2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 動物戦隊ジュウオウジャー 第3話 “帰りたいけど帰れない” | トップページ | 仮面ライダーゴースト 第20話 「炸裂!炎の友情!」 »

2016年2月29日 (月)

魔法つかいプリキュア! 第4話 “魔法の授業スタート!ふしぎなちょうちょを探せ!”

こんばんは。   
なんとなくブログの設定を見ていたら、使えるスペースが2,000 MB中165.441 MB (8.27%)にまで迫ってきていた。やばい。   
スペースに制限なんてあったんですね。当たり前か……。   
前のブログは9年近く使ってたけど満タンにならなかったんで、考えたこともなかった。   
ここ一年くらいで画像をたくさん上げるようになったからそのせいだと思いますが、困ったな。   
もう一個アカウントを取るか、お金払ってこのままつかい続けるか、それともまた別のブログに移動するか。   
ううむ。どうするべかな……。   
   
そんなわけで今日は魔法つかいのプリキュア!の感想です!    
今週は補習が始まってみんなで紙のちょうちょを探すという話。    
新しい仲間も増えたし、ガメッツさんもいい感じだしさらに楽しくなってまいりましたな。   
   
ところで、マホウカイとナシマホウカイは時間流れがちがって、春休みのうちにマホウカイで一年すごすんだと思ってたけど、よく考えてみるとその線は無さそうですな。   
ナシマホウカイの1、2週間がマホウカイの一年だとすると、半日くらいナシマホウカイにいたリコはそれなりに浦島太郎状態になってたはずだけど、特に騒ぎにはなってなかった様子なので。   
しかし時間の流れが普通だとすると補習だけで春休み終わってしまいそうな気がするけど、どうすんだろな。   
やっぱり地球を逆回転させて時間を巻き戻したりするのだろうか!   
   
ともかくプリキュア。

 

vlcsnap-2016-02-28-15h38m28s173    
水晶「おほん、おほん!」    
校長「すまぬ、古い本でな」    
   
本についてたホコリでむせる水晶の人。この人どういう仕組みなんだ(笑)    
ともかく、校長が今年のオモチャの説明。    
vlcsnap-2016-02-28-15h20m33s549    
一番偉いのがエメラルドで、それを四つの守りの輝きがあって、さらにそのまわりを七つの輝きが支えているとのこと。    
Goプリも12+αだったし、12個が定番になりつつありますな。間違っても1クールに15個とか無茶をしちゃいけない。    
守りは変身に使うみたいですが、支えはデコルみたいな感じで補助に使うのかな。羽が生えるとか魚になるとか。    
二人が見つけたルビーとダイヤは四つの輝きのほうみたいですが。    
数的に支えより守りのほうがレア度は高そうですが、守りばっかり出てますな。運のいい人たちだ。    
   
それでミライとリコ。    
vlcsnap-2016-02-28-21h33m44s739    
校長「ゆっくりと休むんじゃぞ」    
ミライ「はい! 明日から魔法の授業頑張ります!」    
リコ「補習、だけどね…」

 

リコのとばっちりで最初の授業がいきなり補習のミライ。   
しかも一つでも落としたら留年とのことで、新入そうそう留年の危機(笑)    
というか留年しなかったらしなかったで、ミライはいきなり二年の授業を受けることになるのだろうか。    
なんか突っ込みどころだらけだけど気にしたら負けだ!

 

vlcsnap-2016-02-28-21h29m08s423   
リコ「いーい、他の生徒には、プリキュアだってこと言っちゃダメよ」    
ミライ「うえ! どうして?」    
リコ「補習を受けているプリキュアなんて伝説に傷がつくわ」    
   
まわりを巻き込まないためとかではなく、伝説に傷がつくから隠すというのも新しいな。 
夏休みの宿題やらないで補習受けてた伝説の戦士とかもいたから問題ないと思うけど、実に謙虚です。    
   
しかしリコは魔法が苦手なだけで、普通の授業は学年トップなんですな。    
なにをやってもダメなポンコツな方かと思ってたらえらい優秀であった。    
勉強は意外と優秀だったヒメを思い出します。    
   
それで補習授業では、ミライが行方不明になってしまいますが。   
vlcsnap-2016-02-29-20h58m08s955   
リコ「あなたがいないと、あの子も不安でしょう」   
モフ「ちがうモフ。ミライにはリコがいてあげないとだめモフ」   
リコ「え?」   
モフ「ミライは、知らない魔法界でも、いろーんなことがあっても、リコがいたから頑張れたモフ」   
   
リコは未だに、ミライに対して心から打ち解けてない感じなんですな。   
自分はあくまでも同行者で、ミライの中で自分がどれだけ大きな存在になっているかまったく気づいていない様子。   
vlcsnap-2016-02-29-21h00m22s702   
ミライ「来てくれてありがとう」   
vlcsnap-2016-02-29-20h52m31s518   
リコ「あなた……」   
   
迷ったミライを見つけて感謝されて、途惑っているリコ。   
リコはこれまで友達いなかったみたいだし、人付き合いするときもいつも壁を作ってしまっていたんでしょうな。   
だから壁を作らず、自分を頼ってくるミライの様子には途惑いを感じてしまうのでしょうけど。   
こうやってリコもミライに影響されるかたちで壁を壊していって、最終的には名前でミライを呼ぶことになるんでしょうな。   
今までにないくらい、二人が仲良くなっていく過程が丁寧に描かれてますね。   
これも初期メンバーを二人に限定したおかげですな。   
   
一方、愉快な仲間たち。    
みんな普通のクラスメイトかと思ったら補講仲間だった。    
みんなキャラが濃くていい感じですな。    
プリキュアでもないのにこうやってがっつり話しに絡んできそうなレギュラーキャラがたくさん出てくるってなんだか新鮮。    
   
まずは、風の少女。    
vlcsnap-2016-02-28-15h54m16s615    
メガネ「ひぃぃぃぃ! びっくりした」    
   
ドアの音にびびる。    
vlcsnap-2016-02-28-16h16m25s253    
メガネ「ぬいぐるみがしゃべったー!」    
   
しゃべるぬいぐるみにびびる。    
vlcsnap-2016-02-28-16h16m29s329    
メガネ「ひぇぇぇぇ!」    
   
先生の出現にびびる。    
異様にビビリなメガネさん。ぬいぐるみから先生出現のコンボは熱かった。    
とはいえ常に肉のカーテンで防御姿勢を崩さないあたり、実は超人かもしれない(ソウカヨ    
   
このメガネはエミリーというらしい。    
NHKでアニメの主役やりそうな名前ですが、三人のうちで一番というか唯一外国人っぽい名前ですな。    
高いところが苦手で、ほうきの試験に受からなかったために補講になったとのこと。    
浮遊する島で構成されている魔法界で高所恐怖症ってちょっと致命的な気がしますが。    
商店街も島にあったし、買い物にすら行けないんじゃないか(笑)    
こういうひとは普段どうしてるんだろうな。アマゾン通販だろうか。    
   
次に不良。    
vlcsnap-2016-02-28-15h57m44s703    
ジュン「覚えときな。泣く子も黙るジュンとはアタイのことだよ」    
   
スケバンッぽくて熱いな。「何の因果かマッポの手先」って言って欲しい。    
この人は出席日数が足りなくて補講になったとのことですが、ガチで不良なんだろうか。    
学校サボってゲーセンでたばこでも吹かしてるのかな(オイ    
プリキュアに悪い子は出てこないから、実は苦学生で学費稼ぐために授業サボってバイトしてるのかもしれないが。本末転倒だけど。    
ともかくサボる理由はいずれ語られるよなさすがに。    
   
そして遅刻。    
vlcsnap-2016-02-28-16h33m46s801    
ケイ「帽子を忘れちゃって取りに帰ったら遅れちゃいました。ごめんなさい!」    
   
この人は忘れ物が多くて、試験の日も杖とほうきを忘れて補習になったとのこと。    
ほうきに乗って登校はしないんだろうかとか、杖無しでどうやって魔法学校の扉開いたんだろうかとか微妙に謎は深まりますが。    
まあたぶん近所に住んでいて登校時間帯は扉開けっ放しなんだろう。うむ。    
   
vlcsnap-2016-02-28-16h53m20s366    
アイサック「もうしわけない。教師生活40年にして初の遅刻」    
   
先生は、アイサック先生というらしい。アイザックではないのか。    
教師生活の年数が毎回違っている人。    
見た目は老人だけどこれでも校長よりは若いんだろうな。    
   
それで補講。    
vlcsnap-2016-02-28-17h00m31s804    
このチョウチョたちを捕まえるのが今回の試練。    
四つしかなかったのでひとりずつ脱落していくシステムかと思ってしまいましたが、ミライとリコはふたりで一つとのことだった。    
vlcsnap-2016-02-28-16h55m23s378    
アイザック「極めて局地的な雨を降らせるザーザー雲が学校に近づいています。紙の蝶だから、濡れたらおしまいです」    
vlcsnap-2016-02-28-21h45m54s927    
リコ「あ~~~~!」    
   
垂直に落ちていくリコが熱い。 巨大なミライがほうきでリコを掬おうとしてるみたいだ。    
しかしあんな高いところから落ちても無事だなんて、魔法界の人間は頑丈だ。    
vlcsnap-2016-02-28-21h50m18s455    
普通に捕まえるジュン。    
vlcsnap-2016-02-28-21h51m31s135    
なおちゃんばりにクモにびびって、たまたま蝶に当たるエミリー。    
vlcsnap-2016-02-28-21h52m42s762    
ほうきを探してたらたまたま中に蝶が入ってくるケイ。    
まともに実力で取ってるのがジュンしかいない(笑)    
vlcsnap-2016-02-28-21h55m38s154    
ミライ「紙のチョウチョなら、本の花が大好きかも」    
   
ミライはなかなか捕まらないので知能戦。    
図書館で花の本を取り出して、チョウチョをおびき寄せる。    
この本に書いてある魔法文字、アルファベットの対応表が公式サイトに上がってましたな。    
img_font_R    
これに照らし合わせてみると、タイトルはkirei blue(きれいブルー)    
hanabira(花びら)    
blue fushigi(ブルーふしぎ)    
flower blue(フラワーブルー)    
flower(フラワー)    
blue(ブルー)    
mahokai」(まほうかい)    
fushigi(ふしぎ)    
hanabira(はなびら)    
flower(フラワー)    
mahokai blue(まほうかいブルー)    
kirei blue(きれいブルー)    
   
要約すると、ブルーは不思議で美しいという感じかな。地球の神ブルーをたたえる本らしい(違    
しかし青が連呼されてるわりには表示されてる花は全然青くないし、謎は深まるばかり。    
vlcsnap-2016-02-28-22h27m55s876    
あとついでにこっちも訳してみたのだが。    
大きいのは「art」だけど、長いヤツの「heionrlthe」ってなんだろ。   
vlcsnap-2016-02-28-22h32m56s887 
開けてはいけない扉にたどり着いて、勝手に入っていくミライ。   
魔法文字はたぶんkeep out。    
vlcsnap-2016-02-29-20h13m41s835   
一緒にガメラもやってくる。こんな奥地にまで敵の侵入を許すザルっぷり(笑)   
vlcsnap-2016-02-29-20h16m06s018   
ガメッツ「お初にお目にかかる。我はドクロクシー様に仕える、魔法戦士ガメッツ!」   
   
アザルドさん残業お疲れ様です!   
設定見たときからこの人には期待してましたが、ローマの軍人みたいでかっこいい。   
公式サイトの立ち絵とはずいぶん印象がちがうな。   
vlcsnap-2016-02-29-20h39m06s901   
ガメッツ「バッティやスパルダを退けたという戦い振り、我にも見せてみよ!」   
   
戦い一筋って感じかいいなあ。こういうキャラってなかなか新鮮。   
vlcsnap-2016-02-29-21h40m46s115   
ガメッツ「魔法、入りました。出でよ、ヨクバール!」   
   
カメが呼ぶサメ。   
魔法戦士ってくらいだから自力で戦うのかと思ったら、普通にヨクバールは呼ぶのね。   
「入りましたっ」て、いきなり敬語になるところがちょっとシュール。

 

vlcsnap-2016-02-29-21h21m51s977

 

それでミライもリコと合流して、本に二人が触ると、   
vlcsnap-2016-02-29-21h26m59s426   
本棚の上の方にワープ。   
触った本はsuma honってタイトルっぽいけど、スマってなんだ。魚の本か?(違   
   
それで久しぶりのダイヤフォームで戦闘。   
vlcsnap-2016-02-29-21h44m32s783   
vlcsnap-2016-02-29-21h34m46s968   
ミラクル「消えた!?」   
   
雲に姿を隠して攻撃してくるヨクバールに苦戦する二人。   
なんで図書館の中で唐突にサメなのかと思ったら、ここの環境に合わせてだったのね。   
ガメッツさんは予知能力でももっているのかと(笑)   
vlcsnap-2016-02-29-21h33m58s599   
ずさーーーー!   
   
二人そろってライダーの変身ポーズみたいなモーションですべってるのが熱い。   
vlcsnap-2016-02-29-21h47m16s931   
マジカル「さっきは正面、次は右!」   
   
パターンを読もうと一生懸命考えるけど、まったく読むことが出来ない。   
vlcsnap-2016-02-29-21h40m16s255   
逆になにも考えてないミラクルは、敵を的確に捉える。   
これをみて、マジカルは考えるより動くことが大事と悟る。   
vlcsnap-2016-02-29-21h50m52s359   
マジカル(Don't Think. Feel!)   
   
リコが成績優秀なのに魔法がまったくダメなのも、考えてばかりで動くことができなかったからだったりするのだろうか。   
vlcsnap-2016-02-29-21h54m08s888   
それで二人で敵を捕らえて、   
vlcsnap-2016-02-29-21h57m31s772   
ダイヤモンドエターナルでトドメ。   
vlcsnap-2016-02-29-22h02m04s928   
ガメッツ「おのれプリキュア! おのれおのれおのれおのれ!」   
   
逆さになって動きが取れなくなるガメッツさん。   
まじめな人かと思ったら、おもしろ担当だった(笑)   
ミュータントタートルズといいカメバズーカさんといい、カメの戦士はみんないかした奴らばかりだ。   
   
vlcsnap-2016-02-29-22h06m26s997   
そして二人は蝶を捕まえる。   
しかし本のタイトルがさっきと微妙にちがってるな。   
こっちはsumah0n。oだった部分が数字の0になっとる。   
どっちにしても意味分からんけど。   
vlcsnap-2016-02-29-22h15m11s521   
この本が変形して、いきなり芽が出てきて、   
vlcsnap-2016-02-29-22h17m43s183   
花が咲いて赤子が生まれたところで終了。   
今度の赤子は卵じゃなくて本から生まれるのか。賢そうだ。   
   
そして次回。   
次は氷の世界で、二人がケンカするらしい。   
いずれケンカはあると思ったけど、意外と早かったな。   
魔法で張り合うみたいな感じっぽいですが、もうリコと張り合えるまでミライは魔法を使えるようになってるのだろうか。   
vlcsnap-2016-02-29-22h28m12s357   
謎の猫耳付きコート。これも学校指定なのだろうか。   
vlcsnap-2016-02-29-22h37m00s520   
仲良く押しくらまんじゅうをする三人。さすがにジュンは入ってないな。   
ともかく来週は初のケンカと言うことで熱い話になりそうですな。   
楽しみでござる。   

« 動物戦隊ジュウオウジャー 第3話 “帰りたいけど帰れない” | トップページ | 仮面ライダーゴースト 第20話 「炸裂!炎の友情!」 »

魔法つかいプリキュア!」カテゴリの記事

コメント

あの高さから落ちて無事なのであれば、変身しなくても闘えそうな気がします。

本棚の上で滑ってる場面では、
滑る方向とは逆に体を向けて、手を後ろに突き出してるんだと思います。

ガメッツさんの性格設定はクモジャキーを更に単純化した感じで良いのですが、
敵幹部の見た目がみんな愛嬌のない人外なのは残念です。

リコは頑丈ですね。
ノーマル状態であれなのだから、プリキュア状態の耐久力はすごそうですな。

あの着地、二人ともぴったり息が合っていてかっこよかったです(笑)

今回の敵は単純に悪役として描いていきそうな感じですからね。
あまり感情移入されないように、デザインも人外になっちゃったんでしょうね。
ガメッツさんはかっこいいけど、ちょっと残念ですよね。
いずれ誰かが魔法の力で人間になったりしたら楽しいのですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1896686/64189656

この記事へのトラックバック一覧です: 魔法つかいプリキュア! 第4話 “魔法の授業スタート!ふしぎなちょうちょを探せ!”:

» 魔法つかいプリキュア! #4 [日々の記録]
いよいよ魔法学校での授業(補習^^;)の開始です! みらいとリコは、図書館にいます。魔法学校には、たくさんの本が収められた大きな図書館があります。そこには、知識の森と呼ばれる迷宮のような場所もあるのでした。そこは校長先生でさえ迷ってしまうほどの場所でした。なので一般人の入室は禁止されていたのでした。 そして、いよいよ魔法学校の授業が始まります。補習を受けるのはリコとみらいだけでな...... [続きを読む]

» 魔法つかいプリキュア テレ朝(2/28)#04 [ぬる~くまったりと]
第4話 魔法の授業スタート!ふしぎなちょうちょを探せ! 魔法の国の学校で学ぶみらい。リンクル・ストーンは全部で12個あるらしい。リンクル・ストーンもプリキュアも全ては伝説と思われていた。そして図書館には勝手に入らないように教えられる。なんでも広すぎて校長でも迷うらしい。 リコと一緒に補修を受けるみらい。ジュン、エミリー、ケイの3人も実技の補習。リコは座学は優秀だが実技がダメらしい。6つの課題をこなせば合格らしい、一つでも合格しないと 落第らしい。みらいはリコと一緒に課題を受ける、最初の課題は 紙の蝶... [続きを読む]

» 魔法つかいプリキュア! 第4話 魔法の授業スタート!ふしぎなちょうちょを探せ! [四十路男の失敗日記]
魔法学校に留まることになった朝日奈さん。どうやら春休みの間だけのようです。 ナシマホウ界で、どのくらいの時間が経つのかが気になります。行方不明に近い状況ですし。 そんな中、張り切って魔法の補習を受ける朝日奈さん。リコさん苦笑い。いや、あんたは落第する心...... [続きを読む]

» 魔法つかいプリキュア! 第4話「魔法の授業スタート!ふしぎなちょうちょを探せ!」 [MAGI☆の日記]
魔法つかいプリキュア!の第4話を見ました。 第4話 魔法の授業スタート!ふしぎなちょうちょを探せ! 準備が整い、魔法学校の授業を受けることになったみらいとリコはジュン、エミリー、ケイの3人と共にアイザック先生のもとで6回の授業を受ける。 紙でできた魔法のちょうちょを捕まえることになったみらいは紙のちょうちょなら本の花が好きかもしれないと考え、一人で図書室へ向かうのだが、...... [続きを読む]

» 魔法つかいプリキュア! 第4話「魔法の授業スタート!ふしぎなちょうちょを探せ!」 [ひびレビ]
魔法つかいプリキュア! 第4話「魔法の授業スタート!ふしぎなちょうちょを探せ!」  みらいとリコ、校長は図書館を訪れていた。図書館には「知識の森」と呼ばれる魔法界の誕生から今まで全ての本が収められている場所の入り口があり、そこは校長でも迷う場所だという。 ...... [続きを読む]

» ガメラ:ANIME『魔法つかいプリキュア!』第4話でガメラ 2016/03/01 [ガメラ医師のBlog]
 本日三本目の更新です。 一本目「 2月下旬の画像情報 」はこちら。 二本目「 ガメラの風景 /03/01 」にはこちらから。  アニメ関連の既報として、 『らき☆すた』第21話で、京都駅とG?関連のネタ振り。  「 らき☆すたにてイリスねた 07/09/10 」がこちら。 『Dororonえ...... [続きを読む]

» 魔法つかいプリキュア! 第4話「魔法の授業スタート!ふしぎなちょうちょを探せ!」 [のらりんすけっち]
はじめての魔法の授業にわくわくのみらいちゃん。 実は補習ですがヽ(;´Д`)ノ 予告に出てた3人の魔女っ娘+リコちゃん、全員落第寸前なわけね^^; 最初の課題は合格スタンプが押された紙のちょうちょを探せ! 棚ぼたで見つけた子が約2名いたような^^; ちょうちょを追って、図書館の入っちゃいけません書庫に入っちゃったみらいちゃん。 敵さん待ち受けてた―!譲治さんガメッツ初見参...... [続きを読む]

» [ヲタ話][プリキュアシリーズ]これが世に言う図書館戦争か…!!(チガウヨ) [流浪の狂人ブログ〜旅路より〜]
 そういや、ファイナルファンタジーのどれかにあんな場所あったな(笑)。きっとあの図書館も、TSUTAYAが運営するようになると、コーヒーショップが併設されて全面ガラス張りのオシャレな空間に(ヤメロ)。 つーか、紙って基本的に光に弱いから、なんぼUVカット... [続きを読む]

« 動物戦隊ジュウオウジャー 第3話 “帰りたいけど帰れない” | トップページ | 仮面ライダーゴースト 第20話 「炸裂!炎の友情!」 »