まだ赤以外はOPでも顔出ししてないんですな。来週変わるのかな。
しかし黄色の服装格好良くていいんだけど、夏場は拷問になりそう。
他人事ながら心配になってくる(笑)

そして本編。

Mp4_000400782_r

ズノーベースみたいなのから宇宙空間から地球を見下ろす敵。

Mp4_000410329_r_2

ジニス「ヴェイガンは殲滅する!」

Mp4_000403885_r

敵のボスにフリット。その脇にビアス様と六花と自来也が控える。
Xラウンダーに大教授にプリキュア、火の一族という、どう考えても最強の布陣。
チョーさんといい、今年は声優が豪華ですな。
しかしフォーチュン、ムーンライト、プリンセスに続いてダイヤモンドがまでもが敵幹部になるとは、寒色キュアは戦隊に何か恨みでもあるのか(笑)

Mp4_000427080_r

アザルド「血湧き肉躍るゲームが始まるんだぁ」

次の遊び場が記念すべき100個目の星になるとのこと。
戦いをゲームって表現する敵はめずらしくないけど、これはほんとにゲームで侵略してるっぽいですな。
ファントムデッドオアアライブみたいだ。わかりずらい。

Ts_000466930_r

赤はジュマンジじゃなくてジュウマンという人達が暮らしている所を見学。
あの有名な豹頭の人もたぶんここから来たんだろう。うむ。
他の色たちは各世界をつなぐリンクキューブの番人をしていたけど、人間世界に行くことだけはカギが盗まれて行き来が出来なかったとのこと。

Ts_000524971_r

リンクキューブが盗まれたと聞いて、過去を思い出す赤。
過去にアイテムを託されるってゴーストみたいだな。

Mp4_000535919_r

それで象に赤がキューブを盗んだと疑われ始めた頃、

Mp4_000548784_r

人間界には敵の怪人が攻めてくる。
その名もジャグド。クモジャキーの声を持つ男。

Ts_000562373_r

ジャグド「どんな獲物が隠れてても、あぶり出してやるぜ。ヒャッハー!」

初回にふさわしい熱いキャラだ。とげとげしいデザインもかっこいい。
一切愛嬌のない正当派な悪役って感じでいいな。
キャラ紹介によると、この人はデスガリアンのチームリーダーらしい。
「アザルド・クバルと共に、ブラッドゲームで99個の星を滅ぼしてきた」ってあるので、この人は怪人というよりは幹部っぽいですな。
初回からいきなり幹部が攻めてくるなんて、敵も全力だな。

Ts_000661847_r

ジャグドさんが地球を荒らし回ってるところに、赤がキューブで無理矢理帰ってきて子供を救出。

ジャ「俺たちはデスガリアン。この星は今日から俺たちの遊び場だ」
赤「これが遊び!?」
ジャ「そう、ブラッドゲームだ」

いいなぁ、ブラッドゲームって。熱いネーミングだ。

Ts_000695569_r

リンクキューブも破壊されてしまう。
怒ったジュウマンたちが、覚醒しジュウオウジャーに。

Ts_000787223_r

赤がいないとやっぱり締まらない。

Ts_000878710_r

だから赤も決意して駆けつけることに。

Ts_000891549_r

その後ろ姿を謎の人物が見守ったところでCM。

CM明けて後半戦。
いきなり爆撃。

Ts_000986472_r

青「あいつら飛べるの!?」

今回は雑魚キャラも強い。

Mp4_001056439_r

ジャグドさんにボコボコにされる獣たち。初回から弱いな(笑)

Ts_001016293_r

そこに赤が立ち向かう。ゴセイジャーばりの抱きつき攻撃。

黄「なんてばかなことを」
赤「戦いたいんだオレも。守りたいんだこの森を。地球に生きる命を!」

しかしキューブはジュウマンにしか使えない。それでも赤は叫ぶ。

Mp4_001050998_r

赤「なにが違うんだ。人間だって動物だ!」

人間だって動物だって言葉いいな。他の獣と人間が対等な感じがいい。
その熱い心にキューブが反応して覚醒。

Ts_001082144_r

男「きっとこいつがお前を守ってくれる」

一瞬回想が入るところが熱い。

Ts_001098746_r

赤「大空の勇者ジュウオウイーグル!」

Ts_001115480_r

雑魚たちと空中戦。今回の赤は飛べるんだな。
飛べる戦隊ってなかなかレアな気がするけど、毎回飛ぶんのかな。

Ts_001157906_r

剣が鞭状になるイーグライダーって武器も熱い。
主役というよりは敵の女幹部が持ってそうな武器ですが。
そして必殺技で止め。

Mp4_001170685_r

赤「ライザースピニンスラッシュ!」

赤一人で倒してしまった。
ひとりだけやたら強いな。百獣の王さんの立場が…。

そこにジニス様が興味深いと立ち上がって。お小遣いをくれる。

Ts_001204214_r

ジニス「ナリア、コンティニューだ」

それでナリアが地上まで降りてきて課金。

Ts_001226461_r

ナリア「無駄遣いせぬよう、励みなさい」

Ts_001232624_r

ジャグド「サンキュー!ナリア」

課金のおかげでジャグド三大きくなって復活。
ほんとにゲームっぽくて熱いな。

Ts_001287772_r

赤たちもキューブの力でロボット呼んでロボット戦。
今回は初回だけあってロボット戦もふんだんにありましたな。
きゅ~ぶい~ぐる~とか伸ばすかけ声がいい感じでしたが。

Ts_001299588_r

キューブ使って動かす様子。

Ts_001303339_r

まず最初に雑魚と空中戦やるのがギャバンみたいだ。

Mp4_001400971_r

それで全員合体してジュウオウキングに。
このマインクラフト感(笑)
ほんと戦隊って流行を積極的に取り入れますな。

Mp4_001424980_r

敵とぶつかったときに土が吹き出すこの演出、重量感が出ててすばらしい。

Mp4_001432872_r

全体的に土が吹き出してるのも、泥臭い感じでかっこいいな。
こういう凝った演出ってめずらしい気がしますが、今年はロボット戦もいろいろ力入ってそう。

Mp4_001468870_r

ジュウオウ斬りで止め。
ブロックが散乱してるけど、ジャグドさんもブロックで作られてるんだろうか。

戦闘後。

Mp4_001484388_r

王者の資格がひとつどっかに行ってしまって、もとの世界に帰れなくなる獣たち。
そういえば、AパートのCM前に拾ってる人がいたな。
あの人が追加戦士になったりするのかな?一話から追加戦士が出てるってすごいですが。

Mp4_001505300_r

赤「俺が、まとめて面倒を見る!」

住むところのない獣たちを面倒見ると言い切る赤。
なんて頼りがいのある赤なんだ。キングもびっくりだな。
キューブの力でみんな顔も人間になったので、改めて自己紹介。

Mp4_001538306_r

黄「レオだ! よろしく!」

Mp4_001541436_r

白「アムでーす。しばらくお世話になりまーす」

Mp4_001544086_r

青「私はセラ、よろしくね」

Mp4_001550297_r

緑「ぼくは行かない。僕は君の世話にはならない」

ひとりだけ空気の読めない緑。

Mp4_001553878_r_2

微妙な空気になったところで終了。。。熱い引きだ。

Mp4_001643070_r

EDは例によってダンスみたいですな。
振り付けがラッキィ池田さんからパパイヤ鈴木さんになった。

Mp4_001653469_r_2

寺島さんも踊ってる。

Mp4_001687643_r

クイズの箱の中はパンダであった。
毎週こうやって動物紹介するのかな。トッキュウジャーみたいでいいな。

そして次回。

Mp4_001700889_r

チョー「この星をなめるなよ」

一応EDで毎回チョーさんの声は聞けるな。
できれば本編でも話して欲しいがあまり贅沢も言ってられない。

Mp4_001704353_r

このアクションが格好いいな。
反抗的な緑と仲良くなる回ですな。いきなり緑回ってのもめずらしいです。
ともかくいろいろと楽しいので次回もたのしみですな。

2016年2月12日 (金)

セーラームーンの44話をみる!

こんばんは。
今日もフレッシュプリキュアはやってなかったのう。
ハピネスチャージのほうはフォーチュンが仲間になったり熱いことになっているのにのう。
しかし先週は頭文字Dの特番だったけど、今週はなんで進撃の巨人中学校がわざわざやっていたんだろうか。なんかあるのかな。
しかし未だに進撃の巨人みたことがないんだよな。。。
なんだか私の中で妙にハードルが高くなってしまっていて、どうも見るに見れない。
見たいんだけどなぁ。。。この微妙な気持ちを文章にするのは難しい。

ともかく今日は例によってセラムンの感想です。
今週は過去語りした後にクンツァイトさんと決着を付ける回。
ついにクンツァイトさんも退場か。
しかも最後があんな変態行為連発で終わるとは…(笑)
まあでも、一応ちゃんと戦って負けてくれたのはよかった。
またベリル様の粛正パターンだったらどうしようかと。

それと今回からうさぎの声が代役ということで荒木香恵さんに変わってましたが、全然違和感なかったですな。
というかEDでスタッフロール見るまで声が変わってること忘れていた。
結構似るもんですな。

そんなセラムンですが。

4420160208ts_000114594_r

不気味に目を光らせるルナの謎演出。

4420160208ts_000145238_r

アルテミス達がダークキングダムに続く入り口を発見したらしいですが、なぜクレープ屋(笑)

4420160208ts_000153315_r_2

えらいシュールなところに入り口開いてますが、ここにいた人達はどうなったんだろうか。

4420160208ts_000191511_r

乗り込んだところに現れるクンツァイトさん。
まだ接待の準備が出来てないとのことで、多次元混乱世界にアナザーディメンション。

4420160208ts_000249344_r

クン「うん」

4420160208ts_000251038_r

クン「こ!」

かけ声がウンコにしか聞こえんで笑ってしまった(笑)

4420160208ts_000319272_r

クンツァイトさんには全然その気は無かったのに、なぜかセーラー戦士たちの過去世界へと飛ばされる一同。
きっと運命に導かれたのだろう。ご都合主義とかいっちゃだめですっ!

4420160208ts_000335929_r

クイーンセレニティも登場。
この人が、コールドスリープで眠っていたルナとアルテミスを再生させて、コンタクトをとってうさぎたちを見守っていたとのこと。

4420160208ts_000375371_r

セレニティたちは月に生まれた長寿の生命体で、幻の銀水晶を守り地球がよりよく進化していくのを見守る役目を持っていたとのこと。

4420160208ts_000393983_r

タキシード仮面みたいな人がたくさんいる。
そのころ、ちさぎの前世ことプリンセスセレニティはエンディミオンと密通。

4420160208ts_000430239_r

エン「私たち地球の多くの者達がベリルに洗脳されました」

甘い言葉のひとつもかけるのかと思ったら、いきなり物騒な報告を始めるエンディミオン。
ベリルって呼び捨てにするとなんかかっこいいな。
ベリルはメタリアにとりつかれて、長寿の月の人達に憧れる人間の心につけ込んだとのこと。
それで仮面に面相して舞踏会にやってくるエンディミオン。

4420160208ts_000509505_r

エン「敵となる私の正体が今わかるのはまずい。このままでお許し下さい」

マモちゃんが仮面かぶって戦ってたのは、ここからきてたのか。
結構切ないエピソードがあったんだな。てっきりただの趣味かと。

4420160208ts_000581240_r

ベリルとメタリアを倒すための協力を約束を協力して熱くヴェーーーゼを交わす二人。
セレニティは世界の平和がどうこうといよりも、恋に浮かされてるだけのように見えますが、その辺がちょっと生々しい。

4420160208ts_000592807_r

襲ってくる地球の人々。
貴族みたいな人たちに民衆が立ち上がるって、水曜のアニメみたいです。この前終わってしまいましたが。
しかし月の人達は地球見守るのが役目なのに、民衆がこんな間近に攻めてくるまで気がつかなかったのか。
舞踏会に明け暮れて、やっぱり誰も仕事してなかったんだな…(笑)

4420160208ts_000649763_r

セーラー戦士たちも戦うけど、まったく敵わない。
なんかすごいことになってるな。

4420160208ts_000662442_r

ベリル「我らが愛するメタリア様。今こそ我らがダークキングガムの誕生です!」

4420160208ts_000678139_r

四天王も神々しくやってくる。
武装しててかっこいいですが、予告で復活するのかと楽しみにしてたのに、回想だったんだなぁ。。。

メタリア様によってセレニティもエンディミオンも死んでしまう。

4420160208ts_000801230_r

クイーン「わたくしの命など、月と地球の平和には変えられません」

そしてクイーンセレニティが決意のムーンヒーリングエスカレーション。

4420160208ts_000875118_r

ベリル「メタリアさまぁ!」

リフレッシュしてるみたいだ。
圧倒的な威力にベリル様を始め、メタリア様も四天王もみんな封印されてしまう。
本家のムーンヒーリングエスカレーション半端ないな。

4420160208ts_001048662_r

悪を封印したセレニティは、プリンセスたちをみんな未来に送りこみ、ルナたちをコールドスリープして力尽きる。

4420160208ts_001030128_r

セレニティ「未来の地球で、幸せに暮らして下さい」

最後に平和を守れではなく、みんなの幸せを祈るところがいいな。
この世界で幸せにしてあげられなかった後ろめたさとともに、セレニティさんの優しさがしみじみ伝わってくる。

4420160208ts_001049816_r

一同「うわぁ~!」

どう見てもアナザーディメンションですが(笑)
ともかくみんなクンツァイトさんの所に帰ってきてエンドカードの場面。

4420160208mp4_001096634_r

うさぎ「意地悪なんかさせないわ!」

しかしあのエンドカード見るたびに思うけど、もうちょっとさわやかな場所での全員集合場面はなかったんだろうか(笑)

4420160208mp4_001117091_r

クン「ええい!化粧の香りもしない小娘どもがしゃらくさい!」

なかなか粋な台詞。構えもやたらとかっこいい。

4420160208mp4_001138154_r

4420160208mp4_001155121_r

4420160208mp4_001155696_r

服を陰湿に切り刻みまくるクンツァイトさん。さすが女には容赦ない。
というか、今日のセーラームーン妙にエロいんだがどうしたんだ(笑)

4420160208mp4_001189028_r

ムーン「たとえ、もっと素敵なお洋服を、オートクチュールで返してくれたって、女の子の服を切り刻むなんて許せない! 月に変わってお仕置きよ!」

オートクチュール(笑)

4420160208mp4_001213782_r

ムーン「ムーンヒーリング、エスカレーション!」

荒木さんのこの叫びもいいな。

4420160208mp4_001226941_r

クン「俺はダークキングダムの四天王、クンツァイトだ! 意地でもリフリッシュなどとは叫ぱんぞ!」

クンツァイトさん熱い。やっぱりリフレッシュ叫ぶのは屈辱なのか。

4420160208mp4_001253872_r

クン「ゾイサイト、お、俺をお前の魂が漂う世界に、導いてくれー!」

そして自分の投げた武器が打ち返されて身体にぶっささる。
マントで防ごうとしてたけど、どう考えても無理だろう(笑)
しかし死ぬ間際までゾイサイトの名前を叫ぶとは、ほんとに惚れてたんだな。熱いのう。
しかしクンツァイトさん、最終戦が服を切り刻む嫌がらせだけで終わるとは。。。
緊張感があるんだかないんだか、なんともシュールな展開だ(笑)
そしてルナたちに敵の本拠地は北極圏のDポイントだと教えてもらい、気合いを入れたところで終了。

4420160208mp4_001305809_r

一同「月に変わってお仕置きよ!」

熱い終わり方だ。
goプリ決戦前の「お覚悟はよろしくて」を思い出すな。レースも出てるし。
というかエンドカードの全員集合絵は、こっちの場面を使った方がよかったんじゃないか(笑)

そして次回。
まさかのネタバレ予告。

4420160208mp4_001420086_r

セーラーム戦士死すってえらい直球ですな。

4420160208mp4_001424173_r

うさぎも怠け玉に入れられたような目になってますが。
Crystalでは誰も死んでなかったから、オリジナル展開かな。
ほんとに死んだままじゃRやりようがないから、ひとりひとり死んでいって最後に奇跡の力で復活って感じかな。
こういう展開って90年代のアニメでは結構お約束のパターンだった気がする。

しかしセーラームーンで死人が出るとは、想像以上に熱い展開になりそうでたのしみです。

2016年2月10日 (水)

仮面ライダーゴースト 第17話 “絢爛!幻の女王!”

こんばんは。
親指シフトの練習にいそしむ今日この頃。
親指シフトというのは、キーボードでかな文字を入力するのに適した配列で、文字を打つ速度がローマ字に比べて1、7倍になるらしいという代物ですが。
3年くらい前にこの日記にも練習始めたとか書いたけど、あの時は配列は一通り覚えたもののの、結局練習を怠ってしまって挫折してしまったのですな。
それから何度か練習再開したり挫折したりしてきたのですが、今度こそ本気で打てるようになってみようと思っている。

それで二週間くらい前から練習初めて大体打てるようになってきたので、今回の日記は親指シフトで書いてみたのですが。
くっそ時間がかかった!!
おとといから少しずつ書き始めて、結局合計で6、7時間かかってしまった。
キーにばかり気がいって考えはまとまらんし、すんごい疲れた。。。
ゴーストは時間があったけど、戦隊とかプリキュアでやったら絶対間に合わないな。
まだまだ実用は遠いのう。。。

そんなわけで今日は仮面ライダーゴーストの感想ですが。
今週は、新キャラが出たりオナリさんが頑張ったりする話。
卑弥呼の話はまた龍馬みたく前後編になるのかと思ったら、サクッと今週で終わりましたな。
最近また一話完結に戻ってる気がします。
初期の頃とは違って綺麗にまとまってるから、なんの文句もないですが。。。

しばらくはネクロス推しで行くのかと思ったら、今週はほとんど出なかったですな。
イゴールさん推しであった。
しかしイゴールさんいいなぁ。ああいう狡猾そうなキャラほんと好き。
西園寺さんがいなくなってぽっかりと空いてしまった私の心の隙間を埋めてくれそうである。

それでマコトとアラン。

20160207mp4_000264338_r

マコトは大けがして寝てたのに、まわりがウルサイから出ていくことに。
それでなんだかんだでアランのネクロムにボコボコにされて、ネクロムにされてしまう。

20160207mp4_000678657_r

アラン「これで私たちは本当の友になった」

アランがだいぶ病んできてる気がしますが、向こうの世界じゃこういう儀式が普通なのだろうか。
こうやって言いなりにしてけば争いはなくなるしな。うむ。

それでタケルがマコトを探しに来るけど、アランは知らないって白を切る。

20160207mp4_000932742_r

タケル「お前達の世界は本当に争いはないのか?」
アラン「ああ、完璧な世界だからな。そうだろ、カノン」
カノン「はい」

カノンのいわされてる感がすごいですが、体制に批判的なこといったら粛正されるとかでしょうか。

20160207mp4_000961162_r

アラン「お前の兄は、きっと大丈夫だ」
アカリ「え?」

意味深なことをいわれて途惑うカノン。
アランなんかほんと病んできてる。

一方オナリさん。
今週は熱かったですな。結局最後はギャグで落ち着いてしまったけど。
終盤辺りでほんとにかっこいいエピソードも一回くらいはやって欲しいのう。

20160207mp4_000159974_r

いきなり修行に励むオナリさん。
自分はアカリさんのように化学でタケルを支援することは出来ないから、人間力を鍛えてるとのこと。
頑張るのはいいが、僧侶が変に武装するとマコトの持ってる信長に焼かれるぞ!(オイ

20160207mp4_000414384_r

オナリ「ああ!高かったのに!」

しかしせっかく用意した錫杖もナイフガンマに壊され、顔を切り刻まれる。

20160207mp4_000431240_r

豪快に斬られたわりにはなんか擦り傷(笑)
なでる程度にしか斬らないなんてナイフガンマ優しいな。

アカリ「修行の成果も大したことないわね」
オナリ「……」

傷は浅いけど心の傷は深かったオナリさん。
いつものようにアカリさんに言い返すこともなく神妙な様子。
このタイミングでまた卑弥呼っぽい人が事件を予言するけど、オナリさんは後ろ向き。

20160207mp4_000835115_r

オナリ「やはり、タケル殿抜きではガンマには」
アカリ「まかせて、科学の力見せてやるわ」

そんなアカリさんも今回は大活躍。
回収した謎の破片を分析して新兵器を作ってます。

20160207mp4_000920964_r

アカリ「名付けて、不知火改!」

不知火、なかったことにはされてなかったんだな。
上位互換のランタンがあるからもうお役御免になるかと思ったら、パワーアップして帰ってきた。
熱いのう。

アカリ「科学の力で、イチコロよ」

イントネーションが、まんま「月に変わって~」でちょっと笑ってしまった。

20160207mp4_000950166_r

軌道が逸れてイチコロにされるオナリさん。熱い。

20160207mp4_000974633_r

止まってる時計を見て磁場の仕業だと分析するアカリさん。
そこに現れるイゴールさん。

20160207mp4_001020757_r

イゴール「ふふふ、正解だ。この世界にも少しは論理的考察が出来る人間がいるようだ」
アカリ「でた」

まるで痛い人が来たかのようなリアクションですが。
この二人ライバル関係にでもなったら熱いな。

20160207mp4_001061326_r_2

イゴール「真理を追究する者なら理解できるはずだ。完璧な世界とはどういうものなのか」
完璧なる世界の統合と調和には不確定な要素は一切あってはならない。だがこの世界の人間は不確定な要素ばかりで、余りにも不完全だ。
アカリ「だからって、個人や個性まで否定するのは」
イゴール「人間の感情に基づく行動は矛盾に満ち、時に同族間の争いを引き起こし世界そのものを破壊へと導く。それを防ぐため、導きだされる結論は?」
アカリ「正しい形への修正」
イゴール「それが不可能な場合は」
アカリ「……排除」
イゴール「正解だ」

頭よさげなやりとりが素敵。科学というより禅問答みたいだが。

20160207mp4_001037864_r

意味分からんとばかりに頭を冷やすナンフガンマがかわいい(笑)

20160207mp4_001072952_r

イゴール「選ばれた存在、唯一無二の頭脳、それが私だ!」

いいなあ、こういう自信満々で傲慢なキャラ。
是非とも戦極さんみたいになって欲しいものです。
しかし唯一無二の存在のイゴールさんも、なぜ自分の実験場がばれたのかはわからない。

20160207mp4_001086137_r

卑弥呼「私には見えるからです。未来が」

それで分析するためにナイフガンマに襲わせるけど、助けようとしたアカリさんがやられて魂を抜かれてしまう。

20160207mp4_001226876_r

イゴール「個人を尊重しながら他人のために自分を犠牲にする。矛盾だ。実に愚か」
タケル「なんだと…」

20160207mp4_001227487_r

オナリ「ふざけるなぁ!」

テンション上げるオナリさんに吹っ飛ばされるタケル。

20160207mp4_001233505_r

横の方で痛そうに腕押さえてるのがいい(笑)

オナリ「アカリ君のしたことは愚かではない。とても彼女らしい覚悟と勇気のある行動です。そのまっすぐな心を侮辱するヤツは、拙僧がゆるさん!」

オナリさんかっけえ。

20160207mp4_001269462_r

オナリ「は-ははははは、は-ははははは」

そして修行の成果のマトリックス避け。高笑いが熱い。

20160207mp4_001272441_r

しかし背骨か粉砕。頭も打って戦闘不能に。
ぎっくり腰は定番だけど、背骨粉砕ってやはりオナリさんはレベルが違うな。というか一大事(笑)

それでオナリさんを愚かというイゴールさんに、タケルが激怒して変身。

20160207mp4_001321197_r

しかしイゴールさんが放った魂で、タケルはハーレム状態に。
というか、なぜ全員若い女性なんだ。もしかしてイゴールさん女好きなのか?
や、やっと女に興味のある男が出てきた!(ダマレ!!

タケル「救いたい、命を。この人達の魂を!」

久しぶりの「救いたい」
ハグ来るか? とちょっと期待したけど来なかったな。
さすがにこのハーレム状態で抱きついたら通報されるか。

20160207mp4_001460298_r

それでその気持ちが卑弥呼の人に伝わって、卑弥呼に変身。
これで卑弥呼とも心がつながったのかな?
武蔵といい、相変わらず成り行きでつながっていくな(笑)

20160207mp4_001467407_r

タケル「邪心、浄化!」

綺麗に邪心が浄化されるハーレムの人達。
能力は預言ではなく浄化なのか。

20160207mp4_001475093_r

復活して叫び声を上げるアカリさん。
この前はシブヤも似たような誤解受けてたし、アカリさんにとってまわりはけだものだらけだな。

20160207mp4_001509661_r

そして魔空空間みたいなのに引きずり込んで、切り刻んで止め。
卑弥呼の流麗な剣技かっこいいな。

オナリ「ショッキングピンーク!」

それで乗り移られていた人も復活。卑弥呼研究会の副会長だったらしい。
会長じゃないところが意味深だな。

20160207mp4_001576498_r

副会長「近い将来出会う、伝説のお・か・た」

映画の促販して去って行く副会長。商魂たくましいのう。
それで例によってオナリさんとアカリさんがケンカ初めて、卑弥呼がしゃべる。

20160207mp4_001600850_r

卑弥呼「面白いな、おぬしの友たちは」

卑弥呼の声までスネちゃまか…(笑)

20160207mp4_001607412_r

それで、マコトとよりを戻したアランがタケルの所にやってきたところで終了。
見せびらかせに来たな。

そして次回。

20160207mp4_001617245_r

また新キャラらしい人が出てますが、マコトとかが子供の頃の話でしょうか。
その割にはアランが成長してるけど、アランってずっとこの姿なのかな。

20160207mp4_001622648_r

イゴールさんも変身するっぽいですな。
さすがにライダーじゃないよな。ジャベルさんみたいな感じだろうか。

20160207mp4_001624689_r

アカリ「その魂が、ゴミなわけないでしょ!」

おなりさんに続いて来週はアカリさんが熱そうですな。
イゴールさんとも気が合いそうだし、アカリさんの今後も楽しみである。

2016年2月 8日 (月)

魔法つかいプリキュア! 第1話 “出会いはミラクルでマジカル!魔法のプリキュア誕生!”

こんばんは。
今日は魔法つかいプリキュアを見たのでその感想でございます。

しかしキュアマジカルさんこと「リコ」とキュアミューズさんこと「アコ」の名前がごっちゃになっている。
なんか油断してるとアコって書いてしまう!
気がついたら直してるけど、もしかしたら所々間違えてるままかもしれんので、生暖かい目で見守っといて下さい。

どうでもいい前置きしたところで感想ですが。
うむ、面白かった!!
二人が出会って仲良くなる過程が丁寧に描かれていくという、原点回帰的な作風でありましたな。
といってもプリキュア原点のふたり~はまだ見てないのだが(おい

いやプリキュアに限らず、ニチアサでは記憶のある限りではメイプルタウン物語パームタウン編といいますか。
二人の少女に焦点を当ててお友達同士の友情を描く、子ども向けアニメの基本に立ち返った感じがします。
最近のプリキュアだとスイートが一番近いのかな。
ハピプリも最初はそんな感じだったけど、ゆうゆうとかセイジもいたしそれほど濃くはなかったからな。
今回は当分は二人でやっていきそうだし、変身バンクもがっつり二人でやってるし、これはいい感じに濃い話になりそうですな。うむ。

それでOP。

20160207_1mp4_000064033_r

OPもなかなかテンション高くていい感じですな。
しかし歌の入り方、なんかどっかで聞いたような感じだな~と思ってずっと気になっていたのですが。
あれか、まいん2期のOPか。
といってもこういうまくし立てるような入り方はたぶんそれほどめずらしくないだろうから、他にもあるとは思うけど。

20160207mp4_000166125_r

この子が成長してる感じですが、赤子を世話して成長させていくという感じなんでしょうかね。
ドキプリというかおジャ魔女というか。

20160207mp4_000168681_r

このお姉さんかっこいい。
しかしOPに敵幹部がまったく出てこないのがちょっと残念であった。
敵幹部が出ないって、5以来かな。
個人的にOPって、敵がどんな風に描かれているかが一番楽しみにしてる所なんだけどなぁ。。。

20160207mp4_000183452_r

それでマジカルさんことリコ。
名字はないんだろうか。そもそも日本人かどうかもかも謎ですが。
誕生日は11月12日らしいですが、もうすっかり誕生日が設定されるのが定番になってますな。
なぜこの日かは謎ですが、Wikipediaによると由美かおるさんの誕生日だな。
「計算どおりだから」が口癖らしい。
この口癖見るだけでもキャラがわかりますな。計算どおりにいかない人なんだろう(笑)

20160207mp4_000118451_r

冒頭の「落ちてない!」と強がって落下する一人コントは素晴らしかった。
なかなか熱いつかみをしてくれます。さすが計算どおり。

今回はこのリコが捜し物にやって来て、敵に追っかけられるという話でしたが。
リコが敵を知らないってのが、ちょっと意外だった。
これまでは異世界が敵に侵略されてこっちの世界に助けを求めにくるってのが定番でしたが、今回は向こうの世界って侵略されてはいないんですな。
征服された世界を奪還するのではなく、侵略を食い止める話になりそうな感じ。
これってなにげに初のパターンでしょうか。初期の頃はわからないけど。

20160207mp4_000182108_r

一方、ミラクルさんこと朝比奈ミライ。
マジカルがときどき妙に大人っぼい表情をするので、どきっとしてしまいますか。
「○○っていいました?!」「ワクワクもんだぁ!」の二つが口癖らしい。
二つも口癖があるって地味に斬新。
「ワクワクもんだぁ!」ってなんか垢抜けない感じがいいな。
誕生日は6月12日らしいです。
Wikipediaによると、この日に今川義元が桶狭間の戦いで討ち取られてるけど、そこから?(ドコカラダヨ

20160207mp4_000331514_r

ミライ「流れ星はぁ、ぱぁーって落ちても、クルクル~はないでしょ」

ぱぁーと、ってカミーユみたいなこと言ってますが。
そういえば、今年の敵のボスは誰なんだろうな。
ジェリド、ハマーン様と来たらシャア以外には考えられないのだが、果たして。。。

20160207mp4_000339686_r

祖父「ひょっとしたら、それはほうきに載った魔法つかいかも知れないわねえ」

祖母も一緒に住んでる様子。
というかこの祖母が魔法つかいに見えるのだが。
肩のケープとか、いかにもそれっぽい。
実は魔法学校と深いつながりがあるんじゃないのか。

20160207mp4_000404571_r

ミライが見つけたあのペンダントも、祖母のお古だったとか。
そうか、実はこの人がラスト魔法つか(ry

それでミライが冒頭で発見した魔法つかいを探している最中、ナチュラルにモフルンを落っことす。
ぬいぐるみを大事にするのはめずらしくないけど、それを外にまで持ち歩いてるってのはなかなか熱いな。

20160207mp4_000482984_r_2

リコ「ねえ、落ちたわよ」

リコは普通にあらわれてましたが、魔法つかいは存在を隠してるとかではないんですな。
かといって普通に魔法つかいがいる世界観でもないっぽいし、リコが迂闊なだけでしょうか(笑)

20160207mp4_000569365_r_2

迂闊に正体をばらしてしまったのが運の尽き、ミライにつきまとわれる。
ミライはほんとアグレッシブだなぁ。
このしつこさがそれこそ今後のミライを切り開くだろう。

20160207mp4_000588375_r

お腹が減って力が出ずに転落。ナチュラルに死にかける二人。
ほんとに空飛ぶとかマジ危ないな。OPで警告されていたとおりだ。

20160207mp4_000630716_r

メロンパンでエネルギー補充。
去年のドーナツに続いて今年はメロンパン押しなのかな。灼眼のなんとかみたいだな。

ミライ「昨日の夜から、何も食べてなかったから」
リコ「えぇ!? それ大事件だよ!」

ちょっと驚きすぎのような気がするのだが(笑)
まあ、なおちゃんだったら大事件だが。

それでごちそうになったお礼に一つ魔法を披露することに。

20160207mp4_000689849_r

リコ「テンポが崩れるから静かにしてて」

人玉法使おうとしてるのに質問攻めにするミライの空気の読めなさが面白かった。アグレッシブ。
それでなんだかんだあって、モフルンのお礼を改めていうミライ。

20160207mp4_000801008_r

ミライ「本当にありがとうね、魔法つかいさん!」
リコ「リコ……私の名前、リコよ」

恒例の名前呼び。
魔法つかいさんと呼ばれて、照れるように自分の名前を明かす、この自然な流れがいい感じです。
名前呼びイベントは毎回熱いな。

20160207mp4_000829481_r

捜し物をするといっていったん別れたと見せかけて、当たり前のようについてくるアグレッシブさは、さすがプリキュアの主人公という感じですな。
このときになるデデ!って感じの効果音が熱い。
ノリ突込みとかやってるし、このノリはいいなぁ。ずっと続けてほしい。

それで一緒に捜し物をすることになったところで、OPに出られない人が登場。

20160207mp4_000859264_r

その名もバッティさん。
OPに出ないことといい、悪役然とした容姿といい、5あたりの頃の敵幹部を思い出しますな。
前回のクローズさんは初期退場は免れたけど、今度こそ5の頃みたいな入れ替わり制になりそうな気がしてならない。
バッティさんはリンクルストーンのエメラルドなるものを探している様子。オモチャ屋行(ry

20160207mp4_000970021_r

嫌な予感がして逃げるミライ。
今年の主人公は勘が冴えているな。しかし逃げ切れない。

20160207mp4_001023849_r

バッティ「何か、ご存じじゃありませんかねぇ、お嬢さんがた」

悪そうだなぁ。これはさすがに改心はないだろうなぁ。

20160207mp4_001051776_r

がぁ!

クローズさんだ!(違
それで怪人を呼び出す。

20160207mp4_001059708_r

バッティ「魔法、入ります! いでよ、ヨクバール!」

魔法、入りますって口上いいな。
今回はトラックから作ってましたが、夢の力とか人の心は必要とせずに無機物からも作れるんですな。
スイートも無機物だったけどあれは音符が必要だったし、こういうのってコワイナーとかホシイナー以来じゃないかな。
やっぱり敵は色々と5っぽいですな。ガマオさん…。

20160207mp4_001067458_r_2

バッティ「捕らえなさい」
ヨクバール「御意!」

「御意!」って渋い!
「入ります」といい、敵の口上がかなりツボなんですが(笑)

20160207mp4_001098483_r

さりげなく一般人が見てますな。
これっていずれ町の噂になったりする伏線だろうか。

20160207mp4_001125252_r

落っこちそうになるモフルンを助けるリコ。
ミライじゃなくてリコが掴むって所がいいですな。
ミライの大事なものを放っておくことのできないリコの熱い心が垣間見える。

20160207mp4_001230746_r

しかしそのせいで宙ぶらりんに。

リコ「キュアラップ・ラパパ。怪物よ、あっちへ、いきなさい!」

効果の無い魔法をひたすら連呼するリコを笑うバッティさん。

ミライ「キュアラップ・ラパパ。怪物よ、あっちへ、いきなさい!」

リコの必死な態度に感化され、ミライも叫ぶ。
このくだり妙に長かったから、ほんとに動いてバッティさん「えぇ!?」ってなるようなギャグ展開をちょっと期待してしまったが、さすがにそれはなかった。

20160207mp4_001278967_r

この魔法の呪文が二人の心を繋げたのか、魔法陣が開いて、リンクルストーンが発動。プリキュアに。

20160207mp4_001356858_r

魔法陣から出てくるくだりが格好よいな。

20160207mp4_001364018_r

ミライ「二人の奇跡、キュアミラクル!」

20160207mp4_001368028_r

リコ「二人の魔法、キュアマジカル!」

20160207mp4_001372788_r

二人「魔法つかいプリキュア!」

相変わらず変身バンクはすばらしいのう。
しかし口上にまでしっかり「二人の」ってはいっちゃってるけど、追加戦士が来たらどうするんだろうか。
ほんとに二人で最後まで行くのかな。
まあ、毎年いろんな試みやってるから、今年は途中で口上が変化する可能性もあるかも知れないけど。
もしくは、シャイニールミナスとかミルキーローズみたいなプリキュアとはまたに違う人が仲間になって、二人+αでいくとか。

20160207mp4_001421961_r

危惧されてた格闘も、普通にやってますな。
どころか、ほうきを使ったアクションすばらしすぎる。
飛ぶわけでもなく、空中に滞空するわけでもなく、ほうきを足場に使って戦うとかあまりに斬新。
ほんとアイデアですな。

20160207mp4_001428288_r

二人「怪物よ、あっちへ行きなさーい!」

そして二人でヨクバールをぶん殴る。
さっき連呼してた台詞を、決め言葉に使うのも熱い。
というか魔法で格闘戦しなくなるどころか、トドメまで物理(笑)

20160207mp4_001438132_r

弱ったヨクバールがかわいい。今年の怪物はアカンベーばりに表情が豊かです。
ヨクバール消滅はしてないからやっぱり浄化技は必要っぽいですが、覚えるまでは殴り倒しまくるのかな。
さすが魔法つかい。
これまでは当たり前に使っていた浄化技を、まだ使えないってのもあたらしいですな。

戦闘後。

20160207mp4_001473740_r

モフ「モフ~苦しいモフ」

いつの間にかしゃべるようになっていたクマの人形。
このままミライが大人になっても元に戻らないままで、酒飲んだり女連れ込んだりするんだな(ヤメロ

20160207mp4_001550433_r

そして駅から魔法学校へ旅立つところで終了!
ハリーポッターではにか(笑)

EDも素晴らしかったですな。
goプリ後期とはまた違った感じで進化してて、ほんとに絵がうごいてるみたいになっとる。すげぇなぁ。

20160207mp4_001666321_r

このほうきでギターするくだりがすばらしい。。。
しかし踊るときにわざわざほうき用意するようだな。
対象のちびっこのサイズに合う竹ぼうきなんてあるんだろうか。
商魂たくましくダンス用に売り出せば熱いが。

20160207mp4_001684291_r

あとこのテッドじゃなくてモフルンが踊ってるところすごく好き。

そして次回。
魔法学校へ行く様子。
そこで鞭持ったナイスバディな教官にフルメタルジャケットばりにしごかれると(マギ!?

20160207mp4_001718984_r

リコがいきなり退学になるとのこと。いきなり熱い展開だな。
それでミライが校長先生を説得するために探す話の様子。

20160207mp4_001717832_r

一瞬この人が校長かと思ったけど、たぶん普通の先生だろうな。
校長は、あのOPに出てるかっこいい人だろう。たぶん。
しかしいきなり退学って、やっぱりプリキュアになったのがやばかったのでしょうか。
どちらかというと、異世界で魔法の存在ばらしたことの方が罪重そうな気もするけど。
ともかくリコがくるくるぱーにされないことを祈る。

手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの最終章 “忍ばず未来へワッショイ!”

遅くなってしまいましたが、こんばんは。
長々と書いてたらこんな時間になってしまった。

それで昨日も例によってスマイルプリキュアを見ていたのですが。
今週は、32話です。
シリアス回の終盤戦。みゆきが怠け玉から仲間達を救出する話!

3220160206ts_000325356_r

二人ともいい顔してるなぁ(笑)

3220160206ts_000203665_r

みゆき「あなたは犬さん、猫さん、タヌキさん? お名前は?」

ミイラを取りに行ってミイラになるみゆき。ほんといい顔している。
キャンディ見たときのリアクションが、1話にキャンディと初対面したときと同じってのが皮肉っぽくていいですな。
記憶なくしてもある意味ぶれてないし。
キャンディは最初っから正気のままだったけど、免疫でも付いてたのかな。

今回は過去の失敗総集編とばかりにそれぞれの嫌な出来事が回想されていましたが。
こうして見返してみると、スマイルの人達は他のプリキュアに比べてもそれぞれが色んな失敗してますな。
失敗を糧に最後は成功するのではなく、失敗は失敗のままだけどそれを前向きに受け入れて、不器用に成長していくという所が他のプリキュアとはちょっと違うスマイルらしいところだと思う。

3220160206ts_000881993_r

みゆき「答えを出すのは大変だし、面倒だし、苦しいし! 私たちはそうやって、少しずつでも前に進んでいきたい! ――みんなで進む未来はきっと、キラキラ輝いてるから!」

ほんと毎回毎回ハッピーの叫びには震える。名演すぎる。

3220160206ts_000947221_r

声が届いて助けに来たサニーも格好良すぎです。
やっぱりハッピーの一番の相方はサニーですな。
この前見たセラムンのうさぎとレイさんみたいだ。ケンカはしないけど。

3220160206ts_001243199_r

それでなんだかんだで敵を倒して、ようやく夕焼け。
ほんとに長い1日だったな。まるで三週間くらい経ったような気分だ!

そんなわけで本題ですが。
今日は日曜日なのでニンニンジャーを見たです!!
ついに最終回です。
幻月さんが意外としょぼかったという話!!!!!!!
まあ普通にラスボス倒してそつなく終わったって感じだったけど、結構情緒的な終わり方をしていてよかったですな。
最後に赤が子どもと一緒に遊んでいて「おわり」が出たときはしみじみしてしまった。
いいたいことはいろいろあるけど、なんだかんだで楽しかったです。うん。

しかし九衛門死んでしまった。。。
最後改心して手裏剣も手にいれてたから死なずに住むかと思ったら、うぅむ。
まあでも九衛門が実はさびしかった、みたいな展開はよかったですな。
最後に爺さんの幻見ながら消えていくところとか、すばらしかった。
死んでしまったのは悲しいけど、印象的な去り際を見せてくれたのは救い。

それで冒頭。
早速グランプリンセスとなった九衛門との決戦です。

20160207ts_000106026_r

九「お前立ち伊賀崎の力はなくなった。全て終わりだ」
赤「俺も、他のみんなも、これくらいで屈するわけ無いだろ!」

力を失っても戦おうとする赤。

20160207mp4_000061269_r

他の色たちもくじけずに生身でアクションしている所でOP。

ナレ「ラストニンジャを越えるため、覚悟を抱いた孫と弟子。倒す相手は恐るべき敵牙鬼幻月新月親子。試練乗り越えし強き忍者は、忍びなれども忍ばない!」

オープニングもようやく変わりましたな。
最後まで「弟子も加わり」だったらどうしようかと思ってましたが。
さすがにこのタイミングで変わるとテンション上がります。ちょっとゾクッと来てしまった。

歌も流れないまま本編へ突入。

20160207mp4_000227666_r

城の前で決戦かと思ったら、cmの間に謎の廃墟に移動している赤と九衛門。
一体どこまで押し返されたんだ赤は(笑)
赤はニンタリティ無しでがんばるけど、結局やられてしまう。
伊賀崎流手裏剣忍法なんてそんなものだと勝ち誇る九衛門。

20160207mp4_000263209_r

赤「なんだと、お前だってじいちゃんの弟子だろ」
九「元弟子だ。それも終わりの手裏剣を手に入れるだけのねぇ、ヤツだって僕の、自分の息子の踏み台程度にしか考えてなかったのさ」
赤「それは違う!」

競い合って互いに高めあえる仲間になれることを願っていたと赤。

20160207mp4_000309106_r

九「何をバカなことを! そんなくだらんおしゃべりに付き合うヒマはない。消えろ!」

ムキになる九衛門。思いっきり顔面をけられる赤。
爺さんと九衛門の間に愛情があったような描写があったかどうかはよく覚えてないですが、九衛門が爺さんが自分をラストニンジャにしたくなかったとか執拗に繰り返していたのも、爺さんに認めてもらいたいのに認めてもらえなかった(と思い込んでいた)九衛門の後ろめたい気持ちの裏返しだったんでしょうな。
しかも今さら考えを改めるわけにも行かないから、指摘されると非常にムキになると。うむ。

そこに他の仲間たちが助けにくる。

20160207mp4_000340152_r

九「何人来ようと力を失った僕にお前たちが勝てると思うのか!」
青「勝つさ。俺たちは六人だからな」

自信満々の青。
六人の絆があるからって意味なんだろうけど、六人がかりだから余裕って言ってるようでちょっと笑ってしまった。
それでみんなで力を込めて、無くなったはずの力も復活。

20160207mp4_000378558_r

終盤恒例の素面で名乗り。やっぱり素顔名乗りは熱いな。
それで九衛門をボコボコに。

20160207mp4_000469599_r

九「ありえん、究極体になった僕が敵わないなんて。ありえん。伊賀崎ヨシタカでもないこいつらが!」

ここで比較対象に爺さんの名前出すところがいいな。爺さんの力だけは認めてる感ってじが。

20160207mp4_000515505_r

究極奥義同士で撃ち合い。爆発がすごい。
そしてやられる九衛門。変身も解除。

20160207mp4_000573396_r

九「ヤツを、伊賀崎ヨシタカを越えるのは、この僕のはずなのに!」
赤「お前さ、じいちゃんに憧れてるんじゃないのか」
九「僕がヤツに憧れているだと? バカか。何を言い出す」

爺さんを越えたいと思っているのなら自分と同じ、九衛門もそうではなかったのかと赤。

20160207mp4_000628443_r

金「ワシとおめえさんは似たもの同士。孤独の道を歩んできたあっしらは、いつしかヨシタカ様に、伊賀崎家に居場所を求めていたのでございましょう」

ここで金が説得するところもよかったのう。
やっぱり心が弱くて似たもの同士ってのは伏線だったんですな。
長らく九衛門が金に執着してきたことがいい感じに積み重ねになっている。

20160207mp4_000642285_r

しかしここで見たことない回想が出てくるのはずるい(笑)
ずっといけ好かない弟子として通ってたのかと思ったら、普通に和んでることもあったんですな。
爺さんの屈託のない笑顔がいいなぁ。こんなの孫たちにすら見せたことないんじゃないのか。

20160207mp4_000639175_r

父とも友情があったみたいだし、この辺もうちょっと掘り下げて欲しかったな。
こんなに仲良かったのなら、父はもうちょっとキーパーソンになれたんじゃないのか。
父はこれまで妖怪になった九衛門見ても、特に友情のあったようなリアクションしてなかったのに…(笑)

20160207mp4_000669635_r

爺さんから奪った手裏剣も、九衛門の封印の手裏剣に。
あれも伏線だったんだな。渡し方が不自然だったから、なんか変だなぁとは思っていたけど。
九衛門は緑なのか……赤いきつねに緑もきつね。

20160207mp4_000691447_r

九「そんなはず、あるわけがない!」

認められずにだだをこねる九衛門。

20160207mp4_000720789_r

しかしその時、幻月様がやってきて九衛門が吸収。
本物の父はこんなだからな、そりゃ愛情にも飢えるわな。
それで幻月様いきなり巨大化したところで㎝。

20160207mp4_000867683_r

cm開けにゲキアツダイオーで決戦。
ラスボス相手なのに、最強の覇王ゲキアツダイオーを使わないのはなぜ??
そんな手加減してるから幻月様に「悔やむがいい」と圧倒されるけど、くじけない。
攻撃を食らいながらも、前に進んでいく。

20160207mp4_000942657_r

ピンク「悔やんだりするわけないです」
白「たとえ違う家に生まれても忍者になるんだから」
黄「僕らが今いるのはだれの意志でもない」
青「俺たち自身の意志で忍者になったんだ」
金「宿命なんて関係ありやせん」
赤「九衛門だって俺たちと同じなんだ」
一同「俺たちは、ガンダム忍者だ!」

ニンニンたちは語りながら進む。ここ熱かった使ったな。
熱い語りに触発されて、九衛門が復活。

20160207mp4_000977755_r

幻月「なぜ、父にあらがうぅ」

息子に反抗されていきなり情けなくなる幻月様。
ビアス様を思い出すな。

20160207mp4_000989460_r

それで激熱大フィーバーで止め。
結局最強形態にもならずに普通の必殺技でやっつけてしまた。幻月様……。

九「えへへへへ。たとえ倒されても、古き世界を破壊するためによみがえる野だぁ。楽しみにしておれ」

捨て台詞を残してやられてしまう幻月様。脱出した九衛門も力尽きる。

20160207mp4_001044478_r

九「伊賀先の者達、くやしいが、僕の負けだ。お師匠……」

九衛門死す……。
せっかく脱出して生き延びたと思ったのに!

20160207mp4_001039933_r

しかしこの手の演出は涙腺が緩むのう。。。

二度目のcm開けて後半戦。

20160207mp4_001110645_r

幻月様が倒されても、大気汚染は残ってる。PMなんたらか(違
このままだとまた妖怪がやって来てしまう様子。

20160207mp4_001130117_r

そこに終わりの手裏剣が降りてくる。
六人合わせてラストニンジャということになったらしい。
それで終わりの手裏剣で世界を平和にしようとするけど、赤はそうじゃなくて終わりの手裏剣のない世界を願おうとする。
終わりの手裏剣が無ければ世界を滅ぼすなんてできなくなると赤。
みんな最初は驚くけど、爺さんとは違う道を進んだ時点で覚悟はできていると、最後は納得。

20160207mp4_001213040_r

一同「そして終わりの手裏剣のない世界に変えよ!」

終わりの手裏剣の力によって世界の大気汚染は浄化。
というか、終わりの手裏剣って何でも一つ願いを叶えてやろう的なものだったんか。
世界を終わらせる力があるってのは、単にそういうこともできるってことだったのね。
そしてこれで良かったのかちょっと不安がっている一同に、赤がおかしなことを言い出す。

20160207mp4_001245411_r

赤「俺は、νラストニンジャになる」

ガンダムかと(違
みんな驚くけど、それに触発されて、ピンクはラスト科学忍者、白はラストアイドル忍者、金はラストワールドワイド忍者、黄色はラストお膳立て忍者、青はラスト魔法忍者になることに。

20160207mp4_001283324_r

赤「生まれ変わっても、忍者になってこいよ」

九衛門の手裏剣に微笑みかける赤。
赤の優しさが身にしみる。。。

20160207mp4_001297923_r

一同「忍ばずわっしょーい!」

それでエピローグ。

20160207mp4_001374242_r

白以外のみんなが、黙って家から出ようとして、咎められる。
どいつもこいつも最後の最後で忍び始めた(笑)
修行が終わったということは、みんなバラバラになるんだと今さら気付き、若干黄昏れる。

20160207mp4_001411269_r

父「それじゃぁさ、四年後、いや二年後にみんなで集まって、誰が一番強くなったか、中間発表すればいい!」

そんなに待たなくても、VSシリーズやOVAですぐに再会するから!(ダマレ

20160207mp4_001445180_r

一同「最初はニン! じゃんけんニン! あいこでニン!」

誰から出ていくかじゃんけんで決める一同。爺さんも見守っとる。
そういえば、今年は結局冒頭のじゃんけんは無かったな。
今年もやってれば、前日のピースと戦えたのに!

20160207mp4_001465144_r

それはともかく、青は魔法学校の先生に。
ドラゴンといってティラノザウルス召還していましたが、こんな召喚術できるなら実戦で(ry

20160207mp4_001477783_r

白はアイドルのオーディションで分身を披露。
こんなの採用されるに決まってる。バラエティ枠で。
というか白ってアイドルになりたかったのか。
劇中で描かれたことあったっけ…。

20160207mp4_001495512_r

黄色は普通にサッカーの助っ人やってます。
特にオチがないところが黄色らしいです。

20160207mp4_001506153_r

金はニンジャアピールしながらおでん屋。
そういえば爺さん、中盤頃よくおでん屋でバイトしてましたな。
すっかり忘れてましたが、後を受け継いでる感じが熱い。

20160207mp4_001517707_r

ピンクは忍手裏剣の実験。兵器でも作っているのか。

20160207mp4_001543111_r

それで最後に赤が、子どもと修行してるところで終了。

20160207mp4_001557732_r

この「おわり」ってしみじみしててすごくいい。
なんかもうこれがあるだけで細かい突っ込みどころも全部許せる気がする(笑)

20160207mp4_001637343_r

最後に恒例の引き継ぎで終了!

そんなわけで終わってしまいました。
うん面白かった。面白かった。うん。
それに忍者運動会とか、忍者成人式とか、なんにでも忍者付ければいいだろうという感じのゆるい雰囲気とか大好きだし。

滑舌悪いけど熱い赤とか。
かっこつけてばかりでいまいち浮いてる感じはするけどやるときはやる青とか。
地味なりになんだかんだで重要な活躍していた黄色とか。
踊りすごかったりいろいろと場を和ませてくれた白とか。
やたら有能だけどなんか怖いピンクとか。
悩みを抱えつつ克服していった金とか。
なんかみんな欠点は多いけど一生懸命やってる感じが好きだった。
親子三代の話はなんだかんだでよかったと思うし、笹野さんや矢柴さんの演技は本当によかった。

母親がまったく出てこなかったり、ラストニンジャレースといいつつ競争してる緊張感がまったくなかったり、赤びいきが少々過ぎたりといろいろと細かい所をつくとキリが無いけど、まあその辺はどうでもいいです。

何より九衛門のキャラが素晴らしかったですしな。
なんかもうなにやってもかわいいし。
九衛門見てるだけでも満足していた自分がいるのですが(笑)
死んでしまったのは残念だったけど、今週のエピソードでさらにキャラクターに深みが増して、より魅力的なキャラになったと思うし。
九衛門を中心とした策謀に満ちた展開は前回の流れは実に楽しかった。うん。

ただな、やっぱり九衛門以外の幹部関連がな。。。
正直言って九衛門に力入れすぎて他のキャラがおろそかになってしまってたと思う。

とりあえず、蛾眉さんを初期クローズさんばりに早めに退場させちゃったのはあんまりよくなかったんじゃないかなと。。。
いや序盤に退場すること自体は、Goプリみたいに2,3か月くらいのペースで担当幹部が入れ替わっていけば話にメリハリが出て良かったと思うんですよね。

でも実際は、晦さんも有明の方も早めに退場するということもなく、これまでの戦隊と同じく終盤まで普通にいてしまう。
結果的にどうなったのかと言えば、個性が一つ早めに消えただけという。。。
有明の方はほとんど作戦行わないので、満月がでるまで半年以上に渡って九衛門と晦さんが二人でひたすらがんばるというちょっと代わり映えのしない状況になってしまっていた。
蛾眉さんが退場していなければ、知性の晦さんと脳筋の蛾眉さんが入れ替わりで作戦遂行できただろうから、もっと牙鬼軍にもメリハリが出ただろうに。
蛾眉さん退場はほんと早まったと思うんだな。
まさかとは思うけど、goプリと被るから展開変えたとかじゃないよな…(笑)

それに晦さんの使い方はほんともったいなかったというか。
あれほど長いこと幹部をまかなっていたにもかかわらず、一度も山場を作れてないんですよね。
ストーリー盛り上げるのは九衛門ばかりで、晦さんはいつも見てるだけ。
最後くらいは何かをするのかと思ったら、普通の怪人と大して違わない扱いで退場しちゃったし。
正直言って登場期間は長いけど、ライバルにも強敵にもなれず、印象的にはだいぶ薄いキャラになってしまっていたと思う。
序盤の頃こそ、九衛門の正体を怪しんだりと有能なところを見せてたのに、結局あれも何にも無かったしな。。。
あの段階では、九衛門の正体も固まってなかったんじゃないだろうか。
だからとりあえず複線は張ったけど、深いことは特に考えてなかったので結局放置してしまったんじゃないかと。うぅむ。

有明の方に関しては、これまで何度も言ってきたけど、何もしなさすぎ。
やったことと言えば西洋妖怪呼んだのと、満月生んだことくらいですからね。
最後も見せ場作る事もなく、なんか変に悲惨な終わり方をしているし。
いったいスタッフはこのキャラで何をしたかったんだろうかというレベル。。。
三石さんの演じるキャラ自体はすごく魅力的だったのに、これもほんともったいないなと思う。
満月が出てからの有明の方はさらに魅力が増していたので、せめて満月を10月くらいに登場させとけば、相乗効果ですごく面白いキャラになっただろうに。
だいたい満月が12月登場って、あまりにも遅いんですよね。
まだ後に幻月様も控えてるのに、あのタイミングでいきなり新幹部が出てちょっと驚いたし。
満月って後になって付け足したキャラらしいし、やっぱり10月頃はまだ満月なんて出す予定はなかったのだろうか。

なんか文句ばっかり言って恐縮ですが。
いやでも、何度も言うけどつまらなかったというわけではなく、全体的な印象としては全然悪くないのです。
マタネコとかムジナとか、フタクチオンナとか、一話完結の妖怪達に焦点を当てていけば、魅力的なキャラクターばかりだったと思いますし、彼らとニンニン達との絡みはちゃんと面白かったですし。
だからこそ、幹部たちの扱いの悪さがどうしても気になってしまうんですね。。。

ともかくいろいろとバランスのよくない作品だったとは思うけど、それでも楽しかったです。
一年間ありがとうございました!

2016年2月 6日 (土)

セーラームーンの43話をみる

日付変わってしましましたがこんばんは。
MXでやってるハピネスチャージプリキュア!がちょうどフォーチュンが仲間になるとかならないとかで盛り上がってきてますな。
フレッシュのほうもイース様の例のクーポンシリーズで盛り上がってきてるのですが、今週は特番で休止だった。
しかも今週だけかと思ったら、来週も休みになるらしい。二週連続休みとか、ニンニンジャーかと。
ううむ。。。再放送とはいえ、寂しいものよのう。

そんなわけで、今日はセーラームーンの感想です!
43話です。
だいぶ佳境を迎えていて、今週が最後のギャグ回というか日常回っぽいですな。
もう来週からは、最終決戦に入るっぽい感じですな。

それにしても、最強妖魔七人衆の話はあれで終わりなのかな?
全員合体したら最強になるってのは結局やらないのだろうか。
どうでもいいのだけど、設定があるのにスルーってのもなかなか斬新だなと思って。
まあ、また浦和君を妖魔にするわけにもいかんか。ただでさえあの子評判悪いのに(コラ

ともかく今週は、うさぎたちが敵のアジトに乗り込むために一芝居打つという話。
ただのギャグ回かと思ったら、うさぎとレイさんの友情も描かれていたりと、結構熱い回だった。
うさぎの救出に行こうとするみんなをレイさんが止めるところとか、ちょっと感動してしまった。
結局我慢できなくてレイさんが真っ先に飛び出してしまうところもすてきだった。
レイさん熱いなぁ。
うさぎがタクトを預けてたのもレイさんだったし、やっぱりなんだかんだで五人の中でうさぎと一番仲いいのってレイさんなのかな。

43s20160201mp4_000512836

今週久しぶりになるちゃんも登場。
今回作画がやたら綺麗だったので、なるちゃんもえらいかわいかった。
作画監督がgoプリの作画もやってた爲我井克美さんだったみたいですな。
しかし今さら思うけど、あんな間近でセーラームーンとうさぎの両方を見ていて、なんで正体に気づかないんだろう(笑)

妖魔をおびき寄せるために、月明かりに照らされて対峙するセーラー戦士達。
なんかもう始まりかたして今までとは違う。

43s20160201mp4_000177619

亜美「さようなら、お馬鹿さん」

亜美さんがクールに熱い。

43s20160201mp4_000194642

うっかりレイさんに燃やされる一同。
こっちの亜美さんも熱い(笑)

43s20160201mp4_000416770

妖魔が現れてもケンカしたり、

43s20160201mp4_000574323

レイさんに尻を蹴られたりと、ひたすら同士討ちを繰り返すセーラー戦士達がおもしろかった。

一方、今回の妖魔は、オニワバンダナさん。

43s20160201mp4_000263389

バンダナ「バンバン」

そういえば昔バンバンってオモチャ屋があったなぁ。
ハローマックとかもあったっけな。もうどっちも廃業したみたいだけど。
最近こういうオモチャ屋がほとんどなくなってしまって切ない。

43s20160201mp4_000333953

それはともかく、先週のパピヨンといい最近の妖魔はかっこいいな。

43s20160201mp4_000339076

うさぎが名乗りの途中にレイさんに蹴りを入れられて、困惑するバンダナさんもかわいかった。

43s20160201mp4_000834580

クンツァイトさんもやたらイケメンだし、ほんと今週作画がいいのう。

43s20160201mp4_000960085

ともかくなんやかんやで同士討ちが功を奏してクンツァイトさんに誘われて、いい感じにタキシード仮面の所に行けそうになるけど、迂闊に間近で見過ぎてる仲間達のせいで、あっさりばれる。

43s20160201mp4_000980985

クン(やはり罠だったか)

速攻見破られててちょっと笑ってしまった。
これまで15分かけてやってきたことはなんだったんだ(笑)
まあ、ギャグ回だからな。真面目なのは来週からだからな!

とはいえここからが熱かった。

43s20160201mp4_001091630

助けに行こうとする仲間を止めるマーズ。

43s20160201mp4_001103337

ジュピター「マーズ、お前ほんとにセーラームーンが嫌いなんだろ」
マーズ「嫌いなヤツから、こんな大事な者は預からないわ!」

BGMもシリアスな感じで、こののくだり熱かったなぁ。

43s20160201mp4_001134784

苦渋に満ちたマーズの表情も熱い。今日の作画はほんとにいい。

43s20160201mp4_001160910

それで結局我慢できなくてマーズが突撃。

43s20160201mp4_001171394

クン「バカめ、お前達の猿芝居などとうに見破っていたぞ」

感動展開を台無しにする一言(笑)
このシリアスとギャグの緩急が今回秀逸。

ムーン「私が寝ないで考えた作戦をあっさり見破るとは、言語道断ドウダンツツジは美しい!」
マーズ「なにいってんのぉ?」
ムーン「ともかく、月に変わってお仕置きよ!」

どーだんつつじって何かと思ったら、そういうツツジがあるのね。
しかしお仕置きする理由が、寝ないで考えた作戦を見破ったからって、完全に逆ギレ(笑)

43s20160201mp4_001277462

マーズに燃やされて熱がるバンダナさん。
亜美さん達を燃やしてたあれの再現になってるところが凝ってますな。

43s20160201mp4_001300853

それでリフレーシュ!

43s20160201mp4_001327770

最後にまたレイさん達がケンカしるお約束で終了。この絵いいなぁ。

それで次回。

43s20160201mp4_001449706

うさぎ「禁じられた恋ほど、熱く燃え上がるもの。エンディミオン様、全て思い出しました。あの日交わした熱い口づけ、そして悲しい悲しい別れの時を」
ルナ「どうせ中身はギャグだろうと思ってるあなた」
うさぎ「シリアスなのよ」

思いっきり図星つかれてびびりましたが。
来週から本格的に終盤戦にはいっていく様子。

43s20160201mp4_001454711

四天王が全員集合しているのだが、みんな復活するのかな?
ジェダイトさんは一応生きたままだったけど、他は再生怪人だろうか。

43s20160201mp4_001456799

クンツァイトさんがすごい顔しているが、来週辺り決着つきそうですな。
クンツァイトさんが退場してしまったらさびしいなぁ。
ともかく他の四天王みたいに、また身内にやられないことだけを祈る。

2016年2月 3日 (水)

仮面ライダーゴースト 第16話 “完璧!白い仮面ライダー!”

こんばんは。
例によって今日は仮面ライダーゴーストの感想です。
やっぱりセラムンは金曜に書きます!
それで、今週から仮面ライダー1号のCMやるようになりましたな。

20160131mp4_001127967

藤岡「この世に誕生した、最初のライダー」

藤岡さん格好いいのう。
やっぱり中の人も藤岡さんがやるんだろうか。

20160131mp4_001140228

ライダーバトルに、あの男が帰ってきた!

1号はもちろん藤岡さんも一昨年のライダー大戦ですでに帰ってきてた気がするけど、気にしちゃダメだ!!!
しかし1号のデザインもだいぶ変わりましたが、技の1号がこんな力強そうになってしまって、力の2号はどうなるんだろうか(笑)

ともかくゴーストですが。
今週は、いろいろ秘密が明かされそうで明かされず、ひたすらネクロムと戦うという話。
マコトとアランの愛憎劇もだんだんと熱くなってきました。

それでユルセン。

20160131mp4_000290172

ユルセン「向こうに戻って大丈夫かな、マコト。むこうは地獄じゃん?」
仙人「なるへそ」

ユルセンなんで鬼のコスプレなのかと思ったら、節分が近いからだったんだな。
というか今日が節分だ。

一方マコト。

20160131mp4_000177601

マコト「カノン。お前も元気になったし、俺は、けじめを付けようと思う」

まだけじめ付けてなかったんだな。
てっきりジャベルさん倒してタケルと肩を並べて戦えるようになることがけじめなのかと思ってた。

20160131mp4_000922491

タケル「あいつは知り合いなの? あいつのいってた、個人の命には意味が無いってどういうこと! いってることが全然わからない」
マコト(アランがアイコンを使えるということは、まさかあの人が)

マコトとアランが付き合ってたことを知ったタケルは必死で問い詰めるけど、マコトはなにも教えてくれない。
まさかあの人はってのは、やっぱりウルトラレッド好きのアランの兄さんでしょうか。
一方カノンちゃんは、ちゃんと話してくれていた。

20160131mp4_000956036

カノン「アラン様には、向こうの世界でお世話になったの。それに、お兄ちゃんとは親友だったの」

なんでアイコンになっていたのかは、よくわからない様子。気がついたらなっていたとのこと。
ガンマって身体には固執しない人達みたいだから、アランの兄さんあたりが勝手にカノンちゃんをガンマの住人にしてしまったのかも知れんな。うむ。

それでアランはけじめ付けるためにガンマの世界に戻ると言ってましたが、

20160131mp4_001527360

ネクロムにボコボコにされて、それどころじゃなくなっていた。
来週からは卑弥呼がどうこうと新展開になるっぽいし、結局当分はガンマ世界に行く件はうやむやなんだろうか。
とりあえず知ってること全部話せ! って思うけど、けじめ付けるまでは話してくれないんだろうなぁ。。。

それで不可思議事件。
アイコンがなぜか宙を浮いているのがネットにアップされるので、オナリさん達が調査することに。

20160131mp4_000344854

タケル「シブヤとナリタはカノンちゃんを頼む」
シブヤ「えぇ…了解」

女の子を任されていやがるシブヤ。
そんなにオナリさんがいいのか。
マコト達といい、まったくこの世界の男衆は…(ダマレ

20160131mp4_000398942

現場では、ガンマがうじゃうじゃ。
デモのエキストラすらまばらだったゴーストが、こんなにたくさん人を用意するとは。
ネクロムさん初登場って事で、今回は相当奮発したな。

20160131mp4_000422730

こいつらなら大丈夫と、問答無用でやっつけまくる二人。
ふらふらしてるだけで襲ってきたわけでもないのに、ガンマには容赦ないなこの二人(笑)

そして、真打ちネクロム登場。

20160131mp4_000474439

顔が素潜り用のゴーグルみたいだ。

20160131mp4_000481477

指で指図すると、しゃきっとするガンマ達。
操る描写かっこいいな。
さすがネクロマンサーだけあって死体?を操る様子。
この調子でタケルとかも操って同士討ちさせるみたいになれば熱いが。

20160131mp4_000578513

マコト「うっとうしいやつめ。お前のせいでスペクターが変わってしまった。許しはしない」

彼氏をとられて激オコのアラン。

マコト「俺は変わっていない。お前達の考えを受け入れていたわけじゃない。俺は、人間として生きる道を選んだだけだ」
アラン「人間、ばからしい。だまれ、お前達が奪ったんだ!」
アラン「身体か? そんなくだらないものに固執するとは」

奪ったんだって事は、マコトも身体奪われてるのかな?
カノンちゃんは完全にアイコンにされてしまったけど、マコトは身体を奪われただけで寸だとか。
それなら今の身体はなんなんだという気もするけど、まあなんかあるんだろう。終わりのシュリケンを使ってるとか(オイ
ともかくけじめを付けるってのは、ガンマ界にいってその身体を取り戻してくるって事なのかも知れないな。

20160131mp4_000840493

抵抗するアイコンを無理矢理使うネクロム。
こんなこともできるんだな。先週マコトも似たようなことやってて失敗してたけど、力の差だろうか。
ネクロムはアイコンの入れ物を腕にくっつけてる様子ですが。
腕だと、腕切り落とされたらアイコン使えなくなるから、腰のほうがいいと思うけどな(ダマレ

20160131mp4_000872774

グリムの触手攻撃。
グリム兄弟と触手ってどういう関係があるのかは謎ですが、きっといばら姫に出てくるいばらからだろう(無理矢理
勝ち目がないからふたりはフーディーニで逃げていく。

20160131mp4_000917362

アラン「まあいい」

アラン嬉しそう。そんなにアイコン使うのが楽しかったのか。

20160131mp4_001026492

その後、空を眺めるアラン。なんだか意味深です。
それでなんだかんだあって、再びアランと戦い。

20160131mp4_001161897

別れた後も逢瀬を重ねる二人。

マコト「おまえは本当のことを知らない」
アラン「本当のことならわかっている」
マコト「やはりだめか」

あきらめる前に、とりあえずその本当のこととやらを話してやってくれという気もしますが。
アランだってよくわかってないだろうし、こっちも知りたいし!
そんな二人のデートをのぞき見する坊主。

20160131mp4_001168580

オナリ「タケル殿に知らせなければ。あぁ、電波がない!」

オナリさんうるさい(笑)
石原裕次郎みたいなサングラスしとるし。
ともかくなんやかんやあって、タケルも参戦。

20160131mp4_001410757

タケル「ガンマと友達になれたんでしょ。俺たちがガンマを理解しようと努力したら、ガンマにだって人間の考えをわかってもらえるって!」

タケルはマコトが何にも話してくれないから、ひたすら状況に振り回され続けてますが。
わからないなりに、お互いわかり合おうと必死になってるところは熱かった。
むしろ何も知らないからこういう無邪気なことが言えるのかもしれんけど、この熱い気持ちがいずれ伝わってアランが仲間になるんだろう。

20160131mp4_001451519

話し合おうと言ってるそばから、全力で攻撃するタケルには笑いましたが。
プリキュアばりに熱い話し合いだ。

20160131mp4_001459908

しかしライダーキックを食らったのは、なぜか雑魚ガンマ。

20160131mp4_001462433

ネクロム「それで私を倒したつもりか」

どういう構造になってるのかは謎ですが、身体には意味が無いらしいネクロム。
なかなかトリッキーな感じでいいな。
その後ネクロムがまた圧倒するけど、結局時間切れで退却。

20160131mp4_001519352

ぼろぼろにやられる二人。

20160131mp4_001584052

マコトは寝込んでしまったけど、タケルはぴんぴんしてます。
幽霊って便利だな(笑)
というか幽霊になってるデメリットがまったくないんだよな。
もうちょっと悲哀みたいなの出さないと、ちびっ子がまねするぞ!(ドウヤッテ

ともかくユルセンにガンマ世界のことを問い詰めるタケル。

20160131mp4_001560024

ユルセン「世の中には、知らないほうがいいこともあるんだぜ。アデュー」

知らないほうがいいってそんなにエグい真実があるのだろうか。
単に話引っ張るためだけだけのことだったら困りますが。

そうこうしているうちにロビンフットに吸い込まれる。

20160131mp4_001614276

ロビンフット「正義は一つとは限らない。それを忘れるな」

これで相手の正義のことも受け入れたりしたら、ロビンフットと心がつながるんだろうか。
武蔵といい、むしろ英雄側がいろいろと心繋げるためにお膳立てしてくれてる気がしてならない。

20160131mp4_001645789

それで夕陽を見つめるアランの後ろ姿で終了。
昼間もアラン空眺めてたし、もしかしてガンマ世界の人は太陽に憧れているのか?
地上を黒のコアで爆破してガンマ世界に太陽の光を降り注がせる気では…!

そして次回。

20160131mp4_001655800

新キャラが出てますな。
なんか派手でかわいいですが、また龍馬ばりに卑弥呼が誰かに乗り移ったりするのかな。

20160131mp4_001658286

新幹部らしき人も登場。
ライダーの幹部なのに二枚目じゃないってめずらしいな。

20160131mp4_001659863

アラン「これで私たちは、本当の友になった」

やばい、アランガチじゃん!(ダマレ

20160131mp4_001661729

あかりさんも活躍しそうだし、

20160131mp4_001663541

オナリさんはいまさらマトリックスみたいなことやってるし、なんか次回めちゃくちゃ面白そうなんだが(笑)
たのしみである。

2016年2月 1日 (月)

Go!プリンセスプリキュア 最終話 “はるかなる夢へ!Go!プリンセスプリキュア!”

こんばんは。
今日はGo!プリンセスのプリキュアの感想です。
ついに最終回です。うむ。
ちょうど一年前の今日から始まったんだよなぁ。。。
トッキュウジャーが中止になったりあの日は波乱の幕開けでしたが。
2月1日に始まって1月31日に終わるって、ほんと一年丸々使ったんですな。
おかげで50話できましたし、日付的にも恵まれた作品でありました。

そんな最終回ですが。
今週も素晴らしかった。素晴らしかった。
ラスボスと話し合いって聞いてたから、今年は例年のような戦闘はないのかと心配していましたが、いやはや熱い話し合いであった。
Bパートのエピローグも、これまで登場したゲストの人達のほとんどもしっかり再登場していたましたし。
cパートでは大人になったハルカ達が出てきたりと、ほんと最後まで隙のない作品だった。
ほんといい作品を見た。

それでOP。
最終回にしてOPが地味に変わりましたな。
歌が1番にってたのにはゾクッときた。このタイミングで戻すなんて粋ですな。
最終回の少し前からOPが初期のものに戻ったドクタースランプアラレちゃんを思い出す(古

Gogo20160131mp4_000147247

ついにハルカがグランプリンセスに。
ここに来てようやくカナタの衣装と釣り合いが取れるようになった。
カナタが消えたり、このくだりは色々と熱かったな。

Gogo20160131mp4_000160513

あとクローズさんの目が光ってたな。かっけぇなぁ。
いつも光ってたっけ? とか思って見直してみたら、今週だけだった。

Gogo20160131mp4_000286364

そういえばサブタイトルのところって、ずっとフローラ一人のままでしたな。
ここって全員登場するのが通例だったのでいずれ変わるんじゃないかと思ってたけど、結局最後まで変わらなかった。
これはこれで思い切ってる気がする。

それでクローズさんとフローラ。
やっぱり最後はこの二人の決戦になるんですな。
最初の相手がラスボスとか熱い。

Gogo20160131mp4_000057541

相変わらずロン毛バージョンのクローズさんはかっこいいな。
ディスピア様がラストニンジャばりに最後に力を託してくれたらしい。

Gogo20160131mp4_000082733

それでクローズさん最終形態。
一瞬胸があるのかと思ってしまいましたが。
あの怠惰な人みたいにアバンでいきなり始末されるということもなく、しっかりラスボスやっていた。

Gogo20160131mp4_000611371

ひさびさに劇画顔も披露してくれて嬉しかったぜ。
やっぱりgoプリはこれがなくては(笑)

Gogo20160131mp4_000522742

ストフリはクローズさんと合体してる感じですな。
なんか新幹線みたいでかっこいい。

Gogo20160131mp4_000336691

フローラ「話さなきゃ。クローズと」

そんなクローズさんに、フローラは話し合いに望む。
エコーさん以来の対話型のプリキュア。

Gogo20160131mp4_000340813

マーメイド「いきなさい!」

このマーメイドの反応がよかったですな。信じてる感じが。
やっぱりハルカの相方はミナミさんですなぁ。

Gogo20160131mp4_000366028_2

グランプリンセスから、普段と配色が違う通常モードに。
これって元に戻ったんじゃなくて、グランプリンセスの通常モードになったのかな?
グランプリンセスにも2バージョンあるとは、ほんと凝ってますな。

Gogo20160131mp4_000387659

クローズ「俺とお前だけのステージだぁ。さぁ、踊ろうぜぇ!」

踊ろうぜ、っていいな。
もうここら辺からの戦闘がうごきまくってすごかったですな。
話し合いって事でどうなるか不安でしたが、完全に杞憂だった。

Gogo20160131mp4_000401586

クローズ「お前のなりたかったグランプリンセスは、そんなものかぁ!」

クローズさんの台詞も熱い。
一話で「(夢を)言ってみろ、笑ってやる!」の時にプリンセスになるという夢を聞かされて以来、ハルカがプリンセスに向かって進んでいくのを、ずっと見ていたわけですからな。
そのクローズが夢の叶ったハルカの力をその身に受けて試しているんだと思うと、何とも感慨深いものがある。

Gogo20160131mp4_000430437

リーストウルビヨンのパワーアップ版みたいなビーム攻撃、えっらいかっこよかった。
上位互換って燃えるな。
そして壮絶なロッドアクションをしながら語り。

Gogo20160131mp4_000610770

フローラ「そう、絶望は消えない。絶望はどこにでもある。今までずっと、辛いことはたくさんあった。でも、それを無かったことになんてできない。ううん。なくしたくない――楽しいことと辛いことは背中合わせ。でも! だから! 今の私がいる! ――夢も絶望も、その両方が私を育ててくれた。嬉しいこと悲しいこと、全部ひっくるめて、夢って事なのかな」

困難があるから、成長できる。夢にも近づける。
辛いことは決して悪いことではない。
この一年で積み上げてきたものがあるからこそ、言える台詞ですな。

Gogo20160131mp4_000657368

フローラ「夢だって、消せないよ? 絶望がある限り、夢だって、輝き続ける。いつまでも」
クローズ「強く優しく美しく……か」

根負けするクローズさん。
このすれ違うところほんとによかったな。まさに決着がついたという感じで。

Gogo20160131mp4_000672531

クローズ「消えてやるよ、今はな。あばよ」

Gogo20160131mp4_000696692

フローラ「ごきげんよう」

本来の意味のごきげんよう。ほんといちいち台詞が熱い。
倒すわけでも、和解するわけでもなく、お互い理解しあった上で敵が去って行くというのもすばらしいな。
夢がある限り絶望は消えないわけだから、ここで倒しちゃったらきれい事になってしまいますしね。
夢をあきらめずにしつこいくらいに念じていけば、絶望のほうが根負けして去って行くという、ある意味ものすごくパワフルな決着の付け方(笑)

それにしても、無邪気に楽しいことばかりを描くのではなく、辛いことも同じように受け入れる大切さを解くプリキュアの奥深さ。
これが対象年齢4,5歳の女児向けアニメという所がすごいよなぁ。
こんなアニメ他にあるだろうか。見てないだけであるかも知れないけど。

Gogo20160131mp4_000725959

フローラ「開け、夢への扉」

カギと鍵穴の大きさが全然違ってちょっと面白かったですが。

Gogo20160131mp4_000898177

トワの実家も復活!!!

Gogo20160131mp4_000885482

トワ「お父様、お母様!」

トワも父を母と再会。やっぱりいいなこういうの。
今回トワは両親と再会したり、友達と別れたり、泣き所が多かった。

Gogo20160131mp4_000908887

若干困惑する両親。
単に救われたってだけじゃないですからな。
目が覚めたら昔いなくなった娘がいきなり成長して帰ってきていて、さらにグランプリンセスになってるんだからそりゃ驚く。

Gogo20160131mp4_000914791

男泣きのカナタも感動した。
この人が一番長い間苦労して来たわけですからな。
ようやく苦労が報われたこの感じ、ほんと心に染みる。

Gogo20160131mp4_000959658

役目を終えて眠りにつくキー。
これは返却しなければならないけど、そうするとホープキングダムとの行き来はできなくなるとのこと。
スマプリみたいにがんばればどうにかなると言うこともなく、結構シビアな展開。
別れて終わるプリキュアってのも、めずらしいですな。

Gogo20160131mp4_001009614

桜の舞い散る中、修了式。
桜が舞うのはどちらかというと始業式の時期だと思うけど、気にしてはいけない。
クローズさん倒してからここまでに、どれくらい時間あったんだろうな。
1,2か月くらいは普通に過ごしたんだろうか。
トワは一年が修了するまではこっちにいたんですね。
どうせならヒメみたく卒業まではいればよかったのにな。せっかくただで入れたんだし(オイ

Gogo20160131mp4_001023492

別れを前に、マーブルドーナツをみんなで分け合う一同。
この前のスマプリを思い出すな。これでパフが怠け玉に入れられても大丈夫だ。
ともかく、キララやトワとの別れ。

Gogo20160131mp4_001078886

トワ「みんなには、心の底から感謝しています。これからは、お兄様と共に、ホープキングダムの、夢と希望を絶やさぬ、よう、努めて、まいります…」

涙をこらえきれなくなる感じがいい。ちょっとここ真に迫っていてウルッと来てしまった。

Gogo20160131mp4_001093428

男泣きするアロマの背中も熱い。
カナタといいホープキングダムの男は人知れず涙を流すのだな。

Gogo20160131mp4_001116160

ハルカ「心は、つながっているから。きっと、ね」

なんだかんだでハルカが一番大人ですな。
むしろこういう場で一番号泣しそうな感じなのにな。

Gogo20160131mp4_001131923

手を合わせる四人と二匹。

Gogo20160131mp4_001133308

ユイさんらしき手をのせるところが一瞬遅かったのは、少し遠慮してたんだろうか。
さすが最後だけあって、それぞれの作画も気合いはいってますな。

Gogo20160131mp4_001134407

ハルカ「強く!」

Gogo20160131mp4_001135385

ミナミ「優しく!」

Gogo20160131mp4_001136466

キララ「美しく!」

Gogo20160131mp4_001137990

トワ「Go!」

Gogo20160131mp4_001140332

一同「プリンセスプリキュア!」

トワの最後のGo担当。
ユイさんも一緒に名乗ってるところが、熱い。
変身はしないけど間違いなく一員です。

そして色んな人達のエピローグ。

Gogo20160131mp4_001155928

ユウキ君は、例の監督と一緒に励んでいる。

Gogo20160131mp4_001157245

取り巻きの三人組もがんばっている。

Gogo20160131mp4_001160001

よかった。キミマロも帰ってきた。
前回いろんなの人が絶望の檻に閉じ込められてたときもキミマロいなかったし、このまま最後までスルーされるんじゃないかとちょっと心配していた。
できればしゃべって欲しかったなぁ。。。

Gogo20160131mp4_001163045

ランコさんが歌ってる。
マコピー見習って路上シンガーでもやってるのだろうか。

Gogo20160131mp4_001165072

マーブルドーナツの人はすっかり惚れ込んでいる様子。
このマーブルドーナツの人も、地味にいいキャラでしたな。
ドーナツ君をドーナツ野郎とか言ってたし(笑)
後ろのほうで座間先生が見てるのもいいな。
この人も昔はアイドル目指してたわけですからな。若い頃に思いをはせているのだろうな。

Gogo20160131mp4_001168022

パフの代わりに違う犬を愛でる如月さん。
パフだけじゃなくて他の犬も大丈夫になってたんですな。もはや完全にいぬ好き。

Gogo20160131mp4_001166602

及川さん達もまた出てくるとは。
なにげに錦戸さんとは知り合いなのだろうか。

Gogo20160131mp4_001173115

ハナエさんら9月あたりからの後発組も仲良くなってます。
ハナエさんって直接的な絡みは少なかったけど、モブとしての出番はかなり多かった気がする。

Gogo20160131mp4_001178484

りんりんも久しぶりですな。

Gogo20160131mp4_001224400

あすか「きたきた。しっかりたのむよ」

Gogo20160131mp4_001227269

ミナミさんはあすかさんの所へ。
さすがに獣医だから大学とかにも行くと思うけど、大学卒業後のミナミさんなのだろうか。
それとも休みの時に手伝いに行っただけかな?
それにしてもあすかさんがしゃべったのは意外だった。
坂本真綾さんはこの一言のためだけに収録に来たのだろうか。

Gogo20160131mp4_001248100

キララはパリでモデルに。さすがに輝いてますな。

そしてシャットさん。

Gogo20160131mp4_001189963

シャット「意外と、赤いバラも美しいものだな」
ロック「キュアスカーレットの色だから?」

意外にもロックさんと一緒にいるシャットさん。
ロックさんはクロロと一緒かと思っていた。
なぜかマフラーに変わってますが、誰かが仕立て直したんだろうか。
意識のあるロックさんの体をバラバラにして編み直すというのもなかなかえぐいものが…(笑)
ロックさんは三銃士の力が消えて、飛ぶことすらできなくなってしまった様子ですが。
もはや自力では動けないのですかね。カウ&チキンの骨なしチキンみたいだな(ワカリズライ

Gogo20160131mp4_001200828

ゆめ先生「あら、お客さん? バラがお好きなの?」
シャット「あ、はい」

挟み撃ちにされるシャットさん。
これからは、ノーブル学園の庭師でもやっていくんだろうか。
しかしシャットさんこっちの世界に残っちゃってるけど、大丈夫なのか? もう行き来はできないのに。
シャットさんだけは力が残っていて普通に行き来できたりするのなら熱いが。

Gogo20160131mp4_001255797

クロロはロイヤルティーチャーを目指す様子。
というかクロロって、もう将来に向けて勉強始める歳だったんだな。
てっきりまだ幼児かと…(笑)

Gogo20160131mp4_001253281

シャムさんの変な声が聞けるのもこれで最後か。それが何より悲しい。

Gogo20160131mp4_001264134

パフの人間態も出てきて嬉しかった。
自在に人間になれるようになったようで、転けることもなくなった様子。
成長しているな。メイド試験には受かったのだろうか。

Gogo20160131mp4_001273708

兄のほうは、カナタ王子の執事になったみたいで、ちゃんと仕事してます。
というかまだこんな物騒なところがあるんですな。
ディスピア様の影響力はまだ残ってるんだろうか。

Gogo20160131mp4_001339174

それで最後に、ハルカがカナタ王子にキーを返却。
一話冒頭でカギを渡された時の再現になってるところがいいですな。

Gogo20160131mp4_001407808

最後に消えて一人残されるところも一話の再現なんですよね。
同じ場面なのに、片や出会いで片や別れ。印象がまるで違うところが感慨深い。

Gogo20160131mp4_001421102

カナタが去って泣くハルカ。
無理矢理さわやかに終わらせるのではなく、悲しいものは悲しいものとしてしっかり描写するところにこの作品の奥深さを感じる。

Gogo20160131mp4_001465269

ハルカ「これは、遙か彼方へ走り続ける、少女達の物語!」

そしてOPのようにハルカが走り出したところで、終了!

Gogo20160131mp4_001472253

最後の締めまでほんと見事だった。。。

と思ったら、まさかのCパート。

Gogo20160131mp4_001637330

少女「プリンセス達はもう会えないのかなぁ」

ハルカの後を継ぎそうなプリキュアの本を読んでます。
あぁ、この語り継がれていく感がたまらん。

Gogo20160131mp4_001647009

ユイさんは絵本作家になっている様子。
ユメ先生の「花のプリンセス」のシェアをごっそり奪ってそうだ(オイ
そして大人になったハルカ。

Gogo20160131mp4_001658909

ハルカ「大丈夫、夢に向かって、走り続ければ、その心の中にまた、キーは生まれる。そのキーがあれば、きっと――」

Gogo20160131mp4_001662976

Gogo20160131mp4_001664663

Gogo20160131mp4_001666234

Gogo20160131mp4_001675223

ハルカ「きっと――」

最後にハルカの微笑みで本当の締め。
思い続けたおかげで、キーも生まれて、ホープキングダムにも再びいけるようになったのかな。
最後の微笑みが、まるでカナタが再び目の前に現れたかのようで、心に染みるのう。。。

そして恒例になった様子の引き継ぎ。

Gogo20160131mp4_001715559

こうやって並ぶと、ミラクルさんってフローラと姉妹のようだ(笑)
配色がほとんど同じなんですな。

Gogo20160131mp4_001730815

来週からはまほう使い。
魔法使いって設定がすでにツボなので、正直かなり期待している。

Gogo20160131mp4_001747914

そして最後のお友達からのイラストは、作画の中谷友紀子ちゃんから(コラ
美麗なイラストだのう。
プリキュアやユイさん達だけでなく、まさかのランコさんまで入っていて熱い。

ともかくそんなわけで、終わってしまった。うぅむ。
それにしてもすごい話でしたな。
一つ一つの回に深いメッセージ性が込められていて、なくてもいい回が一つも思い当たらない。
なんかもう全ての回が名作。
ストーリー展開もほんと素晴らしかった。
大きく見れば勧善懲悪の王道話なのに、予想がつかない。
予想した展開を、予想よりも必ず熱い形で裏切ってくれる。
何度心底感心させられたことか。

本編だけでなくOPでも細かい変化が合って色々と楽しませてくれたのも素晴らしかったし。
なんかもう隙がないにもほどがある。
プリキュアに限らず、ここまで完成度の高いアニメってそうそう滅多にあるもんじゃないとすら思う。

面白い作品が終わってしまうと普通は続きが見たくなるものですが、正直この作品に関してはもうこれで十分。
ここまで全力で描ききってくれたら、未練もなにもないです。
一つの完成した物語として、このまま綺麗に残してくれればそれでいいのではないかと思う。
もちろん続きが出たら大喜びで飛びつくけども。

なんかもうけち付ける所なんてほとんどありませんが。
あえて言うなら、東西回がなかったことくらいですかねぇ。
二話から出ていて、ミナミさんと幼なじみという結構重要な立ち位置なのに、ほとんど掘り下げがなかったのが残念。
それでも東さんは、ミナミさんにトラウマ植え付けたり、司会やったり太鼓叩いたりでそれなりに目立ってたからいいのですが。
西峯さんは、ほんとなんにもしなかったからなぁ。。。
なんらかの都合でエピソードがカットされたとしか思えないな。うぅむ。
あと不満と言えば、ランコさん回が一回しかなかったことと、料理部員の名前が結局わからなかったことくらいか。

今年の完成度があまりにも高いので、次の作品がものたりなくならないか心配ですが。
まあ、予告見るだけでも楽しそうだから大丈夫だと思う。

というわけで、一年間ありがとうございました!

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »