2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« 美少女戦士セーラームーンCrystal Act.10 “Moon-月-” | トップページ | ハピネスチャージプリキュア! 第41話“ミラージュのために! ファントム最後の戦い!” »

2014年11月23日 (日)

烈車戦隊トッキュウジャー 第37駅 “理不尽クイズ”

こんばんは。
今日は日曜日だったので、烈車戦隊のトッキュウジャーを見ましたです。
今回は、青が決断したり、橙とシュヴァルツの約束が明かされたりする話。
「理不尽クイズ」というタイトルでしたが、はっきり言ってクイズあまり関係なかったな。正直途中で忘れてた。
クイズ破るのも力押しでおしまいだし、かなりどうでもいいことになっていた(笑)

青がいつもに増して優柔不断な男になっていましたが。
やっぱりこれまで戦うときも、どの武器にしようか迷ったりしてたんだろうか。よく生き残れたな。
そんな青の決断にまつわる成長を描いた上で、今後に起こるであろう重要な決断について橙から警告されたりと、熱い展開になってきましたな。
決断も青が下すのでしょうか。楽しみになってきた。

そんな冒頭。
お弁当を配るワゴンさん。
彼らはずっと弁当ですごしてるのだろうか。栄養かたよりそうだのぅ。
青は焼き肉か幕の内かでひたすら迷う。

しかし幕の内弁当ってそんなに食べたいものかな。
いまだにこの弁当の魅力がわからない。そもそも幕の内弁当というものがよくわからない。
色々入ってる弁当という印象ですが、結局なにがどうなっていれば幕の内弁当になるんだろうか。
まあ、そんなことはともかく。

車掌「焼き肉か幕の内か決められないんですか?」

優柔不断を指摘されて「優柔不断」とみんなから罵られる妄想にとらわれる青。
背後から迫る関根さんの目が怖い(笑)

141123mp4_000097273_r

そんな青を緑があきれたように見下ろしてたので、なんかあるのかなーと思って見てたけど、特に何もなかったな。
青が迷ってるうちにうちに橙がシャドータウンへの入り口を発見した所で、歌。

そして本編。
切り替えポイントから、ドリル使って地下に潜るトッキュウジャー。
今回は橙もついてくるとのことでみんな珍しがってましたが、今まで来てなかったんだっけか。全然気にしてなかった。
なんか地下に潜ってたし、一瞬、橙が裏切ってどっか別の場所に連れて行こうとしてるのかと思ってしまった。

それで到着するけど、そこは昴ヶ浜ではなかった。
それを見捨てて、とっとと昴ヶ浜を探しに行こうとする橙。途惑う一同。
そこにやってくるオリハルコン軍団。

ナイト「私はこの町の管理人、ナイトでございます」
ピンク「ライト?」
ナイト「ナイトです! そしてこれがわが愛馬ジャスタウェイです」

ジャスタウェイって凱旋門賞に出てたあの馬でしょうか。
ググってみたら、今回脚本やってる大和屋暁さんがその馬の馬主やってるとかでびっくりしましたが。
身内ネタにもほどがあるな(笑)

ともかく赤と緑が戦うけど、ジャスタウェイの圧倒的な速さにより手が出ない。安田記念馬だしな。
そうこうしているうちに、時間切れで赤が変身解除。
青が支援使用するけど、なんか色々迷って何もできないでいるうちに、橙もろとも崖から転落。他の色達も退却。
ジャスタウェイつえぇ。

一方シャドータウンでは、ゼットさんの機嫌が悪い。
心配するネロ男爵。これ以上の波乱は無用と、行動を起こす。
ネロ男爵はほんとに忠実だな。
それで公園に避難する赤達が、橙と青を心配しながら走り出した所でCM。

CM明け。
メガネをなくして探す青。橙がメガネをかけて登場。おちゃめ。
自分の優柔不断を攻める青。
それにしてもいつもに増して情けないな。夕焼けに死ぬ回の判断力はどこ行った。
そんな青の様子を見て、自分の決断のことを思い出す橙。

シュヴァルツ「我が軍門に降れ」

意外とストレートな要求だった。
さすがシュヴァルツさん。武人らしいですが。
なんだかんだでシュヴァルツさんはザラムが気に入ってるんだな。このそこはかとない友情がなんか好きだ。

それで橙はとっとと他の町に行こうとするけど、青の「ほっとくわけにはいかない」との言に考えを改め、この町を守るのと引き替えに約束を要求する。

橙「いずれお前達に決断を下さなければならないときが来る。それがどれだけ厳しい決断だったとしても、その時が来たら、必ず決断を下すと。俺に約束しろ」

青はよくわからないまま約束を受け入れ、橙と指切り。
いきなり指切りとか、いまいち青に緊張感がありませんが。
この軽く受けてしまった約束が、後に重いことになってくるんでしょうね。なんかちょっと怖い。

一方、赤達は謎のクイズ問題に襲われる。

声「さてこの分かれ道。左は爆弾。右は銃弾。どっちに進む!」

時間切れでびちょびちょにされる一同。
どちらを選んでも死ぬので、クイズを受けた人は動けなくなって闇を出すという仕組み。
しかしクイズに答えたときに比べて、答えなかったときのペナルティが軽すぎるな。
ずっとその場で水かぶってればいいのではないか。。。

一方、青と橙は恐竜に噛まれるか毒蛇に噛まれるかの決断を迫られる。
しかしどんなに理不尽な選択だとしても、決断を下さなければならないと橙。
いやでもこの場合、答えずに水かぶっていた方が……(笑)

恐竜と蛇に噛まれる青の妄想がやたらテンション高くて面白かったですが。
そうこうしているうちに時間切れ。両者とも水をかぶる。
橙ヘルメットかぶってるし上着も撥水良さそうで、あんまり被害受けてなくてちょっと面白かった。

橙「決断することこそが、重要なんだ」

結局クイズには決断してなかったが気がしますが、気にしない。
そこにやってくるナイト。橙が青を逃がして戦闘。
ジャスタウェイのせいで時間切れになり、橙はザラムの姿に。
ザラム便利だな。あんまり強くないけど。
シャドーラインではどういう立ち位置だったのか、ほんと気になる。

2度目のCMを隔ててCパート。
さっぱり戦闘能力のないザラム。
やられそうになった所に、決断した青が生身の姿でやってくる。

ナイト「ろくに変身できないというのに何ができるというのですか」
青「そんなの関係ない! 今の僕にすべきことは、明君と戦うことだ!」

青かっこよい。
何かのために何かを犠牲にしたくない。そんな決断はしないと決断したとのこと。
バスコの「何かを得るには何かを捨てなきゃ」全否定。ゴーカイジャーに欲しい人材。

そこに、他の色達も駆けつけてくる。
クイズは無理矢理突っ切ったとのこと。すげぇ。
ナイトも三十秒以内に倒せばいいとのことで、全員変身。一気に攻める。
赤達が通せんぼして、逃げた所をトカッチ斬り。ザラムがジャスタウェイを捕まえる。

ナイト「さらばだ、ジャスタウェイ」

ジャスタウェイが牧場へ帰る謎のイメージ画像と共に、飛んでいくジャスタウェイ。
それで最終列車で止め。

それでロボット戦。
二体のロボにボコられるナイト。
驚異の末脚で逃げようとするけど、ジャスタウェイがいないのであんまり早くなく、あっさり捕まる。
それでまたボコられて、ハイパーレッシャテイオージャイアントフラッシュで止め。無力(笑)

戦闘後、町を救おうとしなかった橙が謝罪。
そして「必ず約束は果たしてもらう」と青に目で訴えながら、新たな切り替えポイントを探しに去って行く。
うぅむ、ハードボイルド。
すっかり青と橙に因縁ができてしまいましたな。一番決断力のない青に決断がのしかかってくる所が熱い。

最後にゼットさん。

ゼットさん「まだ消さねぇよ。まだな」

ゼットさんがグリッタ嬢に意味深なこと行った所で、終了。
消そうと思えば消せるのだろうか。どう考えてもゼットさんの方がむしばまれてる気がするけどなぁ……。

それで烈車コーナー。
阿蘇山を走る「キハ183形1000番台“あそぼーい!”」って、名前が熱いな。
最初は単に「遊ぶ」ボーイってことなのか思ったが、阿蘇にもかけていることに後になって気がついた。
深い……。

そして次回。
映画を作る回らしい。東映にでも行くのだろうか。
他の人達も色々コスプレしてますが、恒例の女装回かな。
スタッフや監督が消える謎の怪現象が起こる様子。
まさかのけん玉探偵復活の予感です。うむ。

« 美少女戦士セーラームーンCrystal Act.10 “Moon-月-” | トップページ | ハピネスチャージプリキュア! 第41話“ミラージュのために! ファントム最後の戦い!” »

烈車戦隊トッキュウジャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 烈車戦隊トッキュウジャー 第37駅 “理不尽クイズ”:

» 今日のトッキュウジャー 第37駅 [地下室で手記]
「理不尽クイズ」 ワゴンさんが焼き肉弁当と幕の内弁当を運んできたところで、ミオはカロリーの低い幕の内弁当、育ち盛りのカグラは焼き肉弁当、ライトは両方でヒカリは弁当では無くサンドイッチと即決していく中、、トカッチはどちらにするか迷ってしまい、ミオに優柔不断と言われ落ち込んでしまいます。 そこに明からシャドータウンへの切り替えポイントが見つかったと連絡がきます。 珍しく明も一緒...... [続きを読む]

» 烈車戦隊トッキュウジャー 第37駅 感想 [絶対無敵?ラリアット日記!(分家)]
烈車戦隊トッキュウジャー第37駅 「理不尽クイズ」今回はトカッチ明の主役回シュバルツ将軍が明にだしたドリルレッシャーを渡す条件は時が来れば自分の右腕として働くというものだった。呼ばれる前に何とか昴ヶ浜を探そうとしてあんなに必死だったんですね。いつかトッキュウジャーと対峙する日が来てしまう・・・トカッチに約束させた「どんな厳しい決断だったとしても必ず決断を下す...... [続きを読む]

» 烈車戦隊トッキュウジャー 第37駅「理不尽クイズ」 [MAGI☆の日記]
烈車戦隊トッキュウジャーの第37話を見ました。 第37駅 理不尽クイズ シャドーラインへの新たな切り替えポイントを発見するも、その先の街は昴ヶ浜ではなかったために明はシュバルツ将軍の右腕として働くことが交換条件だったこともあってすぐに戻って他を探すという。 「ならば戻るか」 「ちょ、ちょっと明くん、何言ってんの…!?」 「そうだよ、私達の町を探すためだけに来たわけじ...... [続きを読む]

» 烈車戦隊トッキュウジャー 第37駅「理不尽クイズ」 [MAGI☆の日記]
烈車戦隊トッキュウジャーの第37話を見ました。 第37駅 理不尽クイズ シャドーラインへの新たな切り替えポイントを発見するも、その先の街は昴ヶ浜ではなかったために明はシュバルツ将軍の右腕として働くことが交換条件だったこともあってすぐに戻って他を探すという。 「ならば戻るか」 「ちょ、ちょっと明くん、何言ってんの…!?」 「そうだよ、私達の町を探すためだけに来たわけじ...... [続きを読む]

» 烈車戦隊トッキュウジャー 第37話 「第37駅 理不尽クイズ」 [スーパーヒーロー駄作戦]
烈車戦隊トッキュウジャー第37話「第37駅理不尽クイズ」脚本 大和屋 暁監督 中澤 祥次郎トカッチ、優柔不断今回登場の方にすべてもってかれた(笑)でござるの巻 [続きを読む]

» 烈車戦隊トッキュウジャー  〜第37駅 「理不尽クイズ」 [Happy☆Lucky]
 〜第37駅 「理不尽クイズ」 JUGEMテーマ:エンターテイメント [続きを読む]

» 烈車戦隊トッキュウジャー 第37駅 [レベル999のgoo部屋]
「理不尽クイズ」 内容 シャドーラインへの切り替えポイントを進む烈車。 だが、昴ヶ浜では無く落胆するライト(志尊淳)たち。 すると明(長濱慎)は、街を開放せず、次に進むという。 時間が無いと! まさかの言葉にライトたちは困惑。 そこに街の管理人ナイトが現れ...... [続きを読む]

« 美少女戦士セーラームーンCrystal Act.10 “Moon-月-” | トップページ | ハピネスチャージプリキュア! 第41話“ミラージュのために! ファントム最後の戦い!” »