2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 仮面ライダードライブ 第24話 “なにがマッハを走らせるのか” | トップページ | 手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの7 “春のニンジャ祭り!” »

2015年4月10日 (金)

美少女戦士セーラームーンCrystal Act_19 “タイム・ワープ-SAILORPLUTO-”

こんばんは。
今日はキュアフローラこと春野ハルカさんの13歳の誕生日ですな。
ABCのサイトでお祝いのイラスト募集してたから、今日発表でもするのかなと思っていたけど、特に動きはなかった。うむ。
ともかくおめでとうございます。

しかし知らないうちに三人の誕生日が発表されてたんですな。
プリキュア新聞で発表されてたみたいですが、知らんうちに新聞出てたのか。
ミナミさんが7月20日で、キララが9月12日らしい。うむ。
これで7月まではミナミさんとハルカはタメか……。キララだけが年下状態。

しかしキララって9月なんだな。
天の川だし名前はいかにも7月7日っぽいですが、イメージ的には七夕ではなく秋の星空なのか。
まあそれはそれでしっくり来るけど。
ちなみに祇園仮面アラシヤマ(byパプワくん)と同じ誕生日である。

それで日記ですが。
今日はセーラームーンCrystalを見ましたです。
今回は、ちびうさがようやく事情を話して、未来へ行くという話。
なんか妙なギャグ描写があってちょっと面白かったですが。
顔を大きく崩したりは頑なにしないな。

それで今回は、ちびうさの正体が色々とばらされてましたが。
ちびうさは30世紀のクリスタル・トーキョーからやって来たプリンセスとのこと。
クリスタル・トーキョーってホテルみたいな名前ですが、セーラームーンCrystalはここから来てるのかな?
そこでいきなり爆発が起こって、ちびうさはプルートからカギを勝手に奪って20世紀にやって来たとのこと。
プルートからカギを奪ったちびうさがすごいのか、プルートのカギの管理が雑なのかは謎。

それでちびうさはマモちゃんの家にお泊まり。あとうさぎも。

衛「ったく、あまえんぼ。ほら、ベットに来い」

ちびうさをベットに誘うマモちゃんが熱かったですが、まあちびうさは900歳越えてるらしいからなんの問題もないな(おい
むしろうさぎを連れ込んだ方が問題のような気もしますが。
なんか抱き合いながら倒れてたり、朝のくだりなんてどう見ても事を終えたあとのようにしか見えなかったのだが、いいのかと(笑)
プリキュアと違ってほんとアダルトですな。旧作でもやってるんだろうか。

プルートさんも出てきましたな。声がかれんさんですが。
前田愛さんと聞くと、ゼノサーガのシオンを思い出します。
サイト作り始めたばかりのころ見てたなぁと。
あのころは「私はゴジラを許さない」人かと思って見ていた。

ムーン(準惑星wwwwwwwwwwww)
プルート(衛星wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww)

それはともかく。

ルナ「その存在すら知ることを許されない者。誰もその姿を見たことがない。時の番人。セーラープルート!」

って、格好良かったですが、プルートさんはあそこから動けないんですな。
しかし意外と出番少なかったけど、もしかして出番ってこれだけなのかな?
なんか設定上あまり話に絡めなさそうですが、たまには外に出て来たりするのだろうか。

プルート「あなた方は、いつも私をてこずらせてばかり」

あなた方って、ちびうさ以外は初対面だと思うのですが、もしかしてプルートはうさぎの正体を知ってるのかな?
だとしたら最初に問答無用で攻撃してきたのが謎になってしまいますが。うぅむ。

それでプルートに扉を開けてもらって、30世紀のクリスタル・トーキョーへ。
しかしそこはすっかり廃墟。

ヴィーナス「なんだか様子が変だわ。どうしてだれもいないの」

もはや様子が変とかそういう次元の話ではないような気がしますが(笑)

そうこうしているうちに、的が攻めてくる。
今回の敵は、キラル、アキラル。キラル・メキレルではなく。
ルベウスさんの部下が全滅してしまったので、今度はエスメロードさんの部下。
エスメロードさんにも部下いたんだな。

アキラル「まずはアキラル異性体(?)による歓迎」
キラル「アキラルのエレクトロ側鎖(?)は決してその融合を切断できない」
アキラル「お前達は今、キラリティの中心部の地場に固定された」
キラル「もう二度と外に出ることはできない」

なに言ってるんだかよくわからないけど、なんかすごそう。
異性体って光学異性体のことかな? 
たしかL体とD体があるんだよな。だから双子なんだな。
それ以上は何も知りません。

ともかく双子。
身動き取れなくされたり、ムーンクリスタルハレーションが使えなくされたり、かつてないほどの強敵かと思ったのですが。
マモちゃんが謎の声の通りに「足下壊れろ!」って念じたら、なぜか簡単に技がやぶられてしまった。
そしてヴィーナスラブリーチェーンとスモーキングボンバーの合わせ技に敗北。
マモちゃんすごいな。もうスモーキングボンバーがあれば無敵だな。

それで最後に、クリスタルパレスに行って白いタキシード仮面が現れたところで終了。
しょこたんことダイアナが少しだけ出てましたが、ダイアナって人語はしゃべらないのかな。
もしかしてしょこたんずっとミャアミャア言うだけなのか?(笑)

そして次回。

うさぎ「キングエンディミオン~ ぱぱぁ~!」

半透明のキング仮面と話をする様子ですが、それ以外どんな話だかさっぱりわからん。
ともかくキング仮面はすでに体は滅びて思念体にでもなってるのでしょうかね。うむ。

« 仮面ライダードライブ 第24話 “なにがマッハを走らせるのか” | トップページ | 手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの7 “春のニンジャ祭り!” »

美少女戦士セーラームーンCrystal」カテゴリの記事

コメント

配信どうもおかしいおかしいと思ってたのですが、体の動き固いですよね
旧アニメ見た後だから思うのかしら(笑)

プルートは後半がっつり出番ありましすよ
というかプルートがいないと話が進まないって感じですかね~

一番びっくりしたのはプルートの攻撃方法ですよ
普通技を出すときはその場から動かないのに、これ明らかにプルート自身が動いてますよね
それに全体的に演出がいつと全然違いますね
目を影にさしたり漫画の枠みたいなのしたり、初めて担当した人なのかね

とりあえずダイアナのセリフに期待

頭身が高いと動かしずらくなるんですかねえ。
一番の問題は、やっぱり予算だと思いますが(笑)

プルートまだ出番ありますか。
今回で終わってしまいそうでちょっと心配でした。

プルート本来は動かないんですか。思いっきり動いてましたね。
今回演出おもしろかったですね。漫画の枠みたいなのがちょっとつぼでした。
どうせならもっと旧作みたいに顔も崩してもらいたかったですが。

ダイアナ、やっぱり台詞しゃべるんですね。
しょこたん、猫の鳴き声上手でしたね。

配信の方は表情豊かにしたら顎の凶器とかもっとすごくなりそう

技もバンクがあるかと思ったらないですね
まあ旧アニメと違って敵を倒す描写あまりないですしね

旧アニメのうさぎの髪の毛のさきっぽがくるくる渦まいた感じになってるのが地味に好きなので、今のはちょっとまとまりがなさすぎる印象あるかも(^^;;

アゴがとんがった状態で統一されたら嫌ですな(笑)

そういえば技のバンクないですね。
お金かけてバンク作るほど、あんまり技繰り返さないですしね。

髪とかは旧作の方がシンプルですね。
新作の髪は結構でかくて豪快ですからね。結構地味に色んな所変わってますよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 仮面ライダードライブ 第24話 “なにがマッハを走らせるのか” | トップページ | 手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの7 “春のニンジャ祭り!” »