2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« ハピネスチャージプリキュアの7話をみる | トップページ | アフターアースの感想を少し »

2014年3月20日 (木)

仮面ライダー鎧武の22話をみる

こんばんは。
今日も映画みられんかったので、その代わりに仮面ライダーの鎧武を見てしまいました。金曜なに書こう……。

ともかく、鎧武。
今回は、町の真ん中にクラックが現れて、それをどうにか誤魔化そうという話。
色々秘密も明かされてきて、だんだんと壮大な話になってきました。
しかしその代わり、本当にダンスやらなくなってきた。

先週でシドは退場かと思っていたら、ユグドラシルの小会議に普通に参加していましたな。
態度もいつも通りで、コウタに返り討ちに遭ってロックシード取られたばかりの人には見えません。

それで最近あまり出番のないカイトさん。

カイトさん「ざわめ市もユグドラシルも、森の侵略に怯える弱者でしかない。俺の立ち向かうべきはより強いもの。このヘルヘイムという世界そのものだ」

もうユグドラシルとかも弱者だから、カイトさんの興味はなくなってしまってる様子。
ユグドラシルよりも強くなってからそういうことは言って欲しい気もしますが……。
ともかくヘルヘイムの森には、人間の限界を超えて世界そのものを屈服させる手がかりが森にはあるそうで、カイトさんはそれを探してるとのこと。
なにやりたいんだかよく分かりませんが、世間の動向には目もくれず独自路線を突っ走ってるところはかっこよい。

一方、戦極さん。
戦極さんの研究ノルマは、戦極ドライバーを量産化することだったらしい。
戦極ドライバーは、ヘルヘイムの果実を無害なものにしてエネルギーに変えることができるので、これがあれば食事しなくても大丈夫らしい。
だから、戦極ドライバーさえあればヘルヘイムの環境下でも生きていられるとのこと。

つまり戦極ドライバーの目的は、変身して戦うためと言うよりはヘルヘイム環境下でエネルギーを調達するためのものだったってことなのかな。
果実をエネルギーに変えるためにわざわざ変身しなくちゃいけないって、えらい回りくどいですが。

それで戦極ドライバーの量産はせいぜい全人口の7分の一に当たる10億台が限度なので、残りの人達は抹殺するとのこと。
それがプロジェクトアーク。
10億台作れるってのもすごいですが、変身機能無くしたりもっと機能をシンプルにしてコストダウンすればもうちょっと多く作れるんじゃないかなと。

貴虎さんはそんなプロジェクトアークの全権を握ってる様子ですが。
なんかF91の鉄仮面を思い出すな。
あの人は人類の10分の9を殺せと言われたりしてあんなになっちゃったわけですが。
貴虎さんもこのまま狂っていくのか、それともある程度の所で改心するのか、気になるところ。

光実くんはだいぶひねくれてしまって、内心で愚痴ばかり言ってます。
今回は、新しいフリーステージが出来たと嘘をついて、どっかの地下に仲間達を避難させてましたが、あの場所は結局なんだったんだ? 説明ありましたっけか。
スカラー電磁波放たれたときのための、避難場所だったりするんかな。

それでコウタ。
人類の危機を間近に感じて、最近だいぶ熱くなってきました。
スカラー波のことで憤り、プロジェクトアークのことでキレて、ユグドラシルの本拠地に乗り込む。
それで貴虎さんと戦い。
コウタ、貴虎さんを押し気味でしたが、知らないうちにずいぶん強くなったんだな。

貴虎さん「ビートライダーズによる人体実験。その結果として死んだ初瀬亮二! 全て同じことだ。皆希望のための礎となった!」

貴虎さんが初瀬くんの名前を覚えていたのが、地味にうれしかった。
てっきりモルモットと割り切って、名前なんてまったく覚えてないものかと。
意外と実験で死んだ人の名前は全員覚えていたりするのかも知れない。

最後、あの銀髪が最初に倒したインベスだった事実を突きつけられるコウタ。
ようやくコウタ真実を知ったな。えらい引っ張ったものです。
しばらくはコウタへこみ続けるのだろうか。
あんまりウジウジ展開は好きじゃないから、きっぱりと割り切ってもらいたいものです。

そして次回。
カチドキアームズなる最強のアームズが出てくるとのこと。
まだ話は半分くらいなのに、もう最強のが出てくるんだな。
しかし「カチドキ」ってもはやフルーツじゃないな。フルーツ以外も出始めるんだろうか。
ともかく来週パワーアップするみたいだから、コウタの立ち直りも意外と早いかも知れない。
さすがにウジウジしたままパワーアップはないだろうし。

カイトさんは「知性を備えたインベス」らしき人と戦ってます。
久しぶりに、あの金髪の謎の少女も現れる。
この人からカチドキアームズをもらったりするのかな。

« ハピネスチャージプリキュアの7話をみる | トップページ | アフターアースの感想を少し »

仮面ライダー鎧武」カテゴリの記事

コメント

シェルターはユグ社の家族とか関係者の為の施設らしいですよ
でも何かあったら街を焼くとかの話なら沢芽から引っ越して単身赴任とかのほうが金かからないような(;^_^A

カイトは森に何か置いてましたがどういう意味があるのか気になります

見直してみたら寝具とか色々置いてありましたね。
コウタの姉もユグドラシルの社員だから、意外とあの場所知ってるかもしれませんね。

カイトさんのあれ気になりますね。
帰るための目印って訳でもないでしょうし、爆弾かなんか置いてるんでしょうかね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダー鎧武の22話をみる:

» 仮面ライダー鎧武 第22話「7分の1の真実」 [MAGI☆の日記]
仮面ライダー鎧武の第22話を見ました。 第22話 7分の1の真実 市民の目を誤魔化せない沢芽市の市街地の橋の上にクラックが出現し、貴虎、凌馬らユグドラシルの幹部達も激しく動揺する。 「いよいよ沢芽市を焼き払うしか他にないと結論が出たら、君がスカラーシステムのボタンを押すんだ」 「あぁ」 「安心したまえ。ヘルヘイムの方には僕が自ら赴く。君の期待に応えられるよう頑張るよ...... [続きを読む]

» 今日の仮面ライダー鎧武 第22話 [地下室で手記]
「7分の1の真実」 スカラーシステムについて知り、ユグドラシルのやり方に納得できない紘汰は、ミッチにその思いをぶつけます。 ミッチはシドが嘘を言ったとしてユグドラシル全体の事では無いと論点をずらそうとしますが、失敗。 そこに舞から開きかけのクラックを見つけたとの報せ。 市街地まっただ中にクラックが出現したという事で、貴虎は立ち入り禁止にしヘルヘイム側でもインベスを防ぐ...... [続きを読む]

» 仮面ライダー鎧武 第22話 [レベル999のgoo部屋]
「7分の1の真実」 内容 街の真ん中で、隠しきれない場所にクラックが発生する。 思わぬ事態に動揺する貴虎(久保田悠来)たち。 知らせを聞いた紘汰(佐野岳)も動揺する。 このままでは、本当に街を焼き払う可能性があると。 そこで紘汰は、光実(高杉真宙)ととも...... [続きを読む]

» 仮面ライダー鎧武 第22話 感想 [絶対無敵?ラリアット日記!(分家)]
仮面ライダー鎧武第22話 「7分の1の真実」シドからヘルヘイムの存在を沢芽市民の知られた場合に街ごと焼き払う事ができるスカラーシステムの存在を聞かさせた紘汰はユグドラシルへの不信感と怒りが更に増した。光実が紘汰に真実を知られないように頑張ってるのに貴虎やシドが余計な情報をペラペラ喋ってしまう・・・沢芽市の人目につくど真ん中にクラックが出現ユグドラシルが工事現場を装い人...... [続きを読む]

« ハピネスチャージプリキュアの7話をみる | トップページ | アフターアースの感想を少し »