2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 今さらですが、ドラえもんのび太の人魚大海戦 | トップページ | ブレイブ36 ギガガブリンチョ! きせきのシルバー »

2013年11月 8日 (金)

久しぶりにドラえもんを見た

こんばんは。
最近ドラえもんづいてますが。今日久しぶりにアニメのドラえもん見たです。
そういえば今週はキョウリュウジャーの時にCMやってたゴルゴンのクビだな~、とか思って見始めたのですが。
よく考えてみるとそれ先週だった。思いっきりぼけていた。

でもいったん見始めたからには、と思って見始めたのですが……なんかものすごく面白かった!!!!!!
一話目は、焼き芋が嫌いだと言い張るしずかちゃんに、道具で生命を持った焼き芋がしずかちゃんの本心を聞きたいと迫る話であった。
そういえばしずかちゃんって焼き芋が好きだったな……と、えらい久しぶりに思い出しましたが。
いまでも焼き芋が好きなことを恥ずかしがる女子っているのだろうか。
昔は定番でしたよね。昔もいたのかどうかは知らんけど。

それにしても面白かった。
ドラえもん初期の頃にあった狂気を感じるというか。
焼き芋がやたらと流量に言葉話してる絵面からしてすごかった。なんか妙にいい声してるし。
しずかちゃんが焼き芋を好きだと確信して語るあの熱さ!

どこから持ってきたのかスピーカーで、「焼き芋はしずかさんをさがしてます!」とか待ちの中を吹聴して回ったり。
時間が経つうちに焼き芋が冷えて弱気になるけど、再びレンジで温め直して復活したり。
なんか色々と波乱があった末に、最後は変な歌と共にしずかちゃんにたべてもらって終わっていくという、感動のラスト。
もはや今年最大のラブストーリーとしかいいようがありません。
藤子F不二雄氏が標榜したすこしふしぎのスピリットを受け継ぐ素晴らしい作品であった。
たった十五分の話だというのに、人魚大海戦をどう考えても越えていた。次の大長編はこれでいいだろう。

二話目は比較的冷静な話でしたが、星を作り出すためにドラえもんとのび太がひたすらドカンをトンカチみたいなので殴ってる姿はなかなかシュールだった。
それとジャイアンの会話。

ジャイアン「おまえ、星空を見たことないな」

人魚大海戦で満天の星空の中「御者座」捜してるのを見たばかりだと、この会話にすごい違和感がある(笑)

ジャイアンが理不尽にのび太を殴っていたりと、暴力的なところも原作テイストでよかったですが。
のび太達がドカンを全力でハンマーで殴った時よりも大きな星が出ていた。
非力なのび太とは言えハンマーの一撃よりも攻撃力があるとは、ジャイアン恐るべし。

あと星と彗星の違いをドラえもんがちゃんと説明していたな。
こういう教育者的一面を覗かせるドラえもんも、古き良きって感じでちょっとうれしかった。

ほんと久しぶりにアニメ版見たけど、アニメの方は原作の雰囲気を残したまま独自のテイストも織り交ぜて、素晴らしい仕上がりになってますねぇ。
このノリで映画も作ればいいのができそうな気がするのだが。。。
ともかくそれで次回も面白そうだった。

宮本武蔵「実は拙者、しずか殿をお嫁さんにしたいのでござる」

小学生をお嫁さんにしたいとは、中世の人はフリーダムですが。
これって原作にある話かな。よく覚えてないけど宮本武蔵の代わりにのび太が戦う話だったけか。
来週もまた見てみよう。。。

« 今さらですが、ドラえもんのび太の人魚大海戦 | トップページ | ブレイブ36 ギガガブリンチョ! きせきのシルバー »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりにドラえもんを見た:

« 今さらですが、ドラえもんのび太の人魚大海戦 | トップページ | ブレイブ36 ギガガブリンチョ! きせきのシルバー »