2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« 「プリキュアオールスターズ NewStage3 永遠のともだち」を拝見 | トップページ | ハピネスチャージプリキュアの24話をみる »

2014年7月13日 (日)

第20駅 笑顔は危険

こんばんは。
今日は日曜日なのでトッキュウジャーを見ましたです。
今回は、見事にギャグ回でありました。
ゴージャスも出てたし。あと相撲の人も出てたな。

今回は、みんなでギャグを披露する回。
それでみんながんばるけど、やっぱり天然には勝てません、という結論。
なんかもうゴージャスを見られただけでも満足でしたが。
縦笛を吹く橙とか。落ち込む赤とか、色々と面白かった。
トッキュウジャーのギャグ回は関根さんが張り切るから楽しい。

それで冒頭。
ひたすら列車を違法改造をつづける橙。
チケットさんはご立腹です。
それで強面だからいけないんだということで、みんなで笑わせようとすることに。

一方グリッタ嬢。
いきなりシャドウを呼び寄せてます。
それで今回の敵はジャックインザボックスシャドウ。
笑った者を吹っ飛ばすことによって、人を笑えなくすると言う残忍な男。
指をパチンと鳴らせばあらゆる笑いを披露することが出来るそうな。すげぇ。
そして、名前が覚えずらい。

グリッタ嬢「さっさと出かけて適当に上がりなさい」

グリッタ嬢がなんか妙に庶民的になっている。
なんかこの態度がえらい面白かったんだが。グリッタ嬢いきなりどうしたんだ。
そしてジャックなんたらに小細工されたシュヴァルツ将軍が、おもしろくして吹き出すグリッタ嬢。

ジャックなんたら「そう、笑いという名の地獄」

かっけぇ。何かすごい名言に聞こえる。
ゼットさんも陰で笑いながら、なんか満足してます。

そして本編
いきなり橙をコスプレで迎える一同。車掌もカマキリ拳法。なんか緑が一番かわいい。
しかし全く反応しない橙。

橙「おれに笑う資格はない。笑うとすれば、望み通り虹を守って、死ぬときだ」

相変わらずハードボイルドですな。
そしてついたのは大笑井駅。
あんまりシャドーっぽくない名前だけど、そこは笑いの地獄。
町に出ると、いきなり町の人の服が飛ばされてる人が現れてちょっと笑う一同。笑うと体が吹っ飛ばされる。
そこに現れるジャックなんたら。

緑「長い名前だねえ」

笑うと吹っ飛ばされて、それによって人を笑えなくするけど、大しておもしろくないから大丈夫と橙。
橙って敵の知識豊富だから、なにげに解説役として便利ですな。テリーマンになれそう。

そして戦い。
後ろになぜか相撲の人たちがいるシュールな光景の中で戦い。
あのお相撲さんも芸人ですよね。
なんかのテレビで見たことありますが、なにで見たんだっけかな……。
ともかく一同笑わされて飛ばされるけど、橙だけにはきかない。

橙「俺が笑うのは、死ぬときだけだ」

笑わされて悔しがる赤。
そして笑わないように訓練を促す関根さんに対して、赤は守るだけじゃつまらないと、こちらから笑わせることに。
赤、熱いなぁ。結構のんきなようでやるときはやる。
それで特訓が始まったところでcm。

cm開け。
何かを探している橙。
そこに、段ボールを抱えて泣いている少女を発見。それを見て笑う橙。
一方、特急ジャーは腹筋鍛えたり、こける練習をしたり。

おすぎ「踏んづけてやる!」

ピーコだっけか。どっちだったか忘れてしまった。
ともかく関根さんが輪島功一の物まねしたり、黒子になったりしながら訓練。うむ、たのしい。
ぼろぼろになりながら、特訓を繰り返す一同。
関根さんからお許しが出て、ジャックなんたらにふたたび戦いを挑むことに。
そして現れる、ゴージャス

宇宙海賊「君のハートに、レボリューション!」

ゴージャスだ。うわぁぁぁぁ!!!
ゴージャスは七人いるんですよ。そのうちの一人が、地球に来てるんです。
他のゴージャスはDVDで紹介されてるから、明日TSUTAYAにでも行ってDVD借りてきなさい!(命令かよ)

というかゴージャス、一ネタするだけで終わりかい。
敵の幹部として攻めてくるのかとたのしみにしてたのにな。ものたりねぇ。。。
ともかくトッキュウジャー、ゴージャスの笑いを乗り越えて、ジャックなんたらを笑わせようとするけど、再び滑る。
何か全然うまくいかないな、今日のトッキュウジャー。

そして下手くそな縦笛を吹きながらやってくる橙。
ハーモニカを落としたから代わりに縦笛をもってきたとのこと。
これは本気で笑ってしまった。面白すぎる。
あの縦笛はどこから持ってきたんだと。
あの少女から奪ったのかと一瞬思ったけど、どうやら違うみたいだし。

ともかくなんだかんだで、まともに戦えばよかったんだということにようやく気付き、普通に戦うことにする一同。
ギャグが滑った赤だけは、落ち込んで真っ白で戦えない。
他の色は乗り換えを駆使しながら戦って、橙がジャックなんたらを撃破。

それでロボット戦
赤「なんかおれ、今日はじいちゃんと一緒にいたい」

赤、いつも勝っているので、初めて負けてすっかり落ち込んでいます。
意外と打たれ弱かった。

cm開けにロボット戦の続き。
いきなり笑い出す橙。実は笑い上戸。
それで笑いながら橙がとどめ。

いきなり猫を取り出す橙。
さっきの少女から預かってきたものらしい。笑ってたのは子猫にくすぐられていたからの様子。
それで橙が笑いながらジャックなんたらを撃破。

少女「お母さんがやっぱ飼っていいって」
橙(ガーン)

泣き出す橙。このべたな落ちすばらしいな。様式美。
そして笑いを捨てて再び仕事へ。

それでシャドーラインでは、ノア婦人がグリッタ嬢のウェディングドレスを完成させて喜んでいる。
そこまでこだわるのは、何か理由があるのかといぶかしがるネロ男爵。
そりゃ皇帝とグリッタ嬢を結婚させれば権力も思うがままだろうし、こだわるに決まってると思うけど、何でそこで深読みが出てくるんだろうか……。
まあともかく何かあるみたいですね。

今回の列車紹介は、サファリレッシャーの紹介。こんな電車どこに走っとるんだ。

そして次回。
次回は、ついにグリッタ嬢が結婚式。
しかしまた逃げ出す様子。グリッタ嬢よく逃げるな。また素で電車に乗ってくれないかな。
そしてミオとグリッタ嬢の中身が入れ替わるらしい。
なんかいろいろと熱い展開になりそうで期待です。

« 「プリキュアオールスターズ NewStage3 永遠のともだち」を拝見 | トップページ | ハピネスチャージプリキュアの24話をみる »

烈車戦隊トッキュウジャー」カテゴリの記事

コメント

相撲はあかつさんですね
細かくてつたわらない物真似じゃなかったかな
ゴー☆ジャスより出番ありましたね
というかゴー☆ジャスのツイッターみるといろんな人と写真アップしてますね

お相撲さんはあかつさんっていうんですか。
なんか相撲の格好でダンスしてる姿だけは覚えてます。
ゴー☆ジャス、もっと出番欲しかったですねえ。
ゴー☆ジャスって特撮の熱狂的なファンみたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第20駅 笑顔は危険:

» 烈車戦隊トッキュウジャー 第20駅 感想 [絶対無敵?ラリアット日記!(分家)]
烈車戦隊トッキュウジャー第20駅 「笑顔は危険」明の笑った顔を見たことがないという事で変な格好をして笑わせようとしたライト達5人車掌しかし明はくすりとも笑わず(笑)(仮装結構に合ってたなみんな)今回のシャドー怪人はジャックインザボックスシャドー名前長っ!と思ったらトカッチも同じツッコミを笑ってしまうと吹っ飛ばされるという特殊の能力持ちトッキュウジャーは笑わな...... [続きを読む]

» 今日のトッキュウジャー 第20駅 [地下室で手記]
「笑顔は危険」 明が仲間になったとはいえ、チケットくんとは未だに打解けず。 無理に仲良くする必要はないんじゃないかとライトやヒカリはいいますが、ワゴンさんは明が強面過ぎるのが問題で、もっと笑えばとっつきやすくなるのにと言う事で、明を笑わせる事に。 グリッタ嬢はジャックンイザボックスシャドーを呼んで、適当に暴れるように指示。 ジャックインザボックスシャドーは適当ではなく...... [続きを読む]

» 烈車戦隊トッキュウジャー 第20駅「笑顔は危険」 [MAGI☆の日記]
烈車戦隊トッキュウジャーの第20話を見ました。 第20駅 笑顔は危険 だんだん打ち解けてはきたものの、明の笑顔をまだ見たことがないライト達は、あの手この手で明を笑わせようと画策するが、明は自分に笑う資格などないという。 「俺に笑う資格はない。笑うとすれば、望み通り虹を守って、死ぬ時だ」 そんな中、ジャックインザボックスシャドーが出現し、彼が生み出すおかしな出来事を...... [続きを読む]

» 烈車戦隊トッキュウジャー 第20駅 [レベル999のgoo部屋]
「笑顔は危険」 内容 笑わない明(長濱慎)を何とか笑わせようと、 ライト(志尊淳)たちは、明を呼び出すが。。。。やはり笑わない。 それどころか、資格が無いというばかり。 そんななか、ジャックインザボックスシャドーが現れる。 繰り出す“ワザ”に笑ってしまうと、...... [続きを読む]

» 烈車戦隊トッキュウジャー 〜第20駅 「笑顔は危険」 [Happy☆Lucky]
〜第20駅 「笑顔は危険」 JUGEMテーマ:エンターテイメント [続きを読む]

» [ヲタ話][スーパーヒーロータイム]宇宙海賊はしょこたんの元カレだけで充分です(オイ) [流浪の狂人ブログ〜旅路より〜]
 まあ、彼を含めてもう5人ほどいるけども。そのうちの一人が、今度公開の映画に声優として出演してるけども。…えっ、ガンガンギギンとか何のことかよく分からないんですけど?(エー) しかし、某番組に出てたあの手の芸人、一時期はイヤになるくらい大量に出回ってたけ... [続きを読む]

« 「プリキュアオールスターズ NewStage3 永遠のともだち」を拝見 | トップページ | ハピネスチャージプリキュアの24話をみる »