2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月30日 (金)

仮面ライダードライブ 第15話 “その想いが届くのはいつか”

こんばんは。
今日は仮面ライダーのドライブをみましたっ!
途中でジャポニカ学習帳のCMが流れてましたが、花の絵を強調するなんか不思議なCMだった。
少し前に、最近は虫の絵が気持ち悪いってクレーム付ける人がいるって話を聞いた記憶があるのですが。
それを配慮して花に変わりましたって事なんでしょうか。なんか大変ですな。

そんなドライブ。
今週はロイミュードのストーカー事件完結編。

20150125mp4_000433447

ツルちゃん「え~! これ二階堂スペシャルじゃないですか!」

ツルちゃんの占い好きが役に立っていて、ちょっと嬉しかった。
そろそろツルちゃん回がみたいものです。おでんロイミュードと戦うような話で一つ。

ボウケンピンクことリラさんは、かつて二階堂なんたらっていう占い師と付き合っていたらしい。
しかしマネージャーに説得された二階堂さんから別れ話を持ちかけられ、リラさんは二階堂さんを不慮の事故で殺害。
その心に生まれたどす黒い感情を、096ロイミュードが吸収してリラさんみたいな姿になり、自分で自分を守っていたらしい。

二階堂さんが陰で見守ってるとかいい話になるのかと思ったら、いい話どころかやたら陰気な話であった。
普通に殺人事件起こってるし。

20150125mp4_001107423

「殺した」の文字とか、「ひろき、ひろき、ひろき、ひろき」って名前を連呼する演出とか、怖ぇぇぇ。。。

20150125mp4_001603652

サスペンス劇場を意識してるのか、海辺の崖で決着が付いたりしてましたが。
被害者がやたら簡単に死ぬところもサスペンス劇場みたいだったな。
二階堂さんがあっさり崖から落っこちたところとか、ちょっと笑ってしまった(笑)

あのうさんくさそうなマネージャーの人が黒幕のロイミュードかと思ってたけど、普通の人だったな。。。
ある意味黒幕ではあったけども。この人のせいでこじれたわけだし。

ところであの二階堂さんって、趣味の園芸ことボウケンブルーだったらしいですな。
ピンクと青が付き合ってたのか……赤の立場が。
なぜか妙にボウケンジャー押しになってますが、この調子でタカオカさんとか斉木さんも出て来てほしい。

一方、チェイサーさん。

20150125mp4_001333387

この人、メディックさんかと思ってたけど、チェイサーさんだった。
ところで最近アレグラFXなる鼻炎の薬のCM見ていてふと思ったんですが。
チェイサーさんってなんとなくアレグラ人に似てるな。紫だし。

それはともかく、チェイサーさんはブレンさんに記憶を消されていたらしい。
それで今度は、メディックさんがちょっと危ない方法で記憶を消すとのこと。みんな記憶消せる能力があるのか。
しかしハートさんもやっぱりグルっぽいな……。誠実な人だと思ってたのに!

20150125mp4_001550140

あとブレンさん、マッハにモエール!をくらって火だるまになってましたが。
ブレンさん強いんだか弱いんだかよくわからないな。
逆にメディックさんはバリアーみたいなの張ったりと格好良かった。
瞬間移動もやってたし、だんだん本領発揮してきた。

一方、進ノ介。
なんか戦闘で苦戦してましたが。

進ノ介「ダメだ、胸のギアに泥が詰まっちまったみたいで、今にもエンジンが止まりそうだ」

こんな間抜けなピンチ見たことない。泥が詰まったって(笑)
しかも結局逆転できないまま戦い終わってるし。かつてないほどピンチだったじゃないかと。
もうひたすら泥ぶっかければ誰でも勝てるんじゃないか。

そして霧子さん。
自分の命を助けてくれたチェイサーさんをひたすら信じようとしたり、ヒロインみたいになってます(ヒロインです

ベルト「進ノ介達は気遣ったんだ。プロトドライブが霧子の恩人であり、大切な存在だと知っていたからね」

進ノ介達ってプロトが霧子さん助けたことのこと知ってたんだな。
いつ知ったんだかよく覚えてないのだけど、映画でもらえるDVDででしょうか。
ともかく、チェイサーさんを巡って霧子さんが熱いことになってますな。
メディックさんの危ない洗脳VS霧子さんの信じる心みたいな構図になっていくのかな。プリキュアみたいだ。

それでやたら信じる心の強い霧子さんは、他人にもそれを求める。
自分が彼氏を殺した事実にうちひしがれるリラさんに、きつい一言。

霧子さん「どうして、最後まで信じてあげられなかったんです! 一番大切な人を!」

死人に鞭を打ちまくる霧子さん。
当然相手もキレてましたが、警官が刺激してどうする(笑)
他人事じゃないから霧子さんも切羽詰まってたんだと思いますが……。
それにしても救いのない終わり方だった。ほんとサスペンス劇場みたいだったな。

しかし結局、剛がチェイサーさんにキレてる理由は明かされなかった。
地味に色々引っ張るのぅ。。。

そして次回。
結婚詐欺事件が起こるとのこと。
ストーカーの次は結婚詐欺か。人間関係のごたごたが続くな。

20150125mp4_001671112

りんなさんがだまされたりするのかな。
今回結婚運占ってもらいたいとか言ってたのが地味に伏線になってるのかも知れぬ。

ライダーデットヒートなるライダーの新形態もでる様子。
ハートさんとまたチキンレースやるんだろうか。楽しみである。

2015年1月28日 (水)

ハピネスチャージプリキュア! 第49話 “愛は永遠に輝く!みんな幸せハピネス!”

こんばんは。
水曜日になってしまいましたが、今日はハピネスチャージのプリキュアの感想を書かせていただきます。
最終回です。。。
うぅむ。終わってしまったのか。ほんとに終わってしまったのか!
来週以降ハピプリの新作が見られないのかと思うと、寂しさを通り越して恐怖すら感じる。

そんなハピネスチャージ。
前半はフォーエバーさんが戦って、後半はエピローグ的な話でした。
結局プリカードの願いは最後までつかわんかったな。メグミの母親はずっと病気のままか。
あとパーティーハズカムバックにほんとにパーティやって欲しかった。

フォーエバーさん格好良かったですな。
特にあの一撃目。
ずとーん! と重みを感じる一撃と共にレッドさんを吹き飛ばしたときに、格の違いを感じた。
戦闘描写も最終回だけあって全力で、見応えがありましたな。
フォーエバーさんの、攻撃すべてを手でさばいていく感じが素敵でした。
去年のパルテノンさんばりに笑顔で迫ってくるし。愛の力恐るべし。

150125mp4_000426602

このポーズがかっこよい。
それでなんやかんやでフォーエバーハピネスシャワーでレッドさんを立ち直らせる。
ゆうゆう曰く、ハピネスシャワーは「できたてのご飯なみに心がぽかぽかする」らしい。それは強力だ。

150125mp4_000878955

ここに至ってまた新キャラが出て来た。
キュアシェリーさんと言うらしいですが、ロゼッタみたいだな。

それでレッドさん。
レッドさんはブルーさんの兄だったらしい。
兄なら兄と敵がレッドさんってわかった時点で言え~って気がしますが、やっぱり気まずかったんだろうか。
まあ、ブルーさんの身内だってわかったら、メグミあたりは戦意喪失しそうだしな。

レッドさんは自分の星は滅んでしまったのに弟の星は命にあふれていたのがうらやましくて、憎んでしまうようになったとのこと。
結局どうして滅んだんだろうな。兄より優れた弟なんていないはずなんだけどな……(?
ともかくこの兄弟神に地球が翻弄された一年だったわけですな。なんか神話的です。
まあレッドさんの顔色が良くなって良かった。

ブルーさんは、惑星レッドを復活させるためにミラージュさんと一緒に惑星レッドに行ってしまうとのこと。
ブルーさんとミラージュさんがアダムとイブ的な存在になって、惑星レッドを再生させていくのだな。レッドさんは見てるだけ。
ミラージュさん、神と一緒に行ったところですぐ寿命が尽きてしまうと思いますが、すでに人間を越えた存在にでもなっているのだろうか。

三幹部のその後も描かれていましたな。

150125mp4_001244159

オレスキーさんは、警官だった様子。軍人じゃなかったのか……。
ゆうゆう回のお婆さんの荷物運んでましたが、あんな風に荷物運びとかやってたのに誰も認めてくれなかくて、やさぐれてしまったとかでしょうかね。
「親切にしてやったぞ! さあ俺様に感謝しろ!」的な態度で周りを引かせていたのかも知れない。

150125mp4_001242023

というかこの子はつむぎちゃんか?
普通に走れてる姿を見るだけでもちょっと感動するな。もう一度映画が見たいのぅ。

150125mp4_001249103

ホッシーワさんは、星さんと言うらしい。星岩さんじゃないのか。
サソリーナさんばりに保育師だった様子。
子供達にお菓子をたくさんもらってましたが、なんだかんだでお菓子は独占してるんだな(笑)
ゆうゆうの言ってた「大切な人と一緒に大好きなものを食べる」姿がこれなのかと思うと、なんとも感慨深い。

150125mp4_001271177

そしてナマケルダさんは、生瀬さんというサラリーマンになっていた。
こうしてみると結構若いんだな。
中年のおっさんかと思っていたけど、下手したら新入社員。
たしかにビジュアル系やっててもおかしくないイケメンである。
恋愛でごたごたがあって、世の中に嫌気が差していたとのこと。それで愛の狩人になったのか。
別に怠け癖につけ込まれたとかそういうわけではないんだな。改心しても怠け者なところは変わらないという。
増子さんにすっかり元幹部な事をばらされてて面白かったですが、それでも普通に仕事して生活できてる当たりぴかりが丘住民は寛容ですな。

150125mp4_001304471

ヒメ「元気そうで、良かったですぞ」
このセリフにちょっとウルッと来てしまた。やっぱりヒメとナマケルダとはいい感じの縁で結ばれているのう。
なんかこれが見られただけでも一年見続けて良かったとすら思う。

しかしみんな普通に現代人だったんだな。
300年間封印されていたわけではないのか……。
聖闘士星矢の冥闘士みたいに、封印されていた邪悪な力が人々に乗り移ったとかでしょうかね。

それで最後に、メグミ達。

150125mp4_001221093

メグミ「きょ~おもぴかりが丘はへいわ~♪」
最後に中の人が見られてよかった。ほんとによかった。
しかし結局中の人が出て来たのは、メグミとヒメとタクマ少年だけだったな。
ゆうゆうとイオナさんのも見たかった……。

150125mp4_001318058

すっかりゆうゆうになついているファンファン。
ファントムはゆうゆうの妖精になったんだな。
これで妖精がついてないのはメグミだけになってしまった。主役だけ妖精なしってのもめずらしいな。

150125mp4_001315636

ファンファンはおおもりご飯で料理の修行中らしい。というかファントムになれるんかと。
悪名高きプリキュアハンターをゆうゆうがハントしてきたときの家族の心境はいかばかりのものか。

セイジ「ご飯に関して大森にほめられるって、すごいぜ」

そんなにすごいのか。
前にメグミがクッキー作ってたときも「あまあま~い」ってほめてましたが、メグミも才能あるんだな。
というかほめないゆうゆうってのが想像できないのだが……(笑)

ヒメは、みんなと一緒に卒業したいからまだぴかりが丘に残る様子。
ブルーさんはいなくなっちゃったし、ヒメは大使館にリボンと二人きりで生活することになるのか。
妖精知らない人がみたら、中学生が大使館で一人暮らしをしてるというなんともシュールな状態に……。
しかしみんなと卒業したいからって事は、卒業したら帰るのかな。あと一年か。。。

150125mp4_001333541

ヒメが帰るかも知れないと心配するイオナさん。
一年ですっかり仲良くなりましたが、最初辛く当たってた分逆にいとおしくなってるんでしょうね。
ヒメが卒業して帰ることになったら、メグミ以上に凹みそうだなイオナさん。

それでヒメが、また神様の愛の結晶を投げることにする。

ヒメ「私、これを当たった人と友達になるの!」

なんかもうこの一言に集約されてるのぅ。
最初は自分から友達を作ることができず、友達を利用するものだと思っていたヒメが、一年かけて自分から積極的に友達の輪を広げていこうとする。
一年かけてこうして成長してきたんだと思うと、感慨深い。

ゆうゆう「私は、当たった人とご飯を一緒に食べよ~っと」

150125mp4_001481508

セイジとメグミの二人に向かって意味深に振り向くところがいいな。

メグミ「大切な人ができたら、渡そうかな。セイジは?」
セイジ「オレも同じだ」

結局最後までこの距離感なんだな。これもプリキュアの宿命なんだろうなぁ。

150125mp4_001527775

とはいえ最後に寄り添うように結晶を並ばせて終わるところは実に粋だった。
変にくっつかれるよりこういうほうがいいな。未来を暗示させる感じで。

それでCパートがあるっぽかったので何をやるのかと思ったら、ラブリーとフローラさんが引き継ぎをやっていた。
戦隊みたいになってきた。

150125mp4_001748579

今週のお友達からのイラストはレベルが高いな。まるでプロが描いたみたいだ(おい
レッドさんのはしゃぎっぷりが素敵。

ともかくそんな感じで、ハピネスチャージ終了です。うむ。
面白かったです。うん。面白かった。うん!

いや、たしかに荒の多い作品だったとは思います。
終盤以外メグミの影薄すぎたし。逆に終盤はメグミ以外が薄すぎたし。妖精回なかったし。
幹部達はパワーアップしないし。世界のプリキュア生かせてなかったし。洗脳ネタ多すぎだし。
アクシアの声は結局誰の声だったんだとか、ブルースカイ王国とブルーやアクシアとの関係はどういうものだったのかとか。
キュアミラージュと青が戦ってた巨悪ってのはなんだったんだとか。そもそもあの辺の時系列がよくわからんとか。
ちょっと考えただけでも次々と突っ込みどころや消化不良な点は出てくる。
設定を大きくしすぎてしまったために、手に負えなくなってしまった部分があるのは明らか。

しかし、ぶっちゃけていえばそんな荒はどうでもいい!
報われない恋に心を痛めながらも人のためにひたすらがんばったメグミ。
大罪を背負い、人とも上手くつきあえず、実力もない。そんな最悪な状態から一つ一つ弱点を克服して大きく成長したヒメ。
かつてないほどの母性とご飯で人々を包み込んだゆうゆう。
姉を捕らわれ、ヒメを憎み、孤独に戦い続けた末に友達の大切さを知ったイオナさん。
その他リボンやグラさん、敵の人達だって、一人一人キャラクターがしっかり立っていてみんな魅力的だった。
彼らの織りなすドラマは間違いなく面白かったし、満足できるものだった。
キャラが魅力的なら、設定や展開に多少問題があろうと別にいいんじゃないかと、キン肉マンが好きな私は思う。

それに今回のプリキュアは戦闘がほんとに楽しかった。
ラブリービームだのパンチングパンチだの。ラブリーが面白いことを次々やってくれるんで、戦闘がとにかくワクワクだった。
ラブリーがプリチェンミラーを回すたびに「やった! なにかやる!」とか思いながら見てました。
こんな戦闘やってくれるプリキュアは、もうたぶん二度と出てこないだろうな。

そんな感じかな。。。
これで私がプリキュアを見始めて二年目の作品も終わってしまいました。
去年も思ったけど、この時期の喪失感はすごいな。
次の作品はこの喪失感を埋めてくれるものなのか期待と不安が入り乱れますが、去年は大丈夫だったし今年も大丈夫だろう。

ともかく一年間ありがとうございました。とても楽しかったです。

2015年1月26日 (月)

烈車戦隊トッキュウジャー 第45駅 “君が去ったホーム”

こんばんは。
今日は日曜日なので、トッキュウジャーをみましたですぅぅう!!
録画したヤツをスマホの中に入れて電車の中で見てたのですが、なんかもう泣きそうになってしまってどうしようかと。

それで今週のジャカジャカジャンケン。
トカッチがグーで、こちらがチョキ。
うがっ、負けたっ!! 無敗記録がぁぁ!!!
うぅむ、やっぱり勝ちを狙うと負ける。。。
それに敵がまさか二回連続で同じ手を出してくるとはな。
ようやく本腰を入れてきたと見えますが、もう私の勝ち越しは決定している!

それで次は何か。
グー、パー、チョキ、グー、チョキ、グー、グーと来ている。
三回連続グーがきたらさすがに敵の度胸も認めてやらなければならないが、さすがにそれはないだろう。
いい加減にパーが来そうだし、今回はもう一度チョキで勝負してみよう。
もう勝ち越しは決定しているので、負け覚悟で勝ちにいくっ!!

それでトッキュウジャー。
今週はなんだかすごかったな。全編を通じてのもの悲しい雰囲気が漂っている。
なんかもう最初のゼットさんのセリフからずっと泣きそうになりながら見てしまった。
そして車掌の正体で全てが吹き飛んだ。
本体そっちかよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

いやはや、たまげた。
しかしかつてヒカリが目撃した関根さんが汗を拭いている姿はなんだったのか。

140413mp4_001140931

これは関根さんの身体を使って、チケット君が自分の身体をぬぐってたのかも知れない。

140413mp4_001024063

しかしこっちは……あれだ。オートパイロット。
人形が本体だと映画のレディの件はどうなんだとかいろいろあるけど、たぶん人間の身体から徐々に魂が乗り移っていくんだろう。

そんな冒頭。
黒になった赤と対峙するゼットさん。

ゼット「ライト、俺の見たキラキラはやっぱりてめぇだったってことか。だったらなんでてめぇは闇の中にいる――まるで俺じゃねぇか。ったく、誰がそんなもんみてぇといった!」

初っぱなのこのセリフからもう泣きそう。。。
ゼットさんは闇に染まった自分の姿が見たくないんだな。
そして追い求めていたキラキラがようやく目の前に現れたというのに、そのキラキラが闇に染まってしまう。
キラキラを求めれば求めるほど遠ざかっていっていくその絶望感たるや、いかばかりのものか。
なんかもうゼットさんがさびしすぎてたまらぬ。

戦う二人の背後にそびえるキャッスルターミナルは、グリッタ嬢ががんばって移動させることに成功。
止めようとした男爵と侯爵は、橙が邪魔をして外へ。
こうして昴ヶ浜は元に戻るが――

母「もうどこ行っちゃったのかなライト……てだれ?」

150125mp4_000159814

自分の灯籠を、自分で引き裂くようなこの演出。なんか壮絶。。。

それで2分遅延のOPを隔てて本編。
元に戻った昴ヶ浜にやってくるトカッチ達。
そこでいきなりゼットさんと赤に遭遇。
ついでに橙や侯爵達もやってきて、全員集合。

侯爵「なんなのだこの状況は」

ごもっともです。
よくわからない侯爵は、とりあえずゼットさんを連れて退却。
トッキュウジャー達もレッシャに帰還。

総裁「単刀直入に言うと、ライトはゼットだ」
チケット「単刀直入すぎてわかりませんよ!」
総裁「簡単に言えば、ゼットはライトだ」
チケット「ふざけてるんですかぁ! このおかず!」

チケットさん今日は気が立ってるな。
それでおかずが言うには、昴ヶ浜から彼らを助けたときに、黒(赤)はゼットの闇と一緒になってしまったとのこと。
ずっと何もなかったけど、赤と共に闇も成長して、ゼットさんの闇と共鳴したのが黒いトッキュウ一号。
ゼットさんも、赤のイマジネーションをキラキラとしてしって、共鳴。お互い相容れないものを抱えてしまった。
みんなの成長が早かったのも、そのせいかもしれないとのこと。

総裁「おそらくシャドー側にもキラキラの影響はあったはずだ」

150125mp4_000551124

ここで意味深に橙の顔が映るって事は、ライトのイマジネーションが影響してザラムが改心したって事なのかな?
なんか色々と深いな。
そういう現象が起こるなら、やっぱりグリッタ嬢のキラキラもライトの影響だったりするのだろうか。
どちらかというと生まれつきであって欲しいけど。

そんなグリッタ嬢は、ゼットさんに追い詰められてます。

ゼット「こいつはなんのマネだ」
グリッタ「陛下を、もとの深い闇へお連れしようと」
ゼット「なるほど。それがてめえの復讐ってわけか」

復讐などとは思っていない。ただお気の毒に思っているとグリッタ嬢。
気の毒に思うのはいいけど、光を求めてるゼットさんを深い闇に沈めるのは、あまり救済にはなってない気が……!

赤「本当に、大丈夫なんだよな、町は」

シャドーラインの支配下だった町は、傷がふさがるように自然に違和感が消えていくとのこと。自然治癒力って偉大。
ただ、レインボーラインにいる人達のことは、誰も覚えていないとのこと。

赤「え……」

シャドーラインだった町が復活するとレインボーラインの人達のことを忘れるって、これまでの駅でもそうだったんだろうか。
今まで交流した人達がみんな彼らのことを忘れてると思うと、これまでの話の印象がまた違ってくるな。

それでCM明け。

ゼット「てめぇ、俺を哀れんでるのか」
グリッタ嬢「陛下、キラキラは自分で自分の中に灯すものだと思います。人の灯したキラキラは、決して陛下のものにはなりません」

グリッタ嬢いいこと言う。
でもゼットさんは俺の闇もとめられねぇ、とグリッタ嬢に何かする

グリッタ嬢「あぁぁぁぁぁぁぁ!!!」

あぁ、グリッタ嬢が大変なことに……。
いったい何をされたんだ。さすがにこのまま殺されたとは思えないから、むしろゼットさんが何か始めたのをみて悲鳴上げたのかも知れないな。いきなり陰腹つめるとか。
それで色々あきらめたゼットさんは、地上を闇で制覇する事に。

男爵「おぉぉぉ! 陛下! どれほどそのお言葉を待っていたことか!」

男爵が喜んでいて、なんか嬉しい。
この人理不尽に苦労ばっかりしてたから。すごい忠実な人なのに。

それで青達が海辺で和んでいるところに、赤がやってくる。
シャドーと戦うのにいい考えがあるといって、他の色からパスを回収する赤。
しかし、緑だけは簡単には渡さない。

緑「ちょっとまって」

抵抗する緑。やっぱり鋭いな。
結局、キャッスルターミナルが浮上した報に凹んでるところをあっさり取られちゃってたけど。

赤「みんな子供に戻れるって! よかったな!」

一人で駆けだして列車に乗り込むみ、お前達だけでも戻って欲しいと窓越しに語る赤。

赤「俺はもう、戻れないから」

ワゴンさんは、赤が奪った他の色のパスを焼却炉で処分。
シリアスなワゴンさんって初めて見た気がする。というかワゴンさん回ってなかったな。

一同「ライト!」

電車を追いかける他の色達は、子供の姿に。

150125mp4_001066816

その姿を涙を流して見守るライト。残酷な絵だのぅ。

150125mp4_001220704

ピンチの時は秘密の合図を出す。これな!
これって今後の伏線かな。
赤が最後にピンチになったときに、この顔して仲間達がやってくるとか。
ふざけてなんとなくやってみたら本当に助けに来てくれた的な展開だったら熱いのぅ。

緑「おじさん誰?」

おじさんと言われてショックを隠せない橙(違
別れに加えて容赦なく記憶も消える展開の容赦のなさ。
というかあのBGMずるい。すげー悲しい気分になるっ!

150125mp4_001291977

……

CM明けると、子供に戻った一同は自宅へ帰宅。

150125mp4_001395613

ピンクの弟がすごい泣きそうな顔してる(笑)

車掌「ライト君。アキラ君待ってるあいだ、お母さん達に一目だけでも会ってきたらどうですか」

励まそうとする関根さんから、チケット君を奪い取るライト。しかしチケット君は動く。

150125mp4_001473674

びっくりしたにもほどがある。こっちが本体かと。
やっぱり関根さんの中には黒のコアでも仕込まれてるんだろうか。
でも関根さんの手も動いてたから、遠隔操作の可能性もあるが。

赤「みんな、ごめん。絶対に帰るって手紙に書いたのに。その代わり、二度と闇なんか近寄らせない。絶対だ」

それで橙すら置き去りにして一人でキャッスルターミナルに向かう赤。
一人でひたすら戦い。しかし勝利のイマジネーションが見えない。

ゼットさん「ライト。てめぇをつぶして地上のキラキラも全部潰す。世界は真っ暗でちょうどいい」

それで赤が黒くなって敵に立ち向かっていくところで終了。
ロボット戦が一秒もなかった。もうノルマはないんだろうか。

そして烈車紹介もなく次回。

黒(赤)「闇だっていい、お前を止められるなら!」

あきらめて全てのキラキラを潰そうとするゼットさんに、闇オチしてで求めようとする赤。
なんかもうどっちが勝っても救いがないところがな。
子供達が思い出して、赤を助けに来るんだろうけど、それは再来週あたりだろうか。
それにしてもシビアな話だ。おもしれぇ。。。

2015年1月23日 (金)

美少女戦士セーラームーンCrystal Act.14 “終結 そして 始まり-PETIT ETRANGER-”

こんばんは。
今までも何度か言ってきましたが、今度の日曜日は更新できませぬ。
トッキュウジャーの感想はたぶん月曜あたりになると思います。
プリキュアは火曜か水曜、ドライブは下手したら来週の今日。
先のことはよくわかりませんが、ともかく来週中には書きます。ご了承下さいまし。。。

それで今日はセーラームーンCrystal見たです。うむ。
ところでタグを見て知ったけど、BSプレミアムでセーラームーンの旧作やるらしいですな。
調べてみたら、4月6日から毎週月曜午後6時半からやるとのこと。まだずいぶん先ですが。
名作アニメを放送する枠を作るって事で、セーラームーンが選ばれたそうな。
BS2があったころは、同じ時間帯に衛星アニメ劇場とかいうのやってましたな。なつかしい。というかBS2自体が懐かしい。
ともかく旧作やってくれるのはありがたい。
毎回感想書いてる余裕はないと思うけども、とりあえずマッタリ見ていこうと思う。

それで新作の方ですが。
今回は、メタリア様を倒して若干マッタリしたあと、ちびうさが落ちてくるという話。
なんかもうマモちゃんとうさぎさんがなにはばかることなくキスしまくってますが。
旧作でもこんなだったらどうしよう。

それでメタリア様。
直立不動のムーンさんに、額にひたすらビーム光線を撃ちこまれてやられてしまいました。
戦ってる最中ムーンさんが「ルナ、亜美ちゃん――」ってみんなのこと思い出してましたが、アルテミスだけはぶられてちょっと面白かった。
ハブテミスとかタグがついてたから、予感はしてましたが(笑)
あとルナが地味に役に立ってましたな。一瞬人間化してる当たりは熱かった。

あとメタリア様が解放された月の力を見て「これが私の求めていた力だ~」って手を伸ばすところは、哀愁漂っていてよかったな。
自分の求めて止まないものに飲み込まれて消滅していくというやられ方って、皮肉が効いて結構好き。

それでメタリア様をやっつけたあとは、マモちゃんの力でいきなりムーンキャッスルへ飛ぶ。
マモちゃんが地味に力を発揮し始めた。
それで女王としてうさぎを月に住まわせる気満々のルナに対して、うさぎは地上へ帰ることを望む。

クイーン「それがあなたの決断なのですね」

まったく躊躇なく帰る気になってたので、決断と言うほど大げさなことのようには見えなかったけどな……(笑)

それでセーラームーンになって、地球に向かってムーンヒーリングエスカレーション。
それでみんな復活。

ムーン「みんなぁ~」

ムーンさんが走ってくるところ、全然前に進んでなくてちょっと笑ってしまった。
相変わらず笑いどころを残してくれるからCrystalは侮れない。
それで平和になってマッタリとした日常が続いていく中、レイさんが護摩業?をやっていると、火の中に不吉な影を見る。

レイ「お願い。できることならなにも起こらず、このまま平和に……」

ここ最近ムーンさん以外の四人はずっとひとまとめにされていたので、単独で動いてるのがなんだか新鮮。
それでマモちゃんとうさぎさんがいちゃついているところ、天からうさぎさんの後頭部にイギーじゃなくてちびうさが降ってくる。

うさぎ「ぐ、ぐぃ、ぐぃ、首の骨が折れたー!」

三石さんの熱演。
それでちびうさがうさぎさんに銃を突きつけて、銀水晶を要求。

ちびうさ「渡しなさい! さあ、早く!」

いきなり銃を持ち出すとか熱い。
ちびうさって結構アグレッシブなキャラなんだな。もっとか弱い感じなのかと思っていた。

ともかくここで終了。
ニチアサの一連の前振りといい、今週はみんないいところで終わる。

それで次回。

「侵入」

ちびうさについて色々やる感じですが、侵入者がいる様子。

レイ「侵入者はいつの間にか入り込んでいるのかもね。とても嫌な予感がする」

三話以来影の薄かったレイさんが、ここにいたって目立ってきた。
2部に入っていくわけですが、はたしてムーンさん以外の単独回はあるのだろうか……。

2015年1月21日 (水)

仮面ライダードライブ 第14話 “彼女を狙う黒い影はだれか”

こんばんは。
なんのバグだかよくわからないけど、最近パソコン時計がしょっちゅう狂ってこまっている。
気がつくと2036年とかになってたりして、テレビ録画を失敗しまくってます。
インターネット時刻との同期がうまくいってないような気がするのですが、どうすればなおるのかさっぱりわからん。
とりあえず時間調整してくれるフリーソフトを入れて用心することにしてますが、根本的な解決ではないので落ち着かない。
そもそもWindowsの時間調整機能って、手動でやっても失敗することが多くてどうにも信用がおけません。
こまったもんです。

愚痴を言ったところで今日の日記です。
今日は仮面ライダードライブをみたのでその感想を書きますっ!!
しかしニチアサの前に時計がバグったら目も当てられないな。一応PS3でも予約しとかんと……。

それで今回はストーカーの萌え入道が出て来たり、チェイサーさんの正体がわかったりといった話でしたが。
前振りばかりで色々中途半端なので、ちょっと感想が書きにくいぜ。芸人出てこなかったし。
トッキュウジャーもプリキュアも最終決戦に向けての前振りって感じだったし、この前のニチアサは前振り地獄ですな。

そんなドライブですが。
ついに正体を明かされたチェイサーさん。
先週霧子さんにチェイサーさんがストーカーする話みたいだとか書いたけど、ほんとにストーカーしていた。

20150118mp4_000016853

霧子さん「どうしてここに――答えなさい!」

敵に対してなぜかえらそうな霧子さん。
髪型も服装も普段と違うので、最初この人が霧子さんだってわからんかった。
弟が来るまで、新キャラ? とか思いつつ見てしまった。

チェイサーさんが霧子さんにつきまとうのは、チェイサーさんがプロトだったからな様子。
過去にチェイサーさんは霧子さんを助けたことがあるそうで、記憶に残ってるらしい。
色んな人助けてるだろうに霧子さんだけ特別扱いなのは、やっぱり霧子さんの身代わりになってやられたとかでしょうかね。
剛もチェイサーさんのことを知ってるのか知らないのか、なんかおかしな態度。
バイクが合体したりと因縁がある様子ですが、今回だけじゃさっぱり関係性がわからん。

しかしあのバイク合体。
一人乗りだしチェイサーさんからバイク奪ったみたいになっててなんかかわいそうです。
チェイサーさんの席も確保してやってくれ。

それで今回の萌え入道は、会員番号069と096。
どっちもまだ進化体になれていないペーペーです。
069は、女優のリラさんに坂木って人間とつるんでストーカー行為を繰り返す変態男。
096は、女優のリラさんをストーカーから守ろうとする、タロットカード男
数字から見て、お互い相反する存在って感じですが、詳しいところはよくわからん。

069と坂木さんはやけに仲がよろしい様子でしたが。
スクーパーさんと久坂さんの時みたいに力を利用しようとしてるようにも見えないし、またタイプの違うロイミュードなんですかね。
069は坂木さんの邪悪な心から生まれて、代わりにストーカーやってるとか。
096は逆にリラさんの心から生まれて、本体を守ってるとか。うむ。。。

20150118mp4_000414129

坂木さん、一瞬シドかと思った。

そういえばリラさんってボウケンピンクの人らしいですな。
ボウケンジャーは戦隊見るの再開した最初の作品なので何とも懐かしい。
タカオカさんも去年キョウリュウジャーでがんばってたし、最近ボウケンの方々をよく見るな。
赤の人は去年結婚したらしい。Wikipediaより。

それでなんやかんやあって、グレンさん登場。チェイサーさんのネタ晴らし。

グレン「彼はグローバルフリーズの夜。人間の手先として、我ら多くの同朋を倒した」

その時グレンさんが仮面ライダーと名付けたらしい。これが一番衝撃だった。
正義の象徴として使われている仮面ライダーの名前を敵が名付ける皮肉。
どういう経緯か知らんけど、なんかすごいな。

グレンさん、チェイサーさんにたくさん同朋を殺されたそうで、だいぶ嫌ってそうですな。
実はハートさんも「友よ」とか言いつつ、チェイサーさんを嫌っていたりするのだろうか。
あの人にはあんまり裏表があって欲しくないのだが。
というかハートさんに無断で勝手に教えてしまっていいのだろうか。怒られるんじゃないか。

今回はこんな所だろうか。。。
だから今回前振りばかりであんまり書くことがないーーー!!!
進ノ介については今回まったく話すことがないし!(ヲイ

そういや現八郎さんは本気で敵の名前が覚えられないみたいですな。
「萌え入道」とか間違ったこと言ってましたが、「ロリ少女」だろと(違

そして次回。

霧子さん「私の! 命を救ってくれた! 仮面ライダーなのよ!」

チェイサーさんが洗脳されて霧子さんを殺そうとしそうな雰囲気です。
熱い展開になりそうですな。

20150118mp4_001518553

メディックさんちょっと怖いですが、なんかやりそうな感じですな。
チェイサーさんを洗脳する役目だったりするのかな?
ともかく次回は盛り上がりそうである。うむ。

2015年1月19日 (月)

ハピネスチャージプリキュア! 第48話 “憎しみをこえて!誕生!フォーエバーラブリー!”

こんばんは。
今日はハピネスチャージのプリキュアの感想を書きます。うむ。

最近Go!プリンセスプリキュアのCMも盛んになってきてますが。
一話の合い言葉をお店で言うと、DVDをもらえるらしいですな。。
去年のプリカードはそれほど興味なかったが、さすがにDVDは欲しいぜ。
しかし小学生以下でないともらえぬ。うぅむ、どうやって誤魔化すか……(無理)

150118mp4_000661796

それにしてもフローラさんのスカートのボリュームがすごい。
中にバーニアが仕込まれてそうだ。足なんて飾りかも知れない。
これでどうやってバトルとかするんだろうと思ったら、足のあるバージョンもあった。

150118mp4_001710310

あれか。途中で足が装着されてパーフェクトフ(ry

そんなハピネスチャージプリキュア。
今回はレッドさんの憎しみの理由が明かされて、フォーエバーラブリーが誕生するという話。
Aパートはイノセントプリフィケーションの歌に乗せて軽やかに戦闘、Bパートはレッドさんとラブリーとの対話って感じでしたが。
プリフィケーションの歌がフルコーラス流れたのにはちょっと驚いた。
あんな感じの歌だったんだな。しっかりとさびの部分とかも作られてたんですね。
歌の終わりに合わせてプリフィケーションを放つ演出が熱かった。

あと今回、世界のプリキュアがまたたくさん出て来ましたな。
正直本編以上にテンション上がってしまいましたが。
イギリス最強のコンチネンタルさんのプリキュア姿がようやく見られて嬉しかった。

150118mp4_001398061

ピンクか赤キュアだと思っていたけど青かった。というかリボンの色が変わった。
不思議の国のアリスみたいな感じだったんだな。かっけぇのぅ。

150118mp4_000047545

なんかこの絵がよいな。終末の国のアリス。
なぜかここではリボンはピンクですが。

150118mp4_000066857_2

希望の戦士とか言われてたエコーさんみたいな人も出てました。
知らない人が見たら重要キャラだと思われそうな単独顔アップ。

150118mp4_000059369

容姿が若干変更されたサザンクロスさん達。
サザンクロスさん、マジンガーZみたいだな。
この四人がチーム組んだスピンオフが見たい。

150118mp4_000063014

マタドールさんと希望さんの下半身。

1419776779_3

ちなみに以前のヤツ。

140518mp4_001494679

しかし結局↑で頭押さえられてたサニーっぽいプリキュアは出てこなかったな。。。

それでレッドさん。
正直「愛は無力」「そんなことない」の問答がひたすら続いて若干食傷気味だったりしますが、それがテーマだから仕方がありません。
前半戦で思いっきりイノセントプリフィケーションを喰らってましたが、ハニーのキスがなかったせいか無傷であった。

グラさん「神を名乗っているのは、伊達じゃないみたいだぜ!」

νガンダ(ry
それで「エターナルゲー!」でメグミ以外封印。
ファントムさんのあの技はレッドさんの技だったんだな。

そしてここからが、ラブリーとレッドさんとの対話。

レッド「俺はこの星を愛していた。この星の名は、惑星レッド。俺はこの星を守る神だった」

やっぱり滅んだ星の神だったんだな。
怒ってるのがブルーとの恋愛のもつれとかだったらほんとどうしようかと。
そして、なぜレッドさんが地球を滅ぼしたいのか。

レッド「それは、地球が青いからだ!」

なんと力強いお言葉。
レッドさんが色々と憎んでたのは、単なる逆恨みだった様子。

レッド「理不尽だろ? 腹が立つだろ? それがこの世界だ」

正しいことをやっていれば必ず報われると信じているメグミ達に、正義や正論の通用しない現実もあると言うことを真っ正面から突きつけるレッドさん。
どうにも小物っぽいけど、こういうキャラは嫌いじゃないな。
変に理想理念を掲げる大物よりも、こういう現実の一側面を生々しく突きつけてくる小物の方が、ある意味強敵。

しかしどうせなら、なんで星が滅んだのかも教えて欲しかった。
天変地異とかで滅んだならレッドさんの絶望もわかるけど、単に管理が下手なだけだったら自業自得だし。
レッドさんブルーさんと違って好戦的だし、核の炎にでも包まれて絶滅したんじゃないかという気がしてならない。
レッドさんはシヴィライゼーションでもやってもっと経験値詰むべき!

そんな惑星一つが絶滅するという悲劇を突きつけられても、メグミは動じない。

メグミ「私、あなたを助けたい!」

そんなメグミにレッドさんは「俺を愛せ。俺と一緒に滅びてくれ」と熱い抱擁。レッドさんはほんとメグミを試すな。

150118mp4_001219635

ミラージュさん「はぁぁぁ!」
いつの間にか変身してるミラージュさん。
突然場面が変わったので、一瞬抱き合う二人にミラージュさんが殴りかかってきたのかと思ってしまった。
そんな展開だったら伝説になったのに(笑)

青「祈るんだ。今、あの星で。ラブリーがレッドと戦っている」

抱擁されてるとは夢にも思ってないんだろうな。
しかしメグミは「一緒に滅んでもあなたは救えないから」という理由でレッドさんを突き放す。

メグミ「失った悲しみだけじゃない。幸せな気持ちだってあったはず」
レッド「幸せなど、とうの昔に消えた! 思い出してなんになる。思い出しても辛くなるだけだ。俺は愛が憎い。時が経っても苦しみを生み出すだけの愛を、消し去りたい!」

レッドさんサウザーより強情だな。

150118mp4_001377849

レッド「はいでは」
何度聞き直してもこのシーンでレッドさんが何いってんだかわからん。

それでなんやかんやで祈りの気持ちが集まってきて、星を再生。
って、これイメージ映像じゃなくてほんとに再生してるんだろうか。
いくら何でもそれは超展開すぎる気がするのだが。。。
どうせならプリカード集めて再生してやればいいんじゃないのか。

150118mp4_001533024

ともかくそれでフォーエバーラブリーが誕生したところで終了。
大股開きがかかっこよい。
しかし覚悟はしてたけど、やっぱり引きだけだったな。
トッキュウジャーの黒といい、期待させおってーーー。

そして次回。
ついに最終回ですが、予告は短縮バージョン。

「愛は永遠に輝く!みんな幸せハピネス!」

レッドさんの「愛は幻」に対して「愛は永遠」だからフォーエバーなんだな。
まさにレッドさんを救うためのフォームという感じで、熱いネーミングである。

しかしレッドさん最後まで等身大のまんまなんだろうか。少しは容姿変わって欲しいのだが。
さすがに今のまま終わりじゃ迫力がなぁ。。。
このままラブリーがレッドさんを説得して惑星レッドがよみがえってめでたしになりそうな感じですが、44話のような熱い展開があることをこいねがう。
あと最終回くらい増子さん出て来てくれっ!!!!!!

2015年1月18日 (日)

烈車戦隊トッキュウジャー 第44駅“昴ヶ浜へ”

こんばんは。
今日は日曜日なので、トッキュウジャーの感想を書きます。
でも来週はたぶん日曜には書けないっ!

それで今週の男気じゃんけん。
橙のグーの出し方が格好良かったですが。
ともかく橙はグーでこっちがパー。また勝利!!!
すごいな、また読みが当たってしまった。私ってじゃんけんの天才なんじゃないかしら(ダマレ
これで4勝0敗2分け。
まだ一回も負けてません。しかもこれで勝ち越しはけってーい!

さて次は何か。
グー、パー、チョキ、グー、チョキ、グーときている。
次はさすがにパーだろう。もうそれ以外考えられん。
グーが連続で来ることはおそらくないので、今回は勝ちを狙ってみるか。
というわけで、容赦なくチョキで勝負!

そんなトッキュウジャー。
そろそろゴールですが、まだまだ先の予想が付かない展開が続いてます。
今週はキャッスルターミナルに乗り込んで、いろいろあった末に赤が黒くなるという話。
初回で赤一人がクライナーに飛ばされてたのが伏線になってたのにはたまげたぜ。
ほんとトッキュウジャーはよく話が練られておりますな。

あとグリッタ嬢が復讐の鬼になってなくてよかった。
敵も味方も、誰かが消えるところはもう見たくないとのことで、トッキュウジャーの仲間入り。
慈愛に満ちあふれておる。

そんな冒頭。
相変わらず駅弁で腹を満たすトッキュウジャー達。
橙は赤に勝手に弁当を食べられて深刻な表情をしてます。
赤も自分の食べ始めたばっかりなのに他人のを食うって、どんだけ腹ぺこなんだ。

橙(特に変わった様子はないが……)

と思ったら、ワゴンのまた闇がこびりついてるの言葉にびくっ!
橙気苦労が絶えないな。死に場所探してる場合じゃなくなってる。

そこに総裁から連絡を受けて、ターミナルに行くことに。
ターミナルって元の場所にあるのか。ハイパーレッシャーになって一緒に移動してるものかと。
緑は、あの人から連絡来ていいことあったことがないと、嫌な予感をしています。死神扱い(笑)

一方モルク侯爵。
陛下がキラキラにこだわるのは赤のせいだと感ずく侯爵。
赤にこだわるのは単なる気まぐれと思ってたけど、あの執着はそんなもんではないとのこと。

そしてターミナル。

150118ts_000261436

仁王立ちして待ち構えている総裁がちょっと面白かったですが。

150118ts_000266658

総裁「レインボー、超竜巻闇クリーナー作動!」

どう見てもただの扇風機を回す総裁。
身体から闇があふれ出して困惑する赤。総裁すごいもの持ってるな。

そしてゼットさんが昴ヶ浜の木の下で黄昏れたところでOP。

150118ts_000322932

今週も四分遅延。しかも「お乗り遅れのないように~」のアナウンス中に五分になったから、実質五分遅延。

そして本編。

緑「どうしてですか。なんでライトの身体から、闇が」

今回が初めてではないと総裁。この人すでに気づいてたのか。さすが。

赤(星祭りの夜だ……)

最初に闇に触れたときのことを思い出す赤。
みんな烈車の中だった他の色に対して、赤だけはクライナーだった。
初回のあれが伏線だったとはな。すげー。

そこにグリッタ嬢から連絡。
一緒にキャッスルターミナルに乗り込みたくて来たとのこと。
グリッタ嬢のクライナーならキャッスルターミナルに乗り込めるとのこと。

橙「復讐か」
嬢「私は、もう誰かが消えるのを見たくない。それだけです」

グリッタ嬢おやさしい。
何も消さない方法があるので、その作戦でいこうということに。
しかし赤は残れと緑。

総裁「その通り!」

いきなり現れる総裁。
グリッタ嬢まで驚いてたのがちょっと笑った。
闇の原因がわからないままシャドーラインに乗り込むのは危険すぎるとのこと。
それでも絶対に行くとだだをこねる赤を、男性陣が無理矢理拘束。
流れてるBGMがさびしい。

CM隔てて中盤戦。最近はすっかりCパート制になったな。

赤を覗いた全員がキャッスルターミナルへ出発進行。
線路上に、自分の関係者達の幻を見る一同。
最初トカッチの兄が出て来たとき、誰だよ、とか一瞬思ってしまった。

そしてグリッタ嬢のクライナーの先導の元、昴ヶ浜へ。
感慨にふける一同。
城の番人が迎え撃つのを、橙が引き受ける。

皇帝「ライトか……」

ゼットさんの力で烈車を落とされてしまい、肉弾戦へ。
クライナー達と戦っていると、いきなり赤がやってくる。
仲間のピンチに救援に来るパターン化と思ったら、普通に追いかけてきた!

ワゴンさん(あぁ~ライトくんがいな~い)

烈車が出発するとき窓から侵入していた様子です。あの電車の窓は外から開けるのか(笑)
ゼットさんにどうしても会わなければ行けない気がすると赤。

赤「あいつ、さっき秘密基地にいた……」

勝手に走り去ってしまう赤。先週から赤のテンションがちょっとおかしい。
他の色達は今は作戦を進めるしかないと、とりあえず赤を放置。
グリッタ嬢がどこかに行ったところでまたCM。

CM明け。
ひたすらロボット戦を続ける橙。
城の番人が地味に強い。
公式サイトのキャラ紹介によるとポーンらしい。
ポーンは管理人ではなく番人なんだな。しかしなぜか写真が載ってない。

これでポーン、ナイト、ビショップ、ルークが出そろいましたな。
残るはキングとクイーンですが、この二つもでるのだろうか。
立ち位置的にゼットさんがキング扱いになりそうな気もするけど。

ハイパーレッシャーを託してくれたみんなのためにも負けるわけにはいかないと橙。
しかしあれをロボットの中で着てるのって何か意味あるのだろうか。
繰り広げられるロボット戦を背に、赤は秘密基地に到着。

赤(あの時……俺は……)

闇に飲まれそうなとき、赤は「やめろ!」と何かを止めようとしていた様子。
秘密基地の前でゼットさんと対峙する赤。

ゼット「ずっと思い出そうとしていた。闇の中で見たキラキラ。そいつが何か」
赤「お前も、覚えてないのか」
ゼット「もうめんどくせぇ。もう一度町でも飲み込んでみりゃぁ、わかるかもしんねえなあ」

赤が変身しようとしたら、いきなり闇があふれ出す。
赤の突然の自爆に困惑するゼットさん。

グリッタ嬢が復讐に来ると思い込んでいるネロ男爵たちは、なかなか来ないのでイライラしてます。
そこに地震。グリッタ嬢が何か機器を操作して、城を深い闇に沈めようとする。

侯爵「しまった! 狙いは復讐ではなくこの城の移動だ!」

グリッタ嬢の慈悲深い心を読み切れなかった侯爵の誤算です。
一方、橙は身体を張った超必殺技。なんかすごい。

150118ts_001627467

橙「ハイパーフライングローリングバケットブレイクー!」

150118ts_001625799

ただ事ならぬ迫力に困惑するポーンさん。
そしてポーンさんを撃破。結局まともにしゃべらなかったな。

赤「き~ら~き~ら~ひ~か~る~お~そ~ら~の~ほ~し~よ~」

闇に包まれながらキラキラ星をうたう赤。

ゼット「ライト、俺が見たキラキラはてめぇだったってことか。だったら、なんでてめぇは今闇の中にいる」

それで赤が黒になったところで、終了!

150118ts_001674380

期待の黒いのは引きだけで終わりかい。フォーエバーラブリーかと。

それで烈車紹介もなく次回。

「君が去ったホーム」

なんか野球のドラマみたいなタイトルですが、切ないな。
グリッタ嬢は失敗?して城はむしろ浮上する様子。

ワゴン「トッキュウジャーの記憶が消えれば」
赤「おれはもう、もどれないから」

意味深なセリフ満載。まだまだ目が離せないのう。
黒くなった赤とゼットさんの闇対決が楽しみでござる。

2015年1月16日 (金)

仮面ライダードライブ 第13話 “私の弟にはなぜブレーキがないのか”

こんばんは。
大分遅れてしまいましたが、仮面ライダーのドライブの感想です。

「私の弟にはなぜブレーキがないのか」

タイトルがめずらしく霧子さん視点。
タイトルに一人称が来たのは、一話の「俺の時間はなぜ止まったのか」以来かな。
しかしいかにも霧子さんが主役みたいなタイトルだけど、特にそんなこともなく(笑)

あと久しぶりに通常OPになってましたが、マッハが仲間になったことで映像も大分変わりましたな。
倉庫みたいな所で戦ってるくだりが好きだったんだけど、ごっそりなくなってしまった!!
あとメディックさんが出てこないのも残念無念。。。

そんなドライブ。
最近続々新キャラが出て来ますが、今週はハーレー・ヘンドリクソン博士なる人が出て来ましたな。声だけだけど。
声やってる人が「大月ウルフ」という方だったので、また芸人? とか思ってググってみたら、めちゃくちゃベテランの役者さんだった。
現在80歳みたいですが、それで現役ってすごいな。
世界忍者戦ジライヤの「剛忍アブダダ」をやってたらしい。
名前くらいしか覚えてないけど、なんか好きだった記憶はある。

それで今週の進ノ介。
詩島の剛さんにすっかり振り回されていますな。
ギアがローになる余裕もないというか。最近ひとやすみるく食ってサボらないのがちょっとさびしい。

進ノ介「剛! どんよりをどれだけ市民達が恐がっているのか、わからないのか!」

このセリフが熱かった。市民のことを第一に考えている感じにちょっと感動。
その後の「自分を貶めるようなことをするな」って、現八郎さんのセリフそのまんま使ってたのも良かったな。
まあ使いたくなるわな。あの現八郎さん格好良かったし。

一方、詩島剛さん。
すごくどうでもいいことだけど、マッハなのに名前は剛なんですね。
スピードタイプのわりにはパワータイプっぽい名前というか。
隼人とか瞬とかじゃなくていいのか!(ヨケイナオセワ

20150111mp4_000189917

霧子さん「納得できーん! 絶対できーん!」

弟がいきなりライダーになっててキレてましたが。いきなりキャラが変わって楽しかった。
やぱり身内が出てくると新しい一面が見られて楽しいな。

それでマッハは、ドライブを越えるネクストシステムとして開発されていたそうな。
ベルトさんの代わりにAIがついていて、戦闘力は高いけど中の人への負担が大きいとのこと。
ベルトさんより機械のAIの方が性能がいいのか(笑)
ハーレー博士は負担を軽くするシステムを開発してたんだけど、それが完成しないまま剛は日本に来てしまったとのこと。
なんか剛はいろいろ生き急いでいる感じですが、余命宣告でもされてるんですかね。

自分からどんよりを発生させていたりと手段も選ばない人の様子。
時間が無さそうだからまどろっこしいことはしてられないんだろう。
でもそのせいで、そのせいで進ノ介とケンカになってしまっていた。
これからもこうやって振り回されていく感じになるのかな。

あと進ノ介を兄さん呼ばわりしてましたが。
霧子さんと進ノ介がくっつくのを歓迎してる感じは、なんか新鮮だったな。
身内が出てくると大抵「姉に手を出したら承知しないぞ……」的なパターンが多いので、率先してくっつけようとするのは結構めずらしい気がする。
まあでも実際そうだよな……。
私にも姉がいるが、誰と付き合おうと知ったこっちゃないというか。むしろ知り合いとくっついたらそれはそれで面白い。
剛が挑発するおかげで二人もなんか意識し始めてしまった感じですが、恋愛話とかやったりするんだろうか。
クリスマス回でも進ノ介の方はまんざらでもない様子だったしのぅ。。。

20150111mp4_000211493

りんなさんの態度が熱い。
だからあんたは現八郎さんとくっつけと。西城さんかツルちゃんでもいいけど。

一方チェイサーさん。
自分の会員番号を見て以降ずっと悩んでますが。
以前の記憶もないっぽいですな。
ハートさんは「偉大な戦士」とかいってお茶を濁してましたが、チェイサーさんを利用しているのだろうか。
ハートさんは仲間には誠実であって欲しいものだが。。。

そして今週の芸人枠。
ガンマンさんに続いて登場したマービンJrさん。
ひたすら笑うハイテンションが素敵だった。
会員番号は018。お岩さんって覚えると覚えやすいです。
公式サイトによると本名?は「元締め」らしい。
進化体になるためにがんばってましたが、結局進化できずに終わってしまったな。
でも進化してないわりには、重加速バンドを作れたりとなんか立派です。
商才もありそうだし、進化体のガンマンさんよりむしろ役に立ってないか(笑)

それで戦闘。
ドライブはチェイサーさんにつきっきりで、兄弟はマッハさんが相手してましたが。
ガンマンさん、ガンマンのくせに接近戦がんばりすぎです。
自分からマッハに殴りかかってたし、今回戦闘ではまったく銃撃たなかったんじゃないか。
接近戦はマービンさんにまかせて、ガンマンらしく銃を撃てと(笑)

結局ガンマンさんもマービンさんも、マッハに敗北。
今回はメディックさんに回復もさせてもらえず、二人とも完全消滅。
数字状態でさらに攻撃されるともう治せないっぽいな。

それで最後、進ノ介と剛が友情を育む。

剛「俺に追いつけるかな、進兄さん?」
進ノ介「バイク野郎に追い抜かれっぱなしじゃ、車好きの名誉に関わる。まけねーよ」

こういうさわやかなやりとり好き。
今回はめずらしく次回につながるような終わり方もせず、綺麗に終了!

それで次回。
ロイミュードがストーカーをする話。今度はどんな芸人が出てくるんだろうか。

一方チェイサーさんの過去もだんだんと明かされていく様子。
マッハとチェイサーのバイクが合体するらしい。
霧子さんも「彼が?」とか言ってたし、やっぱりプロトなのかな。

20150111mp4_001681090

しかしこの映像だけ見てると、チェイサーさんが霧子さんのストーカーする話のように見える(笑)

2015年1月14日 (水)

ハピネスチャージプリキュア! 第47話 “ありがとう誠司!愛から生まれる力!”

こんばんは。
水曜日になってしまいましたが、日曜にやっていたプリキュアの感想です。
うぅ、なんかえらい時間がかかってしまった。
仮面ライダードライブに至ってはまだ見てもいないし。あとで見なければ。
感想は金曜に……。

それでハピチャプリ。
今週は、ひたすらセイジを説得する話。
テンダーさんやミラージュ様に続いて洗脳された人を説得する戦いはこれで3度目。
ファントムさんや三幹部を入れたら7度目。さすがに多いよな……(笑)
まあべつにいいけども。

それにしても、ラブリーさんの真髄を見るような回であった。
セイジを助けるためにずっと考えた末に出した結論が「拳で語り合う」という。
セイジの良いところも悪いところも全て愛で受け止めるというところは、まさにビックな愛。
パンチングパンチで豪傑ぶりも見せてくれましたし、ラブリーさんの活躍を実に堪能できました。

それで熱い語らいの末にセイジを元にもどしていましたが。
やっぱり直接「愛してる!」みたいなことは言わなかったなぁ。。。
ぴかりが丘でずっと一緒に生きていきたいとか、告白通り越してプロポーズみたいにはなってましたが。
でもセイジが大切であることは繰り返し言ってたけど、同時にみんな大切とも言っていたし。
どうにもメグミ的には、みんながいてセイジがいるこれまでの日常がいかに愛に満ちていて素晴らしい日々だったかを再確認しただけっぽいんですよね。
セイジのくれていた愛にも気づいた感じはあるけど、セイジを愛しているとかそういう段階にまでは至ってないように思えるのだが、どうなんだろうな。
プリキュアは大人の事情で告白とかはできないから「察してください!」って感じなのかもしれんが……(笑)

一方赤い星を落とそうとするレッドさん。

青「青と赤の二つの星。このまま、近づけば」
赤「共に消滅の運命をたどることになるだろう。人も世界も、全て幻となって消える」

共に消滅の運命って、レッドさん破滅願望でもあるのかと。
というか隕石かと思ってた赤い星って惑星っぽいですね。
聖帝十字領みたいな文明の名残まであるし、レッドさんがかつて治めてた星なのかな?

赤「幸せは一瞬。愛は幻。命ある者は全て息絶える」

とか言ってるし、何らかの原因(たぶん青が悪い)で、赤い星の生命は絶滅してしまったとかでしょうかね。
どんなに愛を注いだって結局みんな死んでしまうんだ! って絶望したレッドさんは、地球もろとも滅んでやると自暴自棄になってるとか。
重い設定になってしまいますが、神が絶望するってのは相当なことだろうしそれくらいはやらないと説得力がないような気もする。
さすがに恋愛がうまくいかないから地球ぶっ壊しますじゃギャグだしなぁ。。。

それで余興。
セイジVSプリキュア。

グラさん「あの結晶をぶっ壊すには、まずあれを守ってるバリアを突破しなくちゃなんねぇ!」

妖精も戦いに参加してるのが、地味に熱かった。妖精も宇宙空間で活動できるんだな。
戦いもこれまでみたいにみんなが自由に戦うんじゃなくて、メグミを戦わせるために他の人達が囮に回ってるところがおもしろかった。
まずプリンセスの爆弾ボンバー。

150111mp4_000391147

爆弾ボンバーと弾丸マシンガンってなにが違うのかよくわかりませんが。
全然当たらん(笑)、とか最初思ってしまいましたが、わざとだった様子。
実は回りの隕石を砕いて、煙幕を張るのが目的。

次にハニー。

150111mp4_000415704

ハニーバトンは囮よ!
セイジを拘束するのが目的っぽかったけど破られる。

そしてフォーチュンさんVSセイジ。
この同門対決。

150111mp4_000442427

この激突のシーンって、以前の↓このシーンと構図が同じなところが感慨深い。

140525mp4_000451161

この頃はむしろイオナさんの方が荒んでたんだよなー。
イオナさんが強くなりたいと渇望してたあのころ、実はセイジはイオナさん以上に力に飢えていたのかも知れん。

150111mp4_000462095

フォーチュン「強くなりたい。あなたはそういったわ。とても真剣な目で」
あきらかに何かを決意をした表情。
切っ掛けがなければこんな表情しないと思うけど、この直前にいったい何があったんだ(笑)

ともかくメグミを守るために強くなろうとしたセイジ。
しかしメグミはプリキュアになってしまって、守るどころか守られる一方だった。
それが劣等感になってたような描写があったかどうかはよくわからんけど、やっぱりこの辺も闇オチした一因ではあるんだろうな。

プリンセス「セイジ。あんたはすごいよ。メグミが神様を好きになっても、自分の思いが届かなくっても。メグミに笑顔でいて欲しいって気持ちは、絶対に変えなかった!」

いいこと言ってると思うけど、あえて「思いが届かなくっても!」とか辛いことを思い出させようとするところがヒメっぽい(笑)

ハニー「自分が苦しくても、相手の幸せを願える。とても強い心を、あなたは持っているわ」

それはあんたもだという気がしますが。
片思いして見守っている相手がもしセイジだとするならば、そのセイジにこういうことが言えるゆうゆうはもはや達観の域。

それでパンチングパンチ。

150111mp4_000576029

でけぇ。

20130920mp4_000248754

これみたいだ(笑)
それでなんやかんやあって、赤い星でセイジとラブリーが対峙。
どうすればいいのかわからないラブリーの出した結論は、戦って全てを受け止める。

150111mp4_000965908

遊ぶように戦う二人。なんて熱いバトルアニメなのだ。

ブルー「憎しみを打ち砕くのではなく。憎しみを愛を持って正面から受け止める。ラブリー、それがそれが見つけ出した答え。それが愛のあり方なんだね」

セイジの憎しみの炎を受け止めて、ピンキーラブシュートで突撃。
初期技で対抗するところが熱い。

150111mp4_001076007

メグミ「私、自分の願いを見つけたよ。私の願いは、ぴかりが丘でみんなと一緒に暮らすこと。友達と家族と。セイジと一緒に生きていくこと」

メグミ、セイジ「みんなで一緒に学校に行って、友達とおしゃべりして、美味しいご飯を食べて。そんな毎日をずっと続けたい――」

当たり前にある平和な日常を願う二人。
このくだり、最初は普通に「そうか~」って感じで見ていたのですが。
感想書くために二度三度眺めてたら、なんかだんだんこみ上げてくるものがあって、しまいにはちょっと泣きそうになってしまた。

考えてみればハピプリって、一話の時点ですでに幻影帝国に侵略されてるんですよね。
侵略の傷跡は町中に残ってたし、テレビを付ければプリキュア達が世界中で戦ってる報道が入ってくる。
みんな表向きは楽しく日常をすごしてはいたけど、幻影帝国の侵略の恐怖は常に心の中にあったはず。
つまりはずっと戦時下だったようなもので、「平和な日常」なんてものは、この物語の中には最初からなかった。

そんななかで、メグミは当たり前の日常を願った。
それは幻影帝国の侵略に怯えていた全人類一人一人が、ずっと願っていたことでもあるんだと思う。
「美味しいご飯を食べて~」とか当たり前にできることをあえて願うメグミ達の姿を見ていると、心安らかな平和な日常がどれだけ大切なものであるかが切実に感じられてきて、なんかもう、涙が。。。

しかし、ヒメはどうするんだろうな。
王国が復興して帰ることにでもなったら、速攻でメグミの願いが……(笑)
それはともかく。

150111mp4_001289051

セイジ「さあこい! みんな!」

自分からプリフィケーションを喰らおうをするセイジ。
ゆうゆうのキスでも狙っていたのかも知れないが、通常バージョンだった。
というか宇宙空間でセイジ元に戻って大丈夫なのか!

愛の勝利に驚くレッドさん。
ブルーさんに色々と説得された上で、ラブリー達がやってくる。

ラブリー「レッド。あなたも誰かを愛したことがあるんじゃないの?」

150111mp4_001532295

レッド「なにがわかる……きさまに!」

ラブリーがレッドさんの逆鱗に触れたところで、終了!
今週は「つづく」がなかったな。残念。

それで次回。
短縮バージョンでしたが、ABCに上がってる通常バージョンの予告は実に熱い。

一同「世界を愛の光で照らすのです!」

ボンバーガールズやワンダフルネットのプリキュアさん達も勇ましい顔ででてます。
ワンダさんの緑はインドに帰ってたんですな。いないうちにタージマハルぶっ壊されてたっぽいですが。
というかいい加減に彼女らの本名が知りたい。

なぜかラブリーがレッドさんに抱きしめられてましたが。
逆ならわかるけど、どういうシチュエーションなんだ。前世で恋人同士だったとかじゃないだろうな。

そしてついに最終形態のフォーエバーラブリーも出てくる!!
しかしこれってアマゾンで売ってるプリカードで去年の10月頃からすでにネタバレされてましたよね。
おととしのラブリー達の画像といい、いい加減にしてくれと……(笑)
とはいえ動く姿は楽しみです。永遠の愛とかネーミングが格好良すぎる。

2015年1月13日 (火)

プリキュアの感想ではないですが。

こんばんは。
今日プリキュアの感想上げようと思ってたんだけど、なんか妙に時間かかってます。
まだ半分も書けてないので、明日上げることにします。。。
仮面ライダードライブの感想は金曜あたりになってしまうかも知れませんが、ご了承をう゛ぁ。。。

ところでプリキュアの感想書きながら、ABCのサイトを眺めていたのですが。
キャラ紹介、結構更新されてるんですね。しっかりレッドさんの紹介も上がっておった。
さっぱり更新されない東映の方とは違って、ABCは意欲的ですな。

しかしクイーンミラージュが巫女に戻ったとか、ファントムもファンファンに戻るだとか、ネタバレも容赦ありません。
これから見ようって人が迂闊に見ると大変なことになるな。
ハートキャッチの再放送見始めた時、ABCのサイト見て「あいつ父ちゃんなのかよ!」ってなった私のように。。。

あとプリキュアのサイトつながりの話なのですが。
MXのドキプリの公式サイト、いつのまにか放送日が月~木に修正されてますね。
全然やらないからおかしいと思っていましたが、やっぱり金曜は無しなんだな。

あとこのサイト、英語版、中文版、韓国語版も用意されていて、プリキュアの中国語読みとか見られてちょっと面白い。
プリキュアって中国語だと「之前治療」らしい。
プレのキュアだから「以前の治療」って事みたいですが、ちょっと意味がわからない(笑)

キュアハートは、中国語だと「治療心」。心を治療とかちょっとかっこいい。
キュアエースが「治療能手」とか、治療の上手い人みたいな名前になってるし。
一番面白かったのが、アイちゃんの「我」
アイってLOVEじゃなくてIのほうかと(笑)

ともかくそんな感じです。
こんな事書いてる時間あるならとっととプリキュアの感想書けばよかった気がするけど、気にしない。
ともかく明日上げます!

2015年1月12日 (月)

烈車戦隊トッキュウジャー 第43駅 “開かない扉”

お久しぶりです。
今日は月曜日ですが昨日トッキュウジャーを見たので、今日はその感想です。
プリキュアの感想はあしたかあさって。仮面ライダードライブはさらなる未来。。。

今回が今年初ニチアサですな。
もう十日も過ぎてるのに初ってのもなんか不思議な気分でございます。
以前見たのがものすごく前に感じる。

それで早速、今週のめざましじゃんけん。
ピンクはチョキで、こっちもチョキ! 
うむ。引き分け。
勝てはしなかったけど、また読みが当たってしまった。
なんかものすごく調子がいい。敵は完全に私の手の内にある。
これで3勝0敗2分け。
最終回まで4連敗でもしない限り、負けはなくなったぜ。

さて次は何か。
グー、パー、チョキ、グー、チョキと来ている。
さすがにそろそろパーが来そうだな。
同じのは来ないと踏んで、来るのはおそらくパーかグーだろう。
ならば防御に徹して、次はパーで勝負!

それでトッキュウジャー。
今回は緑とピンクがメインの話。
しかしそれは囮で、実のところは赤がやばいことになっているという話。

タイトルが「開かない扉」とかちょっと意味深なので、誰かの心の扉が開かないとかそういう隠喩かと思ったら、普通に扉が開かない話であった(笑)
いやもしかしたら私が気づいてないだけかも知れませんが。
隠喩だとしたらだれのことだろう。緑とピンクはちゃんと心開いてたし。ゼットさんか?

よくわからないけど、皇帝がキラキラを求めるのは昴ヶ浜に乗り込んだときに赤のキラキラを見たからっぽいですな。
皇帝自身が昴ヶ浜の住人だったとかそういうわけでは無さそうで、ちょっと残念ですが。
キラキラ求めるゼットさんとは逆に赤は闇オチしそうな気配ですし、なかなか楽しい展開になってきた。
最後ゼットさんが正義に目覚めて、赤がラスボス化したら熱いんだが。どんなはなしだ。

そんな冒頭。
いきなりシャドーラインから始まり。
モルグ侯爵とネロ男爵が久しぶりに登場。普通に生きてました。
闇の気配が以前より濃くなっていて、陛下の闇が深まっている証拠とモルグ侯爵。

男爵「お目にかかって大丈夫なのでしょうな。また我々にも剣を向けられることは」

男爵びびってる。
本気ならあの一撃で消えてるから大丈夫だとモルグ侯爵。
ゼットさんの所に行ってみるとよりパワーアップしてる感じで男爵喜ぶけど、ゼットさんはご機嫌斜め。

ゼット「ネロ、また吹っ飛ばされたくねぇならだまってろ」

未だにキラキラがあきらめきれないゼットさん。モルグ侯爵には心当たりがある様子。

一方トッキュウジャー。
いきなり昴ヶ浜に到着。
意外とサラッと着いたな。しかも結構町並み普通だし、と思ったら夢オチだった。
ピンクが故郷に帰るけど成長してるので気づいてもらえないという悪夢。
ピンクの両親がちゃんと出てくるのって初かな? 実家はお店やってたんですな。

起きてみると、電車の中。みんなこたつでくつろいでいた。

車掌「ぽぅ」

寝ながらなぜか馬場さんのマネ(笑)
そうこうしているうちに、シャドーラインが襲撃して来たところで歌。

150111mp4_000285927_2

今回は四分遅延。ここまで遅れるとちょっとやばい。
しかし定刻通りに来た事っていままであるのかな? 気にしはじめたの最近なので、以前のはよくわからんのですが。
最終回が定刻通りだったら、ちょっと感動してしまうかも。

怪人「僕はドールハウスシャドーよろしく」

いきなり出て来た今回の敵は、ドールハウスシャドー。
ドールハウスを使って敵を閉じ込める能力を持つ、時間にルーズな男。
橙が「気をつけろ、見たことないシャドーだ!」っていってたのでなんかすごいヤツかと思ってしまいましたが、別にそうでもなかった。

この人の取り出したドールハウスをピンクがのぞき込むと、いきなり吸い込まれてしまう。
ついでに助けようとした緑も吸い込まれる。
そして橙がちんこ蹴られる。

橙「いたい……」

ドールハウスの中では、緑とピンクが目をさます。
出口を探すけど、外には出られない。なかはシャドータウンと同じ状況になっているとのこと。
ドールハウスシャドーに家をゆらされたりして嫌がらせされる二人。
外では火を燃やす準備。

男爵「これでいったい何を確かめられると?」

モルグ侯爵が言うには、昴ヶ浜を飲み込んだのはゼットさんの闇だったとのこと。
当人はよく覚えてないけど、その時にキラキラを見たかも知れないとのこと。
だから燃やすそうです。うむ。

一方トッキュウジャー。
今回の作戦はゼットさんっぽくないと赤。
モルクかネロもしくはその二人と推理する橙。

黄色「でもその二人はゼットに……」

ってトッキュウジャーもあの二人やられたと思ってたんだな。
現場にいるトッキュウジャーがやられたと思ってたって事は、あの二人斬られたあとずっとどっかに死んだように転がってたんだろうか。

赤「もしカグラとヒカリに何かあったら、絶対に許さない」

赤がメロディさんばりにキレている。
今日の赤、なんかちょっと怖い。
前にいきなり焦ってる回もあったし、赤ってたまに情緒不安定になる。
そこにドールハウスシャドーから連絡。

ドールハウス「あと五分後に、この二人の入った家を燃やしちゃうことに、けってーい!」

ドリームさんばりに決定するドールハウスシャドー。
場所は森岩岳。飛び出していく赤。

CW「もりはあたたか~い」

赤の前に立ちはだかるクローズ達を突破したところでCM。

ニンニンジャーのCMやってたけど、BGMがかっこいいな。
ラストニンジャの孫達が戦うらしい。
ラストサムライの孫だったら熱かったのな。トム・クルーズの孫達が戦う。

それでCM明け。
ドールハウスの中。目覚める緑。
入り口にビニールテープ貼られてしまって、扉を開くこともできなくなる。
ドールハウスシャドーはもうちょっとで五分って事で、火の上にのっけてしまいます。大ざっぱな人だな。

絶体絶命の緑とピンク。
緑が隙間から外をのぞき込むと、ピンクが落っことしてきた靴を発見。
なんか思いついたようで、けん玉の紐の断片を結んでつなぎ始める。
結びながら、ピンクが夢で両親に自分のことをわかってもらえなかったことを話す。

緑「カグラ、まえにいってたよね。このけん玉、大事な人にもらったのかもって」

けん玉はおばあちゃんにもらったものだと告白する緑。
カグラ達と一緒のクラスにいるまで、友達もほとんどいなかったとのこと。
それで緑はおばあちゃんや母さん達を守るために、強くなりたいと願っていたとのこと。
だから空手習ったのかな? このあと闇落ちとかしないだろうな。

緑「大人になるのは悪いことばかりじゃない。わかってもらえなくったって。母さん達を守れるから」
ピンク「私もそうする! パパと、ママと大機を、私が守る!」

たとえわかってもらえなくても守れるからいいって、小学生の身でものすごい自己犠牲の精神。
なんだかここに至って緑にえらい悲壮感が。。。

150111mp4_001271250

豪快に燃え尽きるたき火。櫓まで跡形もない。火力半端ない。
ショックで崩れ落ちる赤。今日の赤はほんといつもとテンションが違う気がする。

青「まだ時間じゃないのになんで!」
ドール「だ~てめんどくさかったんだもん」

ひでぇ。
2度目のCMのあと、うちひしがれる一同。
いつの間にかやって来たゼットさんやモルク侯爵もそれを眺めてます。
そうこうしているうちに、赤から黒いモヤが……。

橙「今のは……ライト!」

橙だけが気づいた様子。橙ってぬけてるようでこういうところは結構敏感ですな。
見守ってる感じがなんかいい。

赤が立ち上がって不穏な空気に包まれたところで「俺たちなら大丈夫」
脱出してきたピンクと緑。
神楽の靴をヒントに、けん玉を使って脱出したとのこと。
けん玉を投げた力に引っ張られて脱出してきたって事なのかな?
靴を直接どうにかするわけじゃなかったんだな。

戦闘。
ドールハウスシャドーなかなか華麗な剣術でがんばるけど、緑とピンクの連係プレーに吹き飛ばされて赤の大回転キャノンで敗北。
ロボット戦。
ドールハウスの中に超超トッキュウダイオーが吸い込まれたり鎧が攻撃してきたり、今回はえらい凝っていたな。
途中で壊れたあの鎧がこんな所の伏線になっていたとは。等身大の超超トッキュウダイオーも新鮮だった。
それでドールハウスの中でシャドーをやっつけて勝利。

侯爵「間違いありませんな。陛下がキラキラに引き寄せられる原因は、トッキュウ一号!」

今回、ドールハウスシャドーを使って緑とピンクを達を燃やそうとしたのは、赤を挑発するためだった様子。
モルグ侯爵、結構シビアな作戦たてますな。

最後に「あれは、気のせいか?」と橙が赤から影がでたのを気にしたところで終了。
終盤も近づいて、不穏な雰囲気に包まれてます。

それで次回。
というか列車紹介がなかった。
もしかして前回の蒸気機関車で列車紹介は締めだったのかな。。。

ともかく次回。

「昴ヶ浜へ」

熱いタイトルだ。ようやく到着するのだな。

グリッタ「何も消さない方法があります」

久しぶりにグリッタ嬢が出てくる。
やっぱりこの人がキーパーソンになってるっぽいですな。
一瞬黒いトッキュウジャーみたいなのが出て来てましたが、あれはライトが変貌したのかゼットさんが変身したのかどっちでしょう。
ともかく熱い展開になってきている。グリッタ嬢の活躍が実にたのしみだ。うむ。

2015年1月 9日 (金)

久しぶりにドラえもんを見る

こんばんは。
今のうちに申し伝えておかなければならないことがあるのですが、今週の日曜日更新できそうもありませんです。
トッキュウジャーの感想はたぶん月曜になると思います。うむ。
プリキュアは火曜に更新できればいいのだが……。未来のことはわからない。
ちなみに前に書いたとおり25日も無理っぽいです。うむー。

というわけで日記ですが。
今日は久しぶりにドラえもんを見たのでその感想を書きたいと思います。
ドラえもん見たの何週間ぶりだろうか。
年末の特番は見るのすっかり忘れていた。18時30分とか中途半端な時間にやるもんだから……。

それで一話目。
なんでもふにゃふにゃにするネンドロンなる道具の話でした。
これってテレビのオリジナルかな? 原作で読んだ覚えないけど。
ググってみたらネンドロンはドラえもんカラー作品集の5巻に出てくるらしいですが、カラー作品集なんて持ってないぜ。
これと同じ話なのか気になるざます。

それでネンドロンですが。
ネンドロンで軟体化されたドラえもんが激怒するくだりは熱かった。
イモムシみたいな気持ち悪い姿に変貌したドラえもんが、歯を剥き出しにしてスネちゃまを追いかける様は、ドラえもんだらけの「ぶっころしてやる!」を彷彿とさせるものがあった。
結局ロードローラーで潰されていたり、ドラえもんの踏んだり蹴ったりぶりは見物。
最後はスネちゃまと母親が自分たちの顔を美形にしようとこねくり回したあげく、二度と見られないような顔になるという安定のオチ。
スネちゃまと母親とのやりとりが結構な長尺で流されていて、なんか貴重な者を見られたような気分になった。うむ。

それで二話目。
二話目は「妖怪クリームセット」
これはたぶんオリジナル。
のび太が妖怪クリームを使って雪女になるという話でしたが、昨今の妖怪ブームに加えて男の娘とはドラえもん今年も攻めてます。

というか「雪女って男でもいいの?」って作中でのび太も突っ込んでたけど、結局どうだったんだろう。
能力は得ていたし最後の頃は髪も伸びてだんだんと女体化していってる様子でしたが、やっぱり引っ込んでるのかな?(ナニガ)
逆にしずかちゃんは狼男になってましたが、やっぱり生え(ry

途中、しずかちゃんが軽トラで売ってるやきいも買ってるところをのび太達に見られて恥ずかしがってましたが。
このパターンすっかり定番だけど、今でもやきいもの路上販売ってあるんだろうか。
少なくとも東京のうちの周辺ではさっぱり見かけないけど、地方の方に行けばまだあるのかな?
十年くらい前に餃子の路上販売なら見かけたことあるけど。
あと二、三年くらい前に、若い男の人がリアカーで豆腐を売り歩いてるのを見かけたこともあったな。あれなんだったんだろう。
でも肝心のやきいも屋はとんと見かけぬ。

さいきんちびっ子はあのシチュエーションをどういう気分で見ているのだろうな。
僕が小学生あれを見たときは無性に食べたくなってしまって、親にねだって近所を通りかかったときに買ってもらった記憶がありますが。
今の親はねだられても路上販売で買うのはむずかしいよな……。まあスーパーに行けば売ってるけど。
というかこれ書いてたら食べたくなってきた。やきいもなんてここ十数年食べた記憶がない。

ともかく雪女。
のび太が冷気で色々と楽しんだ末に、最後は裏山でスキーをしようと言う子とになる。
しかし通常の力では裏山一体を雪で覆うことはできない。
のび太はさらにクリームを塗ったところ、力が暴走。猛吹雪を起こしてしまう。
周辺一帯は雪に覆われ、ドラえもんやジャイアン達は凍り付く。
しずかちゃんを凍らせてはいけないと、のび太は一人山の中へと消えていく――

最後は孤独に果てていこうとするのび太を、狼男に変身したしずかちゃんに助けられるのですが。
なんだか大長編を思わせる熱い展開であった。
ただのギャグ話だと思って見ていると、こういう超展開があるからオリジナル話は侮れない。うむ。

それで次回。
次回は1月23日らしい。
また来週休むのか。。。ドラえもんってほんとよく潰れるな。
スネちゃまたちがサイクリングに行くけど、のび太は自転車に乗れないのでドラえもんの道具で何とかするって話。
四次元サイクリングが元ネタか……。
ドラえもんに自転車が出てくる貴重な話です。うむ。

2015年1月 7日 (水)

美少女戦士セーラームーンCrystal Act.13 “決戦-REINCARNATION-”

こんばんは。
今日はセーラームーンCrystalをみました。
というかなんとなく行ってみたら更新されててびっくりした。
正月早々更新されてたんですな。今週更新だと思い込んでいたです。
うぅむ、正月に見られたんじゃないか……。

ともかく感想。
メタリア様と決戦する回です。
前半はヴィーナスさん達がぼこられて、後半はムーンさんが復活。
あんまり出番のなかったヴィーナスさん達が活躍してて良かった。結局返り討ちだったけど。
四天王が宝石になってマモちゃんを守ってたって所はちょっと感動した。
あの唐突な死からいったいどういう経路でマモちゃんの懐に入ったのかは謎ですが。

それでヴィーナスさん達。
切腹して果てたムーンの亡骸をみて絶望に暮れる一同。

ヴィーナス「私たち、こんな瞬間を迎えるために生まれ変わったんじゃない!」

そりゃそうだ。。。
二人が死んだことで銀水晶が完全体になり、メタリア様大喜び。
紫水晶を身体に取り込んで、メタリア様自由に。
ヴィーナスさん達追いかけて、力を結集してセーラープラネットアタックやるけど、返り討ちに。
弾かれたときみんな白目になってて面白かった。「恐ろしい子」タグまで付いてるし(笑)

世界がメタリア様に取り込まれて、人々はゾンビ化。バイオハザードみたいな世界に。
修羅場になってるあの世界、もうちょっと見たかったな。

みんな一瞬絶望しかけるものの、空から光が降ってきてみんなうさぎさんのことを思い出す。
孤独だった一同が、それぞれうさぎさんの明るさで立ち直れたことを思い出すいいシーンだったと思うのですが。

うさぎ「あーははは!」

って、笑い声の中に高笑いが混じっててちょっと笑ってしまった。

で、みんな立ち直り、力を結集してメタリア様に光を放ったところでCMというかアイキャッチ。
アイキャッチ明け、速攻でメタリア様に光を潰される(汗
さっきのプラネットアタックは返り討ちだったけど今度こそは、と思ったらまた返り討ちって!
一話の中で同じ展開を繰り返すはどうかと思うなぁ。。。
せっかく盛り上がったんだからここは花を持たせてあげればいいのに。

それでもうヴィーナスさん達じゃ無理と言うことで、ムーンさんパート。
先週切腹して果てたかと思われたけど、剣は懐中時計に当たってたので助かったとのこと。うむ。
また一人で生き残ってしまったと悲しんでいたところに、メタリア様が人々の苦しみの声を聞かせてながら言葉責め。

メタリア「さあ、お前も闇の中へ沈むのだ」

ここにいてはいけない! と破れかぶれで幻の銀水晶を掴むムーンさん。
メタリア様いきなりどこかに吹き飛び、マモちゃんも復活。
感動の再会をしているところに、メタリア様が帰ってくる。

ムーン「クイーンメタリア! お前を倒す!」

威勢良く銀水晶をかざすけど、メタリア様は倒せない。

ムーン「だめ、私一人じゃ、クイーンメタリアを封印できない……」

速攻で心が折れてる(笑)
このままじゃまた飲み込まれると、半べそでみんなに助けを求めるムーンさん。
うぅむ、ムーンさん弱音ばっかだ。
一話の頃からこんな感じだったけど、結局メンタル面はさっぱり成長してないな。
一応ラスボス戦なんだし、すこしくらい成長してるところを見せて欲しかった。。。

一方、背後で見ているマモちゃん。懐から四つの宝石が落っこちる。
剣で斬られたとき、四人が宝石となって聖剣を受け止めてマモちゃんを生き返らせてくれたとのこと。

クンツァイト「クイーンメタリアの額の印は、ヤツの心臓部」

マモちゃんを生き返らせた上にメタリア様の弱点まで知っている、地味にすごい四天王。
最後に宝石が砕けて消えていくところは切ない感じでよかった。

それで力尽きそうになるムーンさんをマモちゃんが受け止めて口づけ。
ムーンさんキスしまくってますな。プリキュア達とタメとはとても思えない(笑)

マモちゃんの力を受けて、ムーンさん覚醒。
銀水晶の力を自在に操れるようになり、メタリア様に反撃を始めるところで、終了。
くるくるくるくる! って威勢良く取り出した杖が全然回転してなくて面白かった。
ほんと最後まで笑わせてくれるなぁ。。。

そして次回。

終結そして始まり―PETITE ETRANGERE―

今週で決着かと思ったら、次回に持ち越しだった。
PETITE ETRANGERE(小さな異邦人?)とかサブタイトル付いてるけど、ちびうさのことかな?
予告ではまったく触れられてないですが、前半でメタリア様と決着付けて後半は新展開になるのかもしれない。
ついにキュアハッピーがやってくる。うむ。

2015年1月 5日 (月)

仮面ライダー鎧武「サッカー大決戦!黄金の果実争奪杯!」をみる

こんばんは。
今日は、MXテレビでやってる怪盗ジョーカーが最終回らしい。
たった1クールで終わりなんだな……。いずれ見ようと思ってずっと録画してたので、ちょっと残念。
コロコロの人気作品なわけだし、これが90年代だったら学級王ヤマザキみたいにテレ東のゴールデンタイムに一年くらいできたんだろうになぁ。。。

コロコロつながりでドラベースもアニメ化してもらいたいもんですが。
新ドラベースって今どんくらい進んでるんだろうかとググってみたら、たった四巻で完結していた。四巻って!
新しくなってから買うのすっかり忘れてたんだが、まさかこんな短期間で終わってるとは。どうしたんだ。
今度まとめて買ってこよう。。。

そんなわけで日記ですが。
昨日ニチアサやらんかったので、代わりに仮面ライダー鎧武の映画を見ましたです。
サッカーやるヤツです。
あんまり入場者数は芳しくなかったらしいですな。
プリキュアの映画も入場者はいまいちだったようだし、なんだか世知辛いことになっている。
プリキュアの映画ほんと素晴らしかったのになぁ。。。
ブログの編集ページの横に「妖怪ウォッチ 興収50億突破」とか今ちょうどニュースがでてるのですが、映画の興収がこんなにうらやましいと思ったのは初めてだ。

まあそんなことはともかくサッカーなのですが。
率直な感想を言わせていただくと、トッキュウジャーの方が良かったかな。
一時間以上の長尺の割りに、あまりストーリーがないというか。
トッキュウの方がメッセージ性も明確だし、内容も詰まってた気がします。うぅむ。

それでどんな話かというと。
争いを嫌うラピスって人がいきなり沢芽市に現れて、世の中をサッカーで決着付ける世界にしてしまう。
最初は和やかにみんなサッカーやってるんだけど、しだいにみんな凶暴になっていく。
しかも世界を改変したことで、コウガネって人が復活。この人が人類世界を征服しようとする物語。

中盤以降のコウガネが出て来たあたりからは、コウタが闇オチしたりと面白くなってくるのですが、それまでがちょっとな。
なんかみんなわけもわからず戦い初めてわけもわからず消滅していくので、わけがわからない。
このわけのわからないノリは、スーパーヒーロー大戦再びという感じだった……。

あと中盤に、チームシャルモンと貴虎さんたちがそれぞれ軍隊を引き連れてきて、さらにバロン達も入り込んできて三つどもえの激しい戦闘シーンがあるのですが。
銃撃戦やってたり、本編では見られない戦いがみられてちょっと新鮮でした。
とはいえ、なんというか、入り乱れすぎてるんだよな。。。
誰もが勝手気ままに戦ってるだけなので、兵士はどっち陣営だっけ? スイカはどっち側だ?? バロンはなんでたたかってんだ??? って感じでわけがわからなくなってくる。
おかげでまったく誰にも感情移入ができないので、見てるうちに「なんか戦ってるな~」って感じで冷めた目でしか見られなくなってくるのです。うぅむ。

なんか文句ばかりになってますが。
サッカーやってるときのやたらさわやかなカイトさんとか、地味にサッカー楽しんでる湊さんとか、面白いところもたくさんありましたよ。うん。
あとゴーバスの金の人がモブキャラで一瞬でてたな。何しに来たんだ(笑)
というかせっかく来たんだから、あの黄金の腰を披露してビートライダーズのダンスなど所詮子供のお遊びでしかないということを思い知らせてやればよかったんだよ!(ダマレ

それにコウガネは良かったです。愛乃助さん格好良かった。
鎧武の最終回以来ずっと気になっていた正体もわかって満足。
この人の正体は、オーバーロードが人工的に作った黄金の果実らしいです。
しかし大変悪い人で、フェルシンム達の闘争心を煽って彼らを滅ぼすきっかけを作ってしまったとのこと。
序盤でみんな争っていたのも、この人が変な虫を使って闘争心を煽っていた様子。

なにげにすごい重要人物でした。思いっきり黒幕です。
本編では、フェルシンムが滅んだ理由って争いを好んだ結果滅んだみたいな漠然とした説明しかされてなかったけど、しっかり黒幕がいたんだな。
これを知ってれば、まあ鎧武のラスボスがこいつになったことも一応納得はできますな。
一番肝心なことを映画で語るってのはどうなんだろうという気がするし、デェムシュとかは別に煽られなくても争い大好きだった気がしますが、気にしてはいけない。
ともかく、この一件が知れただけでも見た価値はあった。

一方、今回のカギとなるラピス。
この人も、オーバーロードだったそうな。本名はシャムビシェ。
夢を操るオーバーロードで、世界を自由に変えてしまうことができる。
オーバーロードなのになんで普通に人間の姿なのかは謎。コウガネもだけど。

殺し合うことしか知らなかったラピスが、サッカーという人の死なないスポーツの存在を知ってそれに救いを求める。
この切実な感じは結構いい感じだった。いきなりサッカーやることについても、一応必然性があるし。
でも個人的には、もうちょっと感情を表に出して欲しかったと思う。
そういう儚げなキャラクターにしたかったんだろうけど、ただでさえ傍観者でほとんど動かないのに表情も薄いので、キャラクターがえらい地味。。。
サッカーが気に入ったんなら実際にコウタあたりとサッカーやらせて、その時だけは無邪気に笑ってる、みたいなことやってほしかったという気もする。

あと最後ライダーにもなってましたが、せっかくライダーになれたのに出番少なすぎ!!
ほとんどまともに戦わないし、なんのために出したんだという感じだった。なんかもったいないのぅ。
サッカーボール姿になって蹴られてる時間の方が長いってどうなんだ(笑)

それでラピスはすでに故人だったみたいで、最後に消滅してしまっていた。
だから最終回には出てこなかったんだな。
最後にコウタが気づいて、「そうか、お前は一人で戦ってたんだな」って呟くくだりは良かった。。
コウタも一人で戦い続けてるわけだし、ラピスも自分と似たような存在に出会うことができてそれなりに救いになったんだろうと思うと、ちょっとジンと来るものがある。
でもやっぱりコウタと実際にサッカーはやって欲しかったな。。。

そんなところだろうか。
突っ込みどころはいくらでもあるんだけど、いちいち突っ込んでもしょうがないしな。。。
あえて一つ突っ込むとしたら、最終決戦でみんな生き返ってるのにシドだけ死んだままだったのがちょっと面白かった。生き返らせてやれよ(笑)

あと色々文句言ってきましたが、個人的にこの作品の一番の不満点はユニフォーム姿の湊さんをほとんど撮さなかったところ!!!!!
シドばっかり撮しおって……。生き返らないのに。

そんなわけで、最初の三十分は微妙だけど残りの三十分はそこそこ面白いと思います。
本編のラスボスのプロフィールを知るためにも、本編見た人は見ないといけませんな。ここにほとんど書いちゃったけども。
ともかくがんばってください。以上です。

2015年1月 4日 (日)

チャイルドオブライトをやり続けた一日

また日付変わってますがこんばんは。
今日で三が日も終わりですな。
明日はニチアサやらないし、つまらんのぅ。

それで今日は、ひたすらvitaのチャイルドオブライトっていうゲームをやり続けてしまった。
8月頃に買いっぱなしで全然やってなかったのをふと思い出して、ちょっとやろうと思ったらずっとやってしまった。
二千円ちょっとで買える横スクロールの小ぶりなRPGなのですが、これがなかなか楽しい。
夢の中に入り込んだオーロラ姫が現実世界に帰るためにファンタジーな世界を旅するという話で、童話的な雰囲気がすこぶるよい。
映像もきれいで音楽もいいし、戦闘も適度に戦略性があっていい感じ。
これです↓

かれこれ10時間くらいやってるけど、20時間くらいで終わりらしい。
あと2,3日で終わらせられるかな。。。

それで話変わりますが。
明日はプリキュアやらないけどBS11は通常営業で、今日もいつも通りスイートプリキュアやってましたな。
今日はエレンがこれまでの悪事を反省して、海に叫ぶ熱い回であった。
ミラージュさんもこれくらい反省してくれればいいんだけど。あと三回で果たしてそんな時間があるものか。

それにしてもビートさんかっこよいな。
すらりとシャープな雰囲気がほんとよい。ギターのギュイ~ンって音もよいのう。
今回アホ毛ギターやってましたが、結局これが最初で最後なんですよね。
次に見られるのは25周年10周年のあいさつの時という。
まさかそんな先まで見られないとは、一体誰が予想したであろうか。うむ。

そんなわけで一時半も過ぎてしまった。
今日はオーブントースターを近所の電気屋に買いに行ったりもしたけど、特に書くこともないので割愛。
明日はニチアサやらないのでひとまず休んで、明後日またなんか書きます。
では、さらば。

2015年1月 3日 (土)

大江戸捜査網を見る二日目

こんばんは。また一時を過ぎてしまった。
それで今日は、昼間にケンタッキーに行ったり夜に大江戸捜査網を見たりと、実に有意義な一日を過ごしてしまった。
なんかケンタッキーに行ったら、期間限定でテンダーチキンなるものが100円で売ってたので食べてみたのですが、おいしかった。
さすが最強クラスのプリキュア。

それで夜はひたすら大江戸捜査網を見ていたのです。
なんかフィットちゃんの子が結構いい役で出ててちょっと驚いた。フィットちゃん以外で初めて見た。
あと、出演者見て知ったけどスギちゃんもどっかに出てたみたいだな。いつ出たんだろう。
というかこの正月、スギちゃんまだ一度も見てないな……。髭男爵は見たんだけどな。

それで大江戸捜査網なのですが。
いやはや、すばらしい作品であった。
ひゃっはー!みたいな悪い奴らが出てきたり、町の人々との交流があったり。
宿敵との対決があったり、そいつが仲間になったり。
恋愛、陰謀、仲間の死etc。。。
娯楽要素を五時間にひたすら詰め込んだ感じで、全く退屈しなかった。
最後歴史上の人物を容赦なく殺してしまう思い切りの良さもすばらしい。
なんかもう、娯楽時代劇の理想型なんじゃないかと。

ワイド時代劇が歴史物じゃないと知ったときにはちょっとした絶望を味わってしまいましたが、むしろよかったのではないかという気がしてきた。
もう来年もこの路線でいいかな……歴史物がないのは寂しいけど。

しかし正月に歴史物の時代劇が放送されなかったのって、何十年ぶりの出来事なんだろうか。
なにげにテレビ史に残る重大な事件のような気がするけど、誰からも気にされない(笑)
ともかく、もはやどんな手段を使ってでもいいからテレ東のワイド時代劇だけは生き延びてほしい。

それにしてお明日で三が日終わりか……。
明日はmxテレビでミルキィホームズの一挙放送やってますが。
三年連続でミルキィホームズやってますな。今年は2幕ですけど。
なんか毎年録画してるけど、未だに見ておらず。
今度3期もやるみたいだし、そんなにおもしろいのだろうか。
今年こそは見てみようと思う正月。

ともかくそんなわけで、今日はこの辺で。そろそろ一時半だ。。。

2015年1月 2日 (金)

一月一日の日記!

日付変わって一時を過ぎてしまいましたが、こんばんは。
「今年、結婚するかも」という友達の衝撃的な年賀メールで幕を開けた2015。
彼女がいることすらしらんかったので、寝起きそうそう目が覚めてしまた。
年一でメールやりとりするくらいで最近会ってなかったから、知らないのは当たり前ではあるのだが。
ともかくめでたい。順調に人生を歩んでおられる。

それで私はというと、テレビみたり昨日買ったボーダーランズ2やったりブックオフに行ったりとだらだら過ごしておりました。
昼間に生活笑百科の特番をやっていたので久しぶりに見たのですが、上沼恵美子さんがおらんかった。
なんだかいつの間にか降板していたんですな。うぅむ。
上沼さんの大阪城の話が聞けない生活笑百科なんて……!!

それとさっきタイムスクープハンターも見たのですが。
最後が総集編みたいになっていて最終回みたいな雰囲気漂わせてたんだけど、これで終わるのだろうか。
公式のブログにも、シリーズ完結! ファイナル。とか書いてあるし。うぅむ。

最後だからなのか、特殊な交渉術の内容があかされていたようなあかされていないような感じでしたが。
あれは正直に話した後に特殊な交渉術をしたのか、正直に話すことが特殊な交渉術だったのかどっちなんだろうな。
なんか紛らわしくてよくわからんかった。
ともかくあの総集編みたいな展開にはちょっと感動してしまた。

ほんとこれで終わりなんだろうかな。
まだ終わってほしくないけど、ネタも尽きてきたろうしな。。。
また充電期間を通じていつの日かやってほしいもんです。

ほかはボーダーランズ2やったり、ブックオフのウルトラセールに行ったりといった元日でしたが。
ブックオフは相変わらず20パーセント引きだった。
以前は正月は半額セールだったのにな。毎年愚痴ってますが。

あ、あとアマゾンで仮面ライダードライブの主題歌と、プリキュアの勇気の生まれる場所のmp3を購入して、交互にひたすら聞き続けていた。
なんかどっちもいい歌だ。。。

そんなわけで一日が過ぎていきます。
明日は近所の電気屋に行って、新春セールで980円のオーブントースターを買ってこようと思います。
整理券が必要みたいだけど、昼間に普通に買いに行ってみようと思う。
なかったらあきらめる。
以上です。

2015年1月 1日 (木)

謹賀新年です

新年明けましておめでとうございますっ!!!

昼間に日記書いてから急にパソコンの調子が悪くなって困った。
パソコンがネットにつながらなくなるわ、firefoxが起動しなくなくなるわ、あげくパソコンフリーズしまくるわ。
年の瀬にいきなり複数の不具合が襲ってきてどうしようかと。

ニコニコ動画開きっぱなしにして放置していたら、いきなり2014年エンディングとかいうのが流れ出したので眺めてたら、年越しの直前にパソコンフリーズするし。
最後どうなったのかえらい気になる……!!
ガキの使いの録画もまともにできなかったーーー!

それでさっきくりぃむしちゅーの番組を断片的に見ていたのですが、特急ジャーの人たちも出てましたな。
役者の名前じゃなくて、トッキュウ○号って呼ばれてたのがなんかちょっと面白かったですが。
棒に抱きつくやつで、緑の人が最初に棒から落っこちていましたな。
空手の達人もああいうのは苦手なんですな。

これから近所の神社に初詣に行ってこなければなりません。
甘酒飲んでくる。
そんなわけで今年もよろしくお願いしますっ!!

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »