2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 魔法つかいプリキュアのサイトを見ながらいろいろと | トップページ | Go!プリンセスプリキュア 第47話 “花のように・・・!つよくやさしく美しく!” »

2016年1月10日 (日)

烈車戦隊トッキュウジャーVSキョウリュウジャー THE MOVIEを見る!

こんばんは。
昨日も例によってスマイルプリキュアを見ていたのです。
28話です。登校日のついでに肝試しをする話です。
真っ昼間に肝試ししてどうすんだという気もしますが、スマプリのこういう細かい所にこだわらない姿勢は嫌いじゃないぜ。

今回も素晴らしいギャグ回であった。
絶叫を繰り返すみゆきとなおちゃんもさることながら。
天然ボケをかまし続けるれいかさんとか、一人で楽しんでるやよいちゃんとか、怖くないクルを繰り返すキャンディとか。
みんな独自にリアクションしてて、誰を見てても面白い。

2820160109mp4_000586993

なぜか階段の折り返し地点に設置された鏡。
こんなところに鏡はつけないだろという気もしますが、スマプリのこういう細かい所にこだわ(ry

2820160109mp4_000577068

不安を煽るようなれいかさんのどアップ。
今回れいかさんのアップがやたらと多くて、アップが出てくるだけでちょっと面白くなってしまった。
「廊下を走っちゃ行けません!」のボケも熱かった。

2820160109mp4_000819433

みんなびびってる中、やよいちゃんだけ不敵に微笑んでいて笑う。なんか黒い(笑)
泣き虫のはずなのに、どう考えてもメンタル最強。

2820160109mp4_001491551

最後は白紙の宿題を思い出して、お化け以上に恐怖するという定番のオチ。
みんなポップみたいな顔になっとりますが。
ここでしっかり警告されてるのに、バッチリやらずに夏休みを終えるあたりみんな大物だと思う(笑)

それで本題っ!!
今日は日曜日なので、烈車戦隊トッキュウジャーVSキョウリュウジャーのかんそうです。
しかし今年だけならいいけど、まさか毎年この時期に貴重な一話休んで映画やったりしないだろうな。
それが恐ろしくてしょーがないのだが。
東映的には販促の終わったレギュラー放送よりも、これから始まるVS映画の宣伝の方が大事なんだろうしなぁ。。。。。。。。

というか、年末年始のどっかでやってくれればいいのにな。
昔は年末の午前中とかに子供向け映画とかやってたのに、最近ほんとにやらなくなったからのう。
どうせバラエティの再放送とかやってるだけなんだし、どうにか一時間くらいねじり込めないものなのか。うぅむ。

愚痴はともかく特急VS恐竜ですが。
うぅむ、話は面白かったけど、なんか色々カットされてるような感じでえらい微妙な気持ちです。
エンディングとか、たぶんあったであろう戦闘後のやりとりもカットされて、余韻まったくなかったし。
出演してるはずのまいんさんなんて、いないことになってたんだが(笑)
ここまでばっさりカットされてると、時間と言うより契約上の都合に思えてならないのですが。
いなくても話が成立してるって事は、大した役目ではなかったんでしょうかねぇ。気になる。

ほかにも、終盤に幹部っぽい人がいきなり現れて知らないうちに退場してたり、なんかよくわからないところも多かったな。
赤同士の絡みはたくさんあったけど、他の色同士の絡みがほとんどなかったのも、たぶんカットされたんだろう。
デビウス様が弱かったのはカットのせいではないとは思うが・・・・・。

ともかく特急VS恐竜!
宇宙からデーボス様の産みの親であるデビオス様がやって来て、戦うという話。
VSとは言うけど、VS要素は欠けらもなかったですな。
また例によって現役が先輩に理不尽な濡れ衣着せられて問答無用で攻撃されるような展開を期待していたのだが、最初っから普通に仲良かった。

それにしてもトッキュウジャーはやっぱりいいな。なんかもうなつかしくてのう。
総裁とか久しぶりに見られて嬉しかった。
グリッタ嬢とかシュヴァルツさんとかは出てこなかったけど、これっていつ頃の話なんでしょうかね。
グリッタ嬢の絡みも見たかったのでちょっと残念。まさかカットされたってわけじゃないよな。

Vs_the_movie20160110ts_000168360

キョウリュウジャーももはやずいぶん昔に感じますが。
キョウリュウジャーのデザインって、改めて見るとやっぱりかっこいいな。
なんかシュッとしてる。

Vs_the_movie20160110ts_000262419

特急「おわぁ~」

キョウリュウジャーの名乗りの爆発に巻き込まれるところ笑った。
こういうゆるいところもトッキュウジャーっぽい。なつかしい。

Vs_the_movie20160110mp4_000534967

ダイゴ「お前らぬるいって言うか、こどもっぽいっていうか」

ダイゴが地味に特急の正体を見抜いていたのが熱かったですが。
他の戦隊と比べてみると、ほんとに特急の人達って子供っぽくみえますな。
おかげで恐竜の人達がやけに大人に見えた。
特急ってもともと子供って設定なだけに、子供っぽい雰囲気がしっかり作られてたんだなと、今さらながらに感心する。

一方、久しぶりのウッチー。

Vs_the_movie20160110ts_000714383

クロック「こんにちわー」
ウッチー「こんにちわーでござるー!」

ウッチーかわいい(笑)
こんなキャラだったっけ。もうだいぶ忘れていましたが、素敵なキャラだ。
アキラとウッチーの追加戦士同士の絡みも良かった。

Vs_the_movie20160110mp4_000777256

アキラ「ここか、俺の死に場所は」
ウッチー「死に場所!?」

Vs_the_movie20160110mp4_000786638

アキラ「人知れず戦って消える。それが俺の、虹野アキラだ」
ウッチー「なんという侍魂!」

アキラの死に場所ネタを真面目に受け取るウッチーがいいなー。
特急にはこういう真面目キャラいなかったからな。
今年のやつだと、やっぱりアキラとキンジが絡むことになるのかな。
キンジは死に場所ネタにどう反応するんだろうか。ちょっと楽しみだな。

Vs_the_movie20160110mp4_000724250

ともかく前半の強敵は、クロックシャドー。
おかあさんと一緒のお兄さんみたいな男。
歌で相手を若返らせる能力がある様子。説明カットされたっぽいけど。

Vs_the_movie20160110ts_000939620

それでこの人と戦ってると、唐突に現れるニンニンジャー。
終盤のピンチに駆けつけるもんかと思っていましたが、なんでこんな序盤の盛り上がらないところに・・・(笑)
話にも影響ないし、ある意味ここが一番のカット候補のような気もするのですが、さすがにニンニン枠でニンニン削るわけにはいかないか。

Vs_the_movie20160110ts_001129835

それで生身でクライナー撃破。ニンニンこんなに強かったのか。
ニンニンが去った後、本編再開。

Vs_the_movie20160110ts_001261889

CM明けたらいきなりウッチーが赤ん坊に!

Vs_the_movie20160110ts_001281373

他のみんなも子供になってるし、どうしたんだ(笑)
シャドー怪人のせいらしいけど、解説のくだりが思いっきりカットされてる気がします。

Vs_the_movie20160110ts_001285589

イアン「最高にキュートだけど、さすがに俺の圏外だな」

イアンはロリコンじゃなかった。残念・・・(なぜ

Vs_the_movie20160110ts_001341597

ライト「お前が言ったとおり、これがお前達の本当の姿だ」

幼児退行させられたおかげで本当に姿に戻るって、幽遊白書思い出しますが。
戦いを強いられて当たり前に受け入れている子供達が、なんとも悲壮に見えてしかたがない。
アニメだと子供が戦っててもそれほど何とも思わないけど、実写だと生々しくていけない。
トッキュウジャーってほんと過酷な話。

Vs_the_movie20160110ts_001569014

ちっこいトッキュウジャーかわいい。
戦闘も普通にこなしていたけど、子供になっても戦闘力は変わらないんだな。
スーツアクターも子供なんだろうか。というか子供のスーツアクターなんているんだろうか。

Vs_the_movie20160110ts_001472027

アキラ「戦いたいが・・・・・この子のお守りが優先だ」

アキラさんが熱い。意外と子煩悩。

それで全員撃破。

Vs_the_movie20160110ts_001596035

アキラ「キョウリュウゴールドがアキラの武器を持ってるのを見て、思いついたんだ! イマジネーションとブレイブ両方を合わせればどっちの敵にも勝てる!」

ライト賢い。
こういうイマジネーションとブレイブを組み合わせることを思いつくような柔軟な発想は、子供の方が優れてるんだろうな。
子供の想像力を生かしている感じで、熱い。

それで特急と恐竜が力を合わせて止め。

Vs_the_movie20160110ts_001695937

クロック「さあみんなぁ、大きな声で、さようなら~」

最後までさわやかだったクロックシャドー。熱い男だった。

Vs_the_movie20160110mp4_001624659

しかしクロックシャドーの闇を、ゼットさんのところを訪問していたサラマズがいただき、サマラズ究極体に。

Vs_the_movie20160110mp4_001720144

なぜか電車になるサマラズ。かっけぇ。

サラマズ「闇の力を取り込んだ今、お前達など敵ではなーい!」

Vs_the_movie20160110mp4_001809714

サラマズスパークなどさまざまな技を駆使して痛めつける究極体。
見た目格好悪いのにつえぇ。

Vs_the_movie20160110mp4_001893650

みんな全合体してサマラズ撃破。

Vs_the_movie20160110mp4_001909873

呪いが解けて、ウッチーも復活。

Vs_the_movie20160110mp4_001923511

しかしデビウス様の攻撃に、恐竜チームが特急達を守ってやられてしまう。

Vs_the_movie20160110mp4_001933177

どさくさに紛れてウッチーまで重傷負っていて笑った。
赤ん坊からやっと戻ったと思ったらいきなり重傷って、どんだけ災難。

Vs_the_movie20160110mp4_002074156

恐竜組は、ここで全滅。

Vs_the_movie20160110mp4_002083713

トカッチ「ほんとに僕たちだけで倒せるかな・・・・・・」

大人達がやられて、弱気になる特急達。

ライト「何しろ、地球が壊されるかどうかだもんな。でかすぎるって言うか」
みお「今までは、駅を一つ一つ守ってたのに」
ひかり「それで精一杯でしょ、俺たち」

言われてみると恐竜ってスケールでかかったんだな。星を絶滅させてたりしたからな。
それに比べると特急は街を一つ一つ守っていただけか。たしかにスケールが違う。
しかしこれを番組内で言うって、結構自虐的。

ライト「今日、すっごく小さく見えたよ。トカッチ達が」
トカッチ「そりゃそうだよ、子供にもどってたし」
ライト「そうだけどさ、こんなに小さかったっけって」

自分たちの本当の姿を視覚的に把握してしまったせいで、気が弱くなってしまった感じのライト。
しかもあのままなら親のところにも帰れたと思ってしまう一同。

ライト「守るんだよ。それを」
トカッチ「一つ一つ守れば、いつか」
ひかり「地球くらいにはなるかもね」

ひかりの台詞がなんかすごく粋。
一つ一つの積み重ねていけば、いずれは大きな事も成し遂げられる。
今までと同じ通りにやっていけばいいのだと、みんな勇気づけられる。
というかこの場面でバックで流れてた音楽がずるい。これ聞くと問答無用で感動する(笑)

Vs_the_movie20160110mp4_002338988

アキラ「安心しろ、俺はでかい」

アキラが洒落てる。

Vs_the_movie20160110mp4_002349192

ダイゴが見守ってるのもよかったな。
なんか大人が見守ってる感じがいい。ほんと恐竜たちが大人に見える。

Vs_the_movie20160110mp4_002392547

出ないと思ってた駅長もでてきて嬉しかった。
トリンがなんか幽霊になってます。
トリンってもう死んでたんだっけ。なんか大分話を忘れてる。。。

それでCM隔てて決戦。

Vs_the_movie20160110mp4_002566729

敵の追撃を振り切って本拠地に突っ込む特急赤。

Vs_the_movie20160110mp4_002543270

Vs_the_movie20160110mp4_002544513

というかこいつら誰だ。
出てきたのこれっきりだったけど、他はみんなカットされたっぽいな。
どうせカットするならまいんみたい全部やってくれ。
なぜ一瞬だけ残す(笑)

Vs_the_movie20160110mp4_002592213

デビウス「ここまで来るとは、褒めてやらずばなるまい」

ライトが一人でデビウス様に立ち向かおうとしたところに、恐竜レッドがやってくる。

Vs_the_movie20160110mp4_002604417

電車に隠れて乗り込んでたとのこと・・・無賃乗車!

ライト「ダイゴ、どうして!」
ダイゴ「遠足に保護者は必要だろ」
ライト「じゃあ保護者席にでも座っててよ」
ダイゴ「いってくれるなぁ」

ほんと粋なやりとりが多いな。
それでデビウス様VS赤二人。

Vs_the_movie20160110mp4_002789245

デビウス様の圧倒的強さにぼろぼろになりながらも戦う、ライト。

Vs_the_movie20160110mp4_002803283

苦戦する中、またダイゴに身代わりに。
今回は盾役が光ってるダイゴ。

Vs_the_movie20160110mp4_002843867

ダイゴがデビウス様を捕まえて、一緒に打てと叫ぶ。
デビウス様、宇宙の支配者なのにたった一人に力で抑えられてしまうのか(笑)
しかし躊躇するライト。

ダイゴ「バカやろう! お前ほんとに、ただの遠足のつもりか!」

Vs_the_movie20160110mp4_002889614

叱咤されたライトは決意して、ハイパーキョウリュウジャーレッシャーでデビウス様撃破。

Vs_the_movie20160110mp4_002910838

デビウス様意外とショボイ。

しかしもう動けないので、一人で行けとダイゴ。連れて行こうとするライト。

Vs_the_movie20160110mp4_002929711

ダイゴ「いいから行け!」
ライト「ダイゴ! これが遠足なら、家に帰るまでが遠足なんだよ。それに、生きて帰るまでが戦いなんだよ!」

胸ぐら掴んで凄める余裕があるのなら、十分帰れそうな気もしますが(笑)

Vs_the_movie20160110mp4_002978549

ともかくがんばって二人で帰り着く。

Vs_the_movie20160110mp4_003016332

そして巨大化するデビウス様。
ここでロボット戦になるのかと思ったら、

Vs_the_movie20160110mp4_003043347

救援にやってくる、恐竜の他の色達。
シアンが女性になってて、だれ?って本気で思ってしまった。
ノッサンの妹でしたが、ラミレスってどうなったんだっけ。
グレーもタカオカさんじゃないし、シルバーもトリンじゃないし。
ほんと忘れてるなぁ。。。

Vs_the_movie20160110mp4_003076280

ゼットさん達も救援に。

Vs_the_movie20160110mp4_003079933

ネロの名乗りが熱かった(笑)
他の人もやってくれれば良かったのに!

Vs_the_movie20160110mp4_003133314

みんなキャンデリラとラッキューロの願いによって、やって来た様子。
この二人もでてきて嬉しかったけど、なんかえらい唐突だったな。
またどっかカットされた気がしてならない。

Vs_the_movie20160110mp4_003259982

それでものすごい爆発と共に、全員で名乗り。
そして戦闘。

Vs_the_movie20160110mp4_003271022

空を飛んで激しく攻撃してくるデビウス様。

Vs_the_movie20160110mp4_003300192

ダイテツ「羽を狙うんだ!」

羽を狙われてあっさり撃ち落とされるデビウス様。虫かと。
そして全員の総攻撃で止め。

Vs_the_movie20160110mp4_003338980

デビウス「余が、創造主たる余がぁ!」

結局ロボットに乗らずに生身で倒せてしまった。
デビウス様、普通の怪人より弱いんじゃないのか。

Vs_the_movie20160110mp4_003358648

ダイゴ「ライト、最高にブレイブだぜぇ!」
ライト「ダイゴ達の、イマジネーションもね」

唐突に終了! 昔のアクション映画かよ(笑)
なんか「終劇」とか出てきそうな雰囲気。
しかしみんな同じ色同士で並んでるけど、黒と黄色だけはまったく共通点がないな。
というかイアンがミオを狙ってるように見える。

まあともかくそんなわけで面白かったけど、やっぱりいろいろ端折られててなぁ。
やっぱりこういうのはDVD借りてきて見たほうがいいな。
さすがに見たものを新作で借りる気はしないので、100円になったら借りてみるかな。。。

それで早速番宣。

Vs_the_movie20160110ts_001143887

次の映画は、山ちゃんが出るのか。
忍者が大好きすぎて、伝説の忍者の闇クローンを作ったらしい。
なんか変態紳士っぽくっていいですな。

Vs_the_movie20160110mp4_003412679

闇クローンがでてきたり遊園地行ったり、なんかプリキュアみたいだ。

それでニンニンの方は、幻月様が復活。

Vs_the_movie20160110mp4_003426252

幻月様、豚っぱな。

Vs_the_movie20160110mp4_003424868

蛾眉さんも久しぶりに出てくるけど、色がちょっと変わったな。
一瞬誰かと思った。
さては使わないから日なたにおきっぱなしにしてたな(オイ
まあともかく新展開みたいで来週がたのしみです。

« 魔法つかいプリキュアのサイトを見ながらいろいろと | トップページ | Go!プリンセスプリキュア 第47話 “花のように・・・!つよくやさしく美しく!” »

烈車戦隊トッキュウジャー」カテゴリの記事

コメント

この映画元々64分の映画だからCM含めたらいろいろカットされてますね
一番大事なのはなんでウッチーとか子供になったかだと思うんですけどね(^_^;)
ニンニンをカットすればかったのかも(え

http://m.cinematoday.jp/gallery/E0008779
このサイト山里さんのこと書いてますね
最近映画に吉本の人が進出してきてるような
ドライブとゴーストの映画にケンコバ出てるし

そういやドライブの単体映画にキンコメのあの人出演してたんですよね
まあカットしても話わかるからいいけど
塚地さんは可哀想かも

CMとかいれると20分くらいはカットされてそうですね。
ほんと子供になった件は入れなきゃわけわからないですよね。
ニンニン切れれば相当余裕でたと思うんですけどねえ(笑)

ライトがカツラ・・・(笑)
さすがに黒髪短髪じゃ違和感ありすぎですからね。
最近吉本ほんとよくでてますね。事務所がそう云う方針にでもなったんですかねえ。
まあ、山ちゃんは嫌いじゃないので歓迎ですが。

ドライブ映画にキンコメの人も出てたんですか(笑)
地上波でやったら真っ先にカットされそうですね。
そういえばもうDVDのレンタルも始まったみたいなので、今度見て見ようかな。。。

バッドエナジーを発する水着女子が良かった・・・

最初生きて帰るまでが立て替えと聞こえて、
意味が分かりませんでした。

ところで、デビウスの表記が揺れてますよ。
デビアスだとパタリロの敵組織の元ネタになってしまいます。

書き忘れましたけど、アクターさんは160センチ代の人使ってるだけだと思いますよ
キョウリュウ側が高いから子供っぽく見えるだけかと
基本的に低い人は女性役に回される場合ありますしね
Wikipediaみたらアクターさんも書いてありますえ

>>二白桃さん

めずらしく水着出てましたな。
しかし競泳水着であのポーズはまずいと思う(笑)

滑舌はニンニンジャーで鍛えられてますから、なんとか聞き取れました。

あ、デビウス様ぶれてましたね。。。
ダイヤモンドのあの会社となんかごっちゃになってて、後で直そうと思いながら忘れてました(汗
後で直しておきます。

>>百日紅さん

子供が入ってるのかと思ったら、やっぱりアクターさんだったんですか。
結構子供に見えるもんですね。
Wikipedia見てみたら、少年トッキュウ1号はキバレンジャーもやってた方なんですねえ。

クロックシャドーがキン肉万太郎の声でさわやかだったので見ていて楽しかったです。
相当カットが多かったですが、それでも面白かったです。
映画ニンニンジャーVSトッキュウジャーの予告でミオと九衛門が何かを見ていましたね。
彼女に「可愛い」と言われてプリプリ怒る九ちゃんがぜひ見てみたいです!
小姓と胡椒をかけたネタとかもあったらいいなと思います。

クロックシャドーって万太郎だったんですか!
万太郎の声って、結構男前ですよね。
映画面白かったですね。面白かっただけにカット部分が気になりますね。。。
映画にも九衛門出るみたいでうれしいですね~。
ミオとの絡みってどんなになるんでしょうね。楽しみですね。
胡椒ネタは、ライトならいいそうですね。
他にも九とかけてキュウリとか。色々いじられそうですよね。

この写真みる限りお父さんも変身するのけ?
http://natalie.mu/eiga/news/172368

キョウリュウシルバーの時もそうだけど、公式の解禁日あと一週間遅くすればいいんだけど
これでますます他の5人目立たなくなるのでは(@@;)

おぉ、なんか親子三代で変身しそうですねぇ。
でも、たしかに完全に赤だけの話になっちゃいそうですね。
他のメンバーにも見せ場あればいいんですけどねえ。。。

しかし川の中を一日中立ち回りって、スタッフ容赦ない(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1896686/63400853

この記事へのトラックバック一覧です: 烈車戦隊トッキュウジャーVSキョウリュウジャー THE MOVIEを見る!:

» 烈車戦隊トッキュウジャーVSキョウリュウジャー THE MOVIE [Kyan's BLOG V]
お年玉ってことなのだろうな。懐かしく見ました。明のジャケットの背中のピンナップガールとか,自分の... [続きを読む]

» 烈車戦隊トッキュウジャーVSキョウリュウジャー THE MOVIE 感想 [特プロSANの大爆発ブログ]
烈車戦隊トッキュウジャーVSキョウリュウジャー THE MOVIE今日はニンニンジャーの放送はお休み。その代わりスーパー戦隊まつりという事でVSシリーズ・トッキュウジャーVSキョウリュウジ ... [続きを読む]

« 魔法つかいプリキュアのサイトを見ながらいろいろと | トップページ | Go!プリンセスプリキュア 第47話 “花のように・・・!つよくやさしく美しく!” »