2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 仮面ライダードライブ 第1話“俺の時間はなぜ止まったのか” | トップページ | 烈車戦隊トッキュウジャー 第32駅“決意” »

2014年10月10日 (金)

美少女戦士セーラームーンCrystal “Act.7 地場衛-TUXEDO MASK-”

こんばんは。
さっきニコ生でプリキュア映画の前夜際とやらがやっていたので、見てしまった。
MHの映画は本編見てないので控えましたが。
前夜祭、メグミとヒメとゆうゆうの中の人が出てましたな。
フォーチュンの人はCMでしょっちゅう見てますが、他の方々は初めて見た。
藩さんテンション高くておもしろいな。

途中でどの作品から見たかってアンケートやってたけど、半分以上がふたりは~からだったな。
さすがニコ生を見てる人達は歴戦だ。
私はドキドキから見始めたのだが、ドキドキからが一番率が低かったな。
あぁ、映画見にいきてぇ。。。

ともかくそれでニコ動で、セーラームーンのCrystalも見たです。
今日はその感想!
今回も作画はともかく、画質は素晴らしかった。
もうずっとこの画質で行くのだろうか。そうであってくれ。

Act.7 地場衛-TUXEDO MASK-

先週は「Act.6 タキシード仮面-TUXEDO MASK-」でしたが。
英語部分が思いっきりかぶっとるな。

ともかく今回も面白かった。
DVDの刺さるゲーセンの筐体とか、ゾイサイトさんをぶん殴る仮面様とか。
シュールな感じがたまらんです。

今週、クイーンベリル様より偉いラスボスっぽい人が出て来てたな。
その名も、クイーンメタリア様。
クイーンの上に、さらにクイーンという。
メタリア様、手下が自分と同格名乗ってるのに、よく怒らないな(笑)

ともかく、ベリル様が北極圏のDポイントで発見して復活させたみたいですが。
この人にまかせとくと地球喰らい尽くしかねないので、ベリル様反乱する気満々。
敵方も結構熱いことになってるんだな。
反乱するなら、なんのために復活させたんだという気もしますが。
引き寄せられるように、とか言ってたから、意外と手の内で踊らされているのかも知れぬ。

それで今週の仮面様。
先週うさぎさんを助けて、そのまま自宅へ持ち帰った様子。うむむ。
変身道具がこれ見よがしにおいてあったのが、ちょっと面白かったですが。

それで過去語り。
予告でほとんどネタバレされてましたが、交通事故で両親を失い、6歳以前の記憶も無くしてしまったとのこと。
それで記憶を取り戻す手がかりは、幻の銀水晶を手に入れること。
予告以上の情報がさっぱり無かったぜ。ネタバレしすぎっ!

しかし事故の様子。豪快にガードレールぶち破っていてちょっと笑ってしまった。
タグに「事故(無理心中)」とかあったけど、ほんとにあれ無理心中にしか見えない(笑)

今週の敵は、ゾイサイトさん。
最近妖魔を見かけない気がしますが、四天王も自分でやった方がてっとり早いことに気づいたのか。
今週は、DVDのレンタルショップにあやしげなDVD仕込ませて、それを借りた人達を洗脳。
その人達にセーラームーンを探し出させようという作戦。
セーラームーンの世界にもブルーレイとかあるんだな。VHSじゃないんだ!

塾に行っては洗脳され、DVD借りては洗脳され、バスに乗ったら帰って来れないし、十番町の人達は災難続きですが。
作戦の成果があって、セーラームーンをおびき寄せることに成功。
ゾイサイトさん、ムーンさんが名乗ってる途中で攻撃するとか、極悪非道なことやってましたが。
お仕置きにタキシード仮面にぶん殴られる。物理って……(笑)
ほんとに仮面様能力ないんだな。

しかしパンチが聞いたのは一回だけで、その後はあっさり返り討ち。
その後他の戦士達もあっさりやっつけてたし、今週ゾイサイトさんすごかった。
というかムーンさんよわすぎなんだよな。せっかく助けても速攻でまた捕まってるし!

ムーンさんが殺されそうになったところに、謎のセーラー戦士が救援にやってきた所で終了。
色々突っ込みどころだらけな戦いだったけど、最後の引きは燃えた。
Vさん、格好えええ!!!
しかしVさんいきなり素顔さらしてやってくるんだな。
仮面様と仮面がかぶってるから恥ずかしかったんだろう。

それでED。
原画スタッフに、外国の方がたくさん載ってましたが。
ポール・アンニョヌエボさんってセーラームーンでも仕事してるんだな。
プリキュアでもよく見かけるので、名前覚えてしまった。

そして次回。

美奈子-SAILOR V-

やっとヴィーナスさんが仲間になる様子。
しかしその代わり、仮面様がなんかやられそう。
ピッコロさんばりに身代わりになってましたが、大丈夫か。

« 仮面ライダードライブ 第1話“俺の時間はなぜ止まったのか” | トップページ | 烈車戦隊トッキュウジャー 第32駅“決意” »

美少女戦士セーラームーンCrystal」カテゴリの記事

コメント

一応原作の話数をそのままやってるけど所々変えてくるのはいいのですが、他の3戦士ちょっと扱いが悪すぎやしませんかねと思ってしまうのですが(;´Д`A
前回もほとんどいいとこなしだったし今回もそんな感じだったのでちょっと

確かに1部は2人の恋愛中心の話なんですけどねー

原作ではレンタルビデオだったのでやっぱり時代合わせてるんじゃないんですかね
それよりも気になるのが美奈子と一緒にいるアルテミスの声優が誰かってことですよ
最初声優が発表されたときは四天王とかベリルとかも発表してたのに、アルテミスだけ発表なかったんですよ(*'へ'*)

実写でも、アニメのときの声優さんじゃなくて勝平さんに変わっちゃってたし(´・ω・`)ショボーン

作画はもうなんともいえない状況ですね(笑)
コメントつきでみるとうさぎと衛が話してるシーンで横向いたときのあごがあれだったので凶器とか言われてましたしね

武内さんが書く漫画はどういう生活してるのか分からないキャラが多々出てくるのですが、貧乏人がいないので、本人はそういう苦労しらないからじゃないのかって言われてるみたいですね
実家が宝石店ですし、セラムン書く前のデビューそこそこのときから愛車がポルシェだったとかなんとか

三戦士すっかりかげ薄くなっちゃってますね。
個別回とかやってくれればいいんですけど、本筋追うにいっぱいいっぱいって感じですからね。。。

やっぱり原作だとビデオですよね。ブルーレイとか、結構時代に合わせてますね。
アルテミス未発表だったんですか。なんかすごい人でも控えてるんですかねぇ。単に決まってないだけだったらいやですが(笑)

衛アゴとがってましたねぇ。
アゴというと洗脳されてたモブキャラのアゴもすごかったですね。
体型もたまにおかしくなるし、なんか一回りしておもしろくなってきました。

武内さんデビューそこそこでポルシェ乗ってたんですか。すごいですね。。。
まあ貧乏人がいない漫画なんてたくさんありますから、それだけで苦労知らないかというと微妙な気がしますけど、実際苦労はしてなさそうですね(笑)

私にとって最高のアニメ作品であるドキドキからプリキュアを見始めたなんて羨ましい限りです。
しかも今や視聴量で水をあけられるばかり・・・

ところで、セーラームーンといえば、昔のアニメでジュピターの人が変身前の状態で敵幹部と互角に渡り合う場面があったと思うのですが、プリキュアにも何人か武人がいるのに、そういう場面はなかったんでしょうかね。

ドキドキプリキュアはほんと面白かったですね。
軽い気持ちで見始めたものが、これを切っ掛けにすっかりプリキュアにはまってしまいました。
ドキドキ恐るべしです。

初期作品はわかりませんけど、変身前で敵と互角に渡り合うプリキュアはちょっと記憶にありませんね。。。
ハートキャッチのユリさんは生身でダークさんの攻撃を防いだり結構強かったので、そこそこ戦えそうな気もしますが。
あとはマナさんも傘でジコチューの攻撃弾いたりはしてましたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美少女戦士セーラームーンCrystal “Act.7 地場衛-TUXEDO MASK-”:

« 仮面ライダードライブ 第1話“俺の時間はなぜ止まったのか” | トップページ | 烈車戦隊トッキュウジャー 第32駅“決意” »