2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« ヴァルヴレイヴの21話をみる | トップページ | 第10話 最高司祭 »

2013年12月 8日 (日)

ブレイブ40 グッとくーる!オッサンはつらいよ

こんばんは。
今日は日曜日なのでキョウリュウジャーを見ました。
キョウリュウジャーの映画でも見てみようかと思って今日ゲオに行ってみたのですが、貸し出し中で借りられなかった。
結構人気あるのだな……。

それで今週のじゃんけん。
こっちがチョキ、敵がグー!!!
う、うが!!! また負けた!!!
二、二週続けて。うぉぉぉおあああ!!!!!!!
まさか敵が2週連続でグーを出してくるとは。やばい! 心を読まれてる!!!

これで2勝2敗5分け。
うぅむ。勝利数追いつかれてしまった。
ついに敵も本気を出してきたと見える。やはり一筋縄でいかんな。

そして次は何か。
チョキ、パー、グー、パー、チョキ、グー、パー、グー、グーと来ている。
くそぅ……このタイミングで二週連続が来るとは。読みが一週ずれていれば。
しかし後悔しても仕方が無い。ここでくじけたら敵の思うつぼである。

まずグーはあり得ない。さすがに三週連続で仕掛けてくるほど敵もメンタルは強くないだろう。
となると敵はパーかチョキ。
確率的に一番高いのはチョキだろう。敵のグーがないと考えれば、チョキを出せばまず負けない。
というわけで、次はチョキで勝負だ!
というかなにげにこっちが三週連続チョキだな……。

そんなキョウリュウジャーですが。
今週は、青の回だった。
青がキャンデリラとお見合いして説得する回。
青の回は毎回面白いですな。
青が「君とラッキューロは、人間を楽しませたり喜ばせたりするために生まれてきたんだろ!」とか訴える所なんてちょっと感動してしまった。
映画的な変な演出が色々あって戦いも面白かった。

第40話 ダンス募集終了

すっかりキャンデリラと青が恋仲になりそうな雰囲気ですが、アイガロンはどうなるんだろうな。
ここから三角関係やるんだろうか……。
ともかく青にもしっかり因縁の相手ができてよかった。
青がキャンデリラ、ピンクがラッキューロを改心させて、金がドゴルドさん、黒がアイガロンを倒すって感じかな。
トリンはカオスさん担当で、赤はデーボス様だろう。
緑は……勝山さん。

そんな冒頭。

カオスさん「分かっておりますデーボス様。デーボス様。おぉぉぉ」

苦しむカオスさん。なんかどんどんデーボス様にのっとられている様子。
そんなカオスさんが苦しんでいる頃、青はお見合い。妹が見合い相手を連れてきたらしい。
それで準備していると、道ばたでラミレスが行き倒れてるのを発見。
まだ力が回復してないらしい。いったいどんだけダメージ受けたんだ。
それでこのあからさまにあやしい人を、アニメ好きでコスプレしてると誤魔化す青。

妹(無理よ兄さん、その設定無理)

いや、あながち間違ってないというか……(笑)
その頃、キャンデリラは人間になって美人局に励む。

男「星が綺麗だよ」
キ「上ばかり見てないで、たまにはあなたの隣も見て」

男がその気になったところで、ハートを奪い取るキャンデリラ。
そして現れる、今回の敵デーボ・カントック。
映画作るだけでなく自らも身体を鍛えて役者業もこなす、マルチな男。
愛を無くした悲しいカメラさん。
「映画のような恋をする人間は喜ぶ」というキャンデリラの考えから生まれたとのこと。
「頭気をつけてね」とか「これじゃ予算オーバーだよ」とかぶつぶつ言ってるのが面白かったですが、あれって声優さんのアドリブだろうか。

それでCM。
マジンガーの宣伝してる変なアニメが気になる。
ドラえもんはスネ夫の話らしい。

本編。
死にかけのラミレスを介抱する金達。
それどころじゃない青。背広着てお見合いに出発。

ラミレス「お見合い、がんばって」

おまえががんばれ! 死にかけてるんだし。
妹は自分たちのことは気にせずに青に身を固めてもらいたいらしい。

緑「もしかして、気づいてた」
妹「兄さんには内緒ね。兄さん私のこと気遣って、戦隊のこと隠し通してるつもりなんだから」

しかし改めて見ると、金は一般人の前ですごい格好してるな。
戦隊じゃなかったらただの危ない人だ。刀持ってるし。

そして見合い会場。
そこに現れたのは、人間のキャンデリラ。

妹「ノブハルの妹のユウコです」
母「キミコの母でございます!」

人間のキャンデリラはキミコって言うのか。

青「トークでつないトーク」

青のオヤジギャグに爆笑するキャンデリラ。お笑いをわかってらっしゃる。

妹「兄さんのギャグで受けてる。この人よ、この人しか考えられないわ」

妹もご満悦。もう明日結婚でいいな。
どうでもいいけど今日って仏滅だ。別に見合いには関係ないか。
それで見合いがいい感じに進んでいるので、すっかりご満悦で席を離れるキミコ母。

キミコ母「あーつかれたぁ」
カントック「疲れたじゃないだろこの大根が!」

正体を現すキミコ母。ラッキューロであった。
カントックに殴られるラッキューロ。
この前の教師達にも下に見られてたし、密偵って地位低いのかな。
この二人のやりとりを目撃する青と金。

金「デーボス軍?」

屋外に出てデートをする二人。身体を近づけるキミコ。
誰かに言われてやってるんだろ? と疑う青に、そんなこと無い前から気に入ってたとキミコ。
かつてのやりとりを思い出す。

キミコ「敵同士じゃなかったら、恋、してたかも」

あれが伏線だったのか。いつのなんの話だったかさっぱり覚えてないが。
それでドキドキして胸からハートが出てくる青。ドキドキプリキュア。
しかしキミコはとろうとはせず、「もう少し歩かない?」

監督「何でハートを取らない!」

キレる監督。
そしてやって来た他の色と戦いになるけど、なぜかいきなり西部警察が始まる。
西部警察の偽物みたいな音楽と共に、戦闘。

監督「俺は人間を映画世界に入れられるのだぁ。本人を望んだ映画の主役にできるんだぁ!」

あまり害の無さそうな能力ですが、間の悪いことにピンクが前日「清家警察」なるものを見ていてハードボイルドな世界に。
どうせならラブタッチ読んでいてほしかったが。
「清家警察」って元ネタがさっぱり分からんのでググってみたら、クロコーチなるドラマだった。
あぁ。。。やってますね。TBSだけど。
クロコーチって最近までスポ根ものだと思ってた。
宗方コーチみたいな黒いコート着たコーチがスポーツの指導するもんだと。刑事ものだと知ったときには微妙に驚いた。
ともかくそれでみんな警察の格好して戦い。

ピンク「逮捕しちゃうぞ♪」

作品が違う。ショットガンで戦う金がかっこよかった。
青は流れ弾からキミコを救うけど、その代わりどこかから飛んできた大岩に背中をぶつける。

キミコ「だいじょうぶ!」

見つめ合う二人。
それを横目に、他の色達は変身して戦い。変身しても警察の服は脱がない。敵もなんか着てる。
苦戦する監督。

監督「この映画は分が悪い。脱出だ!」

キミコを連れて行く監督。
キキキー! ってえらい大げさに車のブレーキ掛ける監督がかっこよかった。

去って行くキャンデリラに青が「もう一度この場所で会ってください」と懇願。
キミコもまんざらでも無さそうな空気。
しかしスピリットベースでは、ピンクに「あれはキャンデリラなんでしょ?」とか、黒に「操られてるだけだ」とか疑われる。
それでも青は「正気だよ」と問答無用で去って行く。
前にキャンデリラとラッキューロは空気が違うので味方にできないか、みたいなこと言ってたのってだれだっけ……。

赤「敵に捕まったままの人間達がいるんだ。それは分かってるよな」
青「うん」

分かってるならいいよ。と去って行く赤。なんかかっこいい。
それで妹が、あそこに行ったんだ! と察した所でCM。
ラミレスはまだ寝てる。というか早いところ森に帰ったほうがいいんじゃないか。

CM隔てて後半戦。
キミコと青が再会。
そこにやってくる妹。ほうきを持って問答無用で襲いかかってくる。
やっぱり怪物だったのね! とキレる妹に、わかってて呼んだのだと青。
そして、土下座。

青「たのむ! 捕まった男達の居場所を教えて欲しい。そして、もう悪いことをしないでほしい!」

助けてくれたときの目を信じたいのだと青。
それで、よく分からないダジャレを言って和んで、妹も青を信じることに。
ラミレスも地味に駆けつけて、遠くから見守っている。

ラミレス「ナイスナオリ(?)」

なんて言ってるんだかよくわからない。
そして妹が無双。
襲いかかってきた敵を、病み上がりのラミレスを振り回して次々倒していく。妹つえぇ!!

ラミレス「Oh! Strong Lady!」

一方、監督は自ら戦うことに。

監督「おまえの! せいで! スケジュール! めちゃくちゃだぁ!」

鍛えたとのことで、地味に強い監督。青をボコボコにする。

監督「扱いにくい俳優だなぁ!」

「ヒザはいりました!」「カチンコ入りました!」と青を執拗に攻撃。
しゃべりの一つ一つがオモシロすぎるのですがこの人。
ボコられながらも、割ることはしないでくれと頼む青。

青「君とラッキューロは、人間を楽しませたり喜ばせたりするために生まれてきたんだろ! だったら人間を好きになることだってできるじゃないか!」

うぅむ、青熱い。
それでトドメさされそうになったところに、キャンデリラがガブリボルバーを蹴って青を助ける。

ラッキューロ「な、なにやってるんすかキャンデリラ様!」

キャンデリラ、胸の中の人間取られちゃダメと、マル秘事項をばらして帰って行く。
それで変身して中の人たちを助けて、他の人たちと合流して戦い。

監督、再び「グッと来る映画を見せてやる」、とカチンコを打つと、今度は学園抗争の世界が広がる。
是非ともレッドファルコンも連れてきて欲しかったものですが。
黒がほとんど原形とどめてない。緑だけは学生なので変わらず。

これの元ネタの映画は、ピンクが清家警察と一緒に見てたらしい。ヒマかと。
しかしこの世界は、ノブハルジャンピングキックによって意外とあっさり終了。
青がケンドロスパイカーで止め。
ラッキューロにスクスク大きくしてもらってロボット戦。

監督「俺の最後の作品を見ろ!」

監督の遺作となるのは、怪獣大決戦。
人類絶滅の危機か! と巨大ゾーリ魔も引き連れてかつてないほど派手なことになってる。
しかし今回はピンクは名にも想像していない。

鳥「すまんみんな。どうやら私のようだ」

想像していたのは駆けつけてきたトリン。
ピンクの見ていた映画をこっそり見たそうな。ラブタッチといい、人の物をよくこっそり見ているトリン。
それでギガントキョウリュウジンになって戦い。
強い! 絶体に強い! これぞキョウリュウジャー! と、なんかかっこいい字幕とともに敵をぼこぼこにして、おわり。

戦闘後。
自宅で元気のなくなっている青。
ラミレスが普通にホットケーキ焼いてたのがちょっと面白かったですが。住んでるのかと(笑)
というかもう、妹はラミレスと再婚したらどうだ。幽霊だけど。
そしてスピリットベースに行ってみると、いきなりのサプライズパーティ。プリキュアかと!
青の心がキャンデリラに届いたらしいので、お祝い。

鳥「ノッサンの心が届いたというのか、キャンデリラに」

まあトリンからしてデーボス出身だし。
キャンデリラがこっち来ても別におかしくはないんだよな、よく考えてみると。
そんなキャンデリラは、なんか黄昏れている。
オヤジギャグも移ってしまってラッキューロが引いているところに、邪悪な感じになったカオスさんがやってくる。

ラッキューロ「お体のほうはいいんすか?」
カオスさん「身体? 私の身体か」

すっかりデーボス様にのっとられてしまっている感じのカオスさん。
魔闘気みたいなの放っている。ついにカオスさんが魔界に入ってしまった。

それでダンス。
ついにダンスの最終募集も終了。ダンス対決は最終決戦間近。
いきなり集団戦の犬山のみなさん。
一番前にいた背の高い女の子のダンスのレベルが他に比べて妙に高かった。率いている人だろうか。
最後のネタ枠は、裕子 光太 千鶴子 卓美さんの四人組。
一瞬関係者? と思ったけど、ググっても特に出てこないな。普通に一般の人かな。

それで次回はクリスマス回。
何か一週早いような気もしますが。ともかくクリスマス。
デーボス様がたくさん攻めてくるらしい。久しぶりに赤の父も現れる。
そろそろ決戦な雰囲気ですが、もしかしたら前後編だったりするのかな。
それだったらクリスマスが一週早いのも分からなくもない。

そして縦長のおさらい。

第1話 
第2話
第3話

第4話

第5話
第6話
第7話
第8話
第9話
第10話
第11話
第12話
第13話
第14話
第15話
第16話
第17話
第18話
第19話
第20話
第21話
第22話
第23話
第24話
第25話
第26話
第27話
第28話
第29話
第30話
第31話
第32話
第33話
第34話
第35話
第36話
第37話
第38話
第39話


« ヴァルヴレイヴの21話をみる | トップページ | 第10話 最高司祭 »

恐竜戦隊キョウリュウジャー」カテゴリの記事

コメント

清家警察は西部警察がモトネタですよ
ちなみに清家はドゴルドのアクターさんの名前ですね
最初にハート盗られてたおぢさんは、戦隊とかライダーの監督の諸田さん 水落ちをやらせるのが大好物です
仮面ライダーフォーゼで何回か顔出ししてました
キミコは毎度おなじみのキャンデリラ声優の戸松さん顔出しで、お母さん役はラッキューロ担当の折笠さんも顔だししてましたね
色々ネタが満載すぎてどこから突っ込んでいいのやら
取り合えずドゴルドさんの声優の鶴岡さんが出ないか気になります

あ、清家警察も西部警察だったんですか! アクターさんの名前でしたか。
ググってみたら、クロコーチにそういう人がいてしかも刑事だったのでてっきり……。
しかも他にもそんなにたくさん関係者が顔出ししていたとは……想像以上のネタ回だったんですね。
ラッキューロの声優さんってああいう方だったんですね。イメージと全然違いました(笑)
このままだと、全員の声優さんが出てそうな勢いですねぇ。それはそれでちょっと楽しみですね。

クロコーチ見てないからわかりませんが、西部警察から色々拝借してるんじゃないですかね
清家警察のパッケージも清家さん本人だと思いますし

確かに同じ西部警察ネタという可能性はありますね。有名ですからね。
僕も見てないので何とも言えませんが(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1896686/54191294

この記事へのトラックバック一覧です: ブレイブ40 グッとくーる!オッサンはつらいよ:

» 獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ40 感想 [絶対無敵?ラリアット日記!(分家)]
獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ40 「グッとくーる!オッサンはつらいよ」ノッさんが勧めでお見合いをする事に「残念会の用意をしておくべきかもしれんな」・・・トリン酷いそしてスピリット(幽霊)なのにいき倒れてたラミレスノッさんのお見合い相手は・・・キャンデリラ(人間体)戸松遥さん再々登場ですね。しかも今回は、ラッキューロの声を担当している折笠愛さんもラッキューロが変装...... [続きを読む]

» 獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ40 「グッとくーる!オッサンはつらいよ」 [nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!]
今日の商品紹介はネタに合わせて「西部警察」「ゴジラ」「男はつらいよ」ですw トリン・・・ 残念会とか、怪獣映画とか、漫画とか・・・ 人間よりも「人間」になってるww ...... [続きを読む]

» 今日のキョウリュウジャー ブレイブ40 [地下室で手記]
「グッとくーる!オッサンはつらいよ」 ノッさんがお見合いという事で、スピリットベースではちょっとした盛り上がり、今から残念会の用意をした方が良いというトリンが酷い(笑) お見合い用の服を、完全に妹の優子が主導権を持って選んだ帰り道、行き倒れているラミレスに遭遇。 幽霊が行き倒れという、何とも残念な感じに頭を抱えるノッさんは、優子にラミレスをスピリットレンジャーであるという事...... [続きを読む]

» 獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ40 [レベル999のgoo部屋]
「グッとくーる!オッサンはつらいよ」 内容 妹・優子(木下あゆ美)の勧めで見合いをすることになったノブハル(金城大和) だが会ってみると、相手の桃園喜美子(戸松遥)は。。。。キャンデリラ!? しっぽをつかんでやる!と思い会話をするノブハルだったが。。。。...... [続きを読む]

» 獣電戦隊キョウリュウジャー 〜ブレイブ40 「グッとくーる!オッサンはつらいよ」 [Happy☆Lucky]
〜ブレイブ40 「グッとくーる!オッサンはつらいよ」 JUGEMテーマ:エンターテイメント [続きを読む]

» 獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ40「グッとくーる!オッサンはつらいよ」 [MAGI☆の日記]
獣電戦隊キョウリュウジャーの第40話を見ました。 ブレイブ40 グッとくーる!オッサンはつらいよ 「そんな真剣になんなよ、優子。どうせ僕なんか…」 「何言ってるの!?戦隊なんかやってるから、出会いのチャンスが少ないんでしょ」 「え、何?今、何か言った?」 「何でもない。兎に角、ビッグチャンスなんだからしがみ付くのよ!全部私の言う通りにするのよ!」 ノブハルが優子の...... [続きを読む]

» [スーパーヒーロータイム][ヲタ話]中の人祭、まさかの第二弾!! [流浪の狂人ブログ〜旅路より〜]
 いやしかし、レギュラー出演されてる声優さんが最終回やスペシャル回で顔出しされる事は、これまでの特撮でもたまーにあったけど、ここまでプッシュされる作品ってアキバレンジャー以来かもしれん(エー)。にしても、まさか折笠愛さんご本人までご登場とは、番組開始当初... [続きを読む]

« ヴァルヴレイヴの21話をみる | トップページ | 第10話 最高司祭 »