2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« 仮面ライダー鎧武の23話をみる | トップページ | 烈車戦隊トッキュウジャーVS仮面ライダー鎧武春休み合体スペシャル! »

2014年3月28日 (金)

スマイルプリキュアの43話とキルラキルの1話を今さらみた日

こんばんは。
最近、前にMXテレビで録画しておいたスマイルプリキュアを少しずつ見ています。
1月くらいまで見てたんですが、その後一時期中断しつつ最近また見始めたのです。

それで最近大分終盤にさしかかってきて、今日はれいかさん最後の個人回である43話までみたのですが。
やばい……泣いてしまった。
れいかさんがやっと自分の道を見つけて、キャラソンと共にジョーカーと戦うシーンでなんだか涙が止まらなくなってしまった。
あのシーン見事すぎる。
「私の名前は青木れいか。またの名を、キュアビューティ!」 の一言で、もうヴワッ!っと。
アニメ見てこんなに泣いたのは、キン肉マンのロビンマスクvsマンモスマン戦以来かもしれん。
うぅむ。アホみたいに泣いてしまった。最近涙腺が弱くなってきたか。

それにしても終盤の個人回に入って一話一話が重いですな。
毎回涙腺を刺激するような展開が続いて、ドキドキ終盤の個人回はまた違った趣があります。
ドキドキの時は逆にニヤニヤが止まらんかったのにな。六花の回とか。

それとスマイルプリキュアを見終わった後、そのテンションでキルラキルの1話をみたのです。
昨日最終回だったアニメ。(※追記。勘違いしてた。最終回は今日の深夜だ。まだやってなかった。)
製作がぎりぎりで最終回当日に出来上がったとかネットのニュースでみかけましたが。
見よう見ようと思いつつ、ついに最終回になってしまったので、とりあえず一話だけみてみたのです。

いやはや、これもプリキュアのテンションに負けず劣らずすごいアニメでしたな。
こんなテンションの高いアニメなかなかないな。
見ててえらい疲れた。先鋭化にもほどがあるというか。日本のアニメってすごいなぁ、とか変にしみじみ思ってしまった。

ヒロインというか相方というか、マコって子が主人公に振り回されるような話かと思ったら、マコの方がすごいキャラだった。
というかまともな人がいない。
あえて言うなら主人公くらいでしょうか。制服に襲われるシーンは笑いましたが。
今回の敵だったボクシング部の人もいい味出してたな。
凶悪なちび太という感じで、なんかデザインがえらいツボだった。

最初は炎の転校生みたいだな、と思ってみてたけど、これどちらかというと男組っぽいですね。
真剣持った生徒会長に学園が支配されてるところとか。四天王とか。まあその辺はテンプレだけど。
生徒会長の「人は服を着た豚だ!」とかまんま神竜っぽいし、やっぱり男組のパロディというかオマージュにしてるのかな。
この平成の世に男組とは……熱いな。

これ脚本は中島かずきさんなんですね。
この人の書いた髑髏城の七人の小説がなんかすごい好きなのですが。いっそあれもアニメ化してくんないかな。
あと仮面ライダーフォーゼだかの脚本も書いてましたよね。たしか。

ともかく想像以上に面白かったので、少しずつ見ていこうと思います。うん。

« 仮面ライダー鎧武の23話をみる | トップページ | 烈車戦隊トッキュウジャーVS仮面ライダー鎧武春休み合体スペシャル! »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スマイルプリキュアの43話とキルラキルの1話を今さらみた日:

« 仮面ライダー鎧武の23話をみる | トップページ | 烈車戦隊トッキュウジャーVS仮面ライダー鎧武春休み合体スペシャル! »