2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの46 “終わりの手裏剣、目覚める!” | トップページ | 仮面ライダーゴースト 第16話 “完璧!白い仮面ライダー!” »

2016年2月 1日 (月)

Go!プリンセスプリキュア 最終話 “はるかなる夢へ!Go!プリンセスプリキュア!”

こんばんは。
今日はGo!プリンセスのプリキュアの感想です。
ついに最終回です。うむ。
ちょうど一年前の今日から始まったんだよなぁ。。。
トッキュウジャーが中止になったりあの日は波乱の幕開けでしたが。
2月1日に始まって1月31日に終わるって、ほんと一年丸々使ったんですな。
おかげで50話できましたし、日付的にも恵まれた作品でありました。

そんな最終回ですが。
今週も素晴らしかった。素晴らしかった。
ラスボスと話し合いって聞いてたから、今年は例年のような戦闘はないのかと心配していましたが、いやはや熱い話し合いであった。
Bパートのエピローグも、これまで登場したゲストの人達のほとんどもしっかり再登場していたましたし。
cパートでは大人になったハルカ達が出てきたりと、ほんと最後まで隙のない作品だった。
ほんといい作品を見た。

それでOP。
最終回にしてOPが地味に変わりましたな。
歌が1番にってたのにはゾクッときた。このタイミングで戻すなんて粋ですな。
最終回の少し前からOPが初期のものに戻ったドクタースランプアラレちゃんを思い出す(古

Gogo20160131mp4_000147247

ついにハルカがグランプリンセスに。
ここに来てようやくカナタの衣装と釣り合いが取れるようになった。
カナタが消えたり、このくだりは色々と熱かったな。

Gogo20160131mp4_000160513

あとクローズさんの目が光ってたな。かっけぇなぁ。
いつも光ってたっけ? とか思って見直してみたら、今週だけだった。

Gogo20160131mp4_000286364

そういえばサブタイトルのところって、ずっとフローラ一人のままでしたな。
ここって全員登場するのが通例だったのでいずれ変わるんじゃないかと思ってたけど、結局最後まで変わらなかった。
これはこれで思い切ってる気がする。

それでクローズさんとフローラ。
やっぱり最後はこの二人の決戦になるんですな。
最初の相手がラスボスとか熱い。

Gogo20160131mp4_000057541

相変わらずロン毛バージョンのクローズさんはかっこいいな。
ディスピア様がラストニンジャばりに最後に力を託してくれたらしい。

Gogo20160131mp4_000082733

それでクローズさん最終形態。
一瞬胸があるのかと思ってしまいましたが。
あの怠惰な人みたいにアバンでいきなり始末されるということもなく、しっかりラスボスやっていた。

Gogo20160131mp4_000611371

ひさびさに劇画顔も披露してくれて嬉しかったぜ。
やっぱりgoプリはこれがなくては(笑)

Gogo20160131mp4_000522742

ストフリはクローズさんと合体してる感じですな。
なんか新幹線みたいでかっこいい。

Gogo20160131mp4_000336691

フローラ「話さなきゃ。クローズと」

そんなクローズさんに、フローラは話し合いに望む。
エコーさん以来の対話型のプリキュア。

Gogo20160131mp4_000340813

マーメイド「いきなさい!」

このマーメイドの反応がよかったですな。信じてる感じが。
やっぱりハルカの相方はミナミさんですなぁ。

Gogo20160131mp4_000366028_2

グランプリンセスから、普段と配色が違う通常モードに。
これって元に戻ったんじゃなくて、グランプリンセスの通常モードになったのかな?
グランプリンセスにも2バージョンあるとは、ほんと凝ってますな。

Gogo20160131mp4_000387659

クローズ「俺とお前だけのステージだぁ。さぁ、踊ろうぜぇ!」

踊ろうぜ、っていいな。
もうここら辺からの戦闘がうごきまくってすごかったですな。
話し合いって事でどうなるか不安でしたが、完全に杞憂だった。

Gogo20160131mp4_000401586

クローズ「お前のなりたかったグランプリンセスは、そんなものかぁ!」

クローズさんの台詞も熱い。
一話で「(夢を)言ってみろ、笑ってやる!」の時にプリンセスになるという夢を聞かされて以来、ハルカがプリンセスに向かって進んでいくのを、ずっと見ていたわけですからな。
そのクローズが夢の叶ったハルカの力をその身に受けて試しているんだと思うと、何とも感慨深いものがある。

Gogo20160131mp4_000430437

リーストウルビヨンのパワーアップ版みたいなビーム攻撃、えっらいかっこよかった。
上位互換って燃えるな。
そして壮絶なロッドアクションをしながら語り。

Gogo20160131mp4_000610770

フローラ「そう、絶望は消えない。絶望はどこにでもある。今までずっと、辛いことはたくさんあった。でも、それを無かったことになんてできない。ううん。なくしたくない――楽しいことと辛いことは背中合わせ。でも! だから! 今の私がいる! ――夢も絶望も、その両方が私を育ててくれた。嬉しいこと悲しいこと、全部ひっくるめて、夢って事なのかな」

困難があるから、成長できる。夢にも近づける。
辛いことは決して悪いことではない。
この一年で積み上げてきたものがあるからこそ、言える台詞ですな。

Gogo20160131mp4_000657368

フローラ「夢だって、消せないよ? 絶望がある限り、夢だって、輝き続ける。いつまでも」
クローズ「強く優しく美しく……か」

根負けするクローズさん。
このすれ違うところほんとによかったな。まさに決着がついたという感じで。

Gogo20160131mp4_000672531

クローズ「消えてやるよ、今はな。あばよ」

Gogo20160131mp4_000696692

フローラ「ごきげんよう」

本来の意味のごきげんよう。ほんといちいち台詞が熱い。
倒すわけでも、和解するわけでもなく、お互い理解しあった上で敵が去って行くというのもすばらしいな。
夢がある限り絶望は消えないわけだから、ここで倒しちゃったらきれい事になってしまいますしね。
夢をあきらめずにしつこいくらいに念じていけば、絶望のほうが根負けして去って行くという、ある意味ものすごくパワフルな決着の付け方(笑)

それにしても、無邪気に楽しいことばかりを描くのではなく、辛いことも同じように受け入れる大切さを解くプリキュアの奥深さ。
これが対象年齢4,5歳の女児向けアニメという所がすごいよなぁ。
こんなアニメ他にあるだろうか。見てないだけであるかも知れないけど。

Gogo20160131mp4_000725959

フローラ「開け、夢への扉」

カギと鍵穴の大きさが全然違ってちょっと面白かったですが。

Gogo20160131mp4_000898177

トワの実家も復活!!!

Gogo20160131mp4_000885482

トワ「お父様、お母様!」

トワも父を母と再会。やっぱりいいなこういうの。
今回トワは両親と再会したり、友達と別れたり、泣き所が多かった。

Gogo20160131mp4_000908887

若干困惑する両親。
単に救われたってだけじゃないですからな。
目が覚めたら昔いなくなった娘がいきなり成長して帰ってきていて、さらにグランプリンセスになってるんだからそりゃ驚く。

Gogo20160131mp4_000914791

男泣きのカナタも感動した。
この人が一番長い間苦労して来たわけですからな。
ようやく苦労が報われたこの感じ、ほんと心に染みる。

Gogo20160131mp4_000959658

役目を終えて眠りにつくキー。
これは返却しなければならないけど、そうするとホープキングダムとの行き来はできなくなるとのこと。
スマプリみたいにがんばればどうにかなると言うこともなく、結構シビアな展開。
別れて終わるプリキュアってのも、めずらしいですな。

Gogo20160131mp4_001009614

桜の舞い散る中、修了式。
桜が舞うのはどちらかというと始業式の時期だと思うけど、気にしてはいけない。
クローズさん倒してからここまでに、どれくらい時間あったんだろうな。
1,2か月くらいは普通に過ごしたんだろうか。
トワは一年が修了するまではこっちにいたんですね。
どうせならヒメみたく卒業まではいればよかったのにな。せっかくただで入れたんだし(オイ

Gogo20160131mp4_001023492

別れを前に、マーブルドーナツをみんなで分け合う一同。
この前のスマプリを思い出すな。これでパフが怠け玉に入れられても大丈夫だ。
ともかく、キララやトワとの別れ。

Gogo20160131mp4_001078886

トワ「みんなには、心の底から感謝しています。これからは、お兄様と共に、ホープキングダムの、夢と希望を絶やさぬ、よう、努めて、まいります…」

涙をこらえきれなくなる感じがいい。ちょっとここ真に迫っていてウルッと来てしまった。

Gogo20160131mp4_001093428

男泣きするアロマの背中も熱い。
カナタといいホープキングダムの男は人知れず涙を流すのだな。

Gogo20160131mp4_001116160

ハルカ「心は、つながっているから。きっと、ね」

なんだかんだでハルカが一番大人ですな。
むしろこういう場で一番号泣しそうな感じなのにな。

Gogo20160131mp4_001131923

手を合わせる四人と二匹。

Gogo20160131mp4_001133308

ユイさんらしき手をのせるところが一瞬遅かったのは、少し遠慮してたんだろうか。
さすが最後だけあって、それぞれの作画も気合いはいってますな。

Gogo20160131mp4_001134407

ハルカ「強く!」

Gogo20160131mp4_001135385

ミナミ「優しく!」

Gogo20160131mp4_001136466

キララ「美しく!」

Gogo20160131mp4_001137990

トワ「Go!」

Gogo20160131mp4_001140332

一同「プリンセスプリキュア!」

トワの最後のGo担当。
ユイさんも一緒に名乗ってるところが、熱い。
変身はしないけど間違いなく一員です。

そして色んな人達のエピローグ。

Gogo20160131mp4_001155928

ユウキ君は、例の監督と一緒に励んでいる。

Gogo20160131mp4_001157245

取り巻きの三人組もがんばっている。

Gogo20160131mp4_001160001

よかった。キミマロも帰ってきた。
前回いろんなの人が絶望の檻に閉じ込められてたときもキミマロいなかったし、このまま最後までスルーされるんじゃないかとちょっと心配していた。
できればしゃべって欲しかったなぁ。。。

Gogo20160131mp4_001163045

ランコさんが歌ってる。
マコピー見習って路上シンガーでもやってるのだろうか。

Gogo20160131mp4_001165072

マーブルドーナツの人はすっかり惚れ込んでいる様子。
このマーブルドーナツの人も、地味にいいキャラでしたな。
ドーナツ君をドーナツ野郎とか言ってたし(笑)
後ろのほうで座間先生が見てるのもいいな。
この人も昔はアイドル目指してたわけですからな。若い頃に思いをはせているのだろうな。

Gogo20160131mp4_001168022

パフの代わりに違う犬を愛でる如月さん。
パフだけじゃなくて他の犬も大丈夫になってたんですな。もはや完全にいぬ好き。

Gogo20160131mp4_001166602

及川さん達もまた出てくるとは。
なにげに錦戸さんとは知り合いなのだろうか。

Gogo20160131mp4_001173115

ハナエさんら9月あたりからの後発組も仲良くなってます。
ハナエさんって直接的な絡みは少なかったけど、モブとしての出番はかなり多かった気がする。

Gogo20160131mp4_001178484

りんりんも久しぶりですな。

Gogo20160131mp4_001224400

あすか「きたきた。しっかりたのむよ」

Gogo20160131mp4_001227269

ミナミさんはあすかさんの所へ。
さすがに獣医だから大学とかにも行くと思うけど、大学卒業後のミナミさんなのだろうか。
それとも休みの時に手伝いに行っただけかな?
それにしてもあすかさんがしゃべったのは意外だった。
坂本真綾さんはこの一言のためだけに収録に来たのだろうか。

Gogo20160131mp4_001248100

キララはパリでモデルに。さすがに輝いてますな。

そしてシャットさん。

Gogo20160131mp4_001189963

シャット「意外と、赤いバラも美しいものだな」
ロック「キュアスカーレットの色だから?」

意外にもロックさんと一緒にいるシャットさん。
ロックさんはクロロと一緒かと思っていた。
なぜかマフラーに変わってますが、誰かが仕立て直したんだろうか。
意識のあるロックさんの体をバラバラにして編み直すというのもなかなかえぐいものが…(笑)
ロックさんは三銃士の力が消えて、飛ぶことすらできなくなってしまった様子ですが。
もはや自力では動けないのですかね。カウ&チキンの骨なしチキンみたいだな(ワカリズライ

Gogo20160131mp4_001200828

ゆめ先生「あら、お客さん? バラがお好きなの?」
シャット「あ、はい」

挟み撃ちにされるシャットさん。
これからは、ノーブル学園の庭師でもやっていくんだろうか。
しかしシャットさんこっちの世界に残っちゃってるけど、大丈夫なのか? もう行き来はできないのに。
シャットさんだけは力が残っていて普通に行き来できたりするのなら熱いが。

Gogo20160131mp4_001255797

クロロはロイヤルティーチャーを目指す様子。
というかクロロって、もう将来に向けて勉強始める歳だったんだな。
てっきりまだ幼児かと…(笑)

Gogo20160131mp4_001253281

シャムさんの変な声が聞けるのもこれで最後か。それが何より悲しい。

Gogo20160131mp4_001264134

パフの人間態も出てきて嬉しかった。
自在に人間になれるようになったようで、転けることもなくなった様子。
成長しているな。メイド試験には受かったのだろうか。

Gogo20160131mp4_001273708

兄のほうは、カナタ王子の執事になったみたいで、ちゃんと仕事してます。
というかまだこんな物騒なところがあるんですな。
ディスピア様の影響力はまだ残ってるんだろうか。

Gogo20160131mp4_001339174

それで最後に、ハルカがカナタ王子にキーを返却。
一話冒頭でカギを渡された時の再現になってるところがいいですな。

Gogo20160131mp4_001407808

最後に消えて一人残されるところも一話の再現なんですよね。
同じ場面なのに、片や出会いで片や別れ。印象がまるで違うところが感慨深い。

Gogo20160131mp4_001421102

カナタが去って泣くハルカ。
無理矢理さわやかに終わらせるのではなく、悲しいものは悲しいものとしてしっかり描写するところにこの作品の奥深さを感じる。

Gogo20160131mp4_001465269

ハルカ「これは、遙か彼方へ走り続ける、少女達の物語!」

そしてOPのようにハルカが走り出したところで、終了!

Gogo20160131mp4_001472253

最後の締めまでほんと見事だった。。。

と思ったら、まさかのCパート。

Gogo20160131mp4_001637330

少女「プリンセス達はもう会えないのかなぁ」

ハルカの後を継ぎそうなプリキュアの本を読んでます。
あぁ、この語り継がれていく感がたまらん。

Gogo20160131mp4_001647009

ユイさんは絵本作家になっている様子。
ユメ先生の「花のプリンセス」のシェアをごっそり奪ってそうだ(オイ
そして大人になったハルカ。

Gogo20160131mp4_001658909

ハルカ「大丈夫、夢に向かって、走り続ければ、その心の中にまた、キーは生まれる。そのキーがあれば、きっと――」

Gogo20160131mp4_001662976

Gogo20160131mp4_001664663

Gogo20160131mp4_001666234

Gogo20160131mp4_001675223

ハルカ「きっと――」

最後にハルカの微笑みで本当の締め。
思い続けたおかげで、キーも生まれて、ホープキングダムにも再びいけるようになったのかな。
最後の微笑みが、まるでカナタが再び目の前に現れたかのようで、心に染みるのう。。。

そして恒例になった様子の引き継ぎ。

Gogo20160131mp4_001715559

こうやって並ぶと、ミラクルさんってフローラと姉妹のようだ(笑)
配色がほとんど同じなんですな。

Gogo20160131mp4_001730815

来週からはまほう使い。
魔法使いって設定がすでにツボなので、正直かなり期待している。

Gogo20160131mp4_001747914

そして最後のお友達からのイラストは、作画の中谷友紀子ちゃんから(コラ
美麗なイラストだのう。
プリキュアやユイさん達だけでなく、まさかのランコさんまで入っていて熱い。

ともかくそんなわけで、終わってしまった。うぅむ。
それにしてもすごい話でしたな。
一つ一つの回に深いメッセージ性が込められていて、なくてもいい回が一つも思い当たらない。
なんかもう全ての回が名作。
ストーリー展開もほんと素晴らしかった。
大きく見れば勧善懲悪の王道話なのに、予想がつかない。
予想した展開を、予想よりも必ず熱い形で裏切ってくれる。
何度心底感心させられたことか。

本編だけでなくOPでも細かい変化が合って色々と楽しませてくれたのも素晴らしかったし。
なんかもう隙がないにもほどがある。
プリキュアに限らず、ここまで完成度の高いアニメってそうそう滅多にあるもんじゃないとすら思う。

面白い作品が終わってしまうと普通は続きが見たくなるものですが、正直この作品に関してはもうこれで十分。
ここまで全力で描ききってくれたら、未練もなにもないです。
一つの完成した物語として、このまま綺麗に残してくれればそれでいいのではないかと思う。
もちろん続きが出たら大喜びで飛びつくけども。

なんかもうけち付ける所なんてほとんどありませんが。
あえて言うなら、東西回がなかったことくらいですかねぇ。
二話から出ていて、ミナミさんと幼なじみという結構重要な立ち位置なのに、ほとんど掘り下げがなかったのが残念。
それでも東さんは、ミナミさんにトラウマ植え付けたり、司会やったり太鼓叩いたりでそれなりに目立ってたからいいのですが。
西峯さんは、ほんとなんにもしなかったからなぁ。。。
なんらかの都合でエピソードがカットされたとしか思えないな。うぅむ。
あと不満と言えば、ランコさん回が一回しかなかったことと、料理部員の名前が結局わからなかったことくらいか。

今年の完成度があまりにも高いので、次の作品がものたりなくならないか心配ですが。
まあ、予告見るだけでも楽しそうだから大丈夫だと思う。

というわけで、一年間ありがとうございました!

« 手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの46 “終わりの手裏剣、目覚める!” | トップページ | 仮面ライダーゴースト 第16話 “完璧!白い仮面ライダー!” »

Go!プリンセスプリキュア」カテゴリの記事

コメント

素晴らしすぎる・・・

前回が総決算的な内容で、それまでほどの意外な展開がなく、
ディスピアの最期もややあっさりし過ぎに感じましたが、
まさか途中退場させる予定だった人を最終回でラスボス化させるとは。。。

王道的要素が活かされて王道を超える物語が展開されるのは大好きですが、
この作品ほどそれが何度も起こるのは珍しいですね。

ところで、プリキュアの国王夫妻の名が明かされないことが多いのは、
やはり諱を呼ぶと不敬罪に問われるからなのでしょうかね。

ほんと素晴らしい作品でしたね。傑作すぎです。

クローズさんがラスボスになるのはほんと意外でしたね。
退場させる予定だったキャラがラスボスって思い切りましたよね。
しかも、もはやクローズさん以外のラスボスは考えられないような展開でしたし。
クローズさん消えたままだったら、どんな風になってたんでしょうね。

ほんと王道展開なのに、先の展開読めないってすごいですよね。
しかも1クールくらいならまだしも、一年間そのテンションを保ち続けるんだからちょっと信じられません(笑)

そういえば、去年も今年も王様達の名前って明かされてないですね。
やっぱり不敬罪だからなんですかねえ…(笑)
カナタ王子はハルカに呼び捨てにされまくってましたが、カナタは字なのかもしれませんな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1896686/63747534

この記事へのトラックバック一覧です: Go!プリンセスプリキュア 最終話 “はるかなる夢へ!Go!プリンセスプリキュア!”:

» Go!プリンセスプリキュア 第50話(最終回) はるかなる夢へ!Go! プリンセスプリキュア! [四十路男の失敗日記]
今回で、一年間続いたプリンセスプリキュアさんも終わり。 長かったような、あっと言う間だったような気もしますが、スタッフ・キャストの皆様、ファンの皆様お疲れ様でした。 やっとディスピアを倒した!世界も元に戻った!これからは平和だ!と思ったら、ディスピア様...... [続きを読む]

» Go!プリンセスプリキュア テレ朝(1/31)#50終 [ぬる~くまったりと]
最終回 第50話 はるかなる夢へ!Go!プリンセスプリキュア! ディスピアを倒して皆の夢を守った。そこに茨が再びプリキュアを襲う。ディスピアは全てをクローズに託して消滅したのだった。絶望は無くならない。再び戦うしかないのか? キュアトゥインクルを制してキュアフローラがクローズに向かう。話してみる、キュアマーメイドはフローラに託そうと告げる。絶望は無くならない、はるかは過去を思い出す。辛いこともたくさんあった、でも夢と絶望は背中合わせ。夢と絶望が私を育ててくれた。二つ合わせて夢なのかも。絶望を乗り越え... [続きを読む]

» Go! プリンセスプリキュア #50 [日々の記録]
とうとう「Go! プリンセスプリキュア」も最終回です。(;_;) グランプリンセスになったことで、ついにプリキュアはディスピアを倒しました。しかし、これで戦いは終わりではありませんでした。なんとディスピアに取り込まれたはずのクローズが、生き延びていたのでした。しかもクローズは、ディスピアの力を受け継いで、より強大になっていたのでした。 クローズは再び世界を絶望の森で覆いつくそうと...... [続きを読む]

» Go!プリンセスプリキュア 第50話(最終回)「はるかなる夢へ!Go!プリンセスプリキュア!」 [ひびレビ]
Go!プリンセスプリキュア 第50話(最終回)「はるかなる夢へ!Go!プリンセスプリキュア!」  4人のグランプリンセスは遂にディスピアを撃破したかに見えた。だが、そこにはまだクローズの姿が残っていた。ディスピアは消える直前にその力をクローズへと注ぎ込んだようで...... [続きを読む]

» うたわれるもの 偽りの仮面 第17話「残照」 [のらりんすけっち]
おしっぽぱたぱたクオンちゃんかわええ~(≧▽≦) ずっと日常回でもいいんだけどなー ハクたちの服装でついつい忘れがちになっちゃいますが。 うたわれるものってすっごくSFなんですよね。 帝とハクの関係、クオンちゃんたちの秘密も明らかに。 タタリが人間の成れの果てとは…インパクトありすぎですわ(゚д゚) 帝は自分の果たせぬ夢をハクに託す感じかな。 でもその前に決別しちゃ...... [続きを読む]

» [ヲタ話][プリキュアシリーズ][Go!プリンセスプリキュア]「希望の力よ! 光の意志よ!」「未来へ向かって、突き進め!」 [流浪の狂人ブログ〜旅路より〜]
 いや、いやいや、冗談抜きにまさにコレじゃん。初代の必殺技「レインボーストーム」の掛け声そのままみたいな物語だったじゃん。プリキュアという作品の系譜が、こういう形で継承・具現化されてるんだよ、間違いなく! さておき、とうとう来てしまいました、「Go!プリ... [続きを読む]

« 手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの46 “終わりの手裏剣、目覚める!” | トップページ | 仮面ライダーゴースト 第16話 “完璧!白い仮面ライダー!” »