2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 烈車戦隊トッキュウジャー 第40駅 “誰があいつで あいつが誰で” | トップページ | 仮面ライダードライブ 第10話“ベルトの過去になにがあったのか” »

2014年12月15日 (月)

ハピネスチャージプリキュア! 第44話 “新たなる脅威!?赤いサイアーク!!”

こんばんは。
今日はハピネスチャージのプリキュアを見ましたです。
いやはや、すげぇ。。。
昨日のトッキュウジャーもすごかったが、こっちもすげぇ。

先週までひたすら決戦が続いたから今回は一息つく回かと思っていたら、それを上回る熱い回だった。
メグミの深い苦悩から、復活するまでの流れがとにかく巧みに描かれていて、なんかもうすごい。
しかも映画のあのかっこいい歌まで流れてくるとは。なんなんだ今回は!!
スマイルのれいかさん留学回や、ドキドキのまこぴーが歌う回に匹敵する素晴らしい回だった。
それにしても映画見ておいてよかった。。。

そんなハピネスチャージ。
ブルースカイ王国がようやく復活しましたが、その描写は結構ザックリ。
ほとんど静止画だけですまされていた。

141214mp4_000037617_r

ヒメ、まさかの父親似!
プリキュアで父親似ってかなりレアなんじゃないか。大抵は母親似だからな。
ヒメって大人になったら母親みたいな切れ長の目の美人になるのだろうと思ってたけど、父親似となると今のまま変わらなそうだな(笑)

しかしヒメの両親との再会シーンは、もうちょっとちゃんとみたかったなぁ。
ずっと楽しみにしていた場面だったので、ちょっと残念である。
ちゃんと描かれていたら、私はここで泣いていたかもしれん。

あと残念と言えば、イオナさんとマリアさんが抱き合ってるシーンが思いっきりカットでしたな。

Yuuio_r

公式サイトの予告動画なんてがっつり表紙(?)になってたのにカットって!
おかげで幻影帝国解放後のラブリー、プリンセス、ハニーは描かれてたのに、フォーチュンだけなにもなし。なんかひどい(笑)
まあ出たら出たで、なんでマリアさんが幻影帝国にいたんだってことになりそうだけど。

マリアさんの代わりに、セイジがいつの間にかブルースカイ王国に来てましたが。
ゆうゆうに頼まれていたパーティの料理はちゃんと用意したのだろうか。

あとミラージュさんってどこに住んでるんだろうか。
さすがに神社に住んでるとは思えんし。大使館にヒメと同居だろうか。
あの二人が一緒にいるのってどんな感じなんだろう。
テンダーさんの時みたいに、「お姉ちゃんができた!」ってはしゃいでいるのだろうか。
今からでも遅くないから、五人目の追加戦士になってくんないかな(笑)

それで、今週のメグミ。
ほんと、ここにいたってラブリーの存在感がすごいことになってきましたな。
これまでの影の薄さが嘘のよう。ものすごい追い上げっぷり。
ずっとヒメ達の影となって支えてきたメグミが、失恋を経て自分の幸せを求め始める。
逆にヒメ達は、自分達を助けてくれたメグミのために力を合わせる。
メグミの与えてきた無償の愛が自分自身を助けることになるこの展開は、メグミが序盤の頃に言っていた「情けは人のためならず」を地でいく流れなんですよね。
あれが伏線になってたのか偶然なのかはわかりませんが、この構成はほんと見事だと思う。
なんかちょっと「素晴らしき哉!人生」を思い出す。

そんなメグミですが。
ブルーさんとミラージュのいちゃいちゃを見せつけられて、すっかり落ち込んでます。
そこにヒメ達が押し寄せてきてパジャマパーティ。
パジャマは「パパパパパジャマ、カワルンルン♪」ではなくて、普通に持ってきてましたな。めずらしい。
しかしあんな個性的な衣装なのにプリカードがないって、オモチャ的にもったいない気がする。よけいなおせわですが。

ゆうゆう「メグミちゃんはいつも笑顔で、平気な顔をするのが上手だから」

ゆうゆうとかもメグミの強がりな性格心配してるんだな。
そして視聴者の代弁大会。

ヒメ「ミラージュさんのことが好きなら好きって、さっさと言ってれば、こんな大変なことにはならなかったのに!」
ゆうゆう「私、ずーと思ってたことがあるの。何でいつもあんなに、胸元明けてるのかしら」
めぐみ「私の前で、ミラージュさんと……キ、キスするなんて!」
イオナ「恋愛禁止令とか出しておきながら、一番恋愛してたのって神様よね」

胸元に突っ込んでくれるとはさすがゆうゆう。あのひと冬場もあんなかっこうしてるしな。
しかし劇中の人達も、やっぱりブルーさんには言いたいことがいろいろあったんだな。
盲信してるわけじゃないことがわかって、ちょっと安心です。
もうこれを切っ掛けに、岡田さんみたくブルーさんもいじられキャラになって少しは人気出てくれるといいんだけどな。
だってあの人、いたたまれないくらいに評判悪いから……(笑)

愚痴を言い合ってすっきりしたかと思いきや、やっぱり心の晴れないメグミ。
夜中の三時過ぎに目を覚ましてしまい、夜明けまでひたすらヒザを抱え続ける。
それで明るくなってからベランダに出ると、いきなりセイジが現れる。

セイジ「昨日は大騒ぎだったな」

セイジは壁に耳を当ててひたすら聞き耳を立ててたんだろうか(笑)
というか、やっぱりセイジも寝てないんだろうな。
メグミのこと心配しながら、明日の朝どうしようかとかひたすら悩んでたんだろうなー。
壁一枚隔ててお互いが背中合わせにヒザを抱えてたんじゃないかとか思うと、ドラマチックというか。

それでセイジに誘われるがまま外出。
まだ朝の7時くらいなんじゃないかという気もするけど、スケートリンクは賑わってる。
メグミはスケートやったことないらしい。
近所にこんなでっかいスケート場があるのにすべったことがないって、逆にすごいな(笑)
メグミの性格なら我先にと滑りに行きそうな気もするけど。

ともかくカワルンルンしてスケートすべった後、ガンダムAGEばりに静止画でデートの様子が描かれる。

141214mp4_000616425_r

楽しそうな所が逆に切ないのう。
ガンダムAGEだと静止画デートした後は決まってヒロインが死ぬんだよな……(オイ
まあこっちもこっちで来週セイジが大変なことになりますが。
静止画デートは危険です。

それで水辺。

セイジ「無理して笑うなよ。せめて俺の前くらいは、本当のこと、言ってくれよ」
メグミ「世界が元に戻って。町中のみんなが元に戻って。ミラージュさんが元に戻って。ブルーも幸せになって。それは本当に嬉しくて。だけど、なんだかすごく胸が苦しくて。とても嬉しいはずなのに、なんだかとても悲しくて。だけどすっごく、嬉しくて」

141214mp4_000748365_r

「私、失恋しちゃった」とメグミ号泣。
作画が若干リアルよりになってて、真に迫っていてすごかったな。
心から心配してる感じのセイジもいいやつです。
これがどろどろした恋愛ものになると、内心で片思いの相手の失恋を喜んでしまって自己嫌悪に陥ったりするんだけど、さすがにプリキュアでそれは無いか。

セイジ「こんな時、なんて言ったらいいのか。でも、俺は思うよ。お前がみんなのためにがんばったから世界に平和が戻った。本当に凄いことだと思う。だからお前も幸せになれる。絶対になれる! お前には俺が、俺とか……みんながついてる。さ、さむいなぁ。俺、暖かいもの買ってくる!」

どっかでウエスターさん見てないかな。

ミラージュ「ブルーと心が離れたと思ったあの時。赤い声が聞こえてきたの。私の心の中は、憎しみでいっぱいになってたの」

ミラージュさんと同じようにメグミの嘆きにディープさんが目を付けて、赤いサイアークが降ってくる。

ディープ「見ろ、お前に救われておきながら。お前が苦しんでいるのに笑っている。なぜみんなが幸せで、自分だけがそうではないのか。お前は後悔している」
ラブリー「そんなことない。私は、みんなに笑顔を。取り戻して欲しかった。」
ディープ「そう。お前は優しい人間だ。しかしその結果、お前だけが、愛を失った」

141214mp4_001124121_r

ぐにゃ~って表情が歪むところこえぇ。
プリキュアとは思えないなかなかえぐい演出。

20131017mp4_000393034_r

まるでスマイルのあの回ですが、メグミの方はシャレにならん(笑)
ともかくディープさんラスボスだけあって、精神攻撃がアンラブリーさん以上にきついな。

ディープ「だが大丈夫だ。やり直せばいい」

徹底的に凹ませて、最後に救いの手をさしのべる。ディープさんやり手だなぁ。
それでメグミも堕ちそうになるけど、セイジの叫び声でセイジや友達のことを思い出し、胸に埋め込まれたものを自力で取り除く。
マナさんも闇オチしそうな所を自力で復活してたけど、スマートに復活したマナさんと違ってメグミは力業って感じだな。さすが豪傑。

ところでこれってやっぱりミラージュ様も同じ状況だったんだろうな。
巨悪を倒してブルー様が去って行ってしまったところに、ディープさんに勧誘された。
しかしメグミと違って、ミラージュ様には引き留めてくれる友達がいなかった。
こうしてみると、プリキュアの力の源は友情なんだな、と改めて思う。

ラブリー「私は、届かない思いも。全部、全部受け入れて、みんなと一緒に、幸せを探していきたい!」

ここにいたってようやく自分の幸せを求めるにいたるラブリー。本当に長かった。
それで映画のかっこいい歌と共に、熱い戦闘!
なんかもう赤いサイアークとガシガシ拳をぶつけ合う所なんてすごかった。
映画ばりの気合いのはいりっぷり。

141214mp4_001347925_r

ラブリー「私は絶対に、弱い心には負けないぃ! キュアラブリーは、無敵なんだからぁぁぁ!」

歌が流れるだけでも熱いのに、さらにOPのセリフまで回収するとか。
ほんと今回なんなんだ。熱すぎる! もう泣くぞ!

ラブリーが全精力をかけて天高くまでサイアークを吹っ飛ばすけど、サイアークはまだまだ元気。
力尽きるラブリーに再び襲いかかる。
強すぎる。三倍なんてもんじゃない。下手したらミラージュ様より強いんじゃないか(笑)

そこにプリンセスが飛び込んできて、あたまパンチでメグミを救出。
ここの着地のことすら考えずに全力で突っ込んでくるプリンセスもめちゃくちゃ格好良かった。

141214mp4_001386118_r

それでイノセントプリフィケーションで止め。
さすがにこの技は効くんだな。やっぱりこれ以上、新必殺技は出ないか。
そしてプロローグ。

141214mp4_001524433_r

メグミ「私、まだ大丈夫じゃないけど。でも、きっと大丈夫」

今までずっと強がって、ほとんど友達に弱みを見せることのなかったメグミが、「大丈夫じゃない」とはっきりと言えるようになる。
ようやく友達に本心を見せられるようになった感じです。
色々と危ういところのあったメグミも、こうやって一つ一つ成長していくんですな。ほんとよくできてるのぅ。

そして最後にディープさんにセイジが目を付けられたところで、終了。
まさかセイジがこんなに重要キャラになってくるとは。

そして次回。
まさかのセイジ闇落ち。マモちゃんみたいになってきたな。

141214mp4_001719365_r

この微妙に格好の人はセイジでしょうか。それともディープさん??
なんか某始まりの男を思い出してしまった。

ともかく目の離せない展開が続きますな。まったくハピネスチャージ面白すぎる。

« 烈車戦隊トッキュウジャー 第40駅 “誰があいつで あいつが誰で” | トップページ | 仮面ライダードライブ 第10話“ベルトの過去になにがあったのか” »

ハピネスチャージプリキュア!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1896686/58278971

この記事へのトラックバック一覧です: ハピネスチャージプリキュア! 第44話 “新たなる脅威!?赤いサイアーク!!”:

» ハピネスチャージプリキュア テレ朝(12/14)#44 [ぬる~くまったりと]
第44話 新たなる脅威!?赤いサイアーク!! ミラージュとブルーは二人仲良し。世界は平和に、ブルースカイ王国も元どおり。ひめも両親と再会できた。 しかしめぐみは落ち込んでいた。ひめ、ゆうこ、いおなが訪れてパジャマパーティ。神様は意気地なしだと思うとひめの爆弾発言。初めから好きと言えてればこんなことにはならなかった。どうして胸元を開けているの?私の目の前でキスをしてデリカシー無さ過ぎ。 3人が気づかってくれても落ち込んでいるめぐみ。誠司が誘ってくれて遊びに出掛ける。他人の心配ばかり、自分のことも考えろ... [続きを読む]

» ハピネスチャージプリキュア! 第44話「新たなる脅威!?赤いサイアーク!!」 [のらりんすけっち]
今回時々絵が少年マンガ風タッチに^^; イノセントのシーンは使いまわしててギャップがすごい^^;^^; 場面が変わると違和感ありまくり。 泣き顔とか劇画タッチで妙に力入ってたなあ。 なにゆえそこまでリアルにヽ(;´ω`)ノ ミラージュさん浄化でとりあえず元に戻った世界。 ブルースカイ王国も復活です。 ひめとご両親の感動の再会がさらっとセリフなし止め絵で流されたし^^;^^;...... [続きを読む]

» ハピネスチャージプリキュア! 第44話『新たなる脅威!?赤いサイアーク!!』 キャプ付感想 [空 と 夏 の 間 ...]
ハピネスチャージプリキュア! 第44話『新たなる脅威!?赤いサイアーク!!』 感想(画像付) 敵を倒したのに、真の敵との戦いがという展開。 うちなるマイナスの気持ちとの戦いになって行きそうですね。 めぐみと誠司には試練が待っていそう!    ひハピネスチャージプリキュアの活躍で、世界に平和が戻った。 だが、ブルーに想いを寄せていためぐみは完全に失恋…。 そんなめぐみ...... [続きを読む]

» ハピネスチャージプリキュア! 第44話 [レベル999のgoo部屋]
『新たなる脅威!?赤いサイアーク!! 内容 ラブリーたちの奮闘で、ミラージュは元に戻り、世界は平和に。 だが、少なからずショックを受けるめぐみ。 ブルーの気持ちが通じたと言うことは、めぐみは。。。。 そんななか、ひめ、ゆうこ、いおながやってきて、 パジャ...... [続きを読む]

» ハピネスチャージプリキュア 第44話 新たなる脅威!?赤いサイアーク!! [しるばにあの日誌]
(おしらせ) ・イベント(奈良マラソン出場)のため感想が遅れました。奈良県(ABC朝日放送)にてワンセグ録画を行い、レビューいたしました。(この記事は京都市内のホテルで書いております)... [続きを読む]

« 烈車戦隊トッキュウジャー 第40駅 “誰があいつで あいつが誰で” | トップページ | 仮面ライダードライブ 第10話“ベルトの過去になにがあったのか” »