2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 仮面ライダードライブ 第25話 “新たなる闘いはなぜ始まったのか” | トップページ | 手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの8 “時をかけるネコマタ!” »

2015年4月17日 (金)

「プリキュアオールスターズ春のカーニバル」を見てきたっ!!!

こんばんは。
昨日、プリキュアの映画見てきましたよ。春のカーニバルッ!!
春休みは混むので休みが終了してから行こうと思っていたのですが。
気がついたら春休みどころか公開が終了しそうになっていたので、急いでいってまいりましたっ!!

平日の昼に行ったので、例によってがらんがらんでしたが。
ハピネスチャージの時よりは人たくさんいたな。
あの時は私の他は親子ずれが二組だけだったけど、今回は三組もいたっ!(かわらん)
部屋に入ったとき誰もいなかったから、貸し切り状態になるのかとちょっと焦りましたが。
あれだけ閑散としてると客が0ってこともあり得ると思うんだけど、そういうときってどうするんだろうか。
一応映像は流すんでしょうかね。なんかちょっと気になる。

あとチケット売り場で、カード?の勧誘の人が「今回の映画代が無料になります」とかいって近づいてきたのです。
「今日は何を見るんですか?」とか聞かれたので、「プリキュアです」って真面目に答えてしまったのですが。
それだけでもかなり恥ずかしかったのに、相手が「ああ、プリキュアですかぁ!」とかでっかい声で答えやがって、くっそ恥ずかしかった! 周りに人いるんだってのに!!
なんかいたたまれなくなって「あ、いいです」って早足で逃げましたが。
あとにして思うと、なに真面目に答えてるんだって我ながら思う。それにしても悪夢のような出来事であった。

ともかく、春野カニバル(だれだよ)
一年中お祭りを続けているハルモニアって国にプリキュア達が招待されて、そこで踊ったり歌ったりするという話。
ハルモニアって、リボンがヒメに「勉強しとけっていったでしょ!」みたいなこと言って怒ってたけど、ブルースカイ王国みたいに地球上にある国なのかな?
しかし一年中お祭りって、それはそれでものすごく大変そうな気がします。
お祭りやめると守り神が暴れ出すし、死ぬまで踊り続けろって言われているようで、ちょっとした地獄ではないか(おい!)

そんな突っ込みはともかく。
世間では結構賛否両論ですが、意外と面白かったです。
まともなストーリーがないってことはあらかじめ知ってたってこともありますが、総集編みたいで楽しかった。

しかしダンスがメインのわりには、その肝心のダンスがいまいち中途半端だった気もしますが。。。
ダンス中に色々と回想が流れるのはそれはそれで楽しかったのですが、おかげでほとんどダンスが見られないし。
ダンスを見せたいのか回想を見せたいのか、いまいちハッキリしないのがな。ダンス目的で行った人ほど肩すかしなんじゃないだろうか。
スプラッシュスターの踊りが格好良かったので、じっくり見たかった。

それにしても本編OPで思わせぶりに流されていたイース様とか色々なシーンは、ほとんどが回想だったんですな。
レジーナもでるのかと思ったら回想だったし。
しかもほとんどが本編のOPで流されちゃってるから、既視感だらけという(笑)
まあそれでも楽しかったですが。
というか回想見ててちょっと感動したところがあったんだけど、それがなんだったのかがどうしても思い出せん。
こういうとき映画って不便だのう。。。

ところで前の席に座っていた幼女さんが結構退屈しておられた様子で、ずっと落ち着きなく動き回っていたのですが。
ハピプリのパーティーハズカムが流れ出した途端ぴたりと止まって、スクリーンを凝視してたのが印象深かった。
たぶんあの子にとってハピプリは初めてのプリキュアで、ハズカムはgoプリを除けば唯一知ってる曲だったんだろう。
二、三年くらい見続けてるベテランの幼女さんなら、過去キュアもそれなりに把握してるとは思いますが。
去年見始めたばかりのような幼女さんだと前年のくらいしか知らないだろうから、こういった過去キュアが次々出てくるオールスターは敷居が高いのかもしれない。
特に今年は、過去キュア知らないと回想なんて何が何だかわからないですしねぇ。
やっぱりあんまり幼女向けではないのかもな、こういう形式は。

それで、ハルカ。
本編ではどんなことにも物怖じしないポジティブなハルカですが、映画では「私には無理」を連呼していて、ネガティブ満開であった。
意外とプレッシャーには弱いんですな。
緊張するハルカが先輩達に励まされ続けて、その先輩達が捕まった際に初めて勇気を出すくだりは、結構熱かったですが。
ストーリーないって言うけど、あの当たりは結構よくできてたと思う。

あとハピネスチャージ組が結構活躍してて嬉しかったな。まあ去年のだから当たり前ですが。
goプリメンバーに礼儀正しくあいさつされて、途惑ってるところは面白かった。
まあ、普通ああなるよなと(笑)
本物のプリンセスよりプリンセスめざしてる人達の方が振るまいがプリンセスっぽいってのも面白い。
しかしプリンセスの話を聞いて、ヒメが「私もプリンセス!」って、食いついてたのは期待通りでしたが。
すぐに名前の話題に移ってしまって、プリンセスの話がまったくなかったのはちょっと残念!

ラブリーのぶっといラブリービームも見られたし。
ヒメがプリンセスの知識を利用してお城の仕組みを暴くところとかは、ヒメが活躍していて嬉しかった。
あとエリカと、妖精の種が「プリってでるの、プリって」とか話してるのが、なんかすごくシュールで良かった。
ゆうゆうも、ことあるごとにご飯の話してて、いつも通りでしたが。
ハルカとのカレーのくだりで「なんで話通じるのよ!」とかキララに突っ込まれてたのは笑った。
しかしイオナさんに印象的な場面がなかったのがちょっと残念。どっかでケチンボなところを見せて欲しかった(笑)

マリンがミサイルで飛ばされるところは最高でした。
さすがにあの場面はテレビでも流れてなかったな。

しかしアリスがしゃべらなかったのが残念だ。
あのでっかい竜がでてきたときの反応が見たかったな。
絶対ペットにしたがってろうに。。。

ひたすら力押しのスマイル勢も面白かったですが。
みゆきがインタビュー受けてたとき、なおちゃんはなんで口をへの字にしてふて腐れたような顔してたんだろうか(笑)

他になんかあったかな……。
記憶をたよりに書いてるので、いまいち考えがまとまらん。

そうそう、オリエンタルラジオの人達も悪くなかったと思う。
ゲストではなくメインの悪役って、なんでこんなに優遇されているのかは謎ですが。
彼らが歌い始めたときは、お前らもやるのかよ! とちょっと失笑してしまいましたが。
あの歌が意外といいというか、かなりいいというか、むしろ一番良かったかも知れない(笑)
ちゃんとミュージカル風だったし。途中で出てくるSDプリキュアやたらかわいかったし。
なんかもう一度みたい。

ストーリーに関しては特に語ることもないというか。よく覚えてないというか。
歌ったら奇跡が起こりましたで終わってしまいましたが。
ライトが廃止されたことで、「がんばれ~」ってみんなで応援するくだりは見事になくなってしまいましたな。
今回は今回でなにかあるのかと思ってちょっと期待していたのだが。。。
というか冒頭のライトの解説がなくなってしまったのが非常に残念!

ライトの代わりに、ドレスアップキーで新しいgoプリメンバーがエレガントモードにはなってましたが。
相変わらずあまり代わってない(笑)
あとエレンガントモードになった直後のマーメイドの顔がなんか微妙だった気がする。
どんなだったか見返せないのでよく覚えてないけど、ん?? ってなった記憶だけはある。
なんか作画も微妙なところが所々にあった気がします。映画なのにどうしたんでしょうね。

大分長くなってしまったのでここら辺で締めますが、なんだかんだで結構楽しかったです。
来年はどうするんでしょうね。またこのダンスの路線でやるのだろうか。
来年も同じ路線だとしても、いろいろブラッシュアップされて完成度も高くなっていくだろうから、それはそれで楽しみではあるけど。
というかここでやめたら完成度が微妙なまま終わってしまうので、2,3年は辛抱強く同じ路線を続けるべきだとは思う。
賛否のある作品をそこまで続けられるかは微妙ですが、果たしてここであきらめてしまっていいものか。うぅむ。

ともかく色々模索の続いている作品だけに、来年どうなるかたのしみです。
というかそろそろ47人越えるし、本気で討ち入りプリキュアを考えてくれないか(笑)

……そういえば、今日ドラゴンボールの神と神やってましたね。
フリーザのヤツは明日からか。これも見に行きたいもんですが。。。

« 仮面ライダードライブ 第25話 “新たなる闘いはなぜ始まったのか” | トップページ | 手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの8 “時をかけるネコマタ!” »

Go!プリンセスプリキュア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 仮面ライダードライブ 第25話 “新たなる闘いはなぜ始まったのか” | トップページ | 手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの8 “時をかけるネコマタ!” »