2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 最近ドラえもんのカテゴリーを作ったほうがいいんじゃないかと思い始めている | トップページ | ハピネスチャージプリキュアの33話をみる »

2014年9月21日 (日)

第29駅 対向車との合流点

こんばんは。
土曜にやってるスイートプリキュアを地味に見続けている今日この頃。
昨日は8話でセイレーンが北条さくらに変身して忍び寄ってくる回だったのですが。
この話はほんとによくできてるなぁ。。。
セイレーンの作戦立案、調査に始まり、響の懐柔、響と奏の喧嘩と友情、セイレーンの心の揺れ動きまで描いて、最後きれいにまとめてる。
これをたった25分にまとめられるって、匠の技としか思えん。
そのしわ寄せで、戦闘が速攻で終わるのはご愛敬ですが。
北条さくらもいいキャラしてるし、この回ほんと好きです。

それはともかく、今日は日曜日なので特急戦隊特急ジャーを見ましたです。
特急ジャーって書くと、速攻で飯が炊ける炊飯ジャーみたいだな。ゆうゆうが喜びそうだ。

それで今回は、シュヴァルツさんが色々と裏切る回。
なんか呂布みたいになってきたなこの人。
敵も味方も裏切って孤立するってなんか熱いものがありますが、この先、第三勢力としてやって行くんだろうか。
最後はグリッタ嬢を助けるか何かして死ぬんだろうけど。
ともかく目的のために手段を選ばない生き様は熱い。

いつもライトのやることは大抵うまくいってたけど、今回は見事に裏目に出てたのも面白かった。
人生そううまくはいかないもんだな。
ライトもめずらしく激怒してましたが、変身状態だったのがちょっと残念。
素顔で怒ってるところが見たかった。

そんな冒頭
クライナーに乗って唸っているシュヴァルツさん。
「何かもう一つ……」ってオレンジのこと回想してたりと、見直してみると、もうこの時点で裏切りの伏線が出ていたことに気づく。
しかしなぜドリルに目を付けたのか。
やっぱり最後はクライナーの先端にドリルくっつけてゼットさんに特攻でもするのだろうか。

ゼットさん「だからドリルは外しておけと……」

一方、ネロ男爵。
彼もようやくやる気になったようで、腹心のボトルシャドーを連れてくる。

ボトル「無駄な物がなにもない純粋なる闇の世界の想像。思い浮かべるたびに胸躍ります」

そんなボルトシャドー。
シャドーラインでその武勲を知らぬものは無いほどの有名な男。
三種類のメガ粒子砲を使いこなす。
公式サイトによると「純度の高い攻撃ビームの発射能力を持つ、瓶系シャドー怪人」らしいですが、瓶系ってなんだ(笑)
というか今さら気づいたけど、鉄柵系とか舞台照明系とか、一人一人係が分けられてるんですな。
毎週読んでたに全然気にしてなかった。

ともかく、先週作戦に失敗したノア婦人は、また編み物をする生活に戻ってます。
一体なに作ってるのか。
なにか企んでいることは確実ですが、編み物でなにをするのかが想像つかん。
タイムふろしきでも作って若返るつもりか。

一方、車掌。

関根「明君から緊急連絡! 現在シャドーラインと交戦中だそうです!」

それで援護に向かって下さいと報告。
今回の関根さんの出番はこれだけ!
最近、ほんとに出番すくないなぁ。さすがにカンコンキンシアターはもう関係ないと思うけど。
まあゴセイジャーの男爵様なんて数話に渡ってまったくでてこなかったときもあったから、それに比べればましですが。

それでみんな出撃したところで歌、CM。
ワールドトリガーなるアニメが始まるみたいですが、なんか面白そうだな。
主役の人がデスノートのニアみたいだ。あんなに駆け回る子じゃなかったけど。
というか、松太郎ってもう終わるんだな。
一応録画してあるけど、まだまったく見ていない。いずれ見ないと……。

それで本編。

橙「まさかのあの腹心のおまえが直々にやってくるとはな。ボトルシャドー」

橙も知ってるんだ。ほんとに有名人なんだな。

ボトル「豊潤な香りと共に迸る情熱の赤!」
ボトル「流れる清水のような透明感を感じる、極上の白!」

ワインのボトルから赤と白のメガ粒子砲を放ち、橙を苦しめるボトルシャドー。
そこに「やらせるわけにはいかぬな」と、シュヴァルツさんがやってくる。

ボトル「まとめて始末して差し上げましょう」
シュヴァルツ「ボトルシャドー、言うようになった!」

シュヴァルツさんも知ってるボトルシャドー。
しかもシュヴァルツさんと互角。ボトルシャドーすげぇ。。。

しかし戦ってる最中に他の色達が駆けつけてきて、横やりを入れる。
ボトルも報告する必要があると言って、帰ってしまいます。
せっかく敵同士がつぶし合ってるんだから、生暖かく見守っとけばよかったのに(笑)

シュヴァルツさんは橙と話をしに来た様子。
ザラムとシュヴァルツさんって以前から知り合いっぽかったけど、一体どういう関係だったでしょう。
ナマケルダさんの恋愛話ばりに気になる。

シュヴァルツ「私はゼットを、皇帝を倒さねばならぬのだ。そのためには泥水をすする覚悟。私には力が必要なのだ」

そのためには力が必要だと、頭を下げるシュヴァルツさん。渋いのぅ。
そんなシュヴァルツさんの停戦協定に、一同は小会議。
みんな怪しがるけど、赤だけは信じてやればいいとのこと。

ヒカリ「またライトのお人好しが始まったか」

それでもみんな納得しないので赤が一人でシュヴァルツさんの所に確かめに行くことに。

一方シャドーライン。
ボトルからシュヴァルツさんの件の報告を聞いてびっくりする一同。
さあライト、どうする。と、ゼットさんうれしそう。
ノア婦人も意外そうでしたが。同じ裏切り者が出て来て、何か行動するかな。

それでCM。
Gロッソに素顔の戦士が来るみたいだけど、橙の姿がなかったな。不参加??
今日から抽選らしい。

CM明け。
一緒に食事をする赤とシュヴァルツさん。
朝食のメニューっぽかったですが、やっぱり時間は7時41分くらいなんだろうか。
食事をしながら、どうしてゼットを倒さなければならないのか聞く赤。

シュヴァルツさん「それは敵討ちだ」
黄色(もしかして、グリッタ?)

そのためにはプライドを捨てて、トッキュウジャーの軍門に降ってでも必ず倒すとのこと。熱いのぅ。
それを聞いて信じることにする赤。というか赤は元々信じてたわけだが。

シュヴァルツさんも信頼に応えねばなるまいと、次の戦いは存分に戦うといって去って行く。
でも結局食事はまったく手を付けなかった……。
信頼して欲しいなら、まずは一緒に食え!と思いますが。
同じ杯を酌み交わせないヤツを、一体どうやって信用しろというのか! 酒は出てなかったけど。
ここでライトに気づいて欲しかったな。一緒に食事ができないヤツは信用できないとかで。

というかそもそも、シャドーラインの人って人間の食事食べられるんだろうか。
橙は一応食ってるけど、なんかシュヴァルツさんって鉄くずとか食ってそうなイメージ。

それでシュヴァルツさんを中心に作戦会議。
ボトルの強力なビーム攻撃をかわすには、懐に入らなければならない。
だからチームを三つに分けて、複数から攻撃を仕掛け、ダメージを与えたところで赤がトドメをする。
ボトルは攻撃をする前に意味不明なうんちくを言うので、それを言い終わったときに攻撃すればいいとのこと。

橙「せいぜい背中には気をつけるんだな。俺はライト達ほど人が良くない」

人が良くないというか、人じゃないというか(笑)
というか自分も裏切り者なのに、他の裏切り者に対してはすごく厳しいな、橙。
シャドーラインのことをよくわかってるからなんだろうけども。

そこにやってくる、ボトルシャドー。

ボトル「ともすればクロにも見える重厚感あふれる、しっかりとした赤!」
ボトル「さわやかな酸味の背後に漂う、ロースとしたエスプレッソとグローブの香りを思わせる、白!」

意味不明なうんちくってのはこれか。
うんちくと言うよりポエムに聞こえるけど、毎回違うってすごいな。

橙「ザラムよ、こうして共に戦うのはいつ以来だったかな」
シュヴァルツ「忘れた。それとも胸躍ると言えば満足か。無駄口を叩いているヒマはないぞ」

この二人のやりとり渋いなぁ。
一緒に肩を並べて戦ってたこともあるんですな。
やっぱりザラムは幹部級に偉かったのか。それともシュヴァルツがまだ平だった時代なのか。

ボトル「ほのかな薔薇の香りと、すっきりとしたカシスの酸味が花を抜けていくぅ、見目麗しいさわやかな、ロゼ!」

すげぇ、三つ目のロゼまであるのか。
さすが知らぬものはいないだけあって、抜け目がないな。なんて強敵。

それで二度目のCMを隔てて、cパート。
今日は細切れだな……。前回も細切れだったし、もうずっとCパート体制で行くんだろうか。いまいちおちつかない。
ともかくトッキュウジャーを痛めつけてどや顔のボトル。
しかしシュヴァルツさんが反撃して吹き飛ばされていく。

シュヴァルツ「こいつは私がいただく」

裏切りのシュヴァルツさん。
橙からドリルレッシャーを奪い取る。裏切りはやっ!
食事に手を付けなかったのは、やっぱり裏切りの伏線だったのだろうか。

信頼していたシュヴァルツに裏切られてショックを受ける赤。
昨日のスイートプリキュアもこんな感じだったな。でも赤には奏のような励ましてくれる人がいない。
赤が感情的に攻撃。激しい攻防戦。
シリアスなシーンなのに「斬りま~す」とか「撃ちま~す」とか緊張感のない声が響いて笑える。
そんな修羅場を遠くから眺めるゼットさん。

ゼット「キラキラしてんじゃねぇか、将軍」

赤はゴールドクロスを使おうとするけど、させるか! と弾かれる。
時同じくしてようやく戻ってきたパイプシャドーと戦うために、緑がゴールドクロスを纏う。
なんか緑、あっさり使っちゃったな。あんな簡単に使えるもんなのか。
一人一人がセブンセンシズに目覚めるイベントがあるのかと思っていた。
しかも一つを使い回しって、シンケンジャーかい。

それでまったく戦闘もなく、終電車でパイプ撃破。
精鋭のわりに最後はあっけなかった……。
シュヴァルツさんもロボットに乗って、ドリルレッシャーと合体。ドリルクライナーに。
シャドーラインのロボットにも使えるんだな。規格がちゃんと統一されているんだろうか。

ロボット戦。
クライナーVSディーゼルレッシャー
ドリルを付けたクライナーは圧倒的強さ。
ディーゼルじゃさっぱり歯が立たず、結局逃がしてしまう。赤がめずらしく悔しがってる。

一方パイプVSトッキュウオー

パイプ「豊潤な香りと共に迸る、情熱の赤!」

あ、使い回し! 毎回考えてるのかと感心してたのに。
それでキックやパンチで痛めつけられて、最後は久しぶりの踏切剣で止め。
こっちは弱かった。ポエムを使い回すからだ。

シュヴァルツさん「グリッタ嬢。必ずやそなたの無念、晴らして見せましょう」

シュヴァルツさんかっけぇ。。。

それで戦闘後。
パイプを信じたことを謝る赤。
普通信じたら報われるのにな。子供向け番組にしてはシビアな展開。
ドリルをとられたから、シャドータウンにもいけなくなってしまったとのこと。

橙「大丈夫だ。とられたものは、取り返せばいい」

赤を慰める橙。がさつなようで結構人を気遣える橙。
それで出発進行したところで終了!

それで列車紹介。
こうのとり、ってヤツのデザイン懐かしい。
今でもこういう特急走ってるんだな。以前は特急と言ったらこれのイメージだったけど。

そして次回。
ミヨちゃんの誕生日だそうです。
ベルサイユのバラみたいなカツラをみんなで着けている。

赤「ぴよたんは俺が守る!」
ピンク「大切なのは見た目じゃない!」

ゴールドクロスが二つというか、一つを二人が纏ってましたが、どういう状況なんだ。
話がまったくわからんけど、なんかギャグ回っぽいので期待です。
関根さんの出番も増やしてくれ!

« 最近ドラえもんのカテゴリーを作ったほうがいいんじゃないかと思い始めている | トップページ | ハピネスチャージプリキュアの33話をみる »

烈車戦隊トッキュウジャー」カテゴリの記事

コメント

スイート第8話ってこんなに面白かったっけ?というぐらい面白かったですね。
ハミィも可愛かったし。
米村さん、こんな良い話作れるのならスマイルとか仮面ライダーの映画とかもちゃんとまとめて下さいよ。

シュバルツ将軍は和訳すると黒将軍なので、同じ黒将軍のブラック将軍にならってドリルに目を付けたのではないでしょうか?
ブラック将軍がドリル着けてたのは最初だけでしたが。

8話面白かったですよねぇ。あの完成度はすごいです。
正座するハミィかわいかったですね。
米村さんというと、スーパーヒーロー大戦とかもやってましたね。
あれはかなりボロボロでしたが……(笑)

言われてみると、シュヴァルツ将軍ってブラック将軍をドイツ語読みしただけですね。
オマージュになってたら面白いですね。最後カメレオンになったりして。

シュバルツとご飯食べるシーンで、明が水を飲もうとして醤油をもちあげようとしたとこは見逃しませんでしたよ( ̄ー+ ̄)

靖子さん10月から始まる牙狼のドラマのシリーズ構成するみたいですね
ジョジョもシリーズ構成してたみたいなのでいろいろ忙しいですね

見直してみたら、ほんとにしょうゆとってますね(笑)
トッキュウジャーってこういうさりげない小ネタが楽しいですね。

靖子さん色々やっていてすごいですね。
今度の牙狼ってアニメなんですね。特撮がアニメ化ってめずらしいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第29駅 対向車との合流点:

» 烈車戦隊トッキュウジャー 第29駅 感想 [絶対無敵?ラリアット日記!(分家)]
烈車戦隊トッキュウジャー第29駅 「対向車との合流点」ネロ男爵の腹心・ボトルシャドーに襲われる明それを助けたのは・・・シュバルツ将軍己の野望実現の為、トッキュウジャーに停戦協定を申し出る皆が怪しむ中、ライトは本心を確かめるべく食事に誘う(笑)定食屋にシュバルツ・・・違和感半端ない話した結果、信じる事にしたライトシュバルツが考えたボトルシャドー対策を実行し途中まで上手く...... [続きを読む]

» 今日のトッキュウジャー 第29駅 [地下室で手記]
「対向車との合流点」 復活したシュバルツ将軍は闇の皇帝ゼットに復讐を誓うものの自分にはまだ1つ力が足りないと考えています。 ネロ男爵は無駄なものが何もない純粋なる闇の世界を創造する喜びをもつボトルシャドーをゼットの元に連れて行きます、そして裏切り者の明を始末させると言いますと、モルク侯爵は裏切り者はもう1人いると。 ボトルシャドーは裏切り者の明を狙って出撃し、車掌さんはライ...... [続きを読む]

» 烈車戦隊トッキュウジャー 第29駅「対向車との合流点」 [MAGI☆の日記]
烈車戦隊トッキュウジャーの第29話を見ました。 第29駅 対向車との合流点 シャドーを裏切った明を狙い、ネロ男爵の腹心ボトルシャドーが出現する。 激しい戦いを繰り広げる2人の前にシュバルツ将軍が現れ、明の窮地を救う。 シュバルツ将軍はシャドーラインを捨てた明に話かけ、己の野望実現のために停戦協定を申し出る。 「敵の敵は味方というわけか…だけど信用できるのかな?」 ...... [続きを読む]

» 烈車戦隊トッキュウジャー 〜第29駅 「対向車との合流点」 [Happy☆Lucky]
〜第29駅 「対向車との合流点」 JUGEMテーマ:エンターテイメント [続きを読む]

» 烈車戦隊トッキュウジャー 第29駅 [レベル999のgoo部屋]
「対向車との合流点」 内容 ザラムを討つため、ネロ男爵は腹心のボトルシャドーを差し向ける。 苦戦する明(長濱慎) するとそこにシュバルツが現れ、窮地を救われる。 「ザラム、お前に話がある」 皇帝ゼットを倒すための停戦協定を申し出てくるのだった。 反対するヒ...... [続きを読む]

» [ヲタ話][スーパーヒーロータイム]シャドーラインって、焼き魚定食食べるのか…? [流浪の狂人ブログ〜旅路より〜]
 いや、食ってなかったけども。つーか、あいつらの主食って何だ? とはいえ、一緒に飯を食うって行為もそうだけど、魚の食い方って意外と人間が出るから、今回のライトの行動は単なるコメディ要素だけでなく、ちゃんと理に適ってるものなんだよな。 まあ、結果的にシュバ... [続きを読む]

« 最近ドラえもんのカテゴリーを作ったほうがいいんじゃないかと思い始めている | トップページ | ハピネスチャージプリキュアの33話をみる »