2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ブレイブ36 ギガガブリンチョ! きせきのシルバー | トップページ | ザ・エンドという名の動物映画 »

2013年11月12日 (火)

第6話 優しい人

こんばんは。
今週、久しぶりのドキドキのプリキュアを見たのですが。
もう39話なんだな。いつの間にかラストスパートである。
それにしてもプリキュアおもしろいな。。。

今週はレジーナがようやく復活した。と思ったら、来週はいきなり小休止みたいですが。
今週も全然出てくる様子がなかったので、またおなじみのラストにちょっとでるだけなんじゃないかと心配でしたが、それは流石になかった。
レジーナがでてきたのみならず、なんたらグレイブもでてきて急展開ですな。
エースだけが抜こうとしてなかったから、エースが抜くんだろうなと思ってたら、レジーナに先を越されてしまった。
でもいずれはエースのものになりそうな気がする。女王様とも関係深そうだし。
あえてエースに抜かせようとしなかったのは、エースがやっても抜けてしまうからではないか。

ベールの変装を見破った上に利用するあたり、さすが優等生集団ですが。
まこぴーもたこ焼きは知ってるんだな。また変な反応するんじゃないかと一瞬期待してしまった。
満面の笑みでレジーナの攻撃をかわしまくるキュアハートがちょっと怖かったですが。ストーカーというかヤンデレというか(笑)
マナさんいつの間にかあんなに強くなっていたとは。
ロマサガみたいに進行に応じて敵も強くなっていくのでわかりにくいですが、実際は相当底上げされていた様子。

それで次回は、なぜかいきなりまこぴー回。
今回あんなことがあったのに、いきなりがらっと変わるこの温度差がしびれる。
まこぴー新曲を作るみたいですが、ベレー帽かぶって頭抱えてたんで、一瞬漫画でも描いてるのかと思ってしまった。
まこぴーはアイドルのみならずシンガーソングライターもやってるのか。
レジーナは出てこないみたいですが、これはこれで楽しみですな。

そして本題。
今日はマギを見たです。マギ!!!!!

今回えらい面白かった!!
ギャグ無しでこんなに盛り上がるなんて!!!
前半は白龍の戦闘が熱かったし、後半は白龍のキレっぷりと振られっぷりに震えた。
最初はマドーラさんの意外な小物っぷりに肩すかしな気分だったけど、そのあとの展開がえらい楽しかった。
優しそうに描かれていた母親が悪人だったとか。話も込み入ってていい感じでした。

一期から引っ張ってきた白龍の伏線がようやく明かされてきましたが。
白龍だけは復讐という目的がしっかりあるので、この人中心に描くのが一番楽しくなりそうな気がする。
他の人たちは今のところ目的が曖昧だからな……。

しかし白龍が「煌帝国を二分する戦を起こす」みたいなこと言ってましたが。
国を二分する戦とか普通なら、おお! ってなるところだけど、どうせそこまでやらないんだろうな、とか思うといまいち盛り上がれん。
原作付きはこういう所がな……。

第6話 優しい人

優しい人ってのはだれのことなのか。
マドーラさんじゃないだろうし、白龍の母親を皮肉を込めて言ってるのか。

そんな冒頭。
いきなり白龍の回想。
火事の中、マトリョーシカを切りまくる白龍の身内達。
武器商人もそうだったけど、アルサーメンの人たちはみんなマトリョーシカの化身なのか。
それで瀕死の白龍の兄が「この国の仇敵を撃てぇ」とすごい顔で迫ってくる。

白龍「戦い、抜く。仇敵を、撃つ。」

それで歌を隔てて本編。
鬼気迫る形相でアリババを攻撃してくる白龍。
やたら強くて大迫力。1期のラスボス戦よりすごい。
魔装でも斬れるアモンの剣も、マゴイ操作でコーティングしてるので切ることができない。

白龍「おまえのせいで母上が! おまえが母上を!」

けど結局マゴイが切れて武器が壊れて白龍気絶。
マドーラさんは逃げ出すけど、待ち構えていたアクティア海軍にとらわれる。
何かもう一つくらい奥の手があるかと思ったら、先週の聖母後光扇で打ち止めだった。
結局目が怖いのは特に意味なかったんですね。

あと意味がないと言えば、オルバ少年の奇妙な髪型もなんか意味あるのかと思ってたけど、あれも単なるファッションだったのだろうか。
禿げてる部分が色変わってるので、白龍みたいに火傷したとか、虐待で皮ごとむしられたとか、なにかあるのかと思ってたけど。
片腕の先がないのはさすがに何かあったんだろうけど、語られそうもない。

ともかくアクティア海軍は、シンドリアの商船が海賊討伐に向かったと聞いて重い腰を上げたとのこと。
しかしこの程度の海賊だったら、ほんと軍艦一隻も向かわせれば簡単に退治できたんじゃないかという気がする。
相手はサイコガンで武装してるとはいえ、みんな子供で数もたいしたことないし。聖母後光扇は大人には効かないみたいだし……。

それでオルバ少年が一人で立ち向かおうとするけど、相手は容赦なく矢を放ってくる。
そこにアリババが立ちはだかって「もうやめにするんだ」
その頃、白龍は寝ている。

白龍「ウソですよね。母上が僕たちを殺そうとしていたとは。そんなことあるわけない」
母上「ハクユウ? がそんなことを」

笑顔で否定してくれない母上。不気味でいいな。
しかしハクユウでいいんだろうか。最初「白龍がそんなことを」って聞こえて、一瞬意味がわからんかった。
アリババ達は、縛られてる子供達を眺めている。
マドーラさんも連れて行かれる。それを媚びた目で見る子供達。

マドーラさん「大丈夫よ、坊や達」

媚びた面にイライラしながらも、笑顔を絶やさず子供達を慰めるマドーラさん。
やっぱりなんだかんだでマドーラさん優しいな。
もう二度と会わないだろうし本心言った方が清々するだろうに、子供達を傷つけるようなことは絶体にしない。
そもそも子供大嫌いなのに、聖母なんて名乗ってあえて子供達を利用しようとする当たり、なんか複雑な事情ありそうだし。
色々掘り下げがいのありそうなキャラです。

で、船に乗ろうとしたら住民の人たちがやって来てマドーラさんを私刑。兵士達も止めようとしない。
なかなかえぐい展開。こういうの見られるアニメはなかなかない。
このまま撲殺されてつるし上げられるのかと思ったけど、流石にそうはならず白龍が駆けつける。

白龍「まて」

助けてくれて感激なマドーラさん。涙を流して喜ぶ。
そんなマドーラさんを、笑顔で斬首!
つるし上げと大してかわらんかった。
びっくりする一同。一番アラジンが驚いてたな。子供達より驚いてた。

それでCM。
マギの新しいゲームのCMが始まっている。
あの偽アリババみたいな人はディノスくんというのか。くん、ってことは男なのか。
特典もたくさんついている。前のとは違って気合いが入ってる。

後半戦。
なんだか突然クールになった白龍。
人殺したのはこれが初なんだろうか。劇中ではたぶん初だと思いますが。
何であんなコトしたんだって迫るアリババに、族の首領の処刑だと一蹴。
白龍はマドーラさんの魔法をくらって、これまでのことを思い出したそうです。今まで忘れてたのか。

白龍「俺の使命は叔父に願い。皇帝国をのっとったアルサーメンの魔女を、俺自身の母親を、殺すことだとね」

皇帝国の黒幕は白龍の母親だった様子。

白龍「その時から俺は決めたんです。姉上の命は、俺が守るって」

ハクエイは母親どころか、序盤に小物の副官に殺されそうになってましたが。
ハクエイあれからまったくでてきてないけど、二期のうちに少しくらいは出てくるんだろうか。

それでマドーラさんも母親に似ていたので、容赦なく殺せた様子。
母親を憎んでる人に母親と思わせたことで、反って憎まれてしまうとか皮肉が効いてていいな。

白龍「あんな女は、生きてちゃいけないんです」
アリババ「だから殺したってのか」
白龍「どのみち断頭台行きの罪人でしょ」

断頭台行きとはいえ、勝手に殺したら立派な殺人罪だと思いますが……。ここで白龍が逮捕されたら熱いんだが。
そこにオルバがキレて迫ってくるけど、白龍返り討ち。そして言葉責め。
この町で何人殺した。女もいただろ。誰かの母親も。自分の母親が殺されたとたんにそれか。都合がよすぎると思わないのか云々。

白龍「おまえ達は、何か一つでも得したことはあったのか」

屋根のあるところで暮らせたし、飯食えたし、偽りとは言え愛情ももらえたし……。
ともかくとどめの一撃。

白龍「悲しむことはない。おまえ達は最初から、愛されてなどいなかった」

白龍熱い。
それでアリババとも険悪な感じになったまま、荷物持って行ってしまう白龍。
言うことだけ言ってとっとと去ってしまった。

オルバ少年達も連れてかれる。
彼らから黒いルフがあふれ出して、アラジン性根なせる。
そこにアリババが立ちはだかり、その海賊の身柄を引き渡してくださいと迫る。

役人「なんだと、越権行為ではないかね」

その突っ込みは、白龍に言ってやれと(笑)
ともかくシンドリアにも責任があるとのことで、アリババが子供達を引き受けることに。

それで黄昏時。
一人ででていこうとする白龍に、モルさんが追いかけてくる。
こんな別れかたしたくないというモルさんに、白龍がじゃあ一緒に来て下さい。

白龍「あなたが好きです。モルジアナ殿」

びびるモルさん。
さっき人の首斬ってた人にこんなこと言われたら驚くなんてもんじゃない。
あなたは素敵な女性です。強く、優しく、美しい。妻に迎えたいと白龍迫る。

白龍「あなたは、これから俺が作る大帝国の后になるんだ!」

そしていきなりチューーーーーーーー!!!

白龍、今日すごすぎ! 人殺して告白してキスまでして!
というか白龍、人殺したテンションでよく告白なんてできるな。プリキュアばりの切り替えの速さですが。
実は白龍って、殺った夜は血がたぎるぜヒャッハー!!!! な人なんだろうか。

その頃、何も知らないアリババさんはオルバ少年と話し合い。
彼らはシンドリアに行かせることになるけど、少年達は「俺たちはマドーラの子だ!」と聞き入れない。

オルバ少年「そうでなければ、俺たちには、もう何の意味もない。マドーラは死んでしまった。もう生き返らない」

起こったことは変えられないけど、これからの海賊はオルバ少年にかかっているとアリババ。

アリババ「おまえが一番の兄貴なんだろ!」

どう見ても年上がたくさんいる気がしますが、精神的な話なのだろうか。それはそれで情けない気もするけど。
ともかく、おまえが意味ないとか言うと他の連中もそう思っちまう。そのためにはおまえの力が必要なんだ! と、アリババ泣きながら説得。
その鬼気迫る説得にオルバ達も納得。ルフも黄色くなる。

そしてアラジン少年と夕陽を眺めるアリババ。
子供達はバルバットで世話してもらうってことで一件落着した様子。

アラジン少年「よかったね」
アリババ「でも、結局シンドバットさんに頼るしかなかった。俺には、なんの力もないんだな」

バルバットには住まわせられないのだろうか。一応アリババのいた国なんだし。
そもそも今バルバットってどうなってるんだろうな。
政治体制がいきなり変わった大混乱で無法地帯になってたらいやですが。

アラジン少年「お互い、がんばらないとね」

そこに不穏な空気のモルさんがやって来て、白龍は「もう町を出ました」
アリババ焦って追いかける。「あいつ、カシムと似てるんだよ」。またカシムかい。
母親を殺したらすげえ後悔するから、止めないといけないと急ぐ。
それをモルさん、半べそで止める「お願いですから! どうか!」

アラジン少年「じゃあ、僕が行ってくるよ。それならいいかな」

そういう問題なんだろうか(笑)
ともかく追いつくアラジン少年。白龍、早速勧誘。

白龍「おれは、これから煌帝国を真っ二つに割る戦争を起こします。その時、マギとして俺に力を貸して下さいませんか」

しかし戦争はいやだとやんわりと断られる。
アラジン少年は復讐にとらわれていないかと説得しようとするけど、白龍は聞く耳持たない。
それで白龍、楽しかったですとお礼を言い、モルさんに振られたことを思い出しながら去って行く。

白龍「おれは、いつかあなたを、必ずもう一度……迎えに行きます」

斬首がなければろまんちっくな話なのだが。。。

そして次回。

「練紅覇登場」

練紅覇って、モルさんみたいな人か。
それで来週はギャグ回でしょうか。
今回は楽しかったけど、なんか全部次回予告に持ってかれた気がする。
モルさんがすごいことになってる。魚、食いまくっとる。

アラジン少年「とうとうお別れだね! でも大丈夫! だって僕らの道はつながってるんだから!」

また見てね! は白龍の母親のなんか悪そうな顔。
来週のまた見てね! は、たぶんモルさんが魚食うシーンだろうな。

« ブレイブ36 ギガガブリンチョ! きせきのシルバー | トップページ | ザ・エンドという名の動物映画 »

マギ 第2期」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第6話 優しい人:

» マギ 第6話「優しい人」 [Spare Time]
後光扇の技を受けたままザガンを発動し部分魔装した白龍! 幼い白龍を守るためアルサーメンの魔術師と戦い倒れた兄から煌帝国の仇敵を討てと言われたこと この時に負った火傷のあとが今も残っているんですよね…それにしても白雄@平川さんとは豪華! 精神的な影響を受けたままアリババ達にまで攻撃している白龍を尻めにさっさと退散する大聖母が ザガンの能力で体半分まで魔装しジンに近い存在となったことで植...... [続きを読む]

» マギ TVアニメ2期 第6夜(第6話)「優しい人」の簡易感想 (11/03) [マギのヤムさんことヤムライハと進撃の巨人のアニが好きだあっ!!(新さくら日記)]
今回は(特にアラジン達と白龍の関係において)ある意味ターニングポイントとなる回でしたね。 まずこのブログ的にはヤムさんことヤムライハについて触れようと思いますが、 今回は(も?)物の見事に出番がありませんでした… でも来週は煌帝国のおっぱい大きなお姉さん達がいっぱい出てくるようなのでそこに期待、かな… モルさんのスカートの中、なんか黒い影でよく見えなかったのですが… 白...... [続きを読む]

» マギ II TBS(11/10)#06 [ぬる~くまったりと]
第6話 優しい人 公式サイトからオーム・マドーラの術にかかり、アリババたちに襲いかかる白龍。その身を魔装に包んだ白龍の心は、兄たちを失った幼い日の憎しみに燃えていた―――。我を失い猛攻をしかけてくる白龍だが、ついにマゴイを使い果たし気を失ってしまう。戦いの隙をつき逃げようとしたマドーラと海賊たちも、待ち受ける アクティア海軍に捕えられる。しかしそんな中意識を取り戻した白龍は、移送されようとするマドーラを庇うように立ちはだかる…! 兄を殺害された白龍、我らの仇敵を撃て。仇敵とは煌帝国に嫁いだ母だった。... [続きを読む]

» マギ The Kingdom of magic 第6話「優しい人」 [空 と 夏 の 間 ...]
白龍の過去、そして一人 往く道。 対マドーラ編は今回で解決。 白龍ともお別れとなる回。 まさかの大胆告白キター(笑) オーム・マドーラの術にかかり、アリババたちに襲いかかる白龍。 その身を魔装に包んだ白龍の心は、兄たちを失った幼い日の憎しみに燃えていた―――。 我を失い猛攻をしかけてくる白龍だが、ついにマゴイを使い果たし気を失ってしまう。 戦いの隙をつき逃げようとした...... [続きを読む]

» 俺はいつかあなたを・・・ 「マギ The kingdom of magic」 第6夜の感想。 [あるアッタカサの日常]
「必ずもう一度、迎えに行きます」 第6夜 「優しい人」 <一行あらすじ> 白龍くんのママンがラスボス?それはさておき、モルさんの初めてを奪った白龍まじ許せん!! 白龍くん、アラジンきゅん一行から離脱。 もう今期出番はないのかな。1話冒頭のドンパチには不在やったし。。。 マドーラさん、救いようのないキャラやったなぁ。 でも、あんな死に方はあんまりや...... [続きを読む]

« ブレイブ36 ギガガブリンチョ! きせきのシルバー | トップページ | ザ・エンドという名の動物映画 »