2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« オメガマン! | トップページ | ハピネスチャージプリキュア!の14話をみる »

2014年5月 5日 (月)

第11話 闇の皇帝

こんばんは。
今日は日曜日なのでトッキュウジャーを見ましたです。
今回は闇の皇帝がやって来たり、幹部達とトッキュウジャーが顔見せしたりする回。
トッキュウジャーと幹部達とも、ようやく初顔合わせ。グリッタ嬢は家出。
1クール目も終わりに近づいて、大分話が動いてきた。

それで闇の皇帝。
なんか思っていたのとは全然違うさわやかな男だった。
久しぶりに顔出しの敵キャラですな。去年はいなかったからな。
闇の皇帝の割には、やたらとキラキラするものが好きな様子でしたが。
闇の中でしか生きられないので、光に憧れをいだいてるとか、そんな悲劇的っぽいキャラなのだろうか。
いずれ地上を破壊して魔界に太陽の光を降り注がせるとか計画しなければよいが。

そんな冒頭。
早速ケンカをするネロ男爵とノア婦人。
ネロ男爵が闇皇帝のお出迎えを勝手に差し向けたことに、ノア婦人ご立腹。
先々週のネロ男爵の作戦はカモフラージュで、それで回収した闇で闇皇帝専用の路線を作るのが真の目的だったそうな。
なんかすごいこと企んでるのかと思ったら、意外としょぼかった。
彼らにとっては一番大事なことではあるんだろうけども。
一方、ノア婦人のグリッタ嬢の花嫁衣装はまだできておらずに焦る。意外と行き当たりばったり。

そして本編。
今回停車する駅は「夢の星遊園地前」。決して後楽園遊園地ではない。
遊園地ではしゃぐ一行。
あのジェットコースター乗ったことあるな。懐かしい。

一方、闇皇帝をお出迎えするネロ男爵。
しかしやって来たのは、陛下護衛のランプシャドー。
闇皇帝は途中下車していた様子で、ネロ男爵焦る。シュヴァルツも気が付かなかった様子。
護衛は一緒に降りなくて大丈夫なのか。

ノア婦人「ざまぁごらんなさいませ」

ぶらり途中下車していた闇皇帝はライトと仲良くなる
意外と気さくな男で、キラキラしているのが好きな様子。カラスかと。

闇皇帝「やっぱ時代は闇じゃなくて光だよな」

闇皇帝と目を合わせて、一瞬ゾクッとするライト。
びびっていたところに、他の色達が合流。
闇皇帝も名乗ろうとしたところ、シャドーラインがやってくる。
それで、幹部達と初の顔合わせ。

シュヴァルツ「こちらは、ネロ男爵」
青「男爵ってことは……えらいんだ」
シュヴァルツ「こちらは、ノア婦人」
ピンク「婦人ってことは……結婚してるんだ」

いちいち突っ込み入れてるのが面白かったですが、そういえば婦人ってことはノア婦人って結婚してるんだな。
旦那さんもどっかにいるんだろうか。

闇皇帝「俺はシャドーライン闇の皇帝。ゼットだ」
グリッタ嬢「あれが闇の皇帝……怖い!」

物陰で怯えるグリッタ嬢。
それで戦いになるけど、三幹部の圧倒的強さにまったく敵わないトッキュウジャー。
しかしあきらめない。

赤「いや、俺にはまだ見えないんだ。俺たちの終着駅」
ノア婦人「そうでしょうとも。これは終着駅に着く前の途中下車ですもの」

なかなか粋な切り返しをするノア婦人。
とどめを刺されそうになるけど、ゼットが「これからは輝きの時代だ」といって助けてくれる。
しかし、なんか意味深な雰囲気に。

ゼット「あれ? お前ら、一回闇に飲まれたことあんだろ」
赤「え?」

驚く一同。
彼らは1回やみに飲まれていた様子。記憶を失ってるのもそのためかな。
言ってる途中、力尽きるゼットマン。
全員退却していくところを、今度はトッキュウジャーが追いかけていく。
シャドーラインの烈車が次々来て、最後にレインボーラインが来たけど、レインボーラインだけしっかり自動改札がでていた。
シャドーラインはカードがなくても自由に乗れそう。

2度目のCMを挟んで、烈車戦。
三台の列車がロボットになって、トッキュウジャーの行く手を阻む。
ディーゼルオーもやって来て、2対3の戦い。
数の上では分が悪いので、赤が秘策を考える。
敵を一ヶ所に集めて、ダブル烈車スーパーコンビネーションで撃破。
赤が作戦言ってるとき、後ろの電光掲示板に「相談中」とか出てたのがちょっと面白かった。

それで戦闘後。
ゼットの命令で出撃したランプシャドーが、ランプを光らせる。
それによって赤以外の色達が烈車が見えなくなってしまう。

そして、グリッタ嬢が家出したところで、終了!
グリッタ嬢が普通にかわいく見えるから困る。
家出して路頭に迷ってるところをレインボーラインに拾われたりするのかな。
それで交流していくうちに友情が芽生えるけど、連れ戻されてしまうとか。
ともかくようやくグリッタ嬢が動き始めて目が離せなくなってまいりました。

そして次回。
赤以外の色達のイマジネーションが消えてしまい、赤ががんばるという話の様子。
「虹の定期券」なる意味深なアイテムが出てくる。
たぶん子供の頃に作ったもので、それをきっかけにイマジネーションが復活するんだろう。

グリッタ嬢も普通に電車に乗ってます。うん。全然違和感ないな。うん。
というか、グリッタ嬢も人間形態になったりしないのかな。
さすがに去年みたいに中の人がやるわけにはいかないだろうけど。タミヤRCカーグランプリになってしまう。

そしておさらい。最近付けるの忘れてた。
第01話 第02話 第03話 第04話 第05話
第06話 第07話 第08話 第09話 第10話

« オメガマン! | トップページ | ハピネスチャージプリキュア!の14話をみる »

烈車戦隊トッキュウジャー」カテゴリの記事

コメント

予告でグリッタちゃん電車乗ってましたが、2、3ヶ月前ぐらいに電車の中で見かけたとTwitterで呟いてた方多かったらしいですよ
回りに撮影してる人らしきいなかったからなんだったんだろうみたいな感じで
で駅から降りたら頭を取ってどこかに行かれたとかなんとか

グリッタ嬢普通に電車に乗っていたんですか! 頭を取ってって(笑)
撮影の人がいないって謎ですね。あの姿のままで移動してたんでしょうかね。
本当に家出してるって設定で各地に出没してくれたら面白いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第11話 闇の皇帝:

» 烈車戦隊トッキュウジャー 第11駅 感想 [絶対無敵?ラリアット日記!(分家)]
烈車戦隊トッキュウジャー第11駅 「闇の皇帝」11話にして闇の皇帝・ゼットが登場!どこかで観た事ある顔だなぁ~と思ったんですがオーズWでノブナガ役だった大口兼悟さんでしたか。闇の皇帝でありながらキラキラに興味がある模様。トッキュウジャーを見て「一回闇に飲まれた事あるだろ」と言ってましたね個人的にはシャドーラインの幹部達が青空の下で戦ってるのが物凄く違和感ありました(笑)...... [続きを読む]

» 今日のトッキュウジャー 第11駅 [地下室で手記]
「闇の皇帝」 闇の皇帝陛下が復活するという事で、ノア夫人は取り乱しています。 予定よりも早いという事で、グリッタ嬢の花嫁衣装が出来ていないという事ですが、ネロ男爵の今までの作戦、一見失敗したかと思われていたものも、シュバルツにクライナーを渡して、闇の皇帝用の路線を敷くことに成功していたという事のようで。 ノア夫人はネロ男爵の抜け駆けを許せないようですが。 烈車の次の駅...... [続きを読む]

» 烈車戦隊トッキュウジャー 第11駅「闇の皇帝」 [MAGI☆の日記]
烈車戦隊トッキュウジャーの第11話を見ました。 第11駅 闇の皇帝 シャドーラインはネロ男爵の画策により闇の皇帝を迎えようとしていたる中、次の駅に到着したライト達は出発までの間、楽しむことにした遊園地で風船を持った男と出会う。 そこにシャドーラインのクライナーが乗り込み、驚くライト達の前でネロ男爵、シュバルツ伯爵、ノア夫人、グリッタ嬢が現れる。 「もう来たのかよ…」 ...... [続きを読む]

» 烈車戦隊トッキュウジャー 第11駅 [レベル999のgoo部屋]
「闇の皇帝」 内容 “夢の星遊園地前”に到着した烈車。 ライト(志尊尊)らは、遊園地を楽しむことに。 ライトは、そこで、風船を持った男(大口兼悟)と出会う。 いままで真っ暗なところにいたらしく。 “時代は光”だと言い、男も遊園地を楽しんでいた。 するとそこにシ...... [続きを読む]

» 烈車戦隊トッキュウジャー 〜第11駅 「闇の皇帝」 [Happy☆Lucky]
〜第11駅 「闇の皇帝」 JUGEMテーマ:エンターテイメント [続きを読む]

» 烈車戦隊トッキュウジャー 第11駅 「闇の皇帝」 [nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!]
闇の皇帝 ゼット登場 キャラクターも、演じる大口さんの演技も良かったですね〜。 無邪気な子どもな感じで、キラキラ…闇の反対である光についてすごく興味があり、「これか ...... [続きを読む]

« オメガマン! | トップページ | ハピネスチャージプリキュア!の14話をみる »