2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« 仮面ライダードライブ 第4話 “誇り高き追跡者はなにを思うのか” | トップページ | 美少女戦士セーラームーンCrystal Act.9 “セレニティ-PRINCESS-” »

2014年10月31日 (金)

ハロウィンの日のドラえもん

こんばんは。
今日は久しぶりにドラえもん見ましたので、その感想を書こうと思います。
というか先週から再開してたんですね。。。
10月いっぱい休みだと思い込んでいたので、先週まったく気にしていなかった。

それでドラ。
1話目は、今日がハロウィンと言うことで、ハロウィン回です。
ドラえもんがハロウィンやるなんて、ドラえもんもずいぶんナウくなりました。

最近は本当にハロウィンネタが多いですな。
日本で定着してるのかどうかはいまいちよくわかりませんが。
ハロウィンってこれといった食べ物がないので、どうもピンと来ないんだよな……。
バレンタインならチョコだし、ひな祭りならひなあられ、端午の節句なら柏餅って感じで、名物の菓子がちゃんと設定されてるので、味と共に覚えられるのですが。
お菓子だのカボチャだの言われても、ちょっと漠然としすぎてるんですよねぇ。

それこそプリキュアでやってたカップケーキみたく、名物になる菓子を一つ設定してそれを大々的に売りまくれば、もっと印象に残るお祭りになると思うのですが。
節分の恵方巻はそれで成功してるわけだし、商業主義でも何でもいいからとにかく私が食いたくなるような菓子を早いとこ見つけてこいや!!(は?)

って、そんな話はともかく1話目。
ランプ専用の特大カボチャを取り寄せたスネ夫。
それでみんなでカボチャのランプを作ろうということになるんだけど、スネ夫が用意したのは、例によって三つだけ。
仲間はずれにされたのび太は、ドラえもんの道具で光るカボチャを作り、みんなを驚かせる。
しかし失敗作のカボチャが、夜になると動きだし――という話。

例によってのび太が仲間はずれにされてましたが。
あんなに露骨な嫌がらせを受けているのに、まったく根に持たずにスネ夫と仲良くしているのび太の聖人君主ぶりに、最近ちょっと感動してしまうようになってきた。

のび太があたりまえのように遺伝子いじってたのがちょっと面白かったですが。
未来では遺伝子いじるのなんてあたりまえすぎて、もはや倫理がどうこうなんてのは野暮な話になっているのかもしれぬ。
あと発光するカボチャってのもちょっとやばそうと言うか……(笑)
相変わらずドラえもんは攻めてます。

それで光るカボチャを子供達は堪能するのですが。
夜になると光るカボチャ達が勝手に動き始め、人々を恐怖のどん底にたたき落とすという、ホラー展開。
実は、カボチャ達は誰かに食べてもらいたくて、食べてもらえる人を探していたというゆるいオチに収束するのですが。
最近、このドラえもんのゆるいオチが何とも癖になってきた。

とはいえ一見ゆるいオチだけど、ジャイアンがシチューにして食べることを暗示させる終わり方であり、その先に待つのはジャイアンシチューという地獄しかないという、実はとても怖い話だったのではないか。

あと「食べてもらいたかった」ってオチには、仮面を作るためにカボチャが粗末にされていることに対する皮肉が込められているようにも見えたけど、ほんとにそこまで考えてられていたのかどうかは謎。
なんかオチがこれしか思い浮かばなかったってだけのような気もする(笑)

そして2話目。
こちらは「ホラのび」さんの話。
ご先祖様のことを調べてこいという宿題が出て、のび太達がご先祖の「のびろべえ」さんに話を聞きに行く。
そしてのびろべえさん現代に連れてこられて、発狂する。
話自体はシンプルなのですが「ホラのび」に会いに言ったのび太達が「ホラのび」を作り出す原因だったという展開は、とても巧みです。

この話って、のびろべえさんの混乱ぶりも面白いのですが、それ以上に面白いのが、のび太達のどうかしてるとしか思えない天然な態度なんですよね。
ひたすら混乱するのびろべえさんを、やたらと冷めた目で眺めてるのび太達の態度がシュールで面白すぎる。

漫画でも読める話ですが、原作が忠実に再現されている上に、声とか映像が入ってのびろべえさんの驚きっぷりにさらに臨場感が出ていて、さらに楽しくなっていたと思います。うむ。

それで次回は、のび太VSママ軍団だそうです。
なかなか熱い話になりそうですが。
前にやってたドラえもんVSドラミの予告はほとんど予告詐欺だったので油断はできない。
ともかくまた見なければ。

« 仮面ライダードライブ 第4話 “誇り高き追跡者はなにを思うのか” | トップページ | 美少女戦士セーラームーンCrystal Act.9 “セレニティ-PRINCESS-” »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハロウィンの日のドラえもん:

« 仮面ライダードライブ 第4話 “誇り高き追跡者はなにを思うのか” | トップページ | 美少女戦士セーラームーンCrystal Act.9 “セレニティ-PRINCESS-” »