2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« ハロウィンの日のドラえもん | トップページ | ドキドキプリキュアの1話を見返してみる »

2014年11月 2日 (日)

美少女戦士セーラームーンCrystal Act.9 “セレニティ-PRINCESS-”

こんばんは。
やらぬ……プリキュアがやらぬ……。
ここでハピネスがチャージできないということは、これから一週間息を止めて生活するようなものである。
どうしてくれよう。

そのようなわけというわけではないのですが、明日日記お休みします。
ちょっと遠いところに行かなければいけないので……。
プリキュアやるなら意地でも書くのですが、やらんしっ!!!

そんな日記ですが。
今週はプリキュアやらなかったので、昨日やってたセーラームーンクリスタルを早速見ましたです。
マモちゃんがベリル様達に連れ去られてしまって、なんだかんだでみんなが月へ行く決意をするという展開。
大分核心に迫ってきた様子で、幻の銀水晶もついに現れました。
しヵしマモちゃんの顔が伸びたり縮んだりアゴがとがったり丸くなったり、変幻自在。
作画を統一する気が全くないところが、なんかもう楽しいぜ。

ムーン「バボちゃ~ん!」

マモちゃん連れ去られてうさぎさん大分凹んでいたけど、昨日はスイートでハミィも凹んでいたな。
うさぎもカップケーキ食べるといい。

そんなセーラームーン。
マモちゃんが瀕死になったことで、ムーンさんが覚醒して、プリンセスセレニティに。
マモちゃんことエンディミオンは地球の第一王子で、ムーンさんことセレニティさんは月の姫だったとのこと。
みんな神ではないんだな。神の生まれ変わりの話なんだと思っていた。
まあ神はブルーだしな(違)

過去のいにしえ、地球がまだ一つの国だった頃の話みたいですが、パンゲアだのゴンドワナだのの頃だろうか。
たまにセレニティさんが地球に降りてきて、エンディミオンと逢い引きしてたとのことですが。
メタリアさまに洗脳された地球人が、幻の銀水晶を奪うために月に進撃。
その際ベリルさんらしき人に、エンディミオンはコロされてしまった様子。
相変わらずマモちゃん弱いな……(笑)
ベリルさんが剣を持って向かってくるところ熱かったですが。この人も結構因縁深い人だったんだな。

ヴィーナスさんら四人はセレニティさんを守る守護天使だったとのこと。
遙かいにしえに、なんでみんなセーラー服を着てるんだ! という突っ込みはしたらいけない気がするのでしませんが(ん?)
ヴィーナスさんは実はプリンセスではなく、四人の守護戦士達のリーダーだったとのこと。
プリンセスと銀水晶を守るために欺いていたとのこと。

ヴィーナスさん先週プリンセスって名乗ったばかりなのに、もう偽物だってばらしてます。
早い……(笑)
これはダイジェスト展開だからなのか、それとも原作もこんな感じなのだろうか。うぅむ。

四天王もさらってきたマモちゃんの姿を見て気になっている様子でしたが。
まとめて第二王子~第五王子とかかな?

ルナとアルテミスは、月の王国が滅んだ後に長い眠りについたとのこと。
それはいいのだが、アルテミスの顔が面白くてしょうが無いのだが。
声の野太さも相まって、真面目な顔すればするほど笑えてくる。
なんだろう、あの微妙にゆるい表情は……(笑)

それで四人はうさぎさんの顔を見ないと元気が出ないってことで、うさぎさんの家へ。
そこには、髪が急激に伸びたうさぎさんが……。
記憶を取り戻したことで、髪が急激に伸びたとのこと。
記憶によって身体が変化していくってなんかいいな。最後は完全に記憶を取り戻して究極体とかになったら熱いのだが。

それで美奈子さんに髪切ってもらったあと、マモちゃんを助けに月へ行くことを決意して、終了。
もはやすっかり最終決戦って空気ですね。12話くらいでメタリア様倒してその後新展開かな。
後半にはウラヌスさんとかも出てくるんだろか。

そして次回。
早速、月に到着する様子。
OPの銀色の人が出てましたが、あんなに小さかったんか。
しかしまだ最終決戦って感じじゃないな。戦うのは再来週くらいかな。うむ。

« ハロウィンの日のドラえもん | トップページ | ドキドキプリキュアの1話を見返してみる »

美少女戦士セーラームーンCrystal」カテゴリの記事

コメント

ちゃんど原作通りですよ
そもそも月一連載だから普通じゃないですかね

ウラヌスとかは三部に出ますよ

二部に出てくるのはプルートとちびうさかな
ところで後半のとこ美奈子の漢字間違えてますよ

私はまだ見てないのですがあそこの凶器部分がすごそうですね(^_^;)

ちゃんと原作通りなんですか。結構急展開なんですね。

ウラヌスは三部なんですか。結構先ですね。
ちびうさとかと同じ頃かと思ってましたが、そうでもないんですねえ。
誤字ありがとうございます。直しておきました(汗)

作画が毎回すごいことになってますからね。
たまに刺さりそうなくらいに鋭いことになってます(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美少女戦士セーラームーンCrystal Act.9 “セレニティ-PRINCESS-”:

« ハロウィンの日のドラえもん | トップページ | ドキドキプリキュアの1話を見返してみる »