2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ハピネスチャージプリキュアの30話をみる | トップページ | 時計詐欺に遭遇したり、ドラえもんを見たり »

2014年9月 3日 (水)

仮面ライダー鎧武の43話をみる

こんばんは。
今日は仮面ライダーの鎧武を見ました!!
コウタが瀕死になって、光実くんが絶望して、カイトさんが変身して、戦極さんが死ぬ回。
内容が盛りだくさんですこぶる面白かった。

とりあえず、光実くんが生き残って良かった。
なんか死ぬより辛い目に遭ってるような気がしますが、まあいずれ元気になるだろう。
カイトさんも敵役として貫禄が付いてきたし。
いろいろとごちゃごちゃしていた話が、ようやく一つにまとまってきた感じです。

マイ似の金髪少女の正体も明かされました。
ほむらちゃんでした!(違

あの子は、黄金の果実の力を使って過去に遡り、コウタたちに思い直させようとする現在のマイであった。
でも結局言葉は届かず、それをサガラに利用されてしまうという、無駄に場を混乱させただけの人だった。
なんか重要なキャラのようで、あんまり意味の無いキャラだったような……。これからまた何かやるとは思うけど。
しかし鎧武にまでタイムリープ要素が絡んでくるとは。まどかマギカ化が進行しておる。

ともかく、コウタ。
今回はほとんど寝てるだけでしたが。
コウタの身を呈して光実くんを説得するシーンは感動したです。
あのまま倒しちゃったらどうしようかと一週間不安でしたが、やっぱりコウタはちゃんとしたヒーローやってくれた。
こう言うのが見たかったんだ。
やっぱりヒーローたるもの、自分を犠牲にしてでも仲間は助けなきゃな。

しかしその後、光実くんが瀕死のコウタを放置して行ってしまったのには笑いましたが。
もう完全に死んだものとして片付けてるというか。
せめてファブリーズくらいしとかんと。

コウタがこのまま死ぬわけ無いので、来週あたりマイの力で復活させてもらうのかな。
できれば人間として復活させてもらいたいものですが。
カイトさんもオーバーロードになっちゃうし、人外対決になるとなんか救いようがなくなってしまう。

次に、光実くんと戦極さん。
コウタに許してもらった光実くんは、自分に許してもらえるだけの価値を見いだすために、マイを救いに戦極さんの元へ。
しかしマイの身体は心臓ごと禁断の果実を抜き取られて、すでに死亡。
変身してやっつけようとするけど、変な装置でドライバーがあっさり壊される。

戦極さんの手際の良さにしびれるな。
元々ライダー同士の衝突は想定内だったので、ゲネシスドライバーにはブレーカーが仕込まれていたとのこですがと。
戦極さんの驚異は、古いドライバーのままよくわからないロックシード使ってどんどん強くなっていくコウタだけだったそうな。
知らんかった。

戦極さん「それにしても君は本当に子供だなぁ。大人の手口というものをまったく分かってない」

泣きわめく光実くん。
戦極さんに説教されながらボッコボコに。

戦極さん「タカトラに教わらなかったのか? なぜ悪い子に育っちゃいけないかその理由を。嘘つき、卑怯者。そういう悪い子供こそ、ほんとに悪い大人の格好の餌食になるからさ!」

戦極さん、この期に及んでいいこと言います。
テレビを見ているちびっ子達への最後のメッセージでしょうか。
しっかり自分のことを悪人だと自覚しているあたりもいい。

光実くんは本当にみじめなことになってますな。
光実くんも一応狡猾な知性派としてやって来ましたが、戦極さんが完全に一歩先を行ってる感じが熱い。
この当たり、初期の頃やたらと強調されていた「大人と子供」との違いをしっかりと見せつけてくれてる感じです。
普通この手のことを強調すると最後はたいてい子供が勝つものですが、大人が勝ちっ放しってところがすごい。

まあ、最後は大人の戦極さんもカイトさんの裏技でやられてしまうわけですが。。。
光実くんもこのまま沈んで行くとも思えんので、最後に名誉挽回のすごいことやってくれるんじゃないかとちょっと期待しています。

そして今週のカイトさん。
先週次回予告で全てを持っていったカイトさん。期待を裏切らない活躍っぷりでした。

カイトさんもすっかり戦極さんの術中にはまってドライバー破壊されてましたが。
「ならば!」とかいって古いドライバーを早速取り出してたのは、凄いと思った。
結構かさばりそうなのに、いちいち持ち歩いてるのかと(笑)
なんかカイトさんのコートの内ポケットの中には、色んなものが詰め込まれてそう。

それで古いバナナでデュークと戦うけど歯が立たず。
傷も痛いしもうどうにでもなれってことで、ヘルヘイムの実を食す。

戦極さん「正気か、きさま!」
カイトさん「初瀬と同じくらいにはな」

カイトさんが初瀬くんのこと覚えててくれて、ちょっとうれしかった。
この前一緒にサッカーやって思い出したのかな。

しかし初瀬くんは雑魚のインベスにしかならなかったのに、カイトさんはオーバーロードに。
初瀬くんと違ってすげーかっこよくなった! しゃべり方まで変わってるし。
一体この違いはなんだ! 初瀬くんのなにがいけなかったんだ!
やっぱり変わり果てても意識を保っていられるほどの精神力の強さとかそういうものでしょうか。
初瀬くん……。

戦極さん「ゆるさん、ゆるさんぞ! 私のドライバーに頼らずに、人間を越えるなど!」
カイトさん「なるほど。それがきさまのこだわりか。案外つまらんプライドだな」

圧倒的なカイトさん。戦極さんをボッコボコにして、思いっきり胸パン。
吹き飛ばされた戦極さんは壁にめり込む。ここで潰れない当たり、戦極さんえらい頑丈。

戦極さん「そんな姿になりはてて。長く持つものか。いずれきさまは破滅する。それがきさまの、うん、めい……」

ビルから転落して戦極さん死す。あぁ。。。
それで変身を解除して運命にも屈しないと言って去って行ったところで終了。
普通に戻れるのかと。

そして次回。
カイトさんが新世界の王となる様子。

カイトさん「俺はこの世界を破壊し、愛と黄金の果実を手に入れる」

愛……? カイトさん突然なにを言い出すんだ。
愛と、黄金の果実なのか、愛の果実と黄金の果実があるのかよく分かりませんが。
カイトさんも愛に飢えていたんだな。ここに来て意外な事実(笑)

※追記:愛じゃなくて舞でした。カイトさんは愛には飢えていなかった……。

しかしあと四回か……。
カイトさんと戦うことだけに四話を費やすのはちょっと多すぎる気がしますが、最後にもう一波乱あるのかな?
というか、光実くんをあそこまでして助けたコウタが、カイトさんを殺すってのはちょっとキャラがぶれてしまうし。
真のラスボスが出て来て、最後は力を合わせて戦うみたいになりそうな気がしなくもない。
それに実も蓋もない話ですが、ライダー大戦みたいなオールスター的な映画もこれからやっていくんだろうし、カイトさんみたいな主要キャラは殺せないのではないか……(笑)

« ハピネスチャージプリキュアの30話をみる | トップページ | 時計詐欺に遭遇したり、ドラえもんを見たり »

仮面ライダー鎧武」カテゴリの記事

コメント

愛じゃなくて舞ですよー(≧∇≦)
まぁ似たような物ですかねー?

耀子さんは戦国さんのベルトとロックシード拾ってたから変身するのかしらん

カイトが意識保ってるのはヘルヘイムが腕から侵食しかけてるのをある程度抑えてたから抗体みたいなものが出来てたとかあるんじゃないんですかね

サガラいろんな角度からしゃべってましたが東映公式みると実際に吊られてたみたいで、大変だったろうな(^^;

>愛じゃなくて舞ですよー(≧∇≦)
>まぁ似たような物ですかねー?

あ、舞でしたか。
いきなり愛とか言い出しておかしいとは思ったのですが……(笑)
ご指摘ありがとうございます。恥ずかしいので訂正追記しておきます(汗)

>百日紅さん
湊さんは、たぶん戦極さんので変身でしょうね。
いっそデュークになって欲しかった気もしますが。

抗体とかそういうのもあるかも知れないですね。
単に根性がすごいだけだと、ちょっと説得力無いですしね…。

今回は戦極さんとか色々釣られてたみたいですね。
サガラの逆さ釣りはすごいですが。合成でどうにでもなりそうですが、本格的ですね(笑

「嘘つき、卑怯者・・・そういう悪い子供こそ、本当に悪いと大人の格好の餌食になるからさ!」 大人が勝ちっぱなしなのは当然。悪い子供(偽者)と悪い大人(本物)は全然違うんですから。これを一緒だと思い込み、知ったかぶり、一丁前ぶり、すべてをわかったように思っている子供には本当の絶望が待っているんでしょうね。
戦極のこのセリフは今となっては鎧武の一番人気なセリフです。
正直、こういうセリフをはっきり言ってくれるキャラをずっと待っていました。

戦極さんはいいキャラでしたね。そのセリフは、私も鎧武で一番の名言だと思います。
大人の怖さをしっかりと見せつける戦極さんのキャラは、ヒーローものでも希有ですよね。
まだまだ幼い光実くんとの対比が見事に描かれていましたし、このあたりは見事でした。
戦極さん、映画でも復活するみたいですが、映画でも怖い大人であって欲しいですね。

返信ありがとうございます。今度こそ貴虎と決着つきそうですね。
紘汰達の目の前で「全部私のせいだ!」と嬉々として自慢するかのように自嘲。
良い大人である貴虎を騙し、研究という名の悪行(しかも自覚あり)の限りを尽くした悪い大人の戦極凌馬。
良い大人の湊、鳳蓮、リーダーと大人の責任を持ちそれを自覚している紘汰、戒斗、城之内、ザックから見れば
戦極はあまりにも無責任、かつ最低な大人だと一目でわかった事でしょう。
それがわからなかったミッチはほんとに子供です。兄弟揃って彼の餌食になってしまい、いずれもこうなる事は必然でした。
ついでにザックはチーム・バロンの新リーダーとしての責任を持ち、仲間と他チームの事を考えているのに対して、
戦極は研究と黄金の果実入手の事しか考えず、裏切った貴虎に変わってリーダーに就任したのに全くの無責任。
部下を見捨て一人だけ脱出用ロケットでトンズラ、マスターインテリジェントシステムの盗撮・盗聴機能も彼の欲深さと傲慢の表れです。誰かを信じる生き方をする紘汰と違い、信じない生き方を選んだ戦極には破滅しかなかったと思います。
でもそんな悪い大人で憎たらしい戦極は私は大好きです。ミッチにはつくづくいい勉強になったと思っています。
「所詮、君はただの未熟な子供でしかないんだ!!」 悪い大人にこう言われ、自分がただの子供でしかなかった事に絶望し、反省させるには彼のような『本当に悪い大人』という悪役キャラが一番です。

戦極さんは徹底して悪人でしたからね。
へんに賢い光実くんはコウタ達を見下してる所がありましたし、自分よりも賢くて悪い戦極さんに痛い目を遭わされなければ、たぶんひねくれたままで成長してしまったでしょうね。
そういう点では、光実くんを救ったのはある意味戦極さんでもあるんですよね。
貴虎さんや他のキャラクター達もどこかしら甘い所があって、そんな中で隙あらば出し抜こうとしてくる戦極さんの徹底した悪人ぶりは、作品にもいい刺激になっていました。
悪い人間の怖さをしっかりと描き、それがいかに醜いことであるかを伝えることであるかを伝える戦極さんの役割は、見事だったと思います。
私もやっぱり、戦極さんが一番好きなキャラクターですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダー鎧武の43話をみる:

» 今日の仮面ライダー鎧武 第43話 [地下室で手記]
「バロン 究極の変身!」 紘汰とミッチの一騎打ち、ヨモツヘグリロックシードのせいで命を削っているミッチに対し紘汰はなんとか使用をやめさせようとしますが、ミッチは完全に全てを失ったストーカーモードで聴く耳を持たず。 舞は夢の中でサガラに、紘汰は人間を辞め、戒斗はヘルヘイムに蝕まれ、ミッチは命と引き換えに最後の力を手に入れた所を見せられます。 全ては黄金の果実を司る舞を手に入れ...... [続きを読む]

» 仮面ライダー鎧武 第43話「バロン 究極の変身!」 [破滅の闇日記]
仮面ライダー鎧武/ガイム 第八巻 [Blu-ray](2014/09/19)佐野岳、小林豊 他商品詳細を見る  高校野球により、関西では放映日がずれたりしていました。うっかり、1話分だけ見逃してしまったぜ。虚淵玄さんらしい悲劇的な展開になってきました。呉島光実はリスク高めな変身を行いましたか。葛葉紘汰は刺されましたね。まぁ、生きていることでしょう。高司舞は「黄金の果実」を託されるも、同化し...... [続きを読む]

» 仮面ライダー鎧武 第43話「バロン 究極の変身!」 [MAGI☆の日記]
仮面ライダー鎧武の第43話を見ました。 第43話 バロン 究極の変身! 「こんな結末、誰も望んでなかったはずなのに…!」 「今度はお前の番だ。禁断の果実は今、お前の手の中になる。お前自身が望んだわけでもない万能の力だ。さぁ、どうする?」 「私は…」 夢の中を彷徨う舞は黄金の果実を手に入れてしまった運命を受け入れ、万能の力を持つ黄金の果実で、みんなの運命を変えられれば...... [続きを読む]

» 仮面ライダー鎧武 第43話 感想 [絶対無敵?ラリアット日記!(分家)]
仮面ライダー鎧武第43話 「バロン 究極の変身!」極アームズ(紘汰)VS龍玄・黄泉(光実)命を削るヨモツヘグリロックシードを使っている光実を止める為必殺攻撃をワザとその身で受け止めてロックシードをベルトからもぎ取り変身解除させたそしてヨモツヘグリロックシードを握り潰す龍玄・黄泉・・・出番少なっ!致命傷になるであろう攻撃を受けてでも光実を救おうとした紘汰羽根が舞い落ちる...... [続きを読む]

» 仮面ライダー鎧武 ガイム 第43話「バロン 究極の変身!」 [Happy☆Lucky]
第43話「バロン 究極の変身!」 JUGEMテーマ:エンターテイメント [続きを読む]

« ハピネスチャージプリキュアの30話をみる | トップページ | 時計詐欺に遭遇したり、ドラえもんを見たり »