2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« ヴァルヴレイヴの23話をみる | トップページ | 第12話 新たなる皇帝 »

2013年12月22日 (日)

ブレイブ42 ワンダホー!せいぎのクリスマス

こんばんは。
今日は日曜日なのでキョウリュウジャーのテレビを見ました。
今回はドゴルドさんがミストバーンみたいになる回。
あとダイテツさんの正体も明かされてましたな。地球の王らしい。

それで今回のじゃんけん。
こっちはチョキ、敵はグー!
ぎゃああああ!!!!! また負けた、また負けた!!
ついに勝ち数抜かれてしまった。
これ負けるとかなり本気で凹むから困る。

これで2勝3敗6引き分け。
あぁ、素直にパー出しとけば勝ってたじゃないか……。
作戦変えるたびに負けているな。やっぱり変に勝とうとするとダメだ。
もうこれからは負けない戦術を貫くいたほうがいいのか。しかし……。

次は何か。
チョキ、パー、グー、パー、チョキ、グー、パー、グー、グー、チョキ、グーと来ている。
ここに来てグー連打。やはり敵も戦略を変えてきてるな。
しかしさすがに次はグーはない。来るのは確率的に、今度こそパーだろう。
そうなるとチョキを出したくなるんだけど、それをやって今回は負けている。
だが同じことが二度続くとはどうしても思えない。
負けない戦術を貫いてパーを出したいところだけど、もう一回冒険してやる!
というわけでまたチョキで勝負!! これで五回連続!!!

そんなキョウリュウジャーですが。
色々と話が動いて最近楽しい。
今回は、ドゴルドさん踏んだり蹴ったりだったですが。
ダイテツさんの身体少しはのっとるのかと思ったら、弾かれておしまいになってしまった。
「私に構わずドゴルドを撃て!」みたいな展開屋って欲しかったな……。
これで下克上は終わりなんだろうか。まだ生きてるし、もう一勝負ありそうな気がするけど。
もういっそ最後の最後でデーボス様を乗っ取って、ラスボス化してくれないかなぁ。。。

あとなにげにキャンデリラが貫禄見せていましたね。
あのメンバーの中で一番強いかも知れないらしい。何とも期待できそうな展開です。

第42話 345倍チョーさん

冒頭
未だに世界中で戦い続けるデーボスクローンと各ロボット達。
そんな中、クリスマスを壊された子供達の悲しみのジャネジーがたまって、アイガロンがドゴルドさんのおかげと喜んでいる。
それでアイガロンと共闘することに。
赤の父の身体を手に入れれば体調の悪いカオスさんくらい簡単に越えて差し上げると、邪悪なことを考えるドゴルドさん。

ドゴルドさん(そうすれば俺がトップか。考えただけで頭が痛いぜ)

ドゴルドさん、順調にのっとられてます。ドゴルドさんはベールさんみたいだな。
一方、赤。
なんかぼろぼろで、どっかの洞窟の中で治療受けてます。
それで休もうともせず、クリスマスを守るために立ち上がる。

赤「俺さ、大好きなんだ。クリスマス」

マナさんみたいだな。
赤は一人で旅する中であちこちの幸せそうな家族を見るのがまぶしかったそうです。
それに嫉妬してきらいにならずに、むしろ好きになるところがえらいですな。

そういえば父親らしいことはなにもしてなかったとダイテツさん。
その代わりすごい経験ができたから別にいいと赤。
二人がいい感じに和んでるところに、爆撃。

そして現れる、三人のデーボ・ヤナサンタ。四男の声がかっこいい。
三人は合体して、345倍強くなる。

金「また根拠のない数字を!」

それで金が砲撃を切ったところで、歌。CMを隔てて本編。
ヤナサンタの狙いは赤の父だった様子で、金は自分が戦って赤と父を逃がす。
けど、変なプレゼントをもらい、腕の変身するヤツを凍らせられてしまう。
そこにドゴルドさんら幹部連中がやって来て、金ピンチ。

ドゴルドさん「みんなヤナサンタに加勢しろ。レッド達は俺が仕留める」
ラッキューロ「あー、はいはい」

あからさまにテンションの低いラッキューロとキャンデリラ。
ドゴルドさんにあんな態度とるなんて、ラッキューロ意外と度胸あるな。

一方、世界各地のロボット達。ちょっと忘れてた。
赤と青の所にはアンキドン、紫と幽霊達の所にはブンパッキ、黒と緑の所にはトバスピノが加勢にやって来て、それぞれデーボスをやっつける。
銀だけは加勢に頼らず自力で撃破。やっぱりトリンすごい。

その頃アイガロンは、ヤナサンタと一緒に金と戦っている。
でも、ラッキューロ達は地べたに座って見物。

ラッ「最近微妙にテンションあがんないっすよね」

金の凍らされた腕のヤツは、青が解凍。それで戦い。
一方、逃げる赤とダイテツさん。
そこにドゴルドさんが奇襲してきて、ダイテツさんの顔面に張り付くも、衝撃波であっさり弾かれる。

鳥「地球の怒りだ! ドゴルド!」

助けに来たトリン。

鳥「間に合ったようだな、キング」
赤「キング?」

自分と同じあだ名でびっくりする赤。
なんでも、かつてダイテツさんはある日大地の光に撃たれて、地球のメロディーを聴けるようになったそうです。
それで、地球の危機を感じ取れる男、人類を導く王になったとのこと。
しかしイメージ映像を見るとしかし赤も撃たれてるように見えるけど、赤はメロディー聞けないんだろうか。

で、それ以降ダイテツさんはメロディーを聴き取ってデーボス軍の動向をトリンやウルシェードに伝えていたそうな。
それでデーボス軍の動きが活発になったので、赤とは別れたとのこと。

父「だがおまえも、龍の道を追ってきた。そして、仲間達からキングと呼ばれるのを知って、俺は驚いた。と同時ににうれしかった」

前に「キングと呼ばれてるのか」とか言ってたのは、これの伏線だったんですな。
しかしキングって、実際は「呼んでくれ」って言って呼ばせてるだけなんだけどなぁ。。。

ともかくトリンにとってキングはダイテツのことだったので、息子の方はキングとは呼べなかったそうです。
トリンが赤をキングと呼ばなかったのも伏線だったんですね。
呼んでないなんてことまったく気がつかなかったけど……。
一回くらい「何でトリンはダイゴのことキングって呼ばないの?」みたいな会話があってもよかったかもな。なんかすごく図々しい会話になりそうだけど。

そこにドゴルドがやって来て、戦い。
赤が前に出ようとした時にダイテツさんが肩をつかんだので、「私が行く」とでも言うのかと思ったら「戦ってこい」だったでござる。
ダイテツさんにも一回くらい戦って欲しかったな。
ダイテツさん強いのに今回逃げてばっかりだし、なんかちょっと不自然。。。

それで赤がカーニバルして戦い。それを見守る父と鳥。

父「トリン。俺はいよいよ最後の大仕事にいどむ。息子と仲間達を頼んだぞ」
鳥「う、うむ」

最後の大仕事がなんだか分かりませんが、ダイテツさん死んじゃいそうな気配。

CM隔てて後半戦。
ようやくデーボスクローンをやっつける紫達。もうだいぶどうでもよくなってきてる。
それで速攻で赤達の元に駆けつけてきて、十人勢揃い。

しかしせっかく10人そろったけど、相手ドゴルドさんだしなぁ。
2,3人いれば十分な相手に10人集まっても、いまいちカタルシスがないな。
6人じゃどうしても敵わない相手に10人そろって戦う! みたいなシチュエーションはできないものか。。。

ともかく全員が名乗ったあと、10対2の戦い。
言うまでもなくただのリンチ。
みんなでボコったあげくに、マキシマム獣電池を放つ。
逃げようとするドゴルドさんに、ヤナサンタがしがみついて二人とも直撃!

ドゴルドさん「あの野郎が! 俺をまきぞいにしやがった!」

キレるドゴルドさん。
そしてヤナサンタのマークが恨みのヤツに代わり、ドゴルドさんからもエンドルフが現れる。

エンドルフ「あー、わるいわるい。自分で考えたつもりだったんだろ? 今回の作戦」

クローンの量産もレッドへの復讐も、みんなエンドルフが考えたものをドゴルドさんが痔部が考えたつもりになっていたらしい。
エンドルフはドゴルドさんの体内で恨みをため込んで、身体を逆に乗っ取っていたそうです。さすがエンドルフさん。

エンドルフ「い~休暇になったぜ」

恨みをため込みながら休暇ってのもなんかやだな(笑)
それで仮面を怖そうとしたところに、キャンデリラが「そこまでよ!」

キャ「私のモットーはキープスマイリング。仲間割れは笑顔の敵だわ」

キャンデリラかっけぇ!

青「キャンデリラ……」

青が前に出てくるあたり、やっぱり未だに意識してるんだな。

アイ「俺様も賛成だ。ドゴちゃんを話せよ」
ドゴ「お前ら……!」

みんないいやつだな。正義の味方みたいだ。
姉さんはさからわねぇと、素直にあきらめるエンドルフ。

エン「案外、この中で一番強ぇかもしれねぇからな」

なんか意味深な台詞。ほんとに一番強かったら熱いな。
それでヤナサンタ。スクスクはせずに、エンドルフの恨みの力で巨大化してロボット戦。そんなことできるんか。
そしてリンチ再開。
ヤナサンタにはほとんどなにもさせずに、全員でボコるボコる。それで撃破!

こう言っちゃなんだけど、こんな一方的な戦いハッキリ言ってつまらん(笑)
もうちょっと面白くする工夫はできないものかと思うけど、まあ無理だよな……。
時間ないし。オモチャは出さなきゃ行けないし。うぅむ。

ともかく戦闘後。氷結城。

カオスさん「大地の闇にエンドルフの姿がないのは確認していた。私の力を上回るため隠していたな」

確認してただけで、気がついて泳がせていたというわけではないんですね。
始末はあとで言い渡すとのことで、とりあえず命拾いするドゴルドさん。よかった。
で、他のみんなも心配してかけつけるけど、ドゴルドさんはキレまくる。

ドゴルドさん「お前らなんかに分かるかよ! 他人の身体を乗っ取らなきゃ強くなれねぇこの俺が、自分自身をどれだけ腹立たしいなんてな!」

ドゴルドさんミストバーンみたいになってきましたが。
ドゴルドさんが腹立たしい理由は、自分自身にあったのですな。なんか切ない。

それで最後に、キョウリュウジャーがサンタをやって終了。
なぜか緑だけがトナカイでテンション低いのがちょっと面白かった。なぜ緑。

そして歌。
最初は、なかよしさん。なかなか直球な名前ですな。ほかにマーガレットさんとか、りぼんさ(ry
ゆいとパパさんも熱い。父親が娘と踊るってパターンって、いままでなかったからな。しかし娘テンション低い。
最後の枠は、ちびサンタさん。横の方に置いてあるプラモらしきものが気になる。

そして次回
ここに至っていきなり新キャラが続々登場。
そして緑回。母まで出てくる。
今さらになって個別回があるとは思わんかった。
あまりに緑の影が薄すぎるからフォローが入ったか(笑)

うなれストレイザーってことは、緑がトリニティストレイザーを会得するとかそんな展開かな。
しかし結局カーニバルやるのは赤だけなんだな。他の人たちちっともパワーアップしないし……。
こうなったら緑だけでも少しは強くなっていただきたい。

あと新しい敵も気になりますが、それよりもドゴルドさんが巨大化してたのが気になる。
次回でドゴルドさん終了なんだろうか。
緑回で終了って……金と決着は付けないんだろうか。うぅむ。。。

そしておさらい。

第1話 
第2話
第3話

第4話

第5話
第6話
第7話
第8話
第9話
第10話
第11話
第12話
第13話
第14話
第15話
第16話
第17話
第18話
第19話
第20話
第21話
第22話
第23話
第24話
第25話
第26話
第27話
第28話
第29話
第30話
第31話
第32話
第33話
第34話
第35話
第36話
第37話
第38話
第39話
第40話
第41話



« ヴァルヴレイヴの23話をみる | トップページ | 第12話 新たなる皇帝 »

恐竜戦隊キョウリュウジャー」カテゴリの記事

コメント

プテラちゃん弾かれて最後コツコツしてたのが可愛かった(*^^*)

ダンテツさんは元々はなぜ砂漠を放浪してたんかね
そこが気になるわ
緑の母親はダイナマンのピンクですね
お父さんはゴーグルブラックだしダイナブラックでもありますな
てかトリンの声優の森川さんも出るから豪華や

無理矢理合体させられて怒ってましたね、プテラちゃん。
じゃれてただけかもしれませんが。

ダンテツさん、ずっと放浪してたみたいだから、たまたま砂漠を通ってただけじゃないですかねぇ。
というか星の声聞いても聞かなくても、やってることは結局放浪ですね(笑)

おお、緑の母親ダイナマンでしたか。
両親が両方とも戦隊とはすごいですね。
キョウリュウジャーは本といろいろ関係者が出てきて豪華ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1896686/54347642

この記事へのトラックバック一覧です: ブレイブ42 ワンダホー!せいぎのクリスマス:

» 獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ42「ワンダホー!せいぎのクリスマス」 [MAGI☆の日記]
獣電戦隊キョウリュウジャーの第42話を見ました。 ブレイブ42 ワンダホー!せいぎのクリスマス クリスマスに世界5ヶ所でクローンデーボスが暴れ出し、トリン達は世界各地で戦いを続けていた。 一方、空蝉丸と父・ダンテツにより救出されたダイゴの前に残りのデーボ・ヤナサンタ三兄弟が出現する。 「ここは拙者が。キング殿を連れてお離れ下され!」 ダンテツはヤナサンタを空蝉丸に任...... [続きを読む]

» 今日のキョウリュウジャー ブレイブ42 [地下室で手記]
「ワンダホー!せいぎのクリスマス」 前回から引き続き、クローンデーボスとの戦いと、それによって分断されたキングとウッチーとキングの父ダンテツ。 クリスマスを壊された哀しみの感情が集まり喜ぶアイガロンに対し、ドゴルドはキング達を倒す手伝いをさせようとします。 ドゴルドの狙いはダンテツの体、乗っ取れば体調の悪いカオスを越えて自分がトップになるという下剋上をする気まんまん。 ...... [続きを読む]

» 獣電戦隊キョウリュウジャー  〜ブレイブ42 「ワンダホー!せいぎのクリスマス」 [Happy☆Lucky]
 〜ブレイブ42 「ワンダホー!せいぎのクリスマス」 JUGEMテーマ:エンターテイメント [続きを読む]

» 獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ42 [レベル999のgoo部屋]
「ワンダホー!せいぎのクリスマス」 内容 ドゴルドとデーボ・ヤナサンタの前に窮地に陥るダイゴ(竜星涼)だったが、 空蝉丸(丸山敦史)とダンテツ(山下真司)により救い出されるのだった。 が。。。残りのヤナサンタ3人。。。そのうえドゴルドも現れ、再び窮地に!...... [続きを読む]

» [スーパーヒーロータイム][ヲタ話]で結局、キングパパのお仕事は…? [流浪の狂人ブログ〜旅路より〜]
 あんな何年も世界中を旅できる資金力、あるいはそれを可能にする環境から推測するに、旅行ライターか傭兵ぐらいしか思いつかんけど、素手でデーボモンスターをぶちのめせる戦闘力を見る限り、多分後者だろうな。そりゃあ、子供連れてちゃできんわ(エー)。 まあぶっちゃ... [続きを読む]

» 獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ42 「ワンダホー!せいぎのクリスマス」 [nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!]
プレズオー、めっちゃ出来良いのに投げ売り価格(涙 しかし、今回も「最終回」だったのに、何故かキョウリュウジャーらしい熱く、爽快なものにならなかったのは・・・ すべて ...... [続きを読む]

» 獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ42 感想 [絶対無敵?ラリアット日記!(分家)]
獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ42 「ワンダホー!せいぎのクリスマス」ダンテツの身体を狙うドゴルド世界に散らばっていたデーボ・ヤナサンタ三兄弟を招集(長男・次男は先週倒されちゃったからね)トバスピノ・アンキドン・ブンパッキーが世界に散らばりクローンデーボスに苦戦してる仲間を手助けトバスピノは強制カミツキ合体をし、スピノダイオーウエスタンに無理やり合体解...... [続きを読む]

« ヴァルヴレイヴの23話をみる | トップページ | 第12話 新たなる皇帝 »