2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 仮面ライダー鎧武の16話をみる | トップページ | 第19話 本物のマギ »

2014年2月10日 (月)

ブレイブファイナル だいばくはつ!さよならキョウリュウジャー

こんばんは。
今日は日曜日なので、キョウリュウジャーを見ました。
ついに最終回です。

最終話 ウッチー復活!

今週はデーボス様と戦って倒す話。
あとカオスさんも一緒に倒していた。
でもカオスさん、最後の最後でちょっと印象薄くなっちゃったな。
結局この人強かったのかどうかもよく分からない。

あとデーボス様。まさかの巨大化無し!
ラストバトルにロボット戦やらない戦隊って初めて見た気がする。
ゲキレンジャーもそうだっけ……。うろおぼえだけど。
でもあれは一応敵は大きくなってたからな。デーボス様は大きくもならなかった。うむ。
別にロボット戦無くても十分盛り上がったからいいですが。

そんな冒頭。
いきなり激しい戦いを繰り広げる戦隊達。

繁「がんばれ~キョウリュウジャー!」

キルバレロも早速破壊される。
それで氷結城。いきなり攻撃喰らって倒れる二人。
獣電池が落っこちてしまう。

ピンク「あれが壊されたらもうキングは勝てなくなる」

私が守らなきゃ! と取りに行ったところでデーボス様の攻撃。
赤がピッコロさんばりに身代わりになって瀕死に。
そしてどっかに落っこちていく二人。

デーボス様「行こうか、最後の場所へ」

そしてCM隔てて本編。
ダンテツさんの空烈パンチを食らって、あっさり破れるカオスさん。
どう考えてもあやしい。

ダンテツさん「今のヤツの死に様、まさか」

他の人達も戦いは一段落するけど、ウッチーが死んでる。
ほんとに死んでたんかい! 気絶しただけかと思ってた……。
悲しむ一同。ダンテツさんもくやしそう。
一方、赤も瀕死。こっちは死んでおらず、普通に復活。

赤「逆にいてぇよアミィ。むちゃしやがって」

大事な者を守りたかったとアミィ。
それに赤も大事な者を守りたかったといって、アミィを抱きしめる。
一瞬キスでもするのかと思ってびびった。

赤「やっぱ俺たち、似たもの通しだなぁ」

そうこうしているうちに、氷結城が浮上。
恐竜ベースには、キルバレロが乗り込んできて、一同を挑発。
今地球の大気はスピーカーの膜のような状態になっている、それを使って破滅のメロディを発したらしたら大変なことになる。
恐竜ベースを破壊しまくるキルバレロ。最終回だからやりほうだいです。
それで戦ってる最中にいつのまにか、変身できるようになってることに気づき、一同変身。キルバレロ撃破。
赤は、アミィを氷結城から一人だけ脱出させて、最後の決戦へ赴く。

一方、スピリットレンジャー達。
地獄の中枢にたどり着き、あれを破壊すれば地獄は消滅するって所でカオスさんがやってくる。
大地の闇を守るために、わざとダンテツさんに敗れたとのこと。

鳥「デーボスが敗れた場合の保健か!」
カオスさん「黙れ小賢しい弟よ!」

地上では、泣いてるアミィを他の色が慰める。
立ち直るアミィ。重いだけなら届けられると、立ち上がったところでCM。
なんか今回CMが2回も入って、仮面ライダーみたいになっていた。

それでCM明け。
赤vsデーボス様。強いデーボス様。赤も歯が立たない。
デーボス様はこれまで様々な星々を滅ぼしてきたとのこと。

デーボス様「我が、創造主のために」

いきなり出てくる黒幕の存在。冥竜ヴェルザーだな。
そんな悪の親玉が宇宙のどっかにいるってことか。と赤。

赤「おまえを倒したあとの目標が出来たなぁ」

粋な返しをする赤。
出来損ないはおまえだ。あんなにたらふく人間や恐竜の感情を食ったのに、すごさをちっとも分かってないと赤。

赤「この星のすごさは絶体に理解できねぇ!」

理解するつもりもないと攻撃するデーボス様。
瀕死の赤。そこにOPの歌が流れてくる。

ピンク「あなたとお父さんから私たちに伝わった、神の地球のメロディーよ」

OPが真の地球のメロディーであった。なんて灯台もと暗し。毎週聞いてたのかと。
そのメロディーで、ウッチーもザオリク。
赤も復活して、変身。そういえば変身せずに戦ってたな。変身の仕方がかっこよかった。
それでOPの歌をバックに戦闘。

地獄では、キャンデリラが救援にやってくる。熱い展開。

カオスさん「ばかな。生きたままどうやってここに」

ラッキューロがハロウィンのランタンを持っていて、それでやってきたそうです。
そういえばそんなのあったような無かったような。よく覚えとらん。。。
ともかく何か伏線になっていた様子。
それで全員が力を合わせて、カオスさん撃破。

カオスさん「やはり、危険な存在だったか。キャンデリラァ~」

だからあんたが意味も無く始末しようとしたのが悪いんだって!
ともかく大地の闇が破壊されて、町は平和に。
なぜか民衆の中に振り付けのパパイヤ鈴木が混じってる。知らないうちに痩せたなぁ。

それでデーボス様と赤。
大地の闇の力がなくなって、だいぶ弱っているデーボス様。赤にとどめを刺されそうになる。

デーボス様「ここで我を破壊すれば、おまえは氷結城ごと宇宙の塵だぞ!」
赤「あぁ? なにあたりまえのこと言ってやがる。だからアミィを逃がしたんだろ」

初めから死ぬつもりだった赤。渋い。
それでブレイブファイナルフィニッシュで止め。
このあと巨大化するのかと思ったら、これで終わりだった。

赤「みんな、サンキュー」

赤ごと氷結城崩壊して、二回目のCM。
それでトッキュウジャーとかゴーストプロトコルとかのCM隔ててエピローグ。

復活して座禅を組んでいるウッチー。今回全然しゃべらない。
学校で電池を眺めている緑。最後くらい勝山さん出して欲しかったな。
誰かとデートしている黒。女の話も上の空。
炊き出しの中でぶらぶらしている青。寂しくナイル川。
泣きベソかいてる青に、キャンデリラの人がハンカチを手渡して去って行く。

キャンデリラとラッキューロもこれからどうしようかと路頭に迷っています。
そうこうしているうちに、路頭に迷っている少女を発見。
それを見て、これからは人間のために生きていくことを決める。
そうしてこれからはプリキュアになって戦うわけだな。

ダンテツさんは今度は息子をキングと呼んでやってくれと言って去って行く。
相変わらず自然発生的にキングと呼ばれるようにはならない赤。

それでアミィがボンヤリしていると電池が光り出して、海辺に行ってみると赤が帰ってくる。
爆発から獣電龍のみんなが守ってくれてたとのこと。
赤がいなくなってる間にウッチーが死んで生き返ってるだけど、赤はそんなこと知らないんだろうな。
というか、ウッチーが生き返ったことみんなスルーしてるな。入れる余地なさそうではあったけど。
それでなんやかんやあってストロベリーパフェをアミィと食べに行くことに。

赤「約束したもんな。だから帰ってきたんだ。アミィ。おまえのメロディの聞こえる世界へ」
ピンク「キング!」

抱き合う二人。

紫(あの女狐!)

それでみんなでダンスして終了。
最終回だけあって、結構な数のエキストラがいますね。これをもっと本編でだな……。
地味に目立ってる眼鏡の人が微妙に気になるんだけど。誰だか思い出せん。
あと金髪の派手な人がすごく気になる。アイガロンの人か?
しかしせっかく生き残ったんだから、キャンデリラ達も踊ればいいのに!

ともかくそう云うわけで終わってしまったキョウリュウジャー。
毎年終わったあとに総括、というかあれはどうなったんだ、とか突っ込みどころとかを書いてましたが。
今年は全然書くことがないな……。
一年も戦隊見てると、回収されない伏線とか投げっぱなしな部分とか、色々不満も出てくるものですが今年はそういうのがちっとも見当たらない。
おもしろいつまらないはともかく、ここまでそつなく作り込まれた戦隊ってめずらしいんじゃないかな。いや、おもしろかったけど。

途中、赤が目立ちすぎてちょっとうんざりなところはあったけど、終わってみればいい話だった。
やっぱり終盤戦のドゴルドさんとかアイガロンの死に様が素晴らしすぎて、もう他はどうでもいい。

それで赤の件。
十色というかつて無いほどに色が多かった戦隊ですが、実際は赤の一人舞台って感じでした。
とはいえ、赤の一人舞台だったからこそ、十人も出せたという気もしますが。
赤を中心にしてその取り巻き達が戦う、という感じで、話としては引き締まっていた。
もし十人をちゃんと描こうとしていたら、たぶんまったく収拾つかなくなっていたと思う。

その赤の一人舞台ぶりは、賛否両論だと思いますが。
年上にも上から目線だし、他の色パワーアップしないし。
紫が出て来たあたりから鼻につくようになってちょっと嫌になったこともあったけど、終わりが近づくにつれてもうどうでもよくなってしまった。

それに今回は味方の方は影が薄くても、敵の方が非常に立っていましたからね。
何よりもラッキューロが素晴らしくキャラが立っていた。
らぶタッチとか、やたらと気合いの入った小道具も出て来たし。
あれ、結局だれが書いてたんでしょうね。あの完成度はプロとしか思えないのですが。

あとラッキューロと言えば、この人にだけはちょっとだけ文句というか。
前にも書いたけど、どうせ裏切るなら、自分の意志で裏切って欲しかったな。
地球を滅ぼしたららぶタッチが読めなくなる、って言う葛藤がせっかくあったのに、結局それ関係成しに首にされちゃって。
あの葛藤はなんだったんだという気がしてならない。
ほとんど文句ないけど、ここだけは微妙に不満です。うむ。
あ、あと赤とアミィとの恋愛は、さすがにとってつけt(ry

そんなところだろうか。。。
ともかくよく出来た戦隊だと思いました!

そして来週からは、トッキュウジャー。
ちょうど冬季オリンピックも始まってますが。
四年前、冬季オリンピックと同時に始まったのが、ゴセイジャーだったんだよなぁ。
そう考えると、ちょっと恐ろしくなってきますが。
多分大丈夫だろう。あのような作品は、良くも悪くも二度と出てこないと思う。

とりあえずトッキュウジャーは、関根勤さんの活躍が楽しみです。
四年前の男爵はちっとも出番なかったからな。。。
他はよく分からないけど、後ろの爆風に赤がずっこけてるのが気になる。
赤はコメディリリーフな感じなのだろうか。

ともかく次回作が面白くなることを祈りつつ、今回は終了です。

そしておさらい。
最近つけるの忘れてた。

第1話 
第2話
第3話

第4話

第5話
第6話
第7話
第8話
第9話
第10話
第11話
第12話
第13話
第14話
第15話
第16話
第17話
第18話
第19話
第20話
第21話
第22話
第23話
第24話
第25話
第26話
第27話
第28話
第29話
第30話
第31話
第32話
第33話
第34話
第35話
第36話
第37話
第38話
第39話
第40話
第41話
第42話
第43話
第44話
第45話
第46話
第47話

« 仮面ライダー鎧武の16話をみる | トップページ | 第19話 本物のマギ »

恐竜戦隊キョウリュウジャー」カテゴリの記事

コメント

敵を倒した後に出てきたメンバーは
パパイヤ(ダンス振り付け担当)→森川さん(トリン)→多分その他声優)鶴岡さんとか普通にクレジットされてたので→アクターさんたち(ど真ん中の太ったおぢさんはシルバーの岡元さん)
エンディングも似た感じだけど、脚本家の三条さんも混じってたみたいですよ

キングが強い描写ずっとありましたけど、最後一人だけで立ち向かって倒しちゃうのはどうなんでしょうね
私はみんなで倒したりするのが好きなんですが(;´Д`A

ちなみに今年も帰ってきた~あるみたいですね
http://www.toei-video.co.jp/DVD/kyouryu-v.html
色とキャラ設定がいろいろおかしいですけど(笑)

あとヒーローネクストも
http://www.toeiheronext.jp/
他のキャストも全員OB

すごい…。ただのエキストラかと思ったら、みんな関係者だったんですね。
シルバーはああいう方だったんですねぇ。ひとり大きいからずっと気になってました(笑)
三条さん気になりますね。どの人だろう。

ほんとキングの一人舞台はちょっとやりすぎですよね。
今回はロボット戦がなかったから、なおさら力あわせて戦ってるって感じがなかったですね。
当人は「戦隊だ!」って言ってたけど、全然戦隊やってませんよね(笑)

今年も帰ってきた~なんてあったんですね。全然知りませんでした。
なんかすごいですね。竜星さんが一瞬、ゴセイジャーのアラタに見えてしまった。
ヒーローネクストも初耳ですが、なかなか面白そうですね。
どっちもDVD出たら見てみたいですねぇ。

一人だけやたら強くしすぎですよね。
みんな同等の力で、何かの得意分野でカバーするところがいいのに。
しかも獣電池があるんだから、それを生かした戦いも最初だけで、途中からほとんどなかったですしね。

帰ってきたはシンケンジャーからゴーカイ以外は毎年あるんじゃないかな。
ヒーローネクストは特撮に出た役者は舞台とかあまり目だった活躍してないからという理由で作られたプロジェクトみたいですよ。
今回で4作目ですけど。

みんなで力合わせなきゃ戦隊じゃないですよね。
制作者側もそれは分かってたから、あえて「戦隊だ!」って強調してたんじゃないかと邪推したくなってしまいます。
そういえば獣電池に能力ありましたね。使わなすぎてすっかり忘れてました。
そう考えてみると、意外と突っ込みどころありますね(汗)

帰ってきたってそんな前からあったんですか。
vsシリーズは知ってましたが、こっちはまったく知らなかったな。
ヒーローネクストはそんな理由で作られたのですか。
ゴセイジャーは青の人も黒の人もピンクの人も活動休止しちゃいましたしね…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1896686/54932261

この記事へのトラックバック一覧です: ブレイブファイナル だいばくはつ!さよならキョウリュウジャー:

» 獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブファイナル「だいばくはつ!さよならキョウリュウジャー」 [MAGI☆の日記]
獣電戦隊キョウリュウジャーの第48話を見ました。 ブレイブファイナル だいばくはつ!さよならキョウリュウジャー 真の地球のメロディに10人のブレイブを合わせた必殺獣電池をデーボスに撃ち込もうと、行く手を阻むデーボスを仲間に任せて進むダイゴとアミィは氷結城に辿り着く。 そんなダイゴとアミィの前に蝶絶神デーボスが出現し、デーボスの攻撃から獣電池を守るためにアミィが身を乗り出...... [続きを読む]

» 今日のキョウリュウジャー ブレイブファイナル [地下室で手記]
「だいばくはつ!さよならキョウリュウジャー」 キョウリュウジャー最終回と言う事で、キングとアミィがデーボスに必殺獣電池を撃ち込むために氷結城に乗り込んだ所から。 イアン、ソウジ、ノッさんそれぞれキングを先に行かせるためにとどまっての戦いもなんとか終わりそうになり、弥生はプレズオンに乗りこみドクターと操縦を代わりプレズオーブレイブフィニッシュでキルボレロを撃破。 キングとアミ...... [続きを読む]

» 獣電戦隊キョウリュウジャー 最終話 〜ブレイブファイナル 「だいばくはつ!さよならキョウリュウジャー」 [Happy☆Lucky]
〜ブレイブファイナル 「だいばくはつ!さよならキョウリュウジャー」 JUGEMテーマ:エンターテイメント [続きを読む]

» 獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブファイナル(48)(最終回) [レベル999のgoo部屋]
「だいばくはつ!さよならキョウリュウジャー」 内容 10人のブレイブを合わせた必殺獣電池をデーボスに打ち込むため 氷結城を進むダイゴ(竜星涼)とアミィ(今野鮎莉) 他の仲間も、奮戦を続けていた。 そんななかついに、蝶絶神デーボスが現れる。 敬称略 総括...... [続きを読む]

» [スーパーヒーロータイム][ヲタ話]ブレイブ…、どこまでもブレイブだったぜ…!!(感涙) [流浪の狂人ブログ〜旅路より〜]
 そんなわけで、ついにその日を迎えてしまった「キョウリュウジャー」最終回。 いやしかし、一年前の今頃は「また恐竜モノ?しかもサンバで変身って、本当に大丈夫なのか…?」とか思ってたけど、なかなかどうして。お世辞抜きに、歴代でもトップクラスの熱さと完成度だっ... [続きを読む]

« 仮面ライダー鎧武の16話をみる | トップページ | 第19話 本物のマギ »