2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 仮面ライダーゴースト 第3話 “必中!正義の弓矢!” | トップページ | 手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの35 “キンジ、栄光のスーパースター!” »

2015年11月 6日 (金)

ドラゴンボール「復活のF」をみた

こんばんは。
今日はドラゴンボールの「復活のF」を見たので、その感想をサラッと書かせていただきます!

しかし前にアマゾンのレビューをちらっと見てみたら、酷評だらけだったのでちょっと心配だったのですが、いやはや十分面白いじゃないですか。
前回がほとんどコメディだったので、今回はフリーザも出てくるしガチなんだろうなと期待していたのですが、全作以上にコメディであった。
鳴り物入りで現れたゴールデンフリーザも、なんかえらい小物っぽかったですな。
ゴクウたち普通に戦えちゃうし、ビルス様たちにはびびってたし。
まあ、緊張感のない戦いが延々と(笑)

いや文句じゃなくて、その辺のゆるい感じが面白かったですが。
終始続くゆるいやりとり楽しかったし、ビルス様の食い物の話とかいちいち和んでしまった。
あれをテレビアニメでやられると、とっとと戦えよ! ってなるけど、映画はちゃんと時間通りに終わるから特にいらいらもしなかったし。
むしろ最近は戦闘よりもああいうやりとりの方が楽しく感じられるようになってきたのは、大人になったからだろうか・・・。

まあ緊張感のあるバトル路線を期待すると肩すかしになってしまうとは思いますが。
アマゾンレビューの気持ちもわからなくはない。
でも、鳥山明原作でこういうゆるい作風が連続するってことは、やっぱり鳥山氏の本来の作風ってガチな戦いよりも初期ドラゴンボールとかアラレちゃんみたいな、コメディよりなのかな。
バトル路線が人気でちゃったからずっとそういうのを描いてたという感じなのかもしれない。
とはいえそのバトル路線も、魔神ブウのあたりになると結構コメディよりになってた気もしますが。

まあそれはともかく。
ストーリーはというと、フリーザが復活して地球に攻めてきて、まずピッコロさん達が戦って、その後遅れてやって来た悟空が決着付けるという、いつもの流れでしたが。
フリーザとベジータの「まだ忠誠心は残っていましたか」とかの一連の流れがなんかよかった。
こういう過去の因縁めいたやりとり見てるのって楽しいですな。

それにしても笑ったのは、ゴクウが光線銃で殺されかけてところ。
あそこはまじめなシーンなんだろうけど、衝撃的すぎた。あんな簡単に殺せるのかと(笑)
ゴクウって病気で死にかけてたこともあったし、意外と簡単に死にますな。

あと、亀仙人がやたら活躍してたのには驚いた。
なんでヤムチャが戦力外扱いされてるのに、亀仙人が戦えるんだ。
あの人の戦闘力って100ちょっとじゃなかったっけ(笑)
他にも宇宙パトロールのジャコって人が加わってたり、目新しい人たちが戦いに加わってるのが新鮮で楽しかった。

そんなわけで不満点はほとんどないのですが。
ちょっとって思ったのは、パワーアップ形態が相変わらず色が変わるだけってところですかね。
金色フリーザは、まあ元々最終形態は完成されていて変にいじるとダサくなるだろうからいいとは思うのですが。
ゴクウが青くなってるだけってのはな。。。前作のゴッドといい、もう新しくデザインとかはしないんですかねぇ。

ともかくそんな感じで面白かった。
映画はやっぱりこれからも続いていくのかな。
つぎはセル路線でレッドリボン軍あたりが復活してくれたら楽しいのだが。

そういえば、まだドラゴンボール超ってまったく見てないんだな。録画はしてるけど。
どんな話かもさっぱり知らないので、あとで見て見よう・・・・・・。

« 仮面ライダーゴースト 第3話 “必中!正義の弓矢!” | トップページ | 手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの35 “キンジ、栄光のスーパースター!” »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1896686/62396369

この記事へのトラックバック一覧です: ドラゴンボール「復活のF」をみた:

« 仮面ライダーゴースト 第3話 “必中!正義の弓矢!” | トップページ | 手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの35 “キンジ、栄光のスーパースター!” »