2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« かっこいい世界史用語の話! | トップページ | 烈車戦隊トッキュウジャー 第35話 “奪われたターミナル” »

2014年11月 7日 (金)

おまえの罪は、俺の罪!

こんばんは。
今日はドラえもんを見ましたので、それの感想を書こうと思います!

物心つく前からドラえもんは見てるけど、未だにスネ夫の頭はいいんだか悪いんだかよくわからない今日この頃。
今回の話を見てふと思ったのですが、スネ夫のママって名前はなんというんだろうか。
まったく気にしたことなかったけど、よく考えてみると聞いたことがないな。のび太のママは玉子さんだけど。
Wikipediaとかにも書いてないし……設定されてないのかな?

ともかく1話目。
スネちゃまとのび太が協力してママ達からマンガ本を守るという話。
予告見たときはオリジナルの話だと思ってましたが、これは原作にある話でしたな。
40巻の「空飛ぶマンガ本」
ほぼ原作に忠実でしたが、ママ達が土管で乗馬するという熱い追加要素が加えられていて、さらに楽しく仕上がっていた。
段ボールに向かって「君は間違いなく風船だ! もっと自分に自信を持て!」って説得するシュールさ、最高。
暴れ土管を乗りこなすスネちゃまのママも格好良かったです。

のび太達が「タンキくん」読んでるところも忠実に再現されてましたが、この辺の漫画は今風に変えたりしないんですな。
元ネタの「のんきくん」を書いた片倉陽二氏へのそこはかとない敬意が感じられて素敵です。
ドラえもん百科は座右の書であった。。。

そして2話目。
こちらはアニメのオリジナル話。たぶん。
毎回思うけど、オリジナルの話はほんとに壊れてるなぁ。それもいい方向に。
旧ドラ末期の頃の壊れ方とは別格な楽しさがある。

2話目は「ぬれぎぬ」という道具の話。
「ぬれぎぬ」は、着せた相手に自分の罪を被せることができるという、犯罪以外のなにに使うんだという道具。
湿っぽいマントみたいな代物でちゃぷちゃぷ音がしてたり、なんか見てるだけでちょっと面白いアイテムだった。

それで今回は、ジャイアンとスネ夫に濡れ衣を着せられたのび太が「ぬれぎぬ」で仕返しをしようする話。
といっても、のび太自身は仕返しが怖いし別に復讐なんてしなくていいって行ってましたが、激怒したドラえもんがあおり立てていた。
それにドラえもん。のび太に「ぬれぎぬ」の性能を見せると称して、ママが来客用に買っておいた高級どら焼きを勝手に食い、のび太にえん罪を被せるというゲスなところも最高だった。
こういうサイケデリックなところは初期のドラえもんを彷彿とさせる。
まあそのドラえもんも、結局濡れ衣を着せられて、不良にボコボコにされるんですが。因果応報。

まずのび太はスネ夫に復讐。
車の運転もできないのに路上駐車の濡れ衣を着せられて、知らないおっさんに説教されることで、復讐完了。

そしてジャイアン。
こちらは強敵、というかのび太がドジしまくってなかなか濡れ衣を着せられない。
そのとばっちりで、しずかちゃんは不良に凄まれ、ドラえもんは不良に簀巻きにされ、のび太自身も壁の落書きのえん罪を被せられることになる。

壁の落書きのくだりで、ジャイアンが「おまえの罪は俺の罪」と、のび太をかばうくだりはちょっと感動してしまいましたが。
実はその壁の落書きはジャイアンがやったというオチだった。
素でだまされた。感動返せぇ!!

それでなんやかんやあって、のび太達は泥棒と遭遇。
しかし追いかけている途中で、のび太ジャイアンドラえもんの三人がまとめて「ぬれぎぬ」をかぶってしまい、泥棒の濡れ衣を着せられたところで終了。
のび太達がガチ犯罪のえん罪をくらうという、なかなか熱い終わり方だった。
こんなハードなオチ、原作にもなかなか無い。相変わらず攻めている(笑)
ドラえもんのゲスっぷりや、ジャイアンの狡猾さ、そして最後のハードなオチと、実に楽しい話だった。うむ。

そして次回。
ドラえもん達がムキムキになる話だそうです。
ドラえもんの足が長くなってたし、一瞬「あこがれミラー」のリメイクかとも思ったけど、変な粘土みたいなの使ってたからオリジナルかな。
来週も壊れてそうで、期待です。

« かっこいい世界史用語の話! | トップページ | 烈車戦隊トッキュウジャー 第35話 “奪われたターミナル” »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1896686/57920407

この記事へのトラックバック一覧です: おまえの罪は、俺の罪!:

« かっこいい世界史用語の話! | トップページ | 烈車戦隊トッキュウジャー 第35話 “奪われたターミナル” »