2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 美少女戦士セーラームーンCrystal Act15 “侵入-SAILORMARS-” | トップページ | Go!プリンセスプリキュア 第3話 “もうさよなら?パフを飼ってはいけません!” »

2015年2月15日 (日)

烈車戦隊トッキュウジャー 終着駅 “輝いているもの”

こんばんは。
今日は日曜日なのでトッキュウジャーを見ました。
最終回ですな。
まだVシネマがあるみたいですが、ともかく最終回。

それでその前に、トッキュウじゃんけん。
最終回ですけどしっかりありましたな。
ライトがパーで、こっちがチョキ。
勝利!!!
やっとパーが来た。またパーじゃなかったらどうしようかと。
これで最終的な戦績は5勝1敗3分け。
圧倒的な勝利をしてしまった。我ながらすごいと思う。
ニンニンジャーもじゃんけんあったらうれしい。

それで、トッキュウジャー。
ついに終わってしまった。なんかもう今週も最初っから涙腺が緩みっぱなしであった。
あの闇の巨獣が想像以上にあっさりやられてたのはちょっとびっくりしましたが、結局どんな全形してるのかもよくわからんかった。
あの烈車で貫いていくシーンはえらい格好良かったけど。
ラストにロボット戦やらないって結構めずらしいですね。ゲキレンジャーもそうだったし、初ではないけど。

トッキュウジャーは子供の姿で昴ヶ浜へ戻り、ゼットさんはグリッタ嬢と闇へと帰っていった。
結局ゼットさんはキラキラを手に入れられずにちょっとさびしいやられ方だったけど、グリッタ嬢が何とかしてくれそうな気はする。
結局陛下はグリッタ嬢を殺せなかったんですな。
あの悲鳴はなんだったんだろうか。なんか変なもんでも見せられたのか?

あと、ネロ男爵とモルク侯爵の忠誠心も素晴らしかったですが。
公式サイトのネロ男爵の所の

「他の幹部より一歩出遅れたり、一見頼りなく見えることもしばしばだが、シャドーラインの繁栄と、ゼットに対する忠誠心だけは一貫していた紳士である」

って説明文になんか感動してしまった。
いまいち活躍してないのはもともとそういう設定だったのですね。
でもその忠誠心だけはほんと見事で、終始一貫して皇帝のこと考えてたし、最後は皇帝のために命までなげうって。
なんでこんないいやつなのかと。お前キラキラしすぎだろうと!

あと公式サイトというと、今回橙の長濱さんが更新してますが。

それぞれのみちにすすんでも
おれはひとしれずあいつらをみまもっていく
あたらしいしごとだ

長濱さん熱いな……なんかファンになってしまいそうだ。

ともかくそれで冒頭。

一同「ライトの下へ!」

赤は闇の力をつかっても勝てず、勝利のイマジネーションも見えず。
闇の中であきらめかけたところに、仲間達がやってくる。
一人で戦おうとする赤を、みんなが攻める。ひどいと攻める。
全部忘れないと子供に戻れないなら、全部もって大人のままでいる、そう決めたんだと緑。
ライト行きのチケットをみんなが差し出し、叫ぶ

一同「絶対五人で助け合うこと!」

秘密基地で誓い合った言葉で、改めて誓い合う。
あの言葉もこういう伏線になってたんだな。なんかもうこの時点で泣ける。。。
それで3分遅延でOPかと思ったら、OPなかった。でも遅延は遅延。

終着駅「輝いているもの」

なにげにOPタイトルを読み上げるのも初ですな。
最終回だけタイトルを読むとは、なんとも粋な演出。
それですっかりニンニンジャー体制になっているCMを隔ててAパート。

橙「ここだ、このレールだ」

レインボーラインにつながっているレールを発見したところで、ネロ男爵がやってくる。
なかなかやられそうでやられないネロ男爵。もう何回「死んだ!?」って思っただろうか。
レインボーラインごと潰すとネロ男爵。

橙「させるか。このレールは」
男爵「またきさまの死に場所か?」
橙「いや……レインボーライン。俺の、生きる場所だ」

死に場所が生きる場所になった。熱い。
ほとんどギャグ扱いだったのに、こんな熱い形で伏線になるんだから見事だよなぁ。

一方、闇の中を走る特急列車。
闇の中で、小さな光を見つける。

黄色「ねえ、あれ灯籠じゃない?」

もう一人子供いるような気がする赤の母親が、そのもう一人のために作ってくれた灯籠だった。

150215mp4_000409122

なんかすごくペンタゴン。
そのもう一人に赤の弟妹も会いたいと願い、星祭りで願うことに。
その願いが通じて、赤達を導く灯火になったわけか。ほんといい話だな。。。
灯籠の光を、ゼットさんも目撃。

150215mp4_000489447

ゼット「あれだ。俺の見たキラキラは……」

昴ヶ浜の灯籠の光が路線を照らし出し、虹と共に闇を払いのける。

150215mp4_000588641

嬉しそうなゼットさんがいい。

闇「闇は常に巨大だ。闇とは常に巨大だ。あっという間に光を飲み込んでしまう。それに対抗する手段は一つしかない。いやひとつでいい。夢、希望、想像、祈り。その全てに通じる」
車掌「イマジネーショーン!」

イマジネーション一つあればどんな闇も怖くない。
単なる決め台詞かとおもってた関根さんのイマジネーションも、ここまで重要な言葉になるとはな。
それで闇の怪物に烈車が突っ込んで、撃破。
ロボット戦無しでやっつけてしまった。すげぇ。

CM明け。ゼットさん達と対峙。

赤「ゼット、闇の力でお前を倒そうとしたけど、間違ってた。どんなに闇の力が大きくても、イマジネーションで倒さなきゃいけなかったんだ」
ゼット「あははは。すげぇキラキラだ。お前ら見ろよ。やっぱりこうでなくちゃ、つぶしがいがねえ」

ゼットさん喜んでるな。なんかそれだけで嬉しくなってくる。
それで顔見せの熱い変身をして、総力戦。
しかしイマジネーション全開のトッキュウジャーはほとんど無敵。

男爵「ワシは負けん、負けてたまるかぁ!」

モルク侯爵もネロ男爵もがんばるけど、さっぱり敵わず。
ゼットさんもボコボコに。
力尽きそうになるゼットさんの両脇を、男爵と侯爵が支える。

150215mp4_000973250

侯爵「陛下、失った闇は動かわらわの闇で!」
男爵「このネロ、陛下の闇になれるなら、喜んで!」
ゼット「よせ。てめぇら、この期に及んでキラキラするんじゃねえ」

この二人の忠誠心の厚さに泣けてくる。
この二人の陛下を思う気持ちもキラキラだったと思うと、なんか深いな。

ゼット「じゃあな」

それで二人を吸収して、ゼットさんさらにパワーアップ。
圧倒的強さのゼットさんに対抗して、他の色達は赤に力を託す。

一同「イマジネーション!」

150215mp4_001095809

それで赤が全員に乗り換えたあとに、レインボーに!
あんまり使われなかった乗り換えも、最後は熱く決めたな。
それで虹色の輝きを放ちながらゼットさんを圧倒し、最後はみんなの力で撃破。

150215mp4_001190837

ゼット「すげぇ。おれは、あれを……」

虹を求めるように手を伸ばし、ゼットさん倒れる。ゼットさん。。。
そこにグリッタ嬢がクライナーに乗って降臨。グリッタ嬢生きていた!

150215mp4_001223335

グリッタ「陛下。闇に帰りましょう。陛下の欲しかったキラキラは、闇があってこそ」

ゼットさんを連れ去っていくグリッタ嬢。
キラキラがあるのも闇があってこそ。闇を否定しない終わり方はいいな。

CM隔ててCパート。
海を見ながら黄昏れる一同。

橙「家に帰らないのか?」

もう家には帰れないから、橙も一緒に旅を続けようと赤。
それで駅に戻ろうとすると、おかずが立ちふさがる。

総裁「別れを言いに来た」

もう会えないなら頭取ってくれと赤。

総裁「取れない! それに、何でもすぐに答えを求めてはいけない。想像しなさい。そのイマジネーションで我々は存在し、走っている」

結局総裁の正体は謎のままか。
チケット君と関根さんの関係も、結局どっちが本体かよくわからないままだったし。
あえて想像の余地を残してるんでしょうね。

そうこうしているうちに、一同の家族達がやってくる。
大人になった姿も、みんなしっかりわかってる。
家族のイマジネーションも相当なもので、手紙も家族に届いていたとのこと。
すごいな伏線だらけだった。

150215mp4_001465699

他の家族は親子だから違和感ないけど、トカッチと兄のやりとりはなんかシュール。兄のほうが若いという(笑)
赤の家族だけはなかなか来ないであきらめていたところに、兄妹連れて母親がやってくる。

赤「マイ……ユウト……」

母親と抱き合うと、赤は子供の姿に。みんな子供に戻っていく。
大人のままだったら学校とかどうするんだろうとか思いながら見てしまったが、よかったちゃんとみんな子供に戻った。
走り去っていくトッキュウ烈車を見送りながら、ED。

赤「俺には見える、いつかまた、あのレッシャに会える」

150215mp4_001674865

最後に秘密基地で大人の自分たちに再会し、烈車が戻ってきたところで終了!
想像以上に早い再会であった。

そんなわけで、トッキュウジャー終了してしまいました。
いやはや……すごく面白かった。
最初はコメディ戦隊かと思って見てたけど、こんなにすごい話になるとはのう。
なんか完成度高すぎて話すことがあまりないんだが(笑)
突っ込みどころも不満点も特に思い当たらないし、なんかすごい作品見た気分です。
伏線の張り方も見事だったし、なによりクリスマス回以降は泣けて仕方がなかったし!

あぁ、なんかものすごく楽しかった!!!
特撮で一番好きなのはライブマンで固定ですが、間違いなくその次です。
特撮だけでなく映画とかアニメとかドラマ含めてもこんなに心に残る作品は早々出会えぬ。
だってこんなボロボロ泣いた作品他にないし!!!

やっぱりこう言う子供ネタは泣けるな。
序盤の頃からそうだったけど、子供時代のノスタルジーを喚起するような展開が多くて、いちいちうるうる来るものがありましたが、特に終盤戦の切ない展開と言ったらもう。
イマジネーションがあればどんなすごいことも実現できる、みたいなテーマも夢にあふれていて素晴らしいし、心の琴線に触れまくる作品だった。

もう一度最初から改めて見直したい気分です。
伏線とかもたくさんあるから、たぶん二度目は二度目で相当楽しめるんじゃないかと思いますし。
今度ちょくちょく見直してみようとおもう……。
ともかくそんなわけで、素晴らしい作品でした。

そして、次はニンニンジャー。
一週遅れでやってくる忍ばない忍び。
ど派手な忍者がニッポンを熱くします。

ナレ「よみがえった妖怪を倒すため、親子三代で立ち向かう!」

親子三代……。
やっぱり一代目が恋人殺されて敵を殲滅しようとかするんだろうか。

150215mp4_001711550

祖父が一瞬敵幹部に見えた。なんでこんな禍々しい色合いなんだ(笑)

150215mp4_001710439

こうしてみる限りでは、顔出しの敵幹部はいそうもないな……。
ゼットさんとか十臟みたいに途中から出て来てくるかもしれんけど。

ともかく後ろでなってる主題歌がかっこいいので、期待です。

« 美少女戦士セーラームーンCrystal Act15 “侵入-SAILORMARS-” | トップページ | Go!プリンセスプリキュア 第3話 “もうさよなら?パフを飼ってはいけません!” »

烈車戦隊トッキュウジャー」カテゴリの記事

コメント

長濱さん街を歩いてたらモデル事務所にスカウトされたってツイッターでつぶやいてましたね(笑)

ニンニンの悪役さんに松田賢二さん参加されてますね
仮面ライダーの響鬼とキバに出演されてたからシンケンの十臓みたいに人間体があったらいいなとか言われてるみたいですね

結構テレビ出ててもスカウトってされるんですね。

せっかくの役者さんなのに声だけってもったいないですからね。人間体で出て欲しいですねぇ。
あと藩めぐみさんも声で出るらしいので、是非ともキャンデリラみたく人間体でお願いしたいです(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1896686/58948186

この記事へのトラックバック一覧です: 烈車戦隊トッキュウジャー 終着駅 “輝いているもの”:

» 今日のトッキュウジャー 終着駅 [地下室で手記]
「輝いているもの」 今回でトッキュウジャー最終回、それでもトッキュウじゃんけんはあって、ライトはパー。 闇の巨獣が吐き出した闇に町が飲み込まれてしまい、ライトは闇の力を使ってもゼットを倒せなかったと絶望。 子供に戻った後で、トッキュウジャーであった事を思いだたトカッチたちがライトのもとへとやってきます。 ライトはせっかく町に帰れたのに、何でまた大人の姿に戻ってやってき...... [続きを読む]

» 烈車戦隊トッキュウジャー 終着駅 感想 [絶対無敵?ラリアット日記!(分家)]
烈車戦隊トッキュウジャー終着駅 「輝いているもの」闇の力を使ってもゼットにかなわなかったライトそんなライトの元にトカッチ達4人が駆けつける。闇に飲まれた中、かすかに見える光それは星祭りの灯篭の灯りゼットが見たキラキラはこれだったんですね。それがどんどん広がり光のレールになったのはホントいい演出でした。トッキュウレッシャーで闇の巨獣を撃破しついに皇帝ゼット達との最終決戦...... [続きを読む]

» 烈車戦隊トッキュウジャー 終着駅「輝いているもの」 [MAGI☆の日記]
烈車戦隊トッキュウジャーの第47話を見ました。 終着駅 輝いているもの 闇の巨獣が吐き出す大量の闇に烈車だけでなく、町と人々は飲み込まれてしまい、闇の力を使ってもゼットには敵わず、勝利のイマジネーションも見えずに為す術を失ったライトの前にトカッチ達が駆けつける。 「どうしてって…分からない?」 「だって、折角町に帰れたのに」 「全部忘れてね」 「そんなの酷いよ」 ...... [続きを読む]

» 烈車戦隊トッキュウジャー  (第47話) 〜終着駅 「輝いているもの」 [Happy☆Lucky]
〜終着駅 「輝いているもの」 JUGEMテーマ:エンターテイメント [続きを読む]

» 烈車戦隊トッキュウジャー 第47駅終着駅 [レベル999のgoo部屋]
「輝いているもの」 内容 闇の力で、ゼットに挑んだライト(志尊淳)だったが、失敗。 闇も巨獣により、町は闇の中へ。。。。 そこへ、トカッチ(平牧仁)たちののった烈車がやってくる。 だが完全な闇の中。そこから出る手段もなかった。そのとき。。。。 敬称略 総...... [続きを読む]

» [スーパーヒーロータイム][ヲタ話]ED、サビ以外のパート初めて聴いた(笑) [流浪の狂人ブログ〜旅路より〜]
 てっきり、今回のために書き下ろされた新曲かと思ったら、いきなり聴き慣れたフレーズになってビックリしたわ(笑)。今さらだけど、あんな曲だったんだね。全然知らんかった。 さておき、ついに最終回を迎えました「トッキュウジャー」。 いやー、素晴らしかった。色々... [続きを読む]

« 美少女戦士セーラームーンCrystal Act15 “侵入-SAILORMARS-” | トップページ | Go!プリンセスプリキュア 第3話 “もうさよなら?パフを飼ってはいけません!” »