2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 魔法つかいプリキュア! 第2話 “ワクワクの魔法学校へ!校長先生はどこ!?” | トップページ | セーラームーンの45話をみる »

2016年2月17日 (水)

仮面ライダーゴースト 第18話 “逆転!神秘な科学!”

こんばんは。
今日は実験的に、ホームページビルダー20(体験版)で書いてます。
ブログの編集機能だと画像上げるのがちょっとめんどうなので、これ使えばもっと楽になるかもしれないと思って体験版落としてみたのです。
使い方がよくわからずに苦労してますが、とりあえず画像は上げやすいな。ドラッグアンドドロップでいけるので楽だ。
期限が切れにまで使ってみて、いろいろと便利そうだったら買ってみるかな…。
これで上げるとどんな風になるのかよくわからないので、表示がおかしかったり後からいろいろ修正したりするかもしれませんが、ご了承をば。

……やべ、上げてみたら「画像の投稿失敗しました」とか出てまったく上がってない!
しかも変に空白とか入ってめちゃくちゃじゃないっすか。つかえねえっ!(笑)
プレビューはちゃんと表示されてたんだけどな。なにが悪いんだろうな。
もうちょっと勉強しとかんと…。
ともかく修正時間かかりそうなので、明日修正します。すみません。。。

さらに追記(18日0:51)
とりあえず最低限読めるように空白は消しておいた。
全部消して再投稿したら今度は空白でなかった。なんだったっだろう。
画像がないので一部わけわからない文章になってますが,明日までご勘弁を……。
画像が上がらなかったのは,ファイル名に全角が入ってたかららしい。

みたびの追記(18日20:58)
とりあえず修正完了。お騒がせしました。
ホームページビルダー慣れると使いやすいかも。。。



関係ないけど、さっきMXでやってたハピプリがけちんぼ回だった。


そんなわけで今日は、仮面ライダーゴーストの感想でございます。
今週は、アランが面白かったという話。
前回は一話完結の話かと思ってたけど、なんだかんだで今週と合わせて前後編になってましたな。
前回はオナリさんがアカリさんを認めて、今回は逆にアカリさんがオナリさんを認めるという熱い構成。
アランと深海兄妹の関係も楽しいし、アカリさんとイゴールさんとのやりとりも面白いし、ゴーストは人間関係の描写がいい感じですな。
逆に主人公の影はすっかり薄くなってるけど、まあ幽霊だから。

それでオナリさん。

             

オナリ「カノン殿、一体どこへ…そういえば昨日からマコト殿も」

外出しますって、えらいシンプルな置き手紙ですな。
手紙残してるだけマコトよりはえらいけど。
しかしオナリさん、「そういえば」ってついでにマコトのこと思い出してたけど、けが人が行方不明になってるのにえらい適当(笑)

それで今週のアラン。
今回初めて深海兄妹と出会ったときのことが描かれてましたが。
次回予告に出てた女の人はアランの姉らしいですな。
ウルトラレッド好きの兄も居るし、家族多いな。

             

アラン「人間、そんなものに興味は無い」

興味が無いのはともかく、なんでそんなに不機嫌なんだアラン。

ともかくマコトを虜にしたアランは、今度は妹の方とデートしてます。

             

アラン「なんだそれは、アイコンか? 食べた」

アランが面白くなってきた(笑)
たこやきとアイコンを間違えるって、卵を食べ物だと思ってなかったどっかのマコトばりのカルチャーショックですが。
やっぱり異世界の人たちは概念が違うな。
アランは肉体がどうこう言ってるし、ガンマは食べ物食べないのかな。
カノンも一人でたこ焼き食ってないで、一つくらいアランにやれよって思いながら見てしまいましたが。
あれはケチなんじゃなくて、カノンはアランが食べないことを知ってるからあえてあげなかっただけかもしれない。

             

アラン「75歳? ふっ、軽く倍は生きてる」

フーミンに年齢で張り合うアランも面白かったですが。
アランは見た目は若いけど結構年取ってるらしい。魔法学校の校長かと(笑)
ともかくアランがチェイスさんみたくなってきたな。こんな風にキャラが壊れるとは意外だった。
この調子なら仲間になりそうだし、仲間になったら運転免許取りに行こうか。

             

このときどき挿入される、アランの意味深な表情がいいな。
戸惑ってる感じが、なんかいい。
そこにタケルがやって来たので、八つ当たり。

             

アラン「ちょうどいい、この気分を晴らしたかったところだ」

             

ネクロムが見慣れないコスチュームを着ていましたが、三蔵法師っぽいですな。
ゴッドガンダムみたいな光輪がちょっとかっこいいですが。
ときどき何の説明もなく新装備が出てくるので、ちょっとびっくりします。

             

カノン「どうして二人が(私のために)戦うの」

             

そこにマコトも登場。
ちょっと前にカノンにマコト一緒に探すって嘘ついたばかりなのに、もう自分がとらえてたことをばらしてます。
アランの行き当たりばったり感が熱い。

             

アラン「今のスペクターは私と一つになった」
タケル「おまえとマコト兄ちゃんは友達じゃなかったのか!」
アラン「そうだとも、完璧なる、友だ」

うれしそうなアラン。
だんだんアランがこじらせた人みたいになってきましたが。
ガンマの世界は肉体にはこだわらないみたいだし、こうやって一体化することは彼らなりの友情の表現なのかもしれないので、一方的にアランを変態呼ばわりするのは失礼なのかもしれない。
これが、あのロビンフットがいっていた、正義は一つでない云々なのかもしれないし。うむ。

             

カノン「お兄ちゃんやめて!(私のために争わないで!)」

妹の悲痛な叫びに、マコトも少し正気を取り戻し、アランとともに退却。
カノンもだんだん重要っぽいキャラになってきた。

一方アカリさん。

             

アカリ「あの男、やってることは最低なのに、論理そのものは否定しきれない。あーいらいらする」

いらいらするあかりさん。
イゴールさんのこと考えると穏やかではいられない様子。これは、鯉…!
しかし、ライダーではない人にもライバルみたいなキャラができるっていいですな。
今回の件だけで終わらずに最後まで続けて欲しい。

             

アカリ「不知火改マーク2よ」

どんどん名前がパワーアップしていく。
いずれはパーフェクト不知火改マーク2フルバーニアンスーパーデラックスアンリミテッドエディションいちご味くらいのにはなりそうである。
それでなんやかんやでアカリさんVSイゴールさん。

             

イゴール「そろそろ理解できたかな、私のいった完璧なる世界が」
アカリ「ええ、はっきり理解したわ。科学は人を幸せにするためにあるの。人の魂を奪って、何が完璧な世界よ。あなたのやっていることは、科学じゃない!」
イゴール「残念だがぁ、不正解だ」

不正解をもらってしまったアカリさん。
鼻にかけたようなしゃべり方がほんとにいいなあイゴールさん。
しかしイゴールさんは魂を抜きまくって完璧な世界目指してますが、アランもマコトの魂と一つになって喜んでたし、やっぱりこれが彼らなりの正義なんでしょうな。
これで人類全体が一体化すれば、アランが言っていた争いのない世界も来るわけだし、彼らにとっては別々の体で争っている人間の方が、まともじゃないんでしょう。
イゴールさんも向こうの世界じゃいい人なんじゃないか。

             

ナイフガンマになったイゴールさんにマーク2を撃つけど、あっさりナイフではじかれる。すげえ。

             

想像以上に強かったナイフガンマの攻撃をオナリさんが身をていして守る。

             

オナリ「さっきのセリフ、しびれましたぞ」

オナリさん死す…(違
守る側と守られる側が前回とまったく逆になってる所が上手いですな。
そんなオナリさんの魂の純度は低いらしく、イゴールさんにはゴミ扱いされてましたが。
仏に帰依してそれなり品行方正に生きてそうなオナリさんの純度が低いとなると、どういう人の純度が高くなるのかまったくわからんな。
単に生まれつきのものかもしれんけど。
ともかく、それにアカリさんがゴミはお前だと切れる。

             

アカリ「確かにオナリはね。要領悪くて不器用でうるさくて、でもいつも一生懸命でとってもいいやつなのよ。その魂がゴミなわけないでしょ!」

前回のオナリさんも熱かったが、今回のアカリさんも熱いな。
またタケルが吹っ飛ばされたらおもしろったんだが。

             

怒りとともに不知火を撃つと今度は謎のパワーアップをしていて普通に当たる。
科学者が気合いでパワーアップしちゃダメだろという気もするけど熱いからいいか!

それで戦闘。

             

ようやく出番が来たタケルが卑弥呼になって戦うけど、イゴールさんはすでに分析済みでまったく歯が立たない。
卑弥呼一回きりで完全に破られるとは。イゴールさん恐るべし。

             

アカリ「卑弥呼の力にニュートンの引力パワーを合わせればこの霧を消せるはずだわ」

しかし卑弥呼とニュートンは水と油なのでその組み合わせは無理な相談だと思われていたところに、ニュートンがやってくる。

             

ニュートン「君たちの姿を見て教えられました。科学者としての本当のあるべき姿を。うん、力を合わせよう」

卑弥呼にもOKもらって丸く収まる。
タケルたちがニュートンのためになんかやったとかではなく、ニュートンが勝手に見ていて勝手に改心するという相変わらずの成り行き展開ですが(笑)
まあこれはこれでくせになる。

             

タケル「水と油は決して交わらない。でも、互いを認めわかり合えることも出来る。それが、人間だ!」

オメガドライブで止め。
まあ水と油でも乳化剤使えば交わるけどな。でないとマヨネーズ作れないし!(ソウカヨ

             

イゴール「今回は計算外でした、まあ、次を楽しみにしてください」

普通に生きてるイゴールさん。
ジャベルさんとは違って、粉微塵にはならないんだな。

             

アラン「きさま、名前は」
マコト「深海マコト」

最後に、アランとマコトとの回想をしたところで終了!
マコトがアランの訓練に割り込んだのが二人のなれそめみたいですが、最初はマコトのほうから近づいたんだな。

そして次回。

             

敵「吾が輩はうつくしいものをかきたいんだなあ」

次回は山下清ガンマか(違
ルー大柴ロイミュードを思い出しますが、タケルがガンマと仲良くしようとする話みたいです。

             

爆発!ってことは岡本太郎アイコンだな!(ダマレ!
ともかくタケルがガンマと交流する話っぽいので、ドライブの072さんの回みたいな感動巨編になるかもしれない。

             

そして最後に謎のしりとりやってスーパーヒーロータイム終了!
こういうの毎回やってくれれば楽しいんだけど、両方の役者が一同にそろうなんてこと滅多にないだろうから難しいかな。

« 魔法つかいプリキュア! 第2話 “ワクワクの魔法学校へ!校長先生はどこ!?” | トップページ | セーラームーンの45話をみる »

仮面ライダーゴースト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダーゴースト 第18話 “逆転!神秘な科学!”:

» 今日の仮面ライダーゴースト 第18話 [地下室で手記]
「逆転!神秘な科学!」 タケルが仮面ライダーになって英雄の眼魂を集めるようになり、残されたの時間はあと72日。 アカリがいらいらしていると、御成は魂を2度も抜かれたのが悔しいのではないかと煽りまくります。 アカリがいらいらしているのはイゴールのやっていることは最低なのに、論理そのものは否定できないというところ。 まぁ、世の中単純な二元論ではないですからね。 タケ...... [続きを読む]

» 仮面ライダーゴースト 第18話「逆転!神秘な科学!」 [Happy☆Lucky]
第18話「逆転!神秘な科学!」 JUGEMテーマ:エンターテイメント [続きを読む]

» 仮面ライダーゴースト 第18話 [Kyan's BLOG V]
仮面ライダーゴースト 第18話「逆転! 神秘な科学!」。水と油ねぇ・・・ 続きは読みたい方だけどうぞ。 [続きを読む]

» 仮面ライダーゴースト 第18話 感想 [特プロSANの大爆発ブログ]
仮面ライダーゴースト 第18話 「逆転!神秘な科学!」非科学的な神秘を信じる卑弥呼と科学者のニュートンお互い相容れない存在で相性が悪くニュートン眼魔は家出。非科学的な事を信 ... [続きを読む]

« 魔法つかいプリキュア! 第2話 “ワクワクの魔法学校へ!校長先生はどこ!?” | トップページ | セーラームーンの45話をみる »