2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« スマイルプリキュアを見終えた話と、「アニメファンが好きな声優ランキング2014」の話 | トップページ | ハピネスチャージプリキュアの10話をみる »

2014年4月 6日 (日)

第7駅 やるせなく、やる気なく

こんばんは。
今日は日曜日なのでトッキュウジャーを見ました。
今日は、緑とピンクがケンカして、気まずい雰囲気になり、最終的にワゴンさんの給料が上がる回。
緑キレっぷりに最初ちょっとびびってしまいましたが、なんだかんだでいい話であった。
ピンクは色々と反省してたけど、今回一番謝らなければいけないのは、緑にではなく車掌にだと思います。窓割ってたし。

ワゴンさんはストライキ起こして給料を上げてもらっていましたが。
そもそも給料払ってたんですね。てっきりこの人、電車に備え付けの備品扱いかと(オイ)
しかし怒られたことに勝手に逆ギレしてストライキ起こして給料上げさせるワゴンさん恐るべし。
これじゃ迂闊に注意も出来ないな。

それと今回、緑の目がやけに潤んでたというか充血してたけど、花粉症か何かなんだろうか。

そんな冒頭。
赤が腹ぺこで目覚めてやってくると、いきなり一同の空気が悪い。
何でも前日の夜に、ピンクが忍者映画を見てテンションが上がりすぎて、たまたま側にあった緑のけん玉をぶっ壊してしまったとのこと。
それで緑がえらいキレて、ピンクがすっかり落ち込んでしまった様子。

緑「なにバカなことしてるわけ」

緑が本気で怖かった。あんなキレ方されたらだれだって怯えます。
それで謝りに行こうとしたところで、間が悪いことに次の駅に到着。
駅の名前は全力坂ならぬ「無気力坂」
例によってシャドウラインに乗っ取られているので、全員出撃することに。

それで歌とCMを隔てて本編。
下車してみると、すっかりやる気のなくした人達があちらこちらに寝っ転がっている。
警官が注意しにやって来るけど、あえなく怪人に無気力にされてしまう。

今回の怪人は、ハンコシャドー。
やる気のある人間が大嫌いな、オレスキーのような男。
武器はハンコと槍。飛び道具はなし。
ハンコはかなり強力で、押された人はすっかりやる気を無くしてしまう。
で、考えなしに突っ込んだ赤が早速餌食に。
そして戦い。

青「トカッチアターク!」

青がノッサンみたいな攻撃しとる。
青の身体を張ったアタックにより右腕のハンコは封じるものの、実はハンコは左腕にも隠されていた。
それで青と黄色も餌食になり、険悪な緑とピンクだけが残されることに。

早めのCM隔ててBパート。
CM二回またぐのがすっかり恒例になってしまっているな。うぅむ。
すっかりやる気無くした赤、青、黄色。
テンションを上げるワゴンさん。
もう敵にも勝てそうにないから、ここは後回しにしようと言ったところ、チケットさんの逆鱗に触れる。

チケットさん「なに言ってるんですか、お馬鹿娘! 脳みそ売っちゃったんじゃないですか!」

ワゴンさんも怒り、もう働きたくないとどっかに行ってしまう。
すっかり学級崩壊状態のトッキュウジャー。ハンコシャドー恐るべし。

一方、敵の本拠地。
久しぶりにノア婦人が登場。
ハンコシャドーが取ってきた闇を受け取って、グリッタ嬢に与える。
あれを飲むと、グリッタ嬢がさらに美しくなるらしい。うむ。
その闇をまあまあだと文句を付けるネロ男爵。相変わらず険悪。
しかしネロだのノアだの言われると、ビックリマンを思い出すな。
魔胎伝ノアとか、魔性ネロとか。たまたまだろうけど。

それで皇帝に関する新情報。
ネロ男爵によると、皇帝陛下に一瞬でも「いらぬ」と思われると、彼らは消滅してしまうらしい。
皇帝陛下っていったい何者だ。
部下の人達は、皇帝のイマジネーションで作られてるとかでしょうかねぇ。だから想像でどうにでもなると。

それでグリッタ嬢は、せっかくもらった闇をシュヴァルツ殿に差し上げようとするけど、断られてしまう。あぁ。。。

その頃、電車の中では、やる気を無くしたワゴンさんが精力的にストライキ。
時間外労働の禁止や、賃上げなどを要求しています。
乗務員にも優しくない様子だし、結構ブラックな職場なんだろうか。

一方、気まずい緑とピンク。

緑「ごめん」

ピンクより先に謝る緑。
緑もけん玉くらいであんなにキレたことを反省していて、気まずかった様子。
あんなにキレたら恥ずかしくもなるよな。なんかほんとに怖かったし。
でもピンクのなりきりはバカみたいだとはちょっと思っている様子。うむ。
なんだかんだで和解したところで、またCM。

CM隔ててCパート。
地道に一般人を無気力にし続けるハンコシャドー。一人一人やってくって大変だなぁ。

ハンコ「そのまま闇を生み出し続けろ。いずれ息をするのも面倒になって死ぬのだ」

息をするのも面倒とか言われると、北斗の拳のゲイラを思い出してしまう。
そこに緑とピンクが駆けつけてくる。

ハンコ「貴様ら堕落しに来たのか? それとも死にに来たのか?」

ハンコの台詞がいちいちかっこいいな。
それで戦い。ピンクが自分の身体は硬いとイメージして、鉄の身体に。
緑はピンクの身体をけん玉のように振り回して、ハンコを攻撃。
それで上手い具合に乗り換えを駆使してハンコを翻弄し、ハンコシャドーのハンコを撃破。
それによって他の色達の気力も回復。初めて乗り換えに意味があったような気がする。

そして例のバズーカでとどめを刺して、ロボット戦。
ハンコを破壊されたハンコシャドーは、槍で戦い。もはやヤリシャドー。
遠距離は危険と言うことで、ピンクがイマジネーションで手裏剣みたいな攻撃をして撃破。
ピンクのイマジネーションはロボット戦でも使えるんだな。

戦闘後。
ストによって給料がちょっと上がったので、五人に駅弁をおごるワゴンさん。
車掌さん意外と理解あります。

相変わらずけん玉をやっている緑にピンクが「それは大事な人からもらったなじゃないの?」と問いかける。
緑はそれで、かもしれないな、と記憶の断片を取り戻す。
大して意味ないと思っていたけん玉が、だんだんと重みを増してきた。
意外と感動的な話になっていくのかも知れない。

それで最後に進路変更したところで、終了。

次回は「レインボーライン大爆破」
ディーゼルレッシャーを探す回みたいですが、青がなんか縛られている。
レインボーラインが破壊されそうでやばいんだけど、青が縛られて列車の外に出られなくなると言う話かな。
ともかくよく分からんけど、来週はネロ男爵が動きだしそうです。

そしておさらい
第01話 第02話 第03話 第04話 第05話
第06話

« スマイルプリキュアを見終えた話と、「アニメファンが好きな声優ランキング2014」の話 | トップページ | ハピネスチャージプリキュアの10話をみる »

烈車戦隊トッキュウジャー」カテゴリの記事

コメント

ワゴンは何のためにいるキャラなんでしょうかね
特にトッキュウジャーをサポートとかしてないし、情報集めてくるわけでもないし
今後活躍するキャラなのかしら

全然関係ないけど、女性陣より男性陣のほうが口紅が濃いのが気になってしょうがないわ

ワゴンは一応お色気担当なんじゃないでしょうか(笑)
こういうキャラには特殊なサポート能力があったりするんですけどね。
今のところただの弁当運びですよね。
まったくなにもないってことはさすがにないと思うので、いずれ何かやってくれると思いますが。。。

言われてみると男性陣化粧濃いかも知れませんね。ヒカリの唇はちょっと気になります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第7駅 やるせなく、やる気なく:

» 烈車戦隊トッキュウジャー 第7駅 [レベル999のgoo部屋]
「やるせなく、やる気なく」 内容 朝から様子がオカシイ、カグラ(森高愛) 忍者映画を観て、忍者になりきったまでは良かったのだが、 ヒカリ(横浜流星)のけん玉を壊してしまったのだ。 だが、謝るタイミングを逃し、困っているという 一緒に謝りに行こうというライト...... [続きを読む]

» 烈車戦隊トッキュウジャー 第7駅 感想 [絶対無敵?ラリアット日記!(分家)]
烈車戦隊トッキュウジャー第7駅 「やるせなく、やる気なく」忍者映画を観たカグラは忍者になりきるがなりきり度が強すぎて置いてあったヒカリのけん玉を鎖鎌のように振り回し壊してしまう。それを見たヒカリは怒り、謝るタイミングを失ったカグラは落ち込みモード今回のシャドー怪人はハンコシャドーハンコシャドーのハンコを押されてしまうとやる気がなくなって抜け殻のような状態になってしまう...... [続きを読む]

» 烈車戦隊トッキュウジャー 第7駅「やるせなく、やる気なく」 [MAGI☆の日記]
烈車戦隊トッキュウジャーの第7話を見ました。 第7駅 やるせなく、やる気なく 「ヒカリ、ごめん…」 「何、バカなことしてるわけ??」 忍者映画を観たカグラは忍者になりきったことでヒカリのけん玉を壊してしまうのだが、タイミングを逃してしまったカグラはヒカリに謝ることができずにいた。 そんな中、烈車が到着した駅はシャドーラインに乗っ取られており、ライト達が街に出てみると...... [続きを読む]

« スマイルプリキュアを見終えた話と、「アニメファンが好きな声優ランキング2014」の話 | トップページ | ハピネスチャージプリキュアの10話をみる »