2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« ブレイブ37  リベンジ!ゆうれいデーボスぐん | トップページ | ルパン三世 princess of the breezeを拝見する »

2013年11月19日 (火)

第7話 練紅覇登場

こんばんは。
今週もプリキュアの40話を見ていたのですが。
マコピーの回なのでネタ回かと思ったら、想像以上にシリアスかつ熱かった。
アイドル仕事せずにネタキャラ化していたまこぴーが、ここにいたってこんな大仕事するとは。
マコピーが周りが戦う中で歌いながら歩いて行くところとか、変身するところとか、鳥肌が、鳥肌がっt!!。
プリキュアすげぇっ!!!! 見始めてよかったとつくづく思う。

レジーナ「戦場で歌が聞こえるだと? ふざけたことを!」

あらゆる所に四葉の名前を見るにつけ、四葉はすでに世界を支配してるんじゃなのかなと思う今日この頃。
ベールさんがヤキソバパン買いに行ったまま帰ってきませんでしたが。
あと煮詰まるの意味g(ry

今週は新必殺技も出てきました。
ラブリーパットが真の姿を現してハープになった。
ストレートフラッシュもロイヤルストレートフラッシュにパワーアップ。
非協力的だったエースも普通に必殺技に参加して羽が生えていたのがちょっと面白かったですが。
あと「戦いたくない!」といっておきながら、容赦なく新必殺技をレジーナに繰り出してるところとか。
こういう突っ込みどころを勢いでねじ伏せるところがしびれるあこがれるっ!

でも実際、他の部分がよくできてると突っ込みどころはあまり気にならなくなりますね。
他がダメだと突っ込みどころばかりが気になってしまいますが。

それでついにプリキュアに翼が生えた。
上からのアングルで腰に手を当てて羽を生やすエースがえらいかっこよかった。高貴な感じというか熾天使っぽいというか。
あの翼は必殺技の演出なのか、普通に空飛べるようになったのかどっちなんだろうな。
8月に見た映画だとみんな飛んでたし、ついにドキドキメンバーも飛べるようになったんだろか。

マナさんがマコピーのファンだったってこと久しぶりに思いだしましたが、アグリも隠れファンだった。
そういえば出始めの頃、テレビで歌を聴いたけどがっかりしたとか説教してたな。
しょっちゅう聞いてたからあんな的確に批評できたんだな。説教しながらも(うわ! まこぴー///)とか思ってたんだろうか。
あれをきっかけに聞くようになっただけかもしれないけど。

来週は久しぶりのアリス回。
五星麗奈が再登場したり宇宙に行ったりなんかすごい。
最近アリスほんとに影うすいから、今回のマコピーばりに熱い展開を期待!!

それでともかく本題。
マギを見ましたマギ!!!!
三人が別れて、紅練覇が出てきて、アラジン少年がマグノシュタットに入る話。
ようやくマグノシュタット入り。

紅練覇、ちゃんとみるとモルさんとは全然った。
コミックの表紙でちらちら見てたときは、オシャレしたモルさんかと思ってましたが。
なかなかいかれた感じの登場の仕方で面白かったですが。
紅練玉も最初はあんな感じだったんだよなぁ。。。ウーゴくんに穴開けたり。
それがどんどん丸くなっていってしまいましたが、紅練覇もそんな感じになっていくんじゃないかとか思ってしまう。
しかしせっかくの新キャラなのに、公式サイトのキャラ紹介が更新されないな。
まさかもう息切れしたんじゃ……。

第7話 チョーさん登場

じゃなくて練紅覇ですが。
相変わらずシンプルというか、淡々としたタイトルです。
2期に入ってからこういうシンプル路線になったんだと思い込んでたけど、1期のタイトルも見直してみたら意外とシンプルなのが多かった。
「草原の民」とか「シンドリア王国」とか「堕転」とか。他にも色々と。
1期の時はあまり気にならなかったんだけどな。
やっぱり2期は「旅立ちの予感」→「旅立ち」→「出航」の三連コンボが効いてる。

それにしても、あまり内容のない回でしたね……。ギャグは面白かったけど。
先週までがそこそこ激しかったので、小休止と言えばそうなのだと思いますが。
どうも二期に入ってからちょっとだらだらしてる印象がぬぐえません。
1話1話にしっかり内容の詰まってるプリキュア見た後だとますますな……。

原作付きだと原作に準じていかなきゃならないから、どうしてもこういう起承転結の付けにくい流れが出てきちゃうんですよね。
アニメオリジナルだと25分に収まる脚本を初めから用意できるから、綺麗にまとめられるわけですが。
このへんは仕方ないとは思いますけど……。
ともかく来週からはマグノシュタットに入るから、きっと楽しくなってくる!
変態みたいな人も出てくるし! チョーさんも出てくるし!!

ともかく冒頭。というかむしろ本編。
肉に食らいつくアラジン少年とアリババ。食欲の無さそうなモルさん。
マンガ肉が非常に美味そうですが、野菜が全くないな。やはり男の子はこう出なければ。
あとモルさんの分の肉がないのも気になる。
それで凹んでるモルさんにアリババがエサやり。飛び跳ねて魚を喰らうモルさん。

モルさん「これで満足ですか、アリババさん」

お魚くわえたモルさんの顔が非常に素敵だった。

それでCM隔てて本編。
宴会場で黄昏れる三人。
アリババは、レームの帝都レマルド。
モルさんは、レームの南部のカタルゴ。
アラジン少年は、マグノシュタットに行くことに。

他の二人はなるべく早く帰ろうとしてるけど、アラジン少年は一年以上かかるかも知れないとのこと。
そりゃ魔法の学校に勉強しに行くわけだしな。
たった一年で切り上げられるほど甘いもんじゃないだろうな流石に。
もっと五年十年の単位で考えたほうがいいと思うけど、そんなに会えないとなるとアリババが発狂しそう。

それで適当に遊んだ後、男二人はモルさんを残して風俗へ。
モルさんは後を追って外からのぞき見。外から覗けるのかあの風俗は。
アリババの軟派な言動と白龍の告白を重ね合わせて悶えるモルさん面白かった。
そうこうしているうちにアリババの元には、マルガレータが! 2期にもでるのかあの巨漢(笑)
良くも悪くも浮き世を忘れるようなサービスを受けて、旅立ちの前夜は更けていく。

アリババ「アラジン、大声はやめて。傷に響くから……」

ほんとギャグが面白いなぁ。。。
それで翌日。港でアラジン少年と別れ、アリババもモルさんと別れ。
その前に、余った金属器をモルさんに手渡すアリババ。
手の鎖のヤツが壊れたときのために、それを身につけておけとアドバイス。
なんかこういう気さくで面倒見のいいところ見てると、アリババっていいやつだなぁ、とか思ってしまう。
モテないとかハレンチ男とか言われてたけど、実際はモテるだろうなぁ。

それでモルさんはうれしそうにそれを身につけて、船に向かってお辞儀。
しかしあの貧乏くさい服にあんな金ぴかな装飾品は、ちょっと浮きすぎてないかな。なんか変な誤解受けて職務質問とか受けそう。
装飾品より先に、新しい服を買ってあげてください。。。
そしてCM。

「みのほどをしらぬおろかものども しんのきょうふをおしえてやろう」

どう見てもドラクエなソーシャルゲームとか、侵略しましょう云々というマンガのCMを隔てて後半戦。
早速疲れてる空を飛ぶアラジン少年。
休めないし眠れないしで、ずっと空を行くのは無理との結論に至る。
所々で降りて休みながら飛ぶんじゃだめなんだろうか。

ともかく、たまたま見つけた馬車の一行を見つけて、乗っけてもらえないか交渉。
最初は相手にしてもらえないけど、大量の金貨を見せると相手の態度が一変して乗せてもらうことに。
というかあのおっさん、金貨全部もってっちゃったんだろうか。

荷台に乗せてもらってくつろぎながらビーフジャーキーを食うアラジン少年。
ヤムライハの言っていたことを思い出す。
マグノシュタットでマギと知られるとむこうは全力で掠いにくるので、知られるとやばいとのこと。
あのイメージ画像はなんだ(笑)

そうこうしているうちに、お約束の盗賊が出現。
傭兵達が応戦するも、彼らもまたサイコガンみたいなのを装着していて、傭兵を一蹴。
海賊のよりこっちのサイコガンの方が強そうだな。火球で一瞬で相手を消滅させられるし。
そして適度に傭兵達の数が減ったところで、アラジン少年「ぼくにまかせて!」
もっと早く援護してやれって……BLOOD-Cかと。

で、戦おうとしたところ、いきなり馬車の屋根が飛んで中から赤いのが出てくる。

練紅覇「せっかくの僕の旅の気分が台無し。おじさん達みんな死刑ね」

笑顔で死刑宣告する練紅覇
如意練刀(?)なるベルセルクみたいな大剣で、殺しの快感に打ち震えながら笑顔で殺しまくる。
いい感じのサイコ野郎です。

盗賊「このガキ、いかれてやがる!」

剣を大きく振りかぶって一気にザックリやった後は、崖を崩して全員落っことす。
崖を壊したときのアラジン少年のびっくりした顔が面白かった。

それで戦闘終わった後、練紅覇となんだかんだで仲良くなるアラジン少年。
侍従の三人組の顔隠してる人の顔を見たがるけど、腐ってるから無理とのこと。
三人は魔法の失敗で身体が醜く変異してしまってるとのこと。
でもそれを美しくて魅力的だという練紅覇。
そういう趣味なのか利用してるのか。今の段階じゃさっぱり分かりません。

侍従1「紅覇さま! ずっとおそばにおいて下さい!」
侍従2「わたくしも!」
侍従3「めちゃくちゃにしてぇ!」

それでなんだかんだあってマグノシュタットに到着。
すっかり仲良くなった練紅覇ともお別れ。

練紅覇「それじゃぁアラジン、僕はお迎えが来てるから。がんばってねぇ」

意外と気さくでいいやつであった。
それで入国審査。
アラジンは人のルフを集めて魔法を使うみたいだけど、それだとマギだってばれるから、自分だけの力で魔法を使わなければならない。
でもそれは難しいので、マゴイの流れを一方向に制限する道具を付けてもらって、自分のマゴイしか使えないように細工する。
これだと普通の魔法使い並に自分のルフしか使えなくなってしまうけど、ばれにくくなる様子。
ヤムさん色んな秘密道具持ってるんだな。青いし。
ともかくそれをつかって、アラジン少年ようやく入国。

アラジン少年「僕はこの国で、どうしても知りたいことがあるんだ!」

マギだってことがばれちゃいけないってのがいいですね。緊張感のある話になりそうでちょっと期待です。

紅練覇は黒幕っぽい爺さんの所に行ったところで、終了。
っていうか、この爺さんチョーさんではないか!!!!!
おぉ、チョーさん……。ガミラスに残って潜水艦に乗ってるもんだと思ったら、こんな所でえらくなっていたとは。
まさかマギでチョーさんの声を聞けるとはのぅ。
なにげにガンダムageからこの枠のアニメに出ずっぱりですね。それ以前から出てたのかもしれませんが。
あの爺さん悪役っぽいので、ギーラ・ゾイ以来久しぶりにチョーさんの真面目な悪役声が聞けるかもしれん。期待!

そして次回。

「特訓の日々」

アラジン少年早速入学して魔法の授業開始。ハリー・ポッターみたくなっていくんだろうか。
あの変態みたいな格好してる仮面の人もようやく出てくる。
あとシャルルカンみたいなのがいるな。アラジンみたいなのもそろそろ出てくるかな。
チョーさんも出てくるし、期待も膨らみます。
それで最後に語りで締め。

アラジン少年「待っておくれよ、魔法の授業って、本当にこんななのかい?」

今回は短かった。
また見てね! は風俗を覗いて悶えているモルさん。
魚食ってるシーンじゃなかったな。。。

« ブレイブ37  リベンジ!ゆうれいデーボスぐん | トップページ | ルパン三世 princess of the breezeを拝見する »

マギ 第2期」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第7話 練紅覇登場:

» マギ II TBS(11/17)#07 [ぬる~くまったりと]
第7話 練紅覇登場 公式サイトからアリババはレーム帝国の帝都レマーノへ、モルジアナはレーム南部のカタルゴへ、そしてアラジンはマグノシュタットへ。別れを前に、三人はアクティアでの最後の夜を楽しんだ。二人と別れマグノシュタットに向かうアラジンは、 ある人物の乗った馬車に同乗することに。アラジンと同じくマグノシュタットに向かうという、その人物とは…? 三人で最後の夜の食事、元気のないモルジアナ。そんなモルジアナを元気づけるアリババ。モルジアナも空元気で応じている。1年で戻ると話すアリババ、モルジアナも故郷... [続きを読む]

» マギ The Kingdom of magic 第7話「練紅覇登場」 [空 と 夏 の 間 ...]
いよいよ、アリババやモルジアナとも別れ、アラジンはマグノシュタットへ! 新キャラも登場して新展開です。 練紅覇って男の子だったのか(^^;  アリババはレーム帝国の帝都レマーノへ、 モルジアナはレーム南部のカタルゴへ、 そしてアラジンはマグノシュタットへ。 別れを前に、三人はアクティアでの最後の夜を楽しんだ。 二人と別れマグノシュタットに向かうアラジンは、 ある人...... [続きを読む]

» マギ TVアニメ2期 第7夜(第7話)「練紅覇登場」の簡易感想 [マギのヤムさんことヤムライハと進撃の巨人のアニが好きだあっ!!(新さくら日記)]
はぅ~、ヤムさん年上かわええ…ヤムさんおっぱい… ヤムさんすごくアラジンのこと考えてくれていることが伝わってきてもう…ヤムさん大好きだ… それにしても随分と久しぶりにヤムさん分を補給したような気がします。 今回おっぱい大きなお姉さん達はたくさん登場しましたが、 やはり自分的にはヤムさんは別格というか特別なんだということを改めて再認識しました。 アラジンは自分の魔力しか使えな...... [続きを読む]

» マギ 第7話「練紅覇登場」 [Spare Time]
白龍が急遽旅立ち三人だけの食事となったけれどそれ以上にショックなモルさんはあまり食欲なく 落ち込んでるのを見かねて無理やり食べさせようとするアリババに付き合うモルさんも大変だ(苦笑) 三人で過ごす夜もしばらくはお預け、明日からはそれぞれ分かれアリババはレームの帝都レマーノ モルさんはレーム南部のカタルゴで別船となりアラジンは陸路でマグノシュタットへと向かうことに 長くても一年そこらで...... [続きを読む]

« ブレイブ37  リベンジ!ゆうれいデーボスぐん | トップページ | ルパン三世 princess of the breezeを拝見する »