2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« ブレイブ40 グッとくーる!オッサンはつらいよ | トップページ | ドキドキ!プリキュアの43話をみる »

2013年12月 9日 (月)

第10話 最高司祭

こんばんは。
それで今日はマギを見ました。マギ!
公式サイトのキャラ紹介がいつまで経っても更新されません。
オルバで息切れっていくら何でも早すぎ! 三日坊主にもほどがあります。
キャラ紹介にのっけてくれないと、覚えてない新キャラの名前確認するのがめんどいのです。
シェヘラザード様なんて重要なキャラ出てきたんだからそれくらいのせてーー!!!

今回も熱い展開で面白かったですな。
大ザルとの戦いに半分使うとは思ってもいなかったけど、こういうバトルものも楽しい。
カシムがなんだか大活躍でしたが。
生きてるときはめいわくな人だったのに、死んでからえらい評価されるようになってきたなぁ。

第10話 最高司祭

最高司祭ってシェヘラザード様のことでしょうか。
この人、皇帝ではないのか。じゃあレーム帝国には他にまだえらい人がいるのかな。

それにしてもレーム帝国。
黄金聖闘士みたいなのがたくさんいて、なんだかツボでしょうがない。
新キャラが出てくるたびにテンションが上がる。あの人達の戦いが早くみたい。

そんな冒頭。
例によってこれまでのあらすじが流れる。
もうすっかり恒例なんですね。
これのせいでEDのアラジン少年の語りがなくなってしまった感じですが。
まあこのアニメちょくちょく方針変わるから、また戻るかも知れないけど。
それでアテナと黄金聖闘士。

黄金「何か、気になることでも」

全然しゃべらないシェヘラザード様。
目を細めて会場見てる姿がなんかかわいかったですが……やっぱり老眼? 違う。

それでアリババvsガルダ
ガルダは百人以上の遣唐使を殺してるという大ザル。
魔装は禁じられてるらしく、アリババはアモンの剣から普通の剣に取り替えられてしまいます。
でも剣もらえるだけありがたいと思わないとな。グインなんて素手だったし。

歌を隔てて本編。

アリババ(たとえ魔装が使えなくったって。これまで俺はもっと大きな化け物を散々倒してきた)

でも肝心のアモンの剣がないから、あんまり過去の経験はあてにできません。
アリババ、攻撃を巧みにかわして斬るけど、敵は厚い筋肉を通すことができない。
胸に挿すと、今度は筋肉で剣を止められてしまう。
大ザルの反撃。殴ったり地面に叩き付けたり。両手併せて攻撃してきたり。
この大ザル、あきらかに知性があるな。

アリババ(死ぬ!)

それで早速心が折れて、負けを認めるアリババ。
こんな簡単に敗北宣言する主人公もめずらしいですが、兵士の人はシカト。
観客も納得せずに、アリババを食え食えコール。
ガルダもご期待に応えて、アリババの腕をがぶり。
ガルダ、観客を盛り上げる手段を心得てます。猿にしとくにはもったいない。

盛り上がる観客席。声援は殺せコールに。
しかしもうちょっと声ふやせなかったのかな。
あんなにでかい会場なのに声援に厚みが無いので、いまいち迫力が……。

アリババ(何で俺、こんなことになったんだっけ……)

何でマゴイが変質しちまったんだ。こんなことさえ無ければ。
と、思いっきり後悔するアリババ・サルージャ。

おっさん「おお、走馬燈でも見てる頃かな。だめだこりゃ」

それでガルダ、アリババの腕を握り、ポキッ!
アリババの腕がぶらんぶらんに。あいかわらず日曜夕方とは思えないえぐい展開。
でも、走馬燈で小さい頃にカシムと一緒に大人と戦ってた頃のことを思い出したアリババは、今さらビビる必要はないと、ようやく正気に戻る。

それでオブジェに目を付けて、ガルダをぶっつける。
自分の腕を囮にガルダを引きつけて、オブジェが持っていた槍をガルダの顔にぐさり。
あのころは剣術もなにもなくて必死になって戦ってたことを思い出し、ゲリラ戦に目覚めるアリババ。
壁を利用して剣をガルダの拳に突き刺し、折れた剣でガルダの身体をひたすら切り刻む。
ちまちま攻撃されてさすがに耐えきれなくなったガルダは、卒倒。アリババの勝利!

アリババ(忘れてたぜ。俺みたいなのは所詮、一人の力じゃたかが知れてる。だから……)

それで再び回想。
子供の頃のカシムの仲間にザイナブとかハッサンみたいな人もいたけど、あの人達も幼なじみだったんだな。
じゃあバルバット編でもまだ10代か……。
勝手に30過ぎだと思っていた。大人になってから合流したものだと。

アリババ少年「俺たちが力を合わせれば無敵だな! カシム!」

アリババの二つあったマゴイも一つに合体。
修行の末に二つをどうにかするのかと思ったら、意外と早い段階で決着がついてしまったな。

ともかくCM。
1月4日はプロレスの日!
新日本プロレスのCMやっている。プロレスのCMとかめずらしいですな。
それで他はスマホゲームのCMとか、彼女は嘘を愛してるとかなんとか。

そして後半戦。

おっさん(やはり、錯覚ではなかった。アリババの中の一つのマゴイが、一つに融合した)

戻っていくアリババを、入り口の影で不敵に見詰める二人の黄金聖闘士。
一人は女性。仮面かぶらんでいいのか。
もう一人の男は、口の片っぽが裂けてジョーカーさんみたくなっている。

黄金女「ふん」
黄金男「おもしれぇ勝負だったな。新人にしてはなかなかやるじゃねぇか」
黄金女「たいしたことないのだ。僕なら、半分の時間で無傷で決めてみせる」

ぼくっ子です。
シェヘラ様の脇に控えている人は、この人の兄らしい。
シェヘラ様はなん下記になってきたけど、まだアリババがその人かどうかは分からない様子。

シェ「あなたは、よくここに来るのね? ムウ」

脇に控えてるのは牡羊座だったのか。

ムウ「レーム最強の剣士たる、このムウ・アキレウスが見に来れば、客も剣闘士もみんな大喜びでしょう」
シェ「……」

シカトされるムウ。
それで、マグノシュタットがやばいとか、色々話すムウ。
あなた達の耳にもそんな情報が入っているのかと、誤るシェヘラ様。
そんなこと気にせず、命じればいいとムウ。

ムウ「我らファナリス兵団は、そのために存在するのですから」

黄金聖闘士達は、みんなファナリスだったんですな。
モルさんだけでもあんな強いのに、そんなのが兵団としているなんてなんか燃えるな。
しかし暗黒大陸のファナリスは全滅してるらしいけど、レームには兵団作れるくらいにたくさんいるんだな。
意外とレーム帝国が率先してファナリス狩りやって、長い時間かけて飼い慣ら(ry
そんな怖い顔しないでとシェヘラ様。

シェ「レーム帝国は私が守ります!」

東の大地では煌帝国にも大きな異変が起きていることも心配してます。
レームとマグノシュタットと煌帝国で三国志みたいになるんでしょうかね。シンドリアは南蛮。

一方アラジン。
トトがお見舞いに行くと、いきなりアラジンにガルダが寄り添っている。
剣闘の報奨金が沢山入ったけど、使い道がないのでこの人を買ったらしい。

アリババ「あいつなら、こうするだろうと思っただけさ」

アラジン少年なら真っ先に風俗行きそうな気がするが。
アリババの雰囲気も変わっていて、その渋い雰囲気にトトが顔を赤らめる。

トト「試合前はちょっと情けなかったのに。今はまるで別の男のよう」

トトはカシムの方に惚れたんか。そして角を燃え上がらせるアリババ。
それで、おっさんが入ってきて二つあるマゴイのことに心当たりはないかと聞く。

アリババ「俺には、守れなかった国があった。それを他人任せにしちゃダメなんですよね。こいつはそのために、俺に力を託して行ったんだと思います。俺のすべきことは、この手で、無くした国を取り戻すこと」

アリババ、バルバットのこと覚えてた!
全然話にも出なかったから、もうどうでもいいのかと思っていた。
しかし今バルバットってどうなってるんだろうな。煌帝国に支配されてるんだっけ。
ともかく、ようやくアリババに目的ができた感じです。

それでEDを隔てて、Cパート。
モルさんがカタルゴなるところに到着して、終了。
カルタゴじゃなくてカタルゴなんですね。
当然カルタゴがモデルだと思いますが、レームはローマだろうし、やっぱりカタルゴもレームに滅ぼされたのかな。
レームにファナリスがたくさんいるのも、やっぱり奴隷として連れてこられたとしか。。。

そして次回。
「大峡谷」
モルさんの話かと思ったら、アラジン少年の出番も多そうです。
モルさんは、あのマリウスみたいな人と合流する様子。
しかし予告短いな。。。

またみてね! は頭を燃え上がらせるアリババ。
まあ今回はここしかありえない。

第1期

第1夜 第2夜 第3夜 第4夜
第5話 第6話 第7話 第8話
第9話


« ブレイブ40 グッとくーる!オッサンはつらいよ | トップページ | ドキドキ!プリキュアの43話をみる »

マギ 第2期」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第10話 最高司祭:

» マギ II TBS(12/08)#10 [ぬる~くまったりと]
第10話 最高司祭 公式サイトから闘技場で始まる、巨大なマウレニアヒヒ・ガルダとアリババの試合。魔具の使用が許されないという過酷な状況で、アリババはガルダの凶暴な拳に追いつめられる。それは、たとえ勝負がついても降参など認められない、命をかけた闘いだった…。危機に瀕したアリババの脳裏に次々と仲間たちの笑顔が走馬灯のように現れるなか、アリババに背を向けるある人物が浮かび上がる。そしてアリババは思い出す。幼い頃、剣術も何もなく、ただ生きるために必死で戦っていた日々を―――。 100人以上の剣闘士を殺してき... [続きを読む]

» マギ TVアニメ2期 第10夜(第10話)「最高司祭」の簡易感想 [マギのヤムさんことヤムライハと進撃の巨人のアニが好きだあっ!!(新さくら日記)]
ここ最近は冒頭に(前回までのあらすじの)ナレーションが入るようになったみたいですね。 公式ツイッターで「アリババが漢になります」とあったので、 TVアニメ版ではついにアリババにも彼女が~と思ったのですが、 そんなことは全然なくてちょっとだけ安心しました。 トトはアリババのことを意識しちゃっているようですが、 アリババは全然全くこれっぽっちも気付いている様子ありませんしね… ...... [続きを読む]

» マギ The Kingdom of magic 第10話「最高司祭」 [空 と 夏 の 間 ...]
アリババくんの決死の闘技場修行の始まりです。 レーム帝国の新キャラも続々登場! 声優が豪華すぎる(笑)    闘技場で始まる、巨大なマウレニアヒヒ・ガルダとアリババの試合。 魔具の使用が許されないという過酷な状況で、アリババはガルダの凶暴な拳に追いつめられる。 それは、たとえ勝負がついても降参など認められない、命をかけた闘いだった…。 危機に瀕したアリババの脳裏に次々と...... [続きを読む]

« ブレイブ40 グッとくーる!オッサンはつらいよ | トップページ | ドキドキ!プリキュアの43話をみる »