2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« ハピネスチャージプリキュアの34話をみる | トップページ | ゴキブリ漫画の話 »

2014年10月 1日 (水)

仮面ライダー鎧武の最終話をみる

こんばんは。
今日は、仮面ライダー鎧武を見ましたです。
最終回でございます。

今回は、唐突に現れた映画キャラを光実くん達ががんばって退治しようという話。
いきなり新展開やられても……とか。いきなり映画のキャラに出てこられても……とか。
言いたいこともなくはないですが、単体の話としては熱い展開満載でかなり面白かった。
光実くんのことだけでなく、城ノ内くんのこともしっかりフォローが入ってたのは感動したです。

最後にカイトさんが出てきて消えていくところも感慨深くて良かったですが。
結局カイトさんは復活しないんだな。映画とかは出ないのでしょうかね。
コウタも新世界の神になったままだし、どうするんでしょう。
あの鎧で映画に出るんじゃないのかと思うと、震えが止まらない。

それで今回やって来た敵は、コウガネこと仮面ライダー邪武というらしい。
ユニコーンギャロップとかやりそうな名前ですが。
というか公式サイト見てみると、コウガネは仮面ライダーマルスって書いてあるけど、邪武ではないのかと。
なんかもう、映画見てないからさっぱりです。

ともかくこのコウガネって人が、愛之助さんではなく謎の少女に乗り移って復讐にやってくるのですが。
あの謎の少女のしゃべり方がなんかえらい独特であった。
あれは操られてるからわざとあんな風にしゃべっていたのか、それとも単に棒読みだったのかどっちでしょう。
どっちにしろいい味出していたので、なんの文句もありませんが。

あとこの人と一緒にイナゴ型の怪人もやって来てましたが。
この怪人って、サッカー界でコウタを足止めしてた人ですよね。
てっきり映画で退治されるもんかと思ってたけど、まだ生き残ってたのかと。
もしかして最終回を想定して、あの時襲撃してきたんでしょうか。だとしたら熱いが……。
しかしこの怪人が一番ライダーっぽいな(笑)

それと城ノ内くん。
貴虎さんのウソを見破ってたり、策士っぽいところが久しぶりに出てちょっと格好良かったですが。
ずっと放置されていた初瀬くんの件を、ようやく回収しましたな。
最終回でああいう形で収拾着けるとはな。絶体に放置されるもんだと思っていたので、ちょっと感動。

「きっと俺のせいで」とか、やっぱり責任感じてた様子です。
師匠にも打ち明けることができず、ずっと一人で悩んでいたのか。
先週ドリアンが光実くんのことを気遣っていたけど、自分の弟子の悩みにはまったく気づいてあげられなかったという皮肉。

それで貴虎さんから黒影トルーパーのロックシードを奪って、邪武に立ち向かう城ノ内くん。
初瀬くんの形見とも言える黒影を纏って最後の戦いに赴くとか、熱い展開にもほどがある!
まあ結局かませで終わってしまいましたが、その辺も城ノ内くんらしくもある。うむ。

それで今週の光実くん。
冒頭でコウタと一緒にインベス退治してたので何事かと思ったら、単なる妄想だった。
なんかえらい和気藹々としてましたが、実際にはあそこまでべったりしてませんでしたよね。
思い出美化しすぎ(笑)

現実は、未だにダンスの人達とも打ち解けることができず。
ザックとかは好意的だけど、ペコがまだ敵対的なのはちょっと面白かった。
この人、光実くんに半殺しの目にあわされてるからな。

貴虎さんともずっと気まずい空気。
貴虎さんが復活して四ヶ月も経ってるのに、まだほとんど打ち解けてないんだな。
光実くんもまったく変わってないし、貴虎さん、結局光実くんを全然救えてませんね。
コウタがせっかく期待して生き返らせてくれたのに、あんまり意味なかったな……(笑)
まあ、いるだけでもそれなりに心の支えにはなっていたとは思うけども。

貴虎さん、今は復興に力を入れていてアメリカに出張するみたいですが、相変わらずユグドラシルで働いてるのかな?
そもそもユグドラシルって今どういう状況なんだろうか。
先週タワーが復活してたけど、相変わらず沢芽市の経済活動を一手に担ってるって感じなのだろうか。
そもそも若者達がチーム作ってダンス始めたのも、ユグドラシルの支配的な環境に閉塞感を覚えていたからなわけですが。
ユグドラシルが今までどおりに復興してしまったら、また振り出しに戻ってしまうんじゃないか。
それで次第に鬱屈してまた争いが始まりかねない。インベスはさすがに出てこないだろうけど。
かといってユグドラシルがなくなったら、町の産業は一気に廃れてデトロイトばりのゴーストタウンになりかねないし。
なんか面倒だな……(笑)

※追記。
コメントを受けて気づきましたが、ユグドラシルはやっぱりなくなってるっぽいですね。
先週のユグドラシルタワー解体シーン、あれ作り直してるもんだと思い込んでました。。。
他にも色々と無くなってると思わせる会話があったようで。うぅむ。適当に見ていた。
やっぱり沢芽市はデトロイト化か……(ヲイ

ともかくなんだかんだあって、唯一ロックシードを持ってる光実くんが邪武に立ち向かう。
いい線行くけど、乗り移った少女を人質にされて、光実くん手も足も出ない。

少女「武器を下ろせ、変身を解け。あ、は、は、は、は、は、は。あ、は、は、は、は、は、は」

そこに金色のコウタがやって来て、光実くんを手助けして邪武を撃退。
金蔵とファブリーズの夢のタッグ。
二人が協力して戦う姿には感慨深いものがありますな。
コウタの「おまえなんてただの金メッキだ」がちょっと格好良かった。
一緒にライダーキックやったりしたのも良かった。
カイトさんとの決戦の時、ライダーキックやらなかったのがちょっと不満だったので満足。

まあ冷静に考えると、コウタせっかく地球を託して去って行ったのに、また戻ってきてフォローしてるのってちょっと格好悪いし。
光実くんも結局コウタに力を借りてしまって、ヒーローとして完全に自立できてないし。
微妙と言えば微妙なところもあるのだけれど、まあ熱かったからいいや。

それで光実くんに別れを告げて消えていくコウタ。
光実くんもやっと元気になって、みんなの所に笑顔で戻っていく。
でもたぶんペコはまだ許してくれないよな……(笑)

最後に、復活したご神木の所では、コウタとカイトさんに似た少年とコウガネに乗り移られてた少女がダンス。
それを見守りながら、カイトさんが成仏。
ああいう生まれ変わりみたいみたいな子供に未来を託す、みたいな終わりかたっていいな。

最後に、コウタとマイが元の星に戻って、終了!
光実くんと別れたときにコウタは帰ったもんだと思ってたので、まだいたのかよ、ってちょっと思ってしまった。
あと荘厳な雰囲気のOPと共に、スタッフロールが流れてきて感慨深い気持ちで見ていたのですが。
脚本:鋼屋ジンってのをみてのけぞった。最終回なのにメインライターじゃないのかよ(笑)
やっぱり先週が実質的な最終回だったみたいだな。。。

まあ、ともかくそんな感じで終わってしまいました。
まどかマギカの人が脚本書いてるってことで見始めた鎧武ですが、なんだかんだで楽しかった。
平成ライダーを見たのも初めてだったりするし、色々と面白いものを見られた。

結局ダンス要素意味なかったとか、サガラの存在がボンヤリしすぎとか。
コウタカリスマなさ過ぎとか。安易にパワーアップしすぎとか。
中盤以降ひたすら悩んでるだけで、元気だった頃のコウタのキャラがどんなだったかもはやおぼえてないとか。
ヒーローなんだから、もうちょっと怪人から町の人を守るような展開もやってほしかったとか。
極がだせぇ!!!! とか。
それなりに不満点もなくはないですが、全体的には実に楽しかったです。

もう何と言ってもカイトさんがよすぎる。
あのちょっと気取ったようなキャラが何かもうツボでツボで。
もうあの人がいるだけでもう勝ったようなもんです。
序盤の頃、毎回のようにコウタを説教してたのも懐かしい。

あとどんどん黒くなっていく光実くんも熱かったし。
安定して強さを保っていたドリアンとか。
なんだかんだでいい役回りだった初瀬くんとか城ノ内くんとか。
なぜか面白い貴虎さんとか、変態の戦極さんとか、なんか色っぽい湊さんや、いい感じに小悪党だったシドとか。
一人一人のキャラがいい味出してました。
ストーリーは色々突っ込みどころあったけど、キャラが魅力的だとなにもかも楽しいもんです。

ともかくおもしろかた。次作も見ようと思います。うむ。
それで次作。

「つながった。脳細胞がトップギアだぜ!」

衝撃的な決めぜりふに、最終回の余韻が吹き飛んでしまいましたが。
警察とロイミュードなる最凶最悪の敵と戦うとのこと。
なんか今度は結構正当派なヒーローものになるのかな。1話ごとに怪人倒していくみたいな。
脚本が三条陸さんのようなので、期待しております。

« ハピネスチャージプリキュアの34話をみる | トップページ | ゴキブリ漫画の話 »

仮面ライダー鎧武」カテゴリの記事

コメント

あの女の子はオーディションで選ばれたらしいので、わざとああいう喋り方かよしれませんよ
最終回は映画見てないとなんのこっちゃ状態ですね
映画の興行成績は今までで一番わるかったらしいので、要は見ろということでしょうか

私的にはゲストが全くと言うほど居なかったのでそういう意味では飽きちゃう感じだったから次回は沢山出てほしいかな〜

お姉たま貴虎さんとデートしてたけど面識ないよね
晶はユグドラシルのOL設定だったけど、働いてるシーン全くなかったけど

3人の子供カイトのイメージ服装ちょっと無理ある感じで笑ってしまいました(笑)

虚淵さんはアニメしか描いたことないからかオモチャの写し方がちょっとあれかなーという感じでしたが、次回は三条さんメインなので上手く描かれるかなと

この作品はライダーの中で変わった立ち位置なので見るなら、平成の最初のクウガやアギトから見るといいですよ
私は電王やW、オーズがオススメかな
ちなみにWはメインじゃないけど三条さんいましたし、電王やオーズは靖子さん書かれてますよ

オーディションで勝ち抜いたなら、やっぱり演技だったんですかね。
笑い声とか、ちょっと面白かったですが(笑)

ほんと映画見てないと意味わかりませんでしたね。結局コウガネってのが何者かも説明ありませんでしたし。
映画そんなに興行成績悪かったんですか(笑)
やっぱりサッカーネタは無理がありすぎたんでしょうかね。
しかも公開がワールドカップ敗退直後っていう最悪のタイミングでしたしね。。。

鎧武は限られたキャラで話を回してるって感じで、第三者が入り込む余地が全然なかったですからね。
いつも同じ顔ばかりだったので、もうちょっと新鮮みは欲しかったですね。

貴虎さん、姉さんといつの間にか仲良くなってましたね。
コウタももういないし、接点がないような気がしますが、一体どうやって仲良くなったんでしょうね(笑)
子供のカイトさん、がんばってカイトさんっぽくなっていて、なかなか渋かったですね(笑)

オモチャは大したイベントもなく簡単に手に入っちゃうのがちょっとあれでしたね。
しかも大半が最初のころに数回出しただけで、ほとんど使わなくなっちゃいますしね。。。

平成ライダーは電王が見てみたいですね。後は最初のクウガとか。
ドコモのdビデオでいつでも見られるので、プリキュア見るのが一段落したら見ていきたいです。

岩崎ひろみさんぐらいしかゲストいませんでしたからね

電王は今見ると、トッキュウと似たようなところたくさんあるのでおもしろいかもしれないですね
http://www.japanactionenterprise.com/wp/?page_id=48
アクターリストみてたら19日のトッキュウはなんの話するんだろうか

ドコモはそういう機能あるんですね
ソフトバンクもあったような気がしたけど、契約の時点でいいやーと思ってやめちゃったな(;´Д`A

そういえば電王も電車に乗ってるんですよね。
コメディ調なところも、トッキュウジャーと似てますね。
19日、なんかたくさん人出ますね。
武道家とか格闘家とか、格闘の大会でもやるんですかね。

ドコモは一月500円で映画とか色々配信してるんです。
契約したままあまり使ってなかったのですが、最近特撮とかプリキュアが色々配信されるようになってきて、テンション上がってます(笑)

いきなりで申し訳ないですが、少しつっこみよろしいでしょうか。

46話にて、凰蓮が「ユグドラシルがなくなっても、(街の人々は)ちゃんと帰ってきてくれる」と発言しているので、少なくとも沢芽市は既にユグドラシルの企業城下町ではなくなっていると思われます。
ユグドラシルタワーがオーバーロードに制圧されてからは、「ユグドラシルはおしまいだ!(黒影トルーパー)」「ユグドラシルはもうないんだ!(ミッチ)」との台詞も相次いでますし、凌馬がプロジェクト・アークの情報を全世界にリークした時点で、事情はどうあれ人類60億を殺そうとした組織の復活など許す人もいないでしょう。

それから、ユグドラシルタワーは46話で解体作業中の様子が画面に映ってます。

言われてみると、結構ユグドラシルがなくなってると思わせる会話いろいろありますね。
すっかり忘れてましたが、戦極さんもリークしてましたね。あれじゃ復活できませんね。

タワーの解体シーンは、作り直してるシーンだと完全に思いこんでました。
恥ずかしいので追記しておきます(汗
突っ込みありがとうございました。

何度見てもいい最終回だと思います。主役がミッチなのも当然。できればミッチ、城ノ内、紘汰でトリプルライダーキック
決めてほしかったのが本音です。正直、城ノ内が一番最高です。
仮面ライダー邪武ことコウガネの正体は映画を見ればわかります。
「全部私のせいだ!」 凌馬は本当にどうしようもない悪い大人でしたが、皮肉にも間接的にいろんな人達助けているんですよね。そもそも10年足らずで地球はヘルヘイムの侵食にされるんですから、凌馬が他人事のように言うのも当然だったりします。サガラもなんか紘汰に今の人類滅ぼして欲しかった感あるんで・・・・・まあ、最終的に決めるのはサガラではなく紘汰なのですが。いろいろ複雑ですが冷酷かつ残忍卑劣な悪い大人・戦極凌馬によって様々な人間が救われているのも事実。
彼がいなければ戦極ドライバーは手に入らず、紘汰、貴虎は『変身』できなかったんですから。

城ノ内くんいいキャラでしたよね。最終回に見せ場があってほんと良かったです。
最後もちょっとかませっぽくなってしまっていたのは残念ですが。
コウガネずっと気になっていましたが、映画のレンタル最近始まったみたいなので今度見てみたいと思ってます。
戦極さんがいなかったら戦極ドライバーも開発されないし、人類はヘルヘイムの浸蝕になされるがままでしたからね。
人のことを考えない戦極さんだからこそ、色々と思い切ったことができたのかも知れませんし。
自分がいなければ人類が救われないと思ってしまえば、傲慢になるのもわかる気がします。

返信ありがとうございます。

最後の城ノ内、鳳蓮、ザック、貴虎、ミッチの笑顔が眩しいです。
すべての元凶はヘルヘイムと言ってもいいですが、もうひとつの元凶は言うまでもなく戦極です。
ミッチもいろんな奴らの思惑に引っ掻き回され、次第に悪い子供に。
最終的に戒斗に「結局、貴様は誰も愛してなどいないッ!!」と言われてしまいます。
図星だったでしょう。兄・貴虎と紘汰を裏切り、裕也の事も「裕也さんを殺してでも舞さんを守った事を誇りにするべきだった」などと言い、チャッキーとラットも人間の機械&フェムシンムの呪術で作った生命エネルギー吸収装置の部品にしてしまいます。舞にしても聞く耳持たず。そして、最後は悪い大人・戦極凌馬の餌食になるという因果応報。
この最終回はそんなミッチと間接的に初瀬を追い詰めてしまった城ノ内のけじめの戦いでもあったと思います。

ちなみに私は戦極の他、シドも大好きです。シグルドという龍騎の仮面ライダーオーディン同様、北欧神話の登場人物が名前の由来で手足が毛皮など格好いい仮面ライダーでした。亡霊怪人として復活しそうなほど良いキャラでした。

ミッチは初期の頃こそマイを助けるって純粋な気持ちで行動してましたが、いつの間にか支配欲にとりつかれて、マイを助けるって事すらも言い訳みたいになってしまってましたからね。
消極的で色々と劣等感もありそうな青年でしたし、中途半端に力を持ってしまったために道を見失ってしまったんでしょうね。
戦極さんとか、周りに悪い見本がたくさんいたのもミッチには相当悪影響だったと思います。

シド、いいですよね。自分の欲に正直なところが逆に好感持てます。
戦極さんとはまた違ったタイプの魅力ある悪役でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダー鎧武の最終話をみる:

» 今日の仮面ライダー鎧武 最終話 [地下室で手記]
「変身!そして未来へ」 ミッチが紘汰と一緒にインベスと戦い始めた頃の事を思い出しているヘルヘイム消滅から7ヶ月後。 未だに過ちを背負ったままのミッチと、紘汰にミッチの事を任されたとは言え、どう接するのが正解なのかつかめないまま、ヘルヘイムの後処理という自分の責務を罪滅ぼしになるとも思えないままこなしている貴虎の会話はぎこちないまま。 ビートライダーズはチーム関係なく踊り始め...... [続きを読む]

» 仮面ライダー鎧武 ガイム 最終話(第47話)「変身!そして未来へ」 [Happy☆Lucky]
最終話(第47話)「変身!そして未来へ」 JUGEMテーマ:エンターテイメント [続きを読む]

» 仮面ライダー 鎧武 第47話「変身!そして未来へ」(最終回) [破滅の闇日記]
劇場版 仮面ライダー鎧武/ガイム サッカー大決戦! 黄金の果実争奪杯! [Blu-ray](2014/11/07)佐野岳、小林豊 他商品詳細を見る  仮面ライダー邪武の正体が気になりましたが、劇場版のキャラなようです。呉島光実は外道に堕ちて、レデュエに利用されるはめになりました。平和が戻っても、心の整理がつかない。彼を救済するための最終回でした。仮面ライダー龍玄に変身して戦った。吹っ切れた...... [続きを読む]

» 仮面ライダー鎧武 第47話(最終話) [レベル999のgoo部屋]
「変身!そして未来へ」 内容 紘汰(佐野岳)舞(志田友美)により、ヘルヘイムは消滅。 そして7ヶ月後。。。光実(高杉真宙)は、苦悩していた。 ビートライダーズにも加わらず。。。。 そんななかイナゴが大量発生 敬称略 一応、最終回だけど。 前回で終わって...... [続きを読む]

» 仮面ライダー鎧武 最終話 感想 [絶対無敵?ラリアット日記!(分家)]
仮面ライダー鎧武最終話 「変身!そして未来へ」地球上からヘルヘイムが消滅して7ヶ月未だに過去を振り切る事ができずビートライダーズ達のダンスの誘いも断る光実ペコが「構ってやる事ねぇよ、ほっとこうぜ」と言ってましたが過去に「黙ってろよ、クズ」と暴言を吐かれ従えてたオーバーロードにボコボコにされましたしそういう言葉を言ってしまうのも仕方ないよね?光実の前に現れた謎の少女コウ...... [続きを読む]

« ハピネスチャージプリキュアの34話をみる | トップページ | ゴキブリ漫画の話 »