2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« ハピネスチャージプリキュアの20話をみる | トップページ | タイガーマースークー »

2014年6月17日 (火)

スマイルプリキュア! 絵本の中はみんなチグハグ!をみる!

こんばんは。
今週は鎧武もトッキュウジャーもやらなくて書くことがないので、代わりに映画を見ました。
先週ドキドキプリキュアの映画見たので、今日は一つ前のスマイルプリキュアの映画!
「映画スマイルプリキュア! 絵本の中はみんなチグハグ!」を借りてきてみた。うむ。

ところでスマイルというと、僕が家から駅まで行く途中の道にプラモデルとか扱ってる小さなホビーショップがあるのですが。
この前、店の前を通りかかったら、店の前にキュアピースのフィギュアの置かれた小さなテーブルが置かれていて、店員らしき人がなにか書類を書いていた。
いやそれだけの話ですが。いったいあのキュアピースはどういう意味だったんだろうか。

ともかくそんな、スマイルプリキュアの映画ですが。
みゆきの内面を掘り下げると共に、ニコちゃんとの友情を描いた、いい話であった。
ドキドキの映画に比べると、大分シンプルな感じだったけど、これもなかなか面白かったです。
というかたぶんこっちが普通でドキドキが普通より込み入ってたんだと思いますが。

ゲストキャラのニコちゃんの声は林原めぐみさんがやってましたが、久しぶりに林原さんの声聞いたのう。
最近活動控えめですからね。
ポケモンとかコナンには出てるけど、どっちも見たことないし、たまにアンパンマンのこむすびマンで聞くくらいになってしまった。

それで、どんな話かというと。
みゆき達がとある絵本の博覧会みたいな所に行くのですが、そこでニコちゃんなるゲストキャラに出会って、絵本の世界へ迷い込む。
ニコちゃんの手助けの元、みゆき達は絵本のキャラになりきって遊ぶのですが。
ニコちゃんは、とある事情でみゆきを憎んでおり、仕返しにみゆき達のいる絵本の中の世界をちぐはぐにしてしまう、というお話。

ニコちゃんが黒化するときの、「うそつき……」が、すげぇこわかった。
プリキュアで、あんなゾクッとするとは思わんかった。

しかしみゆきは昔は人見知りだったけど、たまたま見つけたニコちゃんが主役の絵本を読んだのを切っ掛けに、友達が作れるようになったとのことでしたが。
誰もが思ったことだろうけど、これって本編の44話と思いっきりかぶってますね。
放送的には映画の方が先だから、みんな44話で「え? ニコちゃんは?」ってなったんかな。
あぁ、ニコちゃんがまた黒くなってしまう……。

あとかぶってるというと、みゆきがシンデレラになるのもかぶってましたね。大喜びで雑用してる姿になんだか既視感が……。
まあ面白かったからいいけど!!

ともかく、一番最初のOPの歌が流れるところが非常に良かった。
なんか五人が楽しそうに遊んでるのみてるだけで、変に感動を覚えるのはなぜだろう。
ハッピーが飛んだりサニーが持ち上げたり、元のOPのさびの部分の動きをパロディにした感じになってたりして面白かった。
スマイルってあの部分にえらいこだわり持ってますね。

それでその後、ニコちゃんがやって来てちぐはぐに。
ちぐはぐと言うだけあって、桃太郎や浦島太郎とか絵本の主人公達が悪役になり、牛魔王とか鬼達が味方になるというなかなか熱い展開になるのですが。
牛魔王がやたらとかっこよかった。
特に終盤。

ニコ「私、助けてなんて一言も言ってない!」
牛「へっ、そんな泣きそうな顔してなに言ってやがる」

惚れる!!!!
あと桃太郎もイケメンでしたが、普通にコンビニ袋持っててちょっと面白かった。

それでみゆき。
ニコちゃんの絵本は、魔王にニコちゃんがとらわれた所を最後にページが破れていて、みゆきは幼い頃にその続きを書いてあげると約束したんだけど、結局上手く描けなくって途中で挫折。
結果、ニコちゃんは魔王にとらわれたままずっと苦ませることになってしまうわけですが。
みゆきはすっかりそのことを忘れていて、再会したニコちゃんに恨まれる。

みゆきがガチで約束破っていて、ニコちゃんはそのせいでずっと城の中に閉じ込められることになったという、実は結構重い話でしたが。
約束破ってしまって心底凹んでいるみゆきを励ますサニーは、なかなかイケメンだった。
今回、サニーはみゆきの相方って感じでいい役回りしてましたね。

他の三人もそれぞれみゆきをサポートしてそこそこ活躍してましたが。
その中でもビューティーさんの剣劇は相変わらずかっこよかったな。
桃太郎とチャンバラやるくだりは、短かったけど熱かった。
金色のファルコのごとく桃太郎の剣の上に乗ったりしてたし、相変わらずこの人強い。

ニコちゃんも、みゆきが心底反省してあやまり、最終的に許すことになるのですが。
みゆきに忘れられて、おそらく十年以上城の中に閉じ込められていたにもかかわらず、心の深い部分ではみゆきを好きなままだったニコちゃんの寛容さにちょっと感動してしまった。どれだけ愛が深いのだ。

そしてラスボスの魔王。
笑顔のニコちゃんと対になる存在で、笑顔のない憎しみだけを作り上げようとする悪い化け物。
魔王の目的はニコちゃんから笑顔を無くすことであり、逆にニコちゃんの目的は魔王に笑顔を取り戻させることであり、あの絵本はおそらく両者のパワーゲームを描いた熱い物語だったのだろうと想像するに、絵本の先が破られてしまったことが実に惜しい(なに言ってんだ)

そんな魔王ですが。
こいつがなかなか強かった。
レインボーバーストをあっさりとはじき返してたし、中盤のピエーロ様より確実に強いな。
最後はウルトラキュアハッピーになったハッピーに浄化されて、改心。

ミラクルライトでハッピーがウルトラキュアハッピーになるくだりは熱かったのう。ライト持ってないのが悔やまれる。
周りに一気に花が咲くところも良かったけど、それよりも「ウルトラキュアハッピー」ってネーミングにちょっと感動してしまった。
一瞬間抜けに聞こえるけど、みゆきの口癖の「ウルトラハッピー」が具現化したのか、と思ったら、なんだかえらいテンション上がってしまった。

それで魔王は改心して、絵本の続きもニコちゃんが自分で作るということになって、ハッピーエンド。
絵本の先が描かれていくエンディングのスタッフロールはなかなか感慨深かった。

まあ絵本の続きは出来ればみゆきに描いて欲しかった気もちょっとしますけどね。
今度はやよいちゃんもいるし、彼女の指導のもとに描いていけば、きっと血湧き肉躍るストーリーが完成したはずだ。
もちろん最後はハッピーロボで魔王と決戦っ!!(ダマレ

それでエンディングのあとにダンスがあったり、ニューステージの予告があったり、終わりそうでなかなか終わらないところがちょっと面白かった。
キャンディも「待つクル~!」とか必死で引き留めてるし!

まあともかくそんなわけで、実に楽しかった。
プリキュア映画面白いですな。他のヤツも見ていこうと思います。うむ。

« ハピネスチャージプリキュアの20話をみる | トップページ | タイガーマースークー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1896686/56522159

この記事へのトラックバック一覧です: スマイルプリキュア! 絵本の中はみんなチグハグ!をみる!:

« ハピネスチャージプリキュアの20話をみる | トップページ | タイガーマースークー »