2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« フレッシュプリキュアを36話までみた | トップページ | ハピネスチャージプリキュアの28話をみる »

2014年8月17日 (日)

第24駅 分岐点を超えて

こんばんは。
今日は日曜日なので、トッキュウジャーを見ました!
今回は、分岐点を超えてシャドータウンに乗り込むという話です。
24話ってことで、話自体もだいたい分岐点ですな。
最近始まったばかりって気が未だにしますが、もう半分なんだな。。。

それで今回は一人が乗り換え駆使して戦うというなかなか斬新な展開で、面白かった。
限られた時間を使って敵を倒すってのが熱い。

グリッタ嬢も、なんだかんだでゼットさんの中で生きてる感じですね。
あのまま爆散して終了だったらどうしようかと思っていたので、ひと安心ですが。
ノア婦人も一応許されたっぽいし、どうにかして復活させてもらわないといけない。

それで本編。
激しくワゴンさんのケツから始まる今日のトッキュウジャー。
色気仕掛けには目もくれず、みんな地図とかパンフレット眺めながら昴ヶ浜をひたすら探しています。ググれ。
しかし昴ヶ浜なんて町はどこにも見つからない様子。
シャドーラインに飲み込まれると、その駅ってなかったことになるんですかね。
地図とかも自動的に名前変わってしまうんだろうか。

そしてフィットちゃんなどのCMを隔てて本編。

関根さん「昴ヶ浜は、消えたも同然です」

今までの町は闇が飲み込む前に開放してたから無事だったけど、完全に闇に飲まれてしまった町はシャドーラインのものになってしまって、行く手段もなくなってしまうとのこと。
今までの町も結構やばかったんだな。
とはいえ、橙によればシャドーラインに乗り込めば行くことができるとのこと。

橙「俺ならできる」

シャドーが人間界に乗り入れるための切り替えポイントがあって、そこからなら乗り込める云々。

一方シャドーライン。
ゼットさんが戻ってきてテンションの高いネロ男爵。
ネロ男爵は、ゼットさんがグリッタ嬢を取り込んだことで、光を支配することで真の闇が生まれることがやっと分かったとのこと。
そこにやってくるノア婦人。

ゼットさん「俺の前に出てこれただけでも、ほめてやるぜ」

ノア婦人、祝福するように見せかけておいて、ナイフを突きつける。
グリッタ嬢といい、この親子はナイフが好きだな。
でも結局かわされてしまって、服従を誓うノア婦人。
意外と簡単に許されてますな。ゼットさん寛容。

トッキュウジャーは、どっかの切り替えポイントに到着。
それを切り替えれば、シャドータウンに行けるとのこと。でも昴ヶ浜かどうかは謎。

アナウンス「お知らせいたします。ただいまレインボーラインの烈車が入線してまいりました」
ネロ男爵「なに!」

お城にもアナウンスって入るんだな。チケットさんみたいな人がいるのだろうか。
そしてネロ男爵が出撃。

ゼットさん「相変わらず騒々しいヤツだな。そういやぁ、おまえの将軍はどうなったかな」

グリッタ嬢が鏡に映る。グリッタ嬢はゼットさんの中で一応生きている様子でひと安心。
今度は逆にグリッタ嬢がゼットさんの身体をぶちやぶって復活とかだったら熱いけど。
さすがにおしとやかなグリッタ嬢にそれはないだろうから、内側から説得に来たりするんじゃなかろうか。

CM隔てて、シャドータウンに乗り込むトッキュウジャー。
そこは一見普通だけど、時間が止まったかのようにみんな動かない。
そこに、シャドーラインの管理人のルークって人がやってくる。
チェスのコマの人みたいですが、やっぱり身体はオリハルコンでできてるんだろうか。

それでトッキュウジャーも変身しようとするけど、すぐに変身がとけてしまう。
シャドーの空間だとレインボーラインのエネルギーは長くは持たないとのこと。
それで銃撃で目を眩ませて、なんとか逃げる一同。

一方橙。
切り替えポイントを一人で守っていると、ネロ男爵がやってくる。
裏切りを重ねる橙をネロ男爵は許せないとのこと。
シュヴァルツさんといい婦人といい、ネロ男爵の周りは裏切り者ばっかりです。

橙「ここを守り抜いて消える。ちょうどいい死に場所だ」

誰も突っ込まないから、なんかシャレになってない!

赤達はどっかに隠れてピンクの怪我の治療。
ちょっと見積もりが甘かったと反省してます。
三十秒くらいしか変身は持たないとのことで、絶望する青。

青「名乗った時間がもったいなかった~」

もったいないって、ある意味一番重要なところじゃないのか(笑)
というか、名乗らなくっても別にいいんですね。。
ともかく、なんとかしてルークを倒さなければいけない。
怪我してるピンクは留守番を言いつけられるけど、自分の町もあんな風になってるかも知れないのにほっとけないとのこと。
しょうがないので連れて行くことに。

赤「ただし『ここが死に場所か』はなしな」

橙のまねする赤が熱い。
それで緑が一つだけ作戦があるとのこと。
変身はぎりぎりまでしかしないで、変身するときは一人だけがする。
そして乗り換えを駆使すれば、30×5で150秒変身できるとのこと。
この前の変装といい、最近乗り換えを役立てるようになってきた気がする。

そして突撃。
緑とピンクが最初にクローズを食い止める。
ピンクが思い込みのあれやってましたが、なんかすごく久しぶりに感じるな。
次に、赤にお願いされて青と黄色が食い止める。

赤「絶体勝ってくる」

そして二度目のCMを隔てて、ルークの元へ。
乗り換えを駆使して戦う赤。

ルーク「そんな戦い方があるなんて」

それで将棋倒しにしてルークを撃破。チェスを将棋で倒す。深い……。

一方、ネロ男爵と橙がクロスカウンターをやってるところに、ルークが巨大化したのが見えて、ネロ男爵退却。
ネロ男爵と橙はいったいどんな戦いをしていたんだ。

それでロボット戦。
ルークはクローズみたいなのを大量に吸収して、やたらとでかくなる。

赤「こんなのありなんだ」
橙「そうだな」

なんかすごく強そうだけど、尺の関係か超超トッキュウダイオーであっさりやっつけられる。えらい雑魚だった。
そして元に戻るシャドータウン。
大して強くない管理人を倒せば元に戻ることが分かって、希望をもつ一同。
こうやってチェスのコマを一人づつ倒していくんだろうか。

そして次の駅へ出発したところで、終了。今日は久しぶりに綺麗に終わった!

相変わらず烈車紹介は無しで、次回予告。
久しぶりに通常回に戻る感じです。
次回は青の回で、コスプレする話しだそうな。
謎のヒーロー、リョーナイトなるものも出てくる様子。リューナイトではないのか!

« フレッシュプリキュアを36話までみた | トップページ | ハピネスチャージプリキュアの28話をみる »

烈車戦隊トッキュウジャー」カテゴリの記事

コメント

ゼットの着ぐるみバージョンのおなかにある目はグリッタちゃんの目なのかしら

今回アクションたくさんありましたが、横浜くんと志尊くんは空手とか格闘技やってるからか、アクションフォームが凄いきれいでしたね
しかもビルから落ちるシーンで、足から落ちてたのにびっくりしましたよ
アクターさんなんでしょうけど、凄いアクションですね

そういえば腰のあたりに目が付いてますね。
あれがグリッタ嬢の目立ったらちょっとえぐいですね(笑)

今回は生身のアクション多かったですね。
横浜君達空手やってるんですか。横浜君のハイキックかっこよかったです。
あの飛び降りもすごかったですね。やっぱりアクターさんだから背中向けてたんですね。
戦隊見てると、たまにああいうすごい落下シーンがありますよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第24駅 分岐点を超えて:

» 烈車戦隊トッキュウジャー 第24駅 [レベル999のgoo部屋]
「分岐点を越えて」 内容 ようやく“昴ヶ浜”という町の名前を思い出したライト(志尊淳)たち。 だが、地図などで調べても見つからない。 車掌(関根勤)によると、 完全に闇に飲み込まれていれば、シャドーラインのものになり、 町は消えたも同然となると言う事だった。...... [続きを読む]

» 今日のトッキュウジャー 第24駅 [地下室で手記]
「分岐点を越えて」 ワゴンさんの運んできた、とて~もおいしいお弁当にアハ~ンなお茶、ウフ~ンなお菓子ににも全く反応しないくらいライト達は自分たちの住んでいた昴ヶ浜を探すのに没頭。 しかし、地図や路線図にはどこにも記載されていない、シャドーラインに完全に乗っ取られるという事はそのまま消えたも同然になるというのを改めて思い知らされる結果に。 町を助ける事もできないのかと思ってい...... [続きを読む]

» 烈車戦隊トッキュウジャー 第24駅「分岐点を越えて」 [MAGI☆の日記]
烈車戦隊トッキュウジャーの第24話を見ました。 第24駅 分岐点を越えて ライト達は地図や路線図で自分達の町“昴ヶ浜”を探すが、完全に闇に飲み込まれてしまった町はシャドーラインのものとなってしまい、消えたも同然で見つからずにいた。 「皆さん、残念ながら皆さんの町昴ヶ浜は消えたのも同然です」 「地図にもどこにも載ってないのがその証拠ですね」 「でも、今までシャドーに乗...... [続きを読む]

» 烈車戦隊トッキュウジャー 〜第24駅 「分岐点を越えて」 [Happy☆Lucky]
〜第24駅 「分岐点を越えて」 JUGEMテーマ:エンターテイメント [続きを読む]

» 烈車戦隊トッキュウジャー 第24駅 感想 [絶対無敵?ラリアット日記!(分家)]
烈車戦隊トッキュウジャー第24駅 「分岐点を越えて」自分達の町が昴ヶ浜という名前だった事を思い出した5人地図などで探してみるがどこにもない。完全に闇に飲み込まれた町はシャドーラインのものになり行く手段がない・・・・と思いきやそこで助け舟を出したのが元シャドーの明!元々シャドーの烈車だったドリルレッシャーを使い分岐点を発見し、そこからシャドータウンに乗り込んだ。明が元シャドーって設...... [続きを読む]

» [スーパーヒーロータイム][ヲタ話]そういやチェスを題材にしたマンガって、あんまり見た事ないなー [流浪の狂人ブログ〜旅路より〜]
 と、思いきや、どうやら週刊少年サンデーに「クロノ・モノクローム」なるチェス漫画が連載されているらしい。へぇ、チャンピオンしか読んでないんで全然知らなんだ。 知らんかったといえば、どうやらチェスという競技は、象棋(シャンチー)、囲碁と並ぶ世界三大棋類の一... [続きを読む]

« フレッシュプリキュアを36話までみた | トップページ | ハピネスチャージプリキュアの28話をみる »