2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 1月1日の日記! | トップページ | 今日もニンジャスレイヤーを買い、萌え萌え妖精事典も買う »

2014年1月 3日 (金)

ニンジャスレイヤーを買い、影武者徳川家康を見る

こんばんは。
今年もMXテレビはミルキーホームズの一挙放送やってましたな。
去年もやってた気がしますが。録画もしたし。
それで去年はミルキーホームズのあとフェイトの一挙放送やってたんですよね。
これも録画してたらハードディスクの容量がなくなって失敗してしまったという思い出。
今年もまたミルキーホームズ録画してしまったが、去年の結局まだ見てないな。。。
来年までには見ようと思う。

それで今日は、昼間にブックオフに行ってきた。
それで余りやすくなってないスペシャルセールで、ニンジャスレイヤーなる小説の1巻と2巻を買ってきた。
外国の方が書いてる小説で、日本ではツイッターで日本語訳が読めて、それがなんだかんだあって本になって出版されたという微妙にややこしい本。
でも本でそろえると一冊1400円とかするのでどうしようかと悩んでいたら、ブックオフに売っていた。
しかしまだまったく読んでないので、どんな内容かはよく知らなかったりする。今度読む。
↓これ。写真がちょっと白くなってしまったが。

20140103002733

ともかくそれで、帰ってきてから、テイルズオブイノセンスしながらひたすら影武者徳川家康見ていたです。
昔ジャンプで連載された作品の原作が原作の時代劇。
二郎三郎なる人が、暗殺された徳川家康の代わりに家康を演じ続けるという話。

それにしても面白かった。徳川家康。
ここ数年のワイド時代劇で、一番面白かったんじゃないか。
こんなに面白いと思ったのは、壬生義士伝以来かもしれん。
壬生義士伝とはまた違ったおもしろさ。
熱いシーンとかもあったけど、それよりもなんというかネタっぽいと言うか、笑えるというか。
所々に入るゆるいやりとりがなんかツボだった。

それにとにかく秀忠の悪役っぷりが最高すぎる。なんだあの小物っぷりは(笑)
あそこまで気持ちよく憎まれ役やってくれると、話も盛り上がるな。
話が終始、影武者の二郎三郎vs秀忠って感じだったので、この手の戦国時代劇にしてはわかりやすかったし。
これ時代劇あんまり見たことない人にこそ見て欲しいという感じの話であった。うむ。

それでテイルズオブイノセンスは、なんだかんだで10時間に到達した。
そろそろ終盤な雰囲気漂わせてるけど、あとどれくらいだろうな。
意外と短いかも知れない。元がDSだしな……。

ともかく今日はこのへんで。また明日!

« 1月1日の日記! | トップページ | 今日もニンジャスレイヤーを買い、萌え萌え妖精事典も買う »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニンジャスレイヤーを買い、影武者徳川家康を見る:

« 1月1日の日記! | トップページ | 今日もニンジャスレイヤーを買い、萌え萌え妖精事典も買う »