2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 仮面ライダー鎧武の36話をみる | トップページ | 第20駅 笑顔は危険 »

2014年7月11日 (金)

「プリキュアオールスターズ NewStage3 永遠のともだち」を拝見

こんばんは。
今日はプリキュアのNewStage3永遠の友達を見ましたです。
レンタル開始日に借りて一気に見てしまったぜ。
しかしブルーレイで借りようと思ったけど、DVDしかレンタルされてなかったな。
TUTAYAとゲオ両方見たけど、どっちともDVDだけだった。これってブルーレイのレンタルってやってないんだろうか。
ドキドキの映画はブルーレイあったんだけどな。

あとこれと一緒にキョウリュウジャーの人達がやってる「俺たち賞金稼ぎ団」も借りようかと思って探してみたけど、見つからんかった。
これも今日レンタル開始のはずなんだが……。
というかあれってどこの棚を探せばいいんだ。邦画になるのか。それとも特撮でいいんだろうか。うぅむ。

それはともかく、NewStage3。
いやはや面白かった。今回はエコーさんも大活躍でしたし、何にも文句ありません。
今回は、歴代のプリキュア達が夢の世界に閉じ込められて、それをハピネスの人達が助けに行くという流れでしたが。
メッセージ色がかなり強かったですな。
子供のことを思うあまり間違った道に進んでしまう親と、その親に意見することの出来ない子供の葛藤。
辛くてもがんばって夢を叶えようという、実に前向きな子供達に向けてのメッセージ。
未だ夢など叶えられずに生きている自分には、中盤のくどいくらいの夢の連呼はちょっと心に痛いものがありましたが、まあどうでもいい。

夢の世界に閉じ込められるって、この前のドキドキの映画もそうでしたけど、ドキドキの皆さんってなにげに夢に閉じ込められまくってます。
あっちは過去の夢に捕らわれるのに対して、こっちは未来の夢という所が若干違いますけどね。まあ話自体全然違うけども。
マナさんの夢は総理大臣でしたが。出来ればドキドキの他のメンバーの夢も見たかったな。
特にアリスの夢が見たかった。世界征服してるような夢だったら熱いのだが。
しかしブルーさんの存在にもまったく動じないドキドキの皆さんはやっぱり凄いと思った。

今回はハピネスチャージの方々を中心に話が進んでいきましたが、ハニーのおまけみたいな扱いはちょっと面白かった。
まだこのことは正体明かされてなかったから仕方ないと思いますが、時々無言でちょこちょこ現れて、ほんとに公式サイトの通り「謎のプリキュア」だった。

今回も声無しキャラはたくさんいましたが、今まで影の薄かった初期の頃のキャラは声もあって目立ってました。
1~3全体で見てみれば、なんだかんだで全員がまんべんなくしゃべってるのかな?
一度もしゃべれなかったキャラとかいたら嫌だな……(笑)

夢の世界が舞台だったからなのか、特にドリームさんのいる5が優遇されてる感じでしたね。
全員にしっかり声があったし、一番最初に夢から正気に戻るのもドリームさんだった。
作られた夢に気づいたときのドリームさんは実にかっこよかった。

前作で大活躍だったマナさん率いるドキドキは、今回は敵に捕らわれてしまってましたが。
とらわれる前の最初の戦闘はすごかったですな。あんなすごい連係プレー、原作でも見たことがない。
スパークルソードも威力あったし。

あとブラックさんの強いこと強いこと。
あのロボットみたいなのは解したときには鳥肌が立ってしまった。
1ではでかい船を受け止めたりもしてたし。初代の人はほんとに貫禄があるな。

ほかにも、マリンの発言とか、ハッピーのハッピーヘッドアタックとか、色々と面白かったし。
マーチとルージュの共闘も熱かったし。黄色コンビも楽しかったし。エースさんかっこよすぎだし。
なんかもう熱い展開がずっと続いてほんと楽しかった。
プリキュア達が夢から自力で脱出して全員集合→決戦って流れも熱かったですが。
最後さらにエコーさんが出て来る二段構えのクライマックスは鳥肌物であった。

エコーさん出番は少なかったけど、今回必殺技もやってたし、何かもう満足にもほどがある。
これって、NewStageの1でエコーさんが生まれて、2でプリキュアの妖精になりたいグレル達がでてきて、3でグレル達がエコーさんの妖精になるって流れだったんですね。
三年越しで新しいプリキュアが完成するという、非常に熱い展開になっている。
プリキュアに憧れていたあゆみさんと、プリキュアの妖精になりたかったグレル達の、両方の夢が同時に叶うという今回のテーマにも沿った流れでしたし、いやはやほんとよくできているな。
こういう流れだったから、2でエコーさん出番なかったのかな。2で出て来てたら、この流れは作れないからな。

しかしエコーさん、やっとまともなプリキュアになったのに、NewStageはこれでおしまいだな。
エコーさんこれからどうするんだろ。
あと最後のダンスにも、エコーさん混じってなかったな。いい加減入れてやればいいのに……!!

ともかくそんな感じで面白かった。
来年からどうなるんでしょうね。
もうプリキュアの数が多すぎて、今までと同じ感じには出来ないと思うのですが。
スパロボみたいに参戦プリキュアをいくつか決めて、その分キャラ描写を濃くやっていくのも悪くはないとは思いますが、それだと「オール」スターズではなくなるか。
どうなるんだろ。。。というかこのままほんとにオールスターズが完結だったら嫌ですが。
ともかく来年に期待ですな。

さて、一通り見終わったことだし、今度もう一回NewStage1を見てみようかな。
あのころはドキドキ以外まったく知らなかったので、いろいろとよくわかってなかったし。
テレビ放送で色々とカットされてたみたいなので、地味に気になり続けている。
今度腰をすえてもう一回見てみようと思います。

« 仮面ライダー鎧武の36話をみる | トップページ | 第20駅 笑顔は危険 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1896686/56763627

この記事へのトラックバック一覧です: 「プリキュアオールスターズ NewStage3 永遠のともだち」を拝見:

« 仮面ライダー鎧武の36話をみる | トップページ | 第20駅 笑顔は危険 »