2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 第2駅「俺たちはここにいる」 | トップページ | ハピネスチャージプリキュア!の4話をみる »

2014年2月24日 (月)

第20話 再会

こんばんは。
今日はマギを見ましたマギ!
正確には見たのは昨日なのですが……リアルタイムで見てしまった。
しかしリアルタイムで見たのはいいのですが、録画に失敗して見直すことが出来ない。
そんなわけで記憶を便りの感想になるので、あらすじは書かずに感想だけになります。
というかあらすじ書いたほうがいいんだろか。

ともかく感想。
ええと……昨日一回見ただけだと結構忘れてるな。昨日速攻で書いてしまえばよかった。

とりあえず、ムゥの全身魔装が見られた。
あのコミックの表紙飾ってるケンタウロスみたいな人はムゥだったんですな。
しかしここまで姿が変わると、魔装と言うよりも変身だな。
どんなものでも貫く剣とかかっこよかったですが、マゴイの量が少ないらしくて1分しか使えないので、大して出番なかった。
結局、アリババの引き立て役にしかなってなかったような……。
下手に変身するよりも、通常の状態で全力で戦った方がたぶん役に立つな。

それでアリババ君も久しぶりに登場。
すごくいいタイミングでやって来て、登場シーンがすごく格好良かった。
アリババをあんなかっこいいと思ったのはじめてかも知れない。
あと、アラジンがこれまでアルマトランのことを一人で抱え込んでた所にキレるところはよかったな。なんかちょっと感動してしまった。
時々思うけど、アリババってほんといいやつだな。影はうすいけど。

シェヘラザード様が戦場に降臨。シェヘラ様ワープも使えるのか……ロマリ(ry
それで戦争は一時休戦に。
そしてアラジン少年達と船の上で一夜を過ごす。
アラジン少年とアリババのやりとりを優しく見守るシェヘラザード様の表情がとてもよかったですが。
シェヘラザード様のあのロリな姿は、世を忍ぶ仮の姿であったことが判明。
あの姿もティトスくんと同じだったんですな。
本当の身体はどっかの奥地で寝ているらしい。
その上、長くても一月、下手するとあと二、三日で命が尽きるとのこと。
そんな状態で戦争おっぱじめたのか、シェヘラ様。戦争中に寿命尽きたらどうするつもりだったんだ。

シェヘラ様の若い頃もでてましたが。268歳で200年前ってことは、あれでも68歳なんですよね。
もうあのころから本体は地下で寝てたんだろうか。
それでシェヘラ様はずっと国を見守っていたから、国が自分の子供のように思っているとのこと。
封神演技の聞仲みたいですな。

それで和やかに会談は終了して、戦争は終結することに。
そもそもレームってなんのために戦争始めたんだっけ……??
ともかく、和んでいるうちに曹操軍じゃなくて煌帝国20万の軍勢がやってくることに。
その上、学園長も何かを企んでいる様子……。

しかし煌帝国とマグノシュタットってどれくらい離れてるんだろうか。
印象としては、中国から砂漠を越えて東欧あたりまでやってくるような感じなのですが。
そんなに離れてたら、そう簡単には来られないよな……。
レームの軍が来た時もそうだったけど、軍隊があっさり到着しすぎて距離感が今いちよくつかめんのぅ。

そして次回。
って、まったく次回予告が無いんだから困る。せめてまたみてね!位はやっとくれと。

« 第2駅「俺たちはここにいる」 | トップページ | ハピネスチャージプリキュア!の4話をみる »

マギ 第2期」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第20話 再会:

» マギ TVアニメ2期 第20夜(第20話)「再会」の感想 [漫画の感想とかを書いています。]
というわけで、TVアニメ版のマギが、2週間ぶりに放送されました。 っていうか、どこまで話が進んでいましたっけ…? たしかアラジンがマギ無双して、もはやレームに戦う術はなくなったと思われたけど、 ファナリスのムー団長だけは諦めていなかった…というところで終わっていましたっけ? 今回はとにかくアラジンとシェヘラ様が可愛すぎでした… そして最大の盛り上がりどころは久しぶりのアイツ...... [続きを読む]

» マギ II TBS(2/23)#20 [ぬる~くまったりと]
第20話 再会 公式サイトから全身魔装したムーによる極大魔法を食い止めようとするアラジンだったが、その力の前に劣勢に立たされてしまう。しかしそこに現れたアリババが、アモンの剣によりムーの極大魔法を防ぐ。中立地点で話し合いをすることになったアラジンとシェヘラザード、そしてアリババとティトス。互いについて和やかに語り合う4人だったが、一方マグノシュタットでは、魔導士たちの死傷に心を痛めるモガメットがいた…。 ムーが全身魔装する、彼の極大魔法はマグノシュタットを 一撃で貫くことが可能。その瞬間、アリババが... [続きを読む]

« 第2駅「俺たちはここにいる」 | トップページ | ハピネスチャージプリキュア!の4話をみる »