2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月31日 (日)

手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの46 “終わりの手裏剣、目覚める!”

こんばんは。
昨日も、例によってスマイルプリキュアをBSでみていたのですが。
31話です。今週は、先週のロイヤルクロックが出てきたところの続きです。
今回は、キャンディがなまけだまという、ナマケルダさんにあげたら狂喜乱舞しそうな玉に閉じ込められる話。
キャンディがみんなでいっしょに食べる楽しさを思い出し、なまけだまから脱出する展開は熱かった。
キャンディもなんだかんだで成長していますね。
ちょっとずつ力の片鱗を見せていって、終盤のあの展開につながると思うと、なんとも感慨深いものがあります。

3120160130mp4_000320788

キャンディ「お腹空いたクル~」
一同「うわぁ~」

ズッコケる一同。アカネがかわいい(笑)

3120160130mp4_000526215

ロイヤルクロックにボケをかますポップを呆然と見下ろすやよいちゃん。
それにしても河野さんの絵は癖が強いですな。作画にうとい私でも一目で見分けがつく。
それでジョーカーさんとかが攻めてきて、キャンディがなまけだまに閉じ込められてしまいますが、みゆき達は信じてる。

3120160130mp4_001058089

ハッピー「誰だって楽なほうがいい。難しいことは考えたくないし、逃げたくなる。でも、本当に楽しく笑うためには、ふんばってがんばらなきゃならないときだってあるの!」

いいこと言っているのですが、夏休みの宿題のエピソードのあとに言われても、いまいち説得力が…(笑)

3120160130mp4_001321633

黒っ鼻アカンベーにぼろぼろにされながらも、帰ってきたキャンディを笑顔で迎えるハッピーは格好良かった。

3120160130mp4_001398177

そしてキャンディ覚醒。フェニックスの聖闘士みたいだ。
それでなんだかんだあって黒っ鼻アカンベーをやっつけるけど、みゆき以外が掠われてしまったところで終了。
今週で決着と思ったらもう一週続くんですね。ほんと忘れてるな。。。
しかし先週、今週、来週は半日くらいの間の出来事っぽいけど、この短い時間に世界漫遊した上に3連戦ってのもハードスケジュールですな。

それで本題ですが。
今日は日曜日なので手裏剣戦隊ニンニンジャーを見ましたっ!!
今週は、爺さんが消滅したり九衛門がパワーアップしたりする話。

爺さんが遺言残す展開は熱かったな。。。ちょっと泣きそうになってしまった。
厳しかった爺さんが、死後にあうやって本音を託すというのは、ほんとに心に染みるな。
孫を可愛がりたい気持ちは人並みにあっただろうに、ずっと押さえていたんだろうなぁと。

しかし爺さん、自分が死んで赤達がラストニンジャになれてない状況を想定して遺言作ってたみたいですが。
赤達に自分を殺させる予定だったのに、こういう遺言作ってると言うことは、爺さんは赤達は自分を殺せないって事を想定してたんでしょうかね。
それとも、それより後に作ったんだろうか。それこそ幻月の所に行く前あたりに。うむ。。。

それと今回で、蛾眉さんと有明の方が退場してしまいましたな。
蛾眉さんは再生怪人だしそれほど期待してなかったけど、有明の方全然見せ場無かったのが残念だな。。。
有明の方、結局、西洋妖怪呼んだのと満月生んだ事くらいしか目立ったことしてないですよね。
戦闘とかにもほとんど出てこなかったし。
うーん、半年以上も出ていてここまでエピソードの乏しい敵幹部ってのもめずらしいんじゃないかな。
キャラはよかったのになぁ。。。
というか三石さんのしゃべりのおかげで悲惨さが軽減されてるけど、ほんと利用されるだけの不幸なキャラだったのう。

ところで今回、九衛門が封印の手裏剣まとめて使ってパワーアップしてたのをみてふと思い出したのですが。
封印の手裏剣って48個だかなんだか数が決まってましたな。
一話以来久しぶりに思い出しましたが、あの数って結局あんまり意味なかったですな。
当時はロイミュードみたいにカウントしていくもんだと思っていましたが。
脚本的には、しっかり数を意識して使ってたりしたのかな。確認するの面倒すぎるのでしませんが!

突っ込みはともかく冒頭。

20160131ts_000064938

先週の続きから、全員で名乗り。
赤が三人もいてゴレンジャイだったら浜田さんに怒られそうですが。

20160131ts_000083800

親子で共闘ってのは熱いな。
ブランクすごいのに普通に戦えてる父が特にすごい。

20160131ts_000095135

全員で立ち向かうところでOP。
OP前のナレーション、爺さん達が加わったから変わるんじゃないかちょっと期待したけど変わらなかったな。
「弟子も加わり」って、もはやいつの話だって感じですが(笑)
最終回くらいは変えてほしいな。

そして本編。
そうそう今回のキャプ、エンコしたとき解像度間違えてしまって、上下に黒帯が入ったり入らなかったりしてますが、あまりお気になさらずに…。
黒帯入ってないのがTSファイルからキャプで、入ってるのがエンコ後からキャプだからこんな事になってます。
なんでそんな両方使い分けてるのか、話すと長くなるのですが。
エンコしながらTS見ていて、エンコ後に見るのをエンコしたヤツに切り替えたからです。
黒帯には後になって気づいたので、やり直すのが面倒なもので。。。うむ、長い。

閑話休題。

20160131ts_000365902

全員で幻月さんをボコってあっさりやっつけたかと思ったけど、

20160131ts_000393305

ぴんぴんしてる幻月様。さすが戦極最強。
復活して速攻でやられるんじゃないかとちょっと焦った。

20160131ts_000438441

爺さんが立ち向かい、宿命の対決。
正直、変身しないときの方が爺さん強かったような気がする。
剣線の迫力もなくなってるし(笑)

20160131ts_000444831

そこに九衛門が後ろからぶすりっ!
相変わらず九衛門はえげつないなぁ。かわいいから許すけど(オイ
ともかく遊離吸収の術で爺さんから力を奪い取る。

20160131ts_000456438

九「やはりね、終わりの手裏剣が君を生かしていたというわけだ」

20160131ts_000510461

九衛門にとどめを刺されて爺さん死す。

20160131ts_000517052

父「とおぉぉさんっ!!」

全員が叫んでたけど、旋毛さんだけ叫びの迫力が段違いだったな。さすがベテラン。
それで封印の手裏剣の力をまとめて使って、

20160131ts_000561875

ついにヒメがグランプリンセスに(違
かわいさがなくなってしまったけど、これはこれでかっこいいな。
上半身に比べて下半身がちょっと頼りない気はしますが。
なんか仮面ライダードライブのタイプフォーミュラ思い出す。

20160131ts_000562648

アップにすると迫力あるな。結局、狐のお面は取れないのね。

20160131mp4_000585169

九「もはやお前達には何もできない」

圧倒的強さでニンニン達をやっつける九衛門。
父が娘に抱きついてるのが熱い。自分より娘を気遣う親心。

20160131mp4_000604113

赤「あー!!!!」

赤の叫びとともに一回目のCM。

CM開けて中盤戦。
久しぶりに登場の有明の方。
幻月様の命令で出陣することに。もう休暇は終わりの様子。

20160131mp4_000724939

有明の方「満月の敵を、とってくれるぅぅぅぅ!」

意外と元気な有明の方(笑)
この人出てくると和みますが、普通に敵討ちの方向なんだな。
もうちょっと隠し子作ってた幻月様に反抗するような展開を期待したんだけど、さすがに残り二話じゃ無理か。

20160131mp4_000735959

赤「じいちゃん、もっと俺が上手く戦えてれば…」

明かりも付けずに傷心の孫達。
青がいたたまれずに飛び出していく。

20160131mp4_000761843

黄「どこ行くの」
青「あの場所には、いたくないだけだ」
黄「冷たいな。おじいちゃんが消えて悲しくないの!」

なぜか薄情者扱いにされる青。

20160131ts_000778906

青「俺たちは、戦わなければならないんだぞ。悲しみに、うちひしがれてどうする…」

青、迫真。
青は赤に勝つためにここまで来たので、赤のうちひしがれた姿は見たくないとのこと。
白も赤のあんな姿は見たくないので、青の気持ちがわかる様子。

20160131mp4_000835574

そこに父が呼び出して、タヌキの中から出て来た箱を見せる。
「困難ありし時に開けよ」とのこと。

20160131mp4_000880151

爺「お前達がこれを見ていると言うことは、ワシが消えたあと、誰もラストニンジャをつげずにいるということじゃな?」

そこから現れたのは、爺さんのホログラフィ。
元々爺さんは、幻月様と戦った時に命を落としていたけど、終わりの手裏剣の力で人間の姿を保っていたとのこと。

20160131mp4_000917178

爺「うわ!」

しゅんとしている一同を驚かす爺さん。
なんかこのくだりにちょっとウルッと来てしまった。
爺さんが孫達の気持ちをみんな察していて、爺さんらしい形で元気づけようとする親心が伝わって来て熱いというか。

20160131mp4_000951738

六人が共にがんばってきたからこそ、どんな困難にも打ち勝ってこられた。
六人いればなにも怖いことはないと、回想と共に励ます爺さん。
それでみんな元気になって、自分たちのやりたいことをやる! と立ち上がったところで二度目のCM。

20160131mp4_001080398

プリキュアみたいなことやってるジュウオウジャー!のCMを隔てて後半戦。

20160131mp4_001096848

待ち構えているのは、蛾眉さんと有明の方。
奥方が武将と一緒に出陣させられてる時点で、幻月様からかなり雑に扱われてますよね、有明の方。。。

20160131mp4_001151118

さらにキュベレイマーク2まで出撃。

黄「赤いきつね? なに!?」

赤いきつねにはちょっと笑いましたが。
公式サイトにこれの紹介も載ってたけど、正式名称はアカイキュウビっていうらしい。
やっぱり赤いのか。

20160131mp4_001180104

それでニンニン達が戦っている最中に、父の元に再び爺さんが現れ、それぞれに言葉を残す。

20160131mp4_001207964

爺「八雲、お前ならば、みなから頼られ、みなをまとめられるニンジャになれる」

20160131mp4_001215162

爺「人への気遣いが最もできる凪。おまえならば、世の誰からも慕われるニンジャになりえよう」

20160131mp4_001239916

爺「すこーしドジじゃが、とびきり明るく元気な風花。多くの者から愛される忍者にお前はなれるはずじゃ」

201601312mp4_001251668

爺「知性と発想に優れ、御名を支えてきた霞。一度敗北を学んだお前であれば、みなをさらなる高みへと導くニンジャとなるじゃろう」

201601312mp4_001272260

爺「キンジ、お前には苦労をかけさせた。心の弱かったお前も、今は信頼の置ける立派な弟子じゃ。お前ならば、ワールドワイドな舞台で活躍できるニンジャとなるじゃろう」

201601312mp4_001302186

爺「そしてタカハル。お前には多くは言わぬ。この世で最も強いニンジャとなれ」

回想と共に思いを伝えるというのがまた熱いですな。
しかし演出的にはいいけど、当人達が聞けなかったらダメじゃんと言う気もしますが(笑)
これって何回も再生できるんだろうか。

20160131mp4_001319526

爺「よいか、牙鬼幻月を倒せ。それを持って、ラストニンジャレースからの卒業とする。あとは、己の道を行くがよい」

20160131mp4_001327679

父「父さん、みんなのこと、ちゃんとみててくれたんだ」

肝心の息子が思いっきりスルーされててちょっと失笑してしまいましたが。

爺「おっと、わすれておった」

さらに出てきた(笑)

201601312mp4_001355924

爺「旋毛、お前には父親らしいことはできず、うまなかったな。むかし、優しすぎるとお前にはいったが、そのおかげで、皆が助けられた、かもしれんな。後は頼む。頼むぞ…」

泣ける。。。頼むぞ…の気持ちの込め方が。
やっぱり笹野さんベテランだけあって上手すぎる。
序盤に連呼してた「かもしれんな」で締めるところも粋です。

20160131mp4_001388315

白黄「シュリケンジン、天晴れ斬り!」

それでまず白と黄色が赤いきつねをやっつける。
九衛門が乗ってたのと違って意外と弱かったなマーク2。
やっぱり量産型じゃダメか。

20160131mp4_001411302

青「俺はタカにいを越えるんだからな!」

つぎに、青が峨眉さんを撃破。
赤が一騎打ちで倒した相手を、今度は赤を越えようとしてる青が倒すってのは熱い。

20160131mp4_001438624

有明「満月、そなたの敵を討てぬ母を、許してたもれ~」

金とピンクは、有明の方を撃破。あぁ、やられてしまった。

20160131mp4_001455073

幻月「奥、お前は用済みだ、我が力となるがいい」

力を吸い取られる有明の方。
悲しみの力利用されたり、力吸い取られたり、なんか踏んだり蹴ったりです。
結局最初から最後まで活躍らしい活躍もなかったし、もうちょっと見せ場作ってやってほしかったのう。

20160131mp4_001473799

九「やれやれだ、きみたちはほんとあきらめが悪いねぇ」

城門では、九衛門が待ち構える。
それで終わりの手裏剣の真の力を披露する九衛門。

20160131mp4_001503700

一瞬神秘的なBGMがながれて、世界に妖怪があふれ出す。

20160131mp4_001517863

ネコマタがまた登場(笑)

20160131mp4_001542807

逆にニンニン達は強制的に変身が解除されてしまう。

九「終わりの手裏剣は世界を終わらせ、新しい世界を生み出す。我ら牙鬼家が支配する世界が始まる。世界は恐怖に酔って統一され、古き世界は滅びるんだ!」

20160131mp4_001583531

ブラジラのネガーエンドみたいだな。
しかし赤達はくじけない。むしろテンションが上がり始める。

一同「燃えてきたー!」

みんなで叫んだところで終了!
ピンチにも動じなくなるどころか、むしろ燃え上がるって所はいいですな。
さすが燃えてきたを連呼してきた集団だけあります。
実にニンニンらしい成長の仕方。

そして次回。

20160131mp4_001654108

忍ばず未来へわっしょい!
小細工抜きに戦って終了って感じですが。

20160131mp4_001662960

爺さんの笑顔がいいな。ほんと笹野さんの演技はすばらしいのう。

20160131mp4_001659475

しかし九衛門と幻月様どっちがラスボスなのかが未だにわかりませんな。
正直、最終回までには一人に絞って欲しかった気もしますが。
どっちつかずで印象が薄くなってしまいかねないので。。。
ともかく幻月様だけ倒されて九衛門は骨のシタリみたいにしぶとく生き残って欲しいですが、果たして。
ともかくあと一週。来週は緑のたぬきも出てきて欲しい。

2016年1月29日 (金)

Mステみたりセラムン42話みたり!!

こんばんは。
今日ミュージックステーションに仮面ライダーゴーストがくるとのことで、録画して見てみたのですが。

20160129ts_000187936

タモさんの「仮面ライダーこんにちは」に頭下げるゴーストがかわいかった。

20160129ts_001489234

しかし肝心の歌の時はほとんど棒立ちで笑ってしまった。

20160129ts_001512657

サビの部分のみすこしだけ動く(笑)
せっかくなんだから後ろでアクションとかして欲しかったなぁ。
ついでにタモさんの横に座って小粋なトークの一つもしくれれば…(無理
やっぱり動かなかったって事は、本物のアクターさんじゃなくてバイトの人かなんかが入ってたのかな。
まあ面白かったからいいけど!!

そんなわけで日記ですが。
今日は月曜にBSで見たセーラームーンの感想ですっ!
今週は42話です。美奈子さんの話でしたな。
美奈子さんがアランという人に恋をして、失恋するという話。
まあ、アランにはマコトがいるからな…(違

42s20160125mp4_000303386

今回はめずらしくマモちゃんがほとんどでずに、クンツァイトさんが活躍。
イギリスで婦人警官やってるカタリナさんが、セーラーVを妹のように可愛がっていた情報をつかんでましたが。
さすがクンツァイトさんはイギリスには詳しいですな。きっとMI6にでも入ってたんだろう。

42s20160125mp4_001312631

うさぎ「美奈子ちゃんは、私たちよりずっと大人なんだもん」

最後のこのうさぎの台詞が何とも印象深かったですが。
美奈子さんはほんと色々と修羅場をくぐり抜けてますな。
恋愛もそうですが、妖魔だけでなくテロリストみたいなのとも戦ってたみたいだし。
そんな人生経験豊富な美奈子さんが、うさぎと一緒にバカをやるキャラになるとはな。
まさに朱に交われば赤くなる(オイ

42s20160125mp4_000908654

動いてるセーラーVも見られて嬉しかった。
なかなかレアなものを見た気がします。

42s20160125mp4_001303096

あと今回のレイさん、服装がなかなか大人っぽかったですな。

3920160104mp4_000341864

ショッキングピンクのオーバーオール着ていた人とは思えない!
レイさんのファッションセンスは幅が広いですな。
逆にうさぎは同じ服着てるな…(笑)

それで美奈子さん。
冒頭で、みんなで敵のアジトを探していましたが。

42s20160125mp4_000236571

美奈子「ショックショック、東京中のお風呂やさんをしらべたけど、ちがったわ」

敵のアジトを探して、東京中のお風呂に入っていた様子。すごい(笑)
そもそもなぜ風呂屋なんかに目を付けたのか。目の付け所がシャープすぎるっ!

42s20160125mp4_000440000

冒頭でこんなゆるいやりとりしてたのに、場面が変わった途端にいきなり雰囲気が重くなる美奈子さん。

42s20160125mp4_000884315

美奈子さんは半年前にダークキングダムの妖魔がイギリスにいるという情報を掴んで、イギリスに行っていたらしいです。
ダークキングダムって意外とグローバルに活動してるんですな。
そういえばこれでは語られてないけど、Crystalだと四天王が世界を分担して銀水晶探してたっけな。
それでジェダイトさんが極東支部だったんだよなたしか。。。

42s20160125mp4_000850469

ともかくそのイギリスでアランなる謎の美形に出会って、恋に落ちたとのこと。

42s20160125mp4_000957845

その後、事件の途中に出会ったカタリナさんとも出会い、三人で仲良く楽しんでいたそうな。
カタリナさんに速攻で正体ばらしてたみたいだけど、いいのだろうか(笑)

42s20160125mp4_000974541

しかしある日、突撃した倉庫へ謎のテロリストに手榴弾を投げ込まれて、大炎上。

42s20160125mp4_000991382

手榴弾とは思えない破壊力。
手榴弾投げ込んだ人がアランなのかと思ってしまいましたが、特に関係無かったな。
結局何者だったんだろうか。妖魔でも無さそうだし。

42s20160125mp4_001000945

セーラー戦士って手榴弾でも普通にダメージ受けるんですな。
それなら拳銃とかで意外と簡単に倒せるんじゃないか(ヤメロ

42s20160125mp4_001017505

その時アランとカタリナさんが仲良くしてるところを目撃。
傷心の美奈子さんは自分は死んだことにして日本へ帰り、悲しい思い出を忘れるために夢中になって戦っていたのこと。
テロリストが放置されてる気がしますが、きっとカタリナさんが何とかしてくれたんだろう。

42s20160125mp4_001120774

その話をした後、カタリナさんことパピヨンと戦い。
それにしても今日の妖魔はかわいいな。

42s20160125mp4_001148497

うさぎ「今日は逃げたりしないわ!」

悲しい話を聞いてうさぎはめずらしくやるきだけど、美奈子さんは以前プレゼントしたロケットペンダントを見てしまい心変わり。

42s20160125mp4_001195503

美奈子「彼女を助けてあげて!」

42s20160125mp4_001209762

うさぎ「お姉さんのように慕っていたあなたを裏切ったのよ!」

美奈子さんの言動に納得いかないうさぎ。
うさぎはカタリナさんを殺すつもりだったのだろうか(笑)
恋愛のことになるとうさぎは歯止めがきかなくなるな。

42s20160125mp4_001229937

美奈子「あの人が、アランが好きになった人ですもの。――おねがい」

微笑みながらカタリナさんを許す美奈子さん。
このくだりよかったな。突っ込みどころも忘れてグッと来てしまった。

42s20160125mp4_001251781_2

それでリフレーッシュ!

42s20160125mp4_001262972

カタリナ「ごめんね。知らなかったの。あなたの気持ち。美奈子ちゃんのこと、子どもだと思って――」

アランも同じ感じで美奈子さんを可愛がってただけだったのかな。
カタリナさんと同じくらいだろうからさすがに二十歳は過ぎてるだろうしなぁ。
結局美奈子さんが一人相撲取っていたという感じだったのかもしれんですが、それはそれでいい話だと思う。

42s20160125mp4_001345771

美奈子「二人が幸せになってくれれば、それでいいの。それでいいの――」

最後写真が風に吹かれていって終了。なかなか趣のある終わり方でした。
色々突っ込みどころはあったけど面白かった。

それで次回。

42s20160125mp4_001461406

うさぎが他の人達とケンカする話らしい。

42s20160125mp4_001446251

レイさんとケンカするのも、なんだかんだで久しぶりな気がする。
次回はギャグ回でしょうかね。
最近シリアスな話が続いていたから、嬉しい。
そろそろ佳境だろうし、最後のギャグ回になるのかな。うむ。

2016年1月28日 (木)

仮面ライダーゴースト 第15話 “苦悩!頑固な脱出王!”

日付変わってしまいましたが、こんばんは。
だらだら書いてたらえらい時間かかってしまった。
今日もまだセラムン見てないのでゴーストの感想なのです。
もういっそセラムンは金曜に書くことにしようかな。。。うぅむ。

ともかく今日は仮面ライダーゴーストの感想です。
今週は、マコトが縛られたり空飛んだりする話。
ジャベルさんも復活して色々愉快な展開が繰り広げられていました。

20160124_1mp4_000168211

カノンちゃんが復活したということで、早速たこ焼きパーティ。
カノンちゃんも復活したけど、なにげにあかりさんの足も治ってますな。
結局普通に治ったっぽいですが、なんであんな中途半端に長引かせてたんだろうな。
リアリティを考慮してって事なんだろうか。でも2話で重傷負ったときは速攻で治ってたよな…(笑)
まあそんなことはともかく新キャラ登場。

20160124_1mp4_000137647

その名もフミエばあちゃんことフーミン。
スキスキスースキスースキスー♪とか歌い出しそうな名前ですが。
露天でたこ焼き屋を営んでいて、タケル達とは小さい頃からの知り合いだったそうな。
マコト達が神隠しになってた事は知ってる様子でしたが、一応事件にはなってたのかな?
それだったらいきなり現れたらニュース沙汰だと思いますが気にしない。
しかしフーミン、公式サイトのキャストの所に載ってないけどそれほど重要キャラというわけでもないのかな。うむ。

20160124_1mp4_000148744

それにしても、この昔ながらって感じのたこ焼きの箱は食欲をそそるな。
なんか見ていて無性にたこ焼き食べたくなってしまった。。。

一方、目玉のおやじ。

20160124_1mp4_000772257

思いっきりまんまで笑いました。
ユルセンもだいぶ開き直ってきたな。
この調子で、「おいっ、タケル!」とか言って欲しい。

20160124_1mp4_000350972

久しぶりの竹中さんのコスプレにつきあったり、

20160124_1mp4_000163811

たこ焼き食ってたのもかわいかったですが。

20160124_1mp4_001203076

呼び出された途端吹き飛ばされたりしてたのは笑った。
ユルセンがひどい目に遭うのがお約束になりつつありますな。
不幸体質のマスコットキャラというのもなかなか楽しい。

20160124_1mp4_001393710

ユルセン「いまさら?」

オナリさんもついにユルセンを目撃するけど、恐怖で気を失う。
鬼の変装してるときにすでに見てたのに、ほんとになんでいまさら気絶したんだろう。
オナリさんもなかなか奥深い。

一方、我らがジャベルさん。

20160124_1mp4_001431958

ジャベル「この憎しみと戦いこそ、生きる実感!」

今週もまた跡形もなくやられてしまってましたが、東映公式にもオールアップの情報無いしさすがにまだ生きてるよな。。。
まさかジャベルさん、戦うたんびにやられて粉微塵に吹き飛ぶんだろうか。
毎回死ぬとか、サウスパークのケニーみたいだ。

20160124_1mp4_000517338

マコトにカウンター決めるジャベルさん格好良かった。
誠に「個人の命など、価値はない!」とか言ってましたが、人間の命ならわかるけど個人の命などってめずらしい言い方ですな。
ジャベルさん達は鎧武VSドライブにでてきたメガへクスみたいな組織だったりして。

20160124_1mp4_000584209

マコトはボコれるけど、逆にタケルにはボコられるジャベルさん。
闘魂ブーストって、普通の怪人にはそれほど強くないのに、ジャベルさんにだけはやたら強いな。

20160124_1mp4_000601488

ジャベル「まだまだもっと、もっとだ!」

ジャベルさんキャラ変わってないか? こんなMっ気のあるキャラだったっけ(笑)
戦うことに生き甲斐を感じてるみたいなキャラになってますな。
ともかくなんだかんだでやり過ぎだとアランに怒られて帰ることに。

20160124_1mp4_000639104

ジャベル「次は、もっと楽しませてもらうぞ」

ここで帰ったのかと思ったら、

20160124_1mp4_000644125

妹「おにいちゃん!」

なんだこの近距離ワープ。キュアハニーかよ(笑)
消えた思ったらすぐ横に出て来て、ちょっと笑ってしまった。
ほんとジャベルさんは愉快だなぁ。
ともかくカノンちゃんを掠っていくジャベルさん。ほんと人質が好きな人だ。

それでマコト。
例によってアランとデート。

20160124_1mp4_000444856

マコト「俺はカノンやタケル達と一緒に、人間として生きていく」
アラン「キミの愚かさには心底失望した」

おまえら何回別れ話すれば気が済むんだという気がしますが。
人間として生きていくって、アランとかは人間ではないのだろうか。
やっぱりメガへクスか(ウルサイ

20160124_1mp4_000576647

それでジャベルさんと戦うけど、まったく歯が立たない。
もうすっかりタケルのほうが強くなってますな。闘魂ブーストのおかげだけど。

20160124_1mp4_000816302

マコト「フーディーニ、力を貸せ、言うことを聞け!」

このままではジャベルさんに勝てないので、何とかしてフーディーニの力をえようとするマコト。
しかし、何度命令してもフーディーニは答えてくれない。

20160124_1mp4_000889483

逆に縛られたり、バイクに轢かれたりしてぼろぼろに。

20160124_1mp4_000927737

マコト「今度こそ俺は、自分の力でカノンを救う。今度こそ、お前と肩を並べて戦うために!」

マコトはタケル劣等感を感じていた感じですな。
いままで共闘してなかったのも、タケルに頼ってばかりなのが後ろめたかったからなのでしょうか。
けじめって、もっと強くなると言うことなんでしょうかね。

20160124_1mp4_001056725

結局縛られたままジャベルさんと戦い始めるけど、ボコボコにされたあげく地下に閉じ込められたりして、にっちもさっちもいかなくなりフーディーニにお願い。

20160124_1mp4_001224652

マコト「力を貸してくれ、フーディーニ!」

するとあっさり力を貸してくれるフーディーニ。
結局、命令じゃなくてお願いすればよかっただけだったという。
鎖につながれたりバイクに轢かれたりってのは試練でも何でもなく、単にマコトの不躾な態度に怒ってただけだった様子(笑)
ニンニンのおっさんみたいだなフーディーニ。

20160124_1mp4_001374770

フーディーニの奇術の力で、バイクが変形して空を飛んで妹救出。
奇術ってこんな事もできるのか。
あかりさんも「奇術士のフーディーニがなんで飛ぶの?」とか冷静に突っ込んでて面白かった。

20160124_1mp4_001437376

ライダーキックでジャベルさんを撃破。
ジャベルさん、グンダリと一体化してるのかと思ったけど、中に乗り込んでただけなのね。

20160124_1mp4_001454214

劣等感を払拭して、タケルともようやく一緒に戦えることに。

20160124_1mp4_001463464_2

元彼はさびしそう。
それでタケルがいきなりガンマのアイコンに吸い込まれる。

20160124_1mp4_001491317

武蔵「友を信じ、よくぞ見守った」

スネちゃま……。

20160124_1mp4_001513650

タケル「これからも、一緒に戦って下さい」
武蔵「あいやわかっておる」

なんかえらいあっさり武蔵と心をつないでしまいましたが、武蔵の件はこれで終わりなのだろうか。
言動から察するに、マコトを信じて見守ってたのが認められたって事なんだろうけど。
それが試練だったとするのなら、あらかじめ言っといてくれないと…(笑)

20160124_1mp4_001577511

最後にアランがネクロムのアイコンを持ったところで終了。
マコトと別れてようやくアランも本気になってきた。

それで次回。

20160124_1mp4_001584831

兄「あいつも本気になったか」

アランがえらい格好良くなった。
髪型変えると童顔がだいぶ端正な感じになりますな。

20160124_1mp4_001588605

頭が光るオナリさんが熱い。

20160124_1mp4_001594402

白いライダーは完璧超人な様子。
ムキムキな感じで、かっこいいな。
ネクロムってことはネクロマンサーがモデルっぽいから、タケルもこの人にゾンビとして生き返らせてもらえば完璧だな(オイ

2016年1月25日 (月)

Go!プリンセスプリキュア 第49話 “決戦ディスピア!グランプリンセス誕生!”

こんばんは。
今日はGo!プリンセスのプリキュアの感想です。
最終回手前です。
例年だとだいたい今頃が最終回なんだけど、今年は日曜が5回あるおかげで来週もやる様子。
50話ってフレッシュプリキュア以来でしょうかね。毎年問答無用で50話やってもらいたいものですが…(オイ
しかし魔法使いは全何話になるんだろうか。
今年はオリンピックがあるから休みが増えそうで恐ろしい。

そんな、goプリキュア。
今週は、グランプリンセスになってディスピア様をやっつける話。
相変わらず熱い展開が続いてますな。
プリキュアはもちろん、生徒や妖精、かつての敵までもが一堂に会してディスピア様に立ち向かう総力戦。
毎週毎週盛り上がりっぷりがすごすぎる。

Go20160124mp4_001276594

ロックさんがクロロと合体して加勢にくるところは感動であった。
まさかこの土壇場になって開眼するとは。どんだけ小宇宙ためてたんだと。
ほんと斜め上に期待を裏切ってくれて楽しい。

グランプリンセスになるところで終わるかと思ったら、ディスピア様をやっつけるところまで行くとは予想外だったな。
しかしディスピア様、でかすぎてほとんど固定砲台状態だったのはちょっと残念。
グランプリンセスも動きにくそうだし、終盤恒例の熱い肉弾戦はないのかのう。

それはともかくユウキ君。

Go20160124mp4_000671877

ユウキ「さっきは驚いたけど、よく見りゃあいつ、春野まんまだな。何もかわってねぇ」

なんかもうユウキ君の台詞にちょっとうるっときてしまった。
ずっと憎まれ口ばかりだったのに、ここでこんなしみじみ言うのは反側だ(笑)
「何も変わってない」って台詞も深いですな。
プリキュアで一番大事なのはやはりその心であって、それは変身前も後もなにも変わってないんですよね。
ほんとプリキュアの本質をついたいい言葉だと思います。

それでクローズさん。

Go20160124mp4_000051541

ディスピア「今までよくやった」
クローズ「ありがたきお言葉」

最後までマシュマーばりに忠誠心熱い人でしたな。

Go20160124mp4_000063336

そしてディスピア様と合体。
ラスボスに心酔して最後一体化するって展開は、ライブマンを思い出すな。トッキュウジャーでもあったか。
クローズさん、来週もかっこいい姿で現れそうだしラスボスになりそうな感じですな。
序盤で退場するはずだったキャラがラスボスとは、こんな大出世は前代未聞ではないか。

Go20160124mp4_000451057

それにしても一瞬でたクローズさんのさわやか顔にちょっと笑ってしまった。
なんかかわいい。そんなにディスピア様と合体できたのが嬉しかったのか(笑)

一方、ストフリ。

Go20160124mp4_000078843

スト「戻ろう」
フリ「ああ戻ろう」
ストフリ「我ら本来の姿に」

Go20160124mp4_000084618

ストフリの本来の姿って、ディスピア様のツル?の一部だったんだな。
まあ、仮面が壊れて美少女が出てくるみたいな展開はさすがにないとは思っていたが。
いや、少しは期待はしてたけど。少しは期待はしてたけど!

Go20160124mp4_001520237

でもディスピア様が滅んだ後もストフリ部分は消えてなかったから、来週も出てくるかな。
そびえ立つ二本の柱がちょっと神々しいのですが、むしろこっちがラスボスだったりして。

そしてディスピアさま。
学園を占拠しに来ただけかと思ったら、触手は一気に世界中に広がっていた。
想像以上に規模が大きかったな。

Go20160124mp4_000558271

ブルー視点(違

Go20160124mp4_000505098

ディスピア「夢と希望の世界、ホープキングダムになぜ私がいたか、考えたことがあるか。夢のあるところには、必ず闇が生まれる。叶わぬ夢。失われ た希望。挫折、後悔。それは全て絶望となり、そうして王国に生まれた絶望は、いつしか茨の森となり、私となった。そう私は、絶望そのもの」

ディスピア様って、どっかから侵略してきたのかと思ってたけど、元々ホープキングダムにいたんだな。
一見理想郷に思えるホープキングダムも闇を抱えているってのは、ユートピア的でいいな。

それで、戦闘。
武器はなくなったけど城はあるプリキュア達が、城を使って一斉攻撃。

Go20160124mp4_000408401

トゥインクル「プリキュア、ギャラクシーコーラス!」

ものすごく久しぶりに感じるギャラクシーコーラス。一ヶ月ちょっとぶりかな。
相変わらず腕をくるくる回してるところがいい。

Go20160124mp4_000451822_2

さらにグランプランタンも放つけど、ディスピア様にはまったく歯が立たない。

Go20160124mp4_000784681

世界は絶望に覆われて、生贄になった人は絶望の扉に吸い込まれていく。

Go20160124mp4_000827123

さすがに今回ばかりは自力で復活できないはるはる。

Go20160124mp4_000838063

ディスピア「絶望せよ」

不吉なCM入り。
前にハルカが絶望したときもこれあったけど、あいかわらず怖っ!!

そしてCM開けに救世主が現れる。

Go20160124mp4_000970377

パフ「ぱふ~!」

Go20160124mp4_000973163

アロマ「まだ僕らがいるロマ!」

プリキュアは絶望しかけてたのに、まだ絶望していなかった妖精達。
プリンセスを助けるのがロイヤルフェアリーなのだと立ち向かう。
妖精達にもしっかり見せ場を作ってくれるところが、ほんと素晴らしいな。
結局一回しか使ってない回復能力でプリキュア達を回復させてやったほうがいいんじゃないかなんて言うのは無粋(ナライウナ

Go20160124mp4_001017014_2

如月「そうよね。たとえ世界がこんなになってても、私たちの気持ちはここにある!」

吹き飛ばされたパフを如月さんが抱き留め、立ち向かう。
パフを一番好きな如月さんがパフに勇気をもらって立ち上がり、それを切っ掛けに他のみんなも立ち上がる。
如月さんのパフ好き設定までこうも有効に生かしていく脚本の巧みさ。
ほんとすごいな。全ての出来事がしっかりとつながっている。
それでみんなで歩き出す。

Go20160124mp4_001024005

ハルカ「春野、おまえ、格好良すぎだぜ」

Go20160124mp4_001051176

このときばかりはランコさんもシリアス。

Go20160124mp4_001054985

このシャットさんやモブの人達が歩いて行く姿になんかグッと来てしまった。
うまく言葉にできないんだが、なんかいい。

Go20160124mp4_001075046

ユイ「何度折りに閉じこめられたって、破ってみせる!」

プリキュアに励まされたみんなが、意思を持って立ち向かう。
後ろのほうに想像以上にたくさんいたのにはちょっとびっくりしましたが。

Go20160124mp4_001088994

ユイ「私たちは、負けない!」

ユイさんほんと大活躍だなぁ。
もしユイさんがプリキュアになってたら、生徒達のまとめ役がいなくてむしろ詰んでたんじゃないかというレベル。

Go20160124mp4_001170278

前回壊れた武器の破片が、それぞれの夢と結びついてカギに変身していく。
武器が壊れたことまで伏線になってるとは、一体どこまでそつが無いのかと。

結局の所、ディスピア様に対抗できるのは、こういった一人一人の意思だけなんでしょうね。
ディスピア様が夢破れたことによる絶望の象徴だとするのなら、プリキュアが強くなるだけでは意味が無い。
絶望に唯一対抗できる手段は、絶望しても負けないだけの夢をみんなが持つこと。
その夢の象徴こそが、グランプリンセスなんでしょうな。

Go20160124mp4_001220341

OPの歌とともに、夢への扉が出現。
ここで歌とか熱すぎる。

Go20160124mp4_001232386

シャムールさんら仲間達の援護を受けながら、四人は扉に向かって進んでいく四人。

Go20160124mp4_001239094

ジャイアントロボの終盤のような熱い展開。

Go20160124mp4_001278344

ロック「手を貸すのは、今だけだね!」
ハルカ「えぇぇぇぇ!!」

シャットさんとロックさんも援護に。
ハルカが驚きながら走っていくのは笑った。今回唯一のギャグ(笑)

Go20160124mp4_001311031

この中途半端な変身状態っていいな。

Go20160124mp4_001321968_2

カナタ「夢を守るプリンセスから、全ての夢を希望に導くプリンセスに」

夢の守り手から導き手に。昇格してる感じが熱い。

Go20160124mp4_001343612

ハルカ「私、プリンセスになる!」
カナタ「なれるさ」

この一瞬回想が入るところでちょっとウルッと来てしまった。なんて上手い演出。。。

Go20160124mp4_001351557

ハルカ「プリキュア、プリンセスエンゲージ」

最後のプリンセスエンゲージから

Go20160124mp4_001393219

ようやくグランプリンセスに。
神々しい。ロイヤルキャンディばりに輝いている。
錫杖持ってプリンセスと言うよりクイーンの貫禄。

Go20160124mp4_001413886

スカーレット「私たちは夢の導き手、絶望には屈しない!

Go20160124mp4_001418454

トゥインクル「冷たい檻に閉ざされた夢」

Go20160124mp4_001422218

マーメイド「返していただきますわ」

Go20160124mp4_001426303

フローラ「さあ、お覚悟はよろしくて」

全員での名乗り熱いなぁ。
全員でパワーアップしたのってスマプリ以来ですな。

Go20160124mp4_001472159

フローラ「強く!」

Go20160124mp4_001473099

マーメイド「優しく!」

Go20160124mp4_001474590

トゥインクル「美しく!」

Go20160124mp4_001476038

スカーレット「私たちの夢は!」

Go20160124mp4_001479549

一同「絶望を乗り越える!」

トワが「Go!」担当ではなかった。さすがグランプリンセスだ。

Go20160124mp4_001500059

一同「プリキュアグランリベラシオン!」

Go20160124mp4_001504081

カギでディスピア様の胸のカギを撃ち抜いて、マグネットパワーを封印!

Go20160124mp4_001508563

ディスピア「あぁぁっぁ! わすれるな、絶望は……!」

ディスピア様最後まで言えずに消滅。ジェリドみたいだ。

Go20160124mp4_001530004

そして最後のごきげんようで終了!
ディスピア様以外とあっさりだったけど、ほんといろいろ凝縮された一話であった。

そして次回。

Go20160124mp4_001696309

大部分がエピローグっぽいですな。

Go20160124mp4_001704690

トワが帰ってしまいそうな雰囲気かもしだしてます。
キララが一人部屋になってしまう。せめて春まではいて欲しかった。

Go20160124mp4_001707518

謎のイケメン登場。
クロースさんっぽいですが。ABCの予告を見る限りでは話し合いで解決するっぽいですな。
この様子だと、クローズさんも改心するのかな?
黒須君になって学園に戻ってくるとかだったら熱いんだが。

Go20160124mp4_001713710_2

例のお花畑で、カナタと会話。
最初と最後でつながってる感じがいいですな。

Go20160124mp4_001710842

ともかく来週は最終回。
はたしてどんな風に締めてくれるのか、これまでがすごかった分期待してしまう。
楽しみだけど、終わってしまうのは悲しいのう。

Go20160124mp4_001746248

おそらく最後のお友達からの手紙は、はるねちゃんから来ている。
一瞬はるかちゃんかと思った。

2016年1月24日 (日)

手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの45 “親子三世代!ニンジャ全員集合”

こんばんは。
昨日も例によってBSのスマイルプリキュアを見ていたのです。
30話です。
夏が終わってくだんのプリキュアなら新展開となる時期ですが、スマイルの方々には通用しません。
今週は、不思議図書館で世界中に行ってなおちゃんがひたすら食う話っ!
図書館無いところにどうやって行ってるんだろうとか、お金はどうしたんだろうとか、なおちゃんの胃袋どうなってるんだろうとか、いろいろ突っ込みどころはあるけど気にしてはいけない。

3020160123mp4_000839805

なおちゃんは食ってるだけで面白いな。

3020160123mp4_000588669

やよい「ソーラーフラーッシュ!」

エメリウム光線ではないのか(笑)
太陽マンがアメリカで戦ってたから自由の女神のところに行きたかったみたいですが、不思議図書館があれば聖地巡礼がはかどりますな。
やよいちゃん今回やたら写真撮ってましたが、やはり漫画の資料にでもするのだろうか。
それとも単なる写真好きなのか。れいかさんの解説シカトして写真撮ってたのは面白かった。

3020160123mp4_001348083

これがほんとのキュアマーメイド。
みなみさんだったら今回のピラニアアカンベーも楽勝だっただろうか。
しかしアカンベーの腹の中のキャンディ無視してアカンベーを容赦なく攻撃してたのがちょっと面白かった。

3020160123mp4_001546781

アカンベーを倒したら地味にデコルが全部そろって、地味に新アイテムの登場。
すっかり忘れてたけど、こんな地味な登場だったのか(笑)
まあその代わり来週はジョーカーさんがやってきて一波乱ある様子ですが、この辺の展開はだいぶ忘れてるなぁ。。。

それで本題。
今日は日曜日なので、ニンニンジャーの感想ですっ!!
今週は、九衛門を倒して父が力を取り戻す話。

なんか九衛門がやられそうでひやひやしましたが、とりあえず生き残りましたな。
峨眉さんナイスです。
次回予告見る限りではラスボスになりそうな雰囲気ですが、結局改心とかは無さそうだな。
まあそんな気配はまったくなかったけど、一応爺さんの弟子なわけだし、少しは愛情伝わってたりしないのかとも微妙に期待はしていたが。
この調子だと、最後はやられてしまいそうですな。ラッキューロみたいに生き残ってほしいもんですが。

父が力を取り戻すくだりは熱かった。
果たして父は戦力になるのだろうか。ブランク数十年はありますよね。
ニンタリティだけどうこうできるレベルなんだろうかと(笑)
まあでも父がようやく役に立てるのかと思うと、ちょっと感慨深いものがあります。

しかし有明の方がまったく出てこないのが気になりますが、この人がラスボスになったりして。

そんな冒頭。
先週爺さんにやられた赤は、父に助けられていた。

20160124_1mp4_000038599

赤「ラストニンジャ失格って言われたんだった」
父「えぇ!?」

父もラストニンジャになるためには爺さんを殺さなきゃならないことを知らなかったとのこと。
まあそりゃ知らないだろうなぁ。父親殺すことを前提に修行なんてできないだろうし。

一方九衛門は、先週晦さんがやられたので、今度は峨眉さんに出撃命令。

20160124_1ts_000071390

オボログルママーク2にのって出撃することに。
マーク2って、ほんとに何でもありの世界観になってますな。
むしろマトリンティス帝国にいそうです。
しかしマーク2でも上級妖怪止まりなんだな。
超上級妖怪って酒呑童子が最初で最後になりそう。

20160124_1mp4_000089675

赤以外が出撃するところで歌。

それで本編。

20160124_1ts_000309101

圧倒的強さのマーク2。青達をボコボコに。

20160124_1ts_000345092

そこにようやく赤が加勢にやってきて、激熱大フィーバーで止め。
炎の翼広げてて格好良かった。
これで今週のロボット戦のノルマは終了の様子。
しかしまだノルマってあるんだろうか。もはや販促も終わってる時期だと思うけど。
それはともかく。

20160124_1mp4_000383639

青「ラストニンジャ失格だと?」

みんなも爺さんを倒せないとかってに言ってしまったことを、反省する赤。
他の色達も同じ考えだと言って赤をなぐさめる。
意外と青あたりなら割り切って倒せてたりして(オイ

20160124_1mp4_000460276

金「なぜヨシタカさまは、そのことを前もって教えてくれなかったんでしょうか」
九「ふふふふ。それはお前達を信じていなかったからさ」

不意にやってくる九衛門。
ヤツは決意を告げてラストニンジャになる決意が揺らぐのを恐れていたとのこと。
まあ、それが普通だと思うけど。上でも言ったけど殺すこと前提に修行はできないだろう(笑)
赤はともかく、他の人達は別にやりたいこともあるわけですし。
黄色なんてたしか就職に有利とかその程度のモチベーションで始めてたからなぁ。
爺さん殺さなきゃいけないのなら、みんな「あ、じゃあやめます」になると思う(笑)

九「ヤツの魂を奪い、ラストニンジャの力を手に入れ、終わりのシュリケンを使うのはこの僕さ!」

20160124_1mp4_000477103

それで戦闘開始するけど「十六夜流忍法日輪封じの術!」でニンニン達の術が封じられてしまう。
九衛門は手裏剣忍法をマスターしているので、赤達程度の術は通じないとのこと。
九衛門こんな強かったんか。こんなに強いならもっと早(ry
ともかく、君たちでは絶対に勝てないと断言する九衛門。

20160124_1mp4_000521667

九「ヤツを倒すために、僕は妖怪の力を手に入れ、人間であることを捨てたんだ」

九衛門って幻月様の所で生まれてタイムスリップしたときはまだ人間だったっぽいですな。
幻月様ももともとは人間だったのかな。あの人もこんな感じで妖怪になったのだろうか。

20160124_1mp4_000534440

九「君たちと僕とでは、覚悟の次元が違うんだ!」

このままでは勝てそうもないのでニンニン達はいったん退却。

20160124_1mp4_000592972

黄「ラストニンジャになるには、覚悟が大事っていってたけど、そういうことだったのか」

九衛門の覚悟にはかないそうもないと、落ち込む一同。

20160124_1mp4_000651081

金「そうでございやしょうか」

しかし、金だけは認識が違う。
九衛門が金に目を付けたのは、金の心の弱さを見抜き似たもの同士だと感じたから。
だからつけいる隙もあるんじゃないかと、金。

金「今まで皆さんがあっしを助けてくれたぶん、今度はあっしが皆さんをお助けいたしやす」

金と九衛門の因縁がいい感じで回収され始めてていいですな。

父「ようしオレも、九衛門を打ち負かす手がかりのようなものを、爺さんが残してないか、探してみる」

みんなやる気になったところでCM。

それで中盤戦。

20160124_1mp4_000778538

爺「幻月! 時間が無い。決着を付けようぞ!」

爺さんが単身で幻月さんと決戦。

20160124_1mp4_000849851

赤達は、九衛門との決戦。

20160124_1mp4_000880851

捜し物をする父。タヌキの置物の中に何かを見つける。
まさかこの置物が伏線になっていたとは…(笑)

20160124_1mp4_000955511

爺「上級手裏剣忍法、風林火山の術!」

数々の上級手裏剣忍法を駆使して幻月に攻撃する爺さん。
上級忍法って忍法を組み合わせるだけじゃなくて、単体の忍法もあったんだな。

20160124_1mp4_000962422

幻月「あはははは! 老いぼれめやりおるわ! だが力を蓄えていたのはお前だけではない!」

我が身体に集まった恐れの威力を見るがよい! と上級忍法がほとんどきいてない幻月さん。さすがに強い。

一方、九衛門もガチで戦い。

20160124_1mp4_000981711

九「手裏剣忍法が聞かないと知り、シンプルな攻撃できたか。学習能力はあるけど、力が足りないな!」

20160124_1mp4_001011845

六人に対しても圧倒的強さの九衛門。

20160124_1mp4_001039590

九「僕と君たちとでは、違うといっただろ!」
金「そうでございやす、おめえさんとは違うに決まっていやす」

そこに、金が立ち上がる。
妖力のすさまじさを知った金だからこそ、わかる。
心に闇がある者は、目的のため安易に力を求めやすい。それが九衛門の弱さだと宣言する金。

20160124_1mp4_001061293

そして憑依合体の術でおもちゃになる金。

20160124_1mp4_001077734

新技で、九衛門も圧倒。

黄「金の激熱刀に、黄色の考えた憑依合体の術!」
ピンク「たしかにもはや、お爺さんの手裏剣忍法ではございません!」

爺さんの力を奪わなくても、自分たちの力でラストニンジャになればいいと、悟る一同。

20160124_1mp4_001108797

九「そんな夢物語が、現実となるわけないだろうが!」
青「夢なんて、最初から真っ暗で見えないんだ!」

父が昔言った台詞で締める青。プリキュアといい、今週は夢が熱い。
忍術を組み合わせて新しい忍術作ったり、過去の父の台詞を引用したり、色々と過去の経験が積み重なってる感じがいいですな。

20160124_1mp4_001165281

九衛門は覚悟は足りていたけど、過去の慣習にしばられて爺さんの世界から抜け出すことができなかった。
一方、赤達はラストニンジャの掟すら越えるという覚悟を決める。

20160124_1mp4_001171564

赤「それで爺さんの先を、いや、違う道を行く!」
九「僕に、この僕に! 説教なんかたれやがって!」

九衛門はぶち切れてもかわいいな。

20160124_1mp4_001186555

それで新手裏剣忍法奥義衝撃爆裂弾で九衛門をやっつける。
ここに来てようやく戦隊恒例のバズーカみたいな決め技がでてきたな。

20160124_1mp4_001240132

父「俺は、忍者だ! んー! うわああ!」

父もようやくニンタリティを取り戻す。父も熱いなぁ。

20160124_1mp4_001265288

まだ戦おうとする九衛門を、峨眉さんが引き留めて退却。
よかったこのまま九衛門やられちゃったらどうしようかと。

CM隔てて、幻月さんノ所に駆けつける一同。

20160124_1mp4_001432231

爺「なぜ旋毛まで! まさか!」
父「そのまさかだよ、力が戻ったんだ!」

20160124_1mp4_001451410

赤「じいちゃんは間違ってない! それを今から証明する!」

20160124_1mp4_001553107

それで全員が変身した所で終了!
親子三代赤集合って、熱いのう。
しかし爺さん変身できるのに生身で幻月様と戦ってたのか。
実は全力じゃなかったのだろうか。

そして次回。

20160124_1mp4_001631202

赤(たかはる?)と幻月様が一騎打ちしそうな予感ですが。
ここで幻月様退場だろうか。

20160124_1mp4_001637795

九「古き世界は滅びるんだ」

九衛門がパワーアップ。九尾の狐みたいなデザインですな。
もともと虎っぽいデザインが隠れてたから正体は虎かと思ってたけど、普通に狐だったか。

20160124_1mp4_001638073

そして爺さんがなんか幻みたいに。来週消滅するのかな。
ともかくあと2話。有明の方はどうなるんだ。

2016年1月22日 (金)

セーラームーンの41話の感想っ!

こんばんは。
今日はまだ書いてなかったセーラームーン41話の感想を書こうと思います。うむ。
今回は、マモちゃんが最強妖魔七人衆を復活させるという話。
なんでも七人衆は合体することで最大最強の妖魔になるとのこと。悪魔将軍みたいだな。
今回はうさぎの出番がほとんど無くて、ジュピターやマーキュリーとマモちゃんが戦ったり、色々と異色な組み合わせが楽しかった。
やっぱり脇が活躍する話っていいですな。

4120160118mp4_000511262

相変わらずマモちゃんはセンスがいいな。
楽天カードマンみたいだ。

4120160118mp4_000338003

ハイビジョンテレビ1000000万。
1000000万って一見高いけど、当時のハイビジョンテレビの中ではたぶん安い方だろうな。
この頃って、パナソニックの画王とかが流行ってた頃かな?
当時あの手の高級テレビにはほんと憧れたもんですが。
液晶テレビが安くなって買い換えるまで、家のテレビはずーっと14型だったからな。。。

4120160118mp4_000591841

というか時間が経ってから来たときもまた同じ人が映ってるんだが。
ビデオでも流してるんだろうか(笑)

4120160118mp4_000431661

七人衆の件で、一応狙われていたレイさんの爺さん。
最初は真面目に雪かきしてるのに、

4120160118mp4_000469006

次の場面では雪合戦してたのがちょっと面白かった。
小ネタがきいている(笑)

マコちゃんVSマモちゃん。

4120160118mp4_000736528

ブルースリーみたいな構えですが、マコちゃんはジークンドーの使い手だったのか。

4120160118mp4_000822110

ジークンドーに対して、南斗聖拳みたいな手刀で応戦するマモちゃん。熱い。

4120160118mp4_000843846

ギリギリの所で拳を止めて見逃してあげてましたが、マモちゃんってこんなに強かったんか。
タキシードボンバー会得するまでは大して戦えない人かと思っていた(笑)
しかしマコちゃんも相当強いはずなんだけどな。
初登場時なんて生身でゾイサイトをぶん殴ってたのに。。。仲間が増えて腕がなまったか。

それで亜美さん。
今回はメイン回だけあって色々と活躍していましたな。
そろそろ1期も終わりが近づいてきてるし、最後のメイン回かな。

4120160118mp4_000974646

亜美「あなたが死んだら悲しむ人がいるってことを、忘れてなあい」

自分が死んでどうにか使用とする浦和君を説得する亜美さんが素敵。
浦和君を説得しつつ、自分ももう逃げるのはやめにすると決意する、なかなか熱い展開だった。
亜美さん出番は少ないけど、活躍するときの印象は深いですな。

4120160118mp4_001142424

他にも、マモちゃんから黒水晶を奪って七人衆の人達を助けていたり、なかなか熱い活躍をしていた。
七人衆の人みんな助かっちゃったけど、七人衆の件はもうこれで終わりなのだろうか。

それでなんだかんだあって、

4120160118mp4_001250307

マモ「リフレーッシュ!」

マモちゃんがリフレッシュされた!
亜美さん回でリフレッシュするとは意外だった。
結局ベリル様に持って行かれて再洗脳されてしまいましたが、そろそろマモちゃんとの小競り合いも終わりなのかな。

4120160118mp4_001346546

それで最後に二人が仲良くなって終了。
すっかり相思相愛な感じになっている。亜美さんファンに恨まれそうだ。
浦和君ってRとかにも出るんだろうか。

そして次回。

4120160118mp4_001461858

再び恋愛話。今度は美奈子さん。見るからに重い。

4120160118mp4_001454124

しかしどう見てもエロアニメ(笑)

4120160118mp4_001447087

うさぎもなんとも過激な格好してるし。熱いのう。

4120160118mp4_001443115

美奈子さんがこの美形に失恋する話かな? 浦和君もこれくらい格好よかったらな。。。
美奈子さんってセーラーVやってたことくらいしか背景がわからないままでしたが、少しは過去が語られるのかな。
結構重そうな話だし、面白そうですな。

4120160118mp4_001466348

来週は妖魔もかわいいし、なんか色々と期待です。

2016年1月20日 (水)

仮面ライダーゴースト 第14話 “絶景!地球の夜明け!”

こんばんは。
きょうもまだセーラームーン見ることができてないのですが。
そういえば去年の今頃セラムンの再放送がBSでやるってニュースが出たんだよな~とかふと思い出してググってみたら、ちょうど今日セーラームーンR再放送決定の記事が出ていた。
なかなか見事なタイミングで我ながらびっくりしましたが、ちゃんとRもやるみたいでひと安心ですな。
この調子でセーラースターズあたりまでずっと続けてほしいもんです。

そんなわけで仮面ライダーゴーストの感想ですが。

20160117mp4_000741484

「天才は、1%のひらめきと99%の努力から生まれる!」

いやだからそれは違うって、南部さんがいってたじゃないか。
ゴーストの枠でこのCM流したらまずいって(笑)

ともかくゴースト。
今週は、薩長同盟を成立させて、地球の夜明けを見る話。
龍馬の試練と敵の攻撃の二つが同時進行で進みつつ、それらが絡み合って最後は綺麗にまとまるという、いい感じの展開でしたな。
初期の頃からは考えられないくらい、話が整理されている。
なんとも別の作品を見ているような気分ですが、ほんと前後編になってよかったな。
初期の頃は、今回のような話を無理矢理一話にまとめてたんだから、無茶だったんだよなぁ。。。

それでオナリさん。

20160117mp4_000193302

ナリタ「だって、御成さんがガンマ達やっつけてくれるから」
オナリ「そのとーり! ――いやいや、ナリタ、余計なことを言うな!」

20160117mp4_000563982

シブヤ「オナリさん、今こそ出番ですよ!」
オナリ「なんの出番だバカたれ!」

オナリさんがなぜか戦力扱いされてて笑いましたが。
ナリタはともかくシブヤってキャラ的に冗談言ってるようにも見えないんだけど、本気でオナリさんを強いと思ってるんだろうか。
まあよくわからないけど、この漫才面白いからまたやって欲しい。

今回はアデルさんなる新キャラも出てきましたな。

20160117mp4_000863355

というか、アデル役の真山明大さん!!!
Wikipedia見てちょっと感激してしまったのだが、好きな漫画に「『ウルトラレッド』『ONE PIECE』『アイシールド21』などのジャンプ系」って!!
ウルトラレッド!!!!
最近「七つの大罪」ヒットさせてる鈴木央氏がジャンプで最後に描いた、4巻で打ち切られた格闘漫画ですが。
あのやたらマイナーな漫画を好きって言ってる人、初めて見た!!!
あの漫画、私も好きでこのブログにも何年か前にそのこと書いた記憶がありますが、なんかえらいテンション上がってしまった。
もうアデルさんから目が離せない。

ともかくそんなアデルさん。

20160117mp4_000849068

アラン「英雄のアイコンにあのような力があることを、なぜお教えいただけなかったのでしょうか」
アデル「肉体を手に入れる力など、我らにとって何の価値があるのだ。価値があるとすれば、兵器としての力のみ」

だからアランには何も告げずにジャベルさんに命令したとのこと。

アデル「我らの世界のためには、向こうの世界の人間が必要だということは、わかっているはずだが」

20160117mp4_000884935

よくわからないけど、一応筋は通っているので納得せざるをえないアラン。
なんかぼそぼそ呟いてたけど、なに言ってたんだろうか。
ともかくこの兄弟あんまり仲良くない様子ですな。ウルトラレッドの片桐兄弟みたいだな(ダマレ
実は異母兄弟だったりするんでしょうかね。九衛門と満月みたいな感じで。
アデルは王妃の血を引いてるけど、アランは妾の子で見下されてるとか。
いずれアランは仲間になりそうな気もするし、兄弟対決とかあるかもな。

一方、マコト。

20160117mp4_000373587

妹「お兄ちゃん、ほんとはタケルくん達のことが心配なんでしょ」

こう言われたことを切っ掛けに、タケル達の協力をする決意。
御成さん達を助けたりして、タケルの薩長同盟の手助けをしてましたが。
マコトがこれまでいまいち非協力敵だったのって、妹の看病があったからなのかな?
先週言ってたけじめってのは、結局なんだったんだろうか。
けじめ付けないまま仲間になっちゃっていいんでしょうかね。
よくわからないけど、まあいいか。

それで、薩長同盟。
先週、父が頑なに協力を拒否していたのは、一緒に研究していた長男が交通事故で亡くなったかららしい。
研究のことで意見が対立して、でてけ! って言ったら本当に出て行ってしまって、車に轢かれてしまったとのこと。

20160117mp4_000286835

社員証付けたままどこまでダッシュするつもりだったんだ長男。。。
それで思い出してしまうのが辛くて、父は協力できなかった様子。

それで、タケル一回目の説得。

20160117mp4_000441028

タケル「だれだ!」

父が長男との思い出に浸ってるところに、いきなり土足で踏み込んでくるタケル。
だれがこんな不審人物の説得になんて応じるかと(笑)
まあそれはともかく、

20160117mp4_000478909

辛くて仕方がないからと、追い返される。
それで二度目は、今度はあんまり乗り気じゃない長政さんを連れて行って説得。

20160117mp4_000808146

タケル「お兄さんは、かなえたくても、もう手は届かないんです。生きている長政さんと薩之進さんががんばれば、お兄さんと一緒に見た夢が叶うんです! お兄さんの思いは生き続ける!」

タケルの必死の説得により、こんどは父も考えを改める。うむ。。。
しかしこれでもいいんだけど、タケルの説得だけじゃなくて、もう一押し何か欲しかった気がするな。
一回目と二回目では特に状況変わってないのに、なぜ二回目の説得は応じたのかという気もするし。
父ははじめっから心が揺れていたから、何度も説得したことでその気になったとも取れるけど。
兄の宇宙にかける思いのこもった形見が出てくるとか、なにか父の心境を変化させる切っ掛けがあった方がよかったんじゃないかなぁと。
個人的な好みの問題ではありますが。。。

ともかく薩長同盟成立。

20160117mp4_001090457

そうこうしているうちに、乗っ取られた衛星からの妨害電波が強くなって、被害者が続出。
携帯をもった人が、どんどん魂をとられていく。

20160117mp4_001099279

タケル手を放すな(笑)

それでなんやかんやで、タケルが心境吐露。

20160117mp4_001180093

タケル「俺は自分の夢なんてわからない。でもみんなの命、夢を守りたい。それで、仲間と笑っていられる世界を作る!」
龍馬「まっことでっかい夢ぜよ!」

タケルの言葉に感銘を受けて、心を渡す事を決める龍馬。
それでいろいろあってガンマが直接衛星を乗っ取りに行くことになり、タケルもキャプテンゴーストに載って追いかける。

20160117mp4_001509526

タケル「息が、できなっ! 死ぬっ!」

死人なのに死にそうになる死人。
息しなくても大丈夫なことに気づいて事なきを得てましたが、
タケルって息しなくても大丈夫なんだな。水中戦とかもやりやすそうです。
というか食事とかもしてないのだろうか。
もっと死人ならではの描写も入れれば楽しくなりそうな気もするけどな。
通り魔に刺されても平然としてたり、溶鉱炉に落ちても「あちち!」ですんだり、うっかり首切り落としちゃったり(オイ

20160117mp4_001522390

タケル「宇宙に、キターーーー!!」

フォーゼかと!
見たことないけどこれくらいはわかるっ!
というか他の作品パロディってなにげにめずらしいですな。
戦隊ずっとみてるけど他の作品パロディした所なんて見たことないな。なにかあったかな。。。

20160117mp4_001563979

ともかく龍馬魂でガンマをやっつけて一件落着。
しかし龍馬魂って結局どういう機能だったんだ?
拳銃撃てるとかだったら、ビリーザキッドと思いっきりかぶってるけど。
宇宙で活動できるとかじゃないよな。。。

20160117mp4_001613658

薩長親子も新プロジェクトを始めるとのことで一件落着。

20160117mp4_001662790

次は武蔵と心を通わせるらしい。
やっぱり東京ドームの地下で戦ったりするんだろうか。

それで次回。

20160117mp4_001673585

ジャベルさんキターーーーーー!!!!!!!!!

よかった生きてたのねジャベルさん。ずっと心配していたよ。
妹を掠う様子ですが、前にシブヤもさらってたし、人さらいが好きですなこの人。

20160117mp4_001679586

マコト「力を貸してくれ、フーディーニ!」

めずらしくマコトの話になる様子。
しかしフーディーニとは、えらい渋い人選ですな。
有名な奇術士らしいけど、日本人で知ってる人ってどれくらいいるんだろうか。
私はよく知らんかった。。。奇術士っていったらジャスパーくらいしか知らぬ。

20160117mp4_001671860

妹「アラン様」

妹はアラン様に惚れているのか? まあイケメンだからな。
色々と人間関係がこじれてきていい感じです。うむ。

2016年1月18日 (月)

Go!プリンセスプリキュア 第48話 “迫る絶望・・・!絶体絶命のプリンセス!”

こんばんは。
今日はGo!プリンセスのプリキュア感想モフ。

今回は、地獄からよみがえったロックさんが攻めて来て、脇の人達がこれまでにない勇気を見せるという話!
うぅむ、おもしれぇ。おもしれぇぇ。。。なんだこの回。
正体ばらしたり、ユイさんが覚醒したり、シャットさん男を見せたり。
どれをとってもワンエピソードできそうな展開が一つの話に凝縮されていて、最初っから最後まで全部見所としかいいようがない。

それに、話の構成もすごかった。
プリキュアの武器が壊れて、その破片が降り注ぐことがユイさんたちが目覚めるきっかけになって、生徒たちが絶望に打ち勝った事に触発されて、シャットさんが決意する。
一つのエピソードが次のエピソードの導入になっていて、それらがつながって大きなエピソードを構成してるという、話作りの巧みさ。
そのおかげで、複数のエピソードが混じっているにもかかわらず展開がスムーズでテンポも良くて、ものすごく見やすい話になっていた。
匠の技にも程があるんだが。なんかもう怖い。

しかしプリキュアは明かしたのに、未だ正体を明かさないユメ先生。
普通に生徒たちに混ざってたけど、生徒たちからしたら、だれあのBB(ry

Go20160117mp4_000039570

最初からやけにかわいいユイさん。さすが今回の実質的な主役。

Go20160117mp4_000044253

モブの人達がなんか独特。

Go20160117mp4_001000343

今回の作画、なんか妙に個性的だった気がするんだけど、気のせいだろうか。

ともかく残り三回のゴプリキュア。
今回はほんとプリキュアの存在がかすむほどに、脇の人達が活躍していた。
メイン以外の人達が活躍する展開は燃える。
シャムさんとカナタ王子も地味に活躍してましたな。

Go20160117mp4_000637678

カナタ王子かっけぇなぁ。
プリキュアでここまで戦える男性キャラってめずらしい。
岡田さんもいい線行ってたけど、最終決戦ではまこぴーの腰掛けになってたしな。
ブ(ry

Go20160117mp4_000639437

シャムさんもガチでストフリと戦ってたのは嬉しかった。
シャットさんの時はシャットさん心弱ってたし本気な雰囲気もなかったけど、今回のストフリは本気だからな。
やっぱり強いんだな、シャムさん。
ファントムさんみたいな特別な力をもらったわけでもない妖精が、敵幹部と互角の渡り合うとかほんと燃える。

今週はランコさんも地味にすごかった。

Go20160117mp4_000067021

ランコ「なにこれ、なんかの撮影!? 聞いてないわぁ!」

冒頭からテンション上げるランコさん。
キュアマリンみたいなリアクション。

Go20160117mp4_000325946_2

ランコ「なんの撮影!? 教えなさいよ!」

ディスピア様が攻めてきて深刻な雰囲気の中、ランコさんとキララだけ空気が違う。

Go20160117mp4_000333011

腰に手を回して抱きついてるランコさん。
どんだけキララが好きなのか(笑)

Go20160117mp4_000485470

キララがキュアトゥインクルだとしって驚愕するランコさん。
戦い終わった後の絡みが楽しみだな。

Go20160117mp4_001154752

アロマ「絶望なんてキャラじゃないロマ!」

アロマの説得も冴えていた。

Go20160117mp4_001218736

ランコ「あやうくトップアイドルになり損ねるところだったわ」

トップアイドルなんてキャラじゃないロマ!

一方、ハルカ。

Go20160117mp4_000352272

それでディスピア様と戦うために、友達の前で変身する事を決意するはるはる。
ほんとはるはるは要所要所で引き締まるな。

Go20160117mp4_000357818

キララの微笑んで前に出るところも格好良かった。

Go20160117mp4_000512592

ユウキ「春野が、フローラ!?」

ユウキ君がフローラに惚れるみたいな展開あるんじゃないかとちょっと期待してたけど、そういうエピソードは結局なかったな。
エピソードがないだけで惚れてはいるんだろうけど。

Go20160117mp4_000516606

なにも語らずに行くところも渋い。

Go20160117mp4_000529520

パフ「みんな~がんばるパフ~」

パフやカナタ王子たちも正体を明かす。

Go20160117mp4_000530431

驚きのあまり長細くなるランコさん。

Go20160117mp4_000532525

驚きのあまり舌を噛む如月さん。
やっぱり今日の作画って独特だと思う(笑)

Go20160117mp4_000549108

ユウキ「知ってるのか雷電!」

自体を知ってる様子のユイさんに、みんなが集中攻撃。
周りのぴりぴりした空気がなんか不穏で怖かった。

Go20160117mp4_000869551

それでなんやかんやで、みんな檻の中に閉じ込められ、プリキュアの武器もロックさん二に破壊されてしまって大ピンチ。

そこに、ユイさん。

Go20160117mp4_001079489

ユイ「戦うんだ、私も、ハルカちゃんたちと一緒に!」

四度目にして、ついに絶望の檻をぶち破るユイさん!
熱い。熱すぎる。
冗談で言われていたことが、この土壇場でこんな熱い形で実現するとはのう。
なんかもうこの凄まじい展開に、感動とも笑うともつかない変なテンションで見てしまった。

Go20160117mp4_001124062

ユイ「あたしだって檻から出られたんだもの。みんなだってきっとできるよ!」

武器の破片が降り注ぐ中、ユイさんみんなを元気づける。

Go20160117mp4_001171904

ユイ「一緒にたたかお。最後に夢を叶えるのは、自分だよ」

ユイさん完全にヒロイン。
プリキュアに頼らずに自力で檻から出ると言う行為は、夢は人に頼らず自分の力で叶えるものだということの含みになってるんですな。
単なる復活劇ではなく、この作品の根底にあるテーマをも同時に語るんだからすごい。

Go20160117mp4_001192443

次々と友達の夢があふれていき、みんな復活していく。
こうやって守ってきた夢が、つぎつぎと集約されていくというのも感慨深いですな。
これまで一つ一つ積み重ねてきたからこそある感動。
しかもその担い手が主人公ではなくユイさんというところがすばらしい。
「自分にもできた」という言葉は、夢を守る側ではなく、守られる側だからこそ言える言葉だし。
守られる側の視点で、友達を呼びかけることができるのは、まさにユイさんしかいないですからな。
ユイさんがプリキュアになって欲しいとも思っていたけど、こういう展開見せられるとならなくて正解だったとしみじみ思う。

一方、ボロ雑巾ことロックさん。

Go20160117mp4_001300754_2

ロック「ディスピア様の、タメに・・・う、ああああああ」

一番反抗していたロックさんが、従順なロボットにされてしまうという残酷さ。
なんかロボトミー手術的な恐ろしさを感じる。「カッコーの巣の上で」を思い出してしまった。
それにしてもディスピア様エグいな。ハマーン様だってここまではしなかったぞ!
ティターンズはロザミィに似たようなことやってたけど(ソウカヨ

Go20160117mp4_001302499

もう見るからに悲惨なことになってるロックさん。
シャットさん回の醜い顔もそうだったけど、変にマイルドにせず描写が徹底してるところがいいな。

Go20160117mp4_001311828

クロロ「あいつ、助けられないロロ? 何だか、かわいそうロロ・・・」

それまで恐がっていたクロロすら同情心が芽生える。
記憶がなかったとはいえ、身体を共有していただけあってそれなりに気持ちは通じていたんだろうか。
単にクロロが優しかったというだけかも知れないけど、こういう心変わりに説得力が出るのも、描写がちゃんとしてるからだと思う。

そして、シャットさん。

Go20160117mp4_001281865

フローラ「ありがとうユイちゃん! 勇気をもらったのは、こっちだよ!」

Go20160117mp4_001287876

プリキュアたちがユイさんに勇気をもらう姿を見て、シャットの心にも変化が訪れ・・・。

Go20160117mp4_001352597

クローズさんをぶん殴る!
プリキュアでここまで熱い男の拳が見られるとは。
ユイさんもシャットさんも、これまで虐げられる側だった人達が、自分の殻を破ってこうやって立ち上がるのは、実に爽快。

Go20160117mp4_001367427

シャット「ロック! きさまさんざん私を馬鹿にしておきながら、その様はなんだ! あれだけえらそうにしていたきさまは、どこ行った! 見ろ! 私たちが落ちぶれているあいだに、プリキュアどころか、妖精も、人間どもも、どんどん変わっていく! 変わるぞ、私たちも! ディスピアノ呪縛から抜け出すのみ!」

絶望に包まれていたシャットさんが、人間たちの変わっていく姿に触発されて立ち直る。そしてそのシャットさんが、ロックさんを叱咤する。
この希望が連鎖していく感じが素晴らしく熱い。

Go20160117mp4_001386916

ロック「だね・・・・・・」

目に輝きが戻るロックさん。友情だなぁ。
険悪だったこの二人に、こんな友情が芽生えるとは夢にも思わんかった。
王道な物語にもかかわらず、こうまで先の展開が読めないというのもすごい。

Go20160117mp4_001453105

それでグランプランタン食らって浄化されるロックさん。
このふわっと浮いてるロックさんがちょっとかわいい。

Go20160117mp4_001491238

ボロ雑巾の姿に戻るロックさん。
あまりにも無残な姿だけど、さすがに生きてるよな・・・・・・?
改心したロックさんをクロロが着てる姿が最終回あたりに出てきたらちょっと泣くかもしれん。

Go20160117mp4_001497321

クローズ「くだらんまねを」
シャット「ふっ」

シャットさん、殴られながらも微笑んでるところがかっこいいな。
一応仕返ししていくシャットさんも、なんか人間くさくていい。
それで決戦始まるところで終了。

Go20160117mp4_001534823

フローラ「ディスピア、さあ、お覚悟はよろしくて」

この絵かっこいいなぁ。

Go20160117mp4_001536746

キーの並びも熱い。

そして次回。
去年の今頃は、すでに短縮バージョンでGoプリのキャラ解説とかやってたけど、今年は通常バージョンですな。

Go20160117mp4_001691695

ディスピア様も覚醒。
ちゃんと仮面外すんだな。さすがの貫禄。

Go20160117mp4_001704882

あぁぁぁ、光り増したドレスで進んどる!
ED曲2番の「進め光り増したドレスで」ってのは、グランプリンセスのことだったんか。
なんかもうこれだけで感動なんだが。ほんとストーリーとシンクロしてるのう。

Go20160117mp4_001704257

ユイさんもはや完全にヒロイン。
みんなの祈りがグランプリンセスを生み出すって感じかな。
ユウキ君、シャイニングフィンガーやりそうな空気ですが。

そしてグランプリンセス。

Go20160117mp4_001715356_2

さすがにかっこいいな。
ゴールドクロス的な高級感を醸し出している。
来週は、やっぱりグランプリンセスになったところで引きって感じかな。
それで再来週に決戦とか。あぁ、もうすぐおわるのう。

そしてお友達からのおたより。

Go20160117mp4_001747349

グランプリンセスを暗示するかのように、本物のプリンセスから来ている。
熱い。

2016年1月17日 (日)

手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの43 “最終決戦!ラストニンジャの試練”

こんばんは。
昨日も例によってBSのスマプリを見ていたのです。
29話です。今回は、夏休み最後の日に宿題やらずにひたすら遊ぶという話です。
ある意味スマプリの真髄とも言える回。
お友達に「スマイルプリキュアってどんな話?」って聞かれたら、問答無用でこの回を見せましょう(オイ

2920160116mp4_000002990

みゆき「今日もお天気お出かけびより~」

夏休み最後の日で宿題も終わってないのに、ここまで脳天気にいられるのがすごい(笑)
ほんとにスマイルの方々は瞬間瞬間を生きているな。
「きっとうまくいく」ってインド映画の冒頭で流れる歌に「僕らは将来を心配していた。彼は今を楽しんでいた」って歌詞があるのだが、みゆき達もあの人みたいに将来大物になるに違いない。
宿題はぜんぜんうまくいかなかったが!

2920160116mp4_001053251

どう考えても無理がある水泳衣装。
ビューティーブリザードのバンクでもしっかりゴーグル付いてて面白かったですが。
これが今年だったら、ちゃんと水着になっていたんだろうか。

2920160116mp4_001119723

マジョリーナさんがサラッと裏切ってて笑った。
やよいちゃん上手いけど、ウルフルンもめちゃくちゃ上手いな。

それで結局宿題終わらずに補習ですが。
一回補習受けただけでチャラになるなら、むしろやらなくて正解だった気もする(オイ

2920160116mp4_001507275

最後のみんなが何かを訴えるようにこっち見てるシーンがものすごいツボ。
「きっと、心配しないでって言ってくれてるのですよ」って、れいかさんの天然も徹底している。
しかしマジョリーナさん、6時30分までにゲームクリアしなきゃいけないって言ってたけど、それってやっぱりマジョリーナさんがフジテレビの方にいかなきゃいけないからだろうか。
あれって生放送だったのか(笑)

それで本題ですが。
今日は日曜日なので、すんげー久しぶりにニンニンジャーの感想です!!
今回は、晦さんがやられたり赤がラストニンジャ失格になったりする話っ!!
色々と新事実が判明して熱かったですな。
爺さんの若かりし頃の姿も出ていました。

20160117_1mp4_001548739

爺「愛などいらぬ!」

爺さんの若い頃男前ですな。
ラストニンジャは一子相伝らしくて、爺さんは父でもある先代を殺してニンタリティを奪うことによって、ラストニンジャになったらしい。
世界観のゆるいニンニンジャーでこういうシビアな設定が出てくるのは意外でしたが。
師匠を殺しても心が折れなかった爺さんは、サウザーさんよりメンタル強いですな。

それで今回、赤がラストニンジャ修行と言うことで、殺せ殺さないで言い合いになってましたが。
あれ、赤が爺さん殺しちゃってたら、他の色たちはラストニンジャの試験すら受けられずに脱落ってことになってたのかな。
それって赤びいきが過ぎると思うのだが(笑)
ああいう展開にするのなら、五人まとめて試験うけさせるべきだったと思うんだけどなぁ。。。
それで殺す派と殺さない派で意見が分かれて、骨肉の争いが始まるんだよ!(オイ

九衛門の正体も明かされましたな。

20160117ts_000130809

九衛門は、444年前に幻月様が密かに側室に生ませた子供とのこと。
それを、封印される前に現代にタイムワープさせておいたらしい。うむ。
子供向け番組で側室が出てくるとはなかなかいいな。
親御さんは子供に丁寧に説明してあげないといけない。

しかし九衛門は幻月様にちゅうじつなんですな。
毒気が抜かれてしまった感じでちょっと残念な気もしますが、これも演技だったりはしないかな。
実は幻月様の命を狙っているとか。
赤達が爺さんを殺さずにラストニンジャになり、九衛門が父を殺してラスボスになるみたいな展開になれば、いい感じに対比になって熱いと思うのだが。

それと晦さんが実は小さくてロボットにのってたってのも驚いた。
なんだろう、この唐突な設定。
ストーリー的にあまり意味が感じられないというか、ネタとしか思えない(笑)
黒のコアでも装着してたとかだったらわかるのだが。
いっそメカ好きってキャラにしとけば、ピンクといい感じのライバル関係になって良かった気もするけど。うむ。

そんな冒頭。

20160117_1mp4_000105761

有明「側室に、産ませた子・・・」

有明の方、普通に生きてたんですな。
悲しみのあまり恐れの雨になって消えたものかと思ってた。
息子に死なれた上に幻月様に隠し子までいたとか、踏んだり蹴ったりになってるのう。

20160117ts_000140957

九「お会いしとうございました、お父上」

本名は牙鬼久右衛門新月。
地味に「九衛門」が「久右衛門」になっとる。

20160117ts_000182022

唐突に城ができあがったところで歌。

20160117ts_000232574

OPでもようやく全員が明るくなった。
ここまで来るのにほぼ一年かかるとは。

そして本編。

20160117_1mp4_000374373

晦「今までのご無礼、お許しくださいませ!」
九「仕方ないさ。晦。実際僕も恐れていたんだ。僕自身が牙鬼幻月の息子である事を、誰かに知られることをね」

あっさり手のひらを返す晦さん。
九衛門も恐れてたみたいですが、そもそもなんで隠してたのかは謎のまま。
普通に息子であること教えといた方が、作戦遂行も楽だったろうに。
名前もいじられなかっただろうし!
いずれちゃんと説明してくれたらいいけども。

20160117ts_000425299

有明「親方様がご復活を遂げたのに、萬月が折らぬとは。およよよよよ」

よよと泣き伏す有明の方。
さすが戦国の人。泣き方も上品です。
それで幻月様に「やすんでおれ」とか言われてましたが、これから有明の方どうするのかな。
このまま大人しく側室の子に仕えていくのか。
九衛門のやったことを知って裏切るとかだったら熱いが。

20160117ts_000452829

それで九衛門が全権を任されることになり、早速晦さんに戦ってもらうことに。

20160117ts_000466376

戦いに行こうとするニンニン達は、爺さんに止められる。
決戦前に、ラストニンジャの試験をやって残った人が幻月をあいてにしろとのこと。
それで最初は赤がやることに。
普通この手の展開だと、主役は最後になるんだけどな。
赤以外やらない気満々というか・・・(笑)

20160117_1mp4_000572881

それで他の色たちは二手に分かれて敵を探すけど、黄色ピンク金グループは晦さんの罠にかかって総集編を見せられる。
一方、白と青。

20160117_1mp4_000598288

青「どうした風花、タカ兄がいないと心配か?」

白を心配する青。白は嫌な予感がするとのこと。
しかしこの二人の組み合わせってめずらしい気がする。
青は白のこと風花って呼んでたんだな。意識したことなかったけど。

20160117_1mp4_000617765

青「とにかく、タカ兄が来る前に、晦を倒す」
男「なに? 晦様をたおすだと! あの方は俺たちの恩人だぞ!」

晦を倒すと聞いた途端、モブの人達が立ち上がる。
この人たちは、晦さんに就職や婚活を世話してもらったりと、多大な恩があるとのこと。
晦さんいい人だな。私も仕えたい。

20160117_1mp4_000648831

襲いかかってきて面倒なので、魔法でまとめて眠らせる青。

20160117_1mp4_000676101

爺「成長したなタカハル。だがそんなことでは、ワシの命は奪えんぞ!」
赤「命を奪うって、そんなことできるわけないじゃん!」

ゆるいことを言う赤に、爺さんは本気で攻撃で赤をやっつける

20160117_1mp4_000690169

爺「手裏剣忍法究極奥義、究極斬!」

そのまんまなネーミングが熱い。

20160117_1mp4_000703657

その頃青たちは、街の人達の様子が変だと白達に相談。

ピンク「それはそうです。晦様に害を与えるなんて、言語道断です」

今の自分たちがいるのは晦様のおかげだし、ライオンハオーにかったのもカラクリキュウベエにかったのもみんな晦さんのおかげとのこと。
彼らからは、赤の記憶が消えている様子。

20160117_1mp4_000711730

ピンク「この二人、偽物かも知れません。捕まえて調べましょう!」

抜け目ないピンクが功もあっさり洗脳されるというのもめずらしいですが。
ともかく同士討ちになりかけたところで、CM。

マクドナルドの狂気を感じるマリオCMを挟んでちゅうばんせん。

20160117_1mp4_000863178

青たちの前にも、晦さんが現れる。
青がガマガマ銃を撃つけど、晦さんには全く通用しない。

20160117_1mp4_000885583

それでまた総集編を見せられることに。
年末やったばっかりなのに何度も見せられるのはきついよな。そりゃ精神も崩壊する。

20160117_1mp4_000905075

晦「闇なる月影、晦正影!」

20160117_1mp4_000909140

一同「手裏剣戦隊、ニンニンジャー!」

赤の代わりにノリノリの晦さんを見せられる二人。熱い。
こうやって精神的に頼っている人間を晦さんに上書きすることで、洗脳するというなかなか斬新な手法。
ピンクたちもこの手法でやられたとのこと。
黄色や金はともかく、ピンクも赤に精神的に頼ってたってのがちょっと意外。

一方、赤達。

20160117_1mp4_000933095

究極斬でやられたかと思われた赤は、身代わりだった。

20160117_1mp4_000936941

そして上空から爺さんに剣を向ける赤。
赤は勝ち誇るけど、爺さんは認めない。

爺「トドメをささんで勝利宣言とは、やはり甘いな」

とりあえず試験はおいといて仲間のところへ向かおうとする赤。

20160117_1mp4_000963881

爺「やはり仲間たちが心配か?」
赤「心配はしてないよ――調子悪い爺さんにかったところで、そんなのは試験に受かったことにはならない」

強い爺さんと戦って正々堂々と勝たなきゃ、仲間に顔向けできないとのこと。
爺さん、消えかかってるとは言えあんまり調子悪いようには見えないけど、やっぱり剣の腕は鈍ってるのかな。
一方、苦しむ白達。

20160117_1mp4_001010584

晦「そろそろ記憶が差し替わるな。ワシがアカニンジャーに変わりお前たちの精神的ささえになるぞ」
白「笑わせないで! たしかにお兄ちゃんはみんなの前では大黒柱かもしれないけど。私の前では心配でダメなお兄ちゃんなんだから!」
青「オレも、精神的に頼った覚えなどない!」

心配でダメだけどみんなの前では大黒柱なんだ! ではなく、大黒柱なのに私の前ではダメ!ってのが地味に新しいな。
青も頼ったことないとか言ってて、尊敬されてるんだか馬鹿にされてるんだか、赤の微妙な立ち位置にじわじわくる(笑)

20160117_1mp4_001053324

赤「あ、やばいピーマン」

二人で赤のダメなところを晦さんに差し替えて、洗脳を克服。新しい。

20160117_1mp4_001095664

晦「ここまで成長しておったとは!」

これって成長って言うんだろうか(笑)

20160117_1mp4_001117776

それでみんな復活して赤無しで名乗ったところでCM。

CM明け。

20160117_1mp4_001253262

青が激熱、金がスーパースターになり、晦さんを総攻撃。

晦「ほー、ほほほほほ、まだまだじゃ」

晦さんには攻撃が全く通用せず。
以前赤が激熱で攻撃したときも効かなかった事を思い出す。

20160117_1mp4_001298119

からくりがあるはずだけどよくわからないので、魔法を使って効き出すことに。
魔法こんなにあっさりきいていいんだろうか(笑)

20160117_1mp4_001311216

実は晦さんは小さくて、本体と思っていたものはロボットだったことが判明。
えっらいあっさりばれた。魔法便利すぎる。
この魔法をとっとと九衛門にかけとけば、速攻で真相わかったんじゃないか(笑)

ピンク「なにかからくりがあるとは思いましたが、本当にからくりだったとは!」

ピンクってこういうの好きそうですな。
しかしからくりだからって攻撃が効かなかった理由にはならないと思うんだが・・・・・・・気にしてはいけない。

20160117_1mp4_001341141

それで顔を狙ってあっさりロボットをぶっ壊す。

20160117_1mp4_001368660

しょうがないので、巨大化する晦さん。
どうせならでかいロボットも用意しといて欲しかったが。
晦さんは自力で巨大化できるんですな。萬月はできなかったけど。

晦「はじめてじゃよ、ここまでワシをこけにした小童どもは!」

フリーザ様みたいになってますが。

20160117_1mp4_001435707

フリーザ様も青たちをちょっと苦戦させるけど、ライオンハオーであっさり撃破。

20160117_1mp4_001489945

晦「たとえワシがやられようとも、親方様の天下は揺るぎないことを!」

うぅむ、赤なしでも倒せるとは。晦さん弱し。。。

その頃赤達。
殺す殺さないで言い合いになッてる二人。
赤は殺すつもりはない、他のみんなも同じだと抗議

20160117_1mp4_001557241

爺「ならばお前たち全員。ラストニンジャ失格じゃ!」
赤「え?」
爺「ラストニンジャの力は、先代を倒し、ニンタリティを奪うことで受け継がれる。それができぬとあらば・・・」

20160117_1mp4_001525246

先々代「それができぬとあらば、お前にラストニンジャをつぐ資格はやれん。わかったか」

20160117_1mp4_001538927

爺「わかりました父上、お覚悟はよろしくて!」

実にシビアな背景を持っていた爺さん。
赤にも同じ事を迫るけど、赤は聞き入れないのでラストニンジャの資格はないとのこと。

20160117_1mp4_001577116

爺「結局ワシの教えが間違っていたのじゃな」

爺さんがあきらめて去って行ったところで終了。
だからこういうときは、弟子に目隠しをさせてだな・・・・・。

それで次回。

20160117_1mp4_001654474

爺さんが牙鬼様と戦う様子。
爺さんの剣線かっこいいな。ゼットさんみたいだ。

20160117_1mp4_001659625

九「きみたちは僕には勝てない」

九衛門も久しぶりに出番多そう。

20160117_1mp4_001666822

それで3世で赤に。
父もニンタリティ取り戻すみたいですな。熱いなぁ。
九衛門はどうなってしまうのか気になりますが、ともかく熱い展開になりそうで楽しみでござる。

2016年1月15日 (金)

記憶を頼りにセーラームーンの40話の感想を書く

こんばんは。
今日は例によって天空の城ラピュタをやっておりますな。
なんか毎年やってる印象ですが、Wikipedia見てみると、前にやったのは2013年らしいですな。
だいたい2,3年おきにやっているらしい。
ラピュタは前に見たので放送もずっとスルーし続けていたのですが。
気がつけばもう十年以上見てないような気がするし、ハイビジョンになってからは一度も見ていないので、録画して今度久しぶりに見ようとか思っている。うむ。

そんなわけで日記なのですが。
今日は月曜に見たセーラームーンの40話の感想書こうと思うのですが。
録画したファイルを消してしまった・・・・・。
エンコしたもんだと思い込んでてファイルを消したら、まだエンコしてなかったという・・・・・・・・・。
こういうときに限って律儀にゴミ箱も空にしてしまっていて、もはや取り返しがつかない。
くそっ、せっかくの温泉回が!!(オイ
というわけで、見た後だったので記憶を頼りに感想は書けますが、画像はなしでござる。

それでセーラームーン。
マモちゃんが迂闊に魔物を復活させて、収拾が付かなくなるという話。
今回、そこそこ真面目な回なのに小さいボケがたくさんあってえらい面白かったな。
タキシード仮面がうさぎの弟に「変なヤツ」呼ばわりされてて笑った。
やっぱり仮面様って周りから見たら変なヤツなんだな。
弟、行方不明になったうさぎを「食われちゃった」とかいってあっさりあきらめてるし、なかなかいいキャラしている。

レイさん回でもないのに、敵が妖怪って事でレイさんが活躍していましたな。
レイさん妖怪相手だとやっぱり強いですな。
レイさんには主役できそうなくらい独自の世界観があるので、スピンオフとかやったら楽しそう。
今だったら、違う作家が担当して単行本の2,3冊は出しそうな気がします。
当時やってたら某ゴーストスイーパーと思いっきりかぶってただろうが…(笑)
しかしスピンオフとまではいかんでも、レイさんが妖怪退治するような話の一つや二つはあってもいいような気もしますが、そういう話全然ないな。うぅむ。

それで、マモちゃんがなんの計画もなしに復活させた妖怪。
マモちゃんまったく制御出来てなくて面白かった。マモちゃんなにがしたかったんだ(笑)
最後にリフレッシュして天に昇っていっていたけど、妖怪でもリフレッシュできるんですな。
成仏していく妖怪の人にマモちゃんが微笑んでましたが、あれは振られた男とマモちゃんが似てたって事なのかな。
優しく見守るマモちゃんの心意気にちょっと感動してしまた。
マモちゃん洗脳されてるとは思えないほどに情があるな。そりゃクンツァイトさんも疑うわ。

それと今回も、ヴィーナスのクレッセントビームが効かなかったですな。
クレッセントビームって、初回以外全部失敗してる気がします(笑)

他に何かあったかな・・・…見直せると思ってネットやりながら見てたから、よく思い出せぬ。。。
ともかく、来週は最強妖魔七人衆を復活させる話の様子。
久しぶりの亜美さん回ですな。あの妖魔になった少年も出てくる様子。
亜美さんと仮面様が戦うというなかなかレアな展開になるっぽいので非常に楽しみです。うむ。

2016年1月14日 (木)

仮面ライダーゴースト 第13話 “豪快!自由な男”

すっかり日付変わってますが、こんばんは。
ケイコとマナブが4月で休刊らしい。
更新しようと思って編集ページに行ったら、横の方にニュースがでていた。
だからなんだというわけでもないのですが、ちょっとびっくりしたので。
昔CMで流れてた「ケイコとマナブッ!」ってフレーズが未だに耳にこびりついている。

ともかくそんなわけで日記ですが。
今日はまだセーラムーン見れてないので、最初から仮面ライダーゴーストの感想です。
今回は、坂本龍馬が復活して、薩長同盟をしようとする話。
龍馬もなかなかキャラが立っていて面白かった。
これまでは偉人の眼魂を集めるという話だったけど、これからはその集めた眼魂の偉人と交流していって、心をつなぐって感じなのかな。
毎回、こんな風に偉人と交流していくと思うと結構楽しみです。

しかし因縁の刀眼魔も復活したけど、あっさり退場してしまったな。
タケルを殺した相手だし、ライバル的存在になるのかとちょっと期待していたのだが。
なんか普通に倒されちゃって、一体何のために復活させたんだか!

前回鳴り物入りで登場した闘魂ブースト魂も、あんまり強くなかったのう。
登場して2回目でもう苦戦とか、ビルバインかと。
すっかりゴエモンの引き立て役になってました。
これに限ったことじゃないけど、販促があるせいでせっかく強力なの出してもすぐに弱体化してしまいますな。
こまったもんです。

あと今回やっぱりジャベルさんでてこなかったな。
やっぱりあれで死んじゃったのかな。
一週空いて年をまたいだせいか、ジャベルさんがいたのが遙か昔に感じる。

それでマコト。

20160110mp4_000193867

マコト「俺とカノンは、十年前にモノリスに吸い込まれ、眼魔の世界で暮らしていた」

一緒に戦おうとタケルは言うけど、「けじめをつけたらすべて話す」といって去って行っていくまこぴー。
死亡フラグというかなんというか。
脇役の人だったらけじめをつけにいって殺されるんだろうけど、さすがにライダーは殺されないよな。
しかしけじめって、アランとは前回さっぱり縁を切ってたような気がしますが、他に何かすることあるのかな?
眼魔滅ぼすまではけじめが付かないとかでしょうか。

一方アラン。
最近ようやく本格的に動き始めたアランさんですが。
今回は眼魔の世界にいったん帰宅した様子。

20160110mp4_000243783

どこのディスコだ(笑)
兄上に会いに来たみたいですが、そのほかに「あの方」とか言う人もいるみたいですな。
兄上とか皇帝とか生死不明だけどジャベルさんもいるし、今回は敵陣営が賑やかですな。

アラン「これで西園寺がいなくても、眼魔と力を融合することができる」

よくわからないけど、眼魔と力を融合させられるのは、西園寺さんだけだった様子。
それで今回、よくわからないけどその融合させる力をアランが手に入れたみたいです。
うぅむ、相手方の事情がよくわからん。

ともかくその謎の力で、

20160110mp4_000230350

プラネット眼魔が誕生し

20160110mp4_000228452

刀眼魔が復活。
アランが兄上に会いに言ってる間に、この二人がタケルを始末しに行くことに。

それでタケル

20160110mp4_000333468

仲間と一緒に作戦会議。
しかし人の話も聞かずに英雄眼魂の声を聞こうとしてます。

タケル「でも、たしかに聞こえたんだ、あの時、武蔵の声が」

武蔵達がしゃべるようになったわけじゃなくて、あの時たまたま聞けるようになっただけなのね。
プリキュアの妖精みたいに武蔵達と絡んでいくのかとちょっと期待していたのだが。
それでよくわからないから、竹中さんに聞きに行くことに。

20160110mp4_000374085

めずらしく普通にいる竹中さん。

竹中「99日で眼魂を集めれば、おまえと、龍の魂を救えるかも知れん」

今度眼魂を全部集めると、なぜか二人とも助かる様子。
なんて都合のいい・・・(笑)
まあきっとナメック星の眼魂でも使うんだろう。
それで深く追求しようとしたところで、またはぐらかされる。

20160110mp4_000406775

竹中「コチッ、なにか気配を感じる。日本の革命児がうごきだすぜよぉ~」

というかコスプレはどうした。
偉人の紹介するときはコスプレ必須だろうと。
2週目きっかけでやめちゃったのでしょうか。。。

それで事件が起こったと聞いて飛び出したところで、どっかのサラリーマンの身体をのっとって人生相談をしている龍馬と遭遇。

20160110mp4_000481993

坂本「ちいさいのう。ちいさいちいさい。こんまいことに目をとられては、でっかい夢はみれんぜよ!」

いいなぁ、この漠然とした回答。
たぶん全員に同じ事言ってるんだろうな(笑)
しかしこの龍馬は現代に普通に馴染んでますな。
驚くお約束がまったくないってのもなかなか斬新。
まあ、偉人と交流していく路線をやるとしたら、新しい偉人出すたびにお約束やらなきゃならなくなるからな。
それは面倒だからいっそ全部なくしちゃえってことなのかもしれん。

20160110mp4_000533005

それでユルセンに眼魔が入ってると言われて、問答無用で攻撃するけど、返り討ち。つえぇ。

20160110mp4_000558325

タケル「すいません」

土下座してわびるタケル。一応偉人に敬意を表することころはいいですな。

20160110mp4_000577010

龍馬「おぬし、キモいな」

俺とつながってくれとか意味深なことを言って、キモがられるタケル。
逆にノリノリでつながられても困るが。センセエ!わしゃあ汁まで出(ry

御成「ほんとにキモいっすね~たしかに」

なんで御成さん素の声でしゃべってんだ(笑)
最初ナリタあたりがどっかにいるのかと思ってしまった。
それで力をかしてくれとタケル。

龍馬「ならばおんしに問う。おんしの夢はなんぜよ!」
タケル「夢とか言ってる場合じゃない! 眼魔からみんなを守らないと!」

タケルは一度ノーブル学園に行ったほうがいい。
それで薩長同盟をなしてみろとか意味のわからないことを言ってくる龍馬。
そうこうしているうちに、敵出現。

20160110mp4_000679148

それにしてもアカリさんはいつになったら足治るんだろうか。
ここまで長引くと何かの伏線に思えてくる。

20160110mp4_001001920

アカリさんと言えば、タケルが意図せずに消えかかっていて、なんか不吉な感じになってましたな。
またタケルに異変がでてるのでしょうか。
アカリさんはほんと気苦労が絶えないな。

それで刀眼魔と戦ったりいろいろあって、タケルが龍馬が乗り移ってる人の親子ゲンカの仲裁をしなきゃならんことに。

20160110mp4_001180568

長正「私は人工衛星を作ってるんですけど、あ、人工衛星って言うとちょっと地味に聞こえるかも知れませんがとんでもない」

なんかやけにネガティブ思考の長正さん。
人工衛星作ってるのを地味だと思う人っているんだろうか。
普通は「すごい」と思われそうだが。

20160110mp4_001314606

ともかくこの田村長正さんは、これから始まる人工衛星の新プロジェクトのために父の薩之進の協力が必要なんだけど、父親は協力してくれなくて困っているとのこと。
この二人を、仲良くするのが薩長同盟。うむ。
なんで父が非協力的なのか今のところさっぱりわかりませんが。
たぶん父はかつて作った衛星が、衛星兵器に利用されて国が2,3個滅んだのだろう。
それに罪悪感を感じているのだ(ダマレ

そうこうしているうちに、剣眼魔登場。

20160110mp4_001486442

闘魂ブーストになって戦うけど、剣眼魔の新必殺技「燕返し」で、なすすべなくやられてしまう。

20160110mp4_001498772

そこに、やけにゴエモン推しの御成さんがゴエモン持ってきてくれて、変身。

20160110mp4_001520123

相手が燕返しなら、ムサシで決着つけて欲しかった気もしますが。まあどうでもいいや。

20160110mp4_001525674

ゴエモンは忍者だったという説もあるとのことで、その素早さを生かして燕返しを返り討ち。
いちいちポーズつけるところがかっこいいな。蛍光色綺麗だし。

20160110mp4_001579879

ユルセン「サングラス付いてるんだなぁ~」

戦闘中にいきなり現れて剣に付いてるサングラスに感動するユルセン。
不自然すぎる気がするけど気にしない。
サングラスが開いて眼魂が入ることに気がつくタケル。

20160110mp4_001591326

目がまぶしー! 目がまぶしー!

よくわからないかけ声が素敵。

20160110mp4_001600227

それで闘魂大開眼して剣眼魔を撃破。

20160110mp4_001622190

ゴエモン「絶景かな、絶景かなぁ」

なかなかかっこいい締めですな。
後ろに花火まで上がってる。グランプランタンみたいだ。

20160110mp4_001644232

それで人工衛星がのっとられて、大規模な通信障害が起こったところで終了!

20160110mp4_001664457

アラン「さあ、はじめようか」

アランもようやく悪人らしくなってきた。

そして次回。

20160110mp4_001672615

ぶっ倒れるアカリさん。
足怪我したりアカリさん大変だな。

20160110mp4_001674697

アランの兄上も出てくる。
いかにも狡猾そうな雰囲気が素敵。
フロントミッションにでてきたサカタ兄を思い出す(古

20160110mp4_001677003

アランは初の戦闘もやる様子。
なかなか凛々しくてかっこいいな。

20160110mp4_001681167

それで龍馬の力をもらって宇宙に行くことに。
ドキドキプリキュアみたいだ。

2016年1月11日 (月)

Go!プリンセスプリキュア 第47話 “花のように・・・!つよくやさしく美しく!”

こんばんは。
今日はGo!プリンセスプリキュアの感想ですっ。。。
さっき、大半書き終えたところで、いきなりパソコンが落ちてファイルがぶっ壊れた時にはどうしようかと思った。
幸いにして、最近使い始めたマイクロソフトのOneDriveっていうネットストレージに自動的にバックアップされてたので助かったですが。
使ってなかったら、今日上げられなくなるところだったぜ。。。
無料だからなんとなく使いはじめて、保存するものないからとりあえず日記保存してたんだけど、こんな形で助けられるとは。
ほんとありがたかった。これはもう手放ばなせません。

宣伝はともかくgoプリですが。
今週は、はるはるが夢に終わりなどない!と悟るという話。
正直ハルカがめざしてるのは精神的なプリンセスであるということは前に語られてたことなので、なんか再確認みたいな話だな~とか思いながら途中までは見てしまいましたが。
再確認だけでは終わらずに、途中からさらにハルカの夢が深く掘り下げられていた。さすがだのう。

そんなわけで今週は、がっつりはるはる回。
異世界に行ってしまった都合上、他のキャラにはほとんど出番が無かった。

Go20160110mp4_001091901

とはいえ、出番は少なかったけどシャムールさんがよかったなぁ。
この教え子の成長に心底驚いてる表情に、えらい感動してしまった。
今回冒頭で紅茶をハルカが振る舞っていましたが、最初にシャムさんから教わったのが紅茶なんですよね。
最初はまともに紅茶の蓋すら開けられずにつぼみつぼみ言われていたハルカが、一年の修行を経て開花する。
その姿を当たりにしたシャムさんの気持ちはいかばかりのものかと。
ほんとこの表情ほどハルカの成長を端的に現しているものはないと思う。

Go20160110mp4_001463924

シャム「もう教える物はなにもないわ。ユー達、とっても素敵なプリンセスになったわね」

ついにシャムさんのところも卒業か。。。
後は最終決戦のみって感じですな。
goプリが終わってあの変な声が聞けなくなると思うとすこぶるさびしい。

一方、ユイさん。

Go20160110mp4_000325852

ユイ「気をつけてね」

ユイさんはやっぱり行かないのか・・・。
と、少々残念に思っていたら、最後にノーブル学園にディスピア様が攻めてくるという熱い展開になっていたな。
ユイさんがプリキュア代わりに孤軍奮闘したりするのだろうか。
ここに来てユイさんプリキュア化の予感・・・!(ない)
ともかく来週最後の見せ場がありそうで、非常に楽しみである。

あと久しぶりにストフリが出て来ましたが。

Go20160110mp4_001062290

相変わらず素敵なアクションです。

Go20160110mp4_000620463

メツボーグは一見蝶っぽいけど、朱雀っぽい尻尾が付いてるからやっぱり朱雀なのかな?

Go20160110mp4_000629956

戦う前のトワの顔がえらい男前だった。かっけぇ。。。

それで主役のハルカ。

Go20160110mp4_000042368

一同「おいし~い」
ハルカ「やったー!」

なんかミナミさんのキャラが(笑)
ハルカは合格してからもティーレッスンを欠かしていなかったとのこと。
やっぱり陰で色々やってるんだな。化粧も少しはできるようになったのだろうか。
そこに雪が降り出して、花を見に行くハルカ。

Go20160110mp4_000078787

ハルカ「スノードロップって言うんだ。花言葉は、希望」

スノードロップでググってみたら、花言葉は「希望」の他に「あなたの死を望みます(贈り物をする場合)」なんて物騒なのもあるらしい。
よし、ディスピア様に送りつけろ!(コラ

そうこうしているうちに、カナタから花の城がヤバイと連絡があって駆けつけることに。

Go20160110mp4_000355988

それで鳥の幻覚を見て城の中へ入っていくハルカ。

Go20160110mp4_000430058

気がつけば、花のプリンセスの姿に。

Go20160110mp4_000436930

王子先輩みたいな人も出てくる。

Go20160110mp4_000445242

鳥「ようやくたどり着いたのですよ、王子様の元へ!」

未完だった絵本の続きかと思うと、ちょっと熱いものがありますが。
こんな世界を構築できるとは、ディスピア様の正体はもしやユメ先生ではないのか(ない

Go20160110mp4_000501099

プリンセスの世界を堪能するはるはる。

Go20160110mp4_000503663

ドレスのまま寝てる(笑)

Go20160110mp4_000550381

ハルカの頭に鳥が止まってたのがちょっと面白かった。リアル鳥の巣。
アロマにずっとやって欲しかったことを違う鳥がやるとは。

Go20160110mp4_000532400

それで紅茶を入れさせてくれなかったり、

Go20160110mp4_000791408_2

花が勝手に育ったりと、自分の夢見たプリンセスとはちょっと違う。

Go20160110mp4_000796433

ハルカ「どうして、どうしてすぐに花は咲くの!」

あまりの違和感に動揺するはるか。
ディスピア様やりすぎなだよなぁ。いきなり花が生長したら誰だってびびるわ(笑)
ディスピア様はあんまりハルカの夢のことは把握できてないみたいですな。

王子「種は花を咲かせ、永延に枯れない。ここは、幸せあふれる国なのだから」
ハルカ「違う。これは花なんかじゃない。綺麗に咲くから美しいんじゃない。花が美しいのは、土に根を張り、太陽の光へ根を伸ばし。寒さに耐え、葉を広げ。そうやって、いつか美しく花を咲かせようとがんばるから。自分の力で精一杯努力して――」

ハルカが好きなのは、花の見かけではなく、花を咲かせようとがんばる姿。
ハルカにとっては、つぼみだろうと三分咲きだろうと、花を咲かせるために成長していくその姿は、常に美しいものなんでしょうな。
ハルカって将来、ノーブル学園の教師になりそうな気がしてならない。
夢に向かって努力してる姿を見守るとか、まさに適任なんじゃないだろうか。

Go20160110mp4_000953971

ハルカ「なんの努力もしないで叶う夢なんて、夢じゃない!」

自力で気づいて覚醒するハルカ。相変わらずのメンタリティです。
どんなに試練があっても次々と自力で復活するんだからすごい。
もうどうやったらこの人に勝てるのか。ドキプリチームを相手にしている時以上の絶望を感じる(ゼツボウスンナ

Go20160110mp4_000981517

クローズ「ディスピア様の作戦は失敗か。だがこんな予感はしていた――お前の夢は、俺が潰してやる!」

あんまりディスピア様を信用していなかったクローズさん。
鳥になってハルカをそそのかしながらも、内心微妙な気持ちだったんだろうか。
なんか銭形警部みたいだ。プリキュアを倒せるのは自分だけ的な。

Go20160110mp4_001075968

クローズ「お前の夢ってなんだ。本当のプリンセスってなんだ。キーが全部そろってるのに未だにグランプリンセスになれてねぇ。どうすればなれる。いつなれる! ――そうだ。お前の夢なんて本当はどこにもない。終わりのない夢を、おまえは追い続けているんだぁ!」

クローズさんの語りが熱い。
一話の「(夢を)聞かせてみろ、笑ってやる!」以来、一貫してハルカの夢を否定し続けるクローズさんは、まさに因縁のライバルって感じで熱い。
当初は途中で退場させる予定だったみたいだけど、退場させなくてほんと良かったと思う。
これで最後の最後でハルカの夢を理解するみたいな展開になったら泣く! 最後まで悪役であって欲しい気持ちもなくはないけど。

Go20160110mp4_001155057

フローラ「終わりがない。そう、私の夢に、終わりなんてないんだ。私の夢は、大地に咲く花のように。強く、優しく、美しくあること。たとえどんな苦しみや悲しみの中にあっても、ずっとずっといつまでも、強く優しく美しくあり続ける存在。それが、私がなりたいプリンセス!」

「夢に終わりはない」って、ED曲の2番を思い出すな。
「ごらんプリンセス、グランプリンセス、夢は終わりなく始まる」って歌詞があるのだが。
ほんと、改めて作品にマッチしたいい歌だと思う。

ともかく、ある意味ではハルカは最初っからプリンセスだったわけですな。
プリンセスというものに憧れて、ずっと「強く優しく美しく」あろうと努力を繰り返してきた。
そうやって努力する姿こそが、ハルカの理想とする姿だった。
それは常にハルカの中にあるもので、始まりもなければ終わりもない。最後まであり続けるもの。
そのことに気づいたハルカにとって、めざしていたプリンセスはもはや夢ではなく、ハルカそのものになる。
ハルカはもう、夢に迷うことはないだろうな。進路には迷うかも知れないが。

そして新必殺技。

Go20160110mp4_001224980

桜をバックに背筋を伸ばすフローラ格好良すぎる。

Go20160110mp4_001227296

フローラ「プリキュア、サクラトレビュランス!」

やはり桜が最強なんだな。さすが日本の心。
必殺技に日本語が混じってるのって一回りしてかっこいいと思う。

Go20160110mp4_001340732

それでロイヤル体当たりでメツボーグを処刑。

ついに全部の城が開放されてディスピア様の城も消滅し、ホープキングダム(城以外)も元通りに。

Go20160110mp4_001430876

カナタ「ホープキングダムが!(でも、実家は・・・・・・)」
トワ「わたくしたちの国が!(でも、実家は・・・・・・)」

やっぱりディスピア様倒したら、オモチャになった城は元に戻るのだろうか。

あとはあの扉を開けば、国民も解放されるとのこと。
しかしそれを開くには、グランプリンセスになる必要がある。
クローズさんも言ってたけど、キーってもうとっくに全部そろってるんですよね。
グランプリンセスの事にほとんどふれないから、なんかすっかり忘れていた。

Go20160110mp4_001497957

シャム「大丈夫、きっともうすぐ・・・・・」

シャムさんが意味深でしたが、何か知ってるんでしょうかね。

で、そこにディスピア様登場。

Go20160110mp4_001527404

ディスピア「いいだろう。ホープキングダムはお前達に渡そう。だが、絶望は止められない」

ディスピア様がノーブル学園に乗り込んできたところで、終了。
これがもうちょっと早かったら、冬休みで誰もいなかったのに(笑)

そして次回。
ノーブル学園に戻ったプリキュア達。
そこで彼女らが目撃したのは、累累と広がるゼツボーグの屍の山の中心で、血まみれでたたずむ七瀬ゆいの姿・・・・・・(コラ

嘘予告はともかく。
ABCの予告のページ見たら、動画ではふれられていない結構重要なことがネタバレされていた。
予告をネタバレというのかはよくわかりませんが、ABC見ずに楽しみにしてる人もいるかもしれんので、一応配慮。
ネタバレいやなひとは、ここでごきげんようしといたほうがいいかもです。



そんなわけで次回ですが。
公式の解説によると、学園の人達に正体ばらすっぽいですな。

Go20160110mp4_001671878

このリアクションは、ばらされた直後かな?
ランコさんが相変わらず熱いですが、如月さんも負けず劣らず。
如月さんは、パフの正体に驚いてるのかも知れんが。

Go20160110mp4_001672140

驚く生徒達をユイさんにまかせて戦うらしい。
ユイさんがこれまで培ってきた避難誘導の真髄が見られる時がきそうです。

Go20160110mp4_001667646

まさかのロックさん再登場。生きてたんかい。

Go20160110mp4_001674924

クローズさんも男前になってるし、

Go20160110mp4_001670156

シャットさんも何かやりそうですな。
なんだかんだで三幹部大集合か。熱いなぁ。
ここまで三者三様に命運別れてる三幹部ってのもめずらしい。

Go20160110mp4_001678484

ディスピア様がつまんでるボロ雑巾みたいなのってロックさんでしょうか。
なかなかエグいことになってますな。たのしみだ。

魔法つかいプリキュアの予告も開始してますな。

Go20160110mp4_001716273

変身バンクは二人同時なんですな。
握手しながら変身するのが特徴みたいですが、スイートみたいにふたり同時じゃないと変身できないのかな。
この調子だと、6月くらいまではふたりはプリキュアでいきそうな感じですな。

そして映画の予告も。

Go20160110mp4_001718230

もう20周年か、早いなぁ。10周年が去年のことのように思える(オイ
というか20作目って事みたいだけど、これだけ見るとほんと20周年にしか見えない(笑)

Go20160110mp4_001725519

ピエーロ様だ!
今回は再生怪人と戦う感じなのかな?
ということはブルーさんのゾンビが見られるのか(コラ
しかしピエーロさんってかっこいいな。ラスボスのデザインでは一番好きかも。

Go20160110mp4_001727085

敵は魔女ソルシエールさん。
美人の敵がボスってめずらしいですな。
顔立ちは大人なのに衣装は魔法少女っぽくて、何ともフェティシズムあふれるというか(オイ

Go20160110mp4_001727870

手下の人もなんか男前。
実はこっちが黒幕な気がする。
ソルシエールさんのトラウマいじくって操ってるみたいな。

Go20160110mp4_001749960

そしてお友達のイラストで締め。
さゆきちゃんがすごくうまい。
みうちゃんも6歳でここまで描けるとは、将来性を感じますな。

2016年1月10日 (日)

烈車戦隊トッキュウジャーVSキョウリュウジャー THE MOVIEを見る!

こんばんは。
昨日も例によってスマイルプリキュアを見ていたのです。
28話です。登校日のついでに肝試しをする話です。
真っ昼間に肝試ししてどうすんだという気もしますが、スマプリのこういう細かい所にこだわらない姿勢は嫌いじゃないぜ。

今回も素晴らしいギャグ回であった。
絶叫を繰り返すみゆきとなおちゃんもさることながら。
天然ボケをかまし続けるれいかさんとか、一人で楽しんでるやよいちゃんとか、怖くないクルを繰り返すキャンディとか。
みんな独自にリアクションしてて、誰を見てても面白い。

2820160109mp4_000586993

なぜか階段の折り返し地点に設置された鏡。
こんなところに鏡はつけないだろという気もしますが、スマプリのこういう細かい所にこだわ(ry

2820160109mp4_000577068

不安を煽るようなれいかさんのどアップ。
今回れいかさんのアップがやたらと多くて、アップが出てくるだけでちょっと面白くなってしまった。
「廊下を走っちゃ行けません!」のボケも熱かった。

2820160109mp4_000819433

みんなびびってる中、やよいちゃんだけ不敵に微笑んでいて笑う。なんか黒い(笑)
泣き虫のはずなのに、どう考えてもメンタル最強。

2820160109mp4_001491551

最後は白紙の宿題を思い出して、お化け以上に恐怖するという定番のオチ。
みんなポップみたいな顔になっとりますが。
ここでしっかり警告されてるのに、バッチリやらずに夏休みを終えるあたりみんな大物だと思う(笑)

それで本題っ!!
今日は日曜日なので、烈車戦隊トッキュウジャーVSキョウリュウジャーのかんそうです。
しかし今年だけならいいけど、まさか毎年この時期に貴重な一話休んで映画やったりしないだろうな。
それが恐ろしくてしょーがないのだが。
東映的には販促の終わったレギュラー放送よりも、これから始まるVS映画の宣伝の方が大事なんだろうしなぁ。。。。。。。。

というか、年末年始のどっかでやってくれればいいのにな。
昔は年末の午前中とかに子供向け映画とかやってたのに、最近ほんとにやらなくなったからのう。
どうせバラエティの再放送とかやってるだけなんだし、どうにか一時間くらいねじり込めないものなのか。うぅむ。

愚痴はともかく特急VS恐竜ですが。
うぅむ、話は面白かったけど、なんか色々カットされてるような感じでえらい微妙な気持ちです。
エンディングとか、たぶんあったであろう戦闘後のやりとりもカットされて、余韻まったくなかったし。
出演してるはずのまいんさんなんて、いないことになってたんだが(笑)
ここまでばっさりカットされてると、時間と言うより契約上の都合に思えてならないのですが。
いなくても話が成立してるって事は、大した役目ではなかったんでしょうかねぇ。気になる。

ほかにも、終盤に幹部っぽい人がいきなり現れて知らないうちに退場してたり、なんかよくわからないところも多かったな。
赤同士の絡みはたくさんあったけど、他の色同士の絡みがほとんどなかったのも、たぶんカットされたんだろう。
デビウス様が弱かったのはカットのせいではないとは思うが・・・・・。

ともかく特急VS恐竜!
宇宙からデーボス様の産みの親であるデビオス様がやって来て、戦うという話。
VSとは言うけど、VS要素は欠けらもなかったですな。
また例によって現役が先輩に理不尽な濡れ衣着せられて問答無用で攻撃されるような展開を期待していたのだが、最初っから普通に仲良かった。

それにしてもトッキュウジャーはやっぱりいいな。なんかもうなつかしくてのう。
総裁とか久しぶりに見られて嬉しかった。
グリッタ嬢とかシュヴァルツさんとかは出てこなかったけど、これっていつ頃の話なんでしょうかね。
グリッタ嬢の絡みも見たかったのでちょっと残念。まさかカットされたってわけじゃないよな。

Vs_the_movie20160110ts_000168360

キョウリュウジャーももはやずいぶん昔に感じますが。
キョウリュウジャーのデザインって、改めて見るとやっぱりかっこいいな。
なんかシュッとしてる。

Vs_the_movie20160110ts_000262419

特急「おわぁ~」

キョウリュウジャーの名乗りの爆発に巻き込まれるところ笑った。
こういうゆるいところもトッキュウジャーっぽい。なつかしい。

Vs_the_movie20160110mp4_000534967

ダイゴ「お前らぬるいって言うか、こどもっぽいっていうか」

ダイゴが地味に特急の正体を見抜いていたのが熱かったですが。
他の戦隊と比べてみると、ほんとに特急の人達って子供っぽくみえますな。
おかげで恐竜の人達がやけに大人に見えた。
特急ってもともと子供って設定なだけに、子供っぽい雰囲気がしっかり作られてたんだなと、今さらながらに感心する。

一方、久しぶりのウッチー。

Vs_the_movie20160110ts_000714383

クロック「こんにちわー」
ウッチー「こんにちわーでござるー!」

ウッチーかわいい(笑)
こんなキャラだったっけ。もうだいぶ忘れていましたが、素敵なキャラだ。
アキラとウッチーの追加戦士同士の絡みも良かった。

Vs_the_movie20160110mp4_000777256

アキラ「ここか、俺の死に場所は」
ウッチー「死に場所!?」

Vs_the_movie20160110mp4_000786638

アキラ「人知れず戦って消える。それが俺の、虹野アキラだ」
ウッチー「なんという侍魂!」

アキラの死に場所ネタを真面目に受け取るウッチーがいいなー。
特急にはこういう真面目キャラいなかったからな。
今年のやつだと、やっぱりアキラとキンジが絡むことになるのかな。
キンジは死に場所ネタにどう反応するんだろうか。ちょっと楽しみだな。

Vs_the_movie20160110mp4_000724250

ともかく前半の強敵は、クロックシャドー。
おかあさんと一緒のお兄さんみたいな男。
歌で相手を若返らせる能力がある様子。説明カットされたっぽいけど。

Vs_the_movie20160110ts_000939620

それでこの人と戦ってると、唐突に現れるニンニンジャー。
終盤のピンチに駆けつけるもんかと思っていましたが、なんでこんな序盤の盛り上がらないところに・・・(笑)
話にも影響ないし、ある意味ここが一番のカット候補のような気もするのですが、さすがにニンニン枠でニンニン削るわけにはいかないか。

Vs_the_movie20160110ts_001129835

それで生身でクライナー撃破。ニンニンこんなに強かったのか。
ニンニンが去った後、本編再開。

Vs_the_movie20160110ts_001261889

CM明けたらいきなりウッチーが赤ん坊に!

Vs_the_movie20160110ts_001281373

他のみんなも子供になってるし、どうしたんだ(笑)
シャドー怪人のせいらしいけど、解説のくだりが思いっきりカットされてる気がします。

Vs_the_movie20160110ts_001285589

イアン「最高にキュートだけど、さすがに俺の圏外だな」

イアンはロリコンじゃなかった。残念・・・(なぜ

Vs_the_movie20160110ts_001341597

ライト「お前が言ったとおり、これがお前達の本当の姿だ」

幼児退行させられたおかげで本当に姿に戻るって、幽遊白書思い出しますが。
戦いを強いられて当たり前に受け入れている子供達が、なんとも悲壮に見えてしかたがない。
アニメだと子供が戦っててもそれほど何とも思わないけど、実写だと生々しくていけない。
トッキュウジャーってほんと過酷な話。

Vs_the_movie20160110ts_001569014

ちっこいトッキュウジャーかわいい。
戦闘も普通にこなしていたけど、子供になっても戦闘力は変わらないんだな。
スーツアクターも子供なんだろうか。というか子供のスーツアクターなんているんだろうか。

Vs_the_movie20160110ts_001472027

アキラ「戦いたいが・・・・・この子のお守りが優先だ」

アキラさんが熱い。意外と子煩悩。

それで全員撃破。

Vs_the_movie20160110ts_001596035

アキラ「キョウリュウゴールドがアキラの武器を持ってるのを見て、思いついたんだ! イマジネーションとブレイブ両方を合わせればどっちの敵にも勝てる!」

ライト賢い。
こういうイマジネーションとブレイブを組み合わせることを思いつくような柔軟な発想は、子供の方が優れてるんだろうな。
子供の想像力を生かしている感じで、熱い。

それで特急と恐竜が力を合わせて止め。

Vs_the_movie20160110ts_001695937

クロック「さあみんなぁ、大きな声で、さようなら~」

最後までさわやかだったクロックシャドー。熱い男だった。

Vs_the_movie20160110mp4_001624659

しかしクロックシャドーの闇を、ゼットさんのところを訪問していたサラマズがいただき、サマラズ究極体に。

Vs_the_movie20160110mp4_001720144

なぜか電車になるサマラズ。かっけぇ。

サラマズ「闇の力を取り込んだ今、お前達など敵ではなーい!」

Vs_the_movie20160110mp4_001809714

サラマズスパークなどさまざまな技を駆使して痛めつける究極体。
見た目格好悪いのにつえぇ。

Vs_the_movie20160110mp4_001893650

みんな全合体してサマラズ撃破。

Vs_the_movie20160110mp4_001909873

呪いが解けて、ウッチーも復活。

Vs_the_movie20160110mp4_001923511

しかしデビウス様の攻撃に、恐竜チームが特急達を守ってやられてしまう。

Vs_the_movie20160110mp4_001933177

どさくさに紛れてウッチーまで重傷負っていて笑った。
赤ん坊からやっと戻ったと思ったらいきなり重傷って、どんだけ災難。

Vs_the_movie20160110mp4_002074156

恐竜組は、ここで全滅。

Vs_the_movie20160110mp4_002083713

トカッチ「ほんとに僕たちだけで倒せるかな・・・・・・」

大人達がやられて、弱気になる特急達。

ライト「何しろ、地球が壊されるかどうかだもんな。でかすぎるって言うか」
みお「今までは、駅を一つ一つ守ってたのに」
ひかり「それで精一杯でしょ、俺たち」

言われてみると恐竜ってスケールでかかったんだな。星を絶滅させてたりしたからな。
それに比べると特急は街を一つ一つ守っていただけか。たしかにスケールが違う。
しかしこれを番組内で言うって、結構自虐的。

ライト「今日、すっごく小さく見えたよ。トカッチ達が」
トカッチ「そりゃそうだよ、子供にもどってたし」
ライト「そうだけどさ、こんなに小さかったっけって」

自分たちの本当の姿を視覚的に把握してしまったせいで、気が弱くなってしまった感じのライト。
しかもあのままなら親のところにも帰れたと思ってしまう一同。

ライト「守るんだよ。それを」
トカッチ「一つ一つ守れば、いつか」
ひかり「地球くらいにはなるかもね」

ひかりの台詞がなんかすごく粋。
一つ一つの積み重ねていけば、いずれは大きな事も成し遂げられる。
今までと同じ通りにやっていけばいいのだと、みんな勇気づけられる。
というかこの場面でバックで流れてた音楽がずるい。これ聞くと問答無用で感動する(笑)

Vs_the_movie20160110mp4_002338988

アキラ「安心しろ、俺はでかい」

アキラが洒落てる。

Vs_the_movie20160110mp4_002349192

ダイゴが見守ってるのもよかったな。
なんか大人が見守ってる感じがいい。ほんと恐竜たちが大人に見える。

Vs_the_movie20160110mp4_002392547

出ないと思ってた駅長もでてきて嬉しかった。
トリンがなんか幽霊になってます。
トリンってもう死んでたんだっけ。なんか大分話を忘れてる。。。

それでCM隔てて決戦。

Vs_the_movie20160110mp4_002566729

敵の追撃を振り切って本拠地に突っ込む特急赤。

Vs_the_movie20160110mp4_002543270

Vs_the_movie20160110mp4_002544513

というかこいつら誰だ。
出てきたのこれっきりだったけど、他はみんなカットされたっぽいな。
どうせカットするならまいんみたい全部やってくれ。
なぜ一瞬だけ残す(笑)

Vs_the_movie20160110mp4_002592213

デビウス「ここまで来るとは、褒めてやらずばなるまい」

ライトが一人でデビウス様に立ち向かおうとしたところに、恐竜レッドがやってくる。

Vs_the_movie20160110mp4_002604417

電車に隠れて乗り込んでたとのこと・・・無賃乗車!

ライト「ダイゴ、どうして!」
ダイゴ「遠足に保護者は必要だろ」
ライト「じゃあ保護者席にでも座っててよ」
ダイゴ「いってくれるなぁ」

ほんと粋なやりとりが多いな。
それでデビウス様VS赤二人。

Vs_the_movie20160110mp4_002789245

デビウス様の圧倒的強さにぼろぼろになりながらも戦う、ライト。

Vs_the_movie20160110mp4_002803283

苦戦する中、またダイゴに身代わりに。
今回は盾役が光ってるダイゴ。

Vs_the_movie20160110mp4_002843867

ダイゴがデビウス様を捕まえて、一緒に打てと叫ぶ。
デビウス様、宇宙の支配者なのにたった一人に力で抑えられてしまうのか(笑)
しかし躊躇するライト。

ダイゴ「バカやろう! お前ほんとに、ただの遠足のつもりか!」

Vs_the_movie20160110mp4_002889614

叱咤されたライトは決意して、ハイパーキョウリュウジャーレッシャーでデビウス様撃破。

Vs_the_movie20160110mp4_002910838

デビウス様意外とショボイ。

しかしもう動けないので、一人で行けとダイゴ。連れて行こうとするライト。

Vs_the_movie20160110mp4_002929711

ダイゴ「いいから行け!」
ライト「ダイゴ! これが遠足なら、家に帰るまでが遠足なんだよ。それに、生きて帰るまでが戦いなんだよ!」

胸ぐら掴んで凄める余裕があるのなら、十分帰れそうな気もしますが(笑)

Vs_the_movie20160110mp4_002978549

ともかくがんばって二人で帰り着く。

Vs_the_movie20160110mp4_003016332

そして巨大化するデビウス様。
ここでロボット戦になるのかと思ったら、

Vs_the_movie20160110mp4_003043347

救援にやってくる、恐竜の他の色達。
シアンが女性になってて、だれ?って本気で思ってしまった。
ノッサンの妹でしたが、ラミレスってどうなったんだっけ。
グレーもタカオカさんじゃないし、シルバーもトリンじゃないし。
ほんと忘れてるなぁ。。。

Vs_the_movie20160110mp4_003076280

ゼットさん達も救援に。

Vs_the_movie20160110mp4_003079933

ネロの名乗りが熱かった(笑)
他の人もやってくれれば良かったのに!

Vs_the_movie20160110mp4_003133314

みんなキャンデリラとラッキューロの願いによって、やって来た様子。
この二人もでてきて嬉しかったけど、なんかえらい唐突だったな。
またどっかカットされた気がしてならない。

Vs_the_movie20160110mp4_003259982

それでものすごい爆発と共に、全員で名乗り。
そして戦闘。

Vs_the_movie20160110mp4_003271022

空を飛んで激しく攻撃してくるデビウス様。

Vs_the_movie20160110mp4_003300192

ダイテツ「羽を狙うんだ!」

羽を狙われてあっさり撃ち落とされるデビウス様。虫かと。
そして全員の総攻撃で止め。

Vs_the_movie20160110mp4_003338980

デビウス「余が、創造主たる余がぁ!」

結局ロボットに乗らずに生身で倒せてしまった。
デビウス様、普通の怪人より弱いんじゃないのか。

Vs_the_movie20160110mp4_003358648

ダイゴ「ライト、最高にブレイブだぜぇ!」
ライト「ダイゴ達の、イマジネーションもね」

唐突に終了! 昔のアクション映画かよ(笑)
なんか「終劇」とか出てきそうな雰囲気。
しかしみんな同じ色同士で並んでるけど、黒と黄色だけはまったく共通点がないな。
というかイアンがミオを狙ってるように見える。

まあともかくそんなわけで面白かったけど、やっぱりいろいろ端折られててなぁ。
やっぱりこういうのはDVD借りてきて見たほうがいいな。
さすがに見たものを新作で借りる気はしないので、100円になったら借りてみるかな。。。

それで早速番宣。

Vs_the_movie20160110ts_001143887

次の映画は、山ちゃんが出るのか。
忍者が大好きすぎて、伝説の忍者の闇クローンを作ったらしい。
なんか変態紳士っぽくっていいですな。

Vs_the_movie20160110mp4_003412679

闇クローンがでてきたり遊園地行ったり、なんかプリキュアみたいだ。

それでニンニンの方は、幻月様が復活。

Vs_the_movie20160110mp4_003426252

幻月様、豚っぱな。

Vs_the_movie20160110mp4_003424868

蛾眉さんも久しぶりに出てくるけど、色がちょっと変わったな。
一瞬誰かと思った。
さては使わないから日なたにおきっぱなしにしてたな(オイ
まあともかく新展開みたいで来週がたのしみです。

2016年1月 9日 (土)

魔法つかいプリキュアのサイトを見ながらいろいろと

うわぁ!!! また下書きのまんまだったったぁあぁあああ!!!
やばい、二回連続でやらかしてしまった。いったいどうしたんだ俺。
変だと思ったんだよなぁ、アクセスがまったくないから。。。気づけと。
というわけで、また一日遅れの日記です。今とか言ってますが、それは昨日の今です。


こんばんは。
今、ルパン三世やってますな。
録画してるだけでまだ見てないけど、なんか久しぶりですな。
2013年の秋頃以来だから、約2年ぶりですか。
11日には、TBSで実写のルパンもやりますな。
あれ前にDビデオで無料で見られたことがあったので見たけど、感想面倒なので書かなかったんだよな・・・(オイ
正直内容もさっぱり忘れてるので、録画しようと思う。
最近はテレビシリーズもやってるし、ルパンが盛り上がってますな。いいことです。

そんなわけで日記ですが。
魔法つかいプリキュアのサイト行ってみたら、色々と情報増えてますな。
前に行ったときはタイトルがのっかってるだけだったのに、いつの間にか成長しておる。
そんなわけで、今日は特に書くこともないのでサイト見ながらだらだらと所見をば。

主人公がキュアミラクルさんで、相方がキュアマジカルさんなんですな。
ミラクルって名前からして潜在能力がすごそうですが、なんか追加戦士っぽい名前ですな。
むしろマジカルの方が主役っぽい名前してます。
なんで主役がマジカルじゃないんだ?ってちょっと思ったけど、あらすじ見て納得。
マジカルさんの方が先なのね。
魔法に憧れる主人公を牽引していくのなら、先にマジカルがいたほうがしっくりくるか。

それでもうすぐ中2になる13歳の女の子であるところの朝比奈みらいさんが、春休みのある夜にある物体が落下していくのを発見するらしい。
「もしかしたら魔法つかいかも!」と期待を膨らませていると、それはキュアマジカルことリコさんであった。
落下物見て「魔法つかい!?」と思えるミライさんの発想力はさすがですな。
去年の人だったら「プリンセスが落ちてきた!」ってきっと思うだろう。

しかし春休みスタートってめずらしいですな。
2月スタートなのに春休みって現実の時間とちょっとずれてますが、どうやって折り合いつけるのか。
夏休みはちゃんと合わせるだろうから、夏になるまでが長そう(笑)

それでみらいさんが魔法学校へ行くことになるそうですが。
普通の中学と学校を兼任するのでしょうか。ハードだのう。
人間界と魔法界を行き来するっぽいので、異世界の描写も今まで以上にしっかり描写されそうですな。

マジカルさんミラクルさん共に、通常のダイヤスタイルの他に、ルビー、サファイヤ、トパーズとフォームがある様子。
ハピプリ以来、フォームチェンジがお約束と化してきてますな。
しかも今回はそれぞれ色分けされてるから、一人でピンク、青、黄、赤を兼任できる。
ひとりでプリキュア。

朝比奈みらいさんの声の人は、高橋李依さんという方らしいですが。
Wikipediaみると最初の作品が2013年って、まだ新人の方なんですな。
まだ新人なのにすでにいくつも主役やってて、すごい人ですな。

そしてリコさんは、堀江由衣さん。
まさかのつむぎちゃん!
ブルーめ・・・・・つむぎちゃんにまで手を出していたのか(オイ
というかWikipedia見てはじめて気がついたけど、つむぎちゃんってワゴンさんでもあったのか。
うふーんなプリキュアか。

しかしつむぎちゃんびっくりしたな。
この調子なら、パンプルル姫が来年のプリキュアになるということもあるかもしれぬな。
花澤香菜さんはいずれプリキュアになるんじゃないかと地味に思い続けてたので、なってくれたら嬉しい。
ロマリーがプリキュアになれば、パッションもびっくりなワープが見られるし(ダマレ

それで今回の敵は、闇の魔法つかい・ドクロクシー。
部下にヤモー(ヤモリ男)、バッティ(コウモリ男)、スパルダ(クモ女)、ガメッツ(カメの武人)。
生み出される怪物が、ヨクバール。
ドクロクシーはなにも話さず、唯一ドクロクシーの意志を感じることのできるヤモーが、指揮を執っているとのこと。
コロスとドン・ザウサーみたいで熱いですな。
しかし、ガメッツってのが気になる。
カメの武人ってなにもんでしょう。ビジュアルが想像できんのだが(笑)

ともかくそんなわけで、goプリもそろそろ終わりでさびしい限りですが、次のプリキュアも楽しそうなので今年も生きて行けそうです。
それではごきげんよう。

2016年1月 7日 (木)

年明け最初のセーラームーンを見る。

やべ・・・・・昨日上げたつもりが下書きのままになっていた。。。
そんなわけで一日遅れの日記です。
ちなみに今日ってのは昨日のことですっ!!


こんばんは。
さっきMXテレビを見ていたのですが今日から、聖闘士星矢のロストキャンバスの冥王神話が始まったみたいですな。
というかこれって、アニメ化されてたんですな。
今日から始まったのか? と思ってググってみたら、OVAで何年か前にやっていた様子。知らんかった。
この作品、蟹座さんが活躍してくれるから楽しいのですが、途中までしか読んでないんだよな。。。
たしか18巻くらいで止まっておる。
最後までやるのなら見たいのだが、たった26話で最後までやれるんだろうか。
ともかく地味に見ていこう。。。
ついでにΩの方もやってくれないかな。ハートキャッチ星矢。

ともかく今日は仮面ライダーやらなかったので、月曜のセーラームーンの感想っ!!
39話です。気がつけばもう4クール目です。
今週は、久しぶりのマコちゃん回でしたな。

3920160104mp4_000725316

また恒例の、先輩に似てる病によってマコちゃんが恋に落ちる話。
というか前回似てたのがゲーオタで、今回がオリンピック選手って、先輩幅ありすぎ(笑)
まあ前髪が少し似てたってだけでしたが、先輩あんな髪型だったのか。
一体先輩はどんな人だったのか気になる。さすがに出てこないだろうけど。

今回の敵はオリンピック選手の人達。

3920160104mp4_000283406

ミーシャさん、ほんとだれかに似てる気がして前回の予告からずっと気になっているのですが。

Chara_maria

サクラ大戦のマリア・タチバナさんに似てるな。
でも他にもいた気がするんだよなぁ。男で。
金髪で片眼隠れてるキャラなんていくらでもいそうな気はするのですが、いまいち思いつかん。うーむ。

3920160104mp4_000052557

うさぎ「カタリナビットさんと、伊藤みどりちゃんに変わって、このセーラームーンが、お仕置きしちゃうかんね!」

伊藤みどりちゃんとは時代を感じますな。
アニメは1992年だし、ちょうどアルベールビルオリンピックやってた年だな。
とか思ってWikipedia見てみたら、これやってるときはすでに1993年になっていた。一年遅れかい。
なにげにこの回、最高視聴率とっておる。

3920160104mp4_000166569

この二人、すっかり仲良くなってます。
美奈子さんがなるちゃんポジションになってるわけですな。
仲間が増えても意外と存在感あったなるちゃんも、これで影が薄くなっていきそうだ。。。

それでテレビに感化して友達を誘ううさぎたち。

3920160104mp4_000323025

亜美「あたし、明日から全国無差別級模擬試験があるから」

無差別級ってなんだ(笑)
放送時期的にセンター試験のパロディだろうか。亜美さんまだ受験生ではないけど。
しかしレイさんの服装に時代を感じるな。
どぎついピンク色のオーバーオールって、当時だと違和感なかったんだろうか・・・・・いやあったと思うが(笑)

それで今回のクンツァイトさん。
月の世界で最も好まれていたスポーツであるスケートをつかって、セーラームーンをおびき寄せるという作戦。

3920160104mp4_000236421

衛「おびき出し、姑息な罠の作戦に名誉をかける、か」

ベリル様の前でケンカする幹部達。
というか今回もマモちゃんが邪魔したせいで作戦失敗してたし、ベリル様いい加減に怒れよ(笑)
惚れてるからやっぱり強気には出られないのだろうか。

3920160104mp4_000608621

ジャネリン「ちがう、ちがう」

おびき寄せた人達を、一人一人コンピューターで照合するジャネリンさん。
うさぎを照会もせずに論外にしてたのは笑いましたが。

3920160104mp4_000653149

しかしジャネリンさんかっこいいな。
一話完結で終わらせるには惜しいデザイン。

3920160104mp4_000832589

ミーシャと一緒にすべるマコちゃんに嫉妬したジャネリンさんは、テレビに鉄拳制裁。
さすがオリンピック選手。
それでちょっとした修羅場の後に正体を現す二人。

3920160104mp4_000953822

ぴきゃーん!

やたらかっこいい変身シーン。
ロボットアニメみたいな効果音が流れていてなんかシュール。

3920160104mp4_001038352

ジャネリン「とどめを刺すわよ!」
ミーシャ「ご存分に!」

この妖魔、テンション高くて面白すぎる。
変身前のクールさが欠けらもない(笑)

3920160104mp4_001068793

二人「はーはははは!」

セーラームーンが転けて大爆笑する二人。
変身しても滑れないものは滑れないんですな。
いっそ初期の頃使ってた変身能力で、スケート選手にでもなった方が良かったんじゃないか。

3920160104mp4_001091349

まったく滑れないムーンがやられそうになったところに、また割り込んでくる仮面様。
無関係な人間を巻き込む卑怯なやり方が気にいらないから、助けに入ったとのこと。
それで仮面様とコンビ組んで二人と戦うけど、

3920160104mp4_001165091

結局やられる二人。仮面様あんまり役にたたない!

3920160104mp4_001171586

3920160104mp4_001180223

しかし横からジュピターに問答無用の電撃をくらって、やられる二人。
この身も蓋もない展開笑ったなぁ。スケート関係ないじゃんか(笑)

3920160104mp4_001239677

そこに現れるクンツァイトさん。

3920160104mp4_001256053

空調に細工して、スケート場を絶対零度の氷地獄に。
双子座の聖闘士が水瓶座みたいなことをしとる。

3920160104mp4_001268109

しかし星矢仮面様の機転で、空調をぶっ壊してなんとか氷地獄から脱出。

3920160104mp4_001297291

それでリフレッシュ。

3920160104mp4_001343319

マコちゃんは、また新しく先輩に花の形が似てる人を見つけて、終了!
いずれは、性別が同じだけで似てるとか言い出しそう。
しかしマコちゃん回だったのに、あまりマコちゃん出番なかったですな。
ほとんどうさぎ回だった気がします。うむ。

それで次回。

3920160104mp4_001445725

温泉回です。深夜アニメみたいだな。

3920160104mp4_001457530

この人一瞬新キャラかと思ってしまったけど、母親かな? 若い。

3920160104mp4_001462562

めずらしく家族と絡む話っぽいですな。
なんかいい話っぽいので、期待ですな。

2016年1月 4日 (月)

マイクラ買ったり坊ちゃん見たりドキプリ見たり

こんばんは。
4日になってしまいましたが、三が日最後の日記です。

しかし結局ゲームの入った箱を見つけることができんかった。
このままでは何もゲームができないまま正月が終わってしまうので、近所の電気屋で買ってきた。
マインクラフトというゲームを!!!!
正直、どんなゲームだかまったくわかってないかったのですが、なんか世間の評価が高いのと安いからと言う理由で買ってきた。
ちなみにvita版。

それでチュートリアル終わらせて1時間くらいやってみたのですが。
何をやればいいのかさっぱりわからず、途方に暮れている。
何をやってもいいんだろうけど、私のように自主性のない人間にそのような言葉をかけられても、ごめんなさいとしか言いようがありません。

しょうがないので、ブロックをちまちま重ねて家を作っているのだが。
食料がなくなって死んだり、変な化け物が攻めてきて殺されたりと、時はまさに世紀末。
とりあえず、生き抜いていこうと思う。

それでマインクラフトやりながら、フジテレビのぼっちゃんみていたのですが、結構面白かった。
終わりのほうが結構改変されてて、赤シャツをぶん殴ったりとなかなか爽快な終わり方をしていた。
生徒達もいい感じに改心してたし、なんか「今を生きる」みたいだった(笑)
原作って結構後味悪い終わり方だったからな。
このドラマに感動して原作読んだ人はどう思うのだろうかと興味は尽きません。
しかしぼっちゃんっていうと、江川達也氏がコミックガンボで書いてたやつを思い出しますが。
あれ、雑誌が廃刊になって中途半端なまま終わっちゃったんだよな。
結構面白かったんだが。。。

それで話変わりますが。
アニマックスのプリキュア映画地獄も、今日で最終日でしたな。
明日からはドキドキプリキュアの本編が始まるみたいですが、契約してないので見られません。

ドキプリの映画久しぶりに見たけど、やっぱりよくできてますな。
色々と突っ込みどころはあるけど、内容が詰まっていて実に楽しい。
昨日も書いたけども、やっぱりおばあちゃんがらみの話はいい話が多いな。

20160103mp4_001612446_r

おばあちゃんが大変なことになった帰りにマロまで大変なことになるとか、マナさんに降りかかる試練が半端じゃないですが。
やはりマナさんくらい完璧超人になると、これくらい痛めつけないと心は折れないのだろう。

20160103mp4_001781110_r

妖精の見せ場もしっかりあるところが嬉しい。ダビィさん格好良かった。
ここまで有能な妖精って他はシャムールさんくらいだろうか。

20160103mp4_003024618_r

エースの唐突な登場は何度見ても笑ってしまう。
「愛は時空を越えるもの」だから仕方がないが(笑)

20160103mp4_003083571_r

キュアソードのアルティマソードは本編でもやってほしかった。

20160103mp4_004570240_r

それでEDをみて久しぶりにグルト思い出しましたが。
結局グルトのタイアップはドキドキだけでしたな。
毎年やってほしかったなー、とか思いつつグルトでググってみたら、タイアップどころかすでにグルト自体が販売終了してる様子。無常……。

ともかくそんなわけで、三が日も終わりです。
今日はgoプリやらなかったので、次は水曜あたりに何か書きます。
というわけで、ごきげんよう!

2016年1月 3日 (日)

朝も夜もスマプリ

日付変わってしまいましたが、こんばんは。
あぁ、信長燃ゆ、見るの忘れてしまった。。。
TBSのサバイバルのやつとかイロモネア見てたらすっかり忘れていた。

1451733482488_r

コウタがウンコ味わってたし(笑)
さすが始まりの男はやることが違うな。
買うと8000円するらしい、じゃこう猫の糞のコーヒーを飲んでたわけですが、この場面だけ抜き取るとすごいことしてるように見える。
島にまで泳ぎ切ったのはすごかったですが。
2度目はイカダ作らなきゃならなかったり、佐野さんえらい過酷だったような気がする。
しかし絶景見に行ったのに、結局佐野さんの絶景出てこなかったな。
生放送でもないのに放送に入りきらないって意味わからないんだが(笑)

それはともかく信長、11頃思い出したけどさすがにそこから見ても中途半端なので、あきらめた。
やっぱり9時からは遅すぎるのう。他に色々やってるし、忘れてしまう。
うぅむ、物心ついてからずっと2日はワイド時代劇見続けてきたのに、ついに途切れてしまった。。。
まあいっか(軽

それで今日は朝も夜もスマイルプリキュアやってましたな。
朝は映画に、夜は本編。なかなか熱い正月二日目であった。
ちなみに今日はいつもより画像がでかいけど、縮小する縮尺間違えただけで特に深い意味はないです。

20160102mp4_003194556_r_2

スマプリ映画は以前見て日記にも感想書きましたが、やはり何度見ても牛魔王が熱い。
「泣きそうな顔してなにいってやがる」ってニコちゃんに語りかけるシーンがもう格好良すぎてどうしようかと。

20160102mp4_001556937_r_2

しかし一回見て感想も書いたのに結構忘れてるもんだな。
魔王を普通に倒して終わりだと思い込んでたけど、ちゃんと救済していた。
プリキュア映画って意外と勧善懲悪って少ないですな。

20160102mp4_001098733_r

ニコちゃんの声は林原めぐみさんでしたが、声久しぶりに聞いた気がする。
へたしたら前回スマプリ映画見て以来かも知れない。
コナンとかポケモンには出てるけど、見てないからのう。

ニコちゃんの「嘘つき…」は何度見ても怖い。

それと、今日はBSのスマプリも見たわけです。
今週は28話です。おばあちゃんの所に行く話。

2720160102mp4_000822258_r

一応農業回でもあった。

2720160102mp4_000819922_r

一人で草むしりするやよいちゃん。
せっかくオシャレしてるのに、めちゃくちゃ汚れそう。

プリキュアに限らず、おばあちゃんがらみの話はいい話が多いですな。
みゆきはおばあちゃんにカッパとか天狗とか色んな話を聞いたから、物語好きになったらしい。
ということは場合によっては絵本好きではなく妖怪好きになっていた可能性もあるのか。ゲゲゲのプリキュア。

2720160102mp4_000504750_r

キャンディが出てきてもおばあちゃんは普通に受け入れていた。錦戸さんみたいだ。
ドラえもんでも未来から来たのび太に動じなかったりしたけど、このおばあちゃんの「わかってる」感じがいいですな。

2720160102mp4_001012341_r

バッドエナジーのくだりが何度も繰り返されてたのは笑いましたが。
バッドエナジーが通用しないおばあちゃんすごいな。ユイさんもびっくり。
色々と修羅場をくぐり抜けてきたんだろう。戦争も体験してそうだし。

2720160102mp4_001259658_r

戦闘で天狗風が吹く風も熱かった。

それで次回はお化け回。

1451741380_r

みんなでびっくりしてますが、

20160102mp4_000928069_r

朝の映画でも似たようなシーンが(笑)
やはりやよいちゃんのメンタルが光っている。

2016年1月 2日 (土)

ゲームが見つからなかったりハトプリ映画みたり

日付変わってしまいましたが、こんばんは。
芸能人格付けチェックのガクトの連勝が止まってしまった。
ガクトは無敵だと思っていたので、残念である。
それで日記書こうと思ってブログの編集ページに入ったら、横のニュース速報のところに「GACKT格付け39連勝で停止」とかニュースが出ててちょっと面白かった。
ニュースにすることなのか?(笑)

あと、9時からやってた東西が戦うとかいうネタ見せの番組で、狩野英孝氏が久しぶりにイケメンコントやってたのが嬉しかった。
髪を切ってからイケメンコントやってるところ、初めて見たです。
でもやっぱり、髪は長いほうが胡散臭さが出てていいですな。
髪短いと、普通にイケメンだし!

それはともかく。
正月と言うことで、何かゲームをやろうとおもったのですが、結局今日はなにもできなかった。
というか3DSとかvitaのソフトをまとめておいた箱が見つからぬ。
おかげで正月早々ずっと捜し物してしまった。
うぅむ、本気で見つからないのだが一体どこ行ったんだ。こまった。

それと今日、前から食べてみたかった吉野家の牛すき定食を食べてみようかと思って、お昼に近所の吉野家に行ってみたのですが、閉まっていた。
去年まで正月もやってたのに、いったいどうしたんだ。
まったく、楽しみにしてたのに。
しょうがないので、すき家に行ってネギ玉牛丼をたべました。うむ。

それでなんだかんだあって、いままで録画していたハートキャッチプリキュアの映画見ていたのですが。
いやはや、面白かった。
サラマンダー伯爵が、すこぶるいい。
シニカルな中に悲壮感と優しさを覗かせる、何とも複雑な内面をもった素晴らしいキャラだった。
それに熱いところもあって、「次は必ず俺が勝ってやるからな」って愚痴るところとかなんだか感動してしまった。
ここまで複雑な内面をもった敵キャラが出てくるとは思っていなかったので、ちょっと驚いた。
やはりプリキュアは奥が深いのう。

つぼみとルーガ・ルーの話がメインでしたが、他のキャラクター達もルーガ・ルーと個別に絡んでいたりとしっかりと見せ場もあったし、隙のない素晴らしい話だった。

OPの字幕の見せ方も凝っていた。
EDもCGダンスじゃなかったし、実在するパリが題材というところからして他のプリキュア映画とは違うし、話も対象年齢高めにしてる感じがする。
いろいろと気合いの感じる映画であった。すばらしいのう。

明日はスマイルで、あさってはドキドキです。
この二つはすでに見ましたが、見たの一年以上前で大分忘れてるから楽しみです。うむ。

そんなわけで1日の日記は終了です。
明日こそ何かゲームやろう。。。

2016年1月 1日 (金)

謹賀新年っ!!

明けましておめでとうございますっ!!

さっき日記書いてから、ドラえもん見たりあけぼのの試合を見たり、がきの使いを見たりとだらだら大晦日を大晦日を過ごしておりました。

ドラえもんで、のび太達が暗記パンでカルタを暗記して大会に勝とうという話やってましたが。
暗記パンは、便などで体の外に出すと忘れてしまうので、トイレに行くこともできずにカルタ大会で戦うというなかなか熱い展開が繰り広げられていた。
やっぱり、暗記パンって体の外に出すと効果無くなってしまうんですな。
原作でも忘れてたけど、あれって未消化だから忘れたのか、出したから忘れたのか、どっちだかずっと疑問だったのです。
F氏の中での設定がどうだったのかはもはや永遠の謎ですが、とりあえず、これで納得して生きていこうと思う。
2015年最後の日に、長年の疑問が解けてさわやかな気分でありました。

さわやかな気分でボブサップとあけぼのの戦い見ていたのですが。
なんかあけぼのがいきなり流血して、消化不良のままおわってしまった。
うぅむ、さわやかな気分が。。。
それでがきの使いをみたり、行く年来るとしみながら現在に至る。

とりあえずこれから、近所の神社で無料で配られる甘酒飲んできます。
それでは、今年もよろしくお願いします!!

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »