2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« Gのレコンギスタを見始める今日この頃 | トップページ | ハピネスチャージプリキュア! 第37話“やぶられたビッグバーン!まさかの強敵登場!” »

2014年10月19日 (日)

烈車戦隊トッキュウジャー 第33駅 “カラテ大一番”

こんばんは。
今日は日曜日なので、トッキュウジャーを見ましたたっ!!!!!!
今回は、注射を打たれて、塔に乗り込む話。
赤と緑が肉弾戦だけで塔の最上階をめざすという、熱いシチュエーションであった。
緑も赤も実際に空手とか格闘技やってるだけあって、戦闘が実にシャープでしたが。
ゴーバスターでも、ちょうど今ぐらいの時期にカラテ少年が無双してたことあったな。
あの回はすごかった。懐かしい。

今回は、もう全員が記憶をすっかり思い出している感じで、今回も緑が思いで話してましたが。
これからは、思い出す、ではなく、語るという感じで過去を描写していく感じですな。うむ。

そんな冒頭。
窓の所で黄昏れている車掌。
最近出番が少ないから凹んでるのかと思ったら、どうやら違う様子。
その視線の先には、赤達の姿。
彼らは、改めてやることを確認しています。

・シャドーライン駅乗っ取りを止める
・シュヴァルツに録られたドリルレッシャーを取り戻す
・シャドータウンにいって町を救う

シュヴァルツ探索は橙がやることに。
記憶を取り戻してから子供っぽさがなくなっていると、心配する車掌。
赤のリーダーシップがなんかすごいことになってますが。
赤と緑はカラテやってたってことも思い出して、早速カラテの練習することに。

橙「で、どっちが強いんだ?」

いきなり強さにこだわるとか、橙熱いな。
その問いに触発されて緑が手合わせしようと行った所で、関根さんから隣の駅がシャドーラインに乗っ取られたと連絡。
ぼうっとしてて見逃してたらしい。

やって来た駅は注毒駅。なんかやばそうな名前。
外に出た途端、胴着着た人達がいきなり襲いかかってくる。
しかも手加減ができないほどに強い。今日の戦いは迫力あるな。

それで戦っていると、黒い道着を着た爺さんがやって来て、いきなり頭を下げる。

爺「どうしても、君たちの強さをためさねばならん事情があってな」

詫びはこの通り! といって自分の顔面を殴る爺さん。熱い。
それで爺さんが話すことには、昨日注射器の化け物がやって来て、町の住人が毒を注入されてしまったという。
翌日の夕暮れまでに毒を注入して、最後まで注入すると死んでしまうとのこと。
外す方法はただ一つ、ビルの最上階にいる化け物を倒すこと。
武道の心得のあるものがたくさん乗り込んだけど、結局は勝てず、爺さんも、返り討ちに遭ったとのこと。
でも爺さん、一応最上階までは行っていた様子。

それで爺さんは戦える人達を探していて、赤達を見つけたとのこと。

爺「特に君の空手のセンスは素晴らしいとみた!」

と赤の空手を絶賛。それに嫉妬する緑。

緑(世界大会で優勝したことあんのに)

それでCM隔てて塔へ。
今回の敵は、チュウシャキシャドー。
凝った闇を作るのが趣味な、こだわる男。
チュウシャキで敵のエネルギーを吸い取ったり、変身能力を持っていたり。地味に多芸。

黄色「やなヤツ」

それで塔に乗り込もうとしたところ、これ以上動くと毒を注射するとチュウシャキが脅してくる。

注射「いたくなーい、いたくなーい」

トッキュウ達も、ルール通りに変身解除されて、毒も注入される。
しょうが無いので作戦立て直し。レッシャに戻ることに。

一方、シャドーライン。
勝手に作戦実行しているノア婦人に、モルグ侯爵が怒ってます。
モルグ侯爵もネロ男爵も、皇帝がノア婦人を生かしておくことに不満な様子。

皇帝「うるせぇなぁ。俺の好きにさせねぇってのか」

皇帝もイライラしている様子。グリッタ嬢が中から引き留めている感じなのかな。

トッキュウジャーは小会議。
なにをやったって結局は脅されてなにもできなくなりそうなので、ルールに則って正面から乗り込もうと提案。

緑「もしシャドー怪人が俺の考えているとおりだったら、うまくいくよ」

それでCM。
またCパート制になったのか。ほんとに落ち着かないな。

ふなごろー「にいちゃ~ん!」

もうふなっしーの弟、CMにでてるんだ。
おとといあたりにそういうのがいるって記事読んだばかりなのに。早ぇ。。。

CM明け。
赤と緑が一緒にビルへ乗り込むことに。
その前に、二人で思い出話。
緑は子供の頃たくさん空手の練習してたけど、全然練習をしない赤と試合をやって負け、裏で泣いたとのこと。

赤爺「くやしいな。あんなろくに練習もしないサボり坊主に負けるなんて。あいつの強さはもう、持って生まれたもんとしかいいようがない」

緑は意気込みすぎてがちがちだったけど、赤は試合を楽しんでた。今度は遊ぶくらいでやってみろと、アドバイスされる。
まあ赤も赤で、敵に勝たなきゃと必死になってイマジネーションを楽しむこと忘れてたこともあったけどな。
みんななんだかんだで似たような悩みを持つもんだな。

赤「なにそれ、じいちゃん俺の味方じゃなかったのかよ」

変なところにショックを受ける赤。この辺は小学生らしさが強調されておる。
というかあたりまえのように赤の爺さんが登場しとるな。
記憶全部思い出してるから、こういう回想もスムーズ。

それでどっちが多くクローズを倒せるか勝負することに。
爺さんも加勢にやってきて、塔へ侵入。
そしてかっこいい歌をバックに、クローズ達とひたすら戦い。
なんたる熱い展開。

そして最上階。
顔に傷を付けながらも、三人はやってくる。
ほとんど無双状態だったけど、結構攻撃受けてたんだな。爺さんだけが無傷。

注射「ここまで来たご褒美に、おまえ達の毒を一気に注入してあげましょう」

結局罠だったけど、緑はすでにそれを読んでいた。
待機していた他の色達が一気に乗り込んできて、注射の動きを止める。
緑達は囮で、裏ではカーキャリアレッシャを側まで近づけていたとのこと。

しかし、注射はさらに上手。
捕まえられたのはダミーで、作戦失敗。

赤「ヒカリ、おまえのせいだぞ。おまえは絶体大丈夫だって!」
緑「人に押しつけないでよ」

それでケンカを始める二人。
戦うと見せかけて、爺さんを攻撃。なんと爺さんが注射だったとのこと。
緑は、そこまで読んでいた様子。
注射を着けられたとき、ビルの方ではなく爺さんが来た方から来たことで、すでに爺さんの正体を見破っていたとのこと。
それで手を握って、空手なんて全然やってない手だと確かめたとのこと。
なんたる知能戦。
しかし爺さんの手、厚くて大きくてむしろ一番カラテやってそうな手に見えるんだが(笑)

橙「本物はここにいたぞ」

と、本物の爺さんも連れてくる。
やっぱりこの爺さん、一人で最上階までは行ったのだろうか。

それで注射が正体を現して戦い。
時間も無いので、一方的にボコられて、5連結キャノンでトドメさされて終了。
そういえば5連結キャノンになってから、トドメさすときにネタが入らなくなったな。

それでロボット戦も、超超トッキュウダイオーで迎え撃つも、注射でイマジネーションエネルギーを吸い取られて苦戦。
時間無いのに空気読まずに善戦する注射。
しょうが無いのでハイパーレッシャテイオーで撃破。

それで戦闘後。
おじいさんが緑に味方していたことで、すっかり凹んでいる赤。
それで勝負はどうなったのかと黄色。

緑「さあ」
赤「俺、数えてた。ヒカリの方が、一つ多かった」

でもシャドー怪人を倒したのは俺だから俺の勝ちとだだをこねる赤。
あんな激しい戦闘中に自分だけでなく緑のも数えてられてた赤の方が確実にすごい。

それで赤が悔しがったところで、終了。
子供っぽいところが残っていたとのことで、関根さんは安心しています。

それで、特別バージョンのレッシャ紹介。
トッキュウジャーが、第13回日本鉄道賞の特別賞を受賞したとのこと。
日本中の色んなレッシャを紹介したことを評価してくれたそうな。
夏の間はサボってたけどな!
ともかくおめでとうございます。

そして次回。

「ミヨさん、僕と付き合って下さい!」

なんか変な男が現れて、告白してくる様子。
それをやめるために、橙と偽装結婚するという展開かな。
それでトカッチが失神するらしい。プリキュアばりにどろどろしてきたな。うむ。

« Gのレコンギスタを見始める今日この頃 | トップページ | ハピネスチャージプリキュア! 第37話“やぶられたビッグバーン!まさかの強敵登場!” »

烈車戦隊トッキュウジャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 烈車戦隊トッキュウジャー 第33駅 “カラテ大一番”:

» 烈車戦隊トッキュウジャー 第33駅 感想 [絶対無敵?ラリアット日記!(分家)]
烈車戦隊トッキュウジャー第33駅 「カラテ大一番」記憶を取り戻したライト達5人ライトとヒカリはライトのおじいちゃんから空手を教わっていた事を思い出した。この2人の生身での戦闘スキルの高さはそれが元か。ミオも剣道をやっていたようですが確かに剣道っぽい動きしてましたね。(面!的な攻撃)シャドーに乗っ取られた駅に行ってみるといきなり武道の心得がある人達に襲われた6人。その中...... [続きを読む]

» 今日のトッキュウジャー 第33駅 [地下室で手記]
「カラテ大一番」 自分たちが何者なのかを思いだしたライト達。 やるべき事は3つ。 今まで通りシャドーライン駅乗っ取りを止める。 シュバルツに取られたドリルレッシャーを取り戻す。 シャドータウンに行って街を救う。 記憶を取り戻してから激しく真面目にトレーニングもするようになり、ライトとヒカリは空手をやっていたという事を思いだしたので、空手の稽古も始めます。 ...... [続きを読む]

» 烈車戦隊トッキュウジャー 第33駅「カラテ大一番」 [MAGI☆の日記]
烈車戦隊トッキュウジャーの第33話を見ました。 第33駅 カラテ大一番 記憶を取り戻したライトとヒカリはライトのおじいちゃんから空手を教わっていたことを思い出す。 そんな中、隣の駅がシャドーラインに乗っ取られていることに気付いたライト達が駆けつけると、シャドーではなく人間の男達が襲ってくる。 「何?何!?」 「シャドーには見えないけど…」 「ちょっと、何なの!?」...... [続きを読む]

» 烈車戦隊トッキュウジャー 〜第33駅 「カラテ大一番」 [Happy☆Lucky]
〜第33駅 「カラテ大一番」 JUGEMテーマ:エンターテイメント [続きを読む]

» 烈車戦隊トッキュウジャー 第33駅 [レベル999のgoo部屋]
「カラテ大一番」 内容 記憶を取り戻したライト(志尊淳)たち。 特に、ライトとヒカリ(横浜流星)は、ライトのおじいちゃんから 空手を教わっていたことを思い出し、稽古を再開する。 そんななか、車掌(関根勤)から、隣駅がシャドーラインに乗っ取られたと知る。 ...... [続きを読む]

» [ヲタ話][スーパーヒーロータイム]ちなみにヒカリ役の横浜流星くんは、空手の元世界チャンピオンです(本当) [流浪の狂人ブログ〜旅路より〜]
 なんでも極真空手初段(黒帯)所有で、中学3年生の時、世界大会で優勝したんだとか。今回のエピも、靖子ニャンに空手回を書いてくれと何度も頼み込んで、ようやく実現したそうな。 ライト役の志尊淳くんも、格闘技経験豊富だそうで、公式サイトを見る限り、二人とも今回... [続きを読む]

« Gのレコンギスタを見始める今日この頃 | トップページ | ハピネスチャージプリキュア! 第37話“やぶられたビッグバーン!まさかの強敵登場!” »