2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 第13話 ティトス・アレキウス | トップページ | アイ・アム・サ……レジェンドを見る »

2014年1月 7日 (火)

ドキドキ!プリキュアの46話をみる

それで今日もマギに続いてドキドキ!プリキュアの感想コーナーです。

そろそろ終わりも近づいて、次回作のハピネスチャージの宣伝もやってましたな。
なんか絵柄がウェディングピーチみたいであった。90年代っぽいと言うか。
主役はキュアラブリーとキュアプリンセスみたいですが。
キュアプリンセスって、一億年前のプリキュアのうちの一人がそう云う名前になるんじゃないかと思ってたけど、まさか次回作とは。
結局、残りの二人はなんて名前だったんだろうな。さすがにもう出てこないだろうし……。
ともかく次回作見よう。。。最近プリキュアが面白くてしょうがない。

それでドキドキ。
今回はほとんど過去話でしたな。
おおむね予想通りという感じでしたが、アイちゃんの過去まで明かされてたのは意外だった。
あまりにも馴染んでいたので、アイちゃんに謎があると言うこと自体忘れていた!
アイちゃんがアン王女だったとはな。まったく気がつかなかったのぅ。

しかしあのカモフラージュの氷柱を作ったのはだれなんだろうな。
だれも事実を知ってる人はいなかったと思うけど……。
ベールさんが王女が卵になるのを目撃してた可能性はあるので、ベールさんがナンバー1になるためにあえて王女の秘密を隠してたとかだったら熱いな。

キングジコチューの生まれるまでも描かれてましたな。
やっぱりアン王女の病気直すためにキングジコチューの封印を解いてしまった様子。
世界の平和をとるか、自分の娘をとるか。
結局王様は娘を取ってしまったわけですが、結局それが自己中と言うことに成り、トランプ王国が破滅する。
これがこれまでずっとジコチュー達に付け入れられてきた自己中心的な行動の発端かと思うと、熱いものがあります。
しかし女児向けとは思えないほどに重いテーマですな。答えなんて出せるわけもない。
アン王女の方は、困ったあげくに他人任せにしてしまいましたが、ある意味正直(笑)

レジーナも熱かった。
今回完全に正気に戻りましたが、しかし今度は本心からパパを守りたいとマナの元を去るとか。深いのぅ。
キングジコチューの肩に乗って進軍するレジーナかっこよすぎ。
キングジコチューもかっこよかったな。
グレーターデーモンというか、エスタークというか。結構正統派に邪悪なデザイン。

しかしキングジコチュー自体がラスボスというわけでも無さそうですね。
本当に悪いのは、あの黒いスライム状の生き物だし。新幹部らしき人のシルエットまで出て来てる。
とりあえず王様を助けて、その後幹部とスライムをやっつけるって感じだろうか。
あと三話で終わりっぽいけど大丈夫なのだろうか。

それでなんだかんだあって、キングジコチューが人間界に進撃していって終了。
海から町に迫ってくるキングジコチューが、なんかロトの紋章のイマジンを思い出しましたが。
襲われてるのって、1話に出て来たあの塔ですよね。
最初の戦いの場所が、最終決戦場(かは謎だが)になるって、すばらしいな。
こういうシチュエーション大好物です。

こういうときでもマナさんはあきらめずに、立ち上がる。相変わらずかっこいいな。
それで、最後に変身して終わり。いいところで終わる。

そして次回。
「キングジコチューさーん、私の話を聞いてくださーい」で、終わり。短っ!
ハピネスチャージの予告があったおかげで短い。
しょうがないので公式サイトで見てきた。ほとんど同じだったけど。
幹部達と決着付ける回っぽいですな。
でかいリフレクションを両方に出すロゼッタと、イーラを挑発してるダイヤモンドかっこよかった。
ソードはベールさんと戦う様子。
果たしてベールさんの下克上はあるのだろうか。あと三話しかないけど。。。

« 第13話 ティトス・アレキウス | トップページ | アイ・アム・サ……レジェンドを見る »

ドキドキ!プリキュア」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
近頃楽しく拝見しております。
ジコチュー幹部の名の由来は七つの大罪だそうなので、
一応七人揃えただけで、活躍させる気はないのではないでしょうか。

はじめまして! 読んで下さってありがとうございます。
ジコチュー幹部って七つの大罪が元ネタだったんですね。
そういえば怠惰な人とか暴食な人とかいますね…。
残り二人、後三話しかないので活躍のしようも無さそうですが、とりあえず姿だけでも見せて欲しいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドキドキ!プリキュアの46話をみる:

» ドキドキ!プリキュア テレ朝(1/05)#46 [ぬる~くまったりと]
第46話 エースとレジーナ!誕生の真実! アン王女の光と影の存在だった亜久里とレジーナ。彼女たちが生まれたの真実が明かされる。アンが生まれる時に命と引き換えに亡くなった母親。それでも王様は王女を可愛がった。大きく育ったアンがある日病に倒れる。トランプ王国の医療では治療不能の状態。エターナルゴールデンクラウンなら、治療できるかもしれない。しかし悪を封印しているゴールデンクラウン。それを持ち出せば、封印も解除されてしまう。 悩む国王は王女のために封印を解除。それでアン王女は復活するが、国王は悪に捕らわれ... [続きを読む]

» ドキドキ!プリキュア 第46話「エースとレジーナ!誕生の真実!」 [のらりんすけっち]
最終決戦前は話重くなりがちのプリキュアシリーズ、ドキプリも例外なく重かったですね。 前回予告でほぼ今回の内容は読めちゃったわけですが、トランプ王国自滅物語って感じだったなあ イソップ物語のような、なんとも言えないやりきれなさが漂いました。 そんな中で、幼い頃のレジーナと王女のシーンは一服の清涼剤。可愛かったあ(≧▽≦) 浄化後、国王はまんま戻るとして、レジーナ、あぐりん、アイちゃ...... [続きを読む]

» ドキドキ!プリキュア 第46話 [レベル999のgoo部屋]
『エースとレジーナ!誕生の真実!』 内容 トランプ王国で、レジーナと対峙するエース。 そこにマナたちがやってくる。 するとエースは、レジーナとエースの真実について告白する。 そしてエターナルゴールデンクラウンの力を使い、 マナたちも、その真実を知ることに。 ...... [続きを読む]

« 第13話 ティトス・アレキウス | トップページ | アイ・アム・サ……レジェンドを見る »