2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの40 “あぶないサンタクロース!” | トップページ | 仮面ライダーゴースト 第9話 “堂堂!忠義の男!” »

2015年12月 7日 (月)

Go!プリンセスプリキュア 第43話 “一番星のきらら!夢きらめくステージへ!”

こんばんは。
今日はGo!プリンセスのプリキュアを見たのでその感想でございます。

今週はキララが復活する話!
ランコさんも登場したし、今週も素晴らしい回でしたな。
キララ回でもあったけど、これまで明かされてなかった人達の夢がまとめて明かされてて、総まとめ的な内容になっていた。
モブな人達の夢が次々明かされる中、如月さんとか東さんとか身近なキャラほど夢が明かされないねじれ現象的なことになっていたので、ようやく溜飲が下がったような気がする。
あとは舘社長の夢もわかればknpkなんだが・・・・・・。
やっぱり会社を大きくすることだろうか。

Go20151206mp4_000163870

OPではりんりんが登場。
逆にEDのレフィさんは消えてしまいましたな。
9月あたりからひたすら続いていた映画の宣伝もすっかりなくなって、一抹の寂しさを感じる今日この頃。
この前見に行った映画館も、木曜で公開終了だ。。。

そんなGoプリキュアですが。
久しぶりに登場のボワンヌさん。

Go20151206mp4_000097400

予告にもあったこの場面。
てっきり旅立つキララを見送っている場面なのかと思って、勝手に感動していたんだが。
単にボアンヌさんが日本に到着した場面だった。感動が・・・!

ボワンヌさんは、今度独自のブランドを立ち上げるので、キララを専属モデルにしに来たとのこと。
業界から干されて評価が暴落しているこのタイミングで引き抜きにやってくるとは、ボワンヌさん抜け目ないな(オイ

Go20151206mp4_000419565

キララが一度はボワンヌさんの提案を断るところは良かった。
ボワンヌさんに助けてもらって復活じゃ、仕事上では復活できても、モデルをあきらめたキララの考えが変わるわけじゃないですからな。
キララが自分でモデルをやることの意味を悟った上で、ボワンヌさんの力添えを受けるという流れは見事でした。

そんなキララ。

Go20151206mp4_000038765

ずいぶんとたおやかになったキララさん。
今回キララ色々百面相もやっていましたな。
goプリってハルカ以外はあまり顔崩れないけど、ハルカの次に崩れてるのはやっぱりキララだろうか。
それはともかく。

Go20151206mp4_001011219

キララ「あーあ、やっぱり・・・・・・たのしいや!」

紆余曲折あったけど、最終的にはモデルに戻るキララ。
一度はあきらめたものの、やっぱりここが自分の居場所だと再認識する流れの素晴らしきこと。
キララのステージの作画の気合いの入りっぷりは、ほんとすごかったですな。
同級生達のステージも華やかではあったけど、キララだけはまさに別格。
キララがステージに立った瞬間、空気が変わるのがハッキリわかるんですよね。
ああいう空気感を映像で再現してしまう匠の技にはしびれます。

Go20151206mp4_001024959

キララ「キラキラ輝く一番星。世界一の、トップモデルだよ!」

Go20151206mp4_000517497

夢への宣言から始まって、再び宣言することでキララのエピソードを締めるこの流れは最高ですな。
ほんとキララかっこいい。

それでキララはボワンヌさんの専属モデルになるって事で、春でみんなとお別れになるそうな。
中学中退して海外に行くって事はキララ小卒になるのか? とか一瞬考えてしまったが。
よく考えればというか考えなくても、中学は義務教育だった。
キミマロみたいに留学って形になるのかな?

しかしここまでハッキリ別れを予感させるプリキュアってのは初でしょうか。
クローズさんが言ってた夢が孤独を作り出す的なことが、現実になりつつありますが。

Go20151206mp4_001518525

ハルカもあのエピソードで心の整理を付けたおかげで、この別れも前向きなものになりそうな感じですな。
変に湿っぽくならなかったのは、クローズさんのおかげかも知れない。ありがとう。

今回は、クラスメイトの人達も熱かった。
キララを励ますために、みんなでコスプレパーティやっていた(違

Go20151206mp4_000747815

みなみ「イッツショーターイム!」

のりのりのミナミさん。
司会にかこつけて自分の夢は語らないあたり、悩んでるんだろうなぁ、という気がしなくもないですが。
そういえば、ノーブル学園って司会業が夢って人はいないのかな。
学園ものとかだと、やたら熱い実況するような放送部員の人とかたまにいるけど。
あとマスコミが夢の人も出さないと!(作品違う

最初に現れるのはハルカ。

Go20151206mp4_000763842

ノーブルパーティの時に作ったドレス、なにげに活用しまくってますな。
1話の時は恥ずかしがって人に話せなかったのに、いまや胸を張って夢を主張できるようになってます。

Go20151206mp4_000778711

緊張するユイさんの目が熱い。
こういうランウェイを歩く日が来るとは、当人も夢にも思わなかったろう。

Go20151206mp4_000795460

Go20151206mp4_000798391

ヒトミンとヨウタンは警察官と医者。
ここぞとばかりに主張しています。
モブキャラ止まりのキャラかと思っていたら、意外と熱いキャラ達だった。

Go20151206mp4_000809273

ユウキ君は手に過ぎに着替えておきながら、いまさらでたくないとだだをこねる。
着替えてテニスラケットまで持ってきてるのに、直前になってびびった様子。
そして真打ち。

Go20151206mp4_000825005

ランコ「いくわよ、自作のデビュー曲、らんこレヴォ――」

ランコさんミラクルピースみたいな格好しとる。
やはりこの人の濃さはレベルが違うな。キララとはまた違った方向で場の空気を支配してしまう。
さすがキララと死闘を演じただけのことはある。
自作の歌は、らんこレヴォリューションでしょうか。
ゆるキャラデザインしたり、作詞作曲したり、ランコさんなにげに多彩だなぁ。
山崎邦生みたいだ(笑)

Go20151206mp4_000834271

如月さんの夢がまさかの裁判官だったとはちょっとびっくりだった。
法服姿かっこいいな。
パフの影響で動物関係の何かになるんじゃないかとも思っていたけども。
それだと、学園入ったときは夢がなかったってことになっちゃうか。

Go20151206mp4_000837467

東さんは野球選手。西峰さんは日本舞踊の家元。
西峰さんの日本舞踊の家元って、えらい難易度高い夢ですな。
日本舞踊ができるだけじゃなくて、どっかの家系に養子に入るとかしないとなれないんじゃなかろうか。
もともとそういう家系だったりするのかな? 西峰さんが新しい舞踏の家系を起こすとかだったら熱いが。

Go20151206mp4_000839531

ハナエさんがフラワーコーディネイター。
9月の段階では夢のなかった人が、短期間で急成長している。

Go20151206mp4_000846136

この二人の夢は解説してくれなかったですが。
今川さんはビッグ・ザ・ブドーで、古芝さんはマッドサイエンティストだろう(は?

Go20151206mp4_000874956_2

最後に、スペシャルゲストのりんりん。
「だれあの子?」とか言われてたけど、やっぱりまだ知名度はないんだな。

Go20151206mp4_000876300_2

キララが過去の自分に重ね合わせた瞬間、無音になる演出が素晴らしいってもう。
自分が夢を与えたかりんさんをきっかけに夢を思い出すって流れもいい。いい!
やはりりんりんは、ステラさんに憧れたかつてのキララの姿なんですな。
ここちょっと泣きそうになってしまた。

Go20151206mp4_000900639_2

キララ「ぜんぜんダメ、ステージは雑だしモデルは素人ばっかで見ちゃいられないよ」
ハルカ「そりゃ、ほんとは見る側じゃないからね、キララちゃんは」

このハルカの返しも粋だった。

Go20151206mp4_000953937

そして楽屋で待ち構える奥さん。
結局、トワは夢を語らなかったな。
まあ、グランプリンセスになるって言われても「なに?」ってなりそうだけど。

それでなんだかんだあって、ディスピア様がメツボーグを送り込んでくる。

Go20151206mp4_001112669

龍のようなメツボーグ。
ディスピア様のメツボーグはデザインがガチすぎて、違うアニメのようだ。
戦闘でもほとんどキララの一人舞台でしたが。

Go20151206mp4_001254882

キララ「サンキュ」

助けてくれた仲間にしみじみとお礼。
この仲間のいることの幸せを再確認するかのような感じがいいですな。

Go20151206mp4_001272937

ロゼッタばりにバリアを足場にしてからの攻撃も熱かった。
技名なかったけど、ミーティアハミングより強そうだ。

Go20151206mp4_001380003

それでギャラクシーコーラスからのグランプランタンでとどめを刺して、ごきげんよう。
先週フローラに譲ったぶん、今週はしっかりトゥインクルが担当していた。

Go20151206mp4_001449709

拠点も解放。レコンキスタ運動は進んでいく。

Go20151206mp4_001507514

それでキララが来年の春にパリに行ってしまうことをみんなに告白。
一瞬湿っぽい雰囲気になるものの、はるはるの前向きな応援などもあって、

Go20151206mp4_001549714

最後は笑顔で終了!
見事にまとまったのう。ほんと見事だ。
ここまで綺麗にまとまると、もはや思い残すこともなにもない。

そして次回。
ミナミさん回ですな。やっぱり前後編なんだろうな。

Go20151206mp4_001709153

来週はひたすらミナミさんが悩む感じですが。
キララとは対照的に、心が揺れまくってますな。
一つの夢をまっすぐに追いかける人もいれば、道に迷って悩む人もいる。
多方面から夢の形を描く今作の構成の巧みなこと巧みなこと。

Go20151206mp4_001714602

久しぶりにザマスの先生も登場。
この人が重要な役目とかやってくれたら熱いのだが。
実は私も昔は・・・みたいな感じで夢明かしてくれるとか。
夢どころか未だに名前もわからないけど。

Go20151206mp4_001716803

それにしても、しっかり腰の入ったフローラの正拳突きが見事だ。

ともかく来週からはミナミさんの最後のエピソード。
またキララばりに熱い展開があるのかと思うと、楽しみでしょうがありませんが。
次から次へと素晴らしいエピソードが見られるとおもうと、なんて贅沢なアニメなんだろうかと。
素晴らしいのう。

« 手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの40 “あぶないサンタクロース!” | トップページ | 仮面ライダーゴースト 第9話 “堂堂!忠義の男!” »

Go!プリンセスプリキュア」カテゴリの記事

コメント

ボワンヌにはミスターよりムッシュを付ける方が似合うでしょうね。

仕事とプリキュアの両立は可能かなんて突っ込んだら、
敵が授業中や海外に現れたら?
といった疑問も浮かんできてきりがなくなるので、
そこは触れなくて良いと思ってますが、
話が綺麗にまとまっていたので良しとしています。

エンディングで逆五芒星を描くきららが佐伯日菜子版黒井ミサみたいで素敵です。

ボワンヌさんフランス人っぽいですからね。

まあ、そういう突っ込みし出したらきりないですからねえ。
そもそもノーブル学園周辺に敵が来てくれなかったら戦えませんしね。
今回はほんと見事にまとまってましたね。キララについては語り尽くしたって感じです。
ミナミさんの話も期待ですね。

キララの五芒星のくだりは、個人的にはデスマスクの積尸気冥界波が・・・・(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» Go!プリンセスプリキュア 第43話 一番星のきらら!夢きらめくステージへ! [四十路男の失敗日記]
プリンセスプリキュアさんも、個人まとめ回が本格的になってきた第43話「きらら、モデルやめるってよ」 先週、後輩の明星かりんさんを助けるため、ジャパンコレクションを放棄したきらら嬢。 どうせ干されるんだし、ここは一丁モデルやめて学校生活とプリキュア業に専念...... [続きを読む]

» Go!プリンセスプリキュア テレ朝(12/06)#43 [ぬる~くまったりとII]
第43話 一番星のきらら!夢きらめくステージへ! ニューヨークで開催されたジャパンコレクションに参加できなかったきらら。 モデルの仕事は暫く休業で学園での生活を満喫する。 プリキュアの仕事も率先して一人で片付けるほどにやる気十分。 でも無理している感じが分かる。 きららを心配して駆け付ける社長とかりん。 そしてボアンヌも訪れた。 でも今は仕事を考える気はない様子。 そんなきららにはるかが皆に相談してイベントを準備する。 それはステージで夢を語って披露するショー。 多分にファッションショー的な要素... [続きを読む]

» Go!プリンセスプリキュア 第43話「一番星のきらら!夢きらめくステージへ!」 [ひびレビ]
Go!プリンセスプリキュア 第43話「一番星のきらら!夢きらめくステージへ!」  おいしそうにドーナツを食べるきらら。そこへストップ&フリーズが生み出したゼツボーグが出現する。はるかたちはプリキュアとして戦おうとするも、きららが1人先行し、あっという間に浄化し...... [続きを読む]

« 手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの40 “あぶないサンタクロース!” | トップページ | 仮面ライダーゴースト 第9話 “堂堂!忠義の男!” »