2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« ターキッシュ・デライトとはなんぞや | トップページ | ハピネスチャージプリキュア!の16話をみる »

2014年5月19日 (月)

第13駅 走れ消火器

こんばんは。
今日は日曜日なのでトッキュウジャーの感想です。
今回は、敵が町を黒く塗ったりファイヤーレッシャーを探したりする回です。

ライトを見ていると、なんかパーヤンを思い出してなりません。
一見やる気が無さそうで、実はちゃんと仕事してるところとか。
パーヤンは計算でやってるのに対して、ライトは素だから真逆ではありますが。

そんなトッキュウジャー。
冒頭でいきなり戦い。
ワラワラ出てくる敵の雑魚ロボットを超トッキュウオーで倒しまくる。
そうこうしているうちに、トッキュウオーの調子が悪くなる。
超トッキュウオーは想定外の合体なので、あんまり使いすぎるとガタがきてしまうとのこと。
たかが雑魚ロボットを調子に乗って全力で倒しまくってたのがいけなかったな。
まあそういう子供っぽいところがトッキュウジャーらしい所なんだろうけど。

ワゴンさん「激しすぎちゃったのね」

トッキュウジャー達とは逆に、相変わらずアダルトなワゴンさん。
もうこれからは、超トッキュウオーはいざというときしか使えないことに。
戦闘に制限のあるロボットってなにげにめずらしい気がする。
それで修理しなければならないけど、その代わりサポートレッシャーの反応が近所にあるので、それを探しに行くことに。
関根さんがずっと変な顔芸やってたけど、何か元ネタはあるんだろうか。

それで歌を隔てて本編。
子供達に聞き込みを始めようとするけど、赤は町の名物をひたすら食っている。
黄色に怒られるライト。
そうこうしているうちに、シャドーラインの人達を発見。
地道に町をペンキで黒く塗りたくってます。
そういえば今回、駅がシャドーラインに乗っ取られたとかそういう話無かったけど、この町は乗っ取られてないのかな。

町を黒く塗りたくっている今回の敵は、ルーペシャドー。
色々とプロフィールを教えてくれる、バカ丁寧な男。
左利きで右が1,5 左が13,5。特技はウィンク。体力にも自信がある。
右肩には、太陽光を収束して熱線を放つことの出来るレンズも搭載。
こんなソーラレイシステムばりの強力な武装をしてる敵ってのもめずらしい。あまり強くはなかったが。

それでルーペシャドーを撃退した後、赤は再びサポートレッシャーの探索に行くことに。
ルーペシャドーを放っておくのかと黄色に怒られるけど、赤は聞き入れず。
仕方ないので、赤ピンクと黄色青緑の三人で別行動することに。

一方、グリッタちゃん。
なんかすっかり皇帝陛下に気に入られたようで、甘い言葉を掛けられている。

ゼット「目がいいぜぇ、きらきらでなぁ。何でそんなに光ってるんだろうなぁ」

電球が入ってるんじゃないかな。
娘がモテて調子に乗るノア婦人。
ネロ男爵は、陛下のために闇を集めることのほうが大事だと自分に言い聞かせて今は耐えています。
先週、グリッタちゃんのお気持ちに気が付いた様子のシュヴァルツさんは、改めてハンカチをグリッタちゃんに渡してときめかせる。

シュヴァルツさん「今はご辛抱です。あなたのお気持ち、いずれ」

シュヴァルツさんは何か企んでいる様子。
ネロ男爵のためにグリッタちゃんをこっちの方に引き寄せようとしているのか。それとも自分で何か企んでいるのか。
とにかくシャドーラインが熱いことになっている。

黄色は赤の勝手な行動に怒っている。

黄色「今頃町の名物全制覇狙ってるよ!」
緑「そう?」

緑の反応が意味深だったので、実は赤のことをしっかり理解してるみたいな展開になるのかと思ったら、別にそういうわけでもなかった。
それでまた敵を見つけて戦い始めた頃、赤とピンクも巨大な消化器を発見してCM。

CM明け。
真っ黒くなっているビルを発見する黄色達。
そのビルを見た黄色は、昔授業で虫眼鏡を使って黒い紙を燃やしたことを思い出し、ルーペシャドーはそれを応用して町を燃やし尽くそうとしていることに気が付く。
黄色は焦って赤達に連絡取るけど、赤はそっちはまかせると言って電話を切られてしまう。

緑「どういうつもりだよ、ライト」

緑、さっきは「そう?」って赤に理解のあるような態度とってたのに、こんどは理解できてない。紛らわしいな……(笑)

黄色「私に、まかせる?」

赤のその台詞に、黄色は過去を回想。
赤は一つのことに集中すると他のことはなにも見えなくなるから、その時は面倒見てあげると約束していたことを思い出す。
それで張り切り出す黄色。
でも赤の態度があんまり集中してるようには見えないのがな。
もうちょっと熱中してそれしか見えなくなってる感じにして欲しかったな。。。

ともかく、ループシャドーの所に駆けつける黄色達。
しかし時すでに遅し。
ループシャドーは熱線を放ってビルを燃やす。
早く戻らないと大変なことになるけど、戻ったらその隙にループシャドーは別の場所を燃やすと脅す。ループシャドー知能犯です。
しかし、黄色は赤が自分にまかせてくれたから、こっちも赤を信じると自信満々で戦いに臨む。

その頃赤は、消化器烈車を復活させて、燃え盛る町を鎮火。

チケット君「消化器じゃなくて、ファイヤー烈車です!」

鎮火されて心が傷つくループシャドー。
黄色達三人にぼこられて撃破される。
熱線は強力だけど、他に武器がないから接近戦はやっぱり弱いな。

二度目のCM隔ててロボット戦。
ディーゼルオーとファイヤーレッシャーが合体。

黄色「ライト、ファイヤーレッシャーと一つになれるって!」
赤「ファイヤー? 消化器じゃなくって?」

それで合体して森を鎮火。
ループシャドーはルーペで石を大きくしたりしてがんばって戦うけど、やっぱり歯が立たない。
ファイヤーなのでファイヤー烈車は炎も出せると言うことに気づいた赤は、ルーペシャドーを燃やして撃破。
炎をだす消防車というのも物騒ですな。自分で燃やしたのを自分で消化してたし。文字通りのマッチポンプ。

戦闘後。
赤は頭よりも胃袋で考えることに気づいた黄色は赤を見直すけど、実はそんなことはなかったことにも気づいて、終了。
結局赤はなにも考えてなかったってことですね。なんか意外と深い話なのかも知れない。

そして次回。
久しぶりに緑回。
緑以外の人がみんな捕まってしまって、緑が奮闘する様子。
ポリスレッシャーなるものも登場する様子。連続で新烈車が出るんですかね。
関根さんがまたモノマネみたいなのしてたので、期待です。

« ターキッシュ・デライトとはなんぞや | トップページ | ハピネスチャージプリキュア!の16話をみる »

烈車戦隊トッキュウジャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第13駅 走れ消火器:

» 今日のトッキュウジャー 第13駅 [地下室で手記]
「走れ消火器」 大量のクライナーロボを相手にしなければいけないという事で、超トッキュウオーフルバースとフィニッシュを使って、一気に片をつけたものの、圧倒的なパワーを出す反面、負荷がかかり過ぎるという事で、超トッキュウオーはいざという時以外は使わないようにと。 ワゴンさんいわく、激しすぎたんですね! でもって、今回車掌さんの話し方がかなりふざけているというかチケットくん寄りな...... [続きを読む]

» 烈車戦隊トッキュウジャー 第13駅「走れ消火器」 [MAGI☆の日記]
烈車戦隊トッキュウジャーの第13話を見ました。 第13駅 走れ消火器 「まったく…これでもう7体目だよ。どれだけクライナーロボの相手をすればいいわけ!?」 「ホントしつこい」 クライナーロボが次々と現れ、トッキュウジャーは超トッキュウオーで応戦して全てを倒したものの、圧倒的なパワーを捻出する反面、強い負荷がかかるために超トッキュウオーの関節部分から火花が出てしまう。 ...... [続きを読む]

» 烈車戦隊トッキュウジャー 第13駅 「走れ消火器」 [nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!]
今回って、 「走る消化器」の異名をとるライトが、 「走る消火器」ファイヤーレッシャーに対して 自分は消火器だと思い込んでいたのを、心通わせ烈車としての自分を思い出さ ...... [続きを読む]

» 烈車戦隊トッキュウジャー 〜第13駅 「走れ消火器」 [Happy☆Lucky]
〜第13駅 「走れ消火器」 JUGEMテーマ:エンターテイメント [続きを読む]

» 烈車戦隊トッキュウジャー 第13駅 [レベル999のgoo部屋]
「走れ消火器」 内容 次々現れるクライナーロボの応戦をしていた超トッキュウオー だが、全てを倒した直後、動きがおかしくなってしまう。 車掌(関根勤)によると連続した戦闘で負荷がかかりすぎたためだという。 丁度、サポート烈車の反応があり、次の戦いまでに探す...... [続きを読む]

» 烈車戦隊トッキュウジャー 第13駅 感想 [絶対無敵?ラリアット日記!(分家)]
烈車戦隊トッキュウジャー第13駅 「走れ消火器」クライナーロボに超トッキュウオーで応戦したトッキュウジャー元々想定外の合体だったのでパワーが凄い反面、各烈車に負荷が。今後はいざという時にしか使わないようにする事に。強力なロボの登場回数を減らす理由付け・・・いいですね!微弱なサポート烈車の反応をキャッチし全員で捜索しかしライトは街の名物に夢中で真面目に探さずそれにイライ...... [続きを読む]

« ターキッシュ・デライトとはなんぞや | トップページ | ハピネスチャージプリキュア!の16話をみる »