2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« 美少女戦士セーラームーンCrystalの6話をみた | トップページ | ハピネスチャージプリキュアの34話をみる »

2014年9月28日 (日)

第30駅 誕生日のお祝いは

こんばんは。
今日は日曜日なので、トッキュウジャーを見たのです。
今回は、黄色の誕生日のためにピンクがケーキ修行したり、みんながひよこを育てたりする話。
ケーキ作りを通して人を思いやる心を学び、ひよこを育てることによって生命の尊さを学ぶ、実に教育上よろしい回でありましたが。
オチがシュールで素敵だった。

しかしあの親切なパティシエさん。
あの人が被害に遭ったりするのかと思ったら、ほんとにケーキを教えるだけだったな。
なんかキャラが立っていた割りにはあんまり話に絡んでこないので、終わってみると微妙に浮いてるような気がしなくもないけどどうでもいいや!

そんな冒頭。
黄色の誕生日祝いをしている夢を見たことで、黄色の誕生日を思い出すピンク。
黄色の誕生日は9月28日みたいですが、9月23日の秋分の日が月曜日なことから、2002年か2013年っぽいですな。
去年あんなに幼いってことはないだろうから、2002年の記憶だろうな。
ロウソク5本しか立ってなかったけど、まさか五歳の頃の誕生日ってことはないよな……。ランドセルあったし。

ともかく夢から覚めて、黄色の誕生日が今日であることを思い出すピンク。
なんかカーテンの掛かったすごいところで寝てましたな。貴族かと。
それえ、ピンクの提案でサプライズパーティをすることに。

緑「ミヨは、自分の誕生日知ってるのかな」
青「まさか、そんな話したことないし」

知ってる知ってないにかかわらず、誕生日の話なんて滅多にしないと思うが(笑)

橙「俺の誕生日……いつだ?」

橙も誕生日わからないらしい。この人は記憶あるはずだが。
そもそもどんな生まれかたしたのかも謎ですが。
それでピンクがケーキ作りに立候補し、パティシエにカワルンルンしたところで歌。

本編。
早速ケーキを作って振る舞うピンク。
しかし評判は悪い。
甘くも辛くもないとか、口の中の水分を軒並み持ってかれるとか、みんな率直に感想言ってます。
さすが幼なじみだけあって、気が置けない。

橙「俺の死に場所はここだ!」

毒(笑)
ピンクも素直に受け入れてるあたり、結構冷静ですな。
これがキテレツ大百科のミヨちゃんだったら激怒してた。
しょうがないので、ケーキ作りを教えてもらいに町へ繰り出すことに。
そこに黄色が帰ってきてサプライズがばれそうになってましたが、黄色がジョギング行ってる間にあれだけのケーキを作ったのか。
味はともかくすごい。

それでどっかのケーキ屋へ行って、無理を言ってお店の人に教えてもらうことに。
patisserie KAZUって店みたいだったから、実際あるのかなーと思ってググってみたけど、見つからないな。
patisserie KOZUならあったけど、ちょっと違うし。
ゴセイジャーに出て来たケーキ屋は実際にあったんだけどな。

パティシエ「こう見えて私も忙しいのよねえ」

普通に忙しそうに見えますが、ともかく早速教わることに。
しかし、そこに襲撃の連絡。

そんな今回の敵は、ウィッグシャドー。
フランスの貴族みたいな髪型をした高貴な男。
腹の青白い顔がちょっと怖い。
頭にひよこ付きのカツラを着けさせて、それを失敗させることで闇を発生させるという、恐ろしく回りくどい作戦を行う。
特に町をシャドーラインにするようなこともせず、町の人達も襲ってなかったけど、やっぱり回りくどいから手が回らなかったのだろうか。

それでこの男が襲撃。
ピンクが来るまで他の色達がピンクががんばるけど、頭に変なウィッグを着けられてしまう。
そのウィッグは二度と外れない上に、ひよこが死ぬとその人も死んでしまうとのこと。
回りくどい。

一回目のCMを隔てて、中盤戦。
それで遅れて反省するピンク。そのおかげで難は逃れた。
ヘルメットをかぶろうとしてかぶれな橙がちょっと面白かったですが。

橙「まあ、仕方ないピヨ」

橙がはなかっぱのピーヨン(はなかっぱより)みたいなしゃべり方に!
こんなの着けて死ぬなんて、と異様に凹む黄色。今日の彼女はやけに後ろ向きだ。

一方、シャドーライン。

ゼットさん「ノア、ちょっと作戦が回りくどすぎやしねえか」

回りくどいなぁ、とか思いながら見てたら、ゼットさんも同じ感想でちょっとうれしかった(笑)
今回はノア婦人の作戦らしい。この人もやっとやる気になった様子。

ノア婦人「ご安心を。作戦というものは、一見回り道だったものが近道だったりします」

たしかに、とネロ男爵が同意してましたが、二人の意見が合うなんてめずらしいな。
一方、ボルグ侯爵は本気で闇を集めてるようには思えないと疑っています。
結局どっちだったんでしょう。

それでトッキュウジャー。
なんだかんだでひよこを楽しそうに世話している一同。
ピンクだけが、緑達に言われてケーキ作りをしに行くことに。
そして変な歌と共に、ピンクがケーキの修行。

師匠「ケーキ作り出一番大切なことって、なんだと思う?」

そう問われて、よくわからないピンク。味よりも大切なものがあるんだと思うと、師匠。
考えてるところで、二度目のCM。

140928ts_001023692_r_2

それにしても超超トッキュウダイオーのデザインすごいな。腕の位置がすごく下に見える。武器もなんか無理矢理くっつけてる感じだし。
こういうわけわからないデザイン嫌いじゃないけども。

そしてcパート。
もうcパート制で固定っぽいな。やだなぁ。。。

ケーキを完成させて列車に向かうピンク。しかしその途中でウィッグシャドーと遭遇。
攻撃されてケーキがぐちゃぐちゃになってしまいます。怒るピンク。

橙「こっちは育児に忙しい。とっとと終わらせる」

しかしひよこちゃんを気にして上手く戦えない。

青「愛しのピヨリーナ二世が!」

青かっこいい名前つけてるけど、いきなり2世なんだな。
これが地味に過去の伏線になってたりして。

戦えない他の色達の代わりに、黄色が一人で戦闘。
結構善戦するけど、やっぱり勝てないピンク。
とどめを刺されそうになったタイミングで、ひよこちゃん達がニワトリに成長。巣立つ。

ひよこ育つの早ぇ……。想像を絶する展開です。
今までひよこを育て上げた人なんて一人もいなかったそうです。
この作戦で何人くらい血祭りに上げてきたのだろうか。

ウィッグ「じゃあ、僕はこの辺で~」
ピンク「まちなさい! 絶体に許さないって!」

プリキュアばりに怒るピンク。
ゴールドクロスを纏うけど、なぜか黄色と一緒になってしまう。
爆笑するウィッグ。
しかしピンクは、大切なのは見かけじゃない、思いやる心だ! と熱弁。
まあケーキについてはそうだけど、鎧については単純に失敗なんじゃないのかと(笑)

ともかく熱いピンクに、黄色もなんだかよくわからないけど賛成。一緒に戦うことに。
ダブルキック! が格好良かった。
二人の体重を片手で支える黄色の豪腕。あれもジョギングのたまものだろうか。

それで5連結の終電車で止め。
今さら気づいたけど、5連結には橙は入ってないんだな。
みんな駆けつけてるのに、一人だけ取り残されてるのがなんかさびしいな。
ロボット戦は、まったく苦戦することなく撃破。

戦闘後。
黄色のサプライズパーティ。
ピンクの気持ちを受け取って感激する黄色。
ケーキをみんなで食べることに。
男が潰れた部分を食べてるところに、そこはかとない思いやりを感じる。
しかしロウソクが四本しか立ってなかったけど、夢より一本減ってるのにはなにか意味があるのだろうか。
もしやゼロ本になったとき、寿命が……(ヲイ

そこでふと気がつくと外にはニワトリが走っている。早っ!
和んでいると、そして相変わらず出番の少ない関根さんから、スペシャルプレゼント。
中身はワゴンさん特製のローストチキン!!

青「いや、このタイミングでチキンはないんじゃないかな」
赤「俺も、さすがに無理」
橙「いちのじょう!」

それで女性陣がそれを眺めながらケーキを食べるところで終了。
素晴らしいオチだった……!!

それで列車紹介。
キハ40系の“指宿のたまて箱”ってなんかすごいな。
車内にスタンプやオモチャがあるらしい。
というか指宿が読めんかった。
ググったら「いぶすき」らしいですが、読めるちびっ子はどれくらいいるのだろうか。

それで次回。
トッキュウジャーの総裁が出てくるらしい。

総裁「トッキュウジャーには重要な問題がある」

レインボーラインで一番大きい駅に到着するとのこと。
シュヴァルツさんやゼットさんも出てくるし、ノア婦人も反撃しそうな感じだし。
熱いことになっているな。えらいたのしみだ。

« 美少女戦士セーラームーンCrystalの6話をみた | トップページ | ハピネスチャージプリキュアの34話をみる »

烈車戦隊トッキュウジャー」カテゴリの記事

コメント

http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/312802/
今けん玉が大ブームなんだとか
誰かさん持ってるけど毎回出てこないし、あまり有効活用されてないように思うので
もうちょっと何とかならないかしら

けん玉またブームなんですか。なんか時々ブームになりますね。
そういえば得意な人いましたね。
ブームを狙ったんでしょうかねぇ。たまたまのような気もしますが。
せっかくなんだからなんかやって欲しいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第30駅 誕生日のお祝いは:

» 烈車戦隊トッキュウジャー 第30駅 感想 [絶対無敵?ラリアット日記!(分家)]
烈車戦隊トッキュウジャー第30駅 「誕生日のお祝いは」見た夢のおかげでミオの誕生日を思い出したカグラミオの為にサプライズパーティーを計画しスイーツガールになったカグラがケーキを作るが出来はイマイチなりきりにも限度があるのねやっぱ(笑)なのでケーキ屋さんに弟子入りして学ぶ事に。いきなりやって来た見ず知らずの人に自分の技術を教えるとは太っ腹なケーキ屋さんですねぇ~...... [続きを読む]

» 烈車戦隊トッキュウジャー 第30駅「誕生日のお祝いは」 [MAGI☆の日記]
烈車戦隊トッキュウジャーの第30話を見ました。 第30駅 誕生日のお祝いは 夢を見たカグラは今日がミオの誕生日だということを思い出し、ミオに美味しいバースデーケーキを贈りたいと考えて試作品を作るも、見た目は兎も角味の練習が必要だと言われてしまう。 カグラはパティシエにケーキの作り方を教えてもらうことにするのだが、街にウィッグシャドーが出現してしまう。 ケーキ作りに...... [続きを読む]

» 今日のトッキュウジャー 第30駅 [地下室で手記]
「誕生日のお祝いは」 夢を見たカグラは今日がミオの誕生日だったというのを思い出します。 甘見町に停車中、ランニングに出かけているミオには内緒で、みんなでサプライズ誕生日パーティーをする事にし、カグラはケーキは自分が作ると、パティシエのスイーツガールになってケーキを作り始めます。 試作第1号、見事な出来栄えに見えましたが、食べてみると甘くも辛くもなく珍しい味で口の中の水分をの...... [続きを読む]

» 烈車戦隊トッキュウジャー 〜第30駅 「誕生日のお祝いは」 [Happy☆Lucky]
〜第30駅 「誕生日のお祝いは」 JUGEMテーマ:エンターテイメント [続きを読む]

» 烈車戦隊トッキュウジャー 第30駅 [レベル999のgoo部屋]
「誕生日のお祝いは」 内容 ミオ(梨里杏)の誕生日に 美味しいケーキを食べてもらおうとカグラ(森高愛)は、パティシエに弟子入り。 そんななか、ウイッグシャドーが現れる。 ライト(志尊淳)らが応戦する中、カグラが遅れてやってくる。 だがすでに、ウィッグシャ...... [続きを読む]

» [スーパーヒーロータイム][ヲタ話]ミオさん、レッドレーサーの人と同じ誕生日なのね [流浪の狂人ブログ〜旅路より〜]
 ちなみに、ミオさん演じる梨里杏(りりあ)の誕生日は、スティーヴン・スピルバーグ監督やブラッド・ピットや、今話題の江角マキコと同じ12月18日なんだとか。 あと、「ファイナルファンタジー」第1作目が発売された日でもあるんだと。まあ、彼女は世代的に、初めて... [続きを読む]

« 美少女戦士セーラームーンCrystalの6話をみた | トップページ | ハピネスチャージプリキュアの34話をみる »