2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 美少女戦士セーラームーンCrystalの3話をみた | トップページ | 石ころぼうし »

2014年8月 4日 (月)

「スイートプリキュア♪ とりもどせ!心がつなぐ奇跡のメロディ」を見る!!

こんばんは。
始めに申し上げておかなければいけないことがあるのですが、今週の水曜日は日記書けないかも知れませぬ。うむ。
まあ、どうせ今週鎧武もやらなかったし、たまにはお休みということで。。。。。。。

それはともかく、今日はスイートプリキュアの映画を見ましたです。
おとといスイートプリキュアを見て映画まだ見てなかったことを思いだし、早速借りてみてしまった。
それで今日は、ハピネスチャージの感想の代わりに映画の感想!!!

これって、めずらしく本編とかなり連動した話しなんですね。
他のシリーズだと異世界行ったりして本編とは関係ない敵と戦ったりしてましたが、これってめずらしく本編にかなりくいこんでますね。
改心したメフィストとアコちゃんの件とか、本編を補完してるような形になってるし。
これなら、本編見てるときに見てしまった方が良かった気がする。

そしてスズちゃんが六花にそっくりでしたが。
六花の相方の中の人は、今日入籍したらしいですね。おめでとうございます!

それでスイートプリキュア。
メフィスト様がいきなり逮捕されるというなかなか衝撃的な始まり方で、なんかもうこの時点で見てよかったと思いましたが。
他にも、メイジャーランドがハウリングに乗っ取られてアコちゃんは気が気じゃないじゃない様子なのに、エレンだけはコスプレして観光気分だったり。
クレッシェンドトーンを無くしてしまって、シャレにならない様子のハミィとか。手を拘束された状態でベルティエだそうとして痛がる響とか。
所々に入るゆるいネタがいちいちツボで、なんかにやにやがとまらんかった。

話の方は、メフィスト様とアコちゃんの親子愛がテーマな感じでしたが。
メフィスト様、変質者扱いで逮捕されたりダメオヤジ扱いされてたりと、序盤はさんざんな扱いだったけど、中盤、洗脳されたアフロディテ様を抱えて身投げするシーンはかっこよかった。
変質者扱いされたりダメオヤジ扱いされたり、それまでの描写が散々だっただけに、あの場面は実に引き立ちますな。

アコちゃんの一番好きだった歌を探すくだりも熱かったですが。
あの歌って、本編でアコちゃんが家族と離ればなれだから今は歌えないといいながらも、ノイズに歌ってた曲ですよね。
あの歌だって判明したとき、ちょっと鳥肌が立ってしまった。本編とほんと見事な感じで連動してる。
こういうのって、リアルタイムで見てたらもっと感動したんだろうなと思う。
アコちゃんは家族で一緒に歌ったあの曲をあんな大事にしてたのに、当のメフィスト様はすっかり忘れてたのかと思うと、あのダメオヤジっぷりは改めて面白いな。

ハウリングはノイズの配下ということで、この辺も本編としっかりつながってましたが。
この人はプリキュアの敵にしてはめずらしく、弁護の余地無く悪いやつだったですな。
そのおかげで、貫禄はなかなかのものでしたが。
最初の霧状の身体の時の圧倒的な感じも良かったし、正体表したときの容赦のなさもよかった。
特にメロディを容赦なく叩きのめしたくだりは熱かったな。
死んだように動かなくなるメロディとか、女児向けアニメでそこまでやるんだぁ、とちょっと感心してしまった。

その部下のメイジャー3という、イケメンの人達がいましたが。
メイジャーランド初のアイドルユニットという、なんかよくわからない設定(笑)
実際、どっかでアイドル活動とかやってたんだろうか。
トリオザマイナーに対になるような人達でしたが、トリオみたいに元はいい人ってわけでもなく、正体は普通に化け物だった。
でも結構強くて、メロディ達とそれぞれ一対一で戦うくだりは気合いはいっていて熱かったな。

アコちゃんメインとはいえ、響も主役だけあって色々見せ場ありましたが。
メイジャー3と戦ってる最中に歌を聴いて立ち上がるくだりの横顔が、あまりにも男前。しびれる!!!
あと終盤にリズムがハウリングに捕まってメロディが立ち向かっていったり、奏の叫びでメロディがパワーアップしたりと、その構図がどうみてもヒーロとヒロインでちょっと面白かった。

響と奏はヒーローヒロイン役としてそれなりに見せ場あったけど、エレンの見せ場がほとんど無かったのは残念だったな。
見せ場はメイジャー3と戦う所くらいでしたからね。終盤は響と奏のやりとりをほとんど見てるだけになってしまっていたからな。。。
まあコスプレで存在感だけはあったけど(笑)

最後に、ちょっと気になったことですが。
他の人達はみんな石みたいにされていたのに、なんで六花スズちゃんだけ無事だったんでしょうね。やっぱりプリキュアだからでしょうか(ウルサイ
というか不自然に無事だったので、実はハウリングのスパイなのかとかちょっと深読みしてしまった。
結局アコちゃんと再会しないまま終わってしまったのも、ちょっと中途半端だったかなと思う。
あれじゃケンカ別れしたままじゃないか……。

それと、序盤。
いきなりアコちゃんが、あっさりメイジャーランドに帰ると言い出して奏太が凹むくだり。
あの部分は違和感あったなぁ……。
まだ戦い終わってないのに、メフィスト様が戻ったから帰るって割り切りすぎだろうと(笑)
最後に「やっぱり残る!」って展開にするためというのはわかるのですが、本編では最初からこっちに残って戦うっていってたわけだし、脚本の都合でアコちゃんが薄情者になってしまっているのがなんとも忍びない。
せめて躊躇させるくらいのことは出来なかったのか。
他の部分の連動はいい感じなのに、ここの部分だけは無理矢理な気がしてちょっと残念だった。うぅむ。

あとハウリングが単純に悪だったのも、これはこれでいいとは思うのですが。
本編はノイズ様すら改心させていてまったく犠牲者の出ない作風だったのに、ハウリングは容赦なく滅ぼされてしまっていて、作風からずれてしまってる気がしなくもない……。

まあでもそんなことはともかく、全体的には実に楽しかったです。
こういう本編を補完する形の映画もいいですな。
次はハートキャッチの映画も見ないといけません。うむ。

« 美少女戦士セーラームーンCrystalの3話をみた | トップページ | 石ころぼうし »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

スイートプリキュアの映画が本編と連動していたのは、東日本大震災が原因で本編の放送予定が当初とずれたためだそうです。
プリキュアの映画は全部見た訳ではないのですが、敵が純粋悪で容赦なく倒されたことは何回かありましたね。
ドキドキのクラリネットもそういう感じでしたし。

やっぱり震災の影響が大きかったんですね。
映画のラスボスって結構勢い任せで容赦なく倒されてますよね。
クラリネットもそうでしたが、そのおかげで若干突っ込みどころになってしまってるのが惜しいですね。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1896686/56991931

この記事へのトラックバック一覧です: 「スイートプリキュア♪ とりもどせ!心がつなぐ奇跡のメロディ」を見る!!:

« 美少女戦士セーラームーンCrystalの3話をみた | トップページ | 石ころぼうし »