2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 仮面ライダー鎧武の28話をみる | トップページ | 第12駅 虹の定期券 »

2014年5月10日 (土)

ハンガー・ゲーム2を見る!

こんばんは。
今日はハンガー・ゲーム2という映画を見たので、それの感想書こうと思います。
まえに1も見たので、2も見なければと言うことで。
ほんとはドキドキ!プリキュアの映画見てしまおうかと思ったのですが、貸し出し中だった。。。
まあ、この映画にもキュアハートは出てましたが。キュアエースとかキュアブロッサムも。
あとゼハートやデスラー総統もでてたな。なにげに声優が豪華。

そんなハンガーゲーム2。
なんか完結してません。とても中途半端なところで終わります。
というか見終わったあと調べてみて戦慄したのですが、これって4部作(3が前後編)らしい。
3部作ってのはよく聞くけど、4部作って……ロードオブザリングもびっくりです。

それで前作が突っ込みどころだらけの映画だったので、今作はどんな感じだろうとそれほど期待せずに見始めたのですが。
まあ……感想としては期待通りというかなんというか。
アマゾンのレビューとか見てみると結構好評だし、アメリカではやたらとヒットしてるらしいので、楽しめる方には楽しめると思いますが。
こういう意見もあるんだなと、あくまでも参考程度に止めていただければと。。。

どんな話かというと。
時は近未来。
国は十数個の地区に分割されていて、大統領に支配されてます。
その国では、各地区から代表が二人ずつ選ばれて、殺し合いをするハンガーゲームなるものが行われているのです。
そのハンガーゲームで主人公のカットリスと、ポールのカップルが生き残ったのが、前回。

それで今回。
優勝者のカットリスの人気がすごくなりすぎて、それを象徴として各地区で反乱が起こり始めてしまう。
大統領はそれにご立腹。
あんなやつ抹殺せねばと言うことで、過去のハンガーゲーム優勝者だけを集めた特別大会を開いて、カットリスを抹殺しようと企むのが今回。

とりあえず、例によって前置きが長い。とても長い。
約2時間20分のうち前置きが1時間20分もあります。肝心の戦いが1時間。どっちが本編かと。
ここが無駄に長いから、無駄に4部作とかになるんだと。

その前置きで、不穏な社会情勢の描写や、カットリスの悩みや、戦う人の顔合わせや、前夜祭とか色々やるんですが。
正直あまり面白い部分じゃないので、早く本編始まってくれないかなと願いながら見るのも、もはやお約束。

でも今回はそれなりに期待が持てる部分もあった。
それは、前作の代表は素人の集まりだったわけですが、今作は一度戦いに勝ち抜いたプロの人達という部分。
いきなり服脱ぎ始める人とか、意味ありげに参加するおばあさんとか。コンピューターに詳しい夫婦とか。
顔合わせする相手達もキャラが立っていて、これは面白くなるんじゃないかと結構テンション上がりました。
その期待も結局あれなんですが……。

で、ちょうどDVDの残量が1時間くらいになったところで戦いスタート。
プロとの戦いと言うことで結構期待したんですが、ハッキリ言って戦いは前作の方がマシだった。
雷が落ちたり、毒ガスが漂ってきたり、猿が襲ってきたり。主催者の嫌がらせに翻弄されてばっかりで、全然人間同士戦いやしない。
前回もそんな感じだったけど、今回はさらにそればかり。
まあ前回みたいにカットリスばかりがひどい目に遭うって訳じゃなくて、全員が平等にひどい目に遭ってたから、その辺は改善だと思うけど。

しかしあの毒ガスが来たときのカットリスの反応にはちょっと笑ってしまった。
あきらかにあやしげなガスがこっちに向かってきてるのに、逃げようともせずにぼーっと眺めてるだけ。
まったく無防備に手で触れて、怪我してやっと毒だって気づくって。どんだけのんきなんだと。

あのおばあさんも肩すかしだったなぁ。。。
一人まったく戦闘能力のないおばあさんが殺し合いに参加するのですが。
参加するからには何かすごいことやってくれるんじゃないかと期待して見てたのですが、ほんとにただのおばあさんだった。
特に何をするわけでもなく、毒ガスに巻き込まれてあっさり死亡。
一応仲間の身代わりになるわけですが、それだけかと。戦いが始まってからほとんどしゃべってもいないじゃないかと。
何かありそうだと見せかけておいて、斜め下の展開で肩すかしを食らわすあたりは前作からなにも変わってません。

たまに人間同士の遭遇戦もあるのですが、なんの戦略性もなく突撃してくるだけだし。
弓矢の名手に向かってバカ正直に正面から向かってくるなと。どこがプロなんじゃ。

そんなこんなで、戦いは大して盛り上がらないまま終盤に急展開。
カットリスのちょっとした反撃で会場の屋根がぶっ壊れて、ハンガーゲームは中段。救出されるカットリス。

最後、実はこの戦いはカットリスを生かすための戦いで、戦う相手の半分は協力者だったことが明かされる。
つまり戦闘がぬるかったのは、幾分わざとなところもあった様子ですが。
盛り上がらないのが伏線なんてのは言い訳にはならないよなぁ。。。
でも、最後に悪役だと思ってた人が実はいい人だったって展開にはちょっとときめいた。

それで、さあ反乱するぞ! って所で終了。中途半端。。。
しかも次回で完結かと思ったら、四部作だし。

なんか文句しか言ってないような気がしますが……。
カットリスとポールが心を通わせるあたりとか、よかったと思うし、恋愛ドラマとしてみればそれなりに楽しめるんじゃないかと思います。
私みたいにバトルロワイヤル期待すると壮絶に肩すかしを食らいますが。

でもこの調子だと、三作目以降は面白くなりそうな気がする。
もう流れ的にハンガーゲームはやりそうにないから、長い前置きとかもなくなるだろうし。うん。
戦争そっちのけのゆるい恋愛ドラマになるんじゃないかという不安はありますが、なんだかんだで先が気になってます。
次回作はいつ頃やるんでしょうね。
先に小説読んでしまいたい気分ですが。どうしようかの。。。

« 仮面ライダー鎧武の28話をみる | トップページ | 第12駅 虹の定期券 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1896686/56133215

この記事へのトラックバック一覧です: ハンガー・ゲーム2を見る!:

« 仮面ライダー鎧武の28話をみる | トップページ | 第12駅 虹の定期券 »